85051

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


TdP2019 終わりました(速報)
昨シーズンかその前の年から思ってるんですが。

ボーラの総合勢は、勝負がかかる集団には大概残っているし
それなりに強いはずなんですが。

どうしてこう、決め手に欠けるんですかねえお母さん。

マイカの特性なのかと考えていたのですが、
ブフマンもフォルモロもそんな感じなので
もうこれはチームぐるみでなにかあるとしか。

ブエルタは、ベネットがスプリント、
マイカがメインでフォルモロがサブのWエース体制で臨む予定ですが、
むしろフォルモロをメインに据えたほうがいいかもしれない。
と、ポローニュ最終ステージを見て思いました。

ていうか!20秒差であと1日で
1級山岳を何回も超えるコースなんだから
何か!総合を狙うのに奇襲かけたりとか!
出来ることがあったのではないでしょうか!?!?!?
争おうぜ!!目指そうぜ!!総合優勝を!!!

一応、ポーランド人最上位で表彰式には登壇しますが、
そういうところを目指してたわけじゃあないよねえマイカさん。


……というわけで、悲しいので表彰式見ないで寝ます。

タイトルに(速報)と入れましたが、
続きはたぶんないです。

=====

パパの成績が微妙に残念なので(違)
拗ねまくる娘マーヤちゃん

Chcę jechać z tatą! 😉@majkaformal @BORAhansgrohe @Tour_de_Pologne pic.twitter.com/loqBydnD2y

— adam probosz (@adamprobosz) August 7, 2019

だってパパもう2年近く勝ってないんですよー
https://www.procyclingstats.com/rider/rafal-majka/statistics/wins


=====

DAZNの英語コメンタリーの
選手の呼び方がおもしろかったです・

Majka>マジカ
Puccio>プッキオ
Tao Geoghegan Hart>タオ・ハート(ゲオゲガンいらないんだ)
Miguel Ángel López>ミゲル・スーパーマン・ロペス(二つ名つけるんだ)

Poljański もポリジャンスキと言われてた気がします。
他にもいろいろあって、海外では
「なるべく出身国に近い呼び方で選手を呼ぶ」
という慣習は無いんだなあ。と、
改めて思ったことでございます。

=====

■リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-pologne/2019

なんでタオ・ハート(便利なので真似することにした)が総合順位上げてるの?
と思ったら、最初のスプリントポイントでボーナスタイムを取ってたらしい。
https://tdp.infocity.pl/en/etap7/

だからさーーーーーー
イネオスのそういうとこ見習おうよーーーーーー
もっとアグレッシブなレースしようよーーーーー
守りのレースつまんないよーーーーーーーーーー
おかあさーーーーーーん!!!!

壁にチップスターの紙筒投げつけて憂さ晴らししてたら
流石に師匠に怒られました



No.5486 - 2019/08/09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5486


TdP2019 St4 ランブレヒト追悼ステージ
St3のクラッシュで、ロット・ソウダルの Bjorg Lambrecht が亡くなりました。

There are no words to describe this tragedy. Bjorg Lambrecht passed away during a surgery in a hospital in Rybnik...

Tour de Pologneさんの投稿 2019年8月5日月曜日


St4は、彼を追悼するステージとなり、
オールニュートラルでノーリザルト、
距離も173.3?qから133.7kmに短縮になりました。

DAZNでは、
その模様をスタート直後からゴールまでLIVE配信しており、
最終的に4時間以上の中継になったと思います。
途中涙しながらも一人で実況をやりきった
英語コメンタリーの中の人お疲れ様でした。

===

ポローニュSt4も、
2011年ジロSt4(奇しくも同じ第4ステージ)で
前日落車で亡くなったウェイラントを弔ったときと同じように、
亡くなった選手のチームメイトを先頭にして走った後
参加チームが代わるがわる先頭に立つという
同じプロレスで進行しました。

決まった形式にのっとって死者を送るセレモニーを行うことは、
遺された人々が、悲しみにおぼれず現実との繋がりを保つために
必要なことなのだろうな、と、数年前に父の葬儀を出したときに
思ったことなのですが。

昨日のSt4でも、同じことを考えました。

ゴールラインに選手が整列した際、
向かって一番左の選手は魂が抜けたようになっていて。
https://www.facebook.com/tourdepologne/photos/a.10152105288078505/10156615886818505/?type=3
少し心配です。

同じゴールラインの脇に並んでいた、
人目をはばからず泣いていたスタッフのおじちゃんたちの姿が、
悲しみとの向き合い方を彼に伝えてくれているといいな。
などと思ったことであります。

Así fue el final del recorrido que la organización y los corredores del @Tour_de_Pologne realizaron en homenaje a Bjorg Lambrecht 🙏
Se guardó un nuevo minuto de silencio por el pedalista del @Lotto_Soudal
Doloroso momento. Descansa en paz campeón😢#ElMundoRuedaXSeñal pic.twitter.com/HkJ13EGNW4

— Señal Deportes (@SenalDeportes) August 6, 2019

===

こんな時に、何をどうブログに書けばいいんだろう。

と思い、ウェイラントが亡くなったときのブログを見返してみたところ。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=3831
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=3832
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=3833

追悼ステージの中継を見た当時の私はこんなことを書いていました。

『願わくばこんな悲しみに満ちた光景を
 二度と目にすることがありませんように。
 せめて私がロードレースを追いかけている間だけでも。』

なんと空しい祈りだったのでしょうか……。


それでも、今回も同じことを願わずにはいられません。
どうかどうか、これが最後でありますように。


No.5485 - 2019/08/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5485


TdP2019 始まってます(DAZN 放送時刻チェック)
8/3(土)より、ツール・ド・ポローニュが始まってます。
https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-pologne/2019/stage-7/overview

10年以上前、まだレースに大物選手が出場せず、
地元チームの地元の選手が優勝争いをして勝つ、
みたいなローカルなレースだった頃。

ポローニュは、なんと公式のLIVEストリーミングを毎年配信しており、
全く理解できないポーランド語の実況や
林立するキノコ型広告バルーン、
アナログだけど大きなレース顔負けの凝った表彰台、
(背景のスポンサーの広告を
 スーパーマリオみたいなオーバーオールのおじさん2人が
 手作業で操作して切り替えたりする)
沿道は平日から観客でいっぱいでみんなニコニコしてる様を
PC画面越しにみることができて、
本当に夢の国を走ってるようなレースでした。
いや今もそれはかわりませんが。

いつの間にかトップチームが参加するようになり、
そうこうするうちにワールドツアーのレースになり、
大盤振る舞いの無料ストリーミングも無くなって
LIVEでレースを追いかることが難しくなりましたが。

去年からDAZNが配信しており(あれ?おととしかな?)
お金を払えば好きな時に観戦できるようになったのは
本当にありがたいことであります。

=====

というわけで、DAZNでポローニュをチェックしているのですが、
毎日LIVE配信開始時刻が違うので、油断なりません。
https://www.dazn.com/ja-JP/sport/Sport:e5blmerqor2kh5cyvn6j76trz

St1(8/3)は0:30からでしたし、St2(8/4)は23:15からでした。
St3以降の配信開始時刻(予定)は

St3 8/5(月) 23:15〜 平坦
St4 8/6(火) 19:20〜 山岳(1級×2,2級×2,ラストは12.6%&1.35?qの登り)
St5 8/7(水) 20:10〜 起伏あり(1級×1,2級×2,ラストは丘のある周回コース&登りゴール)
St6 8/8(木) 25:00〜 山岳(1級×4)
St7 8/9(金) 25:00〜 山岳(1級×5,ラストは5.45%&3.45?qの登り)

リアルタイムで観戦できそうなSt4、St5、St7は
いずれも総合が動きそうな面白いステージになると思います。
>PCS ステージプロファイル一覧
https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-pologne/2019/stage-7/stages/all-stage-profiles

……なんか毎日スタート時刻が大幅にずれるので油断すると見逃しそうです。
※このレースは毎年こんな感じでDAZNのせいではないです。

とりあえず、今日は途中まで見てから明日朝の通勤電車内で
ゴールと表彰式をチェックしようと思います。


No.5484 - 2019/08/05
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5484


TdF2019 終わりました(まとめ)
ポローニュ始まってますが、そちらに移る前に
久しぶりにツール終了後にがっつり感想を書いたので、
書いた記事をまとめておきます。

===========

■その1:アラフィリップがすごかった
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5479

■その2:St19
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5480

■その3:ベルナル
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5481

■その4:ボーラ=ハンスグローエ
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5482

===========

ところで、ツールが終わると「夏が終わる」的な雰囲気が漂う
オンラインジャパニーズロードレースワールドですが、
関東甲信地方の梅雨が明けたのは、ツール最終日の翌日です。

少なくとも、関東地方の夏はこれから!
まさにこれからですよ皆の衆!!<誰に言っているのか

今年に限らず、私の季節の変化とレースの関係は

  ・ツール終了とともに夏が始まる

  ・ブエルタ開始とともに夏の終わりが始まる

  ・世界選が終わると本当に夏が終わり秋が始まる

という感じで、去り行く夏の郷愁はブエルタとともにあります。

だいぶツールロスも解消されたので、
熱中症にならないよう配慮し付けつつ
ブエルタに向けて気分を高めていきたい所存であります。

……その前にDAZNのポローニュLIVEで気分爆上げなのですが、
それはまた別記事にて。


No.5483 - 2019/08/05
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5483


TdF2019 終わりました(4)
2019年ツールを振り返るシリーズ(4)

=====

■ボーラ=ハンスグローエ

・サガンがポイント賞獲得できてよかった。
 ただ、終盤は十分なポイント差ができたし
 アラフィリップとピノに注目していたので
 ほぼ忘れていた。

・シャンゼリゼでは勝てなかったけど、
 ステージ1勝できたのもよかった。
 もちろん勝てなくてもポイント賞の価値は変わらないけど
 勝って取れた方がちょっと気分がいい。

・関係ないけどベルナルがステージ勝利せずに優勝しなかったことについて
 ネガティブな意見があるらしいが、あのランスがドーピングしても
 ステージ優勝できなかった年があるくらいなんだから、
 あまりそういうことはこだわらなくてもいいと思う。結果が全て。

・ブフマンは総合5位以内という目標だったけど <確か
 終わってみたら総合4位で表彰台まであと25秒だった
 >https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-france/2019/gc
 超GJ。おめでとうございます。

・一方で、これでチーム内のマイカの立ち位置が
 さらに微妙になったことは否めない。
 ブエルタ、その前にポローニュ頑張らないと。
 ああでも、思い切ってジョブチェンジして
 ツールではブフマンのアシストに回るという手もあるかも。

・ブフマンの躍進を受けて、チームでは来年のツールは
 ブフマンの総合に100%注力し、サガンを出さない構想もあるらしい。
 >https://twitter.com/atelier_avel/status/1156223021645852677
 ドイツのチームだから気持ちは分からなくもないが、
 ポイント賞連勝中に出さないなんて判断をすると
 周囲からチームへものすごい風当たりがありそうだし、
 それよりサガンを出さなかったとしても今のブフマンが勝てるとは思えない。
 マイカも惜しいところで勝ちきれないし、よく分からないけど
 何かチームの問題な気がするので(アシストか、それとも戦略か…)
 そこらへんをどうにかしてほしい。

・今年、ボーラはここまでグランツールのポイント賞連勝中。
 来るブエルタにはサム・ベネットの出場が内定してるし、
 彼は今シーズンの最強スプリンターの一人でしかも山もいける。
 ブエルタのポイント賞は例年平坦も山岳も同じポイントが付くので
 総合上位の選手が取りがちなのだけれど、
 ベネットなら!きっと!いけるはず!!
 ぜひとも、三大グランツールのポイント賞総取りを目指してほしい。
 もし達成出来たら、記録的な偉業なのでは。

=====

ちなみに、今年のツールでボーラが獲得した賞金は
159050ユーロでした。ちゃんと実入りがあってよかった。
※PSC調べの値と微妙に違うけどまあこんなもんか
 >https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-france/2019/gc/stages/money-ranking

#TDF2019 - Final team prize money pic.twitter.com/DRvh9A69Wj

— La Flamme Rouge (@laflammerouge16) July 29, 2019

 


No.5482 - 2019/07/31
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5482


TdF2019 終わりました(3)
2019年ツールを振り返るシリーズ(3)

=====

■ベルナル
PCS:https://www.procyclingstats.com/rider/egan-bernal

今年のツールの勝者は、エガン・ベルナル。
初のコロンビア人でまだ22歳、ということで、
いろんな属性で記録に残る勝利であります。

私がロードレースを見始めた2004〜2005年あたりに、
若くしてグランツールで優勝した二人の選手がいました。
2004年ジロで勝ったクネゴ(当時22歳)と
2007年ツールで勝ったコンタドール(当時24歳)です。

若くしてグランツールを勝つ、ということは、
必然的にチーム内にいる他のエースを
乗り越えることになります。
グランツールは強豪チームでなければ勝てないし、
そういうチームが経験の薄い若者を
メインのエースに据えることはないからです。

2004年のジロは、クネゴとメインのエースシモーニとの確執が
レース中から取りざたされていたようだし。 <実はリアルタイムでは見てない

2007年のツールでは、コンタドールとエースであるライプハイマーとの不仲騒動は
ライプハイマーが優勝候補最右翼ではなかったこともあって
それほどなかったように記憶してますが。
その後、2009年のツールでは、現役復帰したランス・アームストロングと
チームを二分する確執劇を繰り広げることになります。

で、ベルナルです。

ツールの最中もツール後も、
ゲラント・トーマスとベルナルがお互いにリスペクトしあっている様子が
コメントや写真などで報道されていましたが。
St19から20にかけての天候不順がなければ
トーマスを勝たせるチームオーダーだったろう と、私は考えている し。

来年のイネオスには、今年の真のエースだったゲラント・トーマスに、
ツール5勝クラブ入りを狙うラスボスフルーム、
モビスターから今年のジロの覇者カラパスが移籍してくるとかいう話も
公式発表前ですが確定的情報として報道されているし。
しかも、イヴァン・ソーサも確実にグランツールデビューするだろうし。

私みたいに意地の悪い見方をしなくても、
エースの座をめぐる熾烈な争いが
チーム内に起きるのは待ったなし、と
誰もが考えるのではないでしょうか。

コンタドールは、チーム内に問題があったりそのチームが解散したり
ドーピングスキャンダルがあったりで、
キャリアを通じてトラブルだらけでしたが、グランツールで何回も優勝しました。
一方クネゴは、長らくランプレのメインエースとして君臨しましたが
2004年のジロ以外にグランツールで勝つことはありませんでした。
クネゴの名誉のために書き添えると、他のレースでたくさん勝ってます

なので、若い才能のある選手にとって
多頭エース体制のチームでキャリアを積むことが
いいことなのか否かは本当に本人次第としかいう他はありませんが。

イネオスが、サヴィオ監督の好意を無にするようなベルナルの起用をしないよう
https://www.cyclowired.jp/news/node/302867
心から願うものであります。

私には、イネオス(旧スカイ)が、自チームのイギリス人を勝たせるために
ライバルになりそうな他の有力選手をどんどん自チームに取り込んでるように思えるのですが
そりゃ意地悪な見方すぎですね……
いやアンチではないんですよ本当に好きな選手いっぱいいるし……
↑誰が信じるというのか


続く


No.5481 - 2019/07/31
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5481


TdF2019 終わりました(2)
2019年ツールを振り返るシリーズ(2)

=====

■St19
リザルト:https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-france/2019/stage-19
CWレポート:https://www.cyclowired.jp/news/node/302633

St19が途中でキャンセルになったのは
しかたがなかったこととはいえ、本当に残念でした。

しかも、既に通過してしまった山頂のタイム差が
そのまま総合にはんえいされるという
やるせない裁定。

大学受験なら、センター試験では合格ラインぎりぎりの点数で、
でも二次試験の筆記で十分挽回可能なのでそれに備えて準備してたら、
試験3日前に
「都合により2次試験ができないので、センター試験の成績で合否を決めます」
という通達があり、結果不合格だった。

みたいな話であります。 <わけわからん

危険な区間は先頭グループのすぐ先だったし、
既に通過した地点をゴールとすることで
選手を一斉にストップさせて安全を確保できたわけだし、
現場の判断は100%正しいものだと頭ではわかっているのですが。

もう手も足も出ない、すでに結果が決まっている山頂のタイム差をもって
そのステージのゴールとするよりは、
せめて10km、いや5kmでもいいので
選手たちの走っている先にゴールを定めて、
そこまでの区間勝負していれば少しは納得できたかも(私が)
などと、今更考えてしまいます。

が、リスクを冒して5km先をゴールにするのも、
通過してしまった山頂をゴールにするのも、
あまり変わりはなかったかもしれません。

=====

イネオスは今回、幸運にもベルナルが優勝しましたが、
本当のエースはゲラント・トーマスだったと思います。

もし、Stステージがキャンセルにならなかったら
ティニュ峠でゲラント・トーマスがアタックをしかけて
前待ちしているベルナルと合流、結果トーマスが
マイヨ・ジョーヌを着る作戦だったのではないでしょうか。

が、1分の差がついた状態で勝負できる山岳ステージはあと1日、
しかもこれも短縮されて59kmで後半に長い登りが1回だけ。
となったことで。
ベルナルがマイヨ・ジョーヌを着ている以上、
トーマスが優勝できる可能性はなく、
そのままベルナルの優勝をサポートすることになった、のでは。

イネオスは、というか最近のグランツールは、
エースの安全のためにプロトン前方に選手を集めるため
チーム間の位置取り合戦が激しいとかいうことがありますが。

同様に、来年以降のツールは、
もし終盤の勝負所が何かの理由でキャンセルになっても
自チームのエースが優勝できるように、
件のエースは常に総合上位になるよう位置取りさせて、
遅くとも2nd休息日までにはマイヨ・ジョーヌを
十分安全なタイム差を持って獲得し、
最終日までその状態をガチガチにキープする。

なんて戦法をイネオスが取るような気がしてなりません。

もしそうなったら、ツールは超絶に面白くなくなるだろうな……。

続きます。


No.5480 - 2019/07/31
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5480

300/300件 [ ページ : << 1 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS