50596

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


マイカがUAEに移籍することについてガーっと書いた
UAE公式がマイカの移籍を発表。
2021&2022の2年契約だそうです。

✍️ | We're delighted to announce the signing of Rafał Majka.

Strong Polish climber signs deal with the Emirati team....

UAE Team Emiratesさんの投稿 2020年10月19日月曜日


・マイカ公式SNSもUAEの発表をシェア。
 ボーラのDenkGMをはじめ、スポンサー、チームメイトへの感謝の言葉も
 添えられています。立派な選手になったねえマイカちゃん…(涙)

So, it's time for a change ✍️

Not easy to say goodbye after four years. I'd like to thank Ralf Denk, @BORAhansgrohe, the sponsors, and teammates, it has been a pleasure being part of this group. However, it's not over yet, I hope to part ways with the best result at the Giro. https://t.co/FZ9zsNN6ji

— Rafał Majka (@majkaformal) October 19, 2020

・盟友ポリヤンスキの移籍は発表されていませんが
 UAEの来季契約選手は10/20現在まだ17人なので枠は十分あります。
 >https://www.procyclingstats.com/team/uae-team-emirates-2021
 なので、今後あらためて移籍発表があるかもしれません。

・ボーラのワールドチーム昇格と同じタイミング(2017年)で
 ティンコフから大量移籍してきた選手達の中で
 マイカが移籍第一号になります(Kolarが2018年に引退しましたが)。
 あれから、アッカーマンとベネットがトップスプリンターになり、
 ブフマンがグランツールで上位を狙えるようになり、
 チームたたき上げの若い選手たちがどんどんリザルトを残せるようになり、
 一方で他チームの強豪も移籍してくるようにもなり、
 今ではWTの中でも勝ち数が五指に入るようなビッグチームに成長しました。
 当時頼りなさげだった新昇格チームだった頃を考えると隔世の感があります。
 そして、元ティンコフ組の役割もそろそろ終わりつつあるのかなと。

・その状況で、今ジロで総合優勝争いをしている真っ最中のケルデルマンが
 来年ボーラに移籍してくるわけですよ。
 もうマイカの移籍待ったなしじゃん。
 いくらグランツールで上位に入ってもここ数年勝ってないし、
 マイカを獲得するチームは本当にあるのか?
 あったとしてそこで幸せになれるのか?
 と本当に心配しておりました。

・ふたを開けてみたら、先日ポガチャルがツールで優勝したばかりのUAE。
 今勢いがあるチームだし、セカンドエースとして活躍できそうだし、
 強い選手もいっぱいいるしで、これ以上の移籍先はなかったかも、と
 心からホッとしております。
 
・マイカのグランツールでの安定感は折り紙付きだし
 (これまで大けがや体調不良でリタイアとかないと思う)
 アシストとしてもコンタドールをサポートした経験があるし
 (物議をかもす走りをしたことはあるけど、
  あれから大人になったし大丈夫なのではないかな)
 若くしてツール覇者になったポガチャルに教えられることが
 マイカにはたくさんあるのではないでしょうか。
 
・ワンデイ要員ももりもりいるので、あまり得意ではない
 クラシックに出場しなくてもよさそうだし。
 やっぱりもりもりいるスプリンターとの共存もお手の物だし。
 いや考えれば考えるほどUAEでよかったわ。
 明るい未来をいくらでも想像できるわ。 <楽観的すぎ

・とりあえず、現在ジロでマイカはとてもいい走りをしていて、
 ここ3年程のグランツールでは一番のできでは?というくらいなのに、
 来期ボーラに移籍してくるケルデルマンがそれ以上の活躍をしているのが
 本当に辛いというか切ないというかで言葉にし難い気持ちだったのですが。
 これで 結果を気にしないで 手放しで応援できます。
 がんばれマイカ。あと1週間、いい走り見せてください。

=====

UAEの移籍で唯一残念なのは、ジャージのデザインです。
黒&グリーンのボーラのジャージがとても似合ってるのに
UAEは白ベースに赤いストライプ……。
来シーズンはガラッと変更したりしないでしょうか。
うーん無理か……。


No.5578 - 2020/10/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5578


Giro2020 Raiの最新テクノロジー
ジロ始まってます。

イタリア国営放送 RaiTVでは、
ジロのレース中継の後、
現地の特設スタジオにその日走った選手を招いて
反省会をする その日のレースを振り返る
「Processo alla Tappa」という番組を連日放送します。

今年はコロナな状況下だしどうするのかと思っていたところ
St2では普通にニバリが出演していました。

Processo alla tappa - IV Memorial Rosario Costa

Il ricordo di Rosario non è qualcosa che appartiene solo al Memorial che gli dedichiamo. È un ricordo quotidiano che ci permette di averlo con noi sempre. Alessandra De Stefano con la solita raffinata sensibilità ,oggi lo ha 'pensato' insieme al nostro capitano.
#BornToBeShark
#TeamNibali

DMarketing digitalizza la nostra comunicazione!

Team Nibaliさんの投稿 2020年10月4日日曜日


へー、さすがイタリア、ポディウムガールは存続させるし
スタジオの出演者数は絞っても選手とのトークはやっちゃうのねー
なんて感心(?)していたら、ですよ。


St3のゲスト、ヴィスコンティが登場した際

Giro2020
St3 Processo alla tappa Visconti

カピバラ自転車Photoさんの投稿 2020年10月5日月曜日



一瞬映った舞台裏の映像がこれであります。

Giro2020
St3 Processo alla tappa Visconti

カピバラ自転車Photoさんの投稿 2020年10月5日月曜日


クロマキーの前にマイクを持つ生身のヴィスコンティが!

スタジオのヴィスコンティは!バーチャル!!だったのです!!!

スタジオの選手には自然な方向に影が出てるし
ニバリ動画のアレッサンドラさんは
あたかもそこにニバリがいるようなしぐさだし、
舞台裏を知らなければ、そこに本物の選手がいるのだと
ずっと思ったままだったでしょう。

Raiすごいなあ。それとも私がTVを見ないから知らないだけで、
世の中のトーク番組とか普通にこういうことに
なっているのでしょうか。

とりあえず、Raiのテクノロジーと
それをジロにぶっこんできた自転車中継への本気度、
そしてアレッサンドラさん達スタジオメンバーの演技力に
とにかく脱帽、というお話でした。


No.5577 - 2020/10/06
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5577


LBL2020 終わりました
レース終了後、
私の半径5m以内(概念)におけるSNSの反応は
以下の三つに大別されました。

・エリック・ザベルの再来(海外中心多数)
・アルカンシエルの呪いの再来(日本中心多数)
・アラフィニッシュ(1件)

=====

「ザベルの再来」は2004年ミラノ〜サンレモの際の故事で。

このとき、ザベルはガッツポーズをしている間に
右からフレイレに差されて勝利を失いました。

pic.twitter.com/u7ZQynRHWB

— Cycling out of context (@OutOfCycling) October 4, 2020

伝統あるクラシックレースの大舞台で、
ドイツチャンピオンジャージを着た
レースの大本命ザベルがこのやらかし。

ということで「やっちまったフィニッシュ」の頂点として
今日まで語り継がれています。

そして今回のアラフィリップのゴール。

📍 Este lunes en Teledeporte...

🚴 Lieja-Bastogne-Lieja #LBL
🏃‍♂️ Maratón de Londres
🏟 DIRECTO| @EstadioTVE
⚽ Fútbol femenino: @realmadridfem vs @FCBfemeni
👥 TDP Club: primera división y NBA
🇪🇸 @lavuelta 2001| Etapa 11ª: Alp-Estación de Pal
📺 Fast Fut: resúmenes liga pic.twitter.com/bFJytoB182

— Teledeporte (@teledeporte) October 4, 2020

レースの格的にはMSRと同様ですが、
やらかしたのは大本命の世界チャンピオンで
これがマイヨアルカンシエルお披露目レース、
そしてゴール時点で気づいて横を見ていたザベルと違い
100点満点の美しいガッツポーズ。
どれを取っても完全にザベルを超えています。
しかも、スプリント時の斜行が危険と判断され
最終的に5位に降格というおまけつきです。

ということで、やっちまったゴールの歴史を塗り替えるという
(ネタ的な)偉業を成したアラフィリップでございました。

しかし、これから先、2020年のLBLを振り返るたびに、
このゴールシーンが使われるであろうことを考えると
ちょとアラフィリップかわいそう……と思わなくもないです。

=====

「アルカンシエルの呪い」は、世界チャンピオンになると
次々に不幸に見舞われるという嘗ての事例からくる故事で、⇒Wiki
2009年にカデル・エヴァンスが獲得して
アルカンシエルが赤道を超えたあたりから
だんだん言われなくなってきました。

私としては、今回のやっちまったは
不幸な事故というより、完全に本人のミスによるものなので、
呪いにはあたらないと思います。
こんなんで「アルカンシエルの呪い」扱いしてしまったら
ここに書くのがはばかられるくらいの不幸に見舞われた選手たちに申し訳ないです


ていうか、ゴール前の斜行もアレでしたが、
フラムルージュをくぐった直後に
自転車を振って真横に移動したのもそうとうヤバかったし、
ちょっと調子に乗りすぎてたんじゃないの〜?
という気がしなくもないです。



落車や事故に繋がらなくて本当によかった。
これに懲りて、今後はクリーンな走りでお願いします。
アラフィニッシュもアラクラッシュも
かんべんですよマジで。

=====
LYNC

■リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/liege-bastogne-liege/2020/result

■日本語レポ
シクロワイアード:予定地(辻さんまとめに苦労してるっぽい?⇒Tweet
     ⇒アップされてましたレース後コメント
産経サイクリスト:https://cyclist.sanspo.com/542038
サイスポ:https://www.cyclesports.jp/news/race/32503/
Jスポ:予定地


No.5576 - 2020/10/05
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5576


BinkBankTour2020 スポンサービールSuper8
ビンクバンクツアーは現在St4まで終了。

オランダがコロナ感染拡大のため政府がレースの入国を許さず
ステージがキャンセルになったり
ベルギー国内のみでコースを引きなおしたりで
大変なことになってますがそれはさておき。 <さておくのか

===

TwitterでSt4の表彰式の写真が流れてきて、
背景に見たことが無いビールがドーンとアピールされていて
驚きました。

🗣"My legs were really good and I felt strong from the start. We paced it really well and I think in the second part of the course we made the difference."

A jubilant @kraghsoren on his brilliant TT 🏆 at the #BinckBankTour🇧🇪🇳🇱 today.👇🏻

💻https://t.co/rRKTTniu4e pic.twitter.com/kJ2li5VJ2u

— Team Sunweb (@TeamSunweb) October 2, 2020

ゴールを見届けて速攻寝ているので
いままで気づきませんでしたよ。

ラベルかっこいいな。そしてセゾン。 <大好き

レース公式サイトを見たら。パートナー一覧の上の方に
件のビール「Superm➑」のロゴがあるので、
https://www.binckbanktour.com/2020/en/partners/
そこから引っ張ってググったのが以下のメモです。

===

■公式サイト
https://www.super8.be/nl

5種類ある。
ビンクバンクツアーも元々5ステージだったし、
各ステージのポディウムで1種類ずつお披露目する
予定だったのかもしれません。

<ラインナップ>
・フランドリアン <新発売。どうみても自転車野郎向け。
・セゾン <WBA2018でカテゴリー銀賞
・エクスポート <ヘレスラガー、WBA2018でCountry Winner
・IPA
・ブランシュ <小麦ビール、WBA2017でCountry Winner
※WBAとは⇒ビール王国


■IPAを飲んだ方の感想@2018。日本で買えたんだな。
https://www.gaikotsublog.com/entry/haacht-super8-ipa
紅茶っぽいそうです。ほう。

■ブロンシュインプレ
https://beer-kanpai.com/super8-blanche
ホワイトベルグっぽい感じ? <雑なまとめ

■醸造はハーヒト醸造所。けっこう大手らしい。
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/haacht/

WTレースのスポンサーをするくらいだから
そりゃ大きいだろう。

日本ではユーラシア・トレーディング社が
ハーヒト醸造所の日本における独占販売権を持っているとのこと。
http://www.eurasiatrading.co.jp/product.html

===

■Haacht Brewery <醸造所公式
https://haacht.com/

・何故かビール醸造所の新商品ページのトップに自転車のジャージがある
 >https://shop.haacht.com/en/

・ボトルもあります。中にビールは入れない方がよさそう。
 >https://shop.haacht.com/en/super-8-bidon.html
 
・ミニカーがかわいい
 >https://shop.haacht.com/nl/miniaturen/

・布バッグ
 >https://shop.haacht.com/en/super-8-linen-bag.html
 >https://shop.haacht.com/en/primus-linnen-zak.html

ビールは売っていませんでした。
店で買えと。はいすいません……。

===

■楽天でブロンシュ24本入りを購入できる
https://item.rakuten.co.jp/akisa/10010160/
うーん1種類で24本はちょっと無理

同じ醸造所のトンゲルローやプリムスは成城石井とかで見かけるので
こちらを飲んでみるかなー。

そのうちスーパーエイトも入るかもしれないので、
見かけたら「コロナで大変だったときのビンクバンクツアーのビール」
ってんで購入したいと思うのでぜひ小売店で全種類取扱いお願いします。


No.5575 - 2020/10/03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5575


世界選2020 終わりました:空撮編
世界選20203回目。
これで終わりにしたいです。
>1回目:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5572
>2回目:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5573

=====

ヨーロッパのビッグレース中継のお楽しみの一つが
美しい現地の空撮映像だったりするわけで、
ツールでもジロでもベルギーのクラシックでも
名うての撮影スタッフがその地域の美しさを
もりもりと伝えてくれるわけなのですが。

イモラの撮影班、ちょっと神がかってませんでしたか!
特に空撮!映画化と見まがうような美しさでしたよ!!!

北イタリアの丘陵地帯を背景に
低空で走る選手をとらえたシーンが
既にネットで「epicである」と評判になってます。

It's back to TT mode for @AnnavdBreggen 🇳🇱 as she glides through the beautiful countryside of Emilia-Romagna 🇮🇹.

Are we looking at a repeat of Innsbruck 2018 when she won gold from a solo attack?#Imola2020 pic.twitter.com/cYestSsvwr

— UCI (@UCI_cycling) September 26, 2020

We think the cameraman deserves a rainbow jersey too.. 🤩#Imola2020 pic.twitter.com/oqNi0eUM2d

— UCI (@UCI_cycling) September 28, 2020

When cycling becomes artwork 😍😍😍#RidelikeaBelgianpic.twitter.com/KGJenkBZ0Y

— Belgian Cycling Team (@BELCyclingTeam) September 28, 2020


が、それ以外でも、丘の間を縫うように
緩やかなカーブを描く道を進むプロトンとか。



広がる丘陵地帯をとらえた映像がズームしていくと
そこに選手が走っていたりとか。


低空じゃない映像も含めて最高です。

カメラ担当はイタリア国営放送スタッフでしょうか。
今回に限って神が降臨した?
それともジロでもこういう中継が見られる?

初秋のイタリアがこれまた美しいのであります。
旅情がそそられますが日本からヨーロッパに
観光に行けるのはいつになることやら……
そして、その時に私にそれだけの時間とお金と体力があるのか……

とりあえずは、今週末から始まるジロの中継を
楽しみに待ちたいと思います。

ジロ公式のSNSは、短い素敵動画を
もりもりアップして欲しいです。

=====

それまで超短い空撮ハイライト‘男子エリートRRで我慢であります。
はああ美しいわー

1⃣ Sound on 🎶
2⃣ Enjoy the view 🤩

1⃣ Alzate il volume🎶
2⃣ Godetevi la vista 🤩#Imola2020 pic.twitter.com/ubDLE4b2YM

— Imola - Emilia-Romagna 2020 (@Imola_Er2020) September 27, 2020



No.5574 - 2020/09/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5574


世界選2020 終わりました:男子エリートRR感想編
前の記事の続きです。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5572

=====
<世界選2020 男子エリートRR感想>

■アラフィリップ
2016年のリオ五輪RRで、仕掛けどころが遅くて
表彰台に手が届かなかったあの残念な子が <何様
最適なタイミングでキレのあるアタックを
繰り出せる子になりました。 <だから何様
今年、予定通りオリンピックが開催されていたら
もしかしたら彼が金メダルを取っていたかも。
と思うにつけ残念ですが、レースが終わったわけではないので。
コロナ感染者が増加中のフランスでツールが無事に終了したことで
バッハIOC会長は何やら五輪開催に向けて自信が得られたようだし。
https://www.afpbb.com/articles/-/3306332
来年はきっと開催できると信じて、
彼の走りを楽しみにしてます。
もちろん他の選手も。

■ファンアールト
TTとRRで2位。
ググると悔しそうな表情の写真がもりもり出てきて、
これがまたいい面構えなのです。
この悔しさが今後につながると思うと楽しみです。
でも中指立てるのはやめてね。

■ヒルシ
ツールで活躍してから名前を覚えた選手ですが、
あんなくせ毛&きのこな髪型だとは思ってませんでした。
かわいいじゃないか。
ところで、彼はU23のロードで優勝して
エリートロードでもメダルを獲得した
2人目の選手だそうですよ。
https://twitter.com/ammattipyoraily/status/1310236103644008456
(一人目はたぶんマイケル・マシューズ)
ヒルシが優勝したインスブルックの世界選は
今回と同じくらい獲得標高が多いハードな山岳コースだったので、
なるほどという感じです。
https://www.procyclingstats.com/race/world-championships-u23/2018/history
2位が亡くなったランブレヒトというのが切ないリザルトであります……

■クヴィアトコフスキー
ポガチャル追走時、フランスやイタリアなどの強豪国が
まだ4人5人の選手を前方集団に残しているときに
既に単騎になっていたクヴィアトコフスキー。
不利な状況でもじっとこらえて状況を見据え
あと数センチで表彰台、というところまで残りました。
(競ったヒルシも似たような状況でしたが)
表彰台に登れなかったのがとても残念だったようですが、
https://twitter.com/kwiato/status/1310236753991794694
昨年よりずっと調子が良さそうです。ツールもステージ優勝したし。
9/30のワロンヌからクラシック連戦(10/4 LBL、10/18 RVV、10/25 P-R)なので、
どこかで表彰台乗りそうだし、もしかすると優勝あるかも。

■スイス
男子エリートRRだけではなく、
男子エリートTT、女子エリートTTと
4カテゴリー中3つで表彰台に乗りました。
元々がスイスの開催予定で、チームスイスとしては
気合を入れて準備していたでしょうし、
それがそのままイモラで反映されていた感じでしょうか。
開催予定地だった Aigle-Martigny では
最終日にオーガナイザーとボランティアスタッフが
観戦会を開いていたようで、
ヒルシの表彰台獲得に会場が沸いた模様です。

🌈 À occasion spéciale, journée spéciale.
Pour le dernier jour des Championnats du Monde Route UCI 2020, les membres du...

Aigle-Martigny 2020さんの投稿 2020年9月28日月曜日

あんまり盛り上がってるように見えない……

チームスイスは、元々開催地の面目躍如を果たしたのではないでしょうか。

あとは、幻のスイス世界選公式グッズの在庫が
全てはけるよう願うばかりでございます。
https://shop.aigle-martigny2020.ch/collections/divers
↑世界選ロゴ入りビクトリーノックスとか
 セントバーナードのぬいぐるみとか、
 とても!欲しいんですけど!
 日本からは買えないんですよ!
 (試したのは2週間くらい前なのでもしかしたら仕様が変わってるかも)

=====

長くなったので以上であります。
気が向いたらもうちょっと付け足すかもです。


No.5573 - 2020/09/29
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5573


世界選2020 終わりました:男子エリートRR概要編
やっとサガンがマイヨベールを取れなかったという事実に慣れて
サム・ベネット本当におめでとう!(元々応援してたし)という
気持ちになったのですが、そんなツールの余韻に浸る暇もなく
世界選手権が始まって、そして終わりました。

というわけで、最終日9月27日の男子エリートRRであります。

・逃げが決まらず膠着状態が続いた女子RRとは対照的に
 序盤のアタックがスパっと決まって7人逃げ形成。
 に新城選手が乗る胸熱展開。

・メイン集団とのタイム差5〜6分をキープしてレースは進む。
 集団先頭はデンマーク(昨年優勝)とスイス(本来の開催国)が多かった感じ。

・おそらく130q to go あたりで逃げ7人かオーストリーの選手が脱落。
 メイン集団からもDNFが出てきている模様

・逃げが3人になったところで新城選手脱落。
 残りはドイツとノルウェーで彼らも70q to go で集団に捕まる。

・このあと41q to go あたりでポガチャルがアタック。
 前の日の女子RRでは同じ距離からファンデルブレッヘンがアタックして
 後続に1分20秒差をつけて逃げ切り勝ちしており、
 ポガチャルも30秒差くらい先行して逃げ続けたので、
 このまま勝つかと思った。

・しかし男子RRは甘くなかった。
 タイム差が縮まってきたあたりでデュムランがアタックして
 ポガチャルに追いつき、最終的にメイン集団も追いついた。
 このあたりのデュムランの走りにちょっと感動した。

・この後はアタックの掛け合いとかなんとかで目まぐるしい展開。
 すごい。この展開になる前に明日の準備すましておいてよかった。

・最終局面では各国のエースがそれぞれ単騎でメイン集団に残るという
 スポーツ漫画展開。ここからラスト12qでアラフィリップがアタックして
 そのまま逃げ切って勝ちました。

・いやあっさり書きましたがポガチャルがアタックしてからの攻防が
 本当に複雑で私の知識と語彙ではなんとも。
 というわけで、プロフェッショナルの方が書かれた
 レースレポ貼ります(日本語)
 >産経サイクリスト:https://cyclist.sanspo.com/541174
 >CWレースレポ:https://www.cyclowired.jp/news/node/332625
 >CW選手コメント:https://www.cyclowired.jp/news/node/332656
 
・あとUCI公式ハイライト



長くなったので、感想は次の記事に書きます。
>予定地:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5573


■LIVE STATS
https://twitter.com/lequipe/status/1310226276792381440

■リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/world-championship/2020/result


No.5572 - 2020/09/28
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5572

300/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS