1115676

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!

           


| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 | 6日間レース2014-15 (4786) |


ワロンヌ2015 終わりました
■79th La Flèche Wallonne リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/La_Fleche_Wallonne_2015

・バルベルデ2連覇。強かった。
 少人数牽制がかからず激坂を登って終わる展開で
 集団前方にしっかり位置取りできていれば
 バルベルデ敵なしであります。

・今回の勝利でWTランキング2位に浮上。
 >http://www.procyclingstats.com/rankings.php?id=14526
 グランツールが始まったら上位の面子はガラッと変わりそうですが、
 この調子ならグランツールでも総合上位は間違いなさそうだし、
 今年のWTランキングNo.1もバルベルデが本命まっしぐらな感じです。
 ただ、現在1位のポートは現在絶好調&ジロエース出場でさらにポイントを伸ばしそうだし、
 油断なりません。

・レース後の勝者インタビューで、何回もフレチャの名前が出てきて
 もしかしてインタビュアーはフレチャなのかと思いましたが、
 何のことはない、フレッシュ・ワロンヌの Flèche が
 スペイン語だとフレチャだった、というだけのことでありました……。

・中継で言及されていたのを聞いて、
 今年のツールでHuyの壁がゴールになるステージがあることを
 初めて知りました <遅い
 ⇒St3:http://www.letour.fr/le-tour/2015/us/stage-3.html
 なので、ツールの下見的に出場していた選手も多く、
 スタートリスト見るとさもありなんな面子になってました。いまさらですが。
 >http://www.procyclingstats.com/race/La_Fleche_Wallonne_2015-startlist

・そんな中、コンタドールは現在はジロに集中、ということで
 ワロンヌには出ていなかったわけで、少し心配になったりもしますが。
 レース中にフルームが落車して怪我したりしているのを見ると、
 ここは出ないでおいてよかったかも……と思いました。
 フルームは大事なくて本当に良かったです

・ティンコフサクソのみなさんは、3人リタイア、
 2人が先頭集団でゴール、3人がトップから3分台と
 チームとしてはなかなか良いリザルトであったと思います。
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149889&team=1354

・ただ、マイカの調子が上がってないっぽいのがちょっと心配であります。
 PCSによると、LBL、ロマンディに出た後はツール・ド・スイスまで
 レースはお休みなようなので、まずは怪我なく
 ロマンディを終えて欲しいものであります。
 >http://www.procyclingstats.com/rider/Rafal_Majka

・シェフのHannahさんは現在クラシック転戦組に帯同中
 日本を懐かしんで作ったメニューはサーモンのちらしずしです
 

I'm missing Japan! So when in Belgium, create your own Japanese feeling - chirachi with salmon, cucumber ribbons and spring onion #chirachi #japan #salmon #makeyourownjapan

A photo posted by Hannah Grant (@dailystews) on




・マッサー中野さん宮島さんもクラシック組に帯同中。
 レース見てまーす!がんばってくださーい!


No.4881 - 2015/04/24
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4881


アムステルゴールド2015 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Amstel_Gold_Race_2015

=====

ラスト2kmで、飛び出したジルベールとマシューズにバルベルデが追いついてきて、
3人が牽制気味になり後ろから大量の選手が合流してきたあたりで

「これはバルベルデが表彰台に乗るけど優勝できないアレな展開では」

と思ったのですが本当にそうなってしまいました。

この面子ならきっと勝つのはマシューズと踏んでいたら
まさかのクヴィアトコフスキー。

が、2013年4位、2014年5位とここ数年上位に入ってきてたので
伏兵の勝利というわけではなかったのでした。

ていうか、2011年に彼が電波小屋の選手だったなんて初めて知りましたよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Micha%C5%82_Kwiatkowski_%28cyclist%29

別府選手とチームメイトだったのか。
キャリア序盤にチーム解散騒動に巻き込まれたのは不運でしたが、
クイックステップに移籍できて本当によかったです……。

電波小屋が解散せずOPQSへの移籍がなかったら
今のクヴィアトコフスキーはなかったかも…


=====

で、勝つと踏んでいたマシューズなのですが。

ゴール前100mくらいでクヴィアトコフスキーが後ろから飛び出して前に出た時、
横にいたバルベルデが微妙に左にラインを変えたために
クヴィアトコフスキーのま後ろに押しだされてしまって
前に出らかったようです。
というのが空撮のリプレイで察せられました。

■スプリント映像@空撮付き


これはバルベルデはマシューズに恨まれるのでは……
と心配しましたが、ポディウムでニコニコ乾杯しているので
遺恨はなさそうです。よかったよかった。

Michał Kwiatkowski leek niet echt een liefhebber van het bier na de Amstel Gold Race... #agr

Posted by Sporza on 2015年4月19日


=====

ティンコフサクソは、あのゴール際の展開ではクロイツィゲルには厳しかったろうし、
トップ集団で先頭と同タイム14位もまあ仕方ないかもです。

むしろ、(少なくとも中継を見てる間に)あまり先頭で仕事をすることなく足を貯め、
終盤まで前方に多くの選手を残す、というレースをしていたのが好印象でした。
>リザルト:http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149888&team=1354

ここいくつかのレースはいずれもこんな感じですが、
もしかして、グランツールでのプロトン内での位置取りとか動き方とか
今から予行演習してたりするのかもしれません。
ってそれは考え過ぎか……。

今回も勝ちがなかったことで
オーナー氏がまた怖いことをつぶやいているのでは、と
Twitter見に行きましたが、今のところはレース関連のことは
何もつぶやいてませんでした。

なんて安心してたら、
今頃チームに激を飛ばす直筆手紙を
書いているんだったリして……。


No.4880 - 2015/04/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4880


激走ママチャリ買い物バトル
いつも見てるドイツの自転車メディアVeloTotalのFBがシェアしてた動画が
どうみても日本製だったので驚いたのですが。

Jetzt aber mal los, heute ist Fisch und Fleisch im Angebot!

Posted by VeloTotal on 2015年4月16日

↑シェア元はモンゴルの自転車サイト。いろいろとカオス。

最後まで見たら、実はソフトバンクのCMだったという
驚きのオチでございました。

で、この動画が言葉を超えてあちこちの国のFBでシェアされまくっており。

英語圏はもちろん、中国語、タイ語、イスラエル?、スペイン?、インド?
ポーランドのサイトでも見た気がするし、
4/16に震源地のモンゴルFBにアップされてから現時点まで、
シェア6000件以上、動画再生31万回と
世界中で見られまくっているのでした。

■ちなみにソフトバンク公式YouTubeでの動画再生は21万回(4/9〜4/17)
https://youtu.be/2f7Ad-XpbnY

どんだけエクストリームライド動画が好きなんですか世界の人。

ところで、ここで華麗なライディングテクニックで
スーパーまで爆走している二人のママ役の女性は
いずれも現役のプロライダーで。

MTBは井手川まみ選手!BMXは飯端美樹選手!

なんですって奥様!!
気付きませんでしたよ!!!

■ソフトバンクCMの自転車主婦の女優は誰?激走ママチャリ対決!(かとチャンネル 2015.4.13)
http://katochan40.com/archives/213
↑使用された自転車の概要も出ているので
 お好きな方はチェックされるとよいです

おそらく海外の大手自転車メディアでも取り上げられていると思うので
(自分で確認する気力なし)
もし見かけたら、

「この二人は日本を代表する自転車選手。
 これからぜひ応援して欲しい」

と一言コメントをいれるといいかもしれません。

日本では一般女性が普通にハイパーテクニックなライディングで買い物に行くのかすごい!
なんて思われていそうで心配です……


=====

■動画を紹介しているCyclingTime台湾のFB
https://www.facebook.com/cyclingtime.tw/posts/880992321962675

コメント欄に「外…星…人…!」とか「太強的媽媽!!!! 」とか「沒有戴安全帽」とか書かれていて、
なんとなく意味が通じる(気がする)のが面白いです。


No.4879 - 2015/04/17
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4879


パリ〜ルーベ2015 終わりました その4
これまでのあらすじ
>その1:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4875
>その2:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4876
>その3:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4876

リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Paris_Roubaix_2015

=====

各方面に波紋を投げかけ、まだ収まっていない模様の
パリ〜ルーベ踏切強行突破事件。

■あわや列車事故、選手数人が踏切を通過―第113回パリ・ルーベ(AFP 2015.4.14)
http://www.afpbb.com/articles/-/3045242

■その時の模様


この前日に行われたU23フランドルでも踏切強行突破が起こっており、
タイミング的にパリ〜ルーベよりもさらにヤバいことになっています。

■U23フランドルの模様


で、UCIが重大インシデントとして報告書提出を求めているとか
TGVがUCIだかASOだかを訴えるだとか(いずれも未確認情報)、
さらには選手やオーガナイズ側のモラルにまで話は及んでいる模様ですが。

私としては。

こんなギリギリで踏切直前横断があったのに、
電車をとめて安全確認しない鉄道のほうが信じられません。

東海道線や京浜東北線だったらぜったいに電車止めて
5〜10分かけて安全確認するタイミングですよ?
何度もそれで車内閉じ込めの憂き目にあってるんだから
まちがいないです。
※通勤時の駅間停車がメンタルに問題をきたすレベルで苦手です(本当)

ヨーロッパの鉄道はこういう時でも止まらないんだなーと
改めてお国柄の違い的なものを感じました。

日本のように安全側にふった対応は期待できないのですから、
自分の身は自分で守らないとであります。
もちろん日本国内でも同様なんですが

それにしても、今回は事故にならなくて、
特にU23の選手たちが若い美空で軌道の華になったりしなくて、
本当によかったですよ。

UCIでは強行突破した選手に対して特にペナルティを課さないそうですが、
「みんな渡ってるし危険を冒してもレースを失いたくない」という考え方は
「みんなやってるし危険を冒してもレースで勝ちたい」と
ドーピングに手を出す心理と通じるものがあると思われますので。

ペナルティのかわりに、
抜き打ち検査の頻度をこっそり2割増しにする、
というのはどうでしょうか。
↑すごい無茶ぶり

=====

きちんと止まって電車通過を待った皆さん。

@yaropopovych All Aboard !! Especially number 93 ! 😉 So happy to see you in Paris-Roubaix! 👍 #goodjob Happy Easter! 😊 pic.twitter.com/AERdJgc8yr

― my_shoes93 (@my_shoes93) 2015, 4月 12

昨年のジャパンカップで「いい人株」を爆上げした
93番ポポビッチも待っている人の1人でした。

プロトンの良心&癒しとして、
これからも長く現役選手として
活躍し続けてほしいものであります。


パリ〜ルーベ2015編 おしまい


No.4878 - 2015/04/16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4878


パリ〜ルーベ2015 終わりました その3
これまでのあらすじ
>その1:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4875
>その2:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4876

リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Paris_Roubaix_2015

=====

Sirウィギンス18位。
クリストフやサガンと同じメイングループでのゴールでした。

残り33kmで、追走メイン集団から単騎で飛び出したときには、
2010年のカンチェラーラよろしく、先頭集団と合流したりせずに、
そのままぶち抜いてゴールまで独走するんじゃないかと思い。

別ブログで
http://capybara120gb.blog70.fc2.com/blog-date-20150411.html
「正直なところ、ウィギンスが勝てる気はしない」
なんて書いてしまってホントすいませんでした。
という気持ちになりましたが。

200km以上走った後の悪路込みの33km独走は
ITT世界チャンピオンにも無理だった模様です。
確かカンチェラーラは50kmくらい独走したんじゃなかったっけか…
あらためてあの時のカンチェラーラは人間離れしてました…


が、結果優勝候補集団でゴールしたし、
最終局面まで勝ちを狙える走りをしていたし、
スカイ最後のレースとして十分な内容だったのではないでしょうか。

シクロワイアード記事で読んだウィギンスのコメントでも
本人がこのレースに満足していると語っています。
http://www.cyclowired.jp/news/node/163924

これで引退するわけではないので
あまり感傷に浸るのもどうかと思いますが。

現チームのスカイはもちろん

Thanks for everything Sir Bradley, it's been a hell of a ride!

Posted by Team Sky on 2015年4月12日



かつて在籍したチームコフィディスまでが

Una leyenda del ciclismo #MerciWiggo pic.twitter.com/i3PcdREAUm

― Cofidis Ciclismo (@ciclistacofidis) 2015, 4月 13



RR前線から去るウィギンスへ
感謝の言葉を贈っているあたりに
彼が今まで残していったものの大きさを
あらためて想うのでありました。


その4につづく <まだあるのか
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4878


No.4877 - 2015/04/15
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4877


パリ〜ルーベ2015 終わりました その2
前の記事の続き
>その1:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4875

リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Paris_Roubaix_2015

=====

ファンアーベルマート3位。
今回も彼は残念な子でした。

ここで残念な子と呼ばれるのは
「勝利に手が届きそうなのに届かないレースが続く」選手であるため、
それなりに実績があることの証でもあるのですが。

同じ年にフランドルとパリ〜ルーベの表彰台に乗りながら
未だ勝利がないというのは、元祖クラシック残念トリオ
ホステ、フレチャ、ヒンカピーを超えた感があります…。

※この10年ほどで、同じ年にこの2レースの表彰台に乗りながら
 優勝できなかった選手は、カンチェラーラ(2011)とバッラン(2012)の二人。
 2人とも別の年に優勝しているので、残念な子ではありません。

ツイッターに、

「クラシック有力選手たちが優勝するまでに
 何回モニュメントレースを走ったか比較」

というのがアップされていて、
サガンは13回走っても勝利がないと書かれていたのですが。

Monuments raced until first win:
Cancellara - 8
Kristoff - 9
Boonen - 10
Degenkolb - 12
Sagan - 13 and counting

― CafeRoubaix (@CafeRoubaix) 2015, 4月 12


それを言ったら、ファンアーベルマートは31回走ってまだ勝利がないんですよ! <数えました
2014年のフランドルで初めて表彰台に乗ったのは27回目のレースなんですよ!
数えてないけどオグレディなんてもっとすごいことになってますよ!

……というわけで、ファンアーベルマートがんばってほしいです。
まだ29歳なんだしこれからですよ。

ところで、モニュメントレースって

ミラノ〜サンレモ、フランドル、パリ〜ルーベ、LBL、ロンバルディア

のつもりでアーベルマートのレース数をカウントしたのですが、
@CafeRoubaix さんもこの5レースでカウントしたのでしょうか。 <確認しろよ



その3につづく <まだ引っ張ります
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4877


No.4876 - 2015/04/14
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4876


パリ〜ルーベ2015 終わりました その1
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Paris_Roubaix_2015

=====

デゲンコルブ優勝。

同じ年にミラノ〜サンレモとパリ〜ルーベ勝った選手って
これが初めてでは!?と思ったら、
デゲンコルブで3人目なのだそうです。
http://www.cyclowired.jp/news/node/163786

むしろ、ドイツ人の勝利が1896年の第一回大会以来というのが
すごいと思いました。
119年ぶりというのももちろんですが、第一回大会で優勝したのが
フランス人でもベルギー人でもなくドイツ人だったのが驚きです。

で、そのときの表彰台は、
1位ドイツ人、2位デンマーク人、3位フランス人でした。
http://www.bikeraceinfo.com/classics/paris-roubaix/pr1896.html

これは来年あたりデンマークの優勝来るで!と思いましたが、
この後何度も表彰台に乗ったドイツと違い、
デンマークは表彰台にすら乗ってないのでした……。
まずは表彰台を目指したいところであります……。
て言うかまず日本人選手が……いや何でもないです……

■「よくやったぜ俺たち!」という風情の
 レース後のロットソウダルゲルマンズ(二人とも完走)

Ready for some days without my bike. Body need some rest! Congrats @johndegenkolb after 119year again a german winner pic.twitter.com/71xfymOfVt

— Marcel Sieberg (@MarcelSieberg) 2015, 4月 12


=====

サガンは追走集団の最後尾で23位ゴール。

ティンコフサクソ公式反省会(?)によると
http://www.tinkoffsaxo.com/news/tinkoff-saxo-tough-paris-roubaix-focuses-rest-season

アーレンベルグに入る前でおなかを壊しちゃったため用足しで一度遅れ、
それを補って余りある走りをしたものの、ラスト10km切ったあたりから
シフターのトラブルで5kmきったところでバイクチェンジを強いられ。

という不運が重なったレースだった模様です。

痛かったのはおなかのトラブルよりもメカトラの方で。
今回のティンコフサクソは、終盤までメイン集団にアシストを残し
(ブレシェルを落車で失ってもなおボドナールとモルコフが残っていた)、
サガンも無駄にアタックに反応せずとにかく集団の中で息をひそめ足を貯め、
それでも抜かりなく勝利を狙えるポジションをとりつづけるという、
切れる戦略カードの少ない中、針穴に糸を通すような慎重さで
終盤までうまくレースを進めてきたのにあのメカトラ。

アレがなければ、スティバルやアーベルマート、ボームが出た時に一緒についていって、
あとからやってきたデゲンコルブには敵わなかったかもしれませんが、
表彰台に乗れた可能性は大きかったのではないかと思います。

先週のティンコフサクソは、
Scheldeprijs ではゴール手前500mの落車に巻き込まれてモルコフがレースを失い、
(荒れたスプリントはモルコフの得意とするところだったはず…)
http://www.tinkoffsaxo.com/news/great-legs-tinkoff-saxo-stopped-big-crash-scheldeprijs-sprint/
Circuit Cycliste Sarthe では最終ステージでやっぱりメカトラでボアーロが1秒差で
リーダージャージを手放すことになってしまい、
http://www.tinkoffsaxo.com/news/mechanical-costs-boaro-chance-defend-gc-lead-final-day-la-sarthe-2nd-overall/
その前にボアーロのステージ優勝はあったもののなんかもうご難続きな感じであります。

……流れが変わるよう、観音様にお参りに行ってきます(涙)


その2に続く。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4876


No.4875 - 2015/04/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4875

300/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS