1128519

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 | 6日間レース2014-15 (4786) |


TdF2015 始まりました(チームプレゼン〜St2)
LIVE&録画後追いで日々ツールを見ております。
さすが世界最大の自転車レース、毎日ネタが多すぎで
ブログ書くのが追いつきません。

とりあえず、St2までの重大事件箇条書きであります。

=====

■ポディウムからおなじみの曲(とれたての〜)が消える
https://youtu.be/QmHZBSfHOSQ

■ポイント賞スポンサーがPMUではなくなったため、
 私がRRを見るようになって以来ずっとツールの風景の一部であった
 緑の手が消える

■ボーラアルゴン18が豪華なキッチントラックをお披露目
http://www.bora-argon18.com/en/news/detailview/news/bora-argon-18-with-innovative-cooking-truck-at-the-tour-de-france/
https://twitter.com/BoraArgon18/status/616930296009723904
シースルーのダイニングス車両とボーラ社最新技術を投入したキッチン車両の豪華2両編成トレーラー。
システムキッチンメーカーがチームのスポンサーについたと知った時点で
この展開を予想できなかった自分が悔しいです。
シェフさんのTwitterもあります↓
https://twitter.com/claudi_eder

■ミッフィーちゃんキャラバンカーがトンネルで立往生
https://twitter.com/sportwereld_be/status/617178055555940352

■スカパー・オンデマンドとJスポオンデマンドの違いがよくわからん
私はスカパー・オンデマンドに契約してますが、
Jスポオンデマンドが売りにしているツールのマルチアングルカメラは出てこないので
http://front.jsports-ondemand.com/
たぶんこれらのサービスは別物です。
マルチアングルが見たくてスカパーの方で申込んだ人がいないか心配であります。


レースのことが全然ないのですが、
日本語情報はいっぱいあるしここで触れなくてもいいよね!<いったい誰に同意を…

私としては、ツールからセレモニーの曲と緑の手が消えたのがかなりショックです。
でも、このいっぽうで新しく定番化してゆくグッズもあるのだろうし、
こうして時代は移り変わってゆくのだなとしみじみしています。
前にも書きましたが、今年はツールが一区切りつく年なのかもしれません。
自分の中では、ですが。


=====
<番外>

■Jスポ中継で流れるパールイズミCMがすごい

Jスポユーザー以外の方にもぜひ見てもらいたいです。
もうコメントのしようがございません…。


No.4920 - 2015/07/06
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4920


コンタドールの最初のバキュンゴール
****ツールでコンタドール快心のバキュンが見られますように祈願企画*****


数日前に2007年ツールのプラトー・ド・ベイユのステージをブログで紹介した後。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4917

当家内で「もしかして、あれはコンタドールの初バキュンではないか」と、話題になりました。
そこで、初バキュンはどのレースだったのか、
本当にプラトー・ド・ベイユの山頂ゴールが初バキュンだったのか、
ちょっくら検証してみよう。というのが今回の企画であります。

■コンタドールの勝歴
2007年:http://www.procyclingstats.com/rider.php?id=137456&season=2007
2006年:http://www.procyclingstats.com/rider.php?id=137456&season=2006

2007年のツールSt14より前にコンタドールが勝ったレースのゴールシーンを
ネットで探してチェックしました。

=====

■ Tour de Suisse 2006 St8 (2006/6/17)
https://youtu.be/pNV4JobpDuk?t=59m
↑59分から

ゴールしてから自転車を止めてスタッフとハグするまで
カメラはずっとコンタドールを捉えていますが、
バキュンはなし。

=====

■Paris - Nice 2007 St7 (2007/3/18)
https://youtu.be/b0BBhTs0_DU?t=31m30s
↑31分半から

今では考えられないようなエモーショナルなジェスチャーでゴールするコンタドール。
上空からのLIVEカメラではバキュンしないまま画面外に消えていきますが。

https://youtu.be/b0BBhTs0_DU?t=33m18s
↑33分過ぎから

正面からゴールを捉えたリプレイでは、
コンタドールのバキュンがばっちり映っています。

=====

となると、初バキュンの可能性があるのは、↑か、
2006年ツール・ド・スイスと2007年パリ〜ニースの間の1勝
Vuelta a la Comunidad Valenciana St4 (2007/3.2)
となるわけですが。

残念ながらバレンシアのレースのゴール映像は見つかりませんでした。

が、バレンシアはカテゴリー2.1のレースで、
地元のTV局で中継されたかどうかというところなので。

世界に向けてバキュンゴールが中継されたのは
2007年パリ〜ニース第7ステージ、
「コンタドールといえばバキュン」が一般に定着したのは、
2007年のツール第14ステージ、と言ってよいかと思われます。

つまり、2007年はバキュン元年!
フランスはバキュン発祥の地!
となるわけです。

=====

2007年の波乱てんこ盛りだったツールから8年たった今年、
いろんなことがグルリと一回りして一つの時代が終わる、
そんな気持ちで今シーズンのレースを見ていたところでした。

来年でキャリアを終えると発表しているコンタドールが、
バキュン時代の終わりに、バキュン発祥の地で、
最高のバキュンゴールを決めてくれることを
一ファンとして願ってやみません。


No.4919 - 2015/07/03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4919


TdF2015 ティンコフサクソの布陣を考える
いよいよツール開幕まであと3日。
本日はチームプレゼンテーションであります。

各日本語メディアにもコース解説がアップされて
ありがたく参照しているのですが。

■サンスポ
St01-09:http://cyclist.sanspo.com/191321
St10-21:http://cyclist.sanspo.com/191469

■シクロワイアード
St01-09:http://www.cyclowired.jp/news/node/170856
St10-21:http://www.cyclowired.jp/news/node/170870

私が今年のキーポイントと考えているSt9TTTのサンスポの解説で
ドーフィネSt3TTTがこのステージをイメージして設けられていたことを知り<遅い
そういやドーフィネの他のステージでもツールのコースを
まんま取り入れてる箇所があったっけ、と思いいたり。

ティンコフサクソと、
コンタドールも含めて「4強」とされている選手達のチームが
どのくらいドーフィネを走ったのか調べるべく、
6月のレース出場状況を調べてみました。
(あと、気になるのでジロ出場してたかどうかも)

=====

CdD:ドーフィネ
TdS:スイス
RdS:スッド
XXx:いずれも出場なし

※データ参照:PCS http://www.procyclingstats.com/index.php
===

■ティンコフサクソ
RdS CONTADOR Alberto <Giro
RdS BASSO Ivan <Giro
TdS BENNATI Daniele
XXx KREUZIGER Roman <Giro
TdS MAJKA Rafał
RdS ROGERS Michael <Giro
TdS SAGAN Peter
XXx TOSATTO Matteo <Giro
TdS VALGREN Michael

■スカイ
CdD FROOME Christopher
CdD KENNAUGH Peter
XXx KöNIG Leopold <Giro
CdD POELS Wout
XXx PORTE Richie <Giro(St16DNS/ツールまでレースなし)
CdD ROCHE Nicolas
CdD ROWE Luke
CdD STANNARD Ian
TdS THOMAS Geraint

■アスタナ
CdD NIBALI Vincenzo
CdD BOOM Lars
TdS FUGLSANG Jakob
CdD GRIVKO Andriy
CdD GRUZDEV Dmitriy
XXx KANGERT Tanel <Giro
CdD SCARPONI Michele
CdD TAARAMäE Rein
CdD WESTRA Lieuwe

■モビスター
RdS QUINTANA Nairo
TdS ANACONA Winner
CdD CASTROVIEJO Jonathan
CdD DOWSETT Alex <RdSも出場
RdS ERVITI Imanol
CdD HERRADA José <Giro
CdD IZAGIRRE Gorka
TdS MALORI Adriano
CdD VALVERDE Alejandro

=====

・アスタナ、スカイはドーフィネ組中心の布陣、
 モビスターも5人入れてきているのに対して、
 ティンコフの選手で今年のドーフィネ出た選手は誰も入れてません。

・しかも9人中5人がジロからの連戦組。
 ちなみにこのメンバーの平均年齢は31歳261日(今日現在?)で
 出場22チームのうち2番目に高いです。
 一番高いのがトレックの32歳22日<電波小屋時代からほぼ毎年ツールの最高齢チーム
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149964&c=6&statistic=sl_avg_team_age

・さらにプロトンの最高齢選手はぶっちぎりでトザット41歳で、彼はジロからのGT連戦です。
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149964&c=6&statistic=sl_oldest
 ついでに、GT連戦となる5人中4人は出場チームメンバーの平均年齢よりも上(含むコンタドール)。
 ということで、他の3チームに比べると明らかにベテランほど働いている選手構成なのですが、
 その分、知識と経験が豊富であり、それが勝敗を左右するくらい重要になることがあるというのは
 ジロでも証明されているかと思います。
 会社でも、30代後半〜40代の中堅よりチョイ上あたりが一番忙しいしな…<関係ない

・で、(年齢的にもアレな)ジロ出場組が
 日数の短いスッドを選択するのはわかるとして、
 それ以外のツール予定組をドーフィネに誰も出場させなかったのは
 何か意図があったりするのでしょうか。
 あえて事前にライバルとぶつからないようレースをする理由があったとか。

・首脳陣の何かの魂胆が透けている気がして、
 心配以上に楽しみだったりします。

・選手達の走り同様、
 目の覚めるような戦略が炸裂する展開にも期待してます。
 デヨンフ監督、頼みますよ!

=====

・ところで、クロイツィゲルやバッソなど、
 ジロ出場組で6月にステージレースに出ていない選手は、
 だいたいナショナル選手権を走ったりしているのですが。
 唯一、ポートだけはジロ以降レースがなく、
 ツールは1.5カ月ぶりの戦線復帰であります。
 ジロで後味の悪いリタイアからのツールということで
 むしろこちらの方が心配だったりしますが、
 ちゃんとツールに標準を合わせてコンディショニングしてるだろうし
 大丈夫でしょう。たぶん。きっと。


No.4918 - 2015/07/02
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4918


TdF2007 St14 Plateau de Beille
今年のツールSt12のゴール地点となっているプラトー・ド・ベイユ。

■St12概要@PCS
http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2015_Stage_12_Plateau_de_Beille

これまでツールのゴールとなったことが5回あって、
その際の勝者と登攀タイムの一覧がTwitterに流れてました。
https://twitter.com/ammattipyoraily/status/615630678181478400

2007年、コンタドールが初めてツール(というかグランツール)で総合優勝した年に
パンターニに次ぐ好タイムで Plateau de Beilleステージを勝っているのですが、
この日のレースを自分は見ていない(最終週を現地観戦するためフランスに向けて飛行機で移動中だった)、
ということに今更気付きました。 <何年前の話なんだ

そこで、来る決戦に向けて気持ちを高めるべく
最後の登りのとこだけ見てみました。

■動画


小集団から総合優勝候補がどんどんこぼれてゆき
最後はMラスムッセン(マイヨジョーヌ)とコンタドール(マイヨブラン)2人の
ガチンコ対決になる展開は手に汗握る名勝負なのですが。

その小集団をけん引するポポビッチの頼もしいことと言ったら!!!

癒し系とかお笑い担当とか彼のことは散々いじり倒してますが、
かつて彼は山岳で最後までチームリーダーを引っ張るスーパーアシストだったのだ、
ということを久しぶりに思いだしました。 <ひどい

当時のポポビッチを知ってる人はもちろん、
最近の癒しキャラなポポビッチしか知らない人にもぜひ見てほしいです。
ポポビッチかっこいいです。

2007年のツールは、このあと衝撃の事件が立て続けに発生するわけで。

■St13、15とステージ2勝を飾ったヴィノクロフだが、
 St13の血液サンプルがドーピング検査陽性となり
 St15翌日の休息日にアスタナがチームごとツールを撤退
 >http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=6018
 ↑このときの衝撃で耐性がつき、大概のドーピングスキャンダルには動じなくなりました<いいことなのか

■St16でステージ優勝し総合優勝をほぼ手中に収めたMラスムッセンが、
 そのステージ直後にドーピング疑惑のためチームを即日解雇、ツールはリタイア
 >http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=6039

これらの事件や、
登場している選手達が今後たどることになる栄枯盛衰を思うにつけ、
涙なくしては見られませんでした。

このときずっと逃げていたアントニオ・コロム@アスタナは
今どうしているのでしょうか……
日本語Wiki

他にも、まだツールにも世界選にも勝ってなくて可哀そうキャラだったエヴァンスとか、
やっぱりまだブエルタに勝つ前だったバルベルデとか、
GTで優勝できるポテンシャルを持ちながら勝つことなく引退していったライプハイマーやクレーデンとか、
アシストとして後からゴールしていた当時エヴァンスのチームメイトだったホーナーとか、
ツール目前にして感傷に浸りまくりであります


今年のプラトー・ド・ベイユでも、
総合優勝候補同士の真剣勝負な展開になるのでしょうか。
楽しみであります。

=====

■TdF2007 St14リザルト
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/race.asp?raceid=5742


No.4917 - 2015/07/01
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4917


ギリシャとわたくし
ギリシャが経済的にヤバい、というくらいの理解しかないのですが、
連日ネットでギリシャニュースを目にするので、
なにげに「その男 ゾルバ」のテーマを聞きたくなったのでした。



6日間レースの超定番BGM。
どこの6日間レースでもTTとかエリミネーションのBGMに使われていて、
私の中ではギリシャといえばゾルバで6日間レース、なのであります。

で、映画のテーマ曲なのは知識として知ってても、
それがどんな映画かは知らんかったなーと思い、
ググったら日本語Wikiにあらすじが出てました。

■その男ゾルバ
日本語Wiki

なんかこう、「全てを失ってもポジティブであるべし」という物語は
普通なら見る人を勇気づけるのかもしれませんが、
ギリシャがこういう状況では「いいのかそれで」と思わざるを得ません……。

欧州自転車業界のためにも、ギリシャはユーロ経済をあまり追い詰めないでほしいです。
それでなくても6日間レースは財政難で減少傾向なんだし。

=====

国の状況はアレですが、ロードナショナル選手権は行われました。

■ギリシャ選手権男子エリート結果
TT:http://www.cqranking.com/men/asp/gen/race.asp?raceid=28778
RR:http://www.cqranking.com/men/asp/gen/race.asp?raceid=28777

現在のギリシャで開催できるのだから日本だってできる!はず!
関係者の皆さんがんばって!!
早く来年の開催地が決まりますように南無南無
http://jcf.or.jp/?p=44534



No.4916 - 2015/07/01
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4916


TdF2015 ティンコフサクソ布陣発表
ティンコフサクソの今年のツールメンバーが発表されました。

FaceBook発表直後、リンク踏んで公式サイトを見に行こうとしたら
アクセス集中でページが開けなかったあたりに
世間の注目度の高さを思い知りました。

Here they are!! The nine riders that will represent Tinkoff-Saxo at Le Tour de France 2015!What do you think of the...

Posted by Tinkoff Saxo on 2015年6月29日


<ツール布陣>
CONTADOR Alberto
SAGAN Peter
ROGERS Michael
MAJKA Rafał
BENNATI Daniele
BASSO Ivan
KREUZIGER Roman
VALGREN Michael
TOSATTO Matteo

・戦力としてよりはコンタドールのお友達枠として重要だった
 ヘスス・エルナンデスとパウリーニョがOUT。
 その上。これまでオーナーティンコフ氏肝入りで設定されていたと思われたロシア人枠もなし。
 しがらみも何もなく、現在チームで最も強力な9人を集めた容赦ない布陣であります。

・前デンマークチャンピオンのヴァルグレンは、デンマーク枠というより
 ガチな実力で選ばれたのだと思います。
 このメンバーに入れたことを 彼は孫の代まで誇っていいです。
 昨年は頭を丸刈りにしてツールに臨みましたが、今年も丸刈りにするのでしょうか。

・マッサー中野さんがツール遠征なしになったので
 >https://twitter.com/yottan/status/611464031770021888
 クロイツィゲルの参戦はなしかと思いきやしっかりメンバーに入ってました。
 中野さんいなくて大丈夫かな……
 大丈夫な展開となることを祈ります……

・宮島さんが帯同されるかどうかはいまのとこ情報なし……
 >https://twitter.com/masa1007/with_replies

・ところでトザットは今回のツール参加選手の中で最年長
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149964&c=6&statistic=sl_oldest
 そしてグランツール出場はこれまで31回でここも最多
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149964&c=6&statistic=most_grandtours
 頼もしい兄貴であります。

・サガンもここ最近のレースでTTでいい成績だしてたり
 登りゴールでも遅れなかったり逃げ切って勝ったりで
 怪童覚醒第2章を迎えつつあるように感じます。
 このパワーがコンタドールのサポートにつぎ込まれれば
 かなり強力かもです。

・ちゅーわけで、隙なし待ったなしのティンコフサクソとコンタドールのTdF2015はもうすぐ開幕。
 既に緊張のせいかおなかの調子が悪くなっております……<ジロ後半でやったのとたぶん同じ

=====

■レース公式
http://www.letour.fr/us/

■PCSスタートリスト(全チーム確定)
http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2015-startlist


No.4915 - 2015/06/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4915


デンマーク選手権2015 ITT&その他各国
ユール=イェンセンが優勝!
おめでとうございます!

■リザルト
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/race.asp?raceid=28744

昨年はぶっちぎりでひげちゃんQUAADEにやられましたが、
今年は落車&バイクチェンジをものともせずタイトルを奪取したそうです。
https://twitter.com/tinkoff_saxo/status/614158620176084992

セクシーポリス風ポディウムガールが
国歌斉唱で脱帽するのがかわいい表彰式動画


QUAADEは昨年は普通の口髭だったのに
画像へGO
今年はダリみたいなヒゲにしてたのが敗因だったり。
てことはないか。

表彰台で微妙に悔しそうな3位の WÜRTZ SCHMIDT はまだ21歳なので
これから期待であります。
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/rider.asp?riderid=20818

にしても、2位と6位の差が14秒と、えらい僅差なリザルトであります。
所属チームのカテゴリーにかかわらず実力が拮抗していることが伺われて頼もしい限りです。
RRの方も盛り上がりそうです。

カルトエナジーが超絶本気で来ると思いますが、
ティンコフサクソはPTの意地と貫禄を見せてほしいです。

=====

■イタリアITT
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/race.asp?raceid=28722

ベンナーティー3位。
表彰台に乗るならボアーロだろうと思っていたのでビックリであります。
優勝は安定のマローリでした。
去年に続いての連覇&3回目のナショナルチャンピオン。
しばらく連覇しそうな勢いですが、まだ若いボアーロもがんばれ
いやベンナーティーでもいいのですが。

=====

■ポーランドITT
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/race.asp?raceid=28730

マイカ4位。
表彰台まであと9秒で惜しい!と思ったら、5位とは1秒差(汗)
デンマークと同様、ここも3位から7位までが15秒差という接戦だったのでした。
表彰台の常連、ボドナールとクヴィアトコフスキーの名前がないとはいいえ
(彼らは出走しなかったのでしょうか……)
ITTでしっかり上位に入ってくるあたり、
ツールに向けて調子上げてるなあという感じです。
ツール・ド・スイス最終日ITTも9位に入る走りで
総合も12位から10位にあげて終えています。
ツールの山頂ゴールTTTで重要な働きをするのではないでしょうか。
>St9プロファイル:http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2015_Stage_9_Plumelec-details

=====

今後のティンコフサクソ的目玉レースは
スロバキア選手権のピーター・サガン、でしょうか。

ITTに出るかどうかイマイチ情報が得られてませんが、
ツールのTTTの準備になりそうだしぜひ走ってほしいです。
昨今の状況からするに表彰台も夢ではないかもです。

<追記>
サガンはITT出場します
https://twitter.com/Peter_SagFan/status/614300097564819456

出走時刻は現地時刻11:24。早!
日本時刻の18:24です。帰宅することにはチャンピオン決まってそうです。

■これまでの表彰台
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/race_history.asp?raceid=28740
↑ピーター・ヴェリトス3連覇中


No.4914 - 2015/06/26
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4914

300/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS