[ 掲示板に戻る ]

記事検索



※半角スペースで区切る事によって絞り込み検索ができます。
※検索対象は「記事No.」「名前」「件名」「コメント」です。

合計 39 件の記事が見つかりました


ジロ2020 St20 終わりました
<今シーズン伝説になったレース/カピバラ選>
・パリ〜ニース
・ツール・ド・フランス
・ツール・デ・フランドル
・ジロ・デ・イタリア ←NEW!

この流れなら、ブエルタも伝説になるのではないでしょうか。

=====

グランツールの最終日を二人の選手が同タイムで迎えるのは
史上初めてだそうです。
https://twitter.com/GracenoteGold/status/1320004011794325510

そして二人とも新人賞対象選手なので、
チームオリジナルのTTスーツではなく
支給の各賞ジャージTTスーツで走ることになると。
https://twitter.com/laflammerouge16/status/1320004173069508608

この状況では、1wの出力の違いが勝負を決することになる、
1wは、空気抵抗を0.25%下げることで得られる。 ←2.5%ではない
つまり、スキンスーツのしわ1つが勝負を決めることになるかもしれない。
https://twitter.com/xavierdisley/status/1320018031905472513
(スレッドも参照)

Tweetを見失ってしまったのですが、
2016年以降のヒンドリーとゲオゲガンハートの
TTの勝敗を比べた人がいて、
ゲオゲガンハートが5勝2敗くらいで圧勝でした。

ちなみに、現在までのジロ賞金獲得額は
圧倒的にイネオスの一人勝ちだそうです。
https://twitter.com/66ARich/status/1320011672237576195

=====

今までいろんなリーダージャージのミラクルを見てきましたが、
St21はそんなミラクルは起きないでしょう。
考えてみたら先月のツールでも起きなかったんです。
今年はそんな年なんです。

もし予想斜め上のミラクルがあるとすれば
「ミラノでレースが出来なくなりジロはSt20で終了」
です。

でも、この状況だから、何があっても、
例えコースが短縮になって1kmとかになっても、
最終ステージは行われると思います。

そしてミラクルは起きない。

=====

そういうわけで、世間的には超盛り上がっているジロですが、
私としては、日々のちょっとした「こうなればいいな」が
かたっぱしから逆の結果になり続けていて、
ここ数日本当にそんなことばかりで心が折れてしまいました。
今日はケルデルマンが遅れたところで絶望してお風呂に入りにいきました。
お風呂あがってジロ中継をつけたらケルデルマンが1分以上差でゴールするところでした。


St21は、さらに心を折られることになりそうなので
たぶん見ないかも。とか言いながらきっと見るのですが。
そして歴史の証人の一人になる、と。

レース観戦って何のためにしてるんでしょうねおかあさん。

=====

1つよかったことがあるとすれば、
同日に開催予定だったパリ〜ルーベが行われないことでしょうか。

ジロがこんなんなってるときに別チャンネルでパリ〜ルーベが開催されてたら
おそらく身が持ちませんでした。

そう思えば、いい要素もないでもないかもしれないです。
ってジロ関係ないし。

=====

■St20 リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2020/stage-20

→関連スレッドを表示


No.5581 - 2020/10/25
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5581


五輪、五大クラシック、三大グランツールを完走した第5の男
ひとつ前のエントリーで、別府、ジルベール、ルイコスタに続く
五輪、五大クラシック、三大グランツールを完走した第4の男が
クリストファー・ユールイェンセンであるという記事を書きましたが。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5498

FaceBookの某所で、「この記録を持つ現役選手は実は5人いる」との情報を得た私は
その選手が誰かを解明すべくジャングルの奥地ならぬPCSのデータベース内に向かった。
※帰宅途上の電車内で、手あたり次第に選手リザルトを参照しまくりました。

そして、ついに第5の男を発見したのであります。
それも、「何故こんな選手を見逃していたのか」という
すごい戦歴の持ち主です。

・2006年プロデビュー後、14年間常にプロツアーチームに在籍。
 (というかずっと移籍してない)

・クラシックの出場歴はMSR、RVV、P-Rにそれぞれ8回出場しLBLは7回、LOM3回
 計34回(うち完走20回)

・グランツールはジロ4回、ツール7回、ブエルタ5回の16回出場し
 そのうち完走10回

・ロードのナショナルチャンピオン2回

それではご紹介しましょう。
José Joaquín Rojasさんです。

■ホセ・ホアキン・ロハス
https://www.procyclingstats.com/rider/jose-joaquin-rojas

……グランツールにコンスタントに出場するスペイン人で
フランドルとパリ〜ルーベを何回もこなしている選手がいるとは思いませんでした<ひどい

しかもモビスター生え抜きですよ。気が付きませんて。
手がかりにしていた2016年のリオには出場してないし。
(2012年ロンドンに出場して44位)

というわけで、第5の男はまさかのスペイン人選手ロハスでした。
どっとはらい。

→関連スレッドを表示


No.5499 - 2019/11/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5499


いろいろ大変(追記あり)
現在、仕事の方が

「吊り橋を渡っていたら足元の板が抜けて
 転落は免れたものの先に進めるかどうか微妙」

みたいな状況になっており
この先の予定が下手すると1年先までリセットされるかもしれないし
(そこまでの事態になるとは思いたくない)
まずは目先のことを如何にこなすか考えないとで
自転車どころではないのですが。

とりあえず、フルームの喘息薬異常値検出によるドーピング陽性については、
これまで通り、薬物の摂取が故意か不注意か関係なく、ルールに則った上で、
公平な裁定が下されると信じます。

もし、私の目から見て納得いかない理由でフルームが無罪放免になった場合、
例えば不注意だった等の情状酌量があった場合には、
今後フルームが出場するレースは絶対に見ないし。

逆に、納得のいかない理由で
スケープゴート的に異様に厳しい裁定が下された場合には
今後ロードレースは見ません。
(トラックは見る)
(日本代表が強くなって面白くなってきたとこだし)
(6日間レースも今年は追えてないけど観戦できるレース増えてきたし)


とにかく怒ってるんだ私は!
フルームじゃなくて仕事の方で!
これからそっちの情報収集しなくちゃなので <実は詳細を把握してない
フルームの件は任した!(誰に)

=====

<フルームニュース 日本語記事読み比べ>

シクロワイアード:http://www.cyclowired.jp/news/node/252180
産経サイクリスト:https://cyclist.sanspo.com/375351
AFP:http://www.afpbb.com/articles/-/3155286
サイスポ:http://www.cyclesports.jp/depot/detail/89745

AFPは、記事タイトルが「ツール・ド・フランス4度優勝のフルール」になってて面白いので
修正がかかるまでに見ておきましょう。

■UCIプレスリリース
http://www.uci.ch/pressreleases/uci-statement-christopher-froome/

■ブエルタプレスリリース
https://www.facebook.com/lavuelta/posts/1741224842563417

=========
<追記 2017.12.14 夜>

未だにUCIのプレスリリースも見れていないのですが。

2016年のツールだったかのモンヴァントゥーマラソン事件の時に
フルームに対して温情裁定が下った(そして私が激怒しまくった)、
という故事を考えると。

今回も、出場停止処分は無く、ブエルタのタイトル剥奪もなく、
以後私はフルームのレースを二度と見ることはなかったのであった。
どっとはらい。

という結末になりそうな気がします。

もしそうなったら、来年のさいたまクリテどうしよう… <いやまだ何も決まってないから

→関連スレッドを表示


No.5385 - 2017/12/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5385


世界選2018 男子エリートRR
先日の世界選の熱気もまだ冷めておりませんが
来年の世界選の話ですよ。

開催地はオーストリアのインスブルック。
チロル地方ど真ん中ということで
プロファイルが今年以上に過酷、とのことであります。

■公式サイト
http://www.innsbruck-tirol2018.com/en/races-courses/races-courses/road-race/

All courses for #InnsbruckTirol2018 have been revealed. Check out the maps & profiles: https://t.co/BDc6V8yRyP pic.twitter.com/Su767nMjMB

― Innsbruck-Tirol 2018 (@ibk_tirol2018) 2017年9月20日


That's what the Men Elite Road Race will look like in #InnsbruckTirol2018. One year to go! pic.twitter.com/FqmoBg4t7Q

― Innsbruck-Tirol 2018 (@ibk_tirol2018) 2017年9月23日


周回内にある山Iglsは7.9kmある平均勾配5.7%&最大勾配10%の登り、
これを7回こなした後に最後に出てくるのがGaramartbodenで、
距離2.8km、平均勾配11.5%、最大勾配25%(!)ですよ奥さん。
さすがにこのコースでサガンの4勝目は厳しいのではないでしょうか。

で、これだけ登りがハードな至近のワンデイレースと言えば
リオ五輪ロードであります。

. @cronoescalada ha diseñado el perfil de la carrera de ciclismo en línea de los JJ.OO de Río 2016. Hay ganas eh? pic.twitter.com/6svPkcOLeZ

― Laura Meseguer (@Laura_Meseguer) 2014年12月10日



8.5km&平均勾配5.7%を4回。
明らかにインスブルックの方がハードであります。

リオはGVAが勝ちましたが、インスブルックではかなり無理筋、
しかもベルギーは山岳系アシストを務める選手が手薄です。

となれば、それ以外でリオでいいレースをした選手&国に
勝機があると見ていいのではないでしょうか。

……ここまで来れば私が何を書きたいかお分かりですね。


来年はマイカが来るかもですよ!


リオではラスト20kmの平坦区間でGVAとフグルサングに追いつかれましたが、
今回は山を下った後の平坦区間は3kmくらいです。

最後の山 Garamartboden は
マイカには距離が短めなのも気になりますが
Iglsの方はいかにもマイカ向きな登りですし、
これはイケます!イケますよ!
来年もボーラでアルカンシエルをキープ、
そしてマイカも2019年以降の契約をゲッツですよ! <切実

少なくとも、来年の世界選ポーランド代表のエースは
マイカの一枚看板になると思われますので、
まずはポーランド9人枠獲得に向けてUCIポイントを稼ぐべく
マイカ本人はもちろんクヴィアトコフスキーやボドナールにも頑張って欲しいな、
と思うものであります。

あとは、来年のグランツールはジロメインにしておいて、
ツールの看板はサガンにお任せ、
(1チーム8人になるしスプリントと総合両方狙うのは難しくなると思う)
ブエルタはケーニッヒにエースを努めてもらい
(世界選RRチェコ代表のエースはクロイツィゲルになるのでは)
世界選に向けて体力を温存できるといいかもです。

=====

なんていろいろ書きましたが、
実際のところは、ニバリ、アル、バルベルデが
優勝候補最右翼なのではないかと考えております。

あと、リオでニバリと一緒に落車したセルジオルイス・エナオ&コロンビア勢、
2位になったフグルサング&デンマーク勢も有力ですが、
この2カ国ならマイカ&ポーランド勢は戦力的に互角と思われるので、
まずは頭数で負けないことが重要です。

ポイントゲッツがんばれポーランド。
もう来年の世界選は始まっていますよ!

まあ、サガンは3回とも他のライバル国より少ない人数で勝ったんですけどねー<コラコラ

→関連スレッドを表示


No.5362 - 2017/09/27
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5362


コンタドール引退2017
コンタドールが
今年のブエルタを最後のレースとして
引退すると発表。

Gracias a tod@s!! Thanks to all!

Alberto Contadorさんの投稿 2017年8月7日


ブエルタには大物選手がこぞって出場予定ですが、
地元スペインではまだまだ負けないぞ!
ここで勝利を決めて美しく引退してほしい!

という話を家でしたところ、当家の師匠に
「でも去年のブエルタはフルームにかなわなかったし」
と言われて「え。去年コンタドール出てたっけ」と返したところで、
昨年のブエルタのことをほとんど覚えていないことに気づきました。

……ブログ検索してどういうレースだったか思い出しました。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?word=%83u%83G%83%8B%83%5E+2016&mode=find&id=capybara

散々記事を書いていたのにここまで覚えてないとは。
少々ショックであります。

おそらく、昨年の9月は出向してすぐで超絶忙しかったのと、
※昨年の夏にリストラで関連会社に出向になりました
展開が辛いので、気を紛らわすために
終盤からレース後にかけてAmazonプライムビデオでアニメを見まくっていて
記憶が上書きされていたのとで、覚えてないのだと思います。

いや年のせいじゃ断じてないです。それを言うなら、私は昔から物覚え悪いし。
(数日前に会った人に「久しぶりー!」と挨拶したりとか日常茶飯事)

まあそういうわけで、
今年のブエルタも先日終わったツール並みに辛い展開になるかもしれませんが、
1年後には覚えてないと思えば安心して見られるというものです。

ツール終盤はほとんど見ていられませんでしたが、
ブエルタは多少辛いことになっても
コンタドールの走りを最後まで見届ける所存でございます。

■ブエルタ・ア・エスパーニャ
公式:http://www.lavuelta.com/
PCS:http://www.procyclingstats.com/race.php?id=171127&c=2

→関連スレッドを表示


No.5332 - 2017/08/08
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5332


ジロ2017 St10 終わりました
今朝がたカリフォルニアも観戦したので
とどちらを書こうか迷いましたが、
やはり総合が動いたジロを書くべきかと。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Giro_dItalia_2017_Stage_10

=====

・ヤン・バルタさん暫定一位のタイムでゴール。
 そして速攻で更新される。

・常に冷静なTTマシーンキリエンカがまさかの落車。
 最近、スカイのSNS等でリラックスした表情の写真を見ることが増えた彼ですが、
 ヒトの心と引き換えにそこら辺の正確性が低下したりしたのでしょうか <んなこたあない

Be more Kiry #Giro100 🙌🏼 pic.twitter.com/4Hq0HyHdeP

― Team Sky 🚲 (@TeamSky) 2017年5月10日


・ゲラント・トーマスがステージ2位。
 総合でかなり挽回したけれども、この結果を見るにつけ
 St9の事故が無ければと本当に残念でならない。

・最近TTは無難にこなしていたキンタナが思ったより遅かった。
 アップダウンのあるコースのTTはそこそこいい順位で入るようになっていたのに…
 と思ってたのだけど、昨年のツールとブエルタのTTもこんなもんだった
 >TDF2016St13:http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2016_Stage_13_ITT
  このとき↑勝ったのはやはりデュムランで、37qのコースで3分遅れ
 なので、キンタナ&モビスター的にはこのリザルトは想定内なのかも

・で、ITT後の総合順位はこんな感じ

 01 42:57:16 DumoulinTom (-2:23)
 02 +2:23 QuintanaNairo (+0:00)
 03 +2:38 MollemaBauke (+0:15)
 04 +2:40 PinotThibaut (+0:17)
 05 +2:47 NibaliVincenzo (+0:24)

 06 +3:56 JungelsBob (+1:33)
 07 +4:05 PozzovivoDomenico (+1:42)
 08 +4:17 ZakarinIlnur (+1:54)
 09 +4:39 AmadorAndrey (+2:16)
 10 +5:19 KruijswijkSteven (+2:56)
 11 +5:33 ThomasGeraint (+3:10)
 12 +5:36 KangertTanel (+3:16)
 13 +6:19 FormoloDavide (+3:56)

 14 +6:51 PolancJan (+4:28)
 15 +6:56 CataldoDario (+4:33)
 16 +6:58 YatesAdam (+4:35)
 17 +7:42 vanGarderenTejay (+5:19)
  ()内はキンタナとのタイム差

 3〜5位はキンタナとの差が30秒以内で十分逆転圏内だし
 2分以内のザッカリンも可能性をつなぎとめている感じ。

 ただ、デュムランは純正クライマーではないのに
 ブロックハウスであれだけ登れたわけなので、
 逆転するのはかなり難儀な仕事になりそう。

=====

ちゅーわけで、
ブロックハウスでキンタナ無双になるかと思われたジロですが
面白くなってまいりました。

最初の週で勝負をつけると言っていたキンタナですが <相変わらずソース不明
既にそうはいかない状況となっております。
やはりジロはこうでないと。であります。

=====
あと、ボーラのペルッチがタイムアウトになってしまいましたorz

足キリタイムカリキュレーター↓によると
http://www.velofacts.com/cx-laps/giro-d-italia-2017-time-limit-calculator.html

このステージのリミットは 01:05:48 (+00:15:11)

……ブービーだったケレイブ・ユワンが+12:56でゴールしているというのに
どんだけ遅かったのでしょうか。落車で大けがしたのにそこを無理してゴールした、
なんてことじゃなければいいのですが <チーム公式レースレポ読めって<読んでない

→関連スレッドを表示


No.5274 - 2017/05/17
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5274


マイカが2017ツールのエースに
マイカのボーラ移籍が発表されたかそのすぐ後くらいに、
「2017年は、ジロとブエルタはマイカがエース、ツールはケーニヒがエース」
というプランがチームから発表されたのですが。

10月にジロとツールのコースが発表されて、
その結果を受けてプランが変更になりました。

■Rafał Majka ma podbić Francję(Przeglad Sportowy 2016.12.12)
http://www.goo.gl/FbDVbz
↑グーグル英語翻訳しました

コースを分析し、それぞれの適性を考えた結果、
ケーニヒをジロに、マイカをツールに出場させ、
総合5位以内を狙うとのことであります。

ボーラの監督は
「我々は、ラファウがティンコフでジロとブエルタをエースとして走った時より
 より強力なチームを提供することができる」
と言っていて、ティンコフサポーターとしては涙目なのですが。

ちなみに昨年のジロの布陣は、マイカの他は
ボアーロ、ブル、ヘスス、マッカーシー、ポリヤンスキ―
ロヴニー、ペトロフ、トザット だったし、かなり強いと思うのですが、
これよりさらに強力という事なら山岳アシストが厚くなると予想され、
かなり期待持てそうです。

■ボーラ=ハンスグローエ2017
http://www.procyclingstats.com/team/Bora_Hansgrohe_2017

……誰が山に強いかわからん(汗)
本当にティンコフより強い布陣を組めるのかしら。 <ひどい

とにかくこの発表で、きっと見ることはないだろうと思っていた
コンタドール VS マイカ 対決を来年のツールで見ることになるわけです。

少々複雑ですが、最終的な目標値が違うし、
もしかすると何かの折に利害関係が一致して共闘することもあるかもだし、
二人とも頑張ってほしいです。

=====

・ボーラ=ハンスグローエの監督が「優勝」ではなく「総合5位以内」という
 非常に現実的な目標値を設定してきたことに安心しました。
 2018年ツールの優勝は視野に入れてるようです。

・ただ、マイカは目標を確実にクリアする走りをするきらいがあり、
 そこらへんの計算高さは彼の長所でもあるのですが、
 「5位以内」とすると本当に5位になっちゃいそうな気がします。
 もっと上を目指してもいいのよ……

・先日ボーラのジャージお披露目があった際、
 主要ライダーの一人として会見に臨んだマイカですが、
 各メディア等の報道を見ていると、チームの看板はサガンって感じであります。
 >http://www.cyclingnews.com/news/bora-hansgrohe-reveal-new-kit-and-bike-for-2017-gallery/
 割とメディア慣れしているサガンが外交部門を背負っていることで
 マイカへの負担が減っているのなら大変ありがたいことです。サガン頑張れ。

・とりあえず、ボーラのポーランド県人会の皆さんが楽しそうなのでよかった
 

Chłopaki nie próżnują 😁

Rafał Majkaさんの投稿 2016年12月13日

 
・あと、トレキャン帯同中のボーラのシェフさんが
 日々おいしそうな食事をTwitterアップしていて、
 毎日の食卓が充実しているのがわかってホント安心です。
 >https://twitter.com/Vigourchef/media
 ……サガンやマイカがボーラへの移籍を決めた理由は
 実は食事にあったりするのではないでしょうか。
 

→関連スレッドを表示


No.5221 - 2016/12/15
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5221


ブエルタ・ア・仕事2016秋 終了
仕事グランツール、終わりました。

一応一つの区切りはついたのですが、
戦士に安息の時はなく。

「ツールが終わった瞬間から
 翌年のツールへの準備が始まる」
と言われるように。

次回の仕事グランツールへのカウントダウンは
既に始まっているのであります。

……ええ、またあるんですよ数か月後に。

次回はこのままいくと
ティレノやパリ〜ニースの開催期間とまる被りになります。
せめてリザルトくらいはチェックできるでしょうか。
フランドルまでには終わるよう願いたいです。

いやーそれにしても
21世紀に入ってから一番大変だったわー。
違う業界の常識とか本当にわけわからんわー。

→関連スレッドを表示


No.5199 - 2016/10/03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5199


最後の山岳ステージ@仕事グランツール
ブエルタ・ア・仕事はまだ絶賛開催中ですが
仕事のフェーズが変わって久しぶりにPCの前に戻ってきたので
ちょっと息抜きにアマゾンなど見に行ったところ。

楽しみにしてる漫画の新刊が9月中にいっぱい出てました。

……この仕事が終わったらまとめて読むんだー <フラグ

=====

エネコツアー最終日終盤をちょっとだけ見ました。

・ストリーミングにつなげたらリーダージャージのローハン・デニスが落車でリタイアしててびっくり

・ゴール後、ストリーミングを流しっぱなしにしてお風呂に入りに行って
 上がってもまだ表彰式が始まってなくてビックリ

・流れで表彰式見てたら、地元のテレスプトラが総合優勝したというのに
 彼が花束を受け取ったところで放送がブッツリ終わってビックリ

と3連続ビックリでした。

サガンは総合優勝を逃しましたが、3位にはいったことで大量ポイントをゲッツ、
2016年ワールドツアーチャンピオンが事実上確定したようでよかったです。

=====

新城選手がバーレーンメリダに2年契約で移籍が決定して大変めでたいのですが、
「これまで所属したチームが全て現存してない」と私の中で話題のハウッスラーが
やはりバーレーンに移籍するそうなので、ちょっと心配してます……
まあ2年間は大丈夫かな……

■ハウッスラーのプロフィール
http://www.procyclingstats.com/rider/Heinrich_Haussler
↑かろうじてガーミンはまだ残っているといえるかもしれない

 

→関連スレッドを表示


No.5198 - 2016/09/27
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5198


ブエルタ2016 終わりました
最終日は録画観戦、
でもって録画したまま見ないで消す公算が高いので、
St20をもってワタクシのブエルタは終了しました。

いくつもの思惑が絡まり合った見どころたっぷりのステージで、
この先数年間語り継がれてもいいレベルだったと思います。
こじれたコンタドール推しでなければ絶対に面白かったことでしょう。
本当に残念です。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_20

=====

・チャベスVSコンタドール(総合3位)

1分11秒差をひっくり返して表彰台を狙いに行った
チャベスと彼のチームオリカ。ナイスファイトでした。
本当はこれをコンタドールとティンコフがするべきでした。

チャベスがアタックした時付いていけなかった時点で
私は勝負あったと思ったし、その後チャベスとの差が2分に空いた時、
もう終わったと見てられなくて一度TVを消して布団に入りました。

が、気になったので結局その後観戦に復帰。
結局コンタドールはその後がんばって差を縮めたものの
13秒足りなくて表彰台を逃したとわかったときには、
かけてたメガネを壁に投げつけ枕に数発パンチを食らわせました。

リモコンをTVに投げつける危険行為は回避したあたり
私も大人になったと思います。 <前科アリ

先行逃げ集団にいたトロフィモフが下がってこないことについて、
来季の移籍先がまた見つかってないからステージ狙いで〜云々と
Jスポの実況解説陣に言われてましたが、
単に彼はラストの登りに入ってからコンタドールを引く予定だっただけで
他意はなかったと思います。

要は、そのタイミングまでにピンチに陥ってしまったのがよくなかったわけです。

コンタドールが出場したブエルタで優勝できなかったのは初めて、
かつ、2007年以降で1つもグランツールに勝てなかった年は2013年以来、
ということで、本人が「調子がいい」と言っていった割には
キャリアを通じて最もリザルトを残せなかったシーズンとなりました。
(いや2013年の方が悪かったかも)

実は来季チームの発表が未だないことが気になっていて、
もしかしてブエルタ優勝は移籍の条件だったのかも、
なんてことも考えてしまい心配ではありますが。
このあたりについては、もう座して待つしかないです。

ともあれ、チームの皆さんティンコフ最後のグランツールお疲れ様でした。
どうか全員がいい移籍先を見つけられますように。

ていうか、13秒ならTTTがもう少し早ければなんとかなった差だと思うですが、
いったいTTTで何があったのでしょうか。 <見てない


===

・キンタナVSフルーム(総合優勝)

キンタナはTT後のアドバンテージ1分21秒を完璧に守り抜きました。
リードしている余裕からか、フルームの度重なるアタックに全てついていき
最後にはフルームをちぎってゴール。ホントに強かった。
2014年のジロの優勝は正直微妙でしたが、今回は完勝でした。
これで彼も真のチャンピオンの仲間入りをしたといえるのではないでしょうか。

あと、今回の優勝はSt15のフルーム置いてけぼり作戦が発動しなければありえなかったので、
キンタナはティンコフはじめ逃げ面子の面々に数年は盆暮れの挨拶をしてもいいのでは、
というかするべきですしてください。

===

・エリッソンドVSフライレ(山岳賞)

エリッソンドはもうちょっと上手く立ち回れば
なんとかなったかもしれないのに本当に残念としか。

でも、今回のブエルタで確実にこれまでより有名になったはずです。

まだ来季のチームは決まってないみたいですが、
http://www.procyclingstats.com/rider/Kenny_Elissonde
生粋のデジューっ子だし、この活躍が契約更新に繋がれば
いいなあと思うですよ。


===

・ラトゥールVSパンタノ(ステージ優勝)

最終ステージも初めてのGTステージ勝利でした。
AG2Rnラトゥール22歳。
http://www.procyclingstats.com/rider/Pierre_Latour

いやアタプマでもよかったんですけど、
キンタナ総合、チャベス表彰台に加えてステージ優勝まで来たら
コロンビアファンの暴走が止められなくなるので
これはこれでよかったかもしれません。

フランス的には、山岳賞を失った分
ステージ優勝はゲッツできたのだから
よかったかなーと。

===

・ポイント賞

ステージの終盤、フェリーネがすんごい勢いで上がってきたと思ったら、
かれにはポイント賞がかかっていたのでした。
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_20_Points

3ポイント差でキンタナ、7ポイント差でバルベルデ、
8ポイント差でフルームが迫っていて、
決着は最終日につくことになります。

この中ではバルベルデがポイント賞奪取に色気がありそうなので
トレックは要注意であります。
……別府選手が再び逃げないかなーと思ったのですが、
さすがにちょっと無理か。でも逃げてポイントを潰すのも
立派なアシストだし、頑張ってほしいです。

なにげにバルベルデがステージ優勝して
ポイント賞を取り返す、なんてのも面白そうです

===

・チーム総合

比較的地味なチーム総合ですが、
現在首位BMCと2位モビスターの差が4:43。
下手するとこれも最後までもつれ込むかも

意外にモビスターがキンタナの優勝だけではなく
チーム総合(とバルベルデのポイント賞)まで
狙いに来る気がします。

=====

ちゅーわけで、St21で決着がつく賞もありますが、
わたしゃGPケベックのために早寝しますよ。

もしかしたら、表彰式だけちょこっとみられるかもしれません。
マドリッドのゴールを超えるまでがブエルタであります。
最後まで無事に終わりますように。

→関連スレッドを表示


No.5195 - 2016/09/11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5195

全39件 [ ページ : 1 2 3 4 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS