59881

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


Giro2019 St12 ベネデッティについて知っていることを書かせてくれ
ベネデッティがジロSt12でステージ優勝。
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2019/stage-12

私の中では、ベテラン名アシストによるグランツール勝利として
ジロ2011 St19 のティラロンゴに匹敵するほどの感動でした。
https://www.cyclowired.jp/news/node/60016

彼は、ボーラの前身ネットアップ時代から
ずっとチームのアシストとして走っており。
穏やかな人柄と確実な仕事っぷりで
プロトン内において高い人望を得ていたことは
今回のステージ優勝に寄せられたコメントからも
察せられるのであります。

=====

ベネデッティのSNSやWEBサイトを見ると、
イタリア語とポーランド語のバイリンガルになっています。
https://twitter.com/benedetticesare
http://cesarebenedetti.pl/pl/ ←公式サイトがポーランドドメイン

何かのインタビューで「自分はイタリア人だけど魂の半分はポーランド人」
と言っていたこともあって、以前からポーランド選手推しだった私は
どうしてそういうことになっているのかと疑問だったのですが。

実は(というかやはりというか)彼の奥様はポーランドの女性でした。
2007年に彼女とイタリアで出会った当時20歳だったベネデッティは
その冬に、初めてイタリアを離れて彼女に会うためにポーランドを訪れます。
以降彼の人生は一変したそうです。
http://www.tourdepologne.pl/en/2018/08/from-italy-to-poland-with-love-2/

ベネデッティはポーランド語に堪能なだけではなく
かの地の人々との交流も深く。 <ここら辺よく調べきれてない
ポーランドにベネデッティのファンクラブがあったりするし、
今回の勝利にポーランドのスポーツメディアも大盛り上がりなのです。

W Gliwicach znów święto! 🎉🎉🎉

Najpierw @PiastGliwiceSA, teraz @benedetticesare

Brawo, "Czarek"! 👏👏👏#Giro pic.twitter.com/uE5x27zdhx

— Eurosport Polska (@Eurosport_PL) 2019年5月23日

↑キスサンドイッチの時に
 ポディウムガールの後ろ側から腕を上げて
 花束と副賞をかっこよく掲げている辺り
 ログリッチより表彰台慣れしてるように見える……


2017年、メインスポンサーがネットアップからボーラになって
3年目となったところで
チームはプロコンチネンタルからワールドチームに昇格し、
同時に前年で活動を停止したティンコフその他から
選手が大量に移籍してくるという大変革期を迎えました。

チーム27人中、移籍してきた選手13人と元からいる選手14人。
人数的には新旧が拮抗するこの状況で、
ポーランド&東欧選手メインの元ティンコフ勢と
ボーラたたき上げ勢との間の橋渡し役として
ベネデッティが果たした役割が如何ばかりかと想像するにつけ、
元ティンコフ勢推しとしてベネデッティには感謝しかないです。

そんな選手が、勝ててよかった。

彼の勝利で、チームの士気は著しく上がったと思われます。
アッカーマンは擦過傷がひどいけれど
チクラミーノまでたった9ポイントだし、
マイカの表彰台だって射程距離内です。
この勢いのまま、あと9ステージ突っ走って、
最後はヴェローナでみんな笑顔でジロを終えて欲しいです。

がんばれボーラ=ハンスグローエ。

=====

ベネデッティのFB。
コメント欄はポーランドからのお祝い書き込みがいっぱい。

Boom 💥 Thanks for all your messages 🙏🏻 #giro102

Cesare Benedettiさんの投稿 2019年5月23日木曜日



No.5452 - 2019/05/24
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5452


ジロ2019 St12終わりました(速報)
ぎゃあああああああ

ベネデッティが
勝ったああああああ


まだマイカグループがゴールしてないので
中継に戻ります。


No.5451 - 2019/05/24
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5451


ジロ2019 St1終わりました
・ジロ初日なので、昨年の振り返り映像がいろいろ流れてくるのに
 全然覚えてない!記憶力の劣化がヤバくないか大丈夫か私!
 とショックを受けましたが、過去の投稿を調べたら
 昨年のジロは見ていなかったのでした。
 まあ違う時間軸にいたんだからしょうがないな。
 >http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5409

・ボーラ公式FBのコメント欄に「サム・ベネットが選出されてないのは何故だ(怒)」勢がいるのは、
 昨年のジロでベネットが3勝したためだったようです。正直すまんかった。
 >https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2018/stages/winners

===

・で、今年のジロはボーラの布陣以外ほぼ何の予習もせずに
 23時40分に(そこら辺は正確)タブレットのDAZNのジロ配信ページを開いたのですが。
 St1がTTでいきなり第一走者がデュムラン。慌ててTVの前に走りました。

・何やら後半になって天気が崩れる予報がでたらしく、
 他の総合優勝争い勢もTTの序盤からもりもり登場。
 配信開始後1時間ほどで今日の勝負のいい所を堪能しました。

・↑のようにチームのエースが第一巡に登場してくる状況で
 ボーラの第一走者はフォルモロ。
 あーやっぱりプライオリティはフォルモロの方が上なのねー
 マイカはTT残念な子だし、期待はしてないけど
 初日で勝負が終わらない程度のタイム差でゴールしてくれればいいわー
 と親戚の子を見守るおばちゃんのような大らかな気持ちをセッティング。

・マイカはチームの3番目か4番目に出走して、
 なんと暫定5位に入る好タイム!暫定1位のログリッチと33秒、
 デュムランとは5秒差!ラストのサン・ルーカの登りタイムは
 チッコーネ、ログリッチに続く3位!物凄くいい結果でした。
 正直すまんかった。<2回目

・たぶん、第一走だと何の情報もない状況で走ることになるし、
 最後の方だと天気が崩れるので、その間をとって真ん中あたりに
 出走することを選んだのだと思います。
 なるべくリスクを取らないのがマイカ流です。たぶん。

・初日で勝負が終わってしまったのがNIPPOの西村選手。
 制限時間内にゴールできず、OLTとなってしまいました……。
 本人の失意は如何ばかりかと思います……。

・ツール初出場でSt1途中で落車し骨折リタイア、
 ゴールすることなくツールを終えたデュクロラサールを思い出しました…
 >https://www.bikeradar.com/news/herve-duclos-lassalle-crashes-out-of-tour/
 ↑2008年ツールSt1の補給地点でサコッシュが前輪に絡まり落車

・その後しばらく、当家ではデュクロラサールを応援してました。
 不本意かもしれないけど、これをきっかけに注目する人はいるし、
 この後のレースでいい走りをすればそんな人の気持ちを掴むことが出来ると思う。
 まだ今シーズンたくさんレースはあるし、西村選手はどうか頑張って欲しいです。
 
=====

■リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2019/stage-1

マイカがいいタイムでゴールしたので
安心して最後まで見ないで寝てしまったのですが、
その後イエイツが2位に入る走りをした模様。
LIVEで見てたらさぞかし面白いレースだったことかとちょっと残念です。

これからDAZNで追っかけ配信見ます。
https://www.dazn.com/ja-JP/home/869e72cpl6jpgpudcz0bpokku/thwzto6nasrx1hxipcxd5n0r7
 


No.5450 - 2019/05/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5450


『美しき敗者たち~もうひとつのジロ・デ・イタリア~』見ました
DAZNで5/11まで公開中のリトアニア産ジロドキュメンタリー映画
『美しき敗者たち 〜もうひとつのジロ・デ・イタリア〜』
を見ました。

これまで見たグランツールドキュメントとは異なる、
レースやストーリーよりも人間の内面に焦点を当てた
ある意味哲学的な内容でした。



■シクロワイアード記事
https://www.cyclowired.jp/news/node/293188

=====
<以下 ネタバレがあるかも>

・この映画は、ジロを背景とした3人のベテランアシスト
 スヴェン・タフト、ダニエレ・コッリ、パオロ、ティラロンゴのストーリー。
 ただし、映画の中で選手の名前が紹介されることはない。
 彼らは無名のアシストだから、という演出なのだと思う。

・「グランツールドキュメンタリー」と聞くと、とある年のグランツールを
 レース展開を踏まえつつ時系列に沿って(時々事後のインタビューも入れつつ)
 話が進んでいくような内容を想像するけど、この映画はそうではない。
 2014年、2015年と複数年のジロの映像が出てくる(他の年もあるかも)。
 ので、ゼッケンNo.から選手を確認しながら鑑賞したい人(私だ)は
 少なくとも↑2年分のスタートリストを用意しておくべし

・ただし、映画の展開上、選手が誰であるかはあまり重要ではないので
 分からなくてもそれほど問題はないと思う。

・タフトのストーリーは大自然の中でおおらかに一人トレキャンしてる場面と
 ハードなレースの場面の対比が美しくも残酷と言うかなんというか。
 でもって、ラストにこのシーンを持ってきたか!  <ネタバレ
 という演出にうならされる。 
 予告編にも出てくる、カナダ人のタフトが
 何故かノルウェーのニットキャップをかぶっている理由は
 最後まで分からない。

・コッリのストーリーは、2014年ジロの落車による大けがから
 再びジロの舞台に立つまでをメインに追っている。
 多少エピソードが前後しているけど流れを掴みやすいので
 難解に思える人は(私だ)彼の物語を中心に映画を見るとよいと思う。

・ティラロンゴは、(今思えば当時晩年にさしかかっていた)
 彼の選手人生をしみじみと語っており、とにかく泣ける。
 特にコンタドールが出てくるところとか。 <ネタバレ?

・あとは、怪我人に対処するドクターカーの仕事っぷりが
 淡々と映し出される。
 途中にファンエムデンやクリスアンケルソレンセンの
 エピソードが出てきたりする。

・キャスト名一覧には Giovanni Tredici さんの名前があるけど
 どんなエピソードで登場したのかちょっと思い出せない…… <ひどい
 >メインキャスト一覧が出てる映画DBページ
 >https://www.imdb.com/title/tt7495440/fullcredits

・ざっくりまとめると、冒頭に書いたように「哲学的な映画」という感じ。
 レースのかっこよさや胸を打つ人間ドラマ成分は薄いけど、
 選手の人間臭くて弱い部分がもりもり出て来る。
 どんなに超人的な運動量をこなしていても
 怪我をものともせず走り続けることができても
 彼らが自分と同じ人間であることを突き付けられる。
 自分が中継で見ているものはレースの上辺でしかないことを
 思い知らされるというか。

・痛みをこらえて走る彼らを
 「ドM」なんて軽い言葉でくくってはならないなあと反省した。
 (でもきっとこれからも使ってしまうと思う>「ドM」)

=====


「チェイシング・レジェンド」「マイヨ・ジョーヌへの挑戦」を知っていると
序盤で期待を裏切られてびっくりしますが、
逆にそれが新鮮で最後まで一気に見られます。

DAZNでの配信は11日までなので、
あと1回ぐらい見ておきたいです。


No.5449 - 2019/05/08
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5449


ボーラ・ハンスグローエ 最近のレース結果(5/7 Ver.)
明けまして令和。
新元号となりましたが、
引き続き当ブログを
よろしくお願い致します。

=====

4/27〜5/6は幸運にもカレンダー通りに休めることになり、
夜更かしを気にせずレース見たり
摂取カロリーを気にせずビール飲んだり
旅行に行ったつもりで散財したりして
楽しく過ごしました。

この間にボーラが出場したレースは
ほぼ全てリアルタイムで見ることができました。
DAZNさんJスポさんありがとうございます。

しかも、どのレースもなかなか良い活躍をしたので
ボーラ推しとしてはニコニコです。

====

■4/28 Liège-Bastogne-Liège
https://www.procyclingstats.com/race/liege-bastogne-liege/2019

・1位のフグルサングを挟んで2位フォルモロ&3位シャフマンという
 すごい絵面の表彰台でした。

・記憶が上書きされてしまってどういう展開だったか思い出せないのですが、
 終盤にメインの小集団からアラフィリップが遅れてしまったとか
 中盤でコンラッドが頑張ってたとかはちょっと覚えてます。

・シクロワイアード記事だと、ラストはフグルサングVSフォルモロになって
 最終的にフグルサングがフォルモロを振るい落としたらしいけどそうだったっけか… <オイ
 >https://www.cyclowired.jp/news/node/293442
 >https://www.cyclowired.jp/news/node/293443

・録画してあるので、時間があるときに復習したいです。
 展開的にも興味深いレースだったので、BLに保存しておこう。

===

■4/30〜5/5 Tour de Romandie
https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-romandie/2019/gc

・グロスシャートナー4位&ブフマン7位。
 3位のゲラント・トーマスとは1秒差で表彰台までもう少しでした。
 トルコ一周の総合優勝は伊達じゃないぜ。

・ボーラの面々は、チームで上手く立ち回って
 総合上位に二人を送り込むことに成功。
 どのステージも前方に駒を残すようは走りをしていて
 推してる身としては安心してレースを見られました。

・この「勝負に絡む位置に終盤まで残る」走り方は
 ボーラのお家芸というか、マイカがとりあえずそんな感じで、
 最大のネックはそこから勝ちに行けないことなのであります……。

・ただ、グロスシャートナーとブフマンは
 ここでの勝利は至上命令ではなかったはずなので
 このリザルトで十分な出来であります。
 レースの内容も良かったし、今後に希望が持てる結果でした。

===

■5/1 Eschborn-Frankfurt
https://www.procyclingstats.com/race/Eschborn-Frankfurt/2019

・アッカーマン優勝。おめでとうございます。

・このレースは、ロマンディと違って
 アッカーマンの勝利が「至上命令」だった模様で、
 中継開始からゴールまで、ボーラの勝つ気合ダダ洩れの展開でした。
 逆に、ここまで展開を掌握して勝てなかったら
 反省会どころじゃすまなかったと思われます。
 いや本当に勝ててよかった。

・ちゅーわけで、アッカーマン今季3勝目。
 もっと勝ってると思ったら意外に少なかった。
 ジロに出場予定なので、
 この勢いでステージ優勝ゲッツして欲しいです。

===

■ジロの布陣発表<結果じゃないけど丁度発表になってたので

The first GrandTour of the season is around the corner, the 102nd Giro d'Italia

Pascal Ackermann | Cesare Benedetti |...

BORA-hansgroheさんの投稿 2019年5月6日月曜日

 
・アッカーマン、ベネデッティ、マイカ、フォルモロ、
 ポリヤンスキ、ゼーリッヒ、マッカーシー、シュワルツマン

・なんと好調のブフマン、グロスシャートナー、シャフマンが出てないという
 びっくり編成。この3人はもうツール確定と思っていいのでは。

・ただ、マイカをエースとして考えるとして、
 フォルモロ(Wエース?)、マッカーシー、ポリヤンスキは山岳で頼れる選手だし、
 アッカーマンがステージ優勝すればチームリーダーとしての荷も軽くなるしで、
 いいメンバーをそろえてきています。
 あとは、マイカが一皮むけた走りを見せてくれれば!
 ……でも、総合5位以内に入ればグッジョブ……でしょうなあ……。 <弱気

・↑のFB記事のコメント欄には「何故サム・ベネットを出さないー」との書き込みが
 ちらほら見えますが。ベネットはおそらく、スプリントステージにおける
 サガンのリードアウト兼Bプランエース(今期のサガンは少々いいとこないし)として
 ツールに出るのではないでしょうか。なんといってもチームの稼ぎ頭だし。

・下手するとベネットはサガンと一緒にカリフォルニアに出るかも!
 と思ったのですが、CNの記事では名前が挙がってませんでした。
 今のところ、カリフォルニアの布陣は
  サガン兄弟、オス、ガット、バスカ、グロスシャートナー、シャフマン
  >http://www.cyclingnews.com/news/oss-schachmann-to-back-sagan-at-tour-of-california/
 となってます。公式発表はまだですが、もしこの通りなら、
 グロスシャートナーかシャフマンが総合優勝するかもしれません。

===

■今シーズンWT勝ち星ランキング
https://www.procyclingstats.com/teams.php?s=wins&year=2019&filter=Filter&fbclid=IwAR0qehLp1Cf9Au8oyqIAGUMu4ZFklaGk99_qbitInwwA7dPDHO0DvwsaZww

・5/7現在、ボーラは20勝で3位。2位のアスタナ23勝までもう少しです。

・内訳は、>https://www.procyclingstats.com/team/bora-hansgrohe-2019
 6勝 ベネット
 5勝 シャフマン
 3勝 アッカーマン
 2勝 グロスシャートナー、ブフマン
 1勝 フォルモロ、サガン
 
・なんというか、チームの絶対エース サガンが1勝、総合系エース マイカ0勝で
 この成績ですよ。なんだか一端の強豪チームになったみたいですごいです。
 マイカとサガンもどうか頑張って。
 (今見たらマイカは2017年ブエルタSt14(9/2)を最後に、
  1年半くらい勝ってなかった…ジロでは何卒ご武運を……)


No.5448 - 2019/05/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5448


ボーラ・ハンスグローエ 最近の話題
頑張って連日ブログを書いていたと思ったら
なにげに10日間ご無沙汰。
からの、連休に入ったら絶対に更新しなくなるので。
(家にいるとPCに向かう余裕がなくなる<自宅のPCの存在意義とは)

休みに入る前に、
昨今のボーラの動向などメモ的に書いておこうと思います。

■トルコ一周
https://www.procyclingstats.com/race/tour-of-turkey/2019

・バスク一周はブフマンが惜しいところで総合優勝を逃しましたが、
 その敵をトルコ一周で返したかのように、
 グロスシャートナーが総合優勝。
 ボーラは6ステージの内3ステージで勝って、
 ベネットがポイント賞と素晴らしいリザルトでした。

・で、なんとこの勝利が、ボーラが初めて獲得した
 WTステージレース総合優勝だそうですよ!めでたい!

 

Overall win, the team’s first WorldTour stage race victory & the sprint jersey at the Tour of Turkey!
🏆🥇 Guys, you are...

BORA-hansgroheさんの投稿 2019年4月21日日曜日


・めでたいんですが、それを獲得するのは
 本当ならマイカの仕事だったんでは…
 有望な若手がどんどん結果を出して来ている中で、
 今後エースを張っていけるんでしょうかマイカさん。
 おばちゃんは心配です。

=====

■ツアー・オブ・アルプス
https://www.procyclingstats.com/race/tour-of-the-alps/2019/gc/stages

・そんなマイカは、現在、ツアー・オブ・アルプスに出場中。
 4ステージ終えたところで総合3位。
 ステージ順位も 7>4>4>3 と一見悪くないけれど、
 チームスカイとその若手にしてやられて勝てないという感じです。
 調子いいのに勝利を逃す例のスパイラルではないのか。マジで大丈夫か。

・ちなみにレースの方は4ステージ中3ステージをスカイの若手が勝利という
 バスク&トルコのボーラ状態。現在の総合トップはスカイの Pavel Sivakov 21歳です。
 今日が最終日で、プロファイルは峠越えをした後に平坦ゴール。
 なので、おそらくこのまま総合優勝するのではないでしょうか。

・せめて表彰台には乗って欲しいぞマイカ。
 4位にニバリが2秒差で迫ってきてるけど逃げ切れ頑張れ。

=====

・あと、トルコ一周から、かつてボーラで走っていた
 マレットヘア&切り貼りプロファイル写真でおなじみの
 アーチボルトが再ジョインしました。
 >https://www.procyclingstats.com/rider/shane-archbold
 ライブ配信見てましたが、終盤の集団けん引役として
 すごくいい仕事してるところが折々映っていました。
 すっかり元気になったようでよかった。

・で、アーチボルトのチーム復活は、病気療養による戦線離脱を発表した
 ケノーの補充ではないかという指摘をFBでいただき、
 なるほどそうかも!と思いました。
 トルコの前はケノーの不在を埋めるにはちょっと足りないのでは…
 という懸念がありましたが、これなら大丈夫かも。
 ケノーもこんな風にいつか復帰してくれればいいな。
 >https://www.afpbb.com/articles/-/3219555

・それにしても、ケーニッヒといいケノーといい、
 ボーラに移籍してきたスカイの選手が
 二人ともレースを走れない状況とか、
 何か呪いでもあるのでは、
 と疑いたくなるレベルであります。
 ケーニッヒはSNSの更新もないし、
 いったいどうしているのでしょうか…。

・PCSによると、マイカの今後のレース予定は
 ジロ、ポローニュ、ブエルタ、となっています。
 >https://www.procyclingstats.com/rider/rafal-majka
 ツールに出ないとな。
 これはアレですか、五輪のテストレースに出場する流れですか。
 現状でツールに出ない予定になってる総合系選手&クライマーは
 テストレースに来る可能性があるので
 (マイカのライバルとして)要チェックであります。
 ……ただ、ポーランドのエースは
 クヴィアトコフスキーになる気もするんですが。
 勝負強さ的に。


No.5447 - 2019/04/26
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5447


バスク一周2019 終わりました
5日目までステージ4勝の上、暫定首位のブフマン含めて
総合6位までに3人ランクイン。
なんだかすんごい強豪チームみたいになっちゃって
どうしたんだボーラ・ハンスグローエ! <オイオイ

という状況で迎えた6日目@最終ステージ。
やはり現実は甘くありませんでした。

・St5でボーラが終始優位な状況でレースを進めたのとは一転、
 この日はアスタナが優勢。イザギレ&フグルサングを含む小集団が形成され
 最終的にブフマンを置きざりにすることに成功。

・しかし、ブフマンには1分ほどのアドバンテージがあったため
 タイム差が大きくなり、イザギレがバーチャルで首位となって、
 おそらくその差を埋めるだけの脚がなくても、
 落ち着いてテンポで走りました。

・確か残り20q以上、山岳越えもあったのに、
 ラスト1qまで大崩れせず、差を2分以内にとどめたブフマンと
 サポートしたコンラッド、シャフマンは
 本当に果敢な走りをしたと思います。

・首位はイザギレに奪われること確定となったものの
 秒差で表彰台はキープできそうなところまで頑張ったラスト1qで
 痛恨のコースミス…。進入禁止バリケードがなかったため入ってしまった道から
 正しいコースにもどるのに10秒ほどロス。
 結果、7秒差でフグルサングに3位の座を明け渡すことになったのでした…。

#Itzulia, Final GC (prov.) | TOP10 pic.twitter.com/XivSapJRLD

— ammattipyöräily (@ammattipyoraily) 2019年4月13日

・いやもうショックでしばらく放心しておりましたが、
 世界中のファンがいろんな言葉で
 ブフマンの健闘をたたえたり、防止策を怠ったオーガナイザーに怒ったりしているのを見て
 とても慰められました。(↑Twitterで検索してチェック)

・そんな中で流れてきたコラTweet。個人的に優勝決定(何の)

Podio #Itzulia

1 Ion Izagirre | Astana Pro Team
2 Daniel Martin | UAE Team Emirates
3 Jakob Fuglsang | Astana Pro Team
* Emanuel Buchmann | BORA-hangrohe pic.twitter.com/0cBzotWcXv

— Alpe__dHuezBT (@Alpe__dHuezBT) 2019年4月13日



・まあでも、オーガナイザーのミスでタイムロスなんてままあることだし。
 例えばゴール前でバリケードのバナーが外れて風にあおられて落車が起こっても
 空気が抜けて崩落したゲートに選手が引っかかっても
 普通は救済なんてないし仕方ないことです。これが自転車レースというもの。

・……と、ここまで書いたところで、
 レース後にブフマンのロスタイムは救済され、
 ミスコースしなかった他の選手と同着扱いになり
 その結果、最終的なリザルトは総合3位になったことが判明しました。
 >http://www.cyclingnews.com/news/fuglsang-reacts-after-losing-basque-country-podium-spot/

・ボーラの公式Twitterにも出てたけど、
 翌日の怒涛のパリ〜ルーベTweetに埋もれてしまった気づかなかったですよ。
 >https://twitter.com/BORAhansgrohe/status/1117112676763754496

・こんなにガッツリ書いた文章をいったいどうすれば。
 というわけで、もう書き直す気力もないのでこのまま載せます。
 ブフマンよかった。

■リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/itzulia-basque-country/2019

・ボーラはステージ4勝、総合3位、シャフマンのポイント賞と
 上々な成績でバスク一周を終えました。
 >https://twitter.com/BORAhansgrohe/status/1117145742601224194
 いやーこれが分かってたらパリ〜ルーベの結果に
 こんなに落ち込まずに済んだのになー

 
 


No.5446 - 2019/04/16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5446

300/300件 [ ページ : << 1 ... 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS