58542

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


アドベントカレンダー2019始めます
以前から、一度やってみたいと思いつつ
気が付いた時には12月になっており
ずっとできないでいた
ブログのアドベントカレンダー。

今年は、かろうじて余裕があるタイミングで思い出したので、
やってみることにいたしました。

※アドベントカレンダーとは⇒日本語Wiki

※その昔、T-Mobileというチームが
毎年この時期にホームページでアドベントカレンダーを公開していて、
いつも楽しく遊んでいたのです。
無くなった時は本当に悲しかったわ…(遠い目)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=2385


↓のブログに、
http://capybara120gb.blog70.fc2.com/

1日1本、自転車動画を張った記事をアップします。
内容は、自転車関係のCMか短いバックステージ動画です。

本当はどっちかにしたかったのですが、
どちらも24本集められなかったので混ぜました。<オイ

基本、面白ネタ系です。あとちょっと古めです。
毎日正午頃に更新します。
途中で力尽きたらすいません。<オイオイ

4回ある日曜日には10分くらいの長い動画をアップします。
ということで、さっそく1日目から長めの動画が来ますよ。

お楽しみいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


No.5504 - 2019/12/01
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5504


読書の秋2019
何がきっかけかよく分からないのですが
311以降続いていた読書氷河期が突如終了し
11月に入ってから本を読みまくっています。

平積みされていた「蜜蜂と遠雷」文庫版上下をジャケ買いして
※映画コラボする前の表紙の方。ここ数日で見かけなくなりつつある。
これが面白くてあっという間に読んでしまったので、
この勢いがあればイケるかもしれない、と、
ずっと遠巻きにしていた
「チグリスとユーフラテス」
に手を付けて20年越しに読了。
※表紙が変わってとっつき易くなってたのも幸いした

「読める!!読めるぞおおおお!!!」by ムスカ
ってんで本を買いまくって、現在進行形1冊の他に
読みかけ3冊、待機5冊、今日にでも買って帰りたい本3冊、
が控えております。

読書氷河期8年半。長かった。
マンガは311の前よりも読むようになりましたが、
テキストの方は雑誌のコラムを読むのがやっと。
本が読めないわけではないけど、1作読み終えても次に続かない。
面白そうだと思って買ったのに最後までもたず、
読了せずに古本屋に持って行った本もあります。<我ながらショックだった

これは、東日本大震災の後遺症とかそういうのではなく
老化で集中力が持たなくなったためで
昔のように本を読みまくるとか
もうできないんだろうなあ…。

と諦めていたところに突然の氷河期終了であります。
よかった。うれしい。失った靴を取り戻したというより
新しい翼を得たような解放感です。

氷河期の間に面白そうな自転車関連本がいくつも出てるので、
これからいろいろ読み進めたいです。
「敗者たちのツール・ド・フランス」
積読しちゃってるけど読むぞー。

=====

現在、読みかけてる3冊のうち1冊は
「スティグマータ」文庫版
で、「チグリスとユーフラテス」の後に読み始めたのですが。

主人公に共感しまくりで
ちょっと読み進めるごとに
「それむっちゃ分かるーーーーー」
と何かのスイッチが入ってしまい
読書どころではなくなるため
気持ちが落ち着くまで保留することにしました。

とりあえず、表紙の写真が2015年のツールで
一番大きく映っている選手はサガン、
ということろまでは特定してあります<何

現在進行形の本を読み終えたら
再開したいと思います。

他の2冊は自然科学系の易しい読み物なのですが、
日本の学者さんのそれ系の本は読み辛いのが多くて……
いや頑張ります。



No.5503 - 2019/11/27
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5503


現役で最も経験豊かなクラシックライダーとは〜完結編〜
これまで数日引っ張ってきた
クラシックを最も完走している選手は誰か問題について。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5498
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5499
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5500
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5501

決着をつけるべく、PCSの選手データをコツコツ参照しようと思ったら
既に件のランキングページが存在しました。
さすが痒い所に手が届くPCSであります。

■Most top classics starts
https://www.procyclingstats.com/statistics/start/top-classics-starts

5大クラシック出走回数のオールタイムランキングですが、
ここから現役選手の完走回数をピックアップするのは容易であります。

それではご紹介しましょう。

現役で最も5大クラシックを完走している男、
フィリップ・ジルベールさんです。

■Philippe Gilbert:Top classic results
https://www.procyclingstats.com/rider/philippe-gilbert/statistics/top-classic-results

56回出走して49回の完走は、かのメルクスも上回ります。
(メルクスは49回出走して48回完走。
 >https://www.procyclingstats.com/rider/eddy-merckx/statistics/top-classic-results
 唯一1973年のロンバルディアがDSQなのですが何があったんだ)
 
しかし、そんなジルベールもパリ〜ルーベに出場したのは、
優勝した今年も含めて2007年、2018年の3回のみ。

おそらく、モニュメント制覇に向けて昨年から出場し始めたのだと思いますが、
RVVには11回も出てるのにどんだけパリ〜ルーベを避けてきたんだ。

と思うにつけ、彼のレースの無慈悲な女王ぶりを
改めて思い知ることでございました。

にしても、やっとここでベルギー勢が出てきてよかった。
ベルギーの面目が保たれました。
めでたしめでたし。

======

ところで、クラシック出場ランキングで同着2位になっているのは
アイルランドのSean KellyとオランダのHennie Kuiperで、
彼らは出走した55回のレースを全て完走してます。

なので、オールタイムクラシック完走回数No.1 はこの二人です。

あと、PCS独自のポイント付けに基づく
King of Classics ランキングというのがあって。
https://www.procyclingstats.com/statistics/start/king-of-the-classics

ぶっちぎりの第一位はイタリアのレベリンです。
……これは、キャリアが長い人が断然有利なので仕方ない面もありますな。
モニュメントのうち2レースはイタリア開催だし。

そういうわけで、意外にベルギー優勢とはなってませんが、
石畳系に絞ればきっとベルギー勢がのしてくるだろうし、<調べてない
勝者を輩出しているのは圧倒的にベルギー勢だ!

■Ronde van Vlaanderen:Top 3 per edition
https://www.procyclingstats.com/race/ronde-van-vlaanderen/2019/history

■Paris - Roubaix:Top 3 per edition
https://www.procyclingstats.com/race/paris-roubaix/1977/history


がんばれベルギー!
であります。


No.5502 - 2019/11/14
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5502


現役で最も経験豊かなクラシックライダーとは〜上には上がいる編〜
まだ続く前のエントリーからちなむシリーズ。

「現役で最も経験豊かなクラシックライダー選手とは」
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5500
で、

「現役で最もクラシックレースを走っているのはたぶんエルビーティ」

などと書いてしまって、そこまで言うのは勇み足だったか。
と気になった私は、現役で一番クラシックを走っている選手が誰かを知るために
ジャングルの奥地ならぬPCSのデータベース内に(以下略)

……で、結論に至る過程で、エルビーティの記録を上回る選手に
行き当たったのであります。


・RVVとパリ〜ルーベに16回、ミラノ〜サンレモには15回出場

・RVVとパリ〜ルーベは、2003年から2017年まで15年間連続出場

・しかもパリ〜ルーベは全て完走

・RVVは2回リタイアしているものの、
 2007〜2017年にかけて11回連続完走
 2007〜2012年にかけて6回連続完走

この強者、どんな選手かと思いますか。

十中八九ベルギー人で所属はDQSかロットソウダル(以下略)

と多くの人が考えるのではないでしょうか。 <1日ぶり2度目





それではご紹介しましょう。




Team Dimension Data 所属の超ベテランオーストリア人選手、
ベルンハルト・アイゼルさんです。

■Bernhard Eisel : Top classic results
https://www.procyclingstats.com/rider/bernhard-eisel/statistics/top-classic-results



エルビーティはずっとモビスターだったので、
チーム内におけるクラシックレース出場枠争奪戦は
比較的緩めだったのではないかと想像しますが。<スペインに偏見ありあり

アイゼルのように、多くのチームを転々としながら
コンスタントにモニュメントに出場し続けるのは
かなり難しいことだったのではないでしょうか。

すごいよアイゼル。
カベンディッシュのお守り役扱いしていて
本当にすまんかった。

ちなみに、ディメンションデータは来季NTTプロサイクリングとなり、
そのお披露目記者会見が昨日大手町であったそうですが。
https://www.cyclowired.jp/news/node/313654
(馴染みがあるエリアで卒倒しそうになった)

アイゼルの来季チームはまだ決まっていないようです。
https://www.procyclingstats.com/team/team-dimension-data-2019/transfers

彼は現在38歳。
年齢的にはリタイアもあり得ますが、
10歳年上のレベリンだってまだ現役だし、
なんとか次のチームが決まってほしいです。

……ここはひとつ、日本のチームはどうですか。
おいしいコーヒー屋さんたくさんありますよ。
いやマジで。


No.5501 - 2019/11/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5501


現役で最も経験豊かなクラシックライダーとは
前のエントリーからちなむシリーズ。

「五輪、五大クラシック、三大グランツールを完走した第5の男」
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5499
を調べていた時のこぼれ話であります。

↑の記録を満たす中でハードルが高いレースは
 ・オリンピックロード
 ・パリ〜ルーベ
 ・ツール・デ・フランドル
なので、この3つに軸足を置いてデータを漁るわけですが。

その過程で、
「2005から今年まで15年間、RVVとパリ〜ルーベに連続出場、
 2011年以降は両レースを9年連続完走」
という選手にヒットしたのです。

どんな選手だと思いますか。

十中八九ベルギー人で所属はDQSかロットソウダルか。
いやいや契約更新の度に移籍する
漂泊のクラシックライダー?
いずれにせよ凄腕アシストだろうし
チームのエースは本命ど真ん中の優勝候補に違いない。

と多くの人が考えるのではないでしょうか。





それではご紹介しましょう。




Movistar Team 所属のベテランスペイン人選手、
イマノル・エルビーティさんです。

■Imanol Erviti : Top classic results
https://www.procyclingstats.com/rider/imanol-erviti/statistics/top-classic-results

まさかスペインのチームで走るスペイン人選手が
(確認してないけれどもたぶん)
現役で最もクラシックレースを走っているとは
誰も思いますまい。いや私だけだったり。

=====

ところで、2005年からずっとチームにいてクラシック常連なのは
ホセホアキンロハスと同じなので、
二人はとても繋がりが強いのかもしれません。
(ロハスは2016年以降はあまりクラシック走ってませんが)

バルベルデを筆頭に、
モビスターにはデビューからずっと移籍してない
すごい生え抜きの選手が何人もいてびっくりであります。

いやーオフシーズンのデータチェック面白いですねー


No.5500 - 2019/11/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5500


五輪、五大クラシック、三大グランツールを完走した第5の男
ひとつ前のエントリーで、別府、ジルベール、ルイコスタに続く
五輪、五大クラシック、三大グランツールを完走した第4の男が
クリストファー・ユールイェンセンであるという記事を書きましたが。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5498

FaceBookの某所で、「この記録を持つ現役選手は実は5人いる」との情報を得た私は
その選手が誰かを解明すべくジャングルの奥地ならぬPCSのデータベース内に向かった。
※帰宅途上の電車内で、手あたり次第に選手リザルトを参照しまくりました。

そして、ついに第5の男を発見したのであります。
それも、「何故こんな選手を見逃していたのか」という
すごい戦歴の持ち主です。

・2006年プロデビュー後、14年間常にプロツアーチームに在籍。
 (というかずっと移籍してない)

・クラシックの出場歴はMSR、RVV、P-Rにそれぞれ8回出場しLBLは7回、LOM3回
 計34回(うち完走20回)

・グランツールはジロ4回、ツール7回、ブエルタ5回の16回出場し
 そのうち完走10回

・ロードのナショナルチャンピオン2回

それではご紹介しましょう。
José Joaquín Rojasさんです。

■ホセ・ホアキン・ロハス
https://www.procyclingstats.com/rider/jose-joaquin-rojas

……グランツールにコンスタントに出場するスペイン人で
フランドルとパリ〜ルーベを何回もこなしている選手がいるとは思いませんでした<ひどい

しかもモビスター生え抜きですよ。気が付きませんて。
手がかりにしていた2016年のリオには出場してないし。
(2012年ロンドンに出場して44位)

というわけで、第5の男はまさかのスペイン人選手ロハスでした。
どっとはらい。


No.5499 - 2019/11/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5499


五輪、五大クラシック、三大グランツールを完走した男
別府選手の移籍が発表になり、彼の持つ
「オリンピック、5大クラシック、3大グランツールをすべて完走」
という記録が注目されています。

移籍先であるデルコマルセイユのプレス・リリースによると、
同じ偉業を成し遂げた現役選手は
ジルベールとルイコスタと別府の3人しかいないとのこと。
https://www.cyclowired.jp/news/node/313295

……マジで?本当に?
他にも達成してそうな選手いるじゃん?

と思ったのは絶対私だけではないはず。
敢えてここで標記の記録を持つ選手について
検証してみたいと思います。

データは、おなじみPCSの選手別リザルトを参照しました。
>Fumiyuki Beppu :https://www.procyclingstats.com/rider/fumiyuki-beppu

右中ほどの「Key statistics」を見ると
五大クラシック、三大グランツールの記録一覧が出てます。
リオ五輪のリザルトから、めぼしい選手をクリックしてチェックという
https://www.procyclingstats.com/race/olympic-games/2016
簡単なお仕事であります。

というわけで、いってみます。

=====

■バルベルデ
https://www.procyclingstats.com/rider/alejandro-valverde
誰もが「えっ彼に欠けてるレースがあるの!?」
とびっくりしたのではないでしょうか。
2019年にフランドルに出場&完走してリーチがかかっていますが、
パリ〜ルーベには未だ出場したことがありません。
バルベルデの事だから引退前に1回くらい出そうな気がします。

■ファンアーベルマート
https://www.procyclingstats.com/rider/greg-van-avermaet
リオの勝者GVA。彼なら石畳系はバリバリ出場してるしイケるでしょう!
と思いましたが、なんとジロに出場したことがありませんでした。
来年はサガンがジロに出るそうなので、
一緒(?)に出場すれば偉大な記録の保持者になれますよどうですか。
(いや完走しなくちゃですが)

■フグルサング
https://www.procyclingstats.com/rider/jakob-fuglsang
彼は石畳系は出てないだろうなーと思ったら、
やっぱりパリ〜ルーベには未出場でした。
が、フランドルには1回出場していたのと、
ミラノ〜サンレモには出たことがなくて、
むしろこちらの方がビックリです。

■マイカ
確認してないけど石畳系クラシックには絶対出てない

■アラフィリップ
https://www.procyclingstats.com/rider/julian-alaphilippe
ジロ、RVV、パリ〜ルーベと意外に抜けが多いです。
石畳系はチームに他に適した選手がいるから
出場したことが無いのもむべなるかな。

■クヴィアトコフスキー
https://www.procyclingstats.com/rider/michal-kwiatkowski
誰もが「えっ彼にに欠けてるレースがあるの!?」
と思ったであろう選手二人目。
フランドルには4回出場し3回完走していますが、
なんとパリ〜ルーベは未出場でした。
バルベルデも残りの1レースがパリ〜ルーベだし、
北の女王は想像以上に近寄りがたいということでしょうか。

■サイモン・クラーク
https://www.procyclingstats.com/rider/simon-clarke
いぶし銀凄腕アシストの選手ならどうよ、とクリックしたら
なんとクラシックとグランツール全部出場してる!
やったやっぱり他にもいるじゃーん!と色めき立ったのもひと時。
唯一出場したパリ〜ルーベ(2011)がDNFでした…
https://www.procyclingstats.com/rider/simon-clarke/statistics/top-classic-results
北の女王厳しすぎる。

他にも、キリエンカ、ロッシュ、シストソフ、パウエルスなど
経験豊かな選手たちを何人かチェックしてみましたが、
主にパリ〜ルーベ、フランドルの出場履歴が無くてアウトでした。

が。私は見つけたのです。
オリンピック、5大クラシック、3大グランツールをすべて完走した
4人目の現役選手を。

■クリストファー・ユールイェンセン
https://www.procyclingstats.com/rider/christopher-juul-jensen

私が興味の範囲内で見つけたのだから
(ユール君は元ティンコフ)
探せばまだいるのではないでしょうか。

だからと言って、この記録が偉大なものであることは
間違いありません。もちろん。

<結論>
・ユールイェンセンは自分の記録をもっと誇ってもいいと思う
・北の女王は近づくことすら難しい気高い貴婦人


No.5498 - 2019/11/11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5498

300/300件 [ ページ : << 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS