[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード


オレグ・ティンコフ来日中
パナマ文書に名前が載ってたりしないかと
密かに心配していたオレグ・ティンコフ氏ですが。

どうやら来日中の模様で、昨日は代々木公園で
お花見を楽しんだ模様です。

Tanka про жизнь

Oleg Tinkovさん(@olegtinkov)が投稿した動画 -




とりあえず、大丈夫そうなので安心しました。
日本の春を楽しんでいってください。

……よかったら10月にも来てね。
宇都宮とかさいたまとか。


No.5091 - 2016/04/09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5091


RVVなつかし動画
心がまだブルージュから帰ってこないカピバラですこんにちは。
しかもブルージュってスタート地点じゃ……
せめてゴールまで行かんと……


しつこいですが、
毎年優勝候補に挙げられながら勝てずにいたサガンが
やっとモニュメントで優勝できたのが本当に嬉しくて。

あれこれ動画を漁っていたのですが、その勢いで、
過去のRVV動画にもヒットしたりして、
懐かしさに涙がこぼれるのでした。

そんな懐かしのRVV動画3件であります。

■Versus の 2009年RVVプロモ動画

……自分がかつてアップした動画でした(汗)
RVVのみならず、レース中継番宣の最高傑作です(当社比)。

映像は2008年のRVVで、
(当時なかなか勝利に縁がなかった)スティンが
ベルギーチャンピオンジャージを着て堂々のゴール。
このとき Tim de Waelle 巨匠が撮ったゴール時の写真は
長らく私のPCの壁紙となっていました。

おそらくはメカトラで、
自分のレースが終わったことを悟った表情のホステを
カメラが追いぬいていくシーンにかかると
今もウルウルします(55秒あたり)。


■2011年にナイエンスが勝った時のチームカー動画

今見ても面白いです。
今年のティンコフのチームカーにも
車載カメラがついてればよかったのに、と思います。

同じ瞬間のクイックステップのチームカー動画もあって、
ほぼお通夜でした。
?t=5m16s
「1年後はボーネンが勝つんだから元気出して!」と
声をかけてあげたいです。


■2011年クイックステッププレゼンツ トムとケヴィンのRVVクイズ対決

RVVレース前にクイックステップがアップした
ボーネンとヴァンインプのRVVカルトクイズ対決。
当時大ウケしたこの動画が、まだあったことに驚きです。
ボーネンが大人げない上にベルを押すのが下手、
というのが突っ込みどころです。

一通り泣いて笑ったところで、
いいかげん気持ちをパリ〜ルーヴェに切り替えて行こうと思います。

その前に現在開催中のバスク一周も観ないと。
(日本時間の4/8夜がクイーンステージ)


No.5090 - 2016/04/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5090


RVV2016終わりました
レースが終わってから2日経ちましたが、
まだ感傷に浸りまくってます。

前の記事にも書いたとおり、
サガンはもしかしたらモニュメント勝てないかも。
と、本当に思っていたのです。

これまで、毎回優勝候補に挙げられ、表彰台にも上っておきながら、
結局フランドルもパリルーベも勝てずに引退した選手が、
もしくは現役でも未だに勝ってない選手が、どれだけいることか。

■これまでの表彰台
RVV:http://www.procyclingstats.com/race.php?id=163619&c=5
P-R:http://www.procyclingstats.com/race.php?id=163620&c=5

そんな選手の一人になるかもしれなかったところを、
記念すべき100回大会でアルカンシエルをまとって優勝であります。
どんだけ役者なんだサガン。

Возможно, лучшее фото с "Тура Фландрии-2016".

Тинькоффさんの投稿 2016年4月3日

↑ティンコフロシア語公式FBの写真が
ほとんど何かの教祖状態
(車のルーフに乗っかってます)

===

チームティンコフも素晴らしかったです。

Jスポ解説では、最終局面で他チームに比べて
アシストを残してない件について
チーム力が弱い的な感じで突っ込まれていましたが。

ティンコフはそういう戦い方なんですよきっと。
コンタドールのときもそうだし。

確かにアシストを多く残すチームが有利なのは
ロードレースの基本なのかもしれませんが、
高度に戦略的なレースではそうとも限らないだろうし、
単にアシストの枚数が多けりゃいいってわけでないことは(以下自粛)

地味な仕事をしていた選手の走りっぷりが
わからないのは残念ですが、
重要な局面で起こった危険なアタックを
集団を牽引して潰したユライ兄さんや、
最後まで有力選手が残る集団に残って
流れが変わった時に備えていたガットを把握できただけでも
十分であります。

チームの勝利です。
本当におめでとうございます。

=====

ちゅーわけで、2016年ワールドツアー一覧はサガンが2連勝中。
http://www.procyclingstats.com/races.php

昨日から始まったバスク一周にパリ〜ルーベと
もりもりいっちゃいましょう。


No.5089 - 2016/04/05
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5089


RVV2016終わりました@速報
もしかしたらサガンはキャリアを通じて
モニュメント勝つことはないかもしれない。
と本気で思っていました。

優勝おめでとう。
そしてカンチェラーラもお疲れ様でした。



■ハイライト動画


興奮して寝られそうにないけど、
明日は現場なのでもう寝ます……


No.5088 - 2016/04/04
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5088


エイプリルフールっぽい(たぶん)本当の話 その後
ネタかどうか判断に困る
自転車界隈のニュース4件について
昨日のブログで書きましたが。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5086

そのうち3件はネタであることが判明しました。

(以下、判明順)

■フルームの奥様の妊娠
フルームは内輪のデリケートな話を
エイプリルフールネタにするような人ではない、
という判断は間違ってなかったかもしれませんが。
彼をたばかったのはフルーム嫁でした。

She had me going🙈 #AprilFool
I should've remembered it's the anniversary of us finding out about Kellan #OneYearAgoToday #FlashbackFriday 😄

― Chris Froome (@chrisfroome) 2016年4月1日

フルーム夫妻にまんまとやられました……orz
この悔しさは、コンタドールとチームティンコフが
ツールで晴らしてくれるものと信じます。



■チームティンコフの売却先決定
元のプレスリリースにあった
「中国のメジャー食品会社が冠スポンサー」
「プレゼンテーションは上海」というキーワードからググると、
世界的に商売を展開する上海ベースの中国食品企業
「光明食品」がヒットしたため、これはガチ情報かと思いましたが。
(そしてそのネタでブログを書こうとしてましたが)
チームから「あのニュースは冗談だよーんゴメンねテヘペロ」というプレスリリースがあり
恥の上塗りを避けることができました。
http://www.tinkoffteam.com/news/happy-april-1st-from-tinkoff/

ていうか、知りたがりのファンが、
元記事のキーワードから光明食品を推測することまで
しっかり練られていたのだと思われます。
これは一本取られましたです。

まあでも、この時期にいきなり売却先発表は
いくらなんでもあんまりだと思っていたので、
ネタ記事で正直ホッとしました。
今後、よいガチニュースが発表されるよう
心から祈るものであります。



■ダニエル・ロイドがディメンションデータの選手として現役復帰
……した当日に、引退を発表しました。

Announcement: As of tomorrow, I will be retiring from pro cycling, and joining a cycling Youtube channel called @gcntweet, as a presenter.

― Daniel Lloyd (@daniellloyd1) 2016年4月1日


ロイドなら「エイプリルフールにチームを巻き込んで
このくらいのネタをかましても不思議じゃない」という
私の判断は間違っていませんでした。

4/2の夕方にコルトレイクで引退慰労パーティーを開催し、
1日に渡る現役生活を振り返るとTweetしてますが。
https://twitter.com/daniellloyd1/status/715984667367849984

実際は、このネタに関わった人たちの
打ち上げ会になるのだと思われます。

ファンのみならず、プロのメディアまで振り回されて
まんまと騙されたのがむしろ楽しかったです。
や、負け惜しみじゃありません。ありませんから。

=====

そういうわけで、4件挙げたうちの3件がネタでした。

唯一の心のよりどころ、クリス・ホイのルマン参戦に関して、
日産から発表された最初のプレスリリース(日本語)へのリンクを張って、
今年のエイプリールフール騒動は終了したいと思います。

■自転車競技の金メダリスト クリス・ホイ氏、
日産自動車からル・マン24時間レースへの参戦を目指す(2014.4.8)
http://www.nissan-motorsports.com/JPN/PRESS/2014/14021.html

がんばれクリス・ホイ。応援します。


No.5087 - 2016/04/02
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5087


エイプリルフールっぽい(たぶん)本当の話
エイプリルフールネタを真に受けないよう
面白ニュースに対しては慎重にならざるを得ない
4月1日なのですが。

さらに困るのは、ネタっぽいけど本当、というニュースであります。
とりあえず、周辺情報を考慮した上で、
以下のニュースは「ガチで本当である」と判断いたしました。

===

■クリス・ホイがル・マン24時間レースに参戦


CyclingWeeklyで記事タイトルだけみた時には絶対ネタだと思いましたが、
日付が3月31日になってました。
http://www.cyclingweekly.co.uk/news/latest-news/sir-chris-hoy-race-le-mans-24-hour-event-219152

そして、ニッサンのサイトに、ルマン参戦を目指して
こつこつと実績を積み重ねているクリス・ホイの様子が
日本語のレポートとして掲載されてるではありませんか。
http://www.nissan-motorsports.com/JPN/PRESS/2015/15014.html

こんな興味深い話を今まで見逃していたのは残念ですが、
ドリームチェイシングのゴールであるル・マンはまだこれからです。
今年はサーの走りを観るために、しっかりチェックしたいです。

===

■ダニエル・ロイドがディメンションデータの選手として現役復帰
GCN - A message from Dan Lloyd.

It’s always tough when you have to say goodbye. We wanted Global Cycling Network fans to be the first to know that Dan Lloyd has filmed his last video for us. He’s returning to the pro peloton with Team Dimension Data for Qhubeka. Dan will always be a friend of GCN – but we couldn’t stand in front of his dream. Good luck from all of your friends at GCN! #dreamscancometrue

Global Cycling Networkさんの投稿 2016年3月31日


チームの公式リリース:http://africasteam.com/2016/04/01/team-dimension-data-for-qhubeka-welcomes-dan-lloyd/

こういってはアレですが、ジャーナリストとしてのダン・ロイドは
口さがないけどユーモアがあって機知に富む御仁で、
エイプリルフールにチームを巻き込んでこのくらいのネタをかましても
不思議じゃない、という点が、判断を迷わせましたが。

契約上の云々で公表が4月1日になっただけで、
話としては本当なのだと思います。たぶん。きっと。

ロイドの現役時代のリザルト
http://www.procyclingstats.com/rider.php?id=135692

……まだ35歳だったのか<そこか

チーム内でどういう役割を果たすのかわかりませんが、
復帰するからには、新おっさんの星として
40過ぎまで現役を続けてほしいです。

そういえば、かつてサーヴェロでロイドのチームメイトだった人に
いい歳になってから選手再デビューしたこんな選手もいました
>Joao Da Silva Correira:http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=12604
    リザルト:http://www.procyclingstats.com/rider/Joao_Da_Silva_Correira

もしかしてサーヴェロには、「30代半ばの元選手を対象とした現役復帰枠」があったりするのでしょうか。<ナイナイ

===

■フルームの奥様が第2子を妊娠

Message from my wife this morning after I left for training 😱💩💩💩💩💩 pic.twitter.com/oheGzVy7Dg

― Chris Froome (@chrisfroome) 2016年4月1日


「僕が今朝トレーニングから帰ってきたら、妻からこんなメッセージが」
>陽性の妊娠検査薬写真

というTweetであります。

日付的にネタかもですが、これが本当だと判断した理由は、
ひとえに、フルームがこんな話題をエイプリルフールにするわけがない、
と信じられるからです。フルームの人柄偉大なり。

===

というわけで、上のニュースがネタであったとしても
「いやー引っかかっちまったぜーはっはっはー」
と笑い飛ばそうくらいの気持ちでおります。

4月1日はそんな日ですよねきっと。

=====

<追記>
チームティンコフの売却先が決定、という公式のTweetが出てるんですが、
たのむからこういう話を4月1日に公表しないか、
するにしても「これは誓って本当、エイプリルフールではない」
という但し書きをつけてほしいものであります。

Tinkoff Sport A/S announces sale of professional cycling team #Tinkoff https://t.co/fF0CeSZ3h5 pic.twitter.com/977n2tQU53

― Tinkoff (@tinkoff_team) 2016年4月1日



=====
<さらに追記>

後日談はこちら↓
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5087


No.5086 - 2016/04/01
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5086


2016年公開の自転車競技映画@破風 -To The Fore-
※エイプリルフールではありません

昨年から楽しみにしていた自転車映画が
いよいよ日本で公開されることになりました第2段は、
ダンテ・ラム監督の自転車映画「破風 -To The Fore-」であります。

■GAGAの2016年公開映画の一覧に破風が
http://eiga.com/news/20160323/18/

■東京国際映画祭 レビュー:破風(2015 香港=中国)
http://2015.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=159

■予告編


昨年の夏前に予告編を観てから、
ずっと日本公開を待っていた映画。

の割には、東京国際映画祭で上映されていたのをスルーしてしまい
(気がついたのは上映前日だった<本当)
ものすごく悔しい思いをしたものの、日本語字幕版が作られたのなら
きっと日本で一般上映される日が来るに違いないと
信じて待っていた作品です。 <長い

私が思うに、テーマがドーピングの悲壮感漂う内容の自転車映画多すぎというか。
そりゃ問題提起は必要だし、その手法に映画を使うのもアリですが、
自転車競技を扱った映画の大半がそういう内容って状況はどうなのかと。

私が観たいのは、もっとこう、
熱くて楽しくて笑いあり涙あり人間ドラマあり突っ込みどころありで
観た後に単純に「あーーー面白かったーーー」と言えるような、
生観戦の面白さをフィクションで味わえる、
そんな自転車映画なんですよーーーーーーーーー

そんなわけで、予告編から少し前のスポ根ドラマ的雰囲気がダダ漏れの
この映画は、もんのすごく期待してます。

公開されたらもちろん映画館に観に行きます。
GAGAの今後の公開情報は要チェックです。

■GAGAのFBもフォローしました
https://www.facebook.com/gagajapan/
これで抜かりなし。だといいのですが。


No.5085 - 2016/04/01
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5085

全5238件 [ ページ : << 1 ... 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 ... 749 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS