[ 掲示板に戻る ]

記事No.5572に関するスレッドです


世界選2020 終わりました:男子エリートRR概要編
やっとサガンがマイヨベールを取れなかったという事実に慣れて
サム・ベネット本当におめでとう!(元々応援してたし)という
気持ちになったのですが、そんなツールの余韻に浸る暇もなく
世界選手権が始まって、そして終わりました。

というわけで、最終日9月27日の男子エリートRRであります。

・逃げが決まらず膠着状態が続いた女子RRとは対照的に
 序盤のアタックがスパっと決まって7人逃げ形成。
 に新城選手が乗る胸熱展開。

・メイン集団とのタイム差5〜6分をキープしてレースは進む。
 集団先頭はデンマーク(昨年優勝)とスイス(本来の開催国)が多かった感じ。

・おそらく130q to go あたりで逃げ7人かオーストリーの選手が脱落。
 メイン集団からもDNFが出てきている模様

・逃げが3人になったところで新城選手脱落。
 残りはドイツとノルウェーで彼らも70q to go で集団に捕まる。

・このあと41q to go あたりでポガチャルがアタック。
 前の日の女子RRでは同じ距離からファンデルブレッヘンがアタックして
 後続に1分20秒差をつけて逃げ切り勝ちしており、
 ポガチャルも30秒差くらい先行して逃げ続けたので、
 このまま勝つかと思った。

・しかし男子RRは甘くなかった。
 タイム差が縮まってきたあたりでデュムランがアタックして
 ポガチャルに追いつき、最終的にメイン集団も追いついた。
 このあたりのデュムランの走りにちょっと感動した。

・この後はアタックの掛け合いとかなんとかで目まぐるしい展開。
 すごい。この展開になる前に明日の準備すましておいてよかった。

・最終局面では各国のエースがそれぞれ単騎でメイン集団に残るという
 スポーツ漫画展開。ここからラスト12qでアラフィリップがアタックして
 そのまま逃げ切って勝ちました。

・いやあっさり書きましたがポガチャルがアタックしてからの攻防が
 本当に複雑で私の知識と語彙ではなんとも。
 というわけで、プロフェッショナルの方が書かれた
 レースレポ貼ります(日本語)
 >産経サイクリスト:https://cyclist.sanspo.com/541174
 >CWレースレポ:https://www.cyclowired.jp/news/node/332625
 >CW選手コメント:https://www.cyclowired.jp/news/node/332656
 
・あとUCI公式ハイライト



長くなったので、感想は次の記事に書きます。
>予定地:http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5573


■LIVE STATS
https://twitter.com/lequipe/status/1310226276792381440

■リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/world-championship/2020/result


No.5572 - 2020/09/28
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5572


- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS