35479

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


チームティンコフ 移籍情報
3週間自転車ニュースを見てない間に、
コンタドールをはじめ、多くの選手の移籍先が
発表になりました。

■ProcyclingStats 移籍一覧
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1354&c=8&season=2016

10/4昼現在、27名中20名の移籍先が確定。

来季のチームがまだ明らかになっていない7人は

Brutt Pavel <逃げのスペシャリスト
Paulinho Sérgio <アテネ五輪銀メダル
McCarthy Jay <伸び盛りのステージレーサー
Blythe Adam <現イギリスチャンピオン
Trofimov Yuri <前ロシアチャンピオン
Tosatto Matteo <プロトンの長老
Petrov Evgeni <頼れるアシスト

ということで、こんなに粒ぞろいの選手がそろってますよ奥さん!
そちらの旦那さんも如何ですか! <誰

若いマッカーシーと比較的若いブライスは
けっこうあちこちから声が掛かってそうですが。
(ていうか何故まだ決まってないのだ)

既にカチューシャに枠がないロシアントリオと、
コンタドールのアシストというイメージが強いパウリーニョと、
トザット42歳はかなり厳しい気がしますよ……。

ただ、トザットは、引退する気ならとっくにそういう宣言をしてるでしょうから、
今のところそういう話がないということは、
まだ現役選手として走るべく来季に向けて画策しているのだと思います。
思いたいです。
や、私が引退宣言を見逃してるだけかもしれませんが。

ボーラアルゴンはまだ人員に余裕がありそうだし
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1411&season=2017
ここまで7人ティンコフから獲得してるんだし、もう7人もドーンと引き受けて、
予定通りコンタドールが引退していたらこうなったであろうチームティンコフを
体現してみるってのはどうでしょうか。 <無理

=====

で、まだ選手獲得枠が残っているボーラと対照的に
もうほぼ枠いっぱいになっているのが、
来季のコンタドールのチーム、トレックであります。

■2017年布陣
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1258&season=2017
↑これじゃあパウリーニョまでは一緒に移籍できなかったねえ…しみじみ

この中で山でいけそうなのは、
モレマ、パンタノ、ツベルディア、ラストと、
イリサール、カルドソ、ステティナもいけるのかしらん。 <あまりチェックしてない選手

山要員だけならティンコフよりも選択肢の幅が広そうです。

別府選手もコンタドールと同じ2018年までの契約なので
この間にコンタドールと一緒に走るレースがあると
嬉しいなあなんて思ったりしております。
↑でもクラシックを走るなら、機会が多いのはデゲンコルブの方かも


No.5200 - 2016/10/04
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5200


ブエルタ・ア・仕事2016秋 終了
仕事グランツール、終わりました。

一応一つの区切りはついたのですが、
戦士に安息の時はなく。

「ツールが終わった瞬間から
 翌年のツールへの準備が始まる」
と言われるように。

次回の仕事グランツールへのカウントダウンは
既に始まっているのであります。

……ええ、またあるんですよ数か月後に。

次回はこのままいくと
ティレノやパリ〜ニースの開催期間とまる被りになります。
せめてリザルトくらいはチェックできるでしょうか。
フランドルまでには終わるよう願いたいです。

いやーそれにしても
21世紀に入ってから一番大変だったわー。
違う業界の常識とか本当にわけわからんわー。


No.5199 - 2016/10/03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5199


最後の山岳ステージ@仕事グランツール
ブエルタ・ア・仕事はまだ絶賛開催中ですが
仕事のフェーズが変わって久しぶりにPCの前に戻ってきたので
ちょっと息抜きにアマゾンなど見に行ったところ。

楽しみにしてる漫画の新刊が9月中にいっぱい出てました。

……この仕事が終わったらまとめて読むんだー <フラグ

=====

エネコツアー最終日終盤をちょっとだけ見ました。

・ストリーミングにつなげたらリーダージャージのローハン・デニスが落車でリタイアしててびっくり

・ゴール後、ストリーミングを流しっぱなしにしてお風呂に入りに行って
 上がってもまだ表彰式が始まってなくてビックリ

・流れで表彰式見てたら、地元のテレスプトラが総合優勝したというのに
 彼が花束を受け取ったところで放送がブッツリ終わってビックリ

と3連続ビックリでした。

サガンは総合優勝を逃しましたが、3位にはいったことで大量ポイントをゲッツ、
2016年ワールドツアーチャンピオンが事実上確定したようでよかったです。

=====

新城選手がバーレーンメリダに2年契約で移籍が決定して大変めでたいのですが、
「これまで所属したチームが全て現存してない」と私の中で話題のハウッスラーが
やはりバーレーンに移籍するそうなので、ちょっと心配してます……
まあ2年間は大丈夫かな……

■ハウッスラーのプロフィール
http://www.procyclingstats.com/rider/Heinrich_Haussler
↑かろうじてガーミンはまだ残っているといえるかもしれない

 


No.5198 - 2016/09/27
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5198


グランツール開催中(仕事の)
現在、リアル仕事のグランツール真っ最中であります。

ブエルタ終了直後の9/12開幕、
明日からの超級山岳3連戦を経て
9/29が最終日。
本日はTTステージでした(本当)

そういうわけなので、
しばらくブログもFBも更新してませんが
生きてます。

10月になったら帰ってきます。
世界入りにくい居酒屋も始まるし。

=====

・本日メールをいただいた某さま、ありがとうございます!
 お返事は9月の終わりごろになりますすいません。
 ブエルタ再放送はSt15を録画しておけばよいと思います。 <え

・その他メールが滞っている皆様ほんとうにすいません。
 ってここをご覧になってるかどうかわかりませんが。

・今のところ、10月になったらあんなこともこんなこともするんだー!
 と妄想するのが生きる希望となっております。

・ちゅーわけで、これが終わったら
 アマゾンプライムでTIGER&BUNNYを全話見るんだ!
 


No.5197 - 2016/09/22
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5197


世界入りにくい居酒屋が帰ってくる
3rdシーズンが始まりますよ奥さん!!!

■公式サイト
http://www.nhk.or.jp/nikui/

しかも新シリーズの初回はマドリード。
ブエルタでいろいろ拗らせたコンタドールサポーターの
心を癒してくれるセレクションではございませんか。

まずは10月6日(木)のスペシャルが楽しみです。




No.5196 - 2016/09/17
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5196


ブエルタ2016 終わりました
最終日は録画観戦、
でもって録画したまま見ないで消す公算が高いので、
St20をもってワタクシのブエルタは終了しました。

いくつもの思惑が絡まり合った見どころたっぷりのステージで、
この先数年間語り継がれてもいいレベルだったと思います。
こじれたコンタドール推しでなければ絶対に面白かったことでしょう。
本当に残念です。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_20

=====

・チャベスVSコンタドール(総合3位)

1分11秒差をひっくり返して表彰台を狙いに行った
チャベスと彼のチームオリカ。ナイスファイトでした。
本当はこれをコンタドールとティンコフがするべきでした。

チャベスがアタックした時付いていけなかった時点で
私は勝負あったと思ったし、その後チャベスとの差が2分に空いた時、
もう終わったと見てられなくて一度TVを消して布団に入りました。

が、気になったので結局その後観戦に復帰。
結局コンタドールはその後がんばって差を縮めたものの
13秒足りなくて表彰台を逃したとわかったときには、
かけてたメガネを壁に投げつけ枕に数発パンチを食らわせました。

リモコンをTVに投げつける危険行為は回避したあたり
私も大人になったと思います。 <前科アリ

先行逃げ集団にいたトロフィモフが下がってこないことについて、
来季の移籍先がまた見つかってないからステージ狙いで〜云々と
Jスポの実況解説陣に言われてましたが、
単に彼はラストの登りに入ってからコンタドールを引く予定だっただけで
他意はなかったと思います。

要は、そのタイミングまでにピンチに陥ってしまったのがよくなかったわけです。

コンタドールが出場したブエルタで優勝できなかったのは初めて、
かつ、2007年以降で1つもグランツールに勝てなかった年は2013年以来、
ということで、本人が「調子がいい」と言っていった割には
キャリアを通じて最もリザルトを残せなかったシーズンとなりました。
(いや2013年の方が悪かったかも)

実は来季チームの発表が未だないことが気になっていて、
もしかしてブエルタ優勝は移籍の条件だったのかも、
なんてことも考えてしまい心配ではありますが。
このあたりについては、もう座して待つしかないです。

ともあれ、チームの皆さんティンコフ最後のグランツールお疲れ様でした。
どうか全員がいい移籍先を見つけられますように。

ていうか、13秒ならTTTがもう少し早ければなんとかなった差だと思うですが、
いったいTTTで何があったのでしょうか。 <見てない


===

・キンタナVSフルーム(総合優勝)

キンタナはTT後のアドバンテージ1分21秒を完璧に守り抜きました。
リードしている余裕からか、フルームの度重なるアタックに全てついていき
最後にはフルームをちぎってゴール。ホントに強かった。
2014年のジロの優勝は正直微妙でしたが、今回は完勝でした。
これで彼も真のチャンピオンの仲間入りをしたといえるのではないでしょうか。

あと、今回の優勝はSt15のフルーム置いてけぼり作戦が発動しなければありえなかったので、
キンタナはティンコフはじめ逃げ面子の面々に数年は盆暮れの挨拶をしてもいいのでは、
というかするべきですしてください。

===

・エリッソンドVSフライレ(山岳賞)

エリッソンドはもうちょっと上手く立ち回れば
なんとかなったかもしれないのに本当に残念としか。

でも、今回のブエルタで確実にこれまでより有名になったはずです。

まだ来季のチームは決まってないみたいですが、
http://www.procyclingstats.com/rider/Kenny_Elissonde
生粋のデジューっ子だし、この活躍が契約更新に繋がれば
いいなあと思うですよ。


===

・ラトゥールVSパンタノ(ステージ優勝)

最終ステージも初めてのGTステージ勝利でした。
AG2Rnラトゥール22歳。
http://www.procyclingstats.com/rider/Pierre_Latour

いやアタプマでもよかったんですけど、
キンタナ総合、チャベス表彰台に加えてステージ優勝まで来たら
コロンビアファンの暴走が止められなくなるので
これはこれでよかったかもしれません。

フランス的には、山岳賞を失った分
ステージ優勝はゲッツできたのだから
よかったかなーと。

===

・ポイント賞

ステージの終盤、フェリーネがすんごい勢いで上がってきたと思ったら、
かれにはポイント賞がかかっていたのでした。
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_20_Points

3ポイント差でキンタナ、7ポイント差でバルベルデ、
8ポイント差でフルームが迫っていて、
決着は最終日につくことになります。

この中ではバルベルデがポイント賞奪取に色気がありそうなので
トレックは要注意であります。
……別府選手が再び逃げないかなーと思ったのですが、
さすがにちょっと無理か。でも逃げてポイントを潰すのも
立派なアシストだし、頑張ってほしいです。

なにげにバルベルデがステージ優勝して
ポイント賞を取り返す、なんてのも面白そうです

===

・チーム総合

比較的地味なチーム総合ですが、
現在首位BMCと2位モビスターの差が4:43。
下手するとこれも最後までもつれ込むかも

意外にモビスターがキンタナの優勝だけではなく
チーム総合(とバルベルデのポイント賞)まで
狙いに来る気がします。

=====

ちゅーわけで、St21で決着がつく賞もありますが、
わたしゃGPケベックのために早寝しますよ。

もしかしたら、表彰式だけちょこっとみられるかもしれません。
マドリッドのゴールを超えるまでがブエルタであります。
最後まで無事に終わりますように。


No.5195 - 2016/09/11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5195


カチューシャ2017
来季のカチューシャのチーム体制が
大きく変わるとのニュースが流れてきたのであります。

■Katusha to have Swiss licence in 2017(CN 2016.9.9)
http://www.cyclingnews.com/news/katusha-to-have-swiss-licence-in-2017/

「チームがCyclingNewsに認めたところによると」
との但し書き付きでCNに書いてあったので、
そこそこ信用していい話ではないでしょうか。

ちなみに、当のカチューシャのWEBサイトには
それ系のニュースは出てませんでした。
http://www.teamkatusha.com/

=====

・2017年のタイトルスポンサーはアルペシン

・キャニオンはスポンサー&バイク供給を継続

・チームのロシア資本との関係は薄くなるが、
 スポンサー財団の元締めイゴール・マカロフ氏は
 今後もチームの基金の一部を負担する。

・これまでカチューシャが担って来た
 ロシア人ライダーの育成チームとしての役割は、
 現在ルスベロに移っている。
 カチューシャはより国際的なチームを目指す。

・UCI規定では、チームの国籍はマネージメント会社の拠点か
 メインスポンサーの国かを選ぶことができる。
 チームのマネージメント会社はジュネーブにあり、
 その国籍を選ぶことにした。

・エキモフ監督曰く、来季 チームに残留するロシア人は
 Ilnur Zakarin, Vyacheslav Kuznetsov,
 Matvey Mamykin, Maxim Belkov & Pavel Kochetkov
 の5名。

=====

以上から推測するに、チームの体制が変わりますが
エキモフのゼネラルマネージャーはじめチームの選手&スタッフには
そう大きな変更があるわけではないようです。
上の5人以外のロシア人選手を除いては。

現在、カチューシャには14人のロシアンランダ―がいて、
http://www.procyclingstats.com/team/Team_Katusha_2016
残留する5人以外のメンバーは

Chernetckii Sergei
Isaychev Vladimir
Kozonchuk Dmitry
Lagutin Sergey
Porsev Alexander
Silin Egor
Tsatevich Alexey
Vorganov Eduard
Vorobyev Anton

って ラグティン!? シリンも!?マジかよ!と思いますが、
移籍することでよりよい活躍の場を見いだせるかもしれないし、
まずはブエルタを無事に完走してほしいです二人とも。


No.5194 - 2016/09/10
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5194

300/300件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS