07073

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


モルコフ&トロフィモフ
昨年いっぱいでティンコフサクソを離脱、
今年からカチューシャに移籍したモルコフのことを
折々気にかけているのですが。

ここまで、モルコフはクリストフの出るレース全てに出場し、
クリストフがDNSとなったG-Wも予定通り出走しました。

■2016リザルト
モルコフ:http://www.procyclingstats.com/rider/Michael_Morkov
クリストフ:http://www.procyclingstats.com/rider/Alexander_Kristoff

で、モルコフと入れ違いにカチューシャから移籍してきたのが
現ロシアRRチャンピオンのトロフィモフ。

彼の方は、ここまでコンタドール出場レースに
全て一緒に出場してます。

■2016リザルト
トロフィモフ:http://www.procyclingstats.com/rider/Yuri_Trofimov
コンタドール:http://www.procyclingstats.com/rider/Alberto_Contador

年齢とキャリアが似ているけれど
(30歳+α、ナショナルチャンピオンになれる実力)
脚質の違う彼らの移籍情報に
(モルコフ:平地系、トロフィモフ:総合系)
「なんかこれってトレードっぽくない?」
と思っていたのですが。

移籍先でそれぞれのチームのエース級選手と一緒のレースに出走、
なんて全く同じ起用をされているあたりを考えると。
野球でポジションの違う選手をトレードするようなことが
ティンコフとカチューシャにもあったのかも。
なんて考えてしまいます。

今年ティンコフに加入してきたのは
サガンをサポートするクラシック系の選手中心で
(ブライスとかガットとか)
コンタドールのサポートの補強はないんかーい!
と一時期心配してましたが、この流れで行くと、
トロフィモフが十分な働きをしてくれそうだし、
バッソが引退した分を100%とはいかなくても埋めてくれそうです。

そしてカチューシャも、パオリーニが抜けた分を
モルコフが補う事になるのではないでしょうか。

ティンコフからモルコフが移籍したのはさびしいですが、
このトレードっぽいモルコフとトロフィモフの移籍が
お互いのチームと選手にとっていい結果となるよう
祈るばかりであります。


No.5083 - 2016/03/29
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5083


ゲント〜ウェヴェルゲム2016 終わりました
やっとサガンが勝って本当に嬉しかったのですが、
カンチェラーラが表彰台に乗れなかったのは
それがレースだとわかっていても切なかったです。

ラストの激坂でサガンがアタックしてできた逃げに
カンチェラーラが入ってなければきっと逃げ切りは決まらなかった、とか。
全盛期のカンチェラーラなら、いずれかのタイミングで他の3人をぶっちぎり
単独で十数キロ逃げて勝ったに違いない、とか。

今でもカンチェラーラは強いけれども
その強さは昔とは違う、ということを
思い知らされたレースでございました。

奇しくも、やはり今シーズンで引退を表明しているコンタドールについても
「今でも強いけれども昔の強さとは違う」と常々感じており。
そのあたりがオーバーラップして、なんかもう、唯々切なかったです。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race.php?id=163618

■サンスポサイクリスト レースレポ
http://cyclist.sanspo.com/242165

=====

ちゅーわけで、サガンが勝ちました。
E3と同様、逃げメイツのロングスパートから一瞬遅れての反応でしたが、
今回は他の誰よりも力強くゴールまでベダルを踏み切りました。

たぶん、サガンがゴール手前の駆け引きで踏み遅れるのは昔からのことで、
もう少し若い頃はそれをパワーで取り返すことができたので
それで勝利を量産してたのではないでしょうか。
機会があったら昔のゴールシーンの動画をチェックしたいです

常に勝負に絡み、上位でゴールするポテンシャルがあるのだから、
ギリギリの駆け引きが上手くなれば、第二の黄金期を築ける気がします。
おそらくレースに出ないとそのあたりは掴めないのだろうし、
それまでにさらなる2位3位4位を重ねることになるのかもですが。
がんばれサガン。おばちゃんは応援するぞ。

=====

で、今回のサガンの勝利&コンタドールのカタルーニャ1周総合2位の結果を受けて、
チームティンコフがワールドツアーチームランキング1位に躍り出ました。

■UCIワールドツアーランキング2016(3/27付) (サイスポ)
http://www.cyclesports.jp/depot/detail/60914

3/28現在、プロチームで一番勝利数が多いのはエティックス、
3位以内が一番多いのはスカイであります。
>ProCyclingStats調べ⇒ここをクリック

このランキングだとティンコフは14位という
パッとしない順位で、しかもWTの勝利は今回のサガンと
ダウンアンダー@St2のマッカーシーの2勝のみなのですが。

CQのポディウムステイタスを改めてみてみますと
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/team_palm.asp?year=2016&teamcode=TNK&podium=1

<Second Places>

27/03/2016 CONTADOR VELASCO Alberto Volta a Catalunya ←WT総合
25/03/2016 SAGAN Peter E3 Harelbeke ←WTワンデイ
23/03/2016 CONTADOR VELASCO Alberto Volta a Catalunya, Stage 3 ←WTステージ
15/03/2016 SAGAN Peter Tirreno - Adriatico, General ←WT総合
14/03/2016 SAGAN Peter Tirreno - Adriatico, Stage 6 ←WTステージ
13/03/2016 CONTADOR VELASCO Alberto Paris - Nice, General  ←WT総合
13/03/2016 CONTADOR VELASCO Alberto Paris - Nice, Stage 7 ←WTステージ
10/03/2016 SAGAN Peter Tirreno - Adriatico, Stage 2 ←WTステージ
29/02/2016 SAGAN Juraj Tour de Langkawi, Stage 6 
27/02/2016 SAGAN Peter Omloop Het Nieuwsblad 
19/01/2016 SAGAN Peter Tour de San Luis, Stage 2

2位11件のうち8件がWTレース。
地味に100円、いや500円玉を専用の貯金箱に入れてゆくような
ポイントの稼ぎっぷりでありました。

で、個人ランキングもサガンが1位、コンタドールが3位であります。
そりゃそうだよなあ。

WTランキングでトップになるのは名誉なことではありますが
大事なのはむしろ重要なレースでの勝利なわけですから。

「2位が多くてWT首位」とかいうネタになるのではなく、
ビッグなレースでビッグな勝利を挙げて
堂々とランキング1位の座をゲッツして欲しいものであります。


No.5082 - 2016/03/28
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5082


E3_2016 終わりました
さて、早速ですが Cycling Quatientで
今季ティンコフサクソのポディウムスポット一覧を見てみましょう。

■Tinkoff (TNK) - PRT
http://www.cqranking.com/men/asp/gen/team_palm.asp?year=2016&teamcode=TNK&podium=1

<Second Places>
25/03/2016 SAGAN Peter E3 Harelbeke 
23/03/2016 CONTADOR VELASCO Alberto Volta a Catalunya, Stage 3 
15/03/2016 SAGAN Peter Tirreno - Adriatico, General
14/03/2016 SAGAN Peter Tirreno - Adriatico, Stage 6 
13/03/2016 CONTADOR VELASCO Alberto Paris - Nice, General 
13/03/2016 CONTADOR VELASCO Alberto Paris - Nice, Stage 7
10/03/2016 SAGAN Peter Tirreno - Adriatico, Stage 2
29/02/2016 SAGAN Juraj Tour de Langkawi, Stage 6 
27/02/2016 SAGAN Peter Omloop Het Nieuwsblad 
19/01/2016 SAGAN Peter Tour de San Luis, Stage 2

サガン多すぎやー!
……1個はユライ兄さんの名前ですが。

にしても、クヴィアトコフスキー一人が相手なら負けないと思ったんですが、
さすがに前世界チャンピオンは一筋縄ではいきませんでした。

サガンは本当に毎回誰よりも強いのに、
ゴール前の駆け引きが、なんかこう、毎回あかん感じであります。

モニュメントの表彰台の常連で、毎年優勝候補と言われながら
結局勝てずに引退していった何人もの選手のように
ヒンカピーとかフレチャとかホステとか
サガンもモニュメントには縁が無いのでしょうか……。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race.php?id=163617

いつか勝利の女神がサガンに微笑んでくれるよう
E3の自転車聖人様とともに祈りを捧げます。



=====

あっ反省室にサガンがっ

Peter Sagan Now On Sporza... #RBE3H
Radio Told me Pull pull in last 2k and I lost My legs... #Cycling #Ciclismo pic.twitter.com/S69wV8bJlr

— ozgur ozan (@ozgurozan) 2016年3月25日


2位で悔しい気持ちでいっぱいだろうに
こうしてメディアの前にでて落ち着いてコメントをしてるあたり
プロだなあと思います。


No.5081 - 2016/03/26
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5081


ヨーロッパ夏時間2016 3/27(日)より
ここ数日レースを見ていて
夜中2時まで起きているカピバラですこんにちは。

通常の起床時間が朝5時であるため
3時間睡眠が続いております。

以前ならレース観戦のためなら徹夜もいとわなかったこの身ですが
歳のせいかこの状態はやっぱりキツくていけません。<でもレース見てる

現在、週に1〜2回の頻度で仕事で現場に出ており、
(現場=ヘルメットと安全帯と安全靴を着用+挨拶が「ご安全に」)
たまたまオフィス仕事が続く時期だったからよかったものの
こんな寝不足で現場に出てたらヤバいところでした。

次の日曜日から、ヨーロッパがサマータイムに入ります。
時差が7時間になれば、レース終了時刻が日本の24時過ぎになる!
そのあとポディウムをあきらめて速やかに寝れば4時間半は寝られる!

というわけで、早くサマータイムに始まってほしいです。

■中央ヨーロッパのサマータイム2016
日本語Wiki
日本時刻の3月27日(日) 午前10時から夏時間開始。
日本における日曜日の夜のレースから適用されます。
はやくこいこいサマータイム。

=====

オフィスにいるから安心とはいっても居眠りはできないわけで、
眠気覚ましにイアフォンで音楽聴きながら仕事してます。
そういうのが許される職場でよかった。

で、ちょっと前まではパフュームリミックスを聞いていたのですが。
>これとか:https://youtu.be/gMNjalFAlA4

現在のトレンドはシャカタクであります。


バブル期に青春時代を過ごした同志のみなさん、
よくわからないところのスイッチが入ります。
お勧めです。


No.5080 - 2016/03/25
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5080


DDV2016開催決定
3/22朝にブリュッセルで発生した連続爆破テロを受けて
ベルギークラシックの開催が危ぶまれているわけですが。

本日開催予定の Dwars door Vlaanderen は
予定通り行うとオーガナイザーから公式に発表がありました。

ただし、現状ではベルギーへの移動が難しく、
選手が集まらないためフルメンバーで出場できないチームや
出場をキャンセルしたチームもあるそう。
また、政府から開催中止の通達があればそれに従うとのこと。

というあたりの情報を日本語で読めるなんて大変ありがたいです。

■ドワーズ・ドア・フラーンデレン2016開催直前情報(2016.3.23 シクロワイアード)
http://www.cyclowired.jp/news/node/194382

===

実は、以前書いたロットソウダルWEBショップで購入したグッズが未だ届かないので
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5064
3/21に問合せのメールを出していました。

ブリュッセルでテロがあったのはその翌朝で、
「これはカスタマーの中の人もうろんな日本人の対応してる場合じゃないだろ」
と半ば返事をあきらめていたら22日のうちに返事があったのでした
こんな折に迅速に対応してくれてマジでありがとう(涙)
という気持ちでいっぱいであります。

結局、私がメアドを間違って記入したため受注完了メールが届かなかったそうで
商品は無事に発送された模様であります。
ただ、トラッキングNo.が書いてなくてもう一度問合せする必要があるので、
メールにはお悔やみとお礼(とお詫び)も一言添えたいです。
これ↑の英作文に苦労しそうだけど負けないぞー(涙)

===

こんな状況でレースを開催することには
海外はもちろんベルギー国内にだって異論はあるのだろうけど。
やると決めたのならその決定を尊重し
極東のファンはただ応援するのみであります。

どうか無事にレースが終了しますように。

これから4月末まで続くベルギーセミクラシックが
どうか無事に全て行われますように。

===

16世紀の為政者カール5世の時代、
彼の課す重税や圧政に反発したゲント市民たちに、
見せしめとして

「市の有力者たちに苦行僧の衣服を着せ、
 首には絞首刑用のロープを巻いて、裸足で歩く」

という罰が与えられました。

圧政に屈しなかった当時のゲントっ子たちを記念して、
現在でも、同じ扮装で町を練り歩く「処罰者の行列」という催しが
ゲントのお祭りで行われるそうです。
>日本語記事:http://lesvoyages.fc2web.com/flandre/flandre9.html
>動画:https://youtu.be/zyKBKro9GIk

……なんてことを、「世界入りにくい居酒屋」ゲント編で知りました。

テロ直後のケイセのオランダ語Tweetは
短かすぎて正確に意味を把握できないのですが。

上の故事そのままのゲントっ子、そしてベルギー人の
不屈の精神が表れている気がしてなりません。

Het land staat stil maar de koers gaat door! #WeAreBelgium

― Iljo Keisse (@IljoKeisse) 2016年3月22日




No.5079 - 2016/03/23
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5079


ミラノ〜サンレモ2016 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Milano_Sanremo_2016

=====

「やっぱさー、サガンはモニュメントに縁がないかもしれないよねー」

「しょうがないよ。ザベルなんてミラノ〜サンレモ何回も勝ってるのに
 結局世界選は勝てなかったんだし、人生いろいろだよ」

「あーねー」

という会話をした後に、モニュメントで勝っても
アルカンシエルに縁が無い選手がたくさんいることに思い至り。

モニュメントもアルカンシエルも複数回勝った上に
オリンピックRRで金メダルまでとったべッティーニは
本当に偉大な選手だったんだなあ。

と明後日の方向に考えをめぐらせて
今日の悔しさを紛らわしているワタクシなのでした。

=====

・Jスポ解説で、宮澤さんはラスト500mで落車したガリヴィアについて
 トラックで実績をあげていてもまだロードの経験は不足している故に云々、
 的なことをおっしゃっていましたが。確かにそういう面もあるかもしれませんが。
 ああいった落車は本当に偶発的に起こるものだし、
 唯々めぐりあわせが悪かったのだとしか。
 それに割を食ってしまったサガンとカンチェラーラも同様であります。

・そしてガリヴィアの落車の際に横にいたのがこの二人でなかったら、
 もっとひどい二次落車に繋がっていたかもしれないなと思いました。
 勝ち目は逃しましたが、二人とも無事でよかったです。
 クラシック連戦は始まったばかりだし、命大事に。
 ガリヴィアも元気出して。

=====

・今回デマールが勝ったおかげで、
 FDJ公式Twitterがレースの最中に
 選手の面白GIFを繰り出していたことを知りました。
 

ENORME !!!!!!!!!!! VICTOIRE POUR @ArnaudDemare !!!!!!! #MSR pic.twitter.com/1TiTYXOgQB

― Equipe FDJ (@EquipeFDJ) 2016年3月19日


↑デマール優勝喜びのGIF。をあらかじめ用意してあったあたり……

・La Méditerranéenne では、1997年にチームが結成されて以来
 初めてチームタイムトライアルに勝利したりしてるし。
 >http://www.cyclingnews.com/races/la-mditerranenne-2016/stage-1/results/
 今年のFDJはリザルト的にもネタ的にもノッてる感があります。

・MSRにおけるフランス人の勝利は1995年のジャラベール以来だそうですが、
 >http://www.cyclesports.jp/depot/detail/60573
 フランス人がビッグレースで勝つのを見るのがそもそも久しぶりな気がします。
 ブアニVSデマールの因縁の対決っぷりも気になるところだし、
 これからフランス方面面白くなるかもです。

・明日以降ネットのどこかに、デマールゴール時のFDJチームカー車載カメラ動画が上がることを
 楽しみにしつつ寝ます@午前2時45分


No.5078 - 2016/03/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5078

300/300件 [ ページ : << 1 ... 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS