75404

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


遥かなりモンヴァントゥ (Mont Ventoux Dénivelé Challenge 女子)
PCSのいろんな便利機能の一つに、
名だたる峠のデータベースがあります。

要は、有名な峠毎にデータページが作られていて、
どんなレースで登場したか、
ゴールだった場合は誰が勝ったか、が
一覧で出てくるのです。

で、本日行われる Mont Ventoux Dénivelé Challenge に向けて、
モンヴァントゥーで勝ったこれまでの選手たち一覧を見てみました。
https://www.procyclingstats.com/location/mont-ventoux

今年から、女子レースも行われるので、これに勝てば
初代モン・ヴァントゥの女王になるわけだよねすごいよね〜
なんて感慨にふけっていたところ。

実は、既にモン・ヴァントゥゴールの女子レースが
行われていたのであります。

■Tour Cycliste Féminin International de l'Ardèche(2.2) Stage 3 (2016.9.3)
https://www.procyclingstats.com/race/tour-cycliste-feminin-international-ardeche/2016/stage-3

勝ったのは、Anna Kiesenhofer。
東京五輪RRで劇的な逃げ切り勝利で金メダルを獲得したあの選手ですよ!マジか!

いやなんかあまり強豪じゃない国の知らん選手が勝ってびっくりした東京五輪女子RRでしたが、
それだけのポテンシャルを持った選手だったことを今更知って驚いたことでございます。

ちなみに、このレースで與那嶺選手が5位でゴールしてます。
女子初のモン・ヴァントゥゴールのレースで5位、
一生誇ってもいいと思います。

……とかいって、もっと前にも女子レースは行われていたんだったりして。

=====

モン・ヴァントゥ・デニヴレ・シャロンジュ、スタートリスト確定ました。

男子:https://www.procyclingstats.com/race/mont-ventoux-denivele-challenge/2022/startlist
女子:https://www.procyclingstats.com/race/mont-ventoux-denivele-challenges/2022/startlist

セシリーちゃんとカタジナちゃんの名前はありませんでした……残念……
(まあ彼女たちはクライマーじゃないしな)

PCSのモンヴァントゥページのウィナーリストに、
誰の名前が追加されるのか、今からワクテカです。


No.5649 - 2022/06/14
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5649


いろいろメモ 2022.6.13
■ドーフィネ終わった。
 >https://www.procyclingstats.com/race/dauphine/2022/gc
 ・ログリッチ&ユンボ無双だったけど、ここまで手の内をさらしてツール大丈夫かな?
  せめてヴィンゲゴーはログリッチと別レースにしておいた方がよかったのでは。
 ・思いのほかイネオスとUAEが伸びなかったけど、
  このくらいの方がむしろツールで期待が持てるような気がします
  どちらのチームもエース(予定)は今回出場してないし。
 ・あとはゴデュ(最終日ダダ遅れ)とマス(最終日DNS)が心配

■スイス始まってる(St1まで終了)
 >https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-suisse/2022/gc/stages
 ・ジロにおけるグルパマの頑張り(&中野さんの実録グルパマトーク)
  にほだされて注目してるんだけど、ピノが峠で早々に遅れてドキドキ……
  リーダーと51秒差だし大丈夫な圏内ですが。頑張ってほしいです。
 ・なにげにボーラがいい感じ。さすがにツールでも勝てるとは思ってないけど <ひどい
  これなら最後までワクワクしながらツールを見られるんじゃないか、
  と期待できるような内容です今のところ。

■トロ・ブロ・レオン終わってた
 ・ジロに集中してる間に終わってました。
  GCNで見逃し配信してるので近日中に観ます。

■モン・ヴァントゥ・デニヴレ・シャロンジュ 明日開催&女子もあるよ
 ・Mont Ventoux Dénivelé Challenge (1.1) スタートリスト
  >https://www.procyclingstats.com/race/mont-ventoux-denivele-challenge/2022/startlist/preview
 ・いやー忘れてたしそもそもツールの後だと思ってましたよ。
  トロ・ブロ・レオンみたいに見逃さなくてよかったです。
  今年から女子のレースも開催になるそうでこちらも楽しみ
  >https://www.procyclingstats.com/race/mont-ventoux-denivele-challenges/2022/startlist
  FDJからはセシリーちゃんが、キャニオンスラムからカタジナちゃんが出場ですよ。
 ・レースの模様もGCNで配信が……えっない!?
 ・見たいのでがんばります。公式が太っ腹ストリーミングしてくれたりしないかなー<無理

■Giro d'Italia Giovani Under 23 (2.2U) 始まってます
 >https://www.procyclingstats.com/race/giro-ciclistico-d-italia/2022/stages
 ・アンダーのレースはよくわからないのですが(おい)
  これが噂の「ベイビー・ジロ」ってことでよいのでしょうか
 ・St2 終了時点の総合首位は Leo Hayter。
  https://www.procyclingstats.com/race/giro-ciclistico-d-italia/2022/stage-2-gc
  えっヘイター?と思ったら、イネオスの Ethan Hayter の弟でした。
  現在20歳。アックスオン所属。いろいろすごいな(何が)
  https://www.procyclingstats.com/rider/leo-hayter
 ・Ethan Hayter も2019年のSt1〜2にマリア・ローザを着ており、
  ご家族と思われるアカウントが二人のポディウム写真を
  うっきうきでTwitterにアップしていて微笑ましいです
  https://twitter.com/Willowman66/status/1536090116451618818
  ……似ていてビックリ。

■ツアー・オブ・スロヴェニア 6/15〜6/18
 >スタートリスト:https://www.procyclingstats.com/race/tour-of-slovenia/2022/gc/startlist
 ・ポガチャル&彼付きアシストとしてすっかり定着したマイカも出場
  GCNで配信があるので6/16,17の山頂ゴールステージだけでも見たい。
  LIVEは無理なので見逃し配信様様です
 ・エウスカルテルの監督として、みんな大好きイニャキ・イサシの名前があるので注目です。
  誰か選手が逃げに乗ったら、チームカーのイサシがTVに映るチャンスがあるかも
  (そして絶対に誰か逃げに乗ると思う)

……やることがいろいろあって大変ですが私は元気です。
世間的な評判イマイチの五輪記録映画も映画館に見に行きますよー
(自転車のシーンがほぼないとか、どうやら私の癇に障る描写があるらしいとか
 いろいろ覚悟はしてます。あまり気負わず見に行きます)


No.5648 - 2022/06/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5648


ジロ2022 終わりました
ジロ最終日St21タイムトライアル、
ヒンドレーはカラパスより7秒遅いタイムでゴール。

■リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/stage-20

St20 で得たタイムギャップの逆転を許さず、
カラパスを上回ること78秒でヒンドレーが総合優勝しました。

■105th Giro d'Italia (2.UWT) Final GC
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/gc/result/result

=============

・なんかもうドーフィネも後半戦に入ってますが
 いまだにジロの余韻に浸っております。
 ヒンドレーは強かったし、それを活かしたボーラも素晴らしかった。

・思えば、2017年にボーラがワールドツアー昇格し
 2016年末で解散したティンコフの有力どころと大量契約、
 ジェネリックティンコフ(ひどい)として生まれ変わってから
 私のボーラ推しが始まったのでした。

・2017年、ジロSt1でいきなりポステルベルガーが速掛けで逃げ切りステージ優勝、
 マリアローザを獲得という驚きのグランツールデビュー。
 この年に33勝挙げてワールドチーム4位、以降、
 2021年に至るまで常に年間勝利数5位以内という立派な強豪チームに。

・にもかかわらず、ステージレースの総合優勝を争うようになるまでには
 もう少し時間を要しました。
 初めての総合優勝は2019年のトルコツアーで勝ったのはグロスシャートナー。
 2020年にパリ〜ニースでシャフマンが勝って
 チームとしてワールドツアー初総合優勝ゲット。
 この年、Sibiu Tourも総合優勝すると2021年はこの2レースを連覇した上で
 ドイツツアーとツール・ド・スロバキアも優勝。
 着々と積み上げてきていました。

・もちろんグランツール表彰台(というか優勝)も狙っていることは
 契約する選手層(GCリーダー格&有能クライマー)から明らかでした。
 今年2022年はイギータとウラソフが移籍してきて
 彼ら二人がジロ前に既にステージレース総合優勝3勝ゲッツ。
 とはいえ、グランツール優勝はまだまだで、
 まずは彼らのうちのどちらかが表彰台に乗るのが先と思っていました。 

・そうこうしているうちに迎えたジロ。
 エースのケルデルマンとサブエースのブフマンが例によって(ひどい)序盤から
 総合上位はイケるかもしれないけど優勝争いは無理っぽい感じで
 チームの中ではヒンドレーが現実的なタイム差で上位にいるけれども、
 なんというかライバル勢より格下な風だし(ひどいって)、
 後半になってチームを挙げてヒンドレーサポート体制が敷かれるようになっても、
 この数年ずっともう少しのところで手が届かない状況に慣れすぎていたため、
 今回もあと少しでイネオス軍団にしてやられるのだろうとあきらめていました。
 というかSt19で攻撃をしかけなかった時点で希望は捨てていました。
 ファン失格です。本当にすまんかった。

・にしても、ボーラにグランツール初制覇をもたらすのは
 ウラソフかイギータだと本気で思ってましたよ。まさかヒンドレーだとは。
 率直に言うと、2020年のジロのことは全く忘れてましたし、
 ヒンドレーがボーラに移籍してきたのもノーチェックでした。

・とにかく、これでボーラは「グランツールで勝つ」という経験を積んだのですから、
 現在好調のイギータ、ウラソフがツール、ブエルタでも総合優勝に絡めると
 期待してもいいのではないでしょうか。
 今のところ、ツールはウラソフ、ブエルタはイギータがエースで走るような
 スタートリストになってますがはてさて。
 ツールにはベネットも出場するので戦力を分散することにならないか心配ですが。
 今年からアルダグが監督になっているので上手く采配してくれると信じます。
 1996年と1997年にドイツテレコムがマイヨジョーヌとマイヨベールを
 両方獲得したときにいずれもアルダグはアシストとして走ってますから!
 経験値はバッチリですよ!
 (ざっくり調べたら、これ以降マイヨジョーヌとマイヨベールを
  同時に獲得したチームは出ていないのでした……稀有な経験値ですよアルダグ……)

・あと、旧い観戦メイツから、MPCCに加盟してるチーム&選手が
 グランツールに勝ったのが嬉しい!というメールをもらいました。
 そういえばチームはあっても、個人で加盟している選手がグランツール勝つのは
 初めてかもです <まだ調べてない <ヒンドレーは個人でも加盟してます

・エリトリア初のステージ勝利、オーストラリア初のジロ総合優勝、
 若手選手の台頭といろいろとフレッシュなニュースが多かった今年のジロ。
 初のMPCC選手GT総合優勝、というところも含めて、
 ターニングポイントになるようなレースだったのではないかな、と改めて思います。

・この流れで、ツールも面白いことになるのではないでしょうか。
 ポガチャルとログリッチの2強対決で終わる、なんてことには絶対になりませんよ。
 ボーラがんばれ。
 
 


No.5647 - 2022/06/09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5647


ジロ2022 St20終わりました
まさかのラスト3.5kmの攻防。
といっても、そこに至るまでの19日間+165kmがあってこその
この結末なのですが。

■105thGiro d'Italia(2.UWT) BY PCS
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/stage-20

■日本語で一番詳しい宮本あさかさんのレースレビュー
https://news.jsports.co.jp/cycle/article/20190310223051/

=====

・ヒンドレーがカラパスを振り落とすのは無理そう、とか思ってしまって
 本当にすまんかった。全てはこのステージのラストのためだった、
 とすれば、これまでのあれこれ(自由過ぎるボーラ、動かないSt19など)が
 納得いきます。

・後半になってから、ヒンドレーの安定感と比べてカラパスは危ういなーと思いながら見ていて、
 でも全然状況が変化しないので、これは自分のボーラびいきからくる妄想で、
 やっぱりヒンドレーはギリギリだしカラパス&イネオスは盤石なんだと諦めておりました。
 いや本当にすまんかった(2回目)

・振り返れば伏線はあちことにありました。
 チームメイトが総合上位に居ながら、どうみても自分の勝利のために逃げようとするケムナとか。
 で、逃げから落ちてメイン集団に吸収されるときも仕事をせずに退場するケムナを見たら(St16か17あたり)
 St20で逃げたからといって前待ちするとか考えないですよ。。。
 そして、ヒンドレーとカラパスが二人で抜け出したタイミングで現れるケムナ。
 なんですかあの映画のような登場の仕方は。本当に素晴らしかった。

・St19で攻撃に出なかったのも、マリア・ローザを掴むのはTTの前日に、
 という目論見があったのかも。
 もしSt19で1分半カラパスをリードできたとしても
 イネオスならSt20で逆襲してきたはず。
 St20なら、あとはTTだけなので、できることはグッと少なくなります。

・もちろん最終日前日マリアローザゲット作戦はものすごくリスキーで、
 天候で峠がなくなるかもしれないし、それまでにアシストが失われるかもしれない。
 終わってみれはどちらも大丈夫だったのですが(ボーラはリタイア選手なし)、
 その幸運について心から感謝したいです(誰に?)

・このままいけば、ボーラは初めてグランツールの総合優勝を手にする、かもしれないのですが、
 マイカが加入してからここまでの道のりを振り返ってウルウルするのは、
 St21が終わって全てのリザルトが確定してからにします。

・明日は用事があって仕事は休暇とったので、
 リアタイでガッツリ観戦しますよー。

=====

■St21 スタートリスト
https://www.jsports.co.jp/cycle/giro/startlist/2022Giro_21ITT.pdf

日本時間で

23:42 ランダ
23:45 カラパス
23:48 ヒンドレー

どうか無事にTTを終えられますように……

====

既に始まってる中継を今見てるんですが、
なんか部分的に雨が降ってるじゃないですか!

ジロ最終日……TT……濡れた路面……うっ頭が
https://www.cyclowired.jp/news/node/8624
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2009/stage-21/result/result


No.5646 - 2022/05/29
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5646


ジロ2022 St19終わりました
総合上位争いに変動なし。

■105thGiro d'Italia(2.UWT) BY PCS
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/stage-19

この分では、St20も大変動はないと思われるので
St21のTTについて考察します。

■Giro2022 St21 TT
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/stage-21/today/profiles
https://www.giroditalia.it/en/tappe/stage-21-giro-ditalia-2022-verona-cronometro-delle-colline-veronesi-tissot-itt/
4級山岳を超える17.4km。
真ん中にある山岳は平均5.4%の4.1kmの登り。

2019年のジロ最終日、同じようなプロファイルのTTを
ヒンドレーとカラパスが二人とも走ってます。

■Giro2019 St21 TT
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2019/stage-21/today/profiles
4級山岳を超える17km。
真ん中にある山岳は平均4.8%の4.1kmの登り。

その時のリザルト
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2019/stage-21

カラパス36位 23分19秒
ヒンドレー39位 23分25秒

……5秒差!? <予想以上に僅差でびっくり

いやー今GCNでSt20見てて、
TTならカラパスの方が有利みたいな実況解説の流れだったので、
カラパスの方がもっと走れてると思ってたのですが
これならわからなくないですか。

前にも見たPCSのヒンドレーとカラパスのTT着順対決では
カラパスの方が圧勝ですが、これなら逆転の可能性あるかもです。

St19の様子で、ヒンドレー&ボーラはカラパスに遅れずついていくことはできても
振り落としてタイム差を稼ぐのは無理そう。と思い、
TTでも逆転の目は薄そうなので今のうちに現実を見て心構えをしておこう。

なんて思っていたのに、かえって希望を見出すような流れになってしまいましたよ。
大丈夫なのか。本当に期待していいのかヒンドレー。

=====

まずはSt20を心して観戦しようと思います。
がんばれボーラ、がんばれヒンドレー。


No.5645 - 2022/05/28
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5645


ジロ2022 St18終わりました
■105thGiro d'Italia(2.UWT) BY PCS
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/stage-18

・ワンチャン総合優勝あるのではと思っていたアルメイダが
 なんとコロナ陽性でリタイア。マジか。
 他の選手スタッフは検査で陰性だったのは幸いでしたが
 辛い展開となりました。
 >https://www.cyclowired.jp/news/node/368479

・で、アルメイダが着ていたマリア・ビアンカは
 序盤マリア・ローザを着ていたJPロペスが引き継いで着用。
 このジロでかなり表彰台慣れしたのではないでしょうかロペス。

・勝ったのは、序盤からの逃げを成功させたデボント@アルペシン。
 >https://www.cyclowired.jp/news/node/368481
 2020年のベルギーRRチャンピオンで強い選手のイメージがあったのですが、
 グランツールのステージ優勝は初めて、というかプロ6勝目で
 ワールドツアーカテゴリでは初勝利なのだそうです。おめでとう!
 >https://www.procyclingstats.com/rider/dries-de-bondt/statistics/wins

・ヒンドレーはメイン集団から1分以上遅れてゴールしましたが、
 慌ててる様子が無かったのでゴール手前3?q切ってからメカトラか落車か、
 と思ってたらメカトラだったそうで、ばっちり救済されていました。
 よかったよかった。

=====

・ヒンドレーがかつて総合表彰台に乗ったことがある、
 というのをタイムラインで見かけたので確認してみたら、
 本当に2020年ジロで2位でした。そして3位がケルデルマンでした。
 そしてそして2人ともサンウェッブ。ええええ、全然覚えてないわ。

■2021年までのジロ総合1〜3位選手リスト
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/history
 
・ていうか、2020年ってアルメイダがずっとマリア・ローザ着てるじゃん?
 >https://www.procyclingstats.com/rider/joao-almeida
 彼は当時22歳じゃん?こんな気鋭の若手が大活躍してるのに
 全く覚えてないとかどういうこと?コロナ?コロナのせい?

・と一瞬混乱しかけましたが、たぶん、最近のジロのリザルトが不満だったか
 レース展開が面白くなかったか、その両方だったのだと思います。
 ブログの更新が滞っているのもたぶんそのせいだな。 <違います

・こうして過去のリザルトをみると、Sイエイツとか、クライスヴァイクとか、
 アルメイダとか、MAロペスとか、もしかしてヒンドレーも、
 ジロに忘れ物をいる選手が多いことに改めて気づかされます。
 今年のジロは、彼らの想いが報われる結果になるよう願います。
 要するにヒンドレーに勝ってほしいんですが。 <ボーラ推し


===== 

■ググっていたら発見した大分のアルメイダ病院
https://www.almeida-hospital.com/

どうか後遺症なく回復しますように。
ツール、ブエルタの出場を楽しみにしてます。


No.5644 - 2022/05/27
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5644


ジロ2022 St17終わりました
■105thGiro d'Italia(2.UWT) BY PCS
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/stage-17

・St16で、「アシストが自分の勝利のために動けるボーラ自由すぎる」
 と書きましたが、バーレーンも自由でした。

・勝ったブイトラゴは22歳の若手ですが、
 >https://www.procyclingstats.com/rider/santiago-buitrago-sanchez/2022
 デビューは2020年でこの年にブエルタ完走。
 コロナで18日に短縮されてたとはいえすごいです。
 あと、デビュー後のステージレース完走率もすごい。
 けっこう大事なポイントだと思います。

・キンタナが、コロンビアの青少年を食い物にする悪徳エージェントに
 苦言を呈したのが2020年。
 >https://www.settsuxan.com/entry/colombian
 >https://chan-bike.com/quintana-lashes-out-at-conmen-dragging
 ブイトラゴがイタリアにやってきたのは
 キンタナによって批判されている時期にあたるよなあ……
 なんてことをちょっと思いました。
 彼は大切に育ててもらっているようでよかったです。

・カラパスVSヒンドレーは今回も勝負着かず。
 ランダは二人から6秒遅れましたが、それよりは、
 アルメイダにこのステージで1分の差をつけたのが大きいと思います。
 順位も上げたし。
 >https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/stage-17-gc

・アルメイダに2分半差を付けられれば、最終日TTはかなり余裕を持てるのでは。
 ランダだけではなくヒンドレーもカラパスも。

・カラパスは相変わらず強いですが、ヒンドレーも負けてないというか
 カラパス以上の安定感を醸し出しているのがすごい。
 St17なんて、イネオスとバーレーンよりも早く単騎になっちゃったのに
 この「安心して見ていられる感」はどこから来るんだろう。

・St18はスプリンターステージなので、今日も総合争いはお休みかな
 いやいやボーナスタイム獲得があるか。

・もしヒンドレーが総合優勝したら豪州人初!ということで
 オーストラリア自転車メディアが盛り上がってます。
 >https://www.sbs.com.au/sport/article/hindley-set-for-history-making-giro-ditalia-showdown/zqcli4elm
 >https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2022/history
 はたから見てても楽しいので、頑張ってほしいです。


 


No.5643 - 2022/05/26
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5643

300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS