39515

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


チームティンコフメンバーの移籍状況(その2)
ティンコフの選手たちの移籍状況を
移籍先チーム別にチェックしております。
>その1(ボーラ、アスタナ)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5187

■Transfers / 2016 » Tinkoff (WT)@ProcyclingStats
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1354&c=8&season=2016

■移籍情報@ProcyclingStats
http://www.cyclingfever.com/transfers.html

=====

■Gazprom-RusVelo
ロヴニー
トルソフ

5人いるロシア選手のうち二人がルスベロへ。
プロコンチネンタルチームではありますが、
ワールドツアーのレースにも出場してるし、
彼らがエースの重責を担うことも増えるだろうしで、
これまでよりも活躍する機会は増えそうな気がします。

関係ないですが、ルスベロのAydar Zakarin選手22歳は
名前&写真のそっくり具合からして
カチューシャのザッカリンの弟だと思われます。
http://www.procyclingstats.com/rider/Aydar_Zakarin
そのうちちゃんと調べたいです。

===

■Movister
ベンナーティー

事前情報なしでいきなり公式発表を知ったので
ここまで判明した移籍の中で一番の驚きでした。
ティンコフからはかつてサザーランドが移籍していて、
現在ブエルタでキンタナの重要なアシストを勤めてますが、
これにさらにベンナーティーが加わることになるなんて、
ちょっと強力過ぎでは?と思わなくもないです。

ただ、ベンナーティーが来たからといって
モビスターが横風に強くなるとかはあまり考えられないです……。

あっ今見たらサザーランドはまだ契約更新のお知らせが出ていなくて
来年モビスターにいるかどうかまだ未定のようです。
http://www.procyclingstats.com/rider/Rory_Sutherland

まあでも、私なら契約更新しますな。 <聞いてない

===

■オリカ
クロイツィゲル

ベンナーティーと同じくらい驚いた移籍。
来年のチームのメンバー見たら、
クルーゲ(IAM)とヴェローナ(エティックス)も
移籍してくることになってて、ちょっとビックリです。

オリカには若くて生きのいいGT優勝候補が複数いるので、
彼らのアシストを勤めることになるのでしょうか。
ただ、彼のオリカジャージ姿を見慣れるまでには
ベンナーティー以上に時間がかかりそうです。

===

■バーレーン
ボアーロ

バーレーンの王子が立ち上げる新チームへの移籍。
ニバリを軸に、各方面から選手が集まりつつあり、
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=3814&season=2017
今のところ名のある中堅〜ベテランどころばかりなため
ちょっとしたドリームチームっぽくなっております。
今のメンバーでグランツールに出場しても
おかしくないレベルです。

山岳系がまだ手薄なので、ティンコフからまだ何人か
バーレーンに行く選手は出そうな気がします。
とりあえずキセロフスキなんてどうでしょうかね……。

あと、所属したチームが軒並み消滅しているという過去を持つ
ハウッスラーがやってくるのも気になります。
http://www.procyclingstats.com/rider/Heinrich_Haussler

少なくとも、ニバリが現役でいる間は
存続してほしいものであります。


その3につづく
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5189


No.5188 - 2016/09/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5188


チームティンコフメンバーの移籍状況(その1)
ブエルタSt16が比較的平穏に終了したので、
この隙に(?)ティンコフの選手たちの移籍状況を
移籍先チーム別にチェックしたいと思うわけであります。

■Transfers / 2016 » Tinkoff (WT)@ProcyclingStats
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1354&c=8&season=2016

※ProcyclingStatsの移籍情報は、
 チーム公式発表を確認してからの掲載なので、安心して参照できます。
 噂レベルの情報まで見たいときはCyclingfeverがおすすめ
 >http://www.cyclingfever.com/transfers.html

=====

■BORA - HANSGROHE
Pサガン
Jサガン
コーラー
バスカ
ボドナール
マイカ
ポリヤンスキ

7人も同時に同じチームに移籍するとか
見たことないってくらいの大量移籍。
ただ、8/1の情報解禁と同時に発表された
サガン〜ボドナールまでの5人は全員3年契約な一方、
8/30の発表となったマイカは2年&ポリヤンスキは1年と、
少々差があります。

たぶん、マイカの移籍発表が遅れたのは、
契約年数とかポリヤンスキを一緒に連れてくとかの云々で
実際の契約が遅れたからじゃないかなーと勘ぐっているのですが、
とりあえず、ティンコフのスロバキア&ポーランドの選手全員が
来年同じチームで走れるのはよかったです。

ただ、その分現在ボーラ所属の選手たちが割を食うことになるのと、
彼らをサポートするスタッフのバックアップ体制はどうなの。
というあたりは気になります。
少し前のブエルタで、マッサー中野さんも
プロチームの中にも意識的な面でスタッフがアレなチームは
確かに存在するとコメントしていたし、
ましてやボーラは現在プロコンチームだし。

これだけ大勢の選手が移籍するのだから、
スタッフも多数がボーラに移籍してくれるといいなあ、
と願うものであります。宮島さんはボーラに行かないのかしらん。

ちなみに、ボーラはシステムキッチンの会社だけあって
チームには素晴らしいキッチントラックがあって(確か)
専属のシェフもついてます。
https://www.facebook.com/jeaunmaricuisines/

来年もいてくれるといいなあ……

===

■Astana
ハンセン
ヴァルグレン
ガット

ティンコフのデンマークっ子が二人ともアスタナへ。
もしかして、というかもしかしなくてもフグルサング繋がりとしか思えません。
フグルサングはけっこう不用意な発言が多くて
頭に血が上りやすい質という印象ですが、
ティンコフから二人を引っ張ってきたのが彼ならば
かなり面倒見のいい兄貴な性分なのかも。
あと、意外にチーム内での発言力もあるのかもしれないです。

ガットはアスタナ行きがあまりにも違和感ないので
前にいたことがあるんじゃ?と確認してみたのですが、
そんなことはありませんでした。
http://www.procyclingstats.com/rider.php?id=140369

確か移籍の際のチーム公式発表に、
ワンデイクラシックでの走りを期待しての獲得と書かれていました。
アスタナはティンコフ級の強豪チームだし、
実は脚質がかぶる選手も多かったりしそうですが、
だからこそ狙えるレースも多くなるだろうし、
頑張ってほしいです。


その2に続く
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5188


No.5187 - 2016/09/06
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5187


ブエルタ2016 St15 終わりました
St14終わりました記事で

「キンタナがSt15でフルームにこれ以上タイム差をつけられなかったら
 一足先にフルームの総合優勝をお祝いする」

的なことを書きましたが、ホントすいませんでした。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5185

キンタナとコンタドール、
モビスターとティンコフを見くびっておりました。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_15

■シクロワイアード レースレポ
http://www.cyclowired.jp/news/node/210292

=====

・ティンコフ&コンタドールの奇襲が見事だったのは言うまでもありませんが、
 そこにしっかり対応したモビスターも素晴らしかった。
 キンタナとの差を縮められなかったのは残念ですが、
 彼らが逃げに加わってなかったら、この奇襲は成功しなかったでしょう。

・先行集団にキンタナ+アシスト2人、
 フルームのいる追走集団にバルベルデを含むその他ほぼ全員が乗るとか、
 あらかじめティンコフの作戦がわかっていたかのような対応です。
 さすがこれまでコンタドールと丁々発止を繰り広げてきただけのことはあります。

・何がすごいって、モビスターは9人中8人が制限時間内にゴールしているのです。
 ここまで誰もリタイアしてないのもすごいですが。
 

Marked riders made the time cut #lv2016 pic.twitter.com/eGCr26TVIo

― Velofacts (@velofacts) 2016年9月4日


 ↑スカイはフルーム以外全滅。
  当初フルームと同じ追走集団にいたプッチョとダビロペスガルシアも含めて
  フルームを除く7人全員が54分遅れのグルペットでゴールしました。
  ……と思ったら、フルームについていた最後の一人ロペスガルシアは
  グルペットより前の41分半のゴールでした←でもタイムアウト

・あと、地味にうまく立ち回ったのがオリカ。
 アシストを何人か残していたにもかかわらず、
 先頭集団との差が2分ほどのところで全く前に出なくなり、
 フルームが遅れたところを見計らってチャベスがアタック。
 総合3位を死守した上に、フルームとのタイム差を縮めることに成功してます。
 この日のライバルをフルームだけに絞ったが故にはまった作戦です。

・そういうわけで、ほぼすべてのチームが
 「スカイ&フルームを振るい落とす」という点で利害関係が一致した
 すごいステージとなりました。
 フルームは総合上位勢から遅れてゴールしましたが、
 この状況下でよく2分40秒差で抑えられたと思います。
 結局彼も総合2位は死守したわけだし。

・まだ2回の登りゴールとITTが残っているので
 もちろんフルームにも十分勝機はあります。
 ツール優勝者の維持とプライドにかけて、
 フルームとチームスカイが怒りの逆襲に出ることは間違いないです。
 残暑はまだまだ終わりません。

=====

今回のブエルタ、オレグおじさんがイヤに大人しいので
もうレース帯同するの飽きちゃったのかなー
コンタドールの優勝も現実的じゃなくなったしー
と思ってたら、St15のゴール手前5qで
コンタドールに檄飛ばしてました。

Team owner @olegtinkov cheers on @albertocontador with 5km to go at #LV2016 stage 15 pic.twitter.com/7NRfWeSIEJ

― Tinkoff (@tinkoff_team) 2016年9月4日


↑コミッセールカーに轢かれなくてようございました(汗)


No.5186 - 2016/09/05
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5186


ブエルタ2016 St14 終わりました
コンタドール(&バルベルデ)サポーターには辛い展開でしたが、
エキサイティングな面白いステージでした。

まさかオリカがあんな戦略的な走りを
チームとして繰り出してくるとは思わなかった。
来年クロイツィゲルがオリカに移籍と発表されたとき、
意外だったし正直微妙だなあと……
いやだって今年ティンコフから移籍したユール君があまり目立ってないし
チームとしてどうなの……
と気がかりだったのですが、こういうレースをこれからもするなら
来年はもっと面白いことになるかもです。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_14

=====

・コンタドールはフルーム&キンタナに遅れただけではなく、
 ケーニヒとイェイツにも先着されて総合順位を逆転されました。
 が、バルベルデが大ブレーキの10分遅れとなったため
 総合順位は1つだけ下げての6位。
 ただ、イエイツが先行しているのをあまり一生懸命追わなかったあたり、
 総合5位も6位も変わらないんだろうと思います。

・もうチーム解散は事実上確定だし、選手も半分以上移籍先が決定したし、
 >http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1354&c=8&season=2016
 デパートなら店じまい間近で蛍の光が流れているような時間帯で、
 どうやら今回は専属シェフの帯同もなさそうだし、
 (少なくともチームの日々の食事に関連するTweetを見てない)
 もしかしてあまりチーム内の状況が良くなかったりする?
 なんてネガティブな想像もしてしまうわけです。

・2009年ツールではもっと悪いチーム状況下で勝ったコンタドールですが、
 あれからもう7年経ったし、「悪い」のベクトルがあの時とは違うだろうし、
 同列には語れません。

・とりあえず、自分からアタックしてその後遅れるのは
 このブエルタで少なくとも3回目で、
 行けそうだと思ったらアタックしちゃうのは性分なんだろうけれども、
 そのやり方では今回は勝てないのはもうよーくわかったので
 何か方向転換したほうがいいのでは@書くの2回目、というのと、
 一度くらい「最後まで淡々とフルームに付いて行ったらどうなるか」を
 来季も含めた今後のためにやってみてはいいのでは
 (もしかしたら勝機が見つかるかもしれないし)
 というのは、声を大にして主張したいものであります。

・あと、キンタナがSt15でフルームにこれ以上タイム差とつけられなかったら
 フルームの総合優勝は事実上確定と考えているので、
 もし↑の状況になったら、当サイトでは
 「総合優勝おめでとうございます」と太字&大き目&赤いフォントで
 一足先に書かせていただきます。
 で、その後は落ち着いてステージ優勝と表彰台争いに注目しつつ観戦します。

・バルベルデは10分遅れて総合上位から脱落してしまいましたが、
 変わらずポイント賞ジャージをキープしているあたりは
 さすがバルベルデだと思いました。
 >http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_14_Points
 
・St14現在、チーム総合首位はBMC。
 ちょっとビックリです。オリカやスカイじゃないんだ。
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=163758&c=4&bucket=teams
  


No.5185 - 2016/09/04
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5185


ブエルタ2016 St12 終わりました
オリカのケウケレールが勝った!!!
イェンスおめでとう!!!

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_12

=====

コフィディス在籍時代より、一部マニア(何の?)の間で
「可愛すぎる自転車選手」として名をはせていた
ケウケレールが勝ちましたよ!

別府選手がオリカから移籍して以降
あまりチェックが行き届いてませんでしたが、
今年はツール・ド・スロヴェニアでステージ一勝、
http://www.procyclingstats.com/rider.php?id=140191&c=3&stat_id=1
さらにいつの間にか彼女との間に息子までーーー!!!
http://www.cyclowired.jp/news/node/210096

コフィディス時代の、どこの美少女かよ、というかわいらしさもアレでしたが
http://www.cyclingnews.com/races/le-samyn-1-1/results/

程よく大人になった27歳のケウケレールも
またいいですな(何が)

¡El saludo de 👍🏻 @jenskeukeliere 👍🏻 para todos nuestros seguidores!

Thumbs up for Jens! pic.twitter.com/c2H8VquwoB

― Vuelta a España (@lavuelta) 2016年9月1日



……彼の昔の写真を漁ってたら
昼休みが終わってしまったのでここまで。

この勝利を機会にみんなが彼の愛らしさに気づいてくれるといいなーと思います。
特に、コフィディス時代のケウケレールはマジで可愛いので
昔の写真を画像検索するのがおすすめです。
https://www.google.co.jp/search?q=Cofidis+Keukeleire&client=firefox-b&biw=1182&bih=727&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A%2Ccd_max%3A2012%2F08%2F31&tbm=isch#imgrc=_

これとか本当に可愛すぎ。
http://fototom.be/tag/jens-keukeleire/
JensKeukeleire


No.5184 - 2016/09/02
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5184


ブエルタ2016 St11 終わりました
■St11リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_11

=====

ゴールが距離の短い激坂だったので、
またコンタドール遅れちゃうのかなー
とハラハラしながら見ていたら
案の定キンタナとフルームに付いていけず。

辛いので、ハミガキ&布団を敷くという逃避行動に出ている間に
ゴールしてました。

リザルトを見たら、先頭のフルームとは8秒差で
致命的というほどの痛手ではなかったし、
バルベルデが3位に入ってケーニヒのボーナスタイムを潰したおかげで
総合5位の順位はキープできた(ただし6位ケーニヒとは1秒差)しで、
自分の悲観的な予想よりはよっぽどいい結果であります。

中継で、この日のゴールとなったペーニャカバルガは
2011年のブエルタでコボとフルームがマッチアップを繰り広げたところだと知って、
あの時はレースが本当に面白かったし推し選手が活躍してなくても熱くなれたなあ…
と遠い目でしみじみしております。

キンタナもフルームも確かに思い入れのある選手ではないですが、
嫌いな選手というわけでもないのに、何故に彼らの優勝争いは
これほどまでに心に火を付けないのか……。

優勝争いをしているのがバルベルデVSホアキンだったら、とか、
せめてチャベスが絡んでいてくれたら、とか思わずにいられないのですが。

まだ折り返し地点で、全てがひっくり返るような山頂ゴールはまだ出てくるし、
コンタドールはもちろん、他の選手の巻き返しも期待しつつ、
後半戦に入りたいと思います。

=====

■シクロワイアードのレース後コメント
http://www.cyclowired.jp/news/node/210015

・ティンコフが総出ですんごい勢いで逃げを追いかけていたのは
 見ていて手に汗握りました。
 遅れたヘススが追いついるのを確認したときには
 心で泣きましたです。
 どういう作戦の下に行われた追走劇だったのかは
 レース後コメントからは今一つわかりませんでしたが、
 総じてカッコよかったからよし。

・ここにきて、バルベルデの余裕ありまくりなレース後コメントが
 毎日楽しみになっております。
 フルームVSキンタナの様相を呈してきたブエルタですが、
 二人のうちどちらを応援するか、といったら
 バルベルデのためにキンタナにちょっと肩入れしたいです。
 いやバルベルデが勝つ目も十分残ってると思いますが


No.5183 - 2016/09/01
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5183


ブエルタ2016 St10&休息日 終わりました
■St10リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2016_Stage_10

=====

アタックでライバルをちぎるキンタナ、
一時は先行するも程なく売り切れて遅れるコンタドール、
最初遅れるも終盤には追い付いてくるフルーム、
唯我独尊な強さのバルベルデ。

という、St2そっくりな展開でした。
あの時はキンタナはフルームとバルベルデに少し遅れましたが
(そういえばバルベルデのフルームのマークっぷりは
 実に徹底していると言えるかもしれない)
コバドンガは彼向きの長い&きつい登りだったこともあって
他のライバル勢を圧倒した感じです。

キンタナの唯一のグランツール勝利は2014年のジロで、
ハプニング的に得たタイム差をベースにしてのものだったため。
http://www.cyclowired.jp/news/node/136424

彼のGTコンテンダーとしての資質に
私は現在も疑問を持ち続けているわけですが。
このままブエルタで勝てたら、
真のチャンピオンとして認めてあげてもよくってよ。
と考えております。 <何様

で。コンタドールはSt2に続いて

 一時は先行⇒遅れる⇒後続に抜かれる

というレースをしたわけで、
これはもう、その日のコンディションとかコースプロフィールが云々ではなく、
以前と同じような戦い方ではもう勝てない、ということではないでしょうか。

CWのレース後コメントでコンタドールは
「最初キンタナについていったのは間違いだった」としていますが。
http://www.cyclowired.jp/news/node/209783

だからと言ってフルームのような走り方ができるかといったら
絶対にそんなことはなさそうだし、 <根拠があって言い切っているわけではない
根本的に何かを変えないと、
このままでは勝ち目がないような気がします。


それでも、まだ表彰台は十分狙えるタイム差だし。
なんてところで楽観的要素を見出そうとしていたところに、
休息日の記者会見におけるデヨンフ監督のコメントが。

「アルベルトは表彰台を目指すような選手じゃない。
 彼はこれからも勝つためにブエルタを走るだろう」
https://twitter.com/EuroHoody/status/770690436558192640

そうこなくっちゃですよ!

辛い結果になっても。
最終ステージや総集編が見られないほどの
ダメージを受けても。 <今年のツールがそうでした

勝負が決まるまで、
最後までがっつり応援しますよ! 

……なんか我ながら悲壮感が漂っていて
既につらい。かも orz


No.5182 - 2016/08/31
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5182

300/300件 [ ページ : << 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS