31890

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


TdF2016 反省会
※このエントリーはデータとかニュースサイトの記事とかを参照せず
 記憶を頼りに書いております念為。
 って断り書きしなくてもいつもそうか……

=====

ツール・ド・フランス終わりました。
2013年のツール以降、フルームが美味しいところを全部持っていく感ありありで
せめて今年はコンタドールは無理でもキンタナやアルが優勝しないか、
と思っていたのですが、チームや本人が不安定なアルはまだしも
直前のレースで安定した強さを見せていたキンタナまでもが不発。
結局、フルームにツール3勝目とインデュライン以来の連勝の栄誉を
持っていかれてしまいました。

しかし、そのフルームも結局は山岳で圧倒的強さを見せつけることはなく、
稼いだタイム差はほとんどTTによるものだし、
後半の勝負がかかるステージではメイン集団が大人数逃げを容認、
総合争いとステージ優勝争いが全く絡まないという展開続きで、
正直、フルームも下馬評ほどは万全のコンディションではないように見えました。

それでもフルームが勝てたのは、ひとえにスカイのチーム力の賜物だし、
おそらく、チームのエースがフルームでなくて別の選手でも、
例えば1回目のTTで強かったデュムランでも優勝できたのではないでしょうか。

だからこそ、私が今だに思い出すたび腹を立てているSt12で
アシストが大量落車した際にフルームは彼らを待ったわけで。
彼らがいないと勝てないことはフルームにもわかっていたのではないかと。

その後のモンヴァントゥーでは、
自転車持ってないとゴールと認められないのに
壊れた自分のバイクはまだしも代車まで放り出して走りだしたのは、
それだけ気持ち的に追い詰められていたからとも思えます。
私はあのシーンをどうにも英雄譚的美談にも笑い話にもできないでいます。
本人が率先してジョークにしているのにはもはや痛々しさしか感じません。


なので、もしコンタドールが万全の状態で完走していれば。
チーム力が劣っていたとしても、奇襲戦略とコンタドールの闘志で
スカイの思う壺なレースにはしなかっただろうと考えるにつけ
本当に残念でなりません。

ただ、コンタドールが序盤に落車に見舞われたのも偶然による不幸な事故とも考え難く。
私が、ドーフィネのコンタドールVSフルームを見たときに
「これはツールはアカンかもしらん」といろいろ覚悟を決めたときのような気持ちを
コンタドールも同様に持っていたかもしれず。
その焦りが、序盤の落車に繋がったような気がしています。

2014年にコンタドールが落車&リタイアしたときも。
序盤の石畳ステージでニバリに逆転が厳しいくらいのタイム差をつけられており。
レース展開的に余裕がない中でのあの事故でした。

もしかすると、逆境にはとことん強いけれども
劣勢にはあまり耐性がなかったりするのかもしれません。

なんといっても、2回目のツール出場で優勝、
そのあとはずっと優勝候補の最右翼として期待されながら
実際にグランツールで勝ち続けてきたわけですし
ジロとブエルタでは出場した年は全部勝ってるし
http://www.procyclingstats.com/rider.php?id=137456&season=&c=3&stat_id=3
自分のほうに分がない状況って
ツール以外ではほとんど無さそうです。

というわけで、コンタドールがツールで勝つために必要なのは
強い脚やチームよりもメンタル的な強化なのやもしらん、
と思ったツールなのでございました。
いやもちろん強い脚とチームもなくちゃならんのですが。

来年はトレックに移籍という専らの噂であります。
引退を撤回してくれたのはありがたいですが、
トレックがどんなチームになるのか、
シュレック兄は過去を水に流してコンタドールをアシストするのか、
果たしてモレマは!?パンタノも移籍してくるのか!?
と新チームにかかる妄想は今から尽きないのですが。

ただ、サガンやマイカやその他のティンコフの選手たちと
同じチームでツールを走ることはもうないのね。
というのが、寂しくて仕方ありません……。

彼らがツールで勝って、
マッサー中野さんや宮島さん、
オレグおじさんとみんなで狂喜乱舞する様を
見たかったことであります。

時間切れにつきここまで。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2016


No.5160 - 2016/07/28
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5160


TdF2016 St21 終わりました
最終ステージ、結局がっつり最後までLIVEで観ました。

・スカイ大勝利オーラにあてたれるのではないかと思ってましたが、
 以外にスカイは目立っておらず、拍子抜けするくらい平気でした。
 ただ、パレード乾杯シーンと横一列ゴールシーンと
 表彰台のフルームスピーチはパスしました。
 そのせいでいろいろ美味しいものを見逃しているらしいです。
 これとか。
 

Muy buena la foto del podium #TDF2016 pic.twitter.com/xmEOvRVrB6

― Alberto (@albertoaf2) 2016年7月25日



・一方で、パレード中一番目立っていたのがティンコフ。なぜだ。
 サガンの存在感が際立ってるのはまあデフォとしても、
 ヴァルグレンがなんちゃってアタックするわ、
 クロイツィゲルが山岳賞とるわ、誰かしら先頭で話し込んでるわ
 (主にクロイツィゲルとニバリ)、とにかくとても楽しそうで、
 そんなにツールが終わるのが嬉しいのか君たちは。
 などと思ったことでございました。
 おそらく、コンタドールのリタイア前もリタイア後も、
 大きなプレッシャーを抱えてのレースだったことでしょうし、
 いろいろ察するに余りあるものがあります。

・が、楽しくパレードしてる一方でサガンのステージ優勝もしっかり狙っており。
 シャンゼリゼではもしかしたらヴァルグレンあたりが逃げるかとも思いましたが、
 結局そういう動きをすることはなく全員でサガンをアシスト。

・最後は、クリストフVSグライペルのガチ対決からクリストフ失速。
 するのと入れ違いに後ろからサガンが超高速で上がってきて
 グライペルを差した!と思いましたが、
 差し切る一瞬手前でゴールラインが来てしまい
 グライペルが2年連続のステージ優勝を決めました。

・ゴールスプリントを横から取ったTVカメラが
 ずっとグライペルをメインに追いかけていたのは
 まったくもってGJとしか言いようがありません。
 >https://www.facebook.com/letour/videos/1056393347743377/

というわけで時間切れにてここまで。
最終ステージ楽しかったです。

2016年ツール全体の反省会は
また別記事でします。
 
 


No.5159 - 2016/07/27
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5159


TdF2016 St21これから
日本時刻月曜未明にまで及ぶツールSt21中継に備えて
明日は休暇もとったというのに、
スカイ大勝利感漂うパレードを見たくなくてどうしよう。
と悩む日曜夜でございます。

青いラインを黄色にしたジャージとか
まっきっきのチームカーとか
もう耐えられそうにないんですが。

それがわかっているので昨年は見ないで寝たし
録画も見ずに消去したと思うのですが。

でも今年のツール、ティンコフウォッチャーとしては、
サガンのマイヨベールに総合敢闘賞、
マイカのマイヨアポアと見どころ満載だし、
しかもこのチームでシャンゼリゼを走るのはもう最後だし、
ここで見なくてどうするよ。

というわけなので、精神鍛錬と思って見ることにいたします。


……と言ってるそばから
今日のスカイのチームカー写真が。


The team car of @TeamSky today #TDF2016 pic.twitter.com/i2J2q1yqkj

— cyclingnieuws (@cyclingnieuws1) 2016年7月24日



うわあ、目が、目がーーーー。 <バカか


……先が思いやられますががんばります。
 


No.5158 - 2016/07/24
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5158


TdF2016 St17 終わりました
さっそくですが、
ここでレース後のフルームのコメントを見てみましょう。

■ツール・ド・フランス2016第17ステージ選手コメント@シクロワイアード
http://www.cyclowired.jp/news/node/206187

『もし自分が(チームスカイより)小さいチームに所属していたら、
 今より多くの目的を抱えて走ることになっていたと思う。
 例えば逃げに乗ったり、何が何でもステージ優勝を狙ったり。
 でも他のチームとは違って、チームスカイには
 自分のために100%尽くしてくれるアシストが8名揃っている。
 エースがツール・ド・フランスで勝つことを目的としたチームであり、
 エースが2人いたり、スプリンターがいたり、逃げ屋がいるチームとは違うんだ』


おっと、チームティンコフの悪口はそこまでだ。


ていうかこの一言で参加チームを8割がた敵に回してませんか。

まあ、強い選手は多少傲慢な方が私の好みだし、
7連覇時代のランスだって、あんな大病した後に
ものすごい努力の末にツール常勝選手になって <実はドーピングプログラムの努力だったのですが
その看板背負って慈善活動までしてたのに
本人は人格者とは程遠い性格悪だったのがよかったわけだし
(個人の感想です)。

フルームも多少の憎まれ口叩くくらいの方がよいと思います。
ただ、↑のコメントじゃ全然毒が無くて
優等生の範疇内なのでダメダメですが。 <何が

今日St18は山岳TT。
おそらくここで総合優勝をさらに確固たるものにすると思われます。

今年もシャンゼリゼでマイヨジョーヌで表彰台に立って、
インデュライン以来のツール連続優勝と(本当はコンタドール以来だけど)
8人目のツール3勝選手の記録を(本当はコンタドールだけど)
ツール100回記念大会勝者の栄誉とともにその手にしてください。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2016_Stage_17

=====

記録といえば。

現在、チームティンコフにはマイヨベールとマイヨアポアが同居してますが。
これまでのツールで、同じチームからポイント賞と山岳賞が
同時に出たことってないんじゃ?と思い調べてみたところ、
1969年に1回あったきり、ということがわかりました。

で、その1969年では。
エディ・メルクスが総合優勝と山岳賞とポイント賞を
総取りしてました……。
https://en.wikipedia.org/wiki/1969_Tour_de_France
 ↑当時あったコンビネーション賞もメルクスが獲得
 ↑チーム優勝もメルクスのいたチーム「Faema」

いやーすごいツールもあったものであります。

そういうわけなので、もし実現すれば
同じチームのポイント賞と山岳賞は1969年以来、
同チームの別の選手が獲るというのは初めてになるはずです。

サガンもマイカも2位との差をかなり広げましたが。
山岳賞はこれから超級と1級がいくつか出てきてまだわからないし、
何より完走しなければ受賞はないのですから。
最後までがんばって、レコードブックにその名を記して下さい。

St19&20で、St15やSt17のように、
総合順位に関係ない選手は
逃がしてもらえるといいのですが。
それも今日のTTの結果次第であります。
どうするどうなる。

■過去の記録を調べる際に参考にしたサイト
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Tour_de_France_general_classification_winners
https://en.wikipedia.org/wiki/Mountains_classification_in_the_Tour_de_France
https://en.wikipedia.org/wiki/Points_classification_in_the_Tour_de_France
http://www.cyclingarchives.com/tour/his.php


No.5157 - 2016/07/21
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5157


TdF2016 Jスポアンケート
今年もツール生中継に連動して
プレゼントが当たるJスポクイズを毎日やっていて。
http://www.jsports.co.jp/cycle/tour/present/

あまり気持ちが盛り上がってないこともあって
ここまでオールスルーしているのですが。
St15とSt16は、アンケートキャンペーンの質問がなかなか興味深く、
特にSt15は答えをJスポに送るためだけに
クイズに応募しようかと思いました。しませんでしたが。 <おい

この気持ちをどこかにぶつけたいので、何の意味もないですが、
アンケートの回答をここに書こうと思うものであります。

=====

■St15質問:レース生中継以外で放送してほしい自転車番組は? <うろ覚え
1)レースハイライト番組
2)ギア番組
3)自転車旅番組
4)その他

・ハイライト番組もいいですが、
 過去のレース中継をそのまままるっと放送してほしいです。

・具体的には、オグレディとヴァンスーメレンが勝った時のパリ〜ルーベ、
 2014年のジロ&ツールでロジャースが勝ったステージ全部と
 同年ツールでマイカが勝ったステージ全部。
 2005年ジロのSt19のルハノがセストリエーレで勝ったステージ。
 2011年ブエルタSt14でコーボがアングリルで勝って総合首位に立ったステージ。
 などなど。

・ていうか、過去のステージをネットアーカイブでもって
 全て見られるようにしてもらえると ありがたいんですが。
 ↑ちっとも放送してほしい番組じゃない

・あとは、8/14初回放送の
 「旅する自転車レース「ツール・ド・フランス」 〜絶景で振り返る103回大会〜」
 >http://www.jsports.co.jp/program_guide/60977.html
 みたいな、コース沿道の歴史や文化を紹介するような番組を
 ジロとブエルタでもやって欲しいなあ。
 
=====


■St16質問:Q16.今まで観戦した中で一番感動した国内自転車レースは?
1)ジャパンカップ 
2)ツアー・オブ・ジャパン
3)全日本選手権 
4)さいたまクリテリウム
5)Jプロツアー

・この質問を見たとき、真っ先に頭に浮かんだのが
 2013年ジャパンカップ(優勝はロジャース<記録上はどうなったかは知らん)でした。
 どんだけロジャースが好きなんだ。

・この翌週の2013年さいたまクリテも印象深いのだけど、
 感動というよりは観戦環境が過酷で
 (身動き取れないほどの人混み、そして寒さと雨)
 たまたま隣り合ったおっちゃんとさらにその隣の若者2人の計4人で
 励まし合いながら表彰式まで頑張ったことが記憶に残ってます。
 自己紹介も何もなく別れたけれど、
 あのおっちゃんと若者たちは元気にしてるかなあ。
 あのとき混雑に負けず私に差し入れしてくださったA様もありがとうございました

・感動という意味では、毎年全日本にはいろいろドラマがあって泣かされるのですが、
 とっさに「これ!」と思いだせるレースがなくて我ながら愕然としております。
 なんだかなあ。いかんなあ自分。

=====

ちゅーわけで、アンケートのおかげでしばし昔を振り返ったことでありました。

ところで、Jスポクイズの賞品なのですが、
もうちょっと自転車に乗らない人向けのグッズも
出していただけないものでしょうか。

かな〜り昔(10年ぐらい前?)のジロでは、
忘れもしないモンテ物産の提供で
イタリアの素敵食材が商品になってたことがあって、
かなり真剣にクイズに応募攻勢をかけていたものです。

ツールでも、ピレネーステージでフレンチバスクの食材とかグッズとか、
アルプスではその地方産のチーズとかを
プレゼントの選択肢に混ぜてもらえないもんでしょうか。

……はい、無理ですねすいません。

そろそろ中継が始まるので
観戦体制に入るべく準備いたします。


No.5156 - 2016/07/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5156


TdF2016 St15 終わりました
本日のマイカさん。

タイミングを外さずに逃げに乗り。
ポイントの少ない2級3級山岳は無理せず2位通過し。
1級超級山岳はぬかりなくトップ通過し、
アタックに無駄に反応することなく集団内にとどまり。
しかし行くべきアタックには反応ししかるべきときに自ら仕掛け。
ゴール手前ではパンタノとガチンコ勝負になるも
迫ってくる追走二人がが牽制に入ることを見越して
自分達のスピードが落ちることを恐れず
ゴール手前200mで付き位置に入り。

ここまでクレバーなレースを展開しておきながら。

どうして自分から仕掛けますか。
相手が踏み始めるまで待つところでしょうそこは。


というわけで、ゴール際でパンタノに差されて
ステージ2位となりました。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race.php?id=163728

まあでも、目標の山岳賞ジャージに加えて敢闘賞もゲッツしたし
頭脳プレイでもって有利にレースを運んでいたのに
最後にやらかすあたり可愛げがあってよかったし
勝ったパンタノとその仲間たちがとても嬉しそうだったので
よしとします。ティンコフおじさんも
マイカを怒らないでやってください。
怒ってたかどうかは知りませんが。

■St15終了後の山岳賞順位
http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2016_Stage_15_Mountains

マイカがここまで獲得した山岳ポイントは127pt。
2位デヘントと37ポイント差、
3位ナバロと57ポイント差で
1ステージで逆転される可能性があるうえ、
これから総合争いが熾烈になってくると
彼らが山岳ポイントをがっつり稼いでくることも考えられ
先行きは全くわかりません。

できればSt17の超級ゴールでステージ優勝できれば
その後かなり有利に展開できると思うのですが、
St15みたいに総合勢が逃切りを容認してくれるかどうか。

ともあれ、ティンコフ的にはSt16はサガンの日なので、
今日は移動日、明日は休息日のつもりで、
怪我がないよう養生してほしいです。

=====

St4あたりで電気系統が故障し修理に出されていたティンコフチームバスが
ついに戦線復帰したようです。おめでとうございます。

Good night from Tour De France 😴😴😴 #chateau #nice #tinkoffteam #goodnight #dobranoc #bonnenuit #tdf2016

Maciej Bodnarさん(@maciejbodnarofficial)が投稿した写真 -





No.5155 - 2016/07/18
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5155


TdF2016 St12 終わりました
あえてここで宣言いたしますが、
7/16と7/17は絶対居眠りできない会議が2日連続であり
それぞれ朝6時&朝5時起きなので。

St13とSt14は中継が終わらないうちに寝ますし
恒例ITTスタート時刻の予習もしません。
※中継見ないとは言ってない

=====

St12は二つの重大事件がありました。

(1)アシストカムバック事件 
http://velonews.competitor.com/2016/07/tour-de-france/froomes-abuse-of-yellow-was-movistars-missed-opportunity_414736

↑のVeloNewsの記事によると

ゴールまで30q付近の地点で、ゲランスとスタナードが落車
⇒重要なアシストであるスタナードを待つべく、フルームが減速
⇒チャンスとばかりキンタナ&モビスターがアタック開始
⇒カンチェラーラが「マイヨジョーヌが遅れてるのだから」と高速化したプロトンをけん制
⇒バルベルデが抵抗したが結局集団はフルームを待った

という事件があったとのことです。
※LIVEでちゃんと見てなかったので後で録画チェック予定


(2)モンヴァントゥー落車事件
他所で散々取り上げられてるので省略 <おい
落車の瞬間の動画は貼っておく



上の2件で思うのは、
マイヨ・ジョーヌが優遇されすぎでは、
ということです。

モンヴァントゥーの落車は生中継で見ていたため、
自転車に乗らず走るフルームを見ていて何が起こったのかわからず、
詳細が明らかになるにつれ「大変なことになった」と血の気が引いたし、
レース直後はモレマと同着扱いで救済が正しい判断ではと思っていたのですが。

元々山岳ステージでは3qルールの適用はなく、
また、これまで何度も起こった観客との接触で、
あるいは大会車両との接触による事故で、
多くの選手が落車した際にはなんの救済もなかったのに、
今回は、事故後のタイムをそのまま反映するとリーダージャージが動くから、
という理由(表向きは違うでしょうが)で救済措置。

さらにスタナードの落車では。
マイヨジョーヌ本人が落車したわけではないのに、
アシストをマイヨジョーヌが待った、という理由で集団が減速。
これでスカイはアシストを失わずに済んだわけです。

いやあ、これってマイヨジョーヌ着てれば最強ってことじゃないですか。
アシストが遅れれば自分が待つことで集団に復帰させることができるし、
不測の事態で落車しても救済してもらえるわけです。
もうこの先レースしなくてもOKですね。マイヨジョーヌ万歳。

そういうわけで、現在わたしは心が折れて
非常にささくれだった気持ちでいるのですが。

攻撃を仕掛けたにもかかわらず封じられたキンタナと。
落車後すぐにレースに復帰したために救済措置のタイムスケールとされてしまい
被害者の一人なのに全く救済を考慮してもらえなかったモレマと。
アタックをしかけたところでバイクに追突してしまったポートには。
心折れることなく、最後まで頑張ってほしいです。

私がガーガーと不満を書き散らしながら
それでもロードレースを見ている理由は、
きっとそういうところにあるので。

今年のツールをこのままで終わらせちゃいけません。
きっと禍根を残します。

少なくとも私は一生忘れない。

=====

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_France_2016_Stage_12


No.5154 - 2016/07/15
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5154

300/300件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS