39515

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


添付ファイルに気を付けろ@JC&SaitamaCrt. 2016 終わりました
今年のJCとさいたまクリテは
丁度仕事の修羅期と重なってしまい、
しかもレース後にまでミッションが持ち越しになり、
それが本日未明にやっと完了したところで、
現在抜け殻のようになっております。

で、こんな私から各種自転車イベントを楽しんだ皆様に
一言申し上げます。

メールの添付ファイルを
迂闊に開いちゃダメだ―!!



お友達と素敵写真を撮り合って、
レース後に送る約束をしてる方も多いと思います。

黒塗りの高級車に追突する勢いで疲れがたまっていて
かつ、写真が届く予定があったりすると、
日ごろメール添付のZIPファイルに慎重な人も、
よく確認せずに添付ファイルを開いたりしがちです。

ええ、さっきやらかしてしまいましたよ私は。
ウィルスチェッカーが教育的指導を入れてくれなければ
どんな惨事になっていたことか。

そういうわけで、皆さん気を付けましょう。

======

ジャパンカップもさいたまクリテも
とてもとても楽しかったです。

現地でお目にかかった皆様、
観戦をご一緒した皆様、
本当にありがとうございました。

また来年も、レース会場で会いましょう〜。
 


No.5209 - 2016/10/31
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5209


チームティンコフ 最後のレース 追記(さらに追記あり)
チームティンコフが、Abu Dhabi Tour に
かつてのティンコフクレジットシステムまんまのジャージで出場するのは
前のエントリーで書いた通りですが。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5207

シクロワイアードのアブダビツアー記事には
http://www.cyclowired.jp/news/node/214508
↑この記事を開くと、ブラウザのタブのところが「ダブダビツアー」になってて面白いです。
と思ったら、記事のタイトルがダブダビだった…もしかしてダブダビが正しいのか


『コンタドール率いるティンコフは今シーズンで解散することを踏まえて、
 10年前のティンコフ・クレジットシステムをイメージした
 特別デザインのジャージでレースに臨む予定』

と書かれており。
そのまますんなり読んだら、
チーム創設時のジャージを
最後のレースに繰り出してきたかのような
印象を受けるのですが。 <私だけ?

ティンコフクレジットシステムは
現在のカチューシャにつながっているので
来年もチームは存続します。

今回消滅するのはかつてリースが立ち上げたチーム、
つまり、ティンコフクレジットシステムが活動していた当時のCSCです。

おそらく、スペシャルジャージの意味について
チームからCWの記事にあるような発表がされているのだと思うのですが、
かつての超名門チームCSCをすっ飛ばすかのようなこのやりように

「それはちょっと無いんじゃないのオレグのおっさんよう」

と少々腹が立ったので、ここに記事にするとともに
後でちゃんとプレスリリースを調べます。 <こっちを先にやれよ

=====

■PCSのチームデータベース2016
ティンコフ:http://www.procyclingstats.com/team/Tinkoff_2016
カチューシャ:http://www.procyclingstats.com/team/Team_Katusha_2016

↑これで過去の最も古いデータを確認すると、
 ティンコフは2001年のCSC、カチューシャは2007年のティンコフクレジットシステムが
 それぞれのチームのルーツであることがわかります。

=====

ちょっとまって、この写真のキャプションに
「レース前のトレーニングに出かけるティンコフ。
 チーム設立当時を意識した特別デザインのジャージを着用する」
ってあるのは、絶対に違うーーーーーー
http://www.cyclowired.jp/image/node/214509

現在のチームティンコフの!!!
チーム創設時のジャージは!!!
これです!!!
Embed from Getty Images




No.5208 - 2016/10/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5208


チームティンコフ 最後のレース
チームティンコフが出場する最後の公式レース「Abu Dhabi Tour」。

参加選手は、通常とは違う "farewell" kit で臨むそうなのですが、
そのデザインがこれ↓であります。

Ready for @Abu_Dhabi_Tour with our special "farewell" kit by @sportful pic.twitter.com/qeaWe2HJ2R

― Tinkoff (@tinkoff_team) 2016年10月18日


……これって、まんまアレじゃないですか。
チームティンコフクレジットシステム。

Embed from Getty Images


※2007年5月1日 撮影

ティンコフクレジットシステムは、
2007〜2008に活動した、オレグおじさんの持ちチームで、
このチームをベースに今のカチューシャが生まれたのが2009年であります。
ということを↓の記事を見るまで忘れてました。
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=9071

オレグおじさんが再び手に入れたチームが解散するのと
カチューシャがロシアの国家プロジェクトであることを止めるのとが
同じタイミングであることに、因縁を感じずにはいられません。

ていうか、どちらもロシアの経済危機的な何かという
共通の理由があるわけで、因縁もへったくれもないわけですが。

それにしても、最後の最後に、
かつての持ちチームと同じジャージを繰り出してくるなんて。
オレグおじさんはどういう気持ちでそんなことをしたのでしょうか。
このデザインによっぽどの思い入れがあるのでしょうか。

あと、さいたまクリテに出場するコーラーとポリヤンスキーは、
どのジャージでレースを走るのでしょうか。

=====

ティンコフクレジットシステム時代の写真を漁ると
オレグおじさんのやってることが今と変わりません。

これとか。

Embed from Getty Images



これも。

Embed from Getty Images



こういうのを見ると、ロシア経済が復調したら
オレグおじさんは再びRRシーンに戻ってくるような気がして
なりません。

そして、またGMと仲たがいして追放したり、
あげくチームを手放したりするんだろうなって気がします。



No.5207 - 2016/10/19
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5207


世界選2016終わりました@反省会会場
反省会というか、世界選2016で
いろいろ思いついたことを書きます。

=====

■北欧大活躍
現地情報では期間中毎日ドーハは暑かったようですが、
ロードではU23ノルウェー、
男子ジュニア&女子エリートデンマークと北欧大活躍。
特にデンマークは、これまでジュニアやU23のタイトルが多かったのですが、
ついに女子でエリートのアルカンシエルを獲得しました。
五輪RRではフグルサングが銀メダルだったし、
これからデンマーク黄金時代来るかも。

……こんな流れなのに、現在デンマークのワールドチームがないなんて
残念で仕方ないです。
オレグのおじさんは、デンマークに(スペインにも)
アンチを増やしましたよホント…。

=====

■女子エリートRR
そういうわけで、女子エリートRRのアルカンシエルは
デンマークのアマリー・ディデリクセンが獲りました。
2013、2014と世界選女子ジュニアRRを2連覇した期待の20歳です。
昨年 Boels - Dolmans でプロデビューして、
しばらくエリートの壁は越えられないだろうなーと思ってたら
2年目でチャンピオンになりましたですよ。素晴らしい。

ちなみに、スロバキア男子同様、デンマーク女子も少ない3人枠でレースに臨み、
ラスト3周回はアシストの Julie Leth がディデリクセンの近くに常に位置どって
がっつりサポートしていました。
http://www.tissottiming.com/File/Download?id=00030D0207020301FFFFFFFFFFFFFF06

男子も女子もエースの地力があったから得られた勝利ですが、
アシストのしっかりサポートなくては
人数をそろえた強豪国相手に勝つことはできなかったでしょう。
チーム枠が少ないなりに、状況に合った戦い方を選択したのだと思います。。
チーム日本が参考にできることもいろいろあるのではないでしょうか。

……ところで、デンマークの女子エリートのナショナルチャンピオンは
現在ディデリクセンではありません。彼女はナショナル選2位でした。
http://www.procyclingstats.com/race/National_Championships_Denmark_WE_-_Road_Race_2016

1位だったのは、Emma Cecilie Norsgaard 17歳。
今回の世界選女子Jr RRでは6位に入ってます。
http://www.procyclingstats.com/rider/Emma_Cecilie_Norsgaard

強くて若い選手がどんどん出てくるデンマーク。末恐ろしい。

=====

■ボトルベスト
数年前に当時のティンコフサクソが導入して以来
折々使用しているボトルベスト。
何故かほかのチームには波及しないなーと思ってましたが、
今回の世界選RRで、このベストを使ってるチームが
いくつかありました。

とりあえずチームベルギーが使ってたのは覚えている、
と書いてるそばから記憶が怪しくなってきましたが、
ティンコフ&元ティンコフサクソの選手が多いチームで
使っていたというわけでもなさそうであります。

そして、TDW巨匠のインスタグラムでは
オーストラリア女子代表が驚きの使い方をしていました。

Keeping your body as cool as possible is a key factor for a fresh start and mind #EliteWomen #worldroadchampionships #cycling #coolingdown #jacket #ice @ucidoha2016 #Qatar #doha

Tim De Waeleさん(@tdwsport)が投稿した写真 -




↑ポケットに氷入れて体を冷やしている
 これは、今後夏のレースで流行るでしょうか。

チームティンコフが解散することで、
ボトルベストも一緒に消滅するかと危惧しておりましたが、
これからも使うチームは現れそうな感じです。

せっかくの画期的アイディアなのだから(と私は思うんですが)、
今後もいろんなチームでボトルベストが使われてほしいと
願うものであります。
絵的にも面白いし。 <え


No.5206 - 2016/10/18
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5206


世界選2016 男子エリートRR 終わりました
サガン2連覇。

レース前はドイツが、
レース中に横風作戦が炸裂してからはベルギーが、
きっと勝つんじゃないかと思っていました。

サガンとスロバキアをなめてましたごめんなさい。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/World_Championships_-_Road_Race_2016

■シクロワイアード記事
http://www.cyclowired.jp/news/node/214220

=====

普通に優勝候補だったので忘れがちですが、
去年も今年も、スロバキアは3人枠でした。
しかし、この3人がチームとして素晴らしかった。

・横風で集団が分断されたとき、
 3人全員がベルギー率いるメイン集団に残る。

・補給を取りに行くタイミングで
 ユライ兄さんがメイン集団から遅れたが
 その後ろの集団に合流し、そのままとどまり39位で完走。

・最後までサガンと同集団にいたコーラーは、
 常にサガンの近くに位置取りがっつりサポート。
 周回の際の着順でだいたいわかる。
 >http://www.tissottiming.com/File/Download?id=00030D0207010401FFFFFFFFFFFFFF06

・ラスト5kmでなんとコーラーが先頭に出て集団を引き倒す。
 おそらく微妙なタイミングのアタックを防ぐため。

・この時点でサガンはゴール際のけん引役を失いますが、
 それが必要なスプリンターでないのは周知のところであります。

いやもう、居並ぶ強力ライバル勢を向こうに回して
コーラーが集団先頭に出た時には脳内で目の幅で泣きました。
彼のために絶対勝てサガン!!と思いました。

サガンはレース後コメントで、
「自分のために信じがたいほどの働きをしたコーラーに感謝したい」
と言っていましたが。
http://www.tinkoffteam.com/news/sagan-holds-rainbow-jersey-with-world-championships-victory/

私が中継で見られる分だけでも同意できるくらいなので、
中継カメラに捕捉されてないところまで考えると、
本当に「信じがたい」アシストっぷりだったのだろうと
想像できます。

さいたまクリテは、当初予定されていたユライ兄さんに変わって
コーラーが参戦するそうです。
生コーラーを見られるのが楽しみであります。
http://saitama-criterium.jp/2016/race/team-cyclist-fa.html

=====

今回の世界選男子エリートRR、
ティンコフからは6人の選手が参加し、
完走率27%の狭き門だったにもかかわらず
全員が完走しました。

しかも、6人中5人が横風分断の際メイン集団に残り、
後続集団にいたボドナールは、チームポーランドのために
かなり長い間前を牽き続けてました。
(ドイツ代表の誰かが、
 追走を仕切るドイツに他のチームは協力しなかったと
 コメントしてましたが、少なくともボドナールは
 前に追いつこうとすんごい努力してました)

サガンの優勝だけではなく、
チームティンコフ全体が地味に無双していたのが
大変嬉しかったです。

まだ来季チームの発表が無いブライスも、
世界選の走りがいい契約に結び付いてほしいです。


No.5205 - 2016/10/17
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5205


世界選2016 男子エリートRR ジャージ予習
世界選もつつがなく日程を消化し、
残るは女子エリートRR、男子エリートRRのみ。

ここでオオトリとなる男子エリートの前に、
ナショナルジャージの見分け方について
ちょっくらメモしておこうと思います。
※ただし主だった国のみ

=====

■たぶん迷わない
ベルギー、オランダ、スペイン、カザフスタン、デンマーク
↑ほぼ例年通り。
 ベルギーは50年前のレースでもジャージが同じデザインで、
 大変ありがたいです。他の国も見習ってほしいです。

■白いので紛らわしい国々
・白パン
ノルウェー <胸に横赤ライン、とにかく白っぽい
コロンビア <前身ごろに縦国旗ライン、袖にロゴ入り

・黒パン
ドイツ <袖口に国旗ライン
イギリス <袖口白、パンツ裾に赤ライン

・赤パン
ポーランド <前に縦赤ライン、袖にCCC
ロシア <腹と袖口が青い

・青パン
イタリア <袖にカステリのロゴ

・緑パン
オーストラリア <胸に国旗ライン


■紺で紛らわしい国々
フランス <胸が横ライン
アメリカ <前身ごろが縦ライン

■緑で紛らわしい国々
アイルランド <全体的に緑
スロヴェニア <黄緑&パンツは青
スイス <空撮だと背中が国旗で迷わないが、前から見ると袖が緑で混乱する。パンツは黒

=====

ここまでRRのレースを見ていて、
見分ける必要があって覚えたのは
以上の国々であります。

おそらく日本も白くて紛らわしいはずですが、
今のところ勝負に絡めてないので
分からなくて困ったことがまだありません。 <おい……
赤い差し色がある黒パンが日本なので
覚えておくとよいかもです。
ていうかエリートのレースではきっと役立つはず。
http://www.tdwsport.com/en/imagedesk/image-details/id/337749

それにしても、今年は白ベースのジャージが多くて
けっこう混乱します。

U23のレースでは、プロトンを終始ノルウェーがリードしていたのですが。
集団前方の全体的に白っぽい&ちょっと赤い色があるジャージ集団が
ノルウェーだとわかるのに、かなり時間を要しました。

しかも、白いジャージの国は、
エリートのレースでもキーになるところばかりというのが
困ったものです。
↓の写真で、ジャージの判別練習をしとくとよいかもであります。
http://www.steephill.tv/2016/road-cycling-world-championships/photos/stage-08/#142330_621458946.jpg

=====

ここまでのRRは、3レースとも
出場枠をフルでとった国が
きっちりチームとして仕事をして
勝利を掴んだ、という展開でした。

となると、男子RRでは、
優勝候補と目されているサガン(3人)やグライペル(6人)より、
フルで9人そろえてきている国が有利な感じですが。
>ベルギー、スペイン、イギリス、フランス、オーストラリア、
 イタリア、オランダ、ノルウェー
 ↑この中で勝ち予想するなら、ノルウェーのクリストフかな? デスノートになったりして

少なすぎるスロバキアは動けないにしても、
ドイツやデンマークには自ら状況を動かすような
レースをしてほしいです。

=====

忘れてたスロバキアのジャージをチェックしてないわ

Whellie :)

Peter Sagan Cz/Skさんの投稿 2016年10月11日


白系青パンでした。
胸まで青いのがスロバキア。
覚えておかないと。


No.5204 - 2016/10/15
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5204


世界選2016 男子エリートRRは今週末
うかうかしてるうちに世界選が始まってました。

今年の開催地はカタールとのことだったので、
ツアー・オブ・カタールみたいな砂漠のまっすぐな道を
延々走るド平坦レースだと思っていたので、
そういうコースならもうキッテル無双じゃね?
とあまり熱心に予習もしてなかったのですが。
(勝負が見えてて面白くなさそうだったので<ひどい)

シクロワイアードの予習記事を見たら、
http://www.cyclowired.jp/news/node/213218

・確かに起伏は無くド平坦
・が、周回コースは人工島の上で
 まっすぐな箇所が全くない
・気温が高く連日35℃越え
・海に面しており風も強い

という、一筋縄ではいかないコースでした。

少し前にドイツの布陣が発表になった際に
エースはグライペルとされていて
「ええっキッテルじゃないの!?」
と驚いたのですが。
http://www.cyclingnews.com/news/greipel-to-captain-german-team-at-doha-worlds/
↑キッテルはワイルドカード

こういう、セオリー通りの作戦が立てづらい一発勝負のレースなら、
グライペルの経験とレース勘が役立つかもしれません。
もしキッテルがイケそうって局面になったら
アシストとしても一流の仕事をしそうだし。

というわけで、スプリント力よりはレース勘が物を言いそうな今年の世界選、
ド平坦なのでサガンには不利かな?と思ってましたが、
十分に可能性はあるんじゃ?と考え直しました。
スロバキアは、今年もサガン兄弟&コーラーのトリオで挑みます。
がんばれサガン。アルカンシエルを新チームへの手土産にするのだ。
マッサー中野さんも期待しているぞ。
https://twitter.com/yottan/status/780686476128452610

……いや、グライペルも応援してますが。ホントに。

=====

■ティンコフから世界選RRに出場するみなさん
http://www.tinkoffteam.com/news/tinkoff-riders-head-to-doha-for-the-2016-uci-world-road-race-championships/

アダム・ブライス(英)
ベンナーティー(イタリア)
ボドナール(ポーランド) <TTも出場/4位でした

Pサガン(スロバキア)
Jサガン(スロバキア)
コーラー(スロバキア)
バスカ (スロバキア/U23)

いつもより少なめなのは、
どこの国もスプリンター中心の布陣だから、
というのがあると思われます。

山岳要員が少ないとかなんとか言われていますが、
やっぱりチーム構成としては、
クライマーやパンチャーの割合が多いのであります。

あとは、デンマーク勢が減ったのもあるかもです。

■デンマークの布陣
http://www.procyclingstats.com/race/World_Championships_-_Road_Race_2016_Startlist
Andersen, Søren Kragh
Bak, Lars Ytting
Breschel, Matti <元ティンコフサクソ
Nielsen, Magnus Cort
Juul-Jensen, Christopher <元ティンコフサクソ
Mørkøv, Michael <元ティンコフサクソ

……なんだかんだで6人枠とったのかデンマーク。すごいなー。 <今知った
歴戦のベテランと中堅ユール君に
伸び盛りの若手 Andersen と Nielsen という
なかなか期待が持てる布陣ではないでしょうか。

例年、エリートではジュニアやアンダーほどいいリザルトを残せないのがお約束なデンマークですが
今年こそは表彰台に乗ってほしいものであります。
フグルサングも五輪で金メダル取ったし!いい風吹いてますよデンマーク!

でもって、その勢いで、リースとロジャースのチームに関する
いいニュースもお願いしたいです……



No.5203 - 2016/10/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5203

300/300件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS