[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード


お盆です
お盆であります。

職場が静かでいつもより仕事はかどるわ〜
なんて余裕をかましてましたが、目測を誤ってしまい
締切がやばい状況に陥ってしまいました。

締切がいつかって?明日のお昼ですよ! <コミケではない

ちゅーわけで頑張ります。

=====

英語の報告書を読んで必要な情報をピックアップするという作業なのですが、
今手にしているのが、バッテンフォールサイクラシックスでおなじみ
Vattenfall社製の報告書であります。

図表と章タイトルをざっくり追っていけば
どのあたりを重点的に読めばいいかが把握できる
ちゃんとした構成になっててありがたいです。

報告書かくあるべし。
Vattenfallすばらしい。


No.4954 - 2015/08/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4954


ブエルタ2015 10日前展望
ジロで、ツールで、果ては昨年のブエルタで悔しい思いをした大物選手達が、
「今こそ過去の屈辱を晴らさん」とどんどん参加表明をしているため、
今年のブエルタがすごいことになっております。

■スタートリスト
http://www.procyclingstats.com/race.php?id=150005&c=3

■福光俊介の「週刊サイクルワールド」<120>(2015.8.12)
http://cyclist.sanspo.com/199322
↑とてもわかりやすいブエルタ展望記事

サイクルワールドの記事を参考に、
出場予定の選手(と果たしたい主な雪辱)をザックリ挙げると

・フルーム  <昨年のブエルタ2位&1年に2度GT優勝を挙げたい
・キンタナ  <今年のツール2位&昨年のブエルタリタイア
・バルベルデ <昨年のブエルタ3位&今年のツール3位
・ニバリ <今年のツール4位
・アル <今年のジロ2位
・ランダ <今年のジロ3位
・TJV <今年のツール総合2位でのリタイア
・カンチェラーラ <今年のツールマイヨジョーヌでリタイア
・キッテル <今年のツール体調不良で出られず
・新城 <今年のツール怪我からの調整が間に合わず出られず
・ホアキン <いろいろ
・VDB <いろいろ
・ポッツォヴィーヴォ <いろいろ

とまあ、書き出してみると選手の大物っぷり以上に
彼らが抱えているであろう怨念の深さに戦慄せざるをえません。

で、ティンコフサクソの若きエース、ラファウ・マイカは
これらのライバルを相手に総合優勝目指して戦うことになるわけですが。

……書いてたらすんごい不安になってきました。

昨年のポローニュ、今年のツールと勝てる&勝つべきところはきっちり勝って、
安定の勝負強さを見せてくれていたので十分イケると思っていたのですが。

マイカの調子がよくても、チーム全体として考えると…。
ちょっとライバルに引けをとるかもしれないなと…。
スカイはもとよりですが、おそらくアスタナが化け物のような強さを見せる気がします

一方で、大物ライバル勢に比べて
抱えるしがらみとかプレッシャーがない分、
却ってのびのびと走れるかもしれません。

昨年のツールでブレイクして以降、初めてのグランツールのエースの座なわけですし。
来年も、コンタドールが出場するグランツールはアシストになるだろうし。
マイカが少ないチャンスを無駄にすることは無いと信じます。

総合で10位以内なら上出来、表彰台もしくは各賞ジャージで万々歳。
くらいな気持ちで観戦しようと思います。

===

■レース公式
http://www.lavuelta.com/15pr/es/index.html


No.4953 - 2015/08/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4953


お盆です
お盆であります。

職場が静かで仕事がはかどるため、
余計なことを考える時間ができたりします。

時期的なこともあって、ここ数日、
私が普段巡回しているSNS界隈で
社会的政治的信条に基づいた個人的な発言が
いつもより高頻度で見受けられるようになりました。

いろんな立ち位置の人によるいろんな考え方があって、
多くは私とは反対意見だったりもするのですが。

そこらへんで真逆の意見の人同士でも。

自転車レース観戦という土俵の上では共に盛り上がれるし
気持ちを同じベクトルに乗せられる。という点で。

スポーツって素晴らしい!

と、改めて思うものでありました。

=====

■Die Hände zum Himmel (The hands to the sky)


かつてドイツ語圏の6日間レースでよくかかっていた
ノリノリのちょっといなたいジャーマンポップ。
ここ2年くらい聞いてない気がします。

「孤独に感じるときがあるかもしれないけど、
 今夜はお祝い 世界は一つだ
 空に手を伸ばせば みんな陽気になれる
 共に手を叩こう 誰も一人じゃない」

そういう歌です。

サビを覚えてベルリン6日間レースの会場で
現地の人と一緒に歌いたいのですが、
いまだにその機会に恵まれません。

でももうこの曲かかってなかったりして


No.4952 - 2015/08/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4952


デンマーク一周2015 終わりました
前にSt3について書いて、その後最後までの流れであります。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4948
 ↑間違ってタイトルを「St4」にしてました。修正しました。

■デンマークSt3〜St6のティンコフサクソ無双まとめ
(ステージ優勝&()内はリーダージャージ)

St3 Vejle › Vejle
BRESCHEL (BAK)
http://www.procyclingstats.com/race/Post_Danmark_Rundt_Tour_of_Denmark_2015_Stage_3
・ゴール手前の坂でスプリントを仕掛けたブレシェルがステージ優勝。
 エースのユールイェンセンが遅れてしまい、2秒差でバクを逆転できず総合2位。
 ブレシェルはアシストしなくてよかったのか!
 チーム内でちゃんと連携取れてるのか!と心配になる


St4 Slagelse › Frederiksværk
BRESCHEL (BAK)
http://www.procyclingstats.com/race/Post_Danmark_Rundt_Tour_of_Denmark_2015_Stage_4
・スタンダードなスプリントゴール。
 ボアッソンハーゲンを抑えてブレシェルがスプリンターらしい勝利。
 を挙げるのをものすごく久しぶりに見た気がいたします。


St5 Helsingør › Helsingør ITT
WüRTZ (JUUL-JENSEN)
http://www.procyclingstats.com/race/Post_Danmark_Rundt_Tour_of_Denmark_2015_Stage_5_Helsingor
・ステージ優勝は21歳の若手デンマーク人選手Mads Würtz。
 2位にユールイェンセンがつけて、総合でバクを逆転し45秒差で首位に。
 ITTで逆転できる算段があったから、St3でブレシェルはユール君を置いていったのか。
 とちょっと思いましたがITTは13.6kmでそう距離もなかったし心配でした。
 翌日の最終ステージは平坦コースなので、ここで総合優勝はほぼ手中に。


St6 Hillerød › Frederiksberg
MøRKøV (JUUL-JENSEN)
http://www.procyclingstats.com/race/Post_Danmark_Rundt_Tour_of_Denmark_2015_Stage_6_Frederiksberg
・平坦周回コースのスプリントステージ。なのですが、ただのスプリントでは終わらなかった。

・ラスト1kmになったあたりで、集団先頭はヴァルグレン>モルコフ>ブレシェル>マッカーシー。
 ラスト500mあたりにある右コーナーで、ブレシェルの後ろのマッカーシーがおそらく意図的に減速。
 後ろのスプリント集団との間に微妙な差ができた状態でヴァルグレンが脚を使い切って終了。
 仕上げにトップスピードのモルコフがブレシェルを引いてその後ブレシェル発射!
 しかけたのですが、自分たち2人が圧勝していることに気付いたブレシェルが脚を緩めて
 モルコフを先着させてステージ優勝をプレゼントしました。

・普通ならブレシェルかっこええ〜となる場面なんですが、
 最後に余裕かまして脚を緩めてる間に全力で差してきて自転車を投げたボアッソンハーゲンが
 ステージ2位に入ってたりして結果ブレシェルはポイント賞ジャージ失ったんじゃないか。
 と、ステージ順位のテロップが流れるまでは気が気ではありませんでした。
 あんまりおばちゃんをヒヤヒヤさせないでくださいマッティさん。

・むしろ、ターンで自分の前にギャップを作って
 チームメイトに有利な状況を作り出したマッカーシーの職人技に惚れました。
 同じような戦法を昨年のツールでロッシュがとっていて、
 あまりのかっこよさに私の中で一気にロッシュ株が上がりました。
 ↑ランドアバウトで自分一人がチームと逆サイドを回り、そのとき減速して自分の後ろの集団を遅らせる

■St6ラスト1.5kmとチーム表彰式動画
Tour of Denmark 2015 - Stage 6

What a day for #TinkoffSaxo in Denmark! The entire squad dominated the sixth and final stage of #PostDKRundt with Michael Mørkøv taking first and Matti Breschel second, while Chris Juul-Jensen maintained his overall lead and was cronwed as the new winner of the Tour of Denmark.

Relive the lead-out, sprint and final moments of the race in this video, courtesy of DR1

Posted by Tinkoff Saxo on 2015年8月8日


・そういうわけで、ティンコフサクソは、
 総合優勝、ポイント賞、チーム総合、6ステージ中3勝と
 他チームを圧倒する勝ちっぷりでございました。
 オレグ氏に買収されて以降、離れてしまったデンマークファンは多いようですが、
 デンマークこそがホームグラウンド!という気概を
 チームは今も持ち続けているのではないでしょうか。

・そして、レースが始まる前に移籍が公式発表されたユールイェンセンを
 これまでと変わらずにチームリーダとして立て、
 総合優勝まで導いたチームの働きにも胸が熱くなりました…。

・今回ステージ優勝をおさめたブレシェルとモルコフは、共に契約が今年で終了します。
 願わくば2人が来年もティンコフサクソで走ってくれますように……。
 よかったらJCにも来てね……。ってモルコフは無理なのかorz<ロンドン6日間レースに出場予定


No.4951 - 2015/08/11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4951


お盆です(自転車関係なし)
お盆であります。

私の職場では、夏季休暇は指定された期間中ならいつでも取得可能なのですが、
クライアント様の休暇との兼ね合いとか、家族の休暇との兼ね合いとか、
実家の行事との兼ね合いとか等々で、結局この時期にまとめて休みをとる方が多く。

そういう兼ね合いの全くない私のような職員が
留守番的に職場に居残ることになります。

この時期のオフィスは、人口密度が低く静かで、
空調を自分の好きな温度に設定できるし、
職場にもたらされたお菓子の一人頭の取り分が多くなるしで、 <セコイ
非常に快適です。

通勤電車も通常より空いていて、それもありがたいのですが。

この時期、私が乗る早朝の時間帯の通勤電車には、
普段なら見かけない観光目的の方々が多数いらっしゃるため、
それなりに混んでいる以上に、いつもより賑やかです。

とりあえず、舞浜のテーマパークに行くために、
朝の5時台に横浜から電車に乗らないといけないというのが
ビックリであります。 
↑毎日相当数のBOYS&GIRLSが乗車
↑話してる内容でこれから舞浜に行くのがわかる
↑車内で大盛り上がりなので聞こえてしまう


そういえば輪行の人には意外に遭遇してません。
夏休み期間に入ってから見かけたのは4人くらいでしょうか。

朝の涼しい時間帯には、電車に乗るよりは
走っている方が気持ちいいのかもです。


No.4950 - 2015/08/11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4950


先週のステージレースまとめ
2015年8月初旬に行われたステージレースをざっくりまとめます。

■デンマーク一周:ティンコフサクソ無双
http://www.procyclingstats.com/race/Post_Danmark_Rundt_Tour_of_Denmark_2015

■ブルゴス一周:アスタナ無双
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Burgos_2015

■ツアー・オブ・ユタ:ガーミン面目躍如
http://www.procyclingstats.com/race/The_Larry_HMiller_Tour_of_Utah_2015

■ツール・ド・ポローニュ:きのこ
http://www.procyclingstats.com/race/Tour_de_Pologne_2015-result

ポローニュはいろんな選手が目立っていましたが、
チームとしては、スカイとロットが強かったように感じます。

で、この時期のステージレースにおける活躍はブエルタにも繋がるわけで、
アスタナ、ガーミン、スカイあたりはブエルタでもゴリゴリに強そうじゃん?

と思えるのですが、ティンコフサクソについてはあまりそう思えないのは
どうしたことでしょうかーーーーー(涙)

多分、デンマークには本格的な山岳ステージがなくて、
結果をブエルタにまんま反映できないから。です。きっと。たぶん。


マイカが好調そうなので、それを支えるアシストにも
がんばってほしいところであります。
特にキセロフスキにはしっかりしてほしいです。
ていうかブエルタ出られるんでしょうか彼は。

=====

キノコバルーンが沿道に並ぶポローニュのスタート地点

TourdePologneさん(@tourdepologne)が投稿した写真 -




今年もカラフルなキノコとゆるキャラがいっぱいで
おとぎの国のようなレースでした。
いつかポーランド行きたいです。


No.4949 - 2015/08/10
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4949


デンマーク一周2015 St3 終わりました
たしかラスト40kmくらいをながら見していたのですが、
最初マッカーティーが逃げてたはずだったのが
少し目を離していたら別の逃げができていて。

テロップの逃げメンバー一覧に、
チオレックだのブレシェルだのアレックスラスムッセンだの
けっこうなスプリンターが混じってるし、
総合上位のバクとマルカートがいるのに
今回のエースであるユールイェンセンはいないし、
その代わりティンコフからは Gogl なんて渋い選手が逃げにのってるしで、
「なんだどうした」としばし混乱しましたが。

英語中継を聞いていると、ユールイェンセン の名前が連呼されており、
テロップは表示間違いで、実際は Gogl ではなくユール君が逃げに乗っているらしく。

というところで終盤にはいると、打ち上げ花火のようなアタック合戦の応酬で、
ラスト1kmチョイ手前からアタックしたのが ColoQuickの Alexander Kamp 。
結構な上り坂で、後ろに別チームの選手がついてくるのもものともせず
ここはユールが懇親のダンシングで追走をしかけ。

残り数百メートルでKampを吸収、
6人ほどの小集団スプリントの様相となったところで、
タイミングを見て早がけスプリントを決めたユール君が
そのまま逃げ切ってゴール。

ユール君よく見た!よく牽制しなかった!
すごい!かっこえええーーーーー!!

……と思ったら、それはユール君ではなくてブレシェルだったのでした。 

Matti Breschel conquers the win in Vejle for the fourth time! Here's why Matti was named the King of Kiddesvej! After an acceleration to close the gap, the eight-time stage winner forced his rivals to the front before launching the final, decisive attack!

Video courtesy of DR1

Posted by Tinkoff Saxo on 2015年8月6日


だって、あんな坂をガシガシ登ってるのがブレシェルだなんて思いませんよ。 <ひどい
ユーロスポーツの実況席も最初はユールイェンセンって言ってたし。

いやでも、ブレシェルだとわかってあの場面を見てたら
もっと胸熱だったかもです。
スプリンターながら素晴らしい追走、素晴らしい勝利でした。

で、当のユールイェンセンの方は件の坂で少し遅れてしまい、
このステージで総合首位に立ったバクから8秒後にゴール。
総合では12秒差の3位で、St6のITTで十分逆転の可能性がああります。
……でもバクもそこそこTTはイケる気がしましたが。
いやいやユール君ナショナルチャンピオンだし。
希望を持ちましょう。

■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Post_Danmark_Rundt_Tour_of_Denmark_2015_Stage_3

■チーム公式レースレポ
http://www.tinkoffsaxo.com/news/breschel-claims-the-queen-stage-win-in-denmark-after-array-of-attacks/

=====
<おまけ>

・昨日のポーランドSt4に続いて、ティンコフサクソは地元の選手がステージを制したよ!
 というinrinngさんのTweet
 >https://twitter.com/inrng/status/629306444752519168

・2位になったカルトエナジーの Guldhammer は、ゴール地点が地元なので
 すごく気合が入っていたのでした。
 勝てなかったのは残念だけど、このレースで2位に入ったのは立派です。
 https://twitter.com/RasmusGuldhamme/status/629015672861892609

・やっぱりスプリンターだったのに最後まで先頭集団に残っていたチオレックもあっぱれでした。

・アレックス・ラスムッセンの名前も逃げ集団テロップに出てましたが、
 リザルト見ると16分遅れでゴールしていたので、
 ここでも間違いが起こっていたようです。
 昨日はデンマークTVのテロップ担当にしてやられた感じです。

・で、間違えて最後の逃げ集団に乗っていたことになっていた Gogl は、
 最後から2周回目あたりの登りで遅れてリーダージャージを失うことになったボームを
 チェックしながらずっと走っていたようで。
 ゴールする前にボームの背中をポンポン叩いて健闘をたたえてました。

・フグルサングは残り30km地点での落車でひどい擦過傷を負ってしまい
 あちこち血をにじませてゴール。もしかしたらリタイアするかもです…。
 >http://www.cyclingquotes.com/news/fuglsang_possible_non-starter_after_bad_day_for_astana/
 >http://ekstrabladet.dk/sport/cykling/jakob-fuglsang-var-rasende-efter-voldsomt-styrt/5675587


No.4948 - 2015/08/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4948

全4870件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 696 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS