[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード


ブエルタ2015 St15 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage15

■ティンコフサクソ公式
http://www.tinkoffsaxo.com/news/majka-climbs-onto-the-vuelta-podium-after-2nd-place-on-alto-de-sotres/

=====

マイカがステージ2位でゴールし、
チャベスとデュムランに対してタイムを稼いで
総合3位に浮上。

……した割には、
日本語メディアの取り上げ方が
デュムランやアルに比べて薄い気がしますが、
むしろこのくらい地味な扱いでちょうどいいです。

St15終了後の総合上位
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage_15_General_Classification

01 Fabio Aru (Ita) Astana 61:53:56 
02 Joaquim Rodriguez (Spa) Katusha +00:01 
<約1分半>
03 Rafal Majka (Pol) Tinkoff-Saxo +01:24 
04 Tom Dumoulin (Ned) Giant-Alpecin +01:25 
05 Esteban Chaves (Col) Orica +01:34
<約30秒> 
06 Daniel Moreno Fernandez (Spa) Katusha +02:08 
07 Mikel Nieve (Spa) Sky +02:19 
08 Alejandro Valverde (Spa) Movistar +:02:25 
<約30秒>
09 Nairo Quintana (Col) Movistar +03:00 
<約2分>
10 Louis Meintjes (RSA) MTN - Qhubeka +05:07

マイカのコンディションが日ごとによくなっているのもさりながら、
今回のブエルタはティンコフサクソのアシストの手厚さが素晴らしい。

若い山岳系アシスト(ハンセンとポランスキー/2人とも話題の1990年生)に加えて
平地系はベンナーティーを筆頭に安定のベテランぞろいで、
ぶっちゃけジロやツールの時より安心して見ていられます。
 
いやだって、ジロとツールでは、
アシストが全部下がってコンタドールが単騎になるのが早くてハラハラしたんですよ…。
たぶん、今回はレースの初めから先頭で集団をガンガンにコントロールするという戦法を
とってないためだと思われます。チームを指揮してるのがデヨンフ監督ではなくホフマン監督、
というのも関係あるのかもしれません。



最終的にホアキンに12秒及びませんでしたが、
本人が↓の笑顔なので、いい感触でレースを終えられたのだと思われます。

That's how it's done!! @majkaformal moves to the podium spots - 3rd place overall!!! #LV2015 Smiles on the summit💪 pic.twitter.com/QAWqBwmcAs

― Tinkoff Saxo (@tinkoff_saxo) 2015, 9月 6



St16のゴールは今日よりさらに激坂とのことなので、
総合争いもさらに熾烈になるのではないでしょうか。

調子がいい時のマイカは、ステージレースの後半になるほど
コンディションが上がってくるので、期待してます。

=====

・チャベスとデュムランは、毎日他の総合上位陣よりも
 かなり早い段階で単騎になっていながら、この成績であります。
 2人ともすごいです。

・キンタナとアルの調子がいまひとつ読めないのですがどうなんでしょう。
 (バルベルデも読めませんがいつものことなのであまり気にならない)

・ブエルタ名物総合争い山岳一騎打ちは今年は繰り出されるのでしょうか。
 もしあるとしれば、ホアキンVSアル?それにマイカが絡むことができる?

・もしかすると山岳勝負で決着がつかない
 ここ数年では珍しいブエルタになるかもなーとも思うのですが、
 どうなることか。

・とりあえず、現在総合で首位と1分半差の
 マイカ、デュムラン、チャベスには、
 最後まで優勝をあきらめないアグレッシブな走りをしてほしいです。


No.4977 - 2015/09/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4977


ブエルタ2015 St14 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage14

■ティンコフサクソ公式
http://www.tinkoffsaxo.com/news/majka-slips-one-place-but-closes-in-on-podium-on-alto-campoo/

=====

総合が少し動きました。
順位もさりながら、タイム差が重要であります。
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage_14_General_Classification

01 Fabio Aru (Ita) Astana 57:20:10 
02 Joaquim Rodriguez (Spa) Katusha +00:26 
03 Tom Dumoulin (Ned) Giant-Alpecin +00:49 
<約50秒>
04 Esteban Chaves (Col) Orica +01:29 
05 Rafal Majka (Pol) Tinkoff-Saxo +01:33
<約50秒> 
06 Mikel Nieve (Spa) Sky +02:10 
07 Alejandro Valverde (Spa) Movistar +:02:11 
08 Daniel Moreno Fernandez (Spa) Katusha +02:13 
<約40秒>
09 Nairo Quintana (Col) Movistar +03:00 
<約40秒>
10 Romain SICARD (FRA) Europcar +03:39

4位から8位まで30秒以内にだんごになっていたのが
5位と6位の間に50秒の差。3位と4位の間も50秒になりました。

マイカは順位を一つ下げて首位とのタイム差も数秒開きましたが、
挽回圏内なので無問題です。

チームのレースレポを読んだところとしては、
マイカのコンディションはまあまあ?ですが、
イェスパー・ハンセンが絶好調らしいのが大変頼もしいです。
St14では一瞬マイカをおいてアタックしたアルの後ろについて行けてたくらいで、
その後戻って集団をアルのところまで引き上げたのはハンセンの功績だと思います。

St15の最後の登りは、さらに厳しいそうですがどうするどうなる。

=====

某方より、↓のステージが
3年前の9/5だったと教えていただきました。



■Jスポ レースレポ
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2012090611003912.html

……すごいステージでした。
懐かしいですなあ。

こんなコンタドールをまた見たいです。
(いや実は今年のジロでみたのですが)
(ツールやブエルタでもみたい)


No.4976 - 2015/09/06
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4976


ブエルタ2015 St12 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_Stage12_2015

■ティンコフサクソ公式
レースレポ:http://www.tinkoffsaxo.com/news/majka-retains-4th-overall-on-day-of-transition-at-la-vuelta/

=====

チームのボイコットが危惧されましたが、
レース前に、チームと、チーフコミッセール、ブエルタのディレクター、
スペイン放送局の代表が話し合って、今後の選手安全確保のために、
具体的な指針を取り決めたとのことで、レース続行となりました。
http://www.tinkoffsaxo.com/news/majka-retains-4th-overall-on-day-of-transition-at-la-vuelta/

走っているのは選手だし、チームはティンコフ氏のものだけれど、
サクソバンクを始めチームを支える多くのスポンサーにとっても
チームがグランツールを走るか否かは大問題なわけだから、
そう簡単にボイコットなんてできないよなあ常考。

と、農業資材の会社 Spinazze をアピールする
マイカ&ポランスキーの写真を見て思ったことであります。

A warm thanks to our friends at @SpinazzeGroup for supporting Rafal, Pawel and our squad at La Vuelta!! #LV2015 pic.twitter.com/6ePZ5LnfMK

― Tinkoff Saxo (@tinkoff_saxo) 2015, 9月 3



フルームは検査の結果、足を骨折していることがわかり、St12をDNS。
https://twitter.com/chrisfroome/status/639359750510092288

St12は総合争い的には平穏なステージとなり上位に大きな変動なし。
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage_12_General_Classification

■現在の総合上位10名
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage_12_General_Classification

01 Fabio Aru (Ita) Astana 47:14:30 
02 Joaquim Rodriguez (Spa) Katusha +00:27 
03 Tom Dumoulin (Ned) Giant-Alpecin +00:30 
<約1分>
04 Rafal Majka (Pol) Tinkoff-Saxo +01:28 
05 Esteban Chaves (Col) Orica +01:29 
06 Alejandro Valverde (Spa) Movistar +:01:52 
07 Daniel Moreno Fernandez (Spa) Katusha +01:54 
08 Mikel Nieve (Spa) Sky +01:58 
<約1分>
09 Nairo Quintana (Col) Movistar +03:07 
<約1分>
10 Louis Meintjes (RSA) MTN - Qhubeka +04:15

マイカは表彰台圏内まで1分、という以上に
8位までのタイム差が30秒という混戦状態の渦中にいて
この先どうなるか全く読めません。

山岳でライバルに大差をつけられるかどうかわからないので
どこかで奇襲をかけることになるのでしょうか。
ここにきてサガンとパウリーニョの2人がいないのは
本当に残念であります……。

=====

St12で勝ったのは、トレックのダニー・ファンポッペル。

サガンの2ゲッターぶりの陰に隠れて目立ちませんが、
ここ数カ月のデゲンコルブもスプリントでなかなか勝てずにいて、
St12でも前を塞がれて5位に終わっていました。

とはいえ、今シーズン彼はミラノ〜サンレモとパリ〜ルーベ勝ってるのだから
グランツールで勝ってなくてもまあいっかー。 <あまりよくない
でも、サガンはグランツールのステージ優勝よりも
モニュメントレースでの勝利が欲しいのではないだろうか



No.4975 - 2015/09/04
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4975


ブエルタ2015 St11 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage11

■ティンコフサクソ公式
レースレポ:http://www.tinkoffsaxo.com/news/majka-climbs-4th-place-gc-hardest-stage-ever-la-vuelta/
パウリーニョの事故:http://www.tinkoffsaxo.com/news/tinkoff-saxo-suffers-second-reckless-hit-by-motorbike-at-vuelta/

=====

・マイカがステージ6位でゴールし、総合4位にジャンプアップ

・ステージ序盤にパウリーニョが、TVモトに抜かれる際に足をぶつけられ大怪我、
 落車はしなかったためしばらくは走ったらしいが、出血がひどくドクターストップがかかりリタイア。
 その後病院に搬送され17針縫った<https://twitter.com/olegtinkov/status/639095797947179008

・オーナーのティンコフ氏は、チームを引き上げてブエルタのボイコットも辞さないと激怒
 >https://twitter.com/olegtinkov/status/639099393078071296

・チーム公式Twitterの中の人も「こんな状況で我々はレースを続行すべきなのか」と激怒
 >https://twitter.com/tinkoff_saxo/status/639159725901377536

・ここまでで2人の選手がオフィシャル車両と事故ってリタイアなんて、
 プロトン全体が抗議活動に出てもおかしくない事案だと思うのですが
 (1ステージキャンセルとまではいかなくとも、既定の時刻にスタートしないとか)
 被害に遭ってるのが1チームだけというのが微妙なところかも。
 カンチェラーラがいたらもしかすると音頭とったかもしれませんが。

・とりあえず、他チームより手厚いアシストが望めない状況で
 あそこまでタイムを稼いだマイカのがんばりを、
 力尽きるまでマイカのアシストしたポランスキーの走りを、
 ボイコットで全て無駄にするほどティンコフ氏は単細胞ではないはずなので。
 もっと効果が得られるような手段を別に考えてると思います。思いたいです。

・ステージ序盤で落車で膝を痛め、8分以上遅れてゴールはしたものの
 「松葉づえがないと歩けない」と呟いているフルームの具合も心配ですが
 >https://twitter.com/chrisfroome/status/639221878213713920

・時間切れに付きここまで。

=====

■St11スタート前に出されたサガンの事故に関する公開書簡
http://www.tinkoffsaxo.com/news/open-letter-related-accident-involving-peter-sagan-la-vuelta/

↑これを公開したそばからパウリーニョの事故とか、
 そりゃ中の人もやりきれないです……


No.4974 - 2015/09/03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4974


ブエルタ2015 St10 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage9

■ティンコフサクソ公式
St10:http://www.tinkoffsaxo.com/news/tinkoff-saxo-turns-attention-towards-andorra-la-vuelta/
休息日:http://www.tinkoffsaxo.com/news/the-final-preparations-for-an-extreme-day-of-racing-at-la-vuelta/

=====

ゴール手前に2級山岳越え、サガンはリタイア、とくれば
ここはもう登れるスプリンター、デゲンコルブの独壇場でしょー!
と思ってたら、ケベカのスバラーリが勝ちました。
デゲンコルブ2位。

今回、スバラーリのことを初めて認識したのですが、彼は今話題の1990年生まれ。

という事で、サンスポのサイクリストに、彼の勝利も含めた
ブエルタに出場中の1990年生まれ選手の活躍を紹介する記事が載ってます。

■“ヤング・ブエルタ”の第1週 若手とベテランが雌雄を決する本格山岳へ(2015.9.2)
http://cyclist.sanspo.com/202493

「今大会前半を盛り上げたのは1990年以降に生まれた若い選手たち」
ということで、確かにその通りだし、
若い選手が活躍してるという点では全く同意いたしますが。

私はフォント大きめかつボールドにして言いたい。

1989年生まれだってすごい選手そろってます

1990年生まればかりがもてはやされて、
何故1年違いの1989年生まれがピックアップされないのでしょうか。

タッチの差で「90年代生まれ」のくくりにできないからといって
あんまりな扱いです。

現在ブエルタに出場する1989年生まれの選手は
次の通りになってます。
>参照:http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149991&c=6&statistic=sl_youngest

Mikel LANDA  <ランダ
Rafał MAJKA  <マイカ
Joey ROSSKOPF
Salvatore PUCCIO  <プッチョ
Bert-Jan LINDEMAN  <リンデマン
Jérôme COUSIN
David DE LA CRUZ
Diego ROSA
Benjamin KING  <ベンキング
Arnaud COURTEILLE
Nelson OLIVEIRA  <オリベイラ
José GONÇALVES
Matteo PELUCCHI <ペルッチ
Lluís Guillermo MAS
John DEGENKOLB  <デゲンコルブ

ティンコフサクソのエース、マイカ。
ジロで覚醒したアスタナのダークホース、ランダ。
イギリス人以外はなかなか長続きしないチームスカイ(個人の感想です)で
イタリア人ながら長きにわたって所属しアシストを勤めるプッチョ。
ブエルタSt7でステージ優勝を飾ったリンデンマン。
今年の オランダ ポルトガル のITTチャンピオン、オリベイラ。
ToPステージ2勝と好調、今期4勝と好調のペルッキ。
説明不要のデゲンコルブ。

と役者は十分揃っているのではないでしょうか。

1990年生まれ同様、1989年生まれっ子たちにも
折々注目して欲しいものであります。

……ブエルタ関係ニュースにおけるマイカの扱いが、
1989年生まれ&ブエルタの総合優勝争い的にも地味で
私としてはちょっと悔しかったので書いてみました。

まあでも、現時点ではあまり注目されてないくらいの方が
むしろいいのかもしれません。

=====

ついでなので、ブエルタ出場中の噂の1990年生まれを調べてみました。

Moreno MOSER  <モレノモゼール
Tosh VAN DER SANDE  <ファンデルサンデ
Tom DUMOULIN  <デュムラン
Mattia CATTANEO
Jesper HANSEN  <イェスパー・ハンセン
Songezo JIM
Marcel AREGGER
Nacer BOUHANNI  <ブアニ
Omar FRAILE
Fabio ARU  <アル
Larry WARBASSE
Kristian SBARAGLI  <スバラーリ
Pawel POLJANSKI  <ポランスキー
Tom VAN ASBROECK
George BENNETT
Pello BILBAO
Nairo QUINTANA  <キンタナ
Peter SAGAN  <サガン
Johan Esteban CHAVES  <チャベス
Youcef REGUIGUI

……やっぱり1990年はずば抜けてましたすいませんでした。

それと、この2年間から4人も出場しているティンコフサクソは
今回本当に若いチームで臨んでいるのだなと改めて思いました。

*他にティンコフには1992年生まれのマッカーシーがいるので、
 半数以上が25歳以下の若い選手。PCS算出のチーム平均年齢は 28y + 281d。
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=150005&c=6&statistic=sl_avg_team_age

*参考までに、ジロは 32y + 161d (出場チーム中最高齢)
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149921&c=6&statistic=sl_avg_team_age
 ツールは 31y + 261d でした (いつも平均年齢が高いトレックに次いで2番目)
 >http://www.procyclingstats.com/race.php?id=149964&c=6&statistic=sl_avg_team_age

=====

全然関係ないのですが、これを調べてる過程で、
タランスキーとケウケレールが全く同じ生年月日1998年11月25日だということを知って
ちょっとびっくりであります。
確かに2人とも可愛いわー<関係ない

タランスキー:http://www.procyclingstats.com/rider/Andrew_Talansky
ケウケレール:http://www.procyclingstats.com/rider/Jens_Keukeleire


No.4973 - 2015/09/02
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4973


ブエルタ2015 St9 終わりました
■リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/Vuelta_a_Espana_2015_Stage9

■ティンコフサクソ公式
http://www.tinkoffsaxo.com/news/rafal-majka-climbs-to-5th-place-on-grueling-vuelta-summit-finish/

=====

いやーちょっとデュムランすごくないですか!
ラスト100mの時点でフルームのステージ優勝を疑った人は
オランダ人でもいなかったのではないかと思うのですが、
あそこからスパートかけて誰あろうフルームを抜き去って
ステージ優勝とか!すごいですよ!
コンタドールがこういう勝ち方をするのをツールで見たかったですよ! <おいおい

そういうわけで、デュムランが大変かっこよかったこのステージでした。
普通なら睡眠時間確保のために表彰式は見ないで寝るのですが、
デュムランの晴れ姿が見たくて最後まで中継を見てしまったであります。

それにしても。
St6ではチャベスが勝ってデュムランからマイヨ・ロホを奪還。
St9ではデュムランが勝ってチャベスからマイヨ・ロホを奪還。
いずれも山岳ステージで相手をちぎっての勝利で、
ここまでガチなリーダージャージの奪い合いを見たのは
少なくとも今シーズンは初めてであると思います。

こういう力勝負は見てる方も力が入ります。
ブエルタは今年も面白いです。

マイカも昨日はラスト1km切ってからしかけて、
追ってきたフルームとホアキン、その次にアルとキンタナに抜かれましたが、
キンタナを抜き返してアルの後ろにしっかりついてステージ5位。

St9は、見てた限りではアルを徹底マークしていたらしく、
その選択は正しかった模様です。
キンタナ、バルベルデ、ロッシュ、ポッツォヴィーヴォより
先にゴールできたのは大きかったです。

すごいよマイカ好調じゃん!と思っていたところ、
チーム公式レポに、実はSt9はバッドデイで、チームメイトにそのことを話し、
登り口でなるべく前の方に位置どらせてもらったと書いてあって。
これでバッドデイとかマジですか。
こういうことをチーム公式サイトに載せてしまうのは
何か高度な情報戦だったりしませんか。
と勘ぐってしまっております……。

いずれにせよ、St9のチーム&マイカの走りで、
St8のサガン追突事件のショックからだいぶ立ち直れました。
去年と今年のツールでもそうだったし、
マイカはこういう時にホント見てるサポーターを力づけてくれるよな〜。
と改めてありがたく思うものであります。


■この日の逃げに乗った Brutt の雄姿


……これは2級山岳の登りで逃げ集団から遅れたところかも。

でも、この後またおいついて、
最終的に吸収されるまで粘っていい仕事しました。
 


No.4972 - 2015/08/31
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4972


ブエルタ2015 St8リタイア&St9未出走 メモ
ブエルタ2015 リタイア選手リスト
http://www.lavuelta.com/la-vuelta/2015/us/withdrawals.html

■St8 DNF
156  MARTIN キャノンデール <総合3位
111  BOECKMANS ロットソウダル
051  BOUHANNI コフィディス
038  VAN GARDEREN BMC

■St9 DNS
215  STUYVEN トレック <St8ステージ優勝
209  SAGAN ティンコフ <St3ステージ優勝、ポイント賞3位

=====
<以下メモ>

■ダニエル・マーティン
肩を負傷。検査の結果、骨折はなかったがさらに詳細な検査が必要。
http://www.cyclingnews.com/news/cannondale-garmin-rue-vueltas-unkindness-to-dan-martin/
8年間所属したチームで走る、これが最後のレースだった。
https://twitter.com/mattrabin/status/637904773971374080


■ボックマンス
落車後、ムルシアの病院に搬送され検査した結果、
骨折を伴う顔面の外傷、肋骨3本を骨折、脳震盪など怪我がひどく、
数日間昏睡状態に置かれるとのこと。
http://www.lottosoudal.be/stage8vuelta/?lang=en

■ブアニ
肘を痛めたためリタイア。検査の結果骨折はなし。
「この2か月の間に6回落車したさ…」
http://www.lequipe.fr/Cyclisme-sur-route/Actualites/Luxation-du-coude-pour-nacer-bouhanni-cofidis/586161

■ヴァンガーデレン
右肩を骨折。今季中の戦線復帰できるかどうかはまだ判断できず。
http://www.cyclingnews.com/news/van-garderen-crashes-out-of-vuelta-a-espana-with-broken-shoulder/

■サガン
St9出走せず
http://www.tinkoffsaxo.com/news/peter-sagan-retire-vuelta-espana/

■スチューヴェン
左手の骨折でSt9出走せず <この状態でSt8ステージ優勝しました

@TrekFactory @lavuelta @Jasperstuyven
#respect pic.twitter.com/lrWpRbgUMR

― Haimar Zubeldia (@hzubeldia) 2015, 8月 29




No.4971 - 2015/08/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=4971

全4893件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 699 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS