シバケンの掲示板
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
そらな、話をするに、他府県なら、電話を掛けるの方、早く、便利でして。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7) [ Home ]
 シバケン様、こんばんは。


 其れは比較的最近の話で、以前は、市外通話は、交換手に申し込んでから繋いでもらうまで何時間か待ったです。
 ですから、電報が多用されてたです。

 ダイヤル即時通話が実現されたのは、記憶が曖昧ですが、多分昭和30年代に入ってからではないかと。

 昔の電話といえば、電話機にダイヤルがなく、電話機のハンドル(発電機)を回して交換手を呼び出したの、記憶あるです。
 電話機の脇には、通話用の電池があったです(局給電ではなかったです)。
No.1914 - 2019/01/21(Mon) 03:15:02

Re: そらな、話をするに、他府県なら、電話を掛けるの方、早く、便利でして。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 追伸です。

 電池は、紙箱に入った3Vのマンガン乾電池で、単一2本の数倍の大きさでした。

 携帯電話端末、私は1990年代にはスマートフォン(松下ピーターパン、東芝ディアロ)を使ってたです。(PHSもスーパーパルディオ551S)
 今は、料金面で、主3キャリアともフィーチャーフォンで、ワイモバイルのみ音声通話契約してないスマートフォンです。
 拙Webサイトのトップに、昔のスマートフォンの写真が沢山あるです。
No.1915 - 2019/01/21(Mon) 03:56:49

Re: そらな、話をするに、他府県なら、電話を掛けるの方、早く、便利でして。 / シバケン [ Home ]
磯津千由紀さん、おはようございます。

>ダイヤル即時通話が実現されたのは、記憶が曖昧ですが、多分昭和30年代に入ってからではないかと。

他府県が云々なるは、当方の時代<?>を申してるです。
当方的、電話を掛け出したは、大学生になったの頃。
から、でして。
なったは、昭和39年です。

よて、
仰る通りの、他府県に電話も、交換手は居てませんでしたです。
当然の、交換手の件、承知してるですが。

家には、昔の、聞く、話すが、別のダイヤル式電話機あったですが。
当方的、使てませんでして。
正確には、使う用事も無くて。

で、
早くから、黒電話もあったです。
気がつけば、あったを記憶してるです。

で、
その電話を掲載してまして。
下記に写真を貼り付けてるです。

https://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/mystery_19.htm#no219

で、
「磯津千由紀のプライベートサイト」は拝読してるです。
No.1916 - 2019/01/21(Mon) 09:34:39

Re: そらな、話をするに、他府県なら、電話を掛けるの方、早く、便利でして。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7) [ Home ]
 シバケン様、こんばんは。

 「みんなが」に移ろうと思います。
No.1917 - 2019/01/21(Mon) 19:08:20
フード・コーナー / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 シバケン様、こんにちは。
 読まれる頃には、こんばんはになると思うですが。

 一般的には「フードコート」と呼ぶです。
No.1912 - 2019/01/19(Sat) 14:07:04

Re: フード・コーナー / シバケン
磯津千由紀さん、こんんばんわ。

>「フードコート」

オッとの、
そでしたですか<!>

イヤ、
その表現知りませんでして。
修正したです。

ありがとうございます。
No.1913 - 2019/01/19(Sat) 22:26:11
コレ、消費財込みで、880円也での、どこに、乗ってるか、等々なるは、帰ってからと。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 シバケン様、こんばんは。

 「消費税」と「載ってる」ですね。
No.1906 - 2019/01/16(Wed) 02:13:19

Re: コレ、消費財込みで、880円也での、どこに、乗ってるか、等々なるは、帰ってからと。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 追伸です。

> そこをパラパラと、頁をめくりの、ンの、「FC掲示板」のが、あっての。

 「FC2掲示板」ですね。
No.1907 - 2019/01/16(Wed) 04:18:33

Re: コレ、消費財込みで、880円也での、どこに、乗ってるか、等々なるは、帰ってからと。 / シバケン
磯津千由紀さん、おはようございます。

オッとの、そですねえ<汗>
ありがとうございます。

修正の上、アップ・ロード致しましたです。
No.1908 - 2019/01/16(Wed) 08:12:18

Re: コレ、消費財込みで、880円也での、どこに、乗ってるか、等々なるは、帰ってからと。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@MUGAストイックPC2
 シバケン様、こんにちは。

 「乗ってる」が未訂正ですネ。
No.1910 - 2019/01/16(Wed) 12:04:31

Re: コレ、消費財込みで、880円也での、どこに、乗ってるか、等々なるは、帰ってからと。 / シバケン
オッとの、
忘れてたです<汗>

訂正致しましたです。

ありがとうございます。
No.1911 - 2019/01/16(Wed) 12:46:53
わけ米 / FH
シバケンさん おはようございます。

今年も昨年同様 どうぞよろしくお願い申し上げます。

”わけ米”のこと、詳しくお話いただきまして有難うございます。
2009年が最初でしたか。それに御長男家のお一人目の、お子様のお誕生日とは・・・。(笑)
そうしますと我拙ホーム・ページを開設する3ヶ月ちょっと前ですねえ。

体が動くウチは頑張ってお米作りに精を出したいと思います。
No.1896 - 2019/01/09(Wed) 09:19:06

Re: わけ米 / シバケン
FHさん、おはようございます。

イヤ、
やっとで、その話になったです<笑>

>2009年が最初でしたか。それに御長男家のお一人目の、お子様のお誕生日とは・・・。(笑)

イヤ、
ほんとでして<笑>
色んな事が、あった、なあと。

イヤ、
嫁共も、大層喜び、感謝してるです。
兎に角、米の粒大きく、美味しいと。
当方的になら、輝き<?>。
が、違うです。
No.1897 - 2019/01/09(Wed) 10:15:26

Re: わけ米 / FH
<副題 お米の大きさ>

シバケンさん こんにちは。

お送りしましたお米の品種は”ヒノヒカリ”でして。
米選別機の網目は標準の1.8ミリですので1.9ミリにもならないと思います。

こちらは酒米<祝>も栽培していて、これには1.9ミリのものを使いますのでグッと見た目にも大きくなりますねえ。

ツヤについては当然ながら新米ですのでね。(笑)

お米の量が少なく、3軒様でお分けになりますと僅かになって、すぐになくなりますので白米でお送りしました。(笑)

量が多い場合は玄米のままが宜しいです。また、梅雨に入るころから湿度と温度が高くなってお米の劣化が進みます。
No.1898 - 2019/01/11(Fri) 13:37:42

Re: わけ米 / シバケン
FHさん、こんにちは。

>”ヒノヒカリ”

であると、皆には、伝えてるです。
かと、申しまして、米の品種の事、よ、知らんですが<汗>

大きさの事、当方、精米は、所謂の、「標準」でして。
それと、他の差は、コレマタ、分かりませんですねえ<汗>
単に、無難にと<笑>

で、
確かに、新米は旨いですねえ。
御神輿で、回るの、接待所の1つに、新米の、おむすびを出して呉れるのがありまして。
皆、楽しみにしてるです。

イヤ、
そこで、おこうこと、おむすびを取れば、充分でして。

で、
梅雨に入る頃には、お米の劣化が進みますか。
そこまでは、知りませんでしたです。

イヤ、
新米が旨いは、わかってるですが<笑>
No.1899 - 2019/01/11(Fri) 17:03:46

Re: わけ米 / june
横からすみません

お誕生日おめでとうございます。
素晴らしい〇〇歳でありますように!

私は、昨年12月に初めて年金を頂きました(笑)
晩酌撃ノもならない金額ですが・・・・・・。

ど素人ですが、梅雨からのお米の食味劣化は某JAでもかなり気にしているようです。

場合によっては、推奨米の品種も変更有のようです。
FHさんのようなプロでしたら、気配りも素晴らしく
その時に美味しいお米が食べられてうらやましい限りです。
残念ながら、未だ新米にはありつけずです(自爆)
No.1900 - 2019/01/11(Fri) 23:50:30

Re: わけ米 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 皆様、こんばんは。横から失礼します。

 シバケン様、1日遅れですが、お誕生日をお祝い申し上げます。

 お米、私も知識がないです。
 うちは母の好みで「ミルキークイーン」ですが、私には少々粘りけが多く感じられます。
 玄米で買ってコイン精米機で精米したり、白米を少量買ったり、色々のようです。
No.1901 - 2019/01/12(Sat) 00:25:35

Re: わけ米 / シバケン
juneさん、こんばんわ。

オッとの、ありがとうございます。
当年、72歳に相成るです。

フウンの、最早の、72歳<!>怪なあと<笑>
にしては、全然の、大人で無いなあと<汗>

大人を飛び越してもての、ボチボチの、何時でも、不思議で無いの歳になてもたなと。
ンの、意味なるは、消滅の意です<笑>

での、juneさんも、年金戴けるの年齢に成られたですか<!>
晩酌代ねえ。
当方、お陰様<?>で、飲みませんでして。
但しの、煙で、消えるですが<汗>。
オコズカイが<!>

>残念ながら、未だ新米にはありつけずです(自爆)

そですか<!>
確かに、新米は美味しいです<笑>



磯津千由紀さん、こんばんわ。

>ミルキークイーン

初めて、知ったです。
検索、探索で、ンの、粘りっけが特徴らしいですねえ。

当方的には、確かに、玄米で買っての方が、ですが。
精米せねばで、その辺り、面倒ですねえ。

イヤ、コーナンなり、別途の精米器で、やるですが。
先客が居たりしまして<笑>
No.1902 - 2019/01/12(Sat) 01:00:21

Re: わけ米 / FH
皆様 おはようございます。

シバケンさん 遅ればせながら、72歳のお誕生日おめでとうございます。
新米に、おこうこ よろしいですねえ。
こちらでは、こうこも自家製です。(笑)

磯津千由紀様
母上様はミルキークイーンがお好みですか。
私は食べたことはないのですが、モチモチと美味しい品種のようですね。

juneさん
奨励品種はどんどん変わりますね。
そろそろ”ニコマル”が追加というお話も聴きますけれど決まった面積以上の作付けが無いと認められませんし。

お米の保存は米用の冷蔵庫が一番宜しいけれど、こちらでは電右衛門さんとお話をしていました 例の”ネズミイラズ”に入れてます。
こちらも新米を食べたのはお正月だけでして、まだ古米がありますので逆戻りです。(笑)

年金はこちらは普通?に65歳から貰っていますので3年弱になります。
ほんとうに介護保険料が引かれてスズメの涙ですねえ。
まぁ、無いよりはマシですけど。
No.1903 - 2019/01/12(Sat) 08:59:12

Re: わけ米 / シバケン
FHさん、おはようございます。

オッとの、
ありがとうございます。

いつの間にやら、この歳<!>
歳は、ジとしてても、生きてたら、加算されまして<笑>

へえの、FHさん家では、おこうこも、自家製ですか<!>
No.1904 - 2019/01/12(Sat) 10:06:22
嫁はん、嫁共なら、あとかたずけなり、洗い物したりで、ごちゃごちゃしてもてね。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 シバケン様、こんばんは。

 「あとかたづけ」ですね。
No.1894 - 2019/01/09(Wed) 02:05:18

Re: 嫁はん、嫁共なら、あとかたずけなり、洗い物したりで、ごちゃごちゃしてもてね。 / シバケン
磯津千由紀さん、おはようございます。

オッとの、ありがとうございます。
修正致しましたです<汗>
No.1895 - 2019/01/09(Wed) 08:21:45
来年なら、長男家は、大晦日の午後。次男家、正月元旦の朝でして。イヤ、我が家に来るのが。 / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 シバケン様、こんばんは。

 此の「来年」の解釈に悩んだですが、何回も読み直すに、若しかして「例年」の誤記ではなかろうかと。
No.1892 - 2019/01/05(Sat) 02:41:05

Re: 来年なら、長男家は、大晦日の午後。次男家、正月元旦の朝でして。イヤ、我が家に来るのが。 / シバケン
磯津千由紀さん、おはようございます。

オッとの、「来年」は、全くのミスですねえ<汗>

表現、迷い乍らの、記載してもてるです。

「大体は、」の、感覚です。

修正しておくです。
ありがとう、ございます。
No.1893 - 2019/01/05(Sat) 09:31:23
クレーム情報に基づくの、工程対策。品質改善、工程改善。要は、材料から、製造工程、顧客を含むです / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 シバケン様、こんばんは。

 部品と違って装置では、品管が云々では製品の品質は良くなりませんですね。
 複雑な構造故、製品が出来上がってからでは、出来ることは限られてまして。

 最上流の設計時点で、品質のことをどれだけ織り込めるかが、製品の出来を決めるです。
 工場の各工程の内容を承知してる設計者なら、「良い設計」が出来るです。
 論文書いてるような研究者の設計(実力的に全設計は無理なので回路設計だけとか)では大抵、後工程でトラブル続出でして。0と1の論理回路の知識だけでは、パラメトリックマージン不足などの低信頼性の回路になるのがオチです。プリント基板上を流れる信号の波形乱れとか、発熱とか、基板回路設計だけでも、知識不足の人には任せられませんでして。
 プリント基板の回路設計でさえそうですから、装置の設計には広範な知識が要求されるです。

 自慢になりますが、私が設計した装置は、故障が少ないのでサービス部門から修理代で稼げないというクレームが来たです。
 工場の現場に出向いて(生産技術と一緒に)、製造工程に口を挟むこともしばしば。工場の人は、どうせ机上の理論屋だろうと最初は本気になって聞かぬですが、イザ私が半田鏝を持って模範実技をやってみせると、(特に叩き上げの係長クラスの)眼の色が変わったです。イヤ、「半田鏝を持って」は言葉の綾でして、半田鏝を使わぬ工程でも、同様ですが。

 装置に於いては、「信頼性は最上流工程から作り込むもの」でして。

 某A庁に納める製品などでは、一部が故障しても動き続ける装置が必要ですが、下手な設計では故障時の切り替え回路が故障したりするです。
 この辺、製品が影も形もない時点での構想設計での思考実験の力が問われますです。

 例えば、私が設計した装置は、恒温槽に入れてクロック周波数を定格よりもかなり高くしても、動き続けたです。
 例えば、故障検出回路は、通常は「検査」ではチェックできないです。私の設計では、「エラーを起こす回路」を組み込み、サービス・モードで自由にエラーを起こせるです。
 例えば、信号出力端子は、相手を接続するとかオシロスコープを接続するとかしないと、動作確認できないです。私の設計では、出力を監視する回路を組み込み、サービス・モードで自己診断が出来たです。
 例えば、(以下略)
No.1888 - 2018/12/22(Sat) 05:11:17

Re: クレーム情報に基づくの、工程対策。品質改善、工程改善。要は、材料から、製造工程、顧客を含むです / シバケン
磯津千由紀さん、おはようございます。

磯津さんの如く、優秀な設計者ばかり。
なら、宜しいですが。

それでも、QC的、困るの事よは、

>品管が云々では製品の品質は良くなりませんですね。

とは、大方の設計者が考えてまして<笑>。

>工場の現場に出向いて(生産技術と一緒に)、製造工程に口を挟むこともしばしば。

実は、
これが、困るの事よ<!>です。
口はさみ、だけで、終わらず、標準書もチャンと、改正しといて頂戴な<!>
です。


で、
一番の最初に戻るですが。

>部品と違って装置では、品管が云々では製品の品質は良くなりませんですね。

本来の、品管は、品質を良くする。
が、本来業務ではありませんです。
「品質」の、「維持」の、「管理」です。
これは、口程に容易で無いがため、クレームが<笑>
No.1889 - 2018/12/22(Sat) 09:14:20

Re: クレーム情報に基づくの、工程対策。品質改善、工程改善。要は、材料から、製造工程、顧客を含むです / 磯津千由紀(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)
 シバケン様、こんにちは。


> これが、困るの事よ<!>です。
> 口はさみ、だけで、終わらず、標準書もチャンと、改正しといて頂戴な<!>

 其のために、設計者のみでではなく、生産技術と一緒に出向いたです。

 只、幾ら標準書が細かくても、個人個人の技量に左右される部分がどうしても出てくるのが、困りものでして。
 工場としても、社内技術能力認定や、QCサークル活動等、努力してるですが。
 大量生産品なら、工場内で習熟訓練と標準化が可也できるですが、年に数台の機器では、我々設計者が生技を伴って工程に口を挟まざるを得なかったです。


> 「品質」の、「維持」の、「管理」です。

 成程です。


 尚、製造安定性や信頼性のため、設計段階で、生産技術課は言うに及ばず、実装(機構設計部門)や基板課(プリント基板の実装設計)や部品センターや電源課などと、図面を挟んで、長い議論をしたです。
 畑違いが一緒に議論することで、良い解決策(アイデア)が出てきまして。(会議のための会議ではない)
 下手な設計者だと、この議論が出来ずに丸投げするため、後工程でトラブルが多発するです。
 勉強のために若い設計者を連れてくですが、後から、ラテン語で話してるような感じで何を議論してるのかが皆目わからなかったと云われたことが多かったです。しかし、此のような丁稚奉公的修業は有効で、何年かすれば、立派な設計者が育つです。
No.1890 - 2018/12/22(Sat) 12:42:14

Re: クレーム情報に基づくの、工程対策。品質改善、工程改善。要は、材料から、製造工程、顧客を含むです / シバケン
磯津千由紀さん、こんにちは。

仰ってる事、よっく、分かってるです<笑>

まるきりの、当方、現役時代の、設計者と、議論してるのよでして<笑>

基本、立場異なりまして。

それと、貴社の、生産技術の職務範囲が違うの哉と。
とも、思うですが。

書き物が、細々とは、表せずは、その通りですが。標準書とは、文字通りの、標準的<基本>条件を記載するのモノです。
細々、全部を記載は、読んでられんです。
標準書なるは、如何に、簡潔簡単にと。

要注意すべきの事は、明確に記載で、この書き物が、その会社の、技術力の、集大成と、申しの、過言で無いです。
No.1891 - 2018/12/22(Sat) 13:22:43
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS