58457

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


Mont Ventoux Dénivelé Challenge2019 終わりました
ドーフィネ閉幕の翌日 6/17(月)に、
モンヴァントゥーの山頂がゴールの171qのワンデイレース
“Mont Ventoux Dénivelé Challenge”が開催されました。

■関連HP
公式:http://www.denivelechallenges.com/en/twitter-2/
FB:https://www.facebook.com/MontVentouxDC/
TW:https://twitter.com/MontVentouxDC
PCS:https://www.procyclingstats.com/race/mont-ventoux-denivele-challenge/2019/overview

私は今朝リザルトを見て
初めてこのレースの開催を知ったのですが。

いいじゃないですかこういうレース。
モンヴァントゥーはツールの伝説の山として超有名ですが
毎年ツールのコースに登場するわけではないので、
あの真っ白い山を舞台にしたガチンコレースを
見られる機会が増えるのは大歓迎ですし。

また、一度現地観戦してみたくはあるのですが、
モンヴァントゥーゴールのクレイジーさをツール中継で見たり
(コース沿いに50万人とかの観客)
実際に現地で観戦した人のエクストリーム体験を聞いたりして。
(道路封鎖が早いので超早起き、ふもとから10q先まで徒歩、
 レース後も帰る人でカオス、真夏に日差しを遮るものなし、
 売店なし、トイレなし、死して屍拾うものなし)

いやいやこれはモンヴァントゥーでレース観戦は私には無理〜
なんて諦めてたのですが、このレースならきっと大丈夫。
時期的にまだ過ごしやすい気温でしょうし、
動画だとゴール手前200mでも余裕で隙間があります。
(というかそこからゴール側にしか人がいない)

このレースがコンスタントにあるなら、
ドーフィネ終盤みて、このレース見て、
1日観光してから帰る、なんてプランが組めるかも。
平日の方が航空券安いし。

というわけで、来年以降に海外現地観戦復活の
モチベーションができたかもしれないです。

肝心のレースの方もなかなかエキサイティングな展開で。

ガロパン@AG2R鬼引きからのバルデアタック&反応するヘススエラダで、
最後の数キロは二人の一騎打ちでした。

Topfavoriet Romain Bardet heeft geen antwoord in huis op deze versnelling van Jesús Herrada López! De spanjaard wint de allereerste Mont Ventoux Dénivelé Challenges - Course cycliste professionnelle UCI 1.1! 😮👏🙌

Proximus Sportsさんの投稿 2019年6月17日月曜日


■ラスト20q動画
https://www.dailymotion.com/video/x7bgdxh

で、それほどメジャーなレースではなかったものの、
ユーロスポーツ、レキップTV、Rai、RTVE.esを筆頭に
ノルウェーTV2、デンマークTV2など
北欧でも生中継されていたそうです。

来年はひとつどうですかDAZNさん。

=====

グランツールに出て来る伝説の峠は他にもありますが、
常にコースに選ばれるわけではないし、
コースになったからといって
その峠がゴールにならないこともあるので。

こんな風に、峠の山頂で勝負が決まるようなワンデイが、
毎年ではなくてもコンスタントに開催されれば
面白いんじゃないかなあとちょっと思いました。
で、レース名に峠の名前をフィーチャーすれば
宣伝効果もバッチリです。

特に、ジロの峠は、時期的に雪解けが間に合わなくて
ジロ本番でコースから除外になったりするのも珍しくないので、
もっと季節がいい時に別にレースをしたらいいんじゃ?
なんてことも思いましたですよ。

グランツールで通るからこその伝説、
ワンデイとかで使って安売りイクナイ!
という意見もあるかもしれませんが。

モンヴァントゥーのレースが成功に終われば、
追随する有名な峠はあるかもであります。

■Mont Ventoux gets its own one-day race for climbers (VeloNews 2019.6.15)
https://www.velonews.com/2019/06/news/mont-ventoux-gets-its-own-one-day-race-for-climbers_495151

↑レース開催の経緯などが書いてあるらしいVeloNewsの記事。
 後で読みます。


No.5462 - 2019/06/18
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5462


ボーラ=ハンスグローエ戦績 2019年6月前半
ジロが終わった後もロードレースはもりもり開催されており、
ボーラは6/16までに15のレース(&ステージレース総合1)を走っているのですが。
その戦績がすごいのでまとめました。

※参照サイト
https://www.procyclingstats.com/team/bora-hansgrohe-2019
https://cqranking.com/men/asp/gen/team_palm.asp?year=2019&teamcode=BOH&podium=1

=====
■各レースでのチーム最上位

02位 Rund um Köln (1.1) 6/2 
   プフィングステン

<Hammer Limburg (2.1) 6/7〜6/9>
04位 ハンマー・クライム
02位 ハンマー・スプリント
03位 ハンマー・チェイス/総合

04位 GP du canton d'Argovie (1.HC) 6/13
   シュワルツマン

<Critérium du Dauphiné (2.UWT) 6/9〜6/16>
05位 St1 ミュールベルガー
16位 St2 ブフマン
01位 St3 ベネット
05位 St4/ITT ブフマン
02位 St5 ベネット
02位 St6 ミュールベルガー
03位 St7 ブフマン
10位 St8 ブフマン
03位 総合 ブフマン

<Tour de Suisse (2.UWT) 6/15〜>
02位 St1/ITT 6/15 ボドナール
02位 St2 6/16 Pサガン

=====

総合も入れると16のリザルトがあり、
そのうち

1位 1回
2位 6回
3位 3回(含ドーフィネ総合)
4位 2回
5位 2回
10位,16位 各1回

16回のうち3位以内10回で
一番順位が低い時でも16位ってちょっとすごくないですか。
アスタナだってここまでコンスタントに上位に来てないですよ。
(3回勝ってるけど)
https://cqranking.com/men/asp/gen/team_palm.asp?year=2019&teamcode=AST&podium=1

これ以上の成績出してるのって
デュクニッククイックステップくらいですよ。
(同じ期間中に3位以内11回で内6回勝ってる)
https://cqranking.com/men/asp/gen/team_palm.asp?year=2019&teamcode=DQT&podium=1

……ていうか、デュクニッククイックステップすごいなあ。

いやそういう話ではなくて。

看板となる選手がサガン1人で、
そのサガンも今期あまりリザルトが残せていない現状で、
この成績はすごいなあ、と思ったのであります。

これだけイケてるんだから
チーム力だってそこそこあるはずだし、
何故に勝ちきれないのでしょうか。
教えてパチ・ビラさん。 <ボーラの監督

現在のメインレースはツール・ド・スイスで
総合よりもステージ狙いの布陣ですが。
https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-suisse/2019/stage-2/startlist

どこかでスカッとするような1勝をお願いしたいものであります。

■83rd Tour de Suisse (2.UWT) 6/15〜23
https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-suisse/2019/stage-1/overview

=====

ところで、ボーラのSDに
往年の凄腕山岳アシスト シルヴェスタ・シュミットがいることに
さっき気づきました。
https://www.bora-hansgrohe.com/en/team/ds

監督陣には他にもパチ・ビラやポイチュケみたいな
かつての名アシストが揃ってるのに
何故に勝ちきれないのでしょうか。。。 <2回目


No.5461 - 2019/06/17
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5461


TdF2019用ビール
今年の春のクラシックは
レースに合わせたビールを取り寄せて楽しみまして。
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5438
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5442
↑別ブログに写真までアップしておいて未だ記事書いてない……

アップはしませんでしたが、ジロの時には
専らモレッティを観戦の友としておりまして。
↑成城石井でモレッティ缶がリーズナブルに買えます

この流れで、ツールでもレースにちなんで何かビールを探すか―。
でもフランスのビールって気軽に手に入らないんだよねー。
と思っていたところに、常々チェックしていたブリュワリーから
発売される新作ビールがこれであります。

家でもイエロースカイが楽しめるぜ!!!
やったー!!

Y.market Brewing Kitchenさんの投稿 2019年6月13日木曜日


ラベルの色がとてもマイヨジョーヌ。

そうだツールはラベルを4賞ジャージで揃えた
ビールを飲むというのはどうだろうか。

というわけで、ざっくり探しました。
1か所で4賞全部は難しいので、足りない分は他で埋めるか、
4賞とも違う銘柄のビールにするのも面白いかもです。

=====

■Y.market Brewing(ワイマーケット)
https://ymarket.craftbeer.nagoya/?mode=cate&cbid=2494192&csid=0
↑の写真のブリュワリー。黄色と緑がある。
マリアローザっぽいのもあったので
ジロにちなんで飲めばよかったな… ←ジロと関係なく飲んだ


■Far Yeast Brewing(ファーイースト)
https://faryeast.stores.jp/
黄色、白、赤(山岳賞のかわり)、緑が全部ある。
この↓アソートセットなんてとってもツール。
https://faryeast.stores.jp/items/56272d573cd4825cae0009bb
自転車好きな人への捻りのきいたお中元にいいかも。 <回し者か
ちなみに、さっきお得なアウトレット12本セットを
買ってしまいました……ビールの在庫を増やしてすまん師匠……
https://faryeast.stores.jp/items/5b6a92855496ff6d3b000206


■グランドキリン
https://drinx.kirin.co.jp/beer/grandkirin/gbsummerbox/
手に入りやすい&リーズナブル。
こじつけっぽいですが、
IPL→緑、JPL→赤玉、ホワイトエール→白
で3つまでいけます。
黄色は他のビールで補填OK。
マイヨアポアを連想させる缶は他になさそうなので
かなり貴重です。

=====

今年のツールはこういう流れで
ビールをセレクトしようと思います。

あと、ファーイーストで注文したアウトレットセットには
緑のラベルのビールがなくて、別のビールで補わないといけません。
……というわけでググったところ。

ハイネケン、青島ビール、ハートランド、COEDO毬花、
ライディーンIPA、箕面ピルスナー、東京クラフト、伊勢角等々
緑ラベルのビールがもりもり出てきたので
あまり苦労しないでなんとかできそうです。

推しがマイヨベール取ったら
緑のラベル縛りで祝杯を挙げたりとかいいかも。
ちょっと考えます。


No.5460 - 2019/06/14
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5460


フルームの怪我のニュース
私の狭いゾーンのTwitterタイムラインに
「開放骨折」「搬送15時間」等々のワードが流れ込んできて
状況的にフルームの怪我のことだろう、と思い
 >https://cyclist.sanspo.com/474225
 >https://www.cyclowired.jp/news/node/297983
Twitter検索をかけたのだけれども震源地が見つからない。

で、グーグルで普通に検索したら
わりとあっさり震源地が見つかってスッキリです。

たぶんここ。

■フルームは今年のツール・ド・フランスに出場せず 仏紙報じる(cbnblog 2019.6.13)
https://blog.cbnanashi.net/2019/06/9245#

久しぶりに、Twitterの
「みんな話題にしてるのに誰もその情報源に触れない」
というあのイラ〜とした感じを思い出しました。

でも昔ほどイライラムカムカしてないのは、
私もそれなりにそういう状況に慣れたからなのか、
あるいは昔ほどニュースソースについて拘りが無くなったからなのか。
もし後者であれば由々しい事態なので、
ブログを書くときには気を引き締めなければ、であります。

あとは、震源地のcbnblogさんが
ちゃんと出典を書いていてリンクも貼ってあった、
というのも、それほどイラ〜っとしなかった
理由かもしれません。

これを見習って自分もちゃんとしなくては。
うろ覚えの時にはうろ覚えとはっきり書こう。 <オイオイ

と思ったことでございました。

=====

中野さんの

フルームが大腿骨骨折。
選手の重要時期の怪我は精神的ダメージも含めて計り知れない苦痛かと。
トレーナー目線だけど、強い選手の真の強さは苦境に立たされた時で、
ヴィノ、ユキヤ、コンタなどの
復活劇に至る努力と精神コントロールは感嘆と敬意しかなく、
やはりフルームも偉大な復活劇を遂げてほしい

— NAKANO Yoshifumi中野喜文 (@yottan) 2019年6月13日

というTweetを見て、
ヴィノクロフもそうだったよなあ、と
思い出しました。 <忘れていた<ひどい

もしフルームがヴィノクロフの復活劇を再現したら
すごいことになりそうです。
五輪のロードのチケット、
申し込んでおくんだったかな…… <申し込んでない


No.5459 - 2019/06/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5459


Giro2019 終わりました
個人的ボーラまとめ

・マイカ総合6位。
 「5位以内に入れば御の字」と思っていたので
 想定した範囲内の一番最上位で終えました。
 今回のジロのマイカはかなりよくやったし
 勝利はなかったけど一歩先に進んだというか
 2014年に最初のブレイクをする直前の頃のような
 いい予感がするような走りでした。
 長くなりそうなので、
 いつか別記事でがっつり書こうと思いますが、
 その前に大金星を挙げるかも。

・アッカーマン ステージ2勝&ポイント勝。
 ボーラ公式のFBに書いてあって初めて知りましたが、
 ジロでポイント勝をとったドイツ人は
 彼が初めてなのだそうです。マジか。
 レース前のインタビューで、ジロの目標は
 ステージ1勝と完走と言っていたので
 それ以上のものを持って帰ることができたわけで、
 大大大勝利でしょう。
 これでサガンがツールで、サム・ベネットがブエルタでポイント賞とったら
 「ボーラ的にポイントトリプルクラウン!なんてことも考えましたが、
 ブエルタのポイント賞はスプリンター向けじゃないからダメかも…。

・ベネデッティ ステージ優勝
 いやもうだいぶ経ったいまでも感無量です。
 名アシストのグランツール勝利は、他に
 ティラロンゴやカミングスが印象深いのですが、
 二人とも最初の勝利でブレイクして
 その後に複数回ステージ優勝しているので、
 ベネデッティも次があるかもです。
 私としては、チームを去ったヤン・バルタさんにも
 こんな風にグランツールで勝ってほしいんだけどな…
 ワールドチームに復帰しないかな…
 >https://www.procyclingstats.com/rider/jan-barta ←今はコンチネンタルなのでGTに縁なし

・チーム全員完走
 いやもう本当にそれが何よりであります。
 レース後に全員ニコニコの写真がSNSにいくつも上がっていて
 写真あさりだけで数日過ごせそうな勢いです。

(編集中・つづく)

===この間に10日くらいのブランク===

(編集再開・つづき)

・というわけで編集を中断している間に
 ドーフィネは始まってるし、
 ジロに出られずにお冠だったらしいベネットは勝ってるし
 ジロで感動的なステージ優勝を挙げたベネデッティは
 何事もなかったかのようにドーフィネのアシスト役を
 地道にこなしているしで、
 ジロの記憶がすっかり上書きされてしまいました。

・チームとしてボーラのジロは大成功だったと思いますが、
 マイカとフォルモロがもうちょっと総合で頑張ってくれれば、
 という気もいたします。
 この、ボーラの「総合もうちょっと頑張れるのでは」感というのは、
 いったいどういうことなのでしょうか。
 マイカに強力な山岳アシストが付いたらどうにかなるか、
 というと、あまりそんな気もしないのですが。 <ひどい
 ただ、フォルモロやブフマンにも同じ「もうちょっと」感があるので、
 チームで何か共通する改善点があるような気もします。
 
・ツールは、サガンのポイント賞が最優先目標となるだろうし、
 総合系エースとして臨むであろうブフマンは
 ジロよりもさらに戦力が薄い状態になることは
 想像に難くないのですが。
 こういう状態が続くと、いい総合系は移籍してこないだろうし
 自分ところで育てるのもなかなか大変なのでは。
 ということで、そのあたりのチームの先行きが少々心配です。

・まあでも、スプリントに特化するならそれもいいかもです。
 もう書いたかもしれませんが、
 チームとして3大グランツールのポイント賞ジャージ総どり、
 というのを目指すのも面白いかもしれません。

・あと、ゼーリッヒは大変有能なスプリントアシストで
 なくてなならないチームのムードメーカーではあるのですが。
 ゴールとか中間スプリントポイントで、
 「ライバルのポイント獲得をつぶす」
 という走り方を覚えた方がいいです。
 ジロ終盤は見ていてヒヤヒヤしましたよホント。

ちゅーわけで、今年のジロまとめここまで。


No.5458 - 2019/06/04
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5458


Giro2019 St18 終わりました
アッカーマンがマリア・チクラミーノを奪還。
ステージ優勝できなかったのは残念ですが、
勝ったのがNIPPOのチーマだったので
結果オーライであります。

このステージ、ボーラのレースレポ末尾に載ってる
選手と監督のコメントが興味深いです。
http://bit.ly/30WrGL1

=====

・アッカーマン
チクラミーノを取り戻したと知ったのはゴールして少ししてかららしい。
たぶん、ステージ優勝以外に逆転の目はないと思っていたのだろう。
だからこそあんなにハンドルを叩いて悔しがったのだろうし
ゴール直後も笑顔がなかった↓
>https://twitter.com/BORAhansgrohe/status/1134116817868414976

確かにライバルがポイント取りこぼしてたなんて
ゴール直後は分からないし。
あれほどのアッカーマンのハンドル叩きはなかなか見られないので
その点は貴重だったかもしれません。

・Christian Poemer監督
なんと、オーガナイザーがプロトンに伝えていたタイム差が
実際より1分30秒少なかったとのこと。
なるほどラスト50qくらいでなかなかタイム差が詰まなかったワケです。
集団としては、うまくコントロールしていたつもりが実は……という感じ。
なんか以前にも似たようなことがあったような気が……
霧の峠……逃げ切り……キンタナ……うっ頭が

でも、おかげでレースは大盛り上がりだったし
NIPPOが勝ったし、まあ結果オーライでしょう。 <二度目

マイカやフォルモロも含めてチーム総出でメイン集団をけん引するよう様子や
捨て身のロングスパートで逃げに追いついたアッカーマンの雄姿をみるために
帰りの電車でSt18の最後の方をもう一度みます。
こんな真似ができるのもDAZNさんだからこそ。DAZNさんありがとう。

■St18 リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2019/stage-18

今日は定時で上がって
モレッティとピザで家飲み観戦しますよ!


No.5457 - 2019/05/31
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5457


Giro2019 St17 終わりました
逃げ集団にフォルモロが乗っていると知ったとき、
あーもうチームはマイカの総合上位、
少なくとも表彰台は諦めたんだなあと思いました。

フォルモロはステージ優勝を狙ってたのだろうけど、
終盤の二人のアタックを捕まえられず3位。
それでも、追走集団の先頭でゴールしたのは
よく頑張ったと思います。

けっこうなタイム差がついたので、
フォルモロは総合で10位にジャンプアップ。

ただ、首位カラパスとは約9分差、
2位ニバリとも7分差になってしまったので、
残りのステージで逃げに乗るのは許されないでしょう。
ましてやマイカをや。

そのマイカは、おそらくポリヤンスキとベネデッティが途中までサポートし、
終盤までミッチェルトン勢の後ろにつけてましたが、
総合上位勢,ロペス,カーシーあたりのドンパチがはじまるとついて行けず
カラパスの1分8秒後にゴール。
今日も地味にタイムを失ってしまいました。

フォルモロを含む逃げ集団のタイム差が結構開いたので
下手すると総合順位でフォルモロとマイカの逆転あるかも、
とドキドキしましたが、そこまでにはなりませんでした。

これまでだと、マイカのグランツールは

 前半でダダ遅れ>後半に逃げてステージ優勝/山岳賞

というパターンが多くて、これがまた
リスクを取らないクレバーな走りをするので上手くいくことが多く。
リザルトが残るのはうれしい反面、物足りなくもあったので。

今回のジロは、今までやったことがないような
チャレンジをして欲しい気がします。
ここから大逆転を狙うとか。
大逃げからではない総合順位を掛けたアタック合戦からの
ステージ優勝もぎ取りとか。

まあ勝てば別に大逃げ&ステージ優勝でも全然いいのですが。
(でも流石に逃がしてもらえないだろう……)

St18はいかにも逃げが決まりそうなプロファイルなので、
ボーラっ子の誰かの勝利を期待したいです。
……ゼーリッヒとか、どうかな!?
でもアッカーマンがタイムアウトにならないよう
サポートしなくちゃなので無理かな。
ポリヤンスキというのもいいな。

■St17 リザルト
https://www.procyclingstats.com/race/giro-d-italia/2019/stage-17

■St18 公式
http://www.giroditalia.it/eng/stage/stage-18-2019/
↑ちゃんと見たら、むしろアッカーマンが逃げに乗ってポイント取りに行く展開かもでした。
 うーんでもデマールとグルパマがそれを見逃すとは思いませんが。

ちなみに、デュムランとログリッチ推しの当家師匠は
ちょっと打ちひしがれている感じで、
私より観戦モチベーションが低下しているようです。

いやログリッチはまだ全然可能性あるから。
元気出してほしい。


No.5456 - 2019/05/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5456

300/300件 [ ページ : << 1 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS