[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード


Trek-Segafredo モレマの受難
Trek-Segafredoがらみでもう一件。
>ひとつ前の記事:Trek-Segafredoジャージ騒動

発売直後に買えなかったチクリッシモNo.49をやっと購入し、
時間を見つけて折々読んでいるところであります。





で、一番楽しみにしていた
「大アンケート:コーヒーと自転車選手のホットな関係」
の特集ページにて、モレマがコーヒーについてこんな回答をしていました。


Mollema


……JCでモレマが↑の回答をした2か月足らず後に
セガフレードがチームスポンサーにつくことが
大々的に発表されたわけですが、大丈夫なんですか。

チームのエースとして記者会見にも参加したモレマの心境やいかに。

L-R: Bauke Mollema, Fabian Cancellara, Massimo Zanetti (President MZB group), Joe Vadeboncoeur (Trek VP), Giacomo Nizzolo, Luca Guercilena (Trek-Segafredo GM)

Posted by Trek-Segafredo on 2015年12月16日


===

セガフレードの日本サイトを見てみたら、
コーヒー以外のフードやアルコールのメニューが充実していて、
TVの「イタリア 小さな村の物語」によく出てくる
軽食が取れて立ち飲みもできるバルみたいな感じでした。

■セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ
http://www.segafredo.jp/

■フードメニューの種類がすごい。アンティパストもある。
http://www.segafredo.jp/food_menu/

■お酒もなかなか。生ビールとか普通ないわー
http://www.segafredo.jp/alcohol_menu/

なので、モレマはコーヒー以外のメニューを積極的に推す担当になれば <担当って
他のカフェチェーンとの差別化もはかれてよいと思います。

オランダのコーヒー事情はわからないけど、
イタリアのコーヒーなら、もしかしたら美味しいと思えるかもしれないし。
がんばれモレマ。

=====

同じ記事中で、ベン・スウィフトは、
レース中は1日に数杯コーヒーを飲むけど
「家ではやっぱり故郷の味『ヨークシャー・ティー』」

と回答してました。

たまたま、ネット通販で買ったヨークシャー・ティーが家にあって、
「これが、ベン・スィフトの故郷の味か〜」
としみじみしながら飲んでおります

Taylors

テイラーズ・オブ・ハロゲートのアールグレイとレモン&オレンジ。
どちらも品のある香りで大変美味しかったです。

SEIYUが直輸入してるそうで、お値段もお手頃であります。
オフのベン・スウィフトの気持ちになりたい方にお勧めです。
SEIYU倉庫館 ←たぶん実店舗でも買えます

SEIYU倉庫館のネット通販、他にもウチで通常使っている洗剤やパスタ類が
身の回りの店のどこよりも安くて、会員登録してもりもり利用しております。
教えていただいて、本当にありがとうございました。
>心当たりのある方



No.5040 - 2016/01/16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5040


Trek-Segafredoジャージ騒動
1/10に開催されたオーストラリアRR選手権で
ボブリッジが80km余りを単独で逃げた末に
劇的な勝利を挙げました。

Jack Bobridge celebrates at the Mars finish line © Cycling Australia

Posted by Cycling Australia on 2016年1月9日



トレック−セガフレードチーム公式サイトにて
そのニュースを伝える際に使われた写真が↓



元々なかったセガフレードのロゴが胸に入っている!

どう考えてもチームの中の人がコラでロゴ入れてるよねー。

ということで、それから数日の間、
自前ゴール写真を持ってるニュースサイトではロゴなし写真が、
チームから写真の提供を受けたニュースサイトではロゴ付き写真が、
それぞれ使われたために、ネット界隈はしばしカオスな状況に
陥ったのでありますが。

この騒動の功罪は、
その後ちゃんとロゴの入ったジャージを選手が着ていても
コラに見えてしまう。ということであると思います。


TUDバイクお披露目写真
そこはかとなく漂うコラ感

ていうか、ボブリッジが着るのはナショナルチャンピオンジャージなのでは。
地元でのビッグレースなんだし、早く作ってあげてください。
今度は、ゴール写真をコラでカバーするわけにはいきませんよ。
(と、↑のコメント欄でも突っ込まれていました)

=====

(オーストラリア唯一のプロチームとして、タイトルを取るべく
 最強軍団で臨んだと思われる)オリカ・グリーンエッジの
マシュー・ホワイト監督レース後インタビュー
http://www.smh.com.au/sport/cycling/australian-road-championships-oricagreenedge-lament-setback-in-mens-elite-race-20160110-gm2xrw.html

ラスト8周でボブリッジが単騎となった時点では、
この距離を一人で逃げ切れることはできないだろう、
ということで、そのまま行かせることにしたのですが。

その後、ボブリッジとの差を詰めなければならない局面で
他のチームからの協力はほとんど得られず追いつくことができなかった。
とコメントしていました。

……なにやらすごく既視感がある展開なのですが、どうしたことでしょうか。
ナショナル選手権……八幡平……涙の表彰台……ウッアタマガ


■2016オーストラリアRRナショナル選手権 リザルト
http://www.procyclingstats.com/race/national_Championships_Australia_Road_Race_2016

やはり単騎で先頭を追いかけた2位のマイヤーと3位のLANEも
よくがんばりました。
そしてチームメイトがいなかったにもかかわらず
ティンコフのマッカーシー君もえらかったです。
TDUでもがんばってほしいです。


No.5039 - 2016/01/16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5039


ブレーメン6日間レース2016 予習
既に1日目が終了していますが、
ブレーメン6日間レースの予習であります。

ロッテルダムが終わって、返す刀で翌日からブレーメン。
出場選手の半分くらいが連続出場だったりしますが
同じ選手が出場していても、まったく違う組み合わせになっているのが
面白いところであります。
あえて同国人同士を組ませないようになってたりとか。
(組んでるチームもありますが)

あと、知ってり限りでは、今回マディソンの世界チャンピオンが4人出ていて
(デケイトル、ラスムッセン、クネスキー、ムンタネル)
全員その時の相方なしの単騎出場なのが興味深いところです。
ムンタネルの世界チャンピオン時の相方トレスはロッテルダムで勝ちましたが、
ブレーメンではどうでしょうか。

■Day-1リザルト
http://www.sixdaysbremen.de/de/die-sixdays/news/einzelansicht/article/oevb-team-grasmannde-ketele-mit-rundenvorsprung-nach-der-ersten-nacht-vorn.html
競技別>http://www.sixdaysbremen.de/de/die-sixdays/sport/rennergebnisse.html

LiveStreaming は今回あきらめました…。
ダイジェスト動画と、Kalz様の眼福写真で我慢いたします…。

=====

■Sixdays Bremen (1/14〜1/19)
http://www.sixdaysbremen.de/
>FaceBook:http://www.facebook.com/sixdaysbremen
>Instagram:http://instagram.com/sixdaysbremen/
>Twitter:https://twitter.com/Sixdays_Bremen <休眠状態

■リザルト置き場
http://www.sixdaysbremen.de/die-sixdays/sport/rennergebnisse.html

■スタートリスト
http://www.sixdaysbremen.de/de/die-sixdays/sport/profi-teams.html
http://06.live-radsport.ch/details_202762/Startliste_Sixdays_Bremen_2016.html

■プログラム
http://www.sixdaysbremen.de/de/die-sixdays/sport/programm.html
http://06.live-radsport.ch/details_203083/Zeitplan_Sixdays_Bremen_2016.html


■レース開催予定       (日本時刻)
1/14  21:40 – 24:50   (1/15 .5:40 - .8:50)
1/15  20:30 – 24:55   (1/16 .4:30 - .8:55)
1/16  13:20 – 16:05   (1/16 21:20 - 24:05)
1/16  20:45 – 25:15   (1/17 .4:45 - .9:15)
1/17  12:30 – 17:40   (1/17 20:30 - 25:40)
1/18  20:15 – 25:15   (1/19 .4:15 - .9:15)
1/19  19:15 – 23:50   (1/20 .3:15 - .7:50)
※1/16前半と1/17はマチネ開催

=======

■会場@AWD Dome
http://www.fixedgearfever.com/modules.php?name=Velodromes&op=showtrack&id=1263
1周167m。レース期間中のみバンク設営。

■ブレーメン6日間レースページ
http://06.live-radsport.ch/details_201771/Sixdays_Sixdays_Bremen_2016.html
http://www.radiobremen.de/sport/mehr/sechs-tage-rennen/index.html

■昨年の結果
http://06.live-radsport.ch/details_196719/Sixdays_Sixdays_Bremen_2015.html
Kalz&Rasmussen 組が優勝しました

=====
<スタートリスト>

No.1 Schulenburg
Morgan Kneisky (FRA)
Jesper Mørkøv (DEN)

No.2 ÖVB
Christian Grasmann (GER)
Kenny De Ketele (BEL)

No.3 Hermes Systeme
Wim Stroetinga (NED)
Andreas Müller (AUT)

No.4 mein-dienstrad.de
Sebastian Wotschke (GER)
Jan-André Freuler (SUI)

No.5 Atlantic Gruppe
Nico Heßlich (GER)
David Muntaner (ESP)

No.6 Holiday on Ice
Martin Blaha (CZE)
Jan Kraus (CZE)

No.7 elements pure
Marcel Barth (GER)
Alois Kankovsky (CZE)

No.8 Bike It
Hans Pirius (GER)
Andreas Graf (AUT)

No.9 SWB
Alex Rasmussen (DEN)
Marcel Kalz (GER)

No.10 Sonne am Haus
Moreno De Pauw (BEL)
Lucas Liß (GER)

No.11 Radio Bremen
Achim Burkart (GER)
Melvin van Zijl (NED)

No.12 X-tip und Spielemacher
Sebastian Mora (ESP)
Yoeri Havik (NED)


No.5038 - 2016/01/15
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5038


ロッテルダム6日間レース2016 終わりました
結局LIVE動画は見つけられず、
ファイナルマディソンは公式Twitterのつぶやき(オランダ語)を
解読しながら追ってました。

レースの流れが読めれば、オランダ語でも大意がつかめるのですが、
想定の範疇ギリギリボーダーラインな展開だったために
解読に苦労しました。ていうか、今も何があったのかよくわかりません。

■ファイナルマディソン前の順位
http://files.zesdaagserotterdam.nl/files/Uitslagen%202016/Communique%2085%20-%20Klassementswedstrijd.pdf

01 Stroetinga Wim - Kreder Raymond 217pt
02 Torres Albert - Mora Vedri Sebastian 215pt
03 Mørkøv Jesper - Rasmussen Alex 202pt
+2rd
04 De Ketele Kenny - De Pauw Moreno 224pt
05 Terpstra Niki - Havik Yoeri 215pt
06 Kneisky Morgan - Grasmann Christian 113pt
+6rd
07 Markus Barry - Asselman Jesper 93pt
08 Wotschke Sebastian - Pirius Hans 54pt
+7rd
09 Pozzato Filippo - Mouris Jens 93pt
+10rd
10 Liss Lucas - Kalz Marcel 122pt
+12rd
11 Kreder Michel - Looij André 67pt
+24rd
12 Buttazzoni Alex - Zanotti Marco 17pt
+26rd
13 Zijl van Melvin - Vingerling Michael 11pt

これが↓になりました。

■マディソン後の最終順位
http://files.zesdaagserotterdam.nl/files/Uitslagen%202016/Communique%2087_1%20-%20Koppelkoers%20Finale%201.pdf

01 Torres Albert - Mora Vedri Sebastian 231pt
02 Kneisky Morgan - Grasmann Christian 117pt
+2rd
03 Terpstra Niki - Havik Yoeri 223pt
+3rd
04 Mørkøv Jesper - Rasmussen Alex 248pt
05 De Ketele Kenny - De Pauw Moreno 232pt
06 Stroetinga Wim - Kreder Raymond 221pt
+9rd
07 Markus Barry - Asselman Jesper 93pt
08 Wotschke Sebastian - Pirius Hans 54pt
+15rd
09 Kreder Michel - Looij André 91pt
+28rd
10 Buttazzoni Alex - Zanotti Marco 17pt

・首位だったストロティンガ組がまさかの+3周で転落

・6位だったグラスマン組がまさかの+2rd差を逆転。
 ポイントは少なかったもののトレス組と同周回にのし上がって2位

・ずっとポディウム圏内にいたラスムッセン組が
 最後の最後に周回落として4位。
 が、ファイナルマディソン終盤のポイント周回は
 5回中1位4回、2位1回とポイント荒稼ぎして
 最終的に獲得ポイント数は一番多くなった

・で、いきなり3組がDNFってどういうことですが。
 しかもポッツァート組とカールツ組がいないとかいったい。

……というわけで、どうしてこうなった感が脳内に満ち溢れております。

(時間切れにつき続く)

=====

(続き)

で、今年のロッテルダムは、
地元オランダの選手は勝つことができなかったのですが、
ここまで三連勝中のテレスプトラはHavikと一緒に3位で表彰台に登れたし、
ストロティンガ&クレイダーも連日総合首位をキープしたし、
現地の観客は十分もりあがったのではないかと思います。

ストリーミングがなかったのは、とても残念ですが、
6日間レースが次々に消滅する昨今、無事に開催されただけでも
喜ぶべきなのかもそれません。

来年もロッテルダム6日間レースが開催されますように。
できれば最終日だけでもストリーミングで観戦できますように。
南無南無〜


No.5037 - 2016/01/14
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5037


ロッテルダム6日間レース2016 Day-5終わりました
ストリーミングの探索もできずにいるうちに
もう5日目まで終わりましたよロッテルダム。
日本時刻の明日未明に最終日のレースが行われますが、
ネットでLIVEは見られるのでしょうか。

……なんか、ストリーミングがあっても
自分が見られる環境に居られる気がしませんorz

■5日目リザルト

De stand in het algemeen klassement na dag 5. Dit is hoe we morgen de finaleavond beginnen. Spannend! #zesdaagse pic.twitter.com/hVZ9LSDS9s

― Zesdaagse Rotterdam (@zesdaagse) 2016, 1月 11


■ここまでの順位変遷一覧
http://06.live-radsport.ch/details_201770/Sixdays_Zesdaagse_van_Rotterdam_2016.html

=====

・3日目に行われていた女子オムニアムで
 Victoria Williamson と Elis Ligtlee がクラッシュ。
 二人とも病院へ搬送される大事故となり、
 その後に予定されていた全てのレースがキャンセルされました。
 Ligtlee は軽傷でしたが Elis Ligtlee は骨折数か所の重傷。
 いまも入院中ですが、命にかかわる怪我でなかったのは幸いでした。
 >https://www.britishcycling.org.uk/gbcyclingteam/article/20160110-gb-cyclingteam-news-Victoria-Williamson-in-a-stable-condition-after-crash-at-Rotterdam-Six-Day-0
 >http://www.bbc.com/sport/cycling/35275487

・5日目終了後の総合トップは、
 いつもよりも数字が少なめの200pt前後で争われています。
 3日目の後半がキャンセルされたことも要因の一つではありますが、
 高得点を挙げてるチームが5組もあってポイントを奪い合ってる、
 というのが大きいかと思われます。

・スタートリストを見た時には、テレスプトラ組 VS デケイトル組のガチンコになると思いましたが、
 始まってみると、この2組にストレティンガ組、トレス組、ラスムッセン組が
 優勝争いに絡んでいるというカオスな展開。
 さらに、3日目終了後は(事故があったとはいえ)ポイントでは圧倒的に劣るグラスマン組が
 周回差でトップに立つという普通ないようなことが起こってました。

・心情的には、ここまで3日間首位に立ったストレティンガ組に
 優勝して欲しい気もいたしますが、
 グラスマン組のアッとびっくり大逆転劇もいいかも。

・ポッツァート&マウリス組は想像してた以上に健闘してます。
 トップと10周差以内でレースを終えられるかもしれません。

・そしてこの二人より順位が下のカールツ&リス組……。
 まあこれから地元ドイツ開催のブレーメンとベルリンが控えてるし。
 たぶんカールツのモチベーションはベルリンに持っていかれているのではないでしょうか。

=====

■眼福カールツ写真

……をたくさん貼ろうと思ったけど、
時間がないので一枚だけ。

But we are four winners tonight! @depauwmoreno @deketelekenny @lulu_liss @marcelkalz !Crazy guys. #photo #drewkaplan pic.twitter.com/g775LNkSKY

― Marcel Kalz (@marcelkalz) 2016, 1月 11



400mTTで、Schep と テオ・ボスペアが持っていたトラック・レコードを、
デケイトル組とカールツ組が1/1000まで同タイムで更新しました。
リザルトは二組とも優勝で、↑は全員が表彰されているポディウム。

なのですが、やっぱりカールツがかっこいいわ……存在感あるわ……

あと、ポディウムガールのピタピタボディースーツは
ちょっと目のやり場に困るくらいセクシー過ぎると思います。



 


No.5036 - 2016/01/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5036


ロッテルダム6日間レース2016 Day-1終わりました
■リザルト
競技別:http://www.zesdaagserotterdam.nl/uitslagen/mannen-elite
Day-1総合:http://files.zesdaagserotterdam.nl/files/Uitslagen%202016/Communique%2012%20-%20Klassementswedstrijd.pdf

De tussenstand in het algemeen klassement van de #zesdaagse na dag 1: pic.twitter.com/VaMSxXve2m

― Zesdaagse Rotterdam (@zesdaagse) January 7, 2016



ストロティンガ/クレイダー組が首位。
初日なのでまだ先はわかりませんが、
上位5位までで優勝を争うことになりそうです。

=====

予習のところで見どころをメモってなかったのでここでメモ

・テレスプトラと3年連続優勝を決めたケイセが今年は不出場。
 なので、ニキとHavikの新しいペアで優勝を目指します。

・アレックス・ラスムッセンの相方はモルコフ弟イェスパー君。
 ラスムッセンとは初ペアだった気がします。
 最近は優勝争いの一角をなすことが多くなったイェスパー君を
 優勝経験豊富なアレックスがどこまで引き上げられるか。

・クレイダー一族のレイモンドとミカエル兄弟が
 別々のチームとして出場。
 >クレイダー一族とは
 ストロティンガと組んでいる弟レイモンドが現在首位で、
 流れ的には最終日まで優勝に絡みそう。

・今回の驚きは、ポッツァートがイェンス・マウリスと組んで出場してること。
 トラック走ったことあるの!?と心配になりますが、
 12月にはしっかりバンク練習してた模様。
 >https://twitter.com/PippoPozzato/status/679739502261354496
 >https://twitter.com/PippoPozzato/status/682209772968538113
 >https://twitter.com/BeppeMartinelli/status/683258660995362817

・そして、初日最後のレースであったマディソンで優勝しました。
 すごいな。
 >https://pbs.twimg.com/media/CYKEk0qWYAAEizU.jpg
 >https://twitter.com/PippoPozzato/status/685255888731529217

・KalzはLißとのドイツ人コンビで出場。
 眼福であります。
 

First night is over. Legs are painfull but tomorrow it's time to come back 😏😬 #PhotoByDrewKaplan @MalojaPushbiker pic.twitter.com/7Y6WZlT7eo

― Marcel Kalz (@marcelkalz) 2016, 1月 8




No.5035 - 2016/01/08
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5035


ロッテルダム6日間レース2016 予習
■ロッテルダム6日間(1/7-12)公式サイト
公式:http://www.zesdaagserotterdam.nl/home
FaceBook:https://www.facebook.com/Zesdaagse
Twitter:https://twitter.com/zesdaagse

■ストリーミング(あきらめず探索)
http://www.procyclinglive.com/livestream/
※蘭語テキストライブ:http://www.zesdaagserotterdam.nl/nieuwsenmedia/live-verslag

■レースチェックに役立つTwitter
Etix公式:https://twitter.com/Etixx_QuickStep <英語でありがたや

■スタートリスト
http://www.zesdaagserotterdam.nl/rennersveld/koppels
http://06.live-radsport.ch/details_202170/Startliste_Zesdaagse_van_Rotterdam_2016.html

■プログラム
http://www.zesdaagserotterdam.nl/rennersveld/koppels

■レース開催予定       (日本時刻)
1/07  19:00 – 23:40   (1/08 .3:00 - .7:40)
1/08  19:00 – 24:05   (1/09 .3:00 - .8:05)
1/09  19:00 – 24:35   (1/10 .3:00 - .8:35)
1/10  13:35 – 18:00   (1/10 21:35 - 26:00)
1/11  19:15 – 23:45   (1/12 .3:15 - .7:45)
1/12  18:30 – 22:45   (1/13 .2:30 - .6:45)
※1/10はマチネ開催

=======

■会場@Ahoy Sport Palace
http://www.fixedgearfever.com/modules.php?name=Velodromes&op=showtrack&id=1267
1周200m。レース期間中のみバンク設営。

■メディアレースページ
CN:
LR:http://06.live-radsport.ch/details_201770/Sixdays_Zesdaagse_van_Rotterdam_2016.html

■昨年の結果
http://06.live-radsport.ch/details_196718/Sixdays_Zesdaagse_van_Rotterdam_2015.html
ケイセ&テレスプトラのクイックステップペアが2013年からの3年連続優勝を決めました

=====
<スタートリスト>

No.1 Flanderijn
Yoeri Havik (NED)
Niki Terpstra (NED)

No.2 Roompot
Michel Kreder (NED)
André Looij (NED)

No.3 Werkgevers Servicepunt
Morgan Kneisky (FRA)
Benjamin Thomas (FRA)

No.4 Wooning
Kenny De Ketele (BEL)
Moreno De Pauw (BEL)

No.5 AD
Jesper Mørkøv (DEN)
Alex Rasmussen (DEN)

No.6 Hotel Ridderkerk
Albert Torres (ESP)
Sebastian Mora (ESP)

No.7 Vlasman
Wim Stroetinga (NED)
Raymond Kreder (NED)

No.8 Peinemann
Nick Stöpler (NED)
Jesper Asselman (NED)

No.9 Kanjers voor Kanjers
Lucas Liß (GER)
Marcel Kalz (GER)

No.10 Kwekkeboom Oven
Filippo Pozzato (ITA)
Jens Mouris (NED)

No.11 Energiewacht
Alex Buttazzoni (ITA)
Marco Zanotti (ITA)

No.12 3M
Melvin van Zijl (NED)
Michael Vingerling (NED)

No.13 Schmidt Zeevis
Vojtech Hacecky (CZE)
Jiri Hochman (CZE)

No.14 RTV Rijnmond
Sebastian Wotschke (GER)
Hans Pirius (GER)


No.5034 - 2016/01/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5034

全5257件 [ ページ : << 1 ... 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 ... 751 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS