[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード


世界選2016 男子エリートRR ジャージ予習
世界選もつつがなく日程を消化し、
残るは女子エリートRR、男子エリートRRのみ。

ここでオオトリとなる男子エリートの前に、
ナショナルジャージの見分け方について
ちょっくらメモしておこうと思います。
※ただし主だった国のみ

=====

■たぶん迷わない
ベルギー、オランダ、スペイン、カザフスタン、デンマーク
↑ほぼ例年通り。
 ベルギーは50年前のレースでもジャージが同じデザインで、
 大変ありがたいです。他の国も見習ってほしいです。

■白いので紛らわしい国々
・白パン
ノルウェー <胸に横赤ライン、とにかく白っぽい
コロンビア <前身ごろに縦国旗ライン、袖にロゴ入り

・黒パン
ドイツ <袖口に国旗ライン
イギリス <袖口白、パンツ裾に赤ライン

・赤パン
ポーランド <前に縦赤ライン、袖にCCC
ロシア <腹と袖口が青い

・青パン
イタリア <袖にカステリのロゴ

・緑パン
オーストラリア <胸に国旗ライン


■紺で紛らわしい国々
フランス <胸が横ライン
アメリカ <前身ごろが縦ライン

■緑で紛らわしい国々
アイルランド <全体的に緑
スロヴェニア <黄緑&パンツは青
スイス <空撮だと背中が国旗で迷わないが、前から見ると袖が緑で混乱する。パンツは黒

=====

ここまでRRのレースを見ていて、
見分ける必要があって覚えたのは
以上の国々であります。

おそらく日本も白くて紛らわしいはずですが、
今のところ勝負に絡めてないので
分からなくて困ったことがまだありません。 <おい……
赤い差し色がある黒パンが日本なので
覚えておくとよいかもです。
ていうかエリートのレースではきっと役立つはず。
http://www.tdwsport.com/en/imagedesk/image-details/id/337749

それにしても、今年は白ベースのジャージが多くて
けっこう混乱します。

U23のレースでは、プロトンを終始ノルウェーがリードしていたのですが。
集団前方の全体的に白っぽい&ちょっと赤い色があるジャージ集団が
ノルウェーだとわかるのに、かなり時間を要しました。

しかも、白いジャージの国は、
エリートのレースでもキーになるところばかりというのが
困ったものです。
↓の写真で、ジャージの判別練習をしとくとよいかもであります。
http://www.steephill.tv/2016/road-cycling-world-championships/photos/stage-08/#142330_621458946.jpg

=====

ここまでのRRは、3レースとも
出場枠をフルでとった国が
きっちりチームとして仕事をして
勝利を掴んだ、という展開でした。

となると、男子RRでは、
優勝候補と目されているサガン(3人)やグライペル(6人)より、
フルで9人そろえてきている国が有利な感じですが。
>ベルギー、スペイン、イギリス、フランス、オーストラリア、
 イタリア、オランダ、ノルウェー
 ↑この中で勝ち予想するなら、ノルウェーのクリストフかな? デスノートになったりして

少なすぎるスロバキアは動けないにしても、
ドイツやデンマークには自ら状況を動かすような
レースをしてほしいです。

=====

忘れてたスロバキアのジャージをチェックしてないわ

Whellie :)

Peter Sagan Cz/Skさんの投稿 2016年10月11日


白系青パンでした。
胸まで青いのがスロバキア。
覚えておかないと。


No.5204 - 2016/10/15
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5204


世界選2016 男子エリートRRは今週末
うかうかしてるうちに世界選が始まってました。

今年の開催地はカタールとのことだったので、
ツアー・オブ・カタールみたいな砂漠のまっすぐな道を
延々走るド平坦レースだと思っていたので、
そういうコースならもうキッテル無双じゃね?
とあまり熱心に予習もしてなかったのですが。
(勝負が見えてて面白くなさそうだったので<ひどい)

シクロワイアードの予習記事を見たら、
http://www.cyclowired.jp/news/node/213218

・確かに起伏は無くド平坦
・が、周回コースは人工島の上で
 まっすぐな箇所が全くない
・気温が高く連日35℃越え
・海に面しており風も強い

という、一筋縄ではいかないコースでした。

少し前にドイツの布陣が発表になった際に
エースはグライペルとされていて
「ええっキッテルじゃないの!?」
と驚いたのですが。
http://www.cyclingnews.com/news/greipel-to-captain-german-team-at-doha-worlds/
↑キッテルはワイルドカード

こういう、セオリー通りの作戦が立てづらい一発勝負のレースなら、
グライペルの経験とレース勘が役立つかもしれません。
もしキッテルがイケそうって局面になったら
アシストとしても一流の仕事をしそうだし。

というわけで、スプリント力よりはレース勘が物を言いそうな今年の世界選、
ド平坦なのでサガンには不利かな?と思ってましたが、
十分に可能性はあるんじゃ?と考え直しました。
スロバキアは、今年もサガン兄弟&コーラーのトリオで挑みます。
がんばれサガン。アルカンシエルを新チームへの手土産にするのだ。
マッサー中野さんも期待しているぞ。
https://twitter.com/yottan/status/780686476128452610

……いや、グライペルも応援してますが。ホントに。

=====

■ティンコフから世界選RRに出場するみなさん
http://www.tinkoffteam.com/news/tinkoff-riders-head-to-doha-for-the-2016-uci-world-road-race-championships/

アダム・ブライス(英)
ベンナーティー(イタリア)
ボドナール(ポーランド) <TTも出場/4位でした

Pサガン(スロバキア)
Jサガン(スロバキア)
コーラー(スロバキア)
バスカ (スロバキア/U23)

いつもより少なめなのは、
どこの国もスプリンター中心の布陣だから、
というのがあると思われます。

山岳要員が少ないとかなんとか言われていますが、
やっぱりチーム構成としては、
クライマーやパンチャーの割合が多いのであります。

あとは、デンマーク勢が減ったのもあるかもです。

■デンマークの布陣
http://www.procyclingstats.com/race/World_Championships_-_Road_Race_2016_Startlist
Andersen, Søren Kragh
Bak, Lars Ytting
Breschel, Matti <元ティンコフサクソ
Nielsen, Magnus Cort
Juul-Jensen, Christopher <元ティンコフサクソ
Mørkøv, Michael <元ティンコフサクソ

……なんだかんだで6人枠とったのかデンマーク。すごいなー。 <今知った
歴戦のベテランと中堅ユール君に
伸び盛りの若手 Andersen と Nielsen という
なかなか期待が持てる布陣ではないでしょうか。

例年、エリートではジュニアやアンダーほどいいリザルトを残せないのがお約束なデンマークですが
今年こそは表彰台に乗ってほしいものであります。
フグルサングも五輪で金メダル取ったし!いい風吹いてますよデンマーク!

でもって、その勢いで、リースとロジャースのチームに関する
いいニュースもお願いしたいです……



No.5203 - 2016/10/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5203


さいたまクリテ2016 参加選手発表
忙しくしてる間に、さいたまクリテの出場選手が発表になってました

■シクロワイアード記事
http://www.cyclowired.jp/news/node/212599

「大会史上初めて4賞ジャージの選手全員が出揃う」
のだそうです。

えっ今までそろったことなかったんだ?
と思い確認してみました。

■ツール・ド・フランス各部門賞受賞者一覧(日本語Wiki

・2013年
優勝:フルーム 山岳:キンタナ スプリント:サガン 新人:キンタナ
不参加⇒山岳、新人

・2014年
優勝:ニバリ 山岳:マイカ スプリント:サガン 新人:ピノ
不参加⇒新人

・2015年
優勝:フルーム 山岳:フルーム スプリント:サガン 新人:キンタナ
不参加⇒スプリント、新人

・2016年
優勝:フルーム 山岳:マイカ スプリント:サガン 新人:Aイエイツ
不参加⇒なし


実は、4賞ジャージが全員揃わない原因はキンタナだと思ってたのですが、
あながちそうでもなくて大変申し訳なかったです。

ただ、昨年のサガンは今考えれば11/11に挙式が控えてたし仕方なかった、
ということを鑑みれば、やっぱり、今までそろわなかった主要因は
キンタナ、もしくは新人賞と言ってもいいかもしれません。

……ていうか、さいたまクリテに新人賞の選手が来るのって
イエイツが初めてじゃありませんか!わあああ!
来日してくれてありがとうイエイツ!

その他は、オリカのユールイェンセンと
エティックスのヴァコッチの参加が楽しみです。

昨日の「世界入りにくい居酒屋スペシャル」で、
チェコ語のこんにちはは「ドンブリでーん」、
ありがとうは「19番」と言えば通じると覚えたので、
ヴァコッチ君とのコミュニケーションはバッチリであります。

あと、ティンコフについて言えば、
4人枠のところにサガンとマイカの出場が確定的、となれば、
参加メンバーが、ピーター&ユライのサガン兄弟、
マイカ&ポリヤンスキのポーランド県人会、
となるのは自明であったことに
発表まで気づかなかった自分が悔しいです。

=====

思い起こせば、昨年の11月はサガンの挙式にくぎ付けで
ネットで画像を検索しまくっていたのでした。

■花嫁を迎えに行く道の途中に
邪魔をするようにデーンと丸太が置かれていて、
チェーンソーでその丸太をぶった切り

「二人の間の障害をこうしてやったどー!」

と雄たけびを上げる花婿の図、だと思われる謎パフォーマンス

Big day for World Champion @petosagan Fresh pic&video from wedding https://t.co/YJ1J2q3ztu pic.twitter.com/hItDrkeMXA

— Roman Krajniak (@krajnr) 2015年11月11日



■これに至ってはもう何が何やら

A pic from Peter Sagan's wedding. Seriously. via @CyclingCentral https://t.co/5E2Z9Z39v9 pic.twitter.com/UQpWXFnen9

— Michael O'Reilly (@MichaelOReilly_) 2015年11月11日




No.5202 - 2016/10/07
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5202


黄金のヴィヴィアーニ
リオ五輪ロードで優勝したアーベルマートは
これまでの慣例にのっとり <?
金メダル仕様のバイク&チームキットを提供され
8月の終わりにお披露目がありました。

Catch @GregVanAvermaet with his gold Teammachine SLR01 at #BretagneClassic or at the @EUROBIKE_SHOW @Ride_BMC booth! pic.twitter.com/0DspuBdPO8

― BMC Racing Team (@BMCProTeam) 2016年8月27日


↑バイクだけではなく、サドル、サイコン、アイウェアが金メダル仕様
 ジャージにも金色のラインが


……が、この向こうを張るゴールデン仕様となっているのが、
ITTで優勝したカンチェラーラ、ではなく。

オムニアムで優勝したヴィヴィアーニであります。

■金色のバイク

Wow! @eliaviviani @TeamSky pic.twitter.com/A5qTYGUcak

― Kurt Asle Arvesen (@kaarvesen) 2016年9月29日


■金色のシューズ

I want Viviani's shoes more than his gold medal pic.twitter.com/3pdHUQcsPN

― DiRtY. (@BigDirtyIan) 2016年9月18日


■アイウェアもあるでよ

Felice ed orgoglioso di indossare la maglia "Azzurra" e rappresentare l'Italia a Doha! Abbiamo una grande squadra🇮🇹 #Doha #road #worlds pic.twitter.com/21xL2Rph9g

― ELIA VIVIANI (@eliaviviani) 2016年9月29日


■全体図

Any guesses which medal @eliaviviani picked up at #Rio2016? #Cycling #RideLots @TeamSky @Pinarello_com pic.twitter.com/mWRdHFkAQk

― Sigma Sport (@SigmaSport) 2016年9月29日




……トラックで金メダル獲った一流ロード選手は何人か思いつきますが、
ここまでゴールデンアピールしてる選手って今までいたでしょうか。

オグレディがアテネでマディソン勝った時も
ラッセノーマンハンセンがロンドンでオムニアム勝った時も
ロード競技の時はいたってノーマルだったし。

ちょっと喜びすぎじゃないですかヴィヴィアーニ。

……でも、何をやっても可愛いから無問題です。 <え

サイクルモードでウィギンスがピナレロ&砂田巨匠とトークショウ開催!
という企画があるらしいのですが。
https://www.cyclemode.net/event/detail/8/

サーがダメだったら、ヴィヴィアーニが来ないかなあ…
金メダル持ったヴィヴィアーニと撮影会とかやってほしいです <ミーハー


No.5201 - 2016/10/06
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5201


チームティンコフ 移籍情報
3週間自転車ニュースを見てない間に、
コンタドールをはじめ、多くの選手の移籍先が
発表になりました。

■ProcyclingStats 移籍一覧
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1354&c=8&season=2016

10/4昼現在、27名中20名の移籍先が確定。

来季のチームがまだ明らかになっていない7人は

Brutt Pavel <逃げのスペシャリスト
Paulinho Sérgio <アテネ五輪銀メダル
McCarthy Jay <伸び盛りのステージレーサー
Blythe Adam <現イギリスチャンピオン
Trofimov Yuri <前ロシアチャンピオン
Tosatto Matteo <プロトンの長老
Petrov Evgeni <頼れるアシスト

ということで、こんなに粒ぞろいの選手がそろってますよ奥さん!
そちらの旦那さんも如何ですか! <誰

若いマッカーシーと比較的若いブライスは
けっこうあちこちから声が掛かってそうですが。
(ていうか何故まだ決まってないのだ)

既にカチューシャに枠がないロシアントリオと、
コンタドールのアシストというイメージが強いパウリーニョと、
トザット42歳はかなり厳しい気がしますよ……。

ただ、トザットは、引退する気ならとっくにそういう宣言をしてるでしょうから、
今のところそういう話がないということは、
まだ現役選手として走るべく来季に向けて画策しているのだと思います。
思いたいです。
や、私が引退宣言を見逃してるだけかもしれませんが。

ボーラアルゴンはまだ人員に余裕がありそうだし
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1411&season=2017
ここまで7人ティンコフから獲得してるんだし、もう7人もドーンと引き受けて、
予定通りコンタドールが引退していたらこうなったであろうチームティンコフを
体現してみるってのはどうでしょうか。 <無理

=====

で、まだ選手獲得枠が残っているボーラと対照的に
もうほぼ枠いっぱいになっているのが、
来季のコンタドールのチーム、トレックであります。

■2017年布陣
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=1258&season=2017
↑これじゃあパウリーニョまでは一緒に移籍できなかったねえ…しみじみ

この中で山でいけそうなのは、
モレマ、パンタノ、ツベルディア、ラストと、
イリサール、カルドソ、ステティナもいけるのかしらん。 <あまりチェックしてない選手

山要員だけならティンコフよりも選択肢の幅が広そうです。

別府選手もコンタドールと同じ2018年までの契約なので
この間にコンタドールと一緒に走るレースがあると
嬉しいなあなんて思ったりしております。
↑でもクラシックを走るなら、機会が多いのはデゲンコルブの方かも


No.5200 - 2016/10/04
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5200


ブエルタ・ア・仕事2016秋 終了
仕事グランツール、終わりました。

一応一つの区切りはついたのですが、
戦士に安息の時はなく。

「ツールが終わった瞬間から
 翌年のツールへの準備が始まる」
と言われるように。

次回の仕事グランツールへのカウントダウンは
既に始まっているのであります。

……ええ、またあるんですよ数か月後に。

次回はこのままいくと
ティレノやパリ〜ニースの開催期間とまる被りになります。
せめてリザルトくらいはチェックできるでしょうか。
フランドルまでには終わるよう願いたいです。

いやーそれにしても
21世紀に入ってから一番大変だったわー。
違う業界の常識とか本当にわけわからんわー。


No.5199 - 2016/10/03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5199


最後の山岳ステージ@仕事グランツール
ブエルタ・ア・仕事はまだ絶賛開催中ですが
仕事のフェーズが変わって久しぶりにPCの前に戻ってきたので
ちょっと息抜きにアマゾンなど見に行ったところ。

楽しみにしてる漫画の新刊が9月中にいっぱい出てました。

……この仕事が終わったらまとめて読むんだー <フラグ

=====

エネコツアー最終日終盤をちょっとだけ見ました。

・ストリーミングにつなげたらリーダージャージのローハン・デニスが落車でリタイアしててびっくり

・ゴール後、ストリーミングを流しっぱなしにしてお風呂に入りに行って
 上がってもまだ表彰式が始まってなくてビックリ

・流れで表彰式見てたら、地元のテレスプトラが総合優勝したというのに
 彼が花束を受け取ったところで放送がブッツリ終わってビックリ

と3連続ビックリでした。

サガンは総合優勝を逃しましたが、3位にはいったことで大量ポイントをゲッツ、
2016年ワールドツアーチャンピオンが事実上確定したようでよかったです。

=====

新城選手がバーレーンメリダに2年契約で移籍が決定して大変めでたいのですが、
「これまで所属したチームが全て現存してない」と私の中で話題のハウッスラーが
やはりバーレーンに移籍するそうなので、ちょっと心配してます……
まあ2年間は大丈夫かな……

■ハウッスラーのプロフィール
http://www.procyclingstats.com/rider/Heinrich_Haussler
↑かろうじてガーミンはまだ残っているといえるかもしれない

 


No.5198 - 2016/09/27
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5198

全5231件 [ ページ : << 1 ... 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 ... 748 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS