39514

カピバラ専用
自転車ニュース

情弱でGO!




| デイリーゆるコミ | 現地レポートblog | レースカレンダー | Jスポ放送予定 |  Rio 2016 (5164) |


ベルリン6日間レース2017 ついにストリーミング開始
ベルリンの1/19夜(日本時刻1/20未明)より
ベルリン6日間レースが始まるのですが。

なんと。

YouTubeでライブストリーミングやるんですのよ奥様!!!!!


↑嬉しいので大き目に貼る

昨今、多くのレースがネットでLIVEを流すようになり
現在生き残っている6日間レースも例外ではないのですが、
そんな時代にあって頑なにLIVEストリーミングを拒み続きてきたのが
ベルリン6日間レースなのです。本当です。

そのベルリンが、Madison Sports Group のシリーズ戦に加わったことで、
他のシリーズの6日間同様、ネットでLIVE動画が見られるようになります。
感動です。とか言いつつ、気が付いたのはついさっきだったりするのですが。

今まで現地まで行かないと見られなかったベルリン6日間が
日本から誰でも。もしかしたらLIVEじゃなくて見たい時にいつでも。
見られるようになるのです。感動だ。 <2度目

とりあえずブレーメンの最終日もベルリンの予習も置いといて、
まずはストリーミング見ます。開始まであと10分。

■公式サイト
http://sechstagerennen-berlin.de/
Twitter:https://twitter.com/BerlinSixdays/
FaceBook:https://www.facebook.com/SixDayBerlin/
Instagram:https://www.instagram.com/sixdayberlin/

■スタートリスト
http://sechstagerennen-berlin.de/radstars-2017/

■プログラム
http://sechstagerennen-berlin.de/events/berlin/

■live-radsport.ch
http://06.live-radsport.ch/details_209279/Startliste_Berliner_Sechstagerennen_2017.html


No.5237 - 2017/01/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5237


ブレーメン6日間レース2017 Day-5 終わりました
はじめは、中継予定が不明とかいきなり終わる&始まるとか音声がないとか
不安要素が多いブレーメン6日間レースLIVEストリーミングですが。

4日目からFB上動画だったのがYouTubeに変わり、
5日目から途中からではあるものの4時間16分ほぼ通しで中継となり
画質もきれいで動画はスムース、音は我慢できる範囲(少々難あり)、
後からLIVE動画をそのまま見返すことも可能になりました。
やった素晴らしい!中の人グッジョブ!

と思いましたが、今そのYouTbeを見てみたら

「この動画では著作権で保護された音声トラックが使用されていました。
 著作権者からの申し立てにより、音声トラックはミュート状態となっています。」

という表示が付いてました……そんな……(涙)

■Sixdays Bremen: MONDAY (4:16:42)
https://youtu.be/FDFt5iJThi8

=====

<今回のストリーミングにおける衝撃>

・画面の右下にレースの残り周回数が表示されてとても親切。
 で、この表示で初めて知ったのですが。
 6日間レース「雨乞いの儀式」は余興ではなく、
 レースの一部だったのです!

 20周回あるスプリント(=スクラッチ?)の前半が雨乞いで、
 パフォーマンス中も周回数が減ってました。
 10年6日間レース見てきて初めて知りましたよ。

・画面の左上に次のレースの予告が出るのですが、
 朝7時過ぎから始まったマディソンの右上に表示された文字は
 「BYE BYE BALLER BARTH / PETER WACKEL」
 ちょっと待ってマーセル・バース引退するの!?聞いてないよ!
 
・そしてマディソンが終わった後、ステージ上で
 出場選手全員の寄せ書きサインボードの贈呈式。
 マジか本当に引退するのか。

・その後の PETER WACKEL ショウタイムにもちょっとだけ乱入。
 と思ったら、ショウの最後の方で
 バースを先頭に全員がジェンカ状態につながって
 バンクをぐるっと回るパフォーマンス。
 その回りでスマホを構えて動画を撮りまくる関係者の皆さん。

・ジェンカ状態のパフォーマンスは恒例のようですが
 バースが先頭になってたということは、
 本当に彼は引退してしまうんだなあと思ったことですよ。
 来年から誰が雨乞い隊長をやればいいのか。
 あっダニエル・ホロウェイか。 <引退してたりして…

・とりあえず、ジェンカ動画を撮影していた人たちは、
 速やかにネットにアップしていただきたいです。
 特に自撮り棒まで繰り出していた
 スプリンターNo.6 Tomas Babekさん。
 寝てる場合じゃないですよ。
 
Sixdays Bremenさんの投稿 2017年1月15日

 ↑表彰式の際によろけてすっころんだの図

=====

■Day-5リザルト
http://06.live-radsport.ch/details_208045/Sixdays_Sixdays_Bremen_2017.html

1 Marcel Kalz (GER) / Iljo Keisse (BEL) 0 356
2 Jesper Mørkøv (DEN) / Yoeri Havik (NED) - 1 222
3 Leif Lampater (GER) / Wim Stroetinga (NED) - 2 283
4 Theo Reinhardt (GER) / Andreas Graf (AUT) - 2 141
5 Christian Grasmann (GER) / Kenny De Ketele (BEL) - 4 168

6位はトップと16周差ついているという
6日間レースらしい感じ。
最後のマディソンは、表彰台争いが熱い感じです。

とか言ってたら大逆転があったりして。


No.5236 - 2017/01/17
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5236


プロチームジャージ2017を考える
1月13日についに公開されたトレックの新ジャージ。
2016のデザインを踏襲した上で、胸から上が赤くなりました。

2017 jersey @TrekSegafredo @sportful in @ProCyclingStats style pic.twitter.com/7gDzhxAUn1

― Jeroen Annaert (@Jeroen_Annaert) 2017年1月13日


全プロチームのジャージ一覧

2017 looks of the @UCI_cycling world tour teams in @ProCyclingStats style pic.twitter.com/DsIy1Gke7Y

― Jeroen Annaert (@Jeroen_Annaert) 2017年1月13日


トレックが増えて、なんか赤が多くなった印象になりました。

=====

で、1/15に、全チームがはじめて一堂に会したレース
People's Choice Credit Union Classic が行われました。 <UCI公認レースに非ず

その時の写真から、前から見た場合のチームジャージの識別について
できる範囲内でざっくり検討します。

The peloton on People's Choice Credit Union Classic #TDU

Cycling, Tour Down Underさんの投稿 2017年1月15日

The People's Choice Credit Union Classic #TDU

Cycling, Tour Down Underさんの投稿 2017年1月15日

People's Choice Credit Union Classic - #TDU

Cycling, Tour Down Underさんの投稿 2017年1月15日


・似た色のジャージはヘルメットと袖がポイント。

・ボーラとスカイは遠目でもメットの違いがわかるので
 見分けるのは比較的たやすい。
 ディメンジョンデータも前からだと真っ黒にみえるが
 メットをみれば大丈夫。

・オリカとモビスターも見分けづらいかと思ったけど
 メットが違うので問題なし。

・むしろメットの色が似ているボーラとアスタナがやばいかもしれない。
 (かつてティンコフとアスタナ?のメットが色まで全く同じで
  ジャージは全然違うのにすごく見分けづらかったことがあった)

・心配されたサンウェッブとUAEはメットも白基調で見分けづらいので
 なんとかして欲しい

・あと、トレックとカチューシャが、前面投影部分が赤&メットが白と
 かなり紛らわしい。カチューシャは以前のように
 メットに大きくKマークを入れてみてはどうだろうか。

・同じ赤系でも、ロットはメット、BMCは袖が違うので
 そう混乱しないと思う。

・今年もっとも見分けやすいジャージはキャノンデールだと思う。うらやましい。
 (実は、昨年はティンコフとキャノンデールが見分けづらくてけっこう難儀した
  山岳の空撮映像で、メインプロトンに残っているコンタドールのアシストを
  確認するときとか特に)

・今年一番好きなデザインのジャージはバーレーン。
 ということで、CNの人気投票に一票入れてきます。
 >http://www.cyclingnews.com/news/vote-for-your-favourite-worldtour-kit-of-2017-and-win-a-signed-peter-sagan-jersey/

・そういえば↑の写真だとクイックステップがどんなかわからないのだった。
 1/17から始まるTDU待ちかであります。
 あと、空撮の時の見分けやすさもTDUで確認したいです。


No.5235 - 2017/01/16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5235


ブレーメン6日間レース2017 予習&Day-1
ブレーメン6日間レース2017、日本時間の今日の未明から始まってます。

今年は!なんと!公式のストリーミングがありますよ奥さん!
公式FaceBook上でライブが見られる上に <アカウントが無くてもOK
後からフル動画を見返すこともできますよ!素晴らしい!

■1日目LIVE動画
Sixdays Bremen - Große Jagd am Donnerstag

JETZT LIVE: Die große Jagd (Madison) + Sprinter Rundenrekord (inkl. Vorstellung)!
Viel Spaß! #sixdaysbremen

Sixdays Bremenさんの投稿 2017年1月12日

↑全部ではないけれど、マディソン&いいところが見られればこの際十分です

……LIVE配信があることに気づいたのは通勤電車の中で、
手持ちのデバイスで見てみたのですが、 <ちょうどマディソンをやっていた
動画が止まりがちで快適とは言えませんでした。

移動中でもスムーズに見られるよう
週末の間に何か方法を模索します。


■Day-1リザルト
http://06.live-radsport.ch/details_208045/Sixdays_Sixdays_Bremen_2017.html

01 Marcel Kalz (GER)/Iljo Keisse (BEL) 66
-1rd
02 Leif Lampater (GER)/Wim Stroetinga (NED) 54
03 Jesper Mørkøv (DEN)/Yoeri Havik (NED)  50
04 Christian Grasmann (GER)/Kenny De Ketele (BEL) - 1 25
05 Theo Reinhardt (GER)/Andreas Graf (AUT)  18
-2rd
06 Sebastian Wotschke (GER)/Jan-André Freuler (SUI) 23
07 Achim Burkart (GER)/Nico Heßlich (GER)  21
08 Maximilian Beyer (GER)/Nick Stöpler (NED)  20
09 Hans Pirius (GER)/Melvin van Zijl (NED)   18
-3rd
10 Marcel Barth (GER)/Robbe Ghys (BEL) 19
-4rd
11 Stefan Schneider (GER)/Jan Kraus (CZE) 9
12 Lucas Liß (GER)/Loïc Perizzolo (SUI) 7

競技別>http://sixdaysbremen.de/sport/vorjahres-ergebnisse/

・カールツ&ケイセがペアを組んでるとか!でもって首位とか!
 ちょっとどうしてくれるんですか! <二人とも大好き
 後で二人の萌え写真を探しに旅に出ます。
 2日目までには帰ってきます。

=====

■Sixdays Bremen (1/12〜1/17)
http://www.sixdaysbremen.de/
>FaceBook:http://www.facebook.com/sixdaysbremen
>Instagram:http://instagram.com/sixdaysbremen/
>Twitter:https://twitter.com/Sixdays_Bremen <3年ぶりに復活しました

■リザルト置き場
http://sixdaysbremen.de/sport/vorjahres-ergebnisse/

■スタートリスト
http://www.sixdaysbremen.de/de/die-sixdays/sport/profi-teams.html
http://06.live-radsport.ch/details_209203/Startliste_Sixdays_Bremen_2017.html

■プログラム
http://sixdaysbremen.de/sport/sportprogramm/
http://06.live-radsport.ch/details_209204/Zeitplan_Sixdays_Bremen_2017.html


■レース開催予定       (日本時刻)
1/12  21:10 – 24:50   (1/15 .5:40 - .8:50)
1/13  20:15 – 25:05   (1/14 .4:15 - .9:05)
1/14  13:05 – 16:05   (1/14 21:05 - 24:05)
1/14  20:30 – 25:35   (1/15 .4:30 - .9:35)
1/15  12:15 – 17:30   (1/15 20:15 - 25:30)
1/16  20:00 – 25:30   (1/17 .4:00 - .9:30)
1/17  19:00 – 23:45   (1/18 .3:00 - .7:45)
※1/14前半と1/15はマチネ開催

=======

■会場@AWD Dome(ÖVB Arena)
https://en.wikipedia.org/wiki/%C3%96VB_Arena
1周167m。レース期間中のみバンク設営。
※世界のトラックの詳細が書いてあるHPが消失してしまいましたよ…
 新しくデータベースを探し中

■ブレーメン6日間レースページ
http://06.live-radsport.ch/details_208045/Sixdays_Sixdays_Bremen_2017.html
http://www.radiobremen.de/sport/mehr/sechs-tage-rennen/index.html

■昨年の結果
http://06.live-radsport.ch/details_201771/Sixdays_Sixdays_Bremen_2016.html
Grasmann&De Ketele 組が優勝しました

■昨年のカピバラ予習
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5038
↑やっぱり1日目終了後に予習しとる。進歩無しorz

=====
<スタートリスト>

=====
<スタートリスト>

No.1
Leif Lampater (GER)
Wim Stroetinga (NED)

No.2
Christian Grasmann (GER)
Kenny De Ketele (BEL)

No.3
Achim Burkart (GER)
Nico Heßlich (GER)

No.4
Maximilian Beyer (GER)
Nick Stöpler (NED)

No.5
Stefan Schneider (GER)
Jan Kraus (CZE)

No.6 Hotel Ridderkerk
Theo Reinhardt (GER)
Andreas Graf (AUT)

No.7
Marcel Barth (GER)
Robbe Ghys (BEL)

No.8
Jesper Mørkøv (DEN)
Yoeri Havik (NED)

No.9
Marcel Kalz (GER)
Iljo Keisse (BEL)

No.10
Lucas Liß (GER)
Loïc Perizzolo (SUI)

No.11
Sebastian Wotschke (GER)
Jan-André Freuler (SUI)

No.12
Hans Pirius (GER)
Melvin van Zijl (NED)


No.5234 - 2017/01/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5234


ロッテルダム6日間レース2017 終わりました
3日目に2位と3周回差をつけて首位に立ったクルーゲ&グラスマンペアが
そのまま周回差リードを保って優勝。

3日目でトップが3周回も差をつけるなんて展開、あまり見た記憶ないです。
他の有力勢はなぜ逃がしたんだか。
3日あれば逆転可能と踏んだのでしょうか。

■リザルト
http://06.live-radsport.ch/details_208044/Sixdays_Zesdaagse_van_Rotterdam_2017.html
http://www.zesdaagserotterdam.nl/uitslagen

01 Roger Kluge (GER) / Christian Grasmann (GER) 225
-2rd
02 Lasse Norman Hansen (DEN) / Jesper Mørkøv (DEN) 275
-4rd
03 Wim Stroetinga (NED) / Dylan van Baarle (NED) 246
04 Kenny De Ketele (BEL) / Moreno De Pauw (BEL) 221
05 Pim Ligthart (NED) / Raymond Kreder (NED)   149
-5rd
06 Niki Terpstra (NED) / Jens Mouris (NED) 168
07 Andreas Müller (AUT) / Andreas Graf (AUT) 35
-6rd
08 Jesper Asselman (NED) / Yoeri Havik (NED) 220
-7rd
09 Nick Stöpler (NED) / Melvin van Zijl (NED) 116
-8rd
10 Albert Torres (ESP) / Sebastian Mora (ESP) 162
-9rd
11 Dylan Groenewegen (NED) / Gijs Van Hoecke (BEL) 111
12 Corentin Ermenault (FRA) / Morgan Kneisky (FRA) 91
abandon
-- Killian Michiels (BEL) / Matthias Van Beethoven (BEL)

・ポイントを一番稼いだのはモルコフ弟&ノーマンハンセンペア。
 よく頑張りました。グランドファイナルのマディソンは
 最後まで周回を狙いに行って、このレースだけなら周回差で勝利したけど、
 1周しか稼げませんでした…。

・ノーマンハンセンはコペンハーゲン6日間で
 モルコフ兄と組んでエースナンバー7で出場予定。
 これならNo.7の重責は果たせそうです。
 むしろ6日間久しぶりのモルコフ兄が大丈夫か?くらいなもんですが、
 まあ心配ないでしょう。

・勝ったペアの一方グラスマンは、ブレーメンでデケイトルと組んで出場。
 今回は残念気味だったデケイトルですが、次はいいとこ見せて……
 と思ったら、ブレーメン1日目からなんだか雲行き怪しい。
 >http://06.live-radsport.ch/details_208045/Sixdays_Sixdays_Bremen_2017.html
 ベルリンまでいいところは見られないかも。

・Michiels&Van Beethovenペアは Michiels の病気のため4日目でリタイア
https://www.facebook.com/Mattivanbeethoven/posts/1052829348162550

・終盤にかけて、とにかく周回差を取り戻さないとならない展開になってるので、
 最後のマディソンなんて逃げの打ち合いで大変おもしろいレースだったと思われますが、
 結局ストリーミングは見つからず、テキストだけで状況を追ってましたorz
 (しかもオランダ語を心の目で見てたので詳細は分からず)

・後で公式の動画置き場でハイライトを漁って
 レースの片鱗を掴みたいいと思います。
http://www.zesdaagserotterdam.nl/nieuwsenmedia/video


No.5233 - 2017/01/13
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5233


プロコンチネンタルチームジャージ2017
今年のチームジャージ、プロコンチネンタル編であります。

■ProcyclingStatsのチーム一覧ページ
http://www.procyclingstats.com/teams

アダム・ブライスが移籍したアイルランドの新チーム、
Aqua Blue Sport のジャージが、
∧マークを前面に出したシンプルでインパクトのあるデザインで
とてもカッコいいなーと思ったわけですが。

↓スポンサーロゴが少ないのもすごい
(これから増えるのかも)

2017 jersey @AquaBlueSport @VermarcSport in @ProCyclingStats style pic.twitter.com/si5hap15et

― Jeroen Annaert (@Jeroen_Annaert) 2016年12月7日



なんと他にも∧っぽいデザインのジャージのチームがありました。
イスラエルサイクリングアカデミー。

https://t.co/lCKnWHb7So
Plantel da Israel Cycling Academy em 2017@bikeGEEEEKS pic.twitter.com/ktilFpKS7Y

― Diogo Sousa (@ONTimeSports) 2017年1月11日



今年はコンチネンタルからプロコンチネンタルに昇格、
選手を大幅に補強していますが。
http://www.procyclingstats.com/team.php?id=2738&c=8&season=2017

最大の補強は、監督にキエール・カールストロームを迎えたことではないでしょうか。
※教えてくださった某様、ありがとうございます

Our new Boss: @kjellcarlstrom.will lead us to our pro conti journey. Press release: https://t.co/TP6Wi8ErKj. @Cyclingnewsfeed @cyclingtips pic.twitter.com/jOdoXSK87r

― Cycling Academy (@bikeGEEEEKS) 2016年12月1日



元ユーロップカーのダン・クラーヴェンもいたりするしで、
気になるメンバー構成であります。
http://www.procyclingstats.com/team/Israel_Cycling_Academy%20_2017

今年のプロコンチネンタルは、
アイルランドとイスラエルの∧マークに要注目です。

=====

昨日の記事にも修正入れましたが、
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5231

コンタドールが新年の早脱ぎショウで来ていたトレックジャージは
練習用の暫定版だそうで <ティンコフのトレキャンジャージみたいな位置づけか
正式なチームジャージは1/13のチームプレゼンでお披露目されるそうです。

■チーム公式サイト(現在カウントダウン中)
http://www.trekfactoryracing.com/

愛の力が無くても容易に見分けられるジャージだと嬉しいです。


No.5232 - 2017/01/12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5232


プロチームジャージ2017
1月も10日過ぎて、今シーズンのチームジャージも
全て出そろいました(たぶん)。 <トレックのジャージお披露目は1/13だそうです

で、ちょっと言わせていただきたいのですが。

UAEアブダビとサンウェッブのジャージは
レース中に絶対見間違うと思うので
今からでもなんとかならんもんでしょうか。

↓UAEアブダビ

2017 jersey @TeamUAEAbuDhabi in @ProCyclingStats style pic.twitter.com/jokHQzckW7

― Jeroen Annaert (@Jeroen_Annaert) 2017年1月7日


↓サンウェッブ

2017 jersey @TeamSunweb in @ProCyclingStats style pic.twitter.com/DCHEV96PQc

― Jeroen Annaert (@Jeroen_Annaert) 2017年1月7日


これでトレックが昨年と同じデザインだったら
かなりの混乱が懸念されるところでした。
今年は上半分が蛍光イエローになったので安心です。 <今年のトレックジャージはまだお披露目されてませんでした

あとは、ボーラとスカイが両方真っ黒っぽくて
こちらも紛らわしいのですが、
愛の力で区別をつけられると思います(確信)

=====

■ProcyclingStatsのチーム一覧ページ
http://www.procyclingstats.com/teams
日本時刻1/11昼現在、17チームまでジャージイラストが揃いました。
残すはトレックのみ。
こうしてみると、AG2R、アスタナ、キャノンデールは
プロトンの中で見わけやすそうです。

■ProcyclingStatsのイラスト担当 Jeroen Annaert さんのTwitter
https://twitter.com/Jeroen_Annaert
ジャージイラストのTweetを埋め込みでお借りしました。
ありがとうございます。


No.5231 - 2017/01/11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この記事のURL(4ヶ月間くらい有効)
http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=5231

300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 43 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Cobalt v1.01 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS