86499

掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
(No Subject) / まる
本山さんへ

光の12日間の本のときから、ゲリーは好きで講演会にも行ったことはあるのですが、本山さんってゲリーの予知ってわりと合ってると思いますか?
部分的には合ってるんでしょうけど、凄い的中率というほどでもない気がしています。
ちなみに、ゲリーはワク注射に関して、さほど害はないとして、確かご自分で打っていたはずです。
 そこらへんにちょっとショックを受けまして、情報収集した結果と周りからリアルに聞く情報もあまり良くないものだという認識なので、害があるということがわかる直感力はないのでは??という気がしなくもなく・・・。
基本的には、大好きで、全部の本も持っていて、いつかお金があれば100万のコース受けたいなと思っていた気持ちがあったので、拍子抜けしております。
 ただ、いろんな側面はあるので、全否定しようとは思ってはいませんけど。
No.1243 - 2021/12/28(Tue) 14:01:04
Re: / 本山 [甲信越]
 まるさん、こんにちは。

 本山です。

 まずゲリーさんのコースで100万のものがあると聞いて、驚きました。
 最近私は、ゲリーさんのことは全くフォローしておらず、全然情報がありませんでした。
 以前は、そんな高額のものはしていなかったと記憶しているのですが、スピリチュアルで高額を要求する人を私は基本的に信用しない立場なので、ちょっとショックではあります。

 以前の記事にも書きましたが、ゲリーさんは自己評価で未来予知の的中率は2割と言っています(ゲリーさんのセッションを受けた私のゲリースクール同級生の証言)。
 私は、その2割すら怪しい気がします。
 昔はゲリーさんのアカシック予言をフォローしていましたが、あまりに当たらないので止めてしまった経緯があります。

 今回の新型コロナ騒動は酷いの一言ですが、一つだけ良い点を挙げるとしたら、裏に隠れていたものが表に出てきたことです。
 今までわからなかった真実が、誰の目にもあきらかになった(なりつつある)ことです。

 私のゲリースクール同級生(上記の同級生とは別)が、最近、遠隔で行われたゲリーさんのWSに参加して、今ゲリーさんがどんなことを言っているか聞いてきました。
 それを箇条書きにします。

・ゲリーさんの身近な人間40人が新型コロナに感染して亡くなった。

・そこで、アカシックで見たら、もし自分(ゲリー)が新型コロナに感染したら、命が危険があることがわかった。

・ゲリーさんの地区ではファイザー製のワクチンはなく、JJ(ジョンソン&ジョンソン)のワクチンしかなく、それを接種した。

・ゲリーさんは「新型コロナワクチンは安全」と言った。

 以上です。
 私は新型コロナワクチンを推奨する人間はDSサイドだという判断をしているので、この内容には正直、ショックを受けました。
 ゲリーさんが「ワクチンは安全」と言ったことで、ゲリーさんを慕う多くの人が打つと思うと心が痛みます。
 また別の同級生(女性)がワクチンを打ったら危険だということで、スクールの同級生20名にワクチンを打たないようにメールしたそうです。そうしたら、なんと20名中、返事が来たのはたった1名だけだったそうです。
 私が、ゲリーさんはワクチンは安全だと言っている由を話したら、その女性は「ああ、どうりで!」と言われていました。

 私は、ワクチンの件をきっかけに、ゲリーさんがもうだいぶ前から第三次世界大戦が起きると言っていること、これから人口が急激に減っていくと言っていることが、DSのアジェンダそのものであることに気づきました。
 ゲリーさんがDSそのものとは思いませんが、思想的にDSに近いと言わざるを得ません。
 そういえば、ゲリーさんはトランプ氏を蛇蝎のごとく嫌っていました。
 セミナーで、ゲリーさんはトランプ氏の名前を口にすることさえ嫌だというので、「トランプ」と言わず、「彼(He)」と言っていました。
 トランプ氏が大統領のとき、DSを攻撃していたことを勘案すれば、DSを攻撃するトランプ氏が許せなかったということでしょうか。

 まるさんは、ゲリーさんのことは「基本的に大好き」とのことで、この話は受け入れ難いかもしれません(私も相当ショックを受けました)。
 ですから、この話を受け入れる、受け入れないはご自分で決めていただければと思います。

 バシャールも並木さんも、今後は人類の進む道は2つに分岐し、交わることはないと言っています。
 もしかすると、私とゲリーさんは違った道を選んだのかもしれません。
No.1246 - 2021/12/29(Wed) 14:08:54
Re: / まる
本山さんの、まわりに、ゲリー関係者が多いかなと思って、大好きとか書きましたが、大好きでもないかもしれません😂

 100万は昔のゲリースクールの予科とか本科のことです。
 今のことは、わかりません。
 今思うと、少し悪魔的なシンボルとか使っていた気もし、私もDS??的なところとつながっていて、撹乱要員だった部分はないのかな??と思いはじめています。
 昔、ローン組んでもいいから、ゲリースクールにいきたいなと思っていただけに、ショックという感じです。
お金あって、行っていたら、それはそれでショック受けてたと思います。

 トランプさんは、南極の勢力とつながりがあると思っていて、でも、どちらにせよ、トランプさんもワク推しなので、最終的にはあっちがわという認識です。
 サイキッカーで、ウィリアム・レーネンさんは、DS的なものに対して戦おうというような感じのことを言ってますし、ジョセフ・ティティルもDS的なものと対峙するような内容言っています(ただ、ジョセフティティルは、あちらがわから情報が流れてる可能性あるかなと思っています)

もともと、シュタイナー好きだったので、さほどショックは受けていないですが、よしもとばななも好きで、よしもとばななの友人でゲリーがいるので、そこらへんもちょっとなとは思っています。
 ヤスの備忘録のヤスさんが、よく話しているプレアデス星人、プレヤーれんは、昔から人口過剰だから、減らさないとと何度も言っているので、それがいいのか、悪いのか??どうなんでしょうね。


 今はヨガシャラというユーチューブのヨガ講師のたかさんにはまっています。
 ただ、今の時代誰かを盲信する時代ではないのかなと思います。
No.1247 - 2022/01/01(Sat) 20:18:19
Re: / まる
何度も書いてすいません。
 ゲリー自身も打っていると無料のワークショップで、ゲリー自身が話していました。
No.1248 - 2022/01/01(Sat) 20:19:44
(No Subject) / sky walker
本山さん、こんにちは。

今回のインフレ記事は自分も気になっていたので興味深く読みました。

株で損することが多く、投機で儲けることは諦めました。なるようにしかならないと達観するつもりでしたが、超インフレになったら貧乏な自分はすぐ立ちいかなくなってしまいます。貧乏人こそダメージが少なく済む気もしますが、、、

それで、質問なのですが、MMT理論だとどうなるのでしょうか。過度な通貨発行で江戸時代はインフレになってしまったということでしょうか。今回は何かうまい方法があるのでしょうか。

何となく、今回の世界的なインフレは既存の通貨をすべて大暴落させ、世界共通通貨にしようとしているのではないかという気がしてなりません。
No.1237 - 2021/12/20(Mon) 11:11:35
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 sky walkerさんのご質問に、自分のできる範囲でお答えしてみたいと思います。
 結論から先に言うと、私はMMT(現代貨幣理論)はエセ理論だと思います。
 逆に言うと、日本政府はMMTというエセ理論を持ち出さなくてはならないほど追い詰められているとも言えます。
 一昔前は、プライマリーバランスと言っていました。財政規律といった言葉は、もはや死語でしょうか。
 MMTとは簡単に言えば、「自国通貨で国債を発行している国の、財政破産はない」ので、どんどん国債を刷って市中にお金を回そうというものです。吉田繁治さんは、「MMTは虚言」だといいますが、恐ろしいことにMMTが虚言だというエコノミストはマスコミに全く登場しません。新型コロナ詐欺と同じで、自分たちの都合の悪いことは言論弾圧して封じ込めるということをしています。
 政府は、新型コロナ対策もあり、さらにどんどん国債を刷らなければならないので、自分達に都合の良い理論を持ち出さなくてはならない裏事情があったのでしょう(2021年の国債発行額は、236兆円にも上ります)。

 MMTが通用するのは、江戸時代のような鎖国で100%閉じた社会であれば、通貨の増発はインフレという形をとり、庶民の生活は破壊されますが、たしかに財政破産は起きません。江戸幕府は財政破産で滅んだのではなく、薩長連合に戦争で負けて滅びました。
 現代は、金融ビッグバンを経て、日本の金融は世界とダイレクトに繋がっています。
 外為市場で取引される総額はいくらぐらいかご存じでしょうか。
 1日で5兆ドルを超えるのです。
 1年ではなくて、1日です。1日で日本の1年のGDPに匹敵する額が取り引きされています。
 日本国債が暴落しそうとなれば、世界中から一攫千金を狙って日本国債を売り浴びせる動きがでます。日本国債は9割が国内消化だから安全というのは嘘です。国債の先物市場があり、先物で売り浴びせることができるからです。
 恐ろしい世の中になったものだと思います。

 2013年4月から始まった日銀の量的緩和は、事実上のMMTです。
 国債をばんばん刷って今や1200兆円になりました(GDPの240%)。そして新型コロナ対策でさらにスピードアップして刷ろうとしています。
 これまで破局を迎えなかったのは、日本国民の大きな金融資産があったからです(1992兆円、2021年6月)。
 このうち5割以上が預貯金だと言われています。
 この豊富な金融資産を食いつぶす形で、政府は国債を発行してきました。
 こんなことは永久に続けることはできません。
 金融資産にも限界があるからです。
 私は2024年までには、大きな転換点を迎えると思っています(2024年の新札発行にはそうした意味があるのかもしれません)。

 MMTの誤りを端的に言うと、「金利差で動く、大きくなった金融の国際収支を無視していること」です。日銀や日本政府が財政破産を起こすかもしれないとなると、世界中で円売りが始まります。日本国債は暴落(金利は暴騰)し、円は奈落の底に落ちるでしょう。
 MMTはこうした動きは全く見ていない、というか、あえて無視しています。

 sky walkerさんの「今回は何かうまい方法があるのでしょうか」というご質問への私の答えは、日銀が絶妙な舵取りをして、現在続けている金利抑圧が今後も成功し、数十年かけて円安にすることです(ちょうど戦後のイギリスのポンドが数十年かけて、円に対して6分の1になったように)。
 失敗すれば、円は一気に暴落し、急激な金利上昇で政府と日銀は破産でしょう。
 ただし私たち一般庶民からすれば、数十年かけて長期に苦しむより、短期に苦しみは終わって、新たな出発をした方がいいと思うのですが。

 「今回の世界的なインフレは既存の通貨をすべて大暴落させ、世界共通通貨にしようとしているのではないか」
 というのは、DSの計画でしょう。
 彼らは、人類すべてを一元化し、管理下に置こうとしています。

 ただし、DSの企みが成功するとは私は思っていません。
 表のニュースはもちろんですが、ネットでも暗い情報ばかり流れています。そういった情報に接していると、DSが快進撃を続けているように錯覚してしまいますが、実際はDSは相当に追い詰められていると私は見ています。
 2022年、23年とこれまでの秩序が崩壊し、カオスとなると見ています。
 経済・金融の大混乱は不可避だと思います。円も危険ですが、私はドルの方がもっと危ないと思っています。大混乱の中で、希望が持てるようなニュースがポツリポツリと出てくるのではないかと思っています。

 MMTに話を戻すと、経済にタダ飯は無いということに尽きると思います。
 MMTでバラ色の夢を描くことはできるでしょうが、そのツケをしっかり払う時が来ると思っています。
No.1238 - 2021/12/21(Tue) 15:02:10
Re: / sky walker
本山さん、詳しい説明ありがとうございます。

MMT理論は戯言。やはりそうなのかという心境です。
DSについては、うまくいっていないという話を聞きますが、計画通りのような気もします。DSのねらいはこのまま素直に人間が従うとは思っておらず、暴動が起きるまで追い詰めるのが目的のような気がします。WHO主体のパンデミック条約の動きもあり、狡猾で用意周到な気がします。しかも、反対する国が一つもないと聞きますから、とても怖いです。イスラエルは4回目の接種を決めたそうですし、はたしてどうなっていくのでしょうか。

ところで、ついでに質問なのですが、

工場での生産が完全に機械化され、人間が働かなくても生産物がたくさんできる社会になったらどうなるのでしょうか。食物工場も人間がいなくても、どんどんできるでしょう。

生産された物を消費するのは人間です。でも、人間は働く場がないので、収入がありません。

昔は人間が生産に関わるしかなかったので、こういう問題はなかったと思いますが、これからこういう世界になる可能性があります。

そうなったら、生産と消費、それに関わるお金の動きはどうなるのでしょうか。

自分はそういう時代まで生きている気はしないので、まさに興味だけなのですが、予想でもよいのでわかる範囲で教えていただけるとありがたいです。
No.1239 - 2021/12/22(Wed) 11:15:28
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 sky walkerさんのご質問ですが、私が考えていることを述べさせていただきたいと思います。
 「工場での生産が完全に機械化され、人間が働かなくても生産物がたくさんできる社会」はもう目の前に迫っています。
 まさにAIが、その主役です。
 これは作業効率の大幅アップといったレベルではなく、人間社会を根底から変えてしまう大変革をもたらすと私は理解しています。
 そのAIとセットになるのが、ベーシックインカムです。
 スイスでベーシックインカムが国民投票に掛けられたということ自体が、時代の趨勢です(残念ながら否決されましたが)。
 AIの導入は、人を労働そのものから解放してしまいます。それゆえ、働かない人の為に生活を保障するベーシックインカムが必ず必要になります。
 さらに、そう遠くない将来にフリーエネルギーの導入もあると考えています。
 エネルギー関連は、世界のGDPの7割に関係していると言われ、フリーエネルギーの導入は、一般の人々の生活水準を、今の金持ちと同じレベルに引き上げると言われています。
 そうなると、労働ができる(職業を持つ)ことが一つの特権となるかもしれません。

 昔、UFOコンタクティーのビリー・マイヤー氏とプレアデス星人のセムヤーゼ(女性)の会見録で、一般的なプレアデス星人の生活が述べてあって、興味深く読んだ記憶があります。
 それによると、プレアデス星人は1日2時間の労働が基本で、あとはすべて余暇になるといいます。その2時間の労働も、プレアデスの社会を維持する為に必要ということではなく、おそらく人は人との関わりの中で、生きる生命力を得るという思想が元になっていると想像しています。
 蛇足ですが、その余暇を絵を描くといった芸術分野で発揮することが多いそうですが、プレアデスでは、写真と見まがうほど精巧に絵を描くことが評価されるそうです。人類はさらに、抽象画も描くので、人類の方がプレアデス星人より、芸術性が高いのではないかと思った記憶があります。
 むろんプレアデスでは、生活に必要なものはすべて無償で提供され、お金という概念は無かったと記憶しています。
 人類社会がもし健全に発達していくなら、そうしたプレアデスのような社会に向かうのだろうと考えています。

 しかし、sky walkerさんが大いに危惧されているように、DSは人類の大半を間引きし、残った人類を奴隷として、AIを使って管理していこうとしています。人類は自由意思を奪われ、AIによって家畜のように飼われるという、AIのネガティブな使い方です。

 こうしたDSのアジェンダに、世界中の組織(グループ)から反撃が始まっているようです。その中の一つがホワイトハットと呼ばれるグループで、米軍(特に海軍)が主体になっていると聞きます(中心はヨーロッパに古くから伝わる騎士団の一つだという話もあります)。
 そのホワイトハットが提唱しているのがネサラ/ゲサラです。
 ネサラ/ゲサラの綱領を見れば、彼らが目指している社会像がなんとなく掴めます。ネサラ/ゲサラでは、今まで超大富豪に集中していたお金の流れを、一般庶民に還元するというのが基本なので、それはベーシックインカムとして実現するだろうと私は考えています。

 はたして、sky walkerさん心配されているように、DSのアジェンダが実現していくのか、それとも反撃が功を奏してDSがとん挫するのか。これからが正念場であることは、間違いないと思います。

 蛇足ですが、私はマイヤー氏とセムヤーズの会見録は本物だと思っていますが、今のセムヤーズの父親のプターとマイヤー氏の会見録には、疑いの目を持っています。
No.1240 - 2021/12/23(Thu) 14:40:03
Re: / sky walker
本山さん、詳しい説明ありがとうございました。勉強になります。納得しました。

やはりベーシックインカムですよね。フリーエネルギーもそうですが、どちらも経済システムが大きく変わる必要があると思います。現在は何でも目先のお金になるかどうかで判断されています。フリーエネルギーだなんて、まったくお金儲けになりそうにならないのでつぶされるのでしょう。

プレアデス星人の世界、いいですね。どうせ生きるならそういう世界に行きたいです。
No.1242 - 2021/12/24(Fri) 13:08:31
(No Subject) / sky walker
〇本山さんの投稿を読んで、この世界はここまで進んでいたのか、、と思いました

私はついていけない 残念だけど、、、
想念が世界を作るというのはわかってるけど、どうやって世界ができるのかわからない
人が食事する時、消化のしくみがわからなくても困らないのと同じだよ
関心がないから、詳しいことはわからない

〇何だかSF小説を読んでいる感じがします

そうだね こっからは、あなたの考えを書いてごらん

〇次元はあるような気がします
あの世で魂は存在しているのでしょう?
あの世が別次元で、別次元は別次元の物理法則というか、あの世法則があるから魂は存在している

そうだろうね

〇SF小説で考えたことは次々と実現しています
ということは、本山さんの投稿のようなことが、すでに実現していてもおかしくありません
ついでに、私の妄想で本山さんの投稿を元に想像してみますね

---------------------ここから

久しぶりに友人と再会し、レストランに行った。友人は以前より元気そうで何だか若返った気がする。
楽しく飲んでいる時、グラスを私が落とし、友人の指に破片があたって怪我してしまった。

「ごめん、、」と言ったとたん、目が点になった。
怪我した部分から少し血が流れ、それが緑色だったのだ。
そこからの話は驚愕の連続だった。

「ああ、見られてしまったね。いつか打ち明けようと思っていたけど、去年、目の前に光の渦が現れ、そこに引き込まれてしまったんだ。気が付くと妻がいた。実は妻は宇宙人だったんだよ。地球人を調べるために私と結婚したが、この人とずーといっしょにいたいと思って、宇宙人技術で私を変えたんだ」

「緑色の血液はそのせい?」

「そうだ。私の身体は炭素ベースでなく、ケイ素ベースになっている。DNAも炭素じゃなくケイ素がベースなんだ。血液は鉄じゃなく銅ベース。だから緑色になっている」

「だけど、君が食べた食事は炭素ベースだよ」

「原子変換技術で食べたら、すぐにケイ素に変換している。原子をクォークレベルに分解して、再合成すれば炭素も簡単にケイ素に変わる」

「ケイ素の方がいいのかい?」

「シリコンだよ。つまり、コンピューターと連携しやすいんだよ。実は宇宙人は壮大なコンピューターシステムを構築している。自分は常にクラウドでそのコンピューターと繋がっているんだ。だから原子変換も簡単にできる」

「若返ったのもそのせいかい?」

「そうだ。宇宙人はこの世界を正確にコントロールする技術を持っている。テレポーテーションができるので、宇宙のどの場所へも一瞬で移動できる。宇宙の絶対座標軸が確定されているので、宇宙人のコンピューターを使えば複雑な計算も一瞬で完了して、自分を転送して、自由な場所へ瞬時に移動できる」

「移動するときは、身体を分析し、クォークレベルまで記録してデータ化する。そのデータを使って、クォークレベルで、転送したい場所で再現するんだ。すると、身体が再生できる」

「再現するためには身体をとことんデータ化するってこと。データなんだから、再生するときに10年前のデータを使えば10年前の身体に戻る。記憶はクラウドに保存しているので、常に最新状態に更新される。こうやって若返るんだよ。私を含めて宇宙人は死ぬことはない。不慮の事故で死んでも、データを使っていつでも再生できるからね」

「初期の頃は、再生する時にエラーが起きて肉体が劣化することもあったらしい。エラーのおかげで、どのデータを変更すればどう変わるかわかってきている。いま研究されているのは、身体を自分好みに変更するシステムだ。ほとんど完成していて、少しずつ変えているよ。」

「へー、、!それじゃあ、タイムマシンもできているのかい?」

「当然だよ。再生するために次元を超えてデータを送る。次元を超えるのだから、時間も自由自在だよ。恐竜の時代へ行ったり、未来へ行ったり」

「パラドックスは起きないのかい?」

「最初心配されたらしいが、パラドックスはいっさい起きない。すべてが現実になるのだから」

「ということは、いろんな現実が同時に存在するようになるのかい?」

「そうだ。なんでもありだよ。地球にいるとピンとこないだろうが、世界はコンピューターと同じようになっている。例えばCGで世界を作る。ただ単にデータが増えただけ。さっき作ったデータと矛盾しても、データなのだから関係ない。ゲームで保存したデータがどれだけあっても矛盾しない。世界中で同じゲームが同時に遊ばれてもいっさい矛盾は起きない。これが真実なんだよ。どんどん世界が矛盾など気にせず作られているってこと」

「いいなあ、すごいなあ、、、」

「お前も来るかい?」

同意すると、二人の目の前に光る渦が現れた。

「キャー!」悲鳴が沸き起こり、多くの人が私を見つめている。
データ化するために私の身体のスキャンが始まり、私の身体が頭から足にかけて光の帯に包まれ、スキャンされた部分が消えていったのだ。

「食い逃げダー!」店員の声が響いた。飲みかけのワイン、食べかけの食事が残され、二人の姿はどこにもなかった

----------------------

〇突っ込みどころはたくさんあるけど、こんな感じかなあ、、、

かもしれないね

それにしても、この世で自由自在にするってたいへんだね
理屈が必要なんだから、、、
あの世の想念だったら、理由などいらない 思っただけでできるのに、、、

〇こういう制限された世界だからおもしろいんじゃないですか

その通りだろう
この世やあの世がどうやってできるのかわからないが、それがこの世に生きる楽しみの一つだってことはわかる

------------ ここから調子に乗ってさらに追加

〇何だか妄想が楽しくなってきました
すでに誰かが同じことを書いていると思いますが、おもしろがって書いてみますね

本山さんの迷惑にならないといいんだが、、、、

〇本山さんは掲示板マスターだから、不都合なら削除できます
ご迷惑なら削除してください

------------- ここからレストランでの会話の追加

「この宇宙は広がっているそうじゃないか。どうやって3次元世界の絶対座標軸を作ることができたんだ?」

「2次元を容易に観察するためには、3次元から見る必要がある。3次元を容易に観察するには4次元から見る必要がある。4次元の世界の1つの点を基準にして座標軸を確定しているんだ」

「4次元の世界ってどうなってるの?」

「その前に、3次元のこの宇宙を説明しよう。この宇宙の果ては光速で広がっている。光が進むためにはダークマターが必要なんだ。つまり、光の進む先にはダークマターが広がっている」

「宇宙の果てが3次元世界の先端かい?」

「そういう考えは、この地球、この太陽系が宇宙の中心って考えになるだろう?そうじゃない。いま居るこの場所が宇宙の果てであり、宇宙の中心なんだ」

「はっ?さっぱりわけがわからない」

「だろうね。これは原子を構成するクォークを調べてわかったことだ。クォークはダークマターの中でエネルギーが波動することで存在している。ちなみに、その状態は、、、、」と言いながら、友人は紙に複雑な計算式を書きだした。

「よく覚えているね、そういう難しい計算式。そんなに頭がよかったっけ?」

「クラウドだよ。その知識で書いているだけ。どういう意味かも調べることができるけど理解するまで時間がかかりそうだ。関心を持ち続けると、そういう難しいことも理解できるようになっている。私自身シリコンでできたコンピューターの一部だからね」

「私たちはエネルギーを自由に波動として再現する、エネルギー波動再生装置を作ったんだ。クォークを波動として再現する。クォークを組み合わせて原子を作る」

「なるほど、、、、」

「実験中は、この数式の中にある膨大なパラメーターを変更する。そうやって、波動とクオークの再現状況を詳しく調べていたんだよ。ちなみに、こういう話の情報も全部クラウドから得ている」

「パラーメーターの変更もコンピューターがやった。そうして実験は自動的にたくさん行われたのだが、ある科学者が、ここをいじればどうなるんだと興味を持ってパラメーターに直接数値を入れようとした。ところが、疲れていたせいか、パラメーターでなく、波動の計算式そのものをちょっと変更してしまったんだよ」

「はあ、、、、」

「そうしたら、クォークは消えた。クォークができないのなら、投入したエネルギーは消費されていないはずだ。ところが、エネルギーは消費されている。つまりクォークはどこかで再生されているはずだ」

「そうやって詳細に調べたら、3次元世界でない場所で再生されていることがわかった。それが4次元世界だったんだ。その現象を詳細に調べて、4次元世界にアクセスする方法がわかったんだよ」

「4次元世界にアクセスするには、エネルギー波動再生装置を使って、複雑な計算式が必要。でも、わかってしまえば、どんどん研究が進んだ。4次元世界から3次元世界にアクセスすることもできるようになった」

「こうやって、4次元世界から3次元世界を観察して3次元世界の絶対座標ができた。時間も同じように自由自在にアクセスできる」

「その中で、次元についての理解が進んだ。この場所から4次元にアクセスできるということは、この場所が3次元世界の始まりであり、終わりだと。言い方を変えると、端であり中心であるってこと」

「本当にすごいね」

「そうだろう、、、この計算式が地球に残るのは困るから始末するよ」

友人はそういって掌で紙を揉んだ。紙はすぐボロボロになり、細かくなり、手品のように消えた。

「物質を変換したり、作ったり、消滅したりも自由自在なんだ」

「ということは、あなた自身がエネルギー波動再生装置なのかい?」

「自分で思うだけで、クラウドにつないだコンピューターが波動再生装置を動かす。装置は4次元空間から私の掌に作用する。地球人だった時からみれば、まるで自分が神になったような気分だよ」

--------------

〇どうでしょうか

はあ、、、完全に遊んでるな、、、

〇おもしろいですよね
No.1231 - 2021/12/15(Wed) 13:38:40
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 ET情報等に対し、「私はついていけない」とか、「SF小説を読んでいる感じ」をもたれるのは無理もないと思います。
 日本の情報統制レベルは北朝鮮なみだと私は思っています。
 日本が民主主義国家であるなら、主権は国民にあり、政府はその国民の税金で運営されているのですから、真実の情報を知る権利があるはずです。しかし、当局はひた隠しにして、国民に真実を知らせないようにしています。
 人類が初めてUFOを造ったのは、第二次世界大戦当時のドイツのようです。
 ドイツの秘密結社がETから技術供与されて、開発したようです。秘密結社の出目は秘密というぐらいですからわかりませんが、欧州に古くから存在する騎士団などが母体となったものもあるようです。
 そのUFO技術がナチス政府に流れ、UFOのテスト飛行を行うまでになっていたようですが、その前にドイツは破れてしまいました。敗戦前に完成していたら、世界史が変わっていたかもしれません。戦後、ナチスの残党が南極に逃れたとして米軍が掃討作戦を行い、人類発のUFO対アメリカ正規軍との戦闘がありました。この戦いにおけるUFOの戦闘力は圧倒的で、米軍はなすすべもなく敗れ大損害を蒙ります。真相は発表できないので、アメリカは南極の調査を行ったと発表しました(ハイジャンプ作戦という名がついています)。
 戦後、アメリカはペーパークリップ作戦といってドイツの科学者をアメリカに大量に招き入れます。表向きはV2ロケット技術等の導入となっていますが、本当の目的はUFOテクノロジーだったかもしれません。
 その後、秘密結社、企業連合、各国の軍などでUFOテクノロジーは急速に発達していったようです。そうした組織は全部で6つほどあるようです(SSP:秘密宇宙プロジェクトと総称されています)。これらは政府とイコールではなく、独自のアジェンダを持って行動しているようです。
 アメリカのアポロ計画などは、民間人向けの目くらましでしょう。
 いまだに人類は月に行っていないという人がいますが、真相を知ったらどれだけ驚くでしょうか。

 こうした秘密が世間に知られるようになったのは、コーリーグッド氏に代表される内部告発者が出てきたからです。実際に地球製のUFOに乗って仕事をしていた人間が証言を始めたのです。
 コーリーグッド氏が世に出ると、さっそくグッド氏を貶めるような工作が始まりました。私は、工作が行われたこと自体が、コーリーグッド氏が本物であることの証明ではないかと考えています。
 コーリーグッド氏とそのグループは、こうした秘密を即時、全世界に公表すべきだと主張しています。しかし、それ以外のSSPの人々は、いきなりすべての事実を発表すると社会が大混乱に陥るとして反対しています。結果、数十年掛けて小出しに発表するようになったようです。

 日本政府は、これに関しても蚊帳の外のようです。
 以前、「かぐや」という月探索船が月を回り裏側も含めて撮影しことがありました。
 その映像を見て、政府要人は腰を抜かしたに違いありません。月の裏側にはETの月面基地がたくさんあって、映像に捉えていたでしょう(地球人の造った月面基地もあります)。政府の要職にあった人物は、突然「個人的には(UFOが)存在すると信じる」と言い出しました。

https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-29424020071219

 「かぐや」が月面で捉えた映像をDVDで発売する予定になっていたのですが、その発売時期が(私の記憶によると)2ヶ月ぐらい延期されました。その理由は、ETの月面基地をCGで加工して消す作業が必要だったからではないか、と私は睨んでいます。

 sky walkerさんのイマジネーション話を楽しませてもらっています。
 実際のところ、こうした自由な発想こそ、今の現代人に枯渇しているものだという気がしています。
No.1233 - 2021/12/17(Fri) 16:52:57
びっくりする記事について / FAT
こんにちは。
12/14「日本や世界や宇宙の動向」のサイトで紹介された「地球内部に住むレプティリアンのインタビュー」のリンクを辿り、元のサイトを「日本語に翻訳」を使って全文を読みました。
https://www.bibliotecapleyades.net/vida_alien/esp_vida_alien_52.htm
それによって、従来のスピリチュアル系の誤りであったり、現在地球で起きている多くの事象について、腑に落ちる点を多数感じています。
長文になりますが、ぜひ一度目を通されることをお勧めします。
No.1228 - 2021/12/14(Tue) 22:03:44
Re: びっくりする記事について / sky walker
FATさん、こんにちは。そしてごめんなさい。

せっかくの投稿記事の上に、私の妄想投稿をしてしまいました。

情報は頑張って半分まで読みましたが、関心が続きませんでした、、、

それにしても、ブラウザの翻訳機能ってすごく進歩しましたね。ありがたいです。
No.1230 - 2021/12/15(Wed) 13:34:31
Re: びっくりする記事について / FAT
いえいえ、どうぞお気になさらないでください^。^
でもあの記事の最後の方、20年以上前なのに現在の出来事を読み込んでいるようでした。
No.1232 - 2021/12/15(Wed) 17:31:39
Re: びっくりする記事について / 本山 [甲信越]
 FATさん、こんにちは。

 本山です。

 情報、有難うございます。
 紹介された記事ですが、以前YouTubeで観た記憶があり、探したところバンされていました。
 これはYouTubeが、本物ですとお墨付きを与えたようなものかもしれません(笑)。

 紹介されたサイトは機械翻訳なので、訪問者の方々の中には、ちょっと読みづらいと思われた方もおられるかもしれません。
 そこで、補足の情報です。
 以下のサイトは、私がよく訪問する「日本や世界や宇宙の動向」さんのサイトで、要点のみを訳してあるので読みやすいです。

(前半)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52070973.html

(後半)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52070994.html

 私も「20年以上前なのに現在の出来事を読み込んでいるよう」に感じました。
No.1234 - 2021/12/17(Fri) 17:23:03
Re: びっくりする記事について / FAT
お返事ありがとうございます。
以下の動画の中にあるインタビューから、20年の間に米軍製UFOは放射能の問題を解決したのかもしれないことや、実現したタイムマシンについての内容がありました。
11分ほどですので、ご覧になってください。
https://rumble.com/vqxvkd-45250573.html
No.1235 - 2021/12/18(Sat) 11:39:08
Re: びっくりする記事について / 本山 [甲信越]
 FATさん、こんにちは。

 本山です。

 紹介していただいた動画を拝見しました。
 シノケンさんは、以前はよく訪問していたのですが、最近はあまり動画を観なくなっていました。
 紹介していただいた動画は、大変興味深いです。
 ゴードン・ノーベル氏のインタビューですが、私にはこの人物が真実を語っているように見えました。
 そこでゴードン・ノーベル氏は、タイムマシンが存在し、過去にも未来にも行けると言っています。
 sky walkerさんのマスターは、平行世界は物理次元では存在しないと言っています(あくまでもあちらの世界の想念の場であるとのこと)。
 だとしたら、存在しない未来に行くとはどういうことか。
 また平行世界は存在しないとなると、過去は一つしか存在しないことになります。タイムマシンで過去に行って過去を書き換えた場合、アカシック・レコードに記録された過去はどうなってしまうのか・・・。
 私の感覚で言えば、平行世界が存在しないというのは、受け入れやすいものがあります。
 しかし、ディビッド・ウィルコック氏やマイク・アダムス氏の対談には、簡単に否定できないものがあるという直感も働きます。
 うう、また考えることが増えてしまった・・・。

 情報、有難うございました。
No.1236 - 2021/12/18(Sat) 18:03:43
(No Subject) / sky walker
本山さん、私のマスターの話に共感していただきうれしいです。
マスターも話したことが無駄でなかったと喜んでいます。
もう少し、この世の秘密を話したいとも言っています。

〇どういうことでしょうか

ゲリーさんの話、並木さんの話、過去の宗教者と同じだ
本人は嘘じゃないんだよ たぶん

霊が見える人と言うのは、この世の物理法則から少しずれてあの世と繋がっている

同じように、観念論というような、自分の想念が壮大な宇宙を構築する人もいる
たいてい宗教家になる

どっちも嘘じゃない たいていはね、、、

たまに、嘘だとわかっていて、観念論を構築して、信者を支配する人もいる
そうやって、この世で自分が楽しい思いをするんだが、こういう人はあの世で地獄を見ることになる

------------

ダマヌールに関しては、想念で過去へ行けると思った人がいた そういう体験をしたのかもしれない
過去の状況を詳細に調べ、移行する人がその世界を想念できれば、過去の景色が生まれる
そのために、想念を増強する装置を作ったのかもしれない どう作るのかはわからないが、、、
それらしい装置を作って、催眠状態に導いたのかもしれない
とにかく、過去へ移動するという人を催眠状態に入れたんだ
催眠状態というのは、寝ている時の夢と同じだ
集団催眠の方が個別催眠より強い作用があると言うし、強烈な現実感があるのだろう

過去だと思った世界を物理法則で再現すると、過去の世界があの世で物質として再現される
想念を出した人は、同じ物質として共鳴するかもしれない
そうなると、その人は想念世界に移行できる可能性がある
つまり、装置で送った人はこの世から消える可能性がある
自分で作った過去の世界に転送できるのだ すごいね、、、

そうして、その人が想念世界に移行すると何が起こるか
あくまで、できたとしての話だよ

その瞬間は、移行できるかもしれない
しかし、想念世界に移行したあなたの身体は急速にこの世の物理世界の共通想念から離れてしまう
物理世界は厳密だ
あなたの血液がどう流れて、どういう物質がどう作用して、ということを休むことなく続けている

想念世界のあなたの身体はどうなるのだろう
そういう物質界の動きをあなたは想念できるのだろうか
この世にいれば、何も考えずに、あなたの身体は共通想念の世界で継続する

あの世の想念世界であなたは、自分の身体の血液の働きを想念できるのだろうか
たんぱく質がどういう酵素で作用し、何というアミノ酸に分解され、それがどう身体に作用するか
それらをすべて瞬時に想念できなければあなたの身体は維持されない

そうなった瞬間、つまり、この世から離れたあなたの身体は想念があやしくなる
共通想念から離れてしまったのだから、、、
物理世界のあなたの身体は崩壊する 維持できない

しかし、あなたの魂が生み出した身体という意識は継続している
あなたの想念も継続している

ということは、あなたの想念があなたの身体を維持して、あの世の想念の中で生きることになる
物質世界のあなたは消滅して、あの世の想念で作られた身体として継続する

そうやって、想念の世界でできたあの世の過去を旅することは可能だろう

問題はこの世に戻ってくることができるかってことだ

この世に戻ってくるためには、この世の物質界を正確に再現する想念が必要だ
先ほど言ったように、あなたは自分の肉体のしくみを、分子レベルで把握しているのだろうか
糖分が自分の身体でどう作用しているのか、
脂肪が何という物質、構造に変化して自分を構成しているのか、、、、、

想念の世界で自分の身体を構築するのは簡単だよ
思っただけで完成する
しかし、この世の物理世界で再現するには、あなたを構築する原子や分子をすべて納得させる必要がある

コインだったら可能かもしれないが、生体を再現するのはとても、とても、とても難しい
少なくとも生命の分子レベルの働きがすべてわかっていない現代では再現できない
たとえ、すべてわかっていても、あなたの意識でそれを正確に同時に瞬時に体中で再現できるのだろうか
内臓はもちろん、足の指先まで再現するんだよ 分子レベルで
まず無理だろうなあ、、、、

だから、あなたはこの世に戻ってくることはできない ずーとあの世にいるままだ
それは死んだ世界と何が違うのかね

これが論理的に構築される世界だ

------------

過去に行くには想念でなく、過去の記憶にアクセスすることで可能なんだということもできる
その過去の記憶ってのはなんなのだ

その時の原子分子の接合状態を再現するってことだろう?
アカシックレコードと呼ばれている、過去を記憶したものはあるようだ
あくまで記憶したもの 再現できるだけだ

よく、これはホログラムと同じものだと言われているが、
ホログラムはレーザー光と言う限られた波長を使って三次元情報を再生できるだけだ
あくまで、その時点での記録材料の三次元情報を記録しただけで、変更はできない
再生できるだけだ、、、、
この世はすべての波長で、銀河の果てまで同時に瞬時に記憶されている
いまの技術のホログラムが似ているかもっていうだけで別物だ

詳しいことは私もわからない、、、とにかく
再現するだけでも不可能に近いほど難しいのに、その世界を現実化して変更するだなんて神様もやっていない

こういう三次元宇宙の平行宇宙と言う考えは、過去を変えられる、過去が変えられるんなら未来が変わる、そうなら未来は無数に存在するという考えで起こったのだと思う

バカ言っちゃいけないよ
過去を変えるだなんて、再現するだけでもたいへんなのに変えるだなんてできるわけないだろう
過去はないんだから

たとえ過去の記憶の一部を変えても、その一瞬の前後は変える前の記憶のままなんだ
がんじがらめに記憶されているんだよ エラーとして修正されるのが落ちだろう

ああ、面倒くさくなってきた、、、、もうやめだ、、、、よくわからないし、、、

-------------

嘘かどうかを見抜くには、こうやって話に整合性があるかどうかってこと
おかしいと思ったら、距離を置いて自分で考えることだ

〇どうしてこういうことを言おうと思ったのですか

昔からそうなのだが、この世とあの世のしくみを知りたいと思いながら、騙される人が多い
何度も騙されて、自分で考え、真実はなんなのだと追及する
そうやって、真実に到達する

そういう人たちがたくさんいるとわかって、マスターとしてちゃんと話したいと思ったけど、、、

やっぱり止めた

余計なお世話だよな

マスターの話なんか、嘘っぱちだ、人を惑わす話だってのでよいのだ

〇えー!!!

いいかい
顕在意識はそういう知識をすべて消しているってのが一番の理由だ
こういう情報は要らないってことだよ

迷える子羊?
いいんだよ それで ずーと迷ってればよい
楽しいよ それがねらいなんだから

こうやって、わけがわからない次元だとか、アセンションとかで期待して生きる
OKだよ

そして、騙されたーと思う 悲しむ OKだ

そうして、真実を追求することをあきらめる OKだ
諦めずに追及する OKだ

〇確かに、これが真実ですね
これは投稿しない方がよいのでしょうか

どっちもOKだよ

〇時限で投稿したい気もします
本当に知りたい人のために、、、、

まあ、それもありだと思うけど、、、、

--------------ここから追記

〇この世のしくみ、あの世のしくみを知りたいと思う人がたくさんいます
せっかくなので、どうやって知っていくのか教えて欲しいのですが、
昨日の話は途中からマスターのキャラが違っているような気がします

そうだよ
先日、この投稿の感想を別のマスターに聞いたんだ
そうしたら、そのマスターも会話に参加するようになった

〇へー、、、

私たちは、どう生きるかってことのマスターの仲間なのだが、
マスターによって得意分野が微妙に違う

〇そうなんですか、、、、

そうなんだよ、、、って、、、、

ほら、そうやって、訳がわからない話に納得しているあなた

騙されているのかもしれないよ

こんな話は信じちゃいけない

マスターだとか、神だとか、超能力者だとか、えらい学者だとか、
そういう権威者が言っているから信じるってのはやめるんだ

大事なのは自分の判断、自分の考えだ
それも、観念論で構築するんじゃなく、この世をしっかり観察することが大事
整合性があるかどうかってことが一番大事

あの世について話している人がいたら、話に整合性があるかチェックする
少しでも真実が含まれていると考えるなら、
その話を自分のこれまでの知識と合わせて整理する

そうやって、自分で判断するんだ 少しずつ人生の真実がわかってくる

マスターや神など、権威を信じてはいけない

〇どうして権威を信じてはいけないのですか

もし、あなたが神様を信じて、神様に救いを求めたとする
すると、その想念はあの世で神様の世界を作る

その世界の神様はあなたが作ったものだ
さすがに自分で思い込んで作られた世界だと、心のどこかでわかっているから、その世界の神様を信じ切っているわけじゃないだろう

ところが、その神様の想念に共感した、神様が登場してくることがある

その神様は実際の神様だろうか
いいかい?この世は神様が作ったんだよ
苦しいとしたら、その苦しいことに意味があるんだ
救いを求めるあなたに出現するわけがないだろう

だとしたら、出現した神様は何か、、、
あの世で自分は神様になろうとした想念だ
たいていは死んであの世にいる人の想念だ
神様と言うのはやりすぎだと思うから、天使だとか、菩薩になって出てくるだろう

そんなのは、みんな嘘っぱちだ
そんなのに騙されてはいけない

例えば、
登場した天使が
「一生懸命やっているのに周りから理解されていないあなたを心配しています」
だなんて言って来たら、ほろっとして騙されるかもしれない

さっきも書いたように、この世界は神様が作ったんだ

あなたが周りから理解されずに苦しんでいるなら、
そのこと自体に意味があるから、あなたに経験させているんだ
その苦しみはあなたの人生に必要だから体験している

なのに、あなたを心配して神様が天使を遣わすってのは、整合性がないじゃないか

つまり、その天使は嘘っぱちってことだ

〇わかります

お前はマスターの話だからって全部信用しているのかい?

〇いいえ、整合性がなければ、違うんじゃないかって質問します

そうだ
そうして、さらに話が進む
途中で整合性がなくなったら、その話は観念論の空論だった可能性が高い

マスターもそうやって自分をチェックしている
マスターだからと、お高く留まっているマスターはいない
No.1223 - 2021/12/12(Sun) 21:27:14
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 またしても貴重なお話し、有難うございます。
 マスターは「この世とあの世のしくみを知りたいと思いながら、騙される人が多い」と仰っていますが、まさに私がそうだったと言えそうです。
 でも、「何度も騙されて、自分で考え、真実はなんなのだと追及する。そうやって、真実に到達する」と言われているので、救いがあります。
 私は何度騙されても構いません。
 最終的に、真実に到達できればいいのですから。

 追記の部分も勉強になりました。
 その人が言っていることが、整合性があるかが大事とのこと。
 その人が言っていることに真実が含まれていると思ったら、自分のこれまでの知識と合わせて整理し、自分で判断するということ。
 肝に命じたいと思います。

 タイムマシンで人が消えるという話に関連して、私はクンルンネイゴンのワークをやっている関係で、kanさんの話を思い出しました。
 kanさんは、ある年の初冬の小春日和の日に東京の明治神宮の芝生でくつろいでいる時、突然目の前の空間に美しい渦が現れたといいます。いつもはただ眺めているだけだったのですが、ふと中に入ってみようと思って入ったら、痛いほど冷たい雪の中に埋もれている状況になったそうです。なんと、そこは青森県で、雪を払いのけて歩いていたら一軒の家にたどり着くことができたそうです。そこから東京の友達に電話して、明治神宮に置いてあった自分の荷物を郵送してもらい、電車に乗って東京に帰ってきたそうです。
 これはテレポーテーションと呼ばれる現象だと思いますが、最初のうちはkanさんは、行き先をコントロールできなかったそうですが、そのうち行き先をコントロールできるようになったそうです。
 kanさんは、著作にkanさんの身体が徐々に消える連続写真を載せています。
 私の知り合いは、kanさんの身体が消える写真を撮るとき、出版社の人間は現場から出て行ってもらい、写真家と二人きりで撮ったことから、kanさんはインチキだと断定していました。
 私は、たっぷり疑念をもった出版社の人間が同席すると、波動の違いにより、テレポーテーションできにくいという事情があったのだろうと推察しています。
 私は、kanさんのテレポーテーション能力は本物だろうと思っています。

 ダマヌールに関するコメントも興味深く拝見しました。
 マスターのコメント以外で、私なりにもう一つの可能性を考えました。
 ダマヌールの人たちは、最初のタイムトラベルの際は、自然のポータルを利用したと言っています。
 ダマヌールの創始者である覚者オベルト・アイラウディ氏(故人)は、自然のポータルがどの場所のどの日時に現れるが知ることができ、3人を送り込んだといいます。
 3人のうちの一人は画家で、行った先の風景をスケッチしてきています(この絵は出版された本で見ることができます)。
 彼らは古代のアトランティスにタイムトラベルしたと信じているようですが、過去は存在しないとなると、例えば地球の地底のアトランティスに似た(現在の)文明にテレポートしたのかもしれません。
 彼らが開発した初期の機器では、有機物しか送れず、歯の治療に使った金属が無くなったり、服が送れないので、現地に裸で登場することになり、苦労したと言っていました。そのうち技術が発達して、無機物も送れるようになったそうです。
 そうしてみると、彼らはタイムトラベルしたのではなく、人工的に空間にポータルを作るテクノロジーを開発したのではないか、と思えてきます。

 今回、マスターの平行世界に関する話は、私にとって新鮮かつ衝撃でした。
 たしかに生身の人間体験をする為に、知る必要もない(知らない方がよい)情報もあると思います。
 しかし間違いなく言えることは、今は人類は大変革期を生きているのであり、それに対し人類は、あの世のこともこの世のことも、あまりに知らなさすぎるのではないかと思っています。
 一つでも多くの真実を知ることが人類の目醒めに繋がるのではないか、と私は勝手に思っています。

 ところでsky walkerさんの投稿ですが、レスが付くと消せなくなります。
 消したい場合は、その投稿No.を言って下さい。私がレスも含めて消去しますので。
No.1224 - 2021/12/13(Mon) 14:50:45
Re: / sky walker
本山さん、貴重な情報ありがとうございます。

先日投稿した記事は削除しました。
書きすぎたと思ったので、、、、

こういう投稿のやり取りはおもしろいです 残して欲しいと思います。
内容を一部変更して書き直しました。

本山さんは行動力のある人なので、多くの情報に接しています。
それらの情報は、この世界を探求するのにとても重要です。
私はどっちかというと、妄想とも言えるマスターとの会話なので情報に乏しいです。
こういう情報はマスターにとっても貴重なようです。
さっそく話をしてみました。

〇Kanさんは本当にテレポーテーションしたんでしょうか

これは驚愕の話だ

想念の世界で考えると、あの世の想念世界に自分を作ることは可能だと思う
しかも、面倒なことを考えず、自分の想念であの世に自分を作る
物理世界の自分をあの世に瞬間的に作るのだ

その瞬間、あの世の世界に自分が出現する
本来なら、あの世の物理世界の自分は、共通想念から離れるので、物理世界の自分は消滅する

ところが、その瞬間、別の場所の物理世界に移動する

これだと、物理世界の自分が消滅する前に移動できれば可能だとなる

これは論理的に整合性があるような感じがする

気がかりなのは、一瞬でもあの世に物理世界の自分が移動したら、物理世界の自分は一瞬で消えるのではないかと言う点だが、、、一度消えたら再現しないと思うのだが、、、、

突然目の前の空間に美しい渦が現れて中に入ろうとしたら、別の世界に移動していたってことなのだが、だとしたら、瞬時に移動しないと話に整合性を保てない

まあ、次元が違う世界であって、想念の世界と違うのかもしれない
どう違うのかわからないが、、、

しだいに映像が消えるってことは、なぜかわからないが、移動に時間がかかっている
一時的にせよ、別の世界と移動前の自分の身体が離れた状態で物理的接触を保っているってことになる
だとしたら、物理世界の身体は部分的にバラバラになっているってことになる
そんなことを物理世界が許すのだろうか、、、

しだいに自分が消えて行くってのは、話を聞いた人の感性に訴えたのかもしれない
ほら、こうやって、だんだん移動したんだよって、

だとしたら、やっぱり、あの世の想念で移動したんじゃないかな
この物理世界でテレポーテーションしたんじゃなく、想念の世界を作って移動したってこと、、、
しだいに自分が消えて行くって映像があること自体、想念の世界だったんだよって証明しちゃった気がする

だとしたら、サアラさんなどと同じように、想念の世界もこの世も同じように感じてしまう特殊能力だったって可能性が高い

あと、移動する場所をコントロールできるようになったとあるが、位置情報をどうやって得たのかも疑問だ
思っただけだとか、だいたいその地点で移動できるなら、想念で移動したってことになる
物理世界だとこのあたりは厳密でないと移動できない

同時に高度情報もどうやって得て、高度を調節したのかも気になる
地面の上空5mに出現しても死ぬかもしれない
地面の中に出現したら窒息死する そのまま化石になってしまう

物理世界で移動したという話は、整合性を説明するだけでもたいへんだなあ、、、

〇想念の方が無理なく説明できますね、、、
ダマヌールの方はどうなのでしょう

地球は自転している
地球は太陽系の中を移動している
太陽は銀河系の中を移動している
銀河系は銀河団の中を移動している
銀河団も宇宙の中を移動している

つまり、自分はどこに移動しているか、わからない
いまの1秒後の実際の場所はどこにいるかわからない
それこそ秒速数百キロ以上で、どっかに移動しているらしい

物理世界で過去へ行くことができたとして、地球はいまの場所にいない どこかわからない遠くにいる
1日前どこにいるか、まったくわからない
まして数年前はどこにいるのだろうか

過去へ移動して、移動する前と同じ地球の場所にいるってことが、大きな矛盾なのだ

アカシックレコードなら、地球がどこに存在したか正確にわかるだろう
次元を超えて移動するとか言うのだろうが、それができるなら、次元を超えてどこへでも行けることになる
しかし、移動精度が半端ないよ、、、1秒で数百キロの誤差だ 1/100秒の誤差でも数Kmになる
もしかすると1秒で数千km移動しているのかもしれないよ 1/1000秒でも数Km移動しているかもしれない
同じ場所に出現するためのハードルはとても高い

さらに、戻ってくるときも同じ精度が必要だ
うーん、、、、私の理解だとそんなことができるとはとても思えない
それこそ観念論だと判断してしまう

〇私も物理世界で実現するのは、ほとんど無理だと感じます、、、

そこで次元という考えがでてくるのだろう
都合がよいよね 何だか次元を超えたら自由自在になれるような気がする

そうやって、次元を使って過去に行けたとしよう
過去を変えることができるなら、現在が変わる、未来も変わる
過去はしょっちゅう変わるのだから、現在は複数ある、それどころか、無数にあるってことになる
アカシックレコードだなんて意味がなくなる
無数のアカシックレコードができるのだから、何でもありだろう

こうやってできた現在は、あなたがいない世界の方が多いだろう
なのに、あなたが存在しているのはなぜなんだ

あなたは現在存在し、存在していない存在なのだ、、、
そんなことを信じれというのかい?
それこそバカバカしい観念論じゃないか

どんどん話に整合性がなくなる
信じたいんだけどね、、、、

何より、過去を変えることができるのなら、この世の不条理を解決してほしい
過去を変えるとこの世が変わるのだから、、、

いや、これはお願いだよ
ダマヌールの人たちはぜひやってほしい
コロナのない世界に戻してよ みんな迷惑しているんだ

簡単だよ コロナの最初の感染者を隔離するんだ
それだけで、コロナ騒動は消える

コロナを作ってバラまいている人がいても、その都度消してしまえばよい
バラまく人を何とかするのも簡単だろう

〇そうですね そうなったらいいですね

人は物理世界のこの世で奇跡を求める
それで神様がいると信じたいからだろうか

神様がこの世を作った
この世の存在が神様がいる証明になる と思うよ
もちろん、神様の姿は人型じゃない
人の想念ではわからない存在だろう
私も神様の姿はわからない
だけど、神様がいるってことはわかる

この世に生きているってことは、実は神様にいつも接していることになる
大丈夫、神様は常にあなたといっしょだ
どうなっても大丈夫
No.1226 - 2021/12/13(Mon) 22:34:49
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 sky walkerさん、追加の書き込み有難うございます。
 sky walkerさんおかげで、マスターの考えに触れることができ、とても興味深い考察ができています。
 感謝申し上げます。

 今回も、いくつか気づいた点を書きたいと思います。
 私の考察ですが、kanさんが目の前に現れた空間の渦に入ってテレポテーションした件と、kanさんが徐々に消えていく件は、別の原理ではないかと考えています。
 少しkanさんの本から引用させていただきます。

 ・・・<『時空を超えて生きる』から抜粋開始>・・・

 2008年のある夕方のことでした。下北沢のカフェでくつろいでいたら、すぐそばの席から、女子校生のキャーッと叫ぶ声が聞こえてきました。何が起こったのだろうと振り返ると、店内の全員がこちらを見ています。ふと手元を見ると、自分の手が見えません。コーヒーカップだけが浮いていて、それを持っているはずの手が見えないのです。「おお!」と思った瞬間、コーヒーカップは床に落ち、その拍子に目に入った自分の身体はあちこちが透けていて……。なんと、肉体がところどころ消えていました。たしかにこれでは注目を浴びてもしかたがないと、自分でも笑ってしまいました。
 ちょうど同じ時期のこと、ワークショップを終えて帰ろうと電車に乗り込み、ドア付近に立ちました。車体がガタンッと大きく揺れたので、とっさに手をついたら、ガラスをすり抜けてしまいました。車内騒然です。腕はすーっと引き抜けましたが、ガラスはゆがんだままでした。ニュースにならなかったのが不思議なくらいの出来事でした。

 ・・・<抜粋終了>・・・

 kanさんのクンルンネイゴンの師匠であるマックス・クリスチャンセン氏ですが、アメリカのテキサス州ダラスの軍事基地で世界各国から集まった科学者に調べられて、DNAが3重螺旋であることと、通常DNAは炭素ベースなのに、ケイ素ベースであることが判明したそうです。DNA鑑定した科学者は、「信じられない、この結果は受け入れられない」と言ったそうです。
 3重螺旋のDNAを持つ人を、はたしてホモサピエンス・サピエンスと言っていいのか、という気がします。
 kanさんは、自身のDNAのことは何も言いませんが、師匠のクリスチャンセン氏と同様に、3重螺旋とケイ素ベースになっている可能性は高いと私は見ています。
 この次世代型人間とも言うべき、DNAの3重螺旋(あるいはそれ以上)とケイ素ベースの身体が、徐々に消える身体の現象と何らかの関係があるのではないか、と私は考えています。

 この現象と、目の前の空間に現れた渦に入る現象とは全く別という気がしています。
 こうしたテレポーテーションを起こす機器を、すでに人類は開発していて実用化しているという証言もあります。SSP(秘密宇宙プログラム)出身のコーリー・グッド氏の証言だったと記憶していますが、SSPのある組織は、地球から火星まで一瞬で移動できるテレポーテーション機器をすでに使っているそうです。
 前回の書き込みにも書きましたが、ダマヌールの(彼らがタイムマシンという)機器は、このテレポーテーション機器ではないかと考えています。
 私達はダマヌールで、フェニーチェ・フェルチェさんという人から講義を受けました。
 フェルチェさんが言うには、物質の最少単位と言われるクォークは、実際は8つのレンガ(そのレンガの形が興味深いのですが、ここでは略)に分れ、その一つが16個の2次元のメビウスの帯に分れると言っていました。
 ここまでくると頭がついていきませんが、要するに人間の肉体を物質前のレベルにまで分解し、その後、目的地で再生させるということだと思います。

 sky walkerさんのマスターが指摘していることと同じことを、フェルチェさんは強調していました。
 地球は太陽を公転し、その太陽系も銀河系の中で動いているので、実際は宇宙空間を物凄い速さで移動しています。
 目的地で人間を再物質化する際に、計算を間違えて高高度で戻してしまったり、地中の中で戻してしまったら死んでしまいます。その計算は、極めて複雑で困難なものだと言っていました。
 蛇足ですが、(記憶があいまいなのですが)コーリー・グッド氏は、このテレポーテーションは肉体がいったん死んで、目的地で再生させるので、微妙な再生エラーが起き、何度も繰り返すと肉体が劣化すると言っていた気がします。
 kanさんの場合は、このテレポーテーションを機器を使わず、自分の意志で起こすことができ、かつ安全なのではないかと考えています。

 あと、神秘家ドランヴァロ・メルキゼデクさんが提唱する3次元の肉体を4次元に移動させる方法を聞いたことがあります。
 瞑想を行い「ハートの聖なる空間」の中の「タイニィスペース」から、4次元に移動する方法です。この話は長くなるので、止めときます。
No.1227 - 2021/12/14(Tue) 15:06:12
(No Subject) / sky walker
平行宇宙ですが、そんなことは現実にないだろうと思って読んでいたら、

「これはあの世の話だよ」というメッセージが来ました。

スピリチュアル系の先人たちに失礼な気もしますし、私の誤解かもしれません。

〇このメッセージはマスターからでしょうか

そうだ

スピリチュアル系の人たちはあの世とつながっている人もいる

そういう人たちにしてみれば、あの世もこの世も想念でできていて明確な区別がなくなっているのだ

〇私はそういう感じはしません あの世とつながっていないからでしょうか

こうやってマスターと会話できるのは、あの世とつながっている証拠 つながり方の問題だよ

実際、誰でもあの世とつながっている

その一番の例が、寝ている時に見る夢だよ

夢の中では一瞬で現実が変わる
まさに平行宇宙の世界だ

物理法則の影響も受けないので空を飛ぶこともできる

夢の世界で願うと、それが実現することがある
まさに、引き寄せの法則だよ

だから、これらの話は「あの世での生き方について」だよ

バシャールが言ったように、あなたが創造主、あなたがすべてを作りだすってのは

あの世ではあなたの想念で世界ができるのだから、当然なんだ

〇この世とあの世の違いを説明してください

前に掲示板でちょっと書いて削除したね
ここからの情報は、微妙なんだ
受け取る人によっては誤解してしまうから

なぜ、誤解するか
生まれてくるときに前世やあの世の記憶をすべて消して生まれてくるだろう?
つまり、まっさらな状態でこの世を体験することに意味があるからだ

だから、多くを説明したくない

ただ、いまは人の生き方が大きく変わる時だ

ヒントだけを示そうと思う

〇掲示板に書くのでわかりやすくお願いします

あの世はあなたの想念ですべてが作られる
平行宇宙も想念が豊かであればあるほどたくさん作られる

同じように、別の人の想念もすべてを作りだす
同じように平行宇宙もたくさんできる

人だけじゃなく、すべての動物、植物、物質が同じように作り出す
できる平行宇宙はそれこそ無限と言ってもよい

似たような想念の時、交わることがあるが、ちょっとでも違ってくると離れる

〇夢の中で知らない人と出会うのはそれですね

その通り これがあの世の世界だ

そして、この世はあの世の特殊な一部なんだ

〇どう特殊なのですか

物理法則という共通想念が作り出した世界なんだ

〇どうして、そういう世界を作り出したのでしょうか

この世を知らなければ、明るいも暗いもわからない
暖かいも寒いもわからない
痛みもわからない
楽しみもわからない

ネガティブがわからない
ということは、ポジティブもわからない

つまり、この世を知らなければ、想念ができない
想念ができないってことは、何も作り出すことができないってこと

〇どう生きたらよいのでしょうか

それは人それぞれだろう すべて順調だ

こんなに苦しいのに順調だなんて、、、と反感を持つ人もいるだろうが順調なんだ

顕在意識とハイヤーセルフの関係はヒントだけを書く

悩むのは顕在意識
ハイヤーセルフはすべてを知っている
No.1217 - 2021/12/06(Mon) 11:31:21
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 いつも示唆に富む書込みをしていただき、有難うございます。
 そうですか、sky walkerさんのマスターは、平行世界は「あの世」のことであり、この3次元物理次元では、平行世界は無い(つまり1つしかない)と言われているのですね。
 実際のところ、私の感覚はそれを支持しています。
 スピリチュアル系の人たちは、「あの世もこの世も想念でできていて明確な区別がなくなっている」から、そう言っているとのこと。
 そうだとすると、考えなくては(悩まなくては)ならないことも出てきました。
 平行世界から迷い込んだとしか考えられない事例をどう理解するかです。
 一例を挙げると、北海道函館市で偽1万円メダルで買い物をしようとした男性が逮捕された事件があり、新聞に載りました。
 男性は昭和65年の刻印がある1万円メダルでコンビニで買い物をしようとして捕まったのですが、不思議なのは、私たちの世界には昭和64年までしかなく、昭和65年は存在しないのです。
 しかも男性の1万円メダルには特殊な金属が含まれており、1万円という値段では釣り合わないとのことで、犯罪組織が偽メダルを造ったとは考えにくいといいます(そもそも犯罪に使うのなら、すぐにばれる昭和65年の刻印はしないはず)。
 それゆえ、この男性は平行世界から何らかの事情により、私たちの世界に迷い込んだのではないかと言われました。
 こうした事例を、いかに理解するかということになります。
 平行世界の話はとても大きな課題ですので、すぐに結論を出すのではなく、私の中で温めていきたいと思っています。
No.1218 - 2021/12/07(Tue) 17:38:39
Re: / sky walker
本山さん、返信ありがとうございます。

函館のコインの話はとても興味深いです。
また、目の前に別世界の光景が見えたという話も以前どこかで読んだことがあります。

このことについてマスターに聞いてみました。

例によって、独りよがりの間違った情報の可能性があります。まあ、こんな考えもあるかもしれないというレベルで読んでください。

〇この世にないコインが現れたのはどういうことですか

あの世であなたの想念が作った世界は現実なんだ
夢じゃない 実際にあるんだ 物質じゃないけど現実に存在する世界なんだ

想念は移ろいやすく整合性が弱いので、どんどん現実が変化する
どう変化するかってのは、記事で書かれていた平行宇宙を移動するって感覚

新しい宇宙に移動するたびに、それまであった別の宇宙は消え、その新しい宇宙から派生する別の宇宙がどんどんできる 別の世界はその時点で作られただけで変化しない

もし、物理法則に則った想念をもったらどうなるだろう
その物理法則が整合性のあるものだったら、この世の物質も共感する
つまり、実際に物質が存在する宇宙ができる

ただし、瞑想をしてみるとわかるだろうが、人の想念はコロコロ変わる
同じ想念を持ち続けるのはとても難しい 
ということは、物理法則に則った想念を維持するのはとても難しい

複数人で物理法則の想念を維持するとか、この世でやり残したものを何としても作り出したいとか、強烈な願いがあると、物理法則の想念を維持できるかもしれない

物理法則が正確に再現された想念は、この世と合致した世界を作り出す
つまり、物質まで出現した世界はこの世と接触する可能性がある

実際に、コインがどうやって作られたかはわからない
ただ、この方法だと、あの世でコインを作ることができる

例えば、実際にコイン製造に携わっていた人が、あの世で理想のコインを作ろうとした
たぶん、死んだことさえ自覚しないほど夢中になって(物理法則に従って)、金属の性質や特徴、製造する機械など、この世の製造方法を忠実に再現して物質化した
理想なので、現実と違う金属を混ぜた
あの世にいたので、年号が変わったことがわからず、ありえない刻印にしてしまった
それが流通するところまで想念を強く持ち続け、この世と接触できたが、
流通したことで満足して、想念が急速に薄れて違う想念となり、この世との接触が絶たれてしまった

〇なるほど、、、ということは、平行宇宙はこの世にもあるってことですね

この世と接触した、あの世の平行宇宙はあるってことだよ

この世のすべての物質が関わっている共通想念はものすごく強力だよ
だから、消えたり、生じたりという現象はまずない ずーと継続している

あの世の平行宇宙は安定していない
想念のちょっとした変化で、現実が変化してしまうから、、、

安定的に、あの世で物理法則に則った平行宇宙ができていたら、この世とたくさん交差するだろう
実際にあるかもしれないが、いまのところ交差しても一瞬だ

〇あったらいいのに、、、、

さては、突然目の前に札束が出現するとか期待したな、、、、
札束が突然消えるってこともありうるんだよ

〇札束を持ってないので、消えるってことはないですね、、、

そりゃよかったね、というか、残念だね、、、

〇でも、本当にそういう物理法則に則った別の宇宙って安定的に存在しないのでしょうか

この世の物理法則の世界は誰が作ったのかということになって、
この世の神様が作ったのだろうとなる

ということは、別の神様が別の物理法則で作った世界もあるんじゃないかとなる

このあたりになると、私もよくわからない
神様の領分だから
No.1219 - 2021/12/08(Wed) 13:21:51
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 再び、示唆に富む書込みをしていただき、有難うございます。
 大変、勉強になりました。
 私はsky walkerさんのマスターの説明に納得します。
 スピリチュアル系の人たちはあの世との交流が強い。そのため、両方とも想念でできている、あの世とこの世の区別がなくなってしまうという話は、私にとって、とても理解しやすいものでした。
 そうなると、次の私の課題は平行世界の証拠であるという、タイムマシンの話をどう理解するかということになります。
 タイムマシンで未来に行けないという話は、マスターの説明から納得です。
 確定していない未来の物理世界は存在しないのですから、行けるはずがありません。
 並木さんの本に出ていた1940年の過去に行った男の子が、毎回違う体験をしたというのは、人の波動はどんどん変化するので、その変化に伴い体験が違ってくるという理解でよさそうな気がします。そして、そうした微々たる違いによる歴史の変更は見られないということだと思います。
 昔、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』という映画がありましたが、自分の父親が母親と結婚しないと自分が産まれないというSFコメディでした。こうしたことは、3次元物理世界が1つしかない以上、本当にタイムマシンで過去に飛んだのなら、起こりうる話だということになります。

 並木さんは、現実とは、その人が持っている波動というフィルムによって映し出された映像だと言っています。
 つまり、その人の波動が現実を造りだしているということです。
 3次元物理世界が1つしかないとなると、これは言い過ぎというか、真実ではないということになります(平行世界が無限にあり、その人の波動がその波動に見合った世界を体験するのであれば、これは事実でしょうが)。
 この点に関しては、同じ現実でも、体験が全く違ってしまうほど波動の影響が大きいという理解でいいのかなと思っています。
 平行世界を前提にすると、どうしても私が矛盾が生じると思えることがありました。
 それは、この地球上には私だけでなく70億人もの他の人がいることです。
 自分と他の人との交流はどうなるのだろうと思いました。
 他の人との会話が成立する為には、他の平行世界でも自分とその人が居なければなりません。なにしろ1秒間に10億回も平行世界を行き来するのですから。それなのに、今体験している世界とは別の平行世界は量子化しており、活性化していないといいます。そうなると、会話は成立するのかと思っていました。
 あと、マンデラ効果をどう説明するかとか、色々考えることが出てきました。

 マスターの説明によって色々考えることは出てきましたが、気持ち的には非常にすっきりしました。
 有難うございました。

 蛇足ですが、偽1万円メダルは以下で見れます。

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2204M_T20C12A5CC0000/
No.1220 - 2021/12/09(Thu) 14:09:52
Re: / sky walker
本山さん、お返事ありがとうございます。
マスターの説明に納得できたというのはとてもうれしいです。

本山さんの記事のおかげでマスターと話ができて、私自身とてもうれしいです。

〇タイムマシンはあるのでしょうか

この世の物理法則の共通想念の世界だが、

過去を記録したものはあるが、過去は存在しない
存在しないから行くことはできない

あるのは現在だけ

未来も存在していない 当然行くことはできない
ついでに言うと未来は決まっていない

〇ははあ、、、

想念で世界が作られるってことは、逆もある
つまり、世界は想念に記憶されるようだ

詳しいことはわからないよ
想念から世界ができる仕組みや、記憶される仕組みについて考えたこともないからね

神様の領分だと、この想念の記憶で完全に再現できるのだと思われる

〇人の場合についてお願いします

人が過去の想念をすると、過去の世界を現在のあの世に作る
この世はあくまで、現在だけ

並木さんの1940年の過去に行った少年が毎回違う体験をしたってのは、
想念が毎回ちょっとずつ違っていたってこと
人の想念はコロコロ変わる 完全に一致している想念を何度も作り出すのは困難だ
装置を使って実験したとすれば、自己暗示も強くなるので、過去の世界に実際に行ったと思える想念の世界を作りだすことができたはずだ

並木さんは日常的に平行宇宙をチェンジできるように書いているが、誰でも想念はコロコロ変わるので、自分が作ったあの世の平行宇宙はどんどん変化している
ただ、この世に生きていると、物理法則の共通想念が強力なので、物質世界しか現実と感じない
たいていは、せいぜい夢を見たとか、起きていて夢想してリアルな感じがしたってくらいだ

サアラさんも、足を怪我するかもって想念を持った瞬間、あの世にできた宇宙に意識が行って現実だと感じた
次の瞬間、これじゃいけないと怪我しない宇宙をあの世で作ってそこに移動した
意識が感じたのはあの世の現実なんだ
この世の物質世界の宇宙は足の怪我をしていなかった

並木さんもサアラさんもあの世に作った宇宙をこの世と同じく感じているのだと思う
あの世とこの世の区別があいまいになっている
だから、並木さんやサアラさんが嘘をついているってわけじゃないと思う
この世の霊が見えるとか、そういう特殊能力の一部なのかもしれない

〇過去は変えられないのですか

過去の世界はないのだから、変えようがない

自分で過去だと思い込んで、あの世にできた世界を変えることはできる
こうやってやり直した記憶は、この世の記憶じゃない
あの世でやり直しただけの話だ

意味がないんじゃなく、人生のトラウマから解放されるには有効なテクニックだと思う
これで生き方をよい方向へ変えることができたらOKだ

ただ、実際に過去を書き換えたんじゃなく、自分の想念の世界でやり直しができたということだ
この世の過去は変えられない

〇厳しいですね

これは人生のしくみをきちんと理解するために大事なことなのだ

例えば、あなたがAさんを苦しめたとしよう
いじめや差別で非常に苦しませた
あなたは数年後反省したが、Aさんは所在不明なので謝ることもできない
そこで、過去に戻って、いじめや差別をした記憶を消して、楽しい思い出に変えた

これでめでたし、めでたし、、、
になるわけないだろう

これは実際に変えたんじゃない
あなたの想念の世界で変えただけだ

人生のしくみは、そんな都合の良いようにはできていない

Aさんが苦しい思いをした記憶はAさんに残ったままだ

そもそも、いじめられた段階で、Aさんはあなたへ恨みの念を送った それも強く送ったはずだ
この世の過去を変えることができたとしても、すでに一度起きたことなのだから、恨みの念は時空を飛んでいつまでもあなたにとりついている

恨みの念ってのは想念だよ
恨みの念が、もうその恨みはないことになりましたよって言われて引き下がることはない
ますます怒り狂うことになるだろう

生きている時は、あなたはこの世の物理法則で守られ、楽しい人生を送れるかもしれない
あなたはお金持ちで、取り巻きもあなたに配慮して、悠々自適な生活をする人生設計だったら、恨みの念など跳ね返すことができるかもしれない

しかし、あなたが死んで、想念だけの世界に入ったら、あなたへ向けられた恨みの想念は鬼となって出現してあなたを攻撃する

想念の世界と言うのはそういうことだ
自分の想念だけじゃなく、自分に向けられた想念も現実化する

鬼が出現する世界は地獄だ
Aさんを苦しめたあなたは地獄で苦しむのだ

恨みや怒りの想念が、あなたをCENSOREDやるとか、死んでも許さないというほど強かったら、あなたは何度も殺されるだろう

現実化された世界だから、死ぬ苦しみを実際に味わう
あー死んだと思った瞬間、あなたの魂はあなたを生き返らせる
鬼は納得するまで再び現れ、あなたを攻撃してくる

〇本当に鬼や地獄ってあるのですね

ある
あの世の想念が作り出す
この世の想念でも恨みは作用しているけど、この世は物理法則が強いからわからないことがある
でも、死んであの世に行ったら、逃れられない

〇天国もあるのですね

ある
あなたがBさんを助け、喜ばせ、感謝されたら、その想念は時空を超えてあなたを包む

天使となってあなたを喜ばす それは天国だろう

〇人を苦しめたら救いはないのでしょうか
鬼が必ず出現してしまうのでしょうか

人を苦しめてしまい、恨みの念が自分に向かっていることを感じたなら、心の中でちゃんと何度も謝ることだ

謝った念は相手へ向かっていく
鬼が出てきたとしても、鬼が消えるのが早くなる

その人とまだ物理的に接触しているなら、相手にちゃんと謝って、相手が喜ぶことをすれば、鬼が消えるかもしれない 鬼ではなく天使になるかもしれない

その人がいない場合、心の中でその人へ何度も謝りながら、他の人を喜ばせることだ
喜ばせた人から自分に感謝の念が送られてきたら、その感謝の念が地獄に仏となって表れてくるだろう

あなたといっしょに鬼へ謝ってくれるだろう
鬼の攻撃をあなたの代わりに受けてくれるかもしれない

〇鬼滅の刃っぽい、何だか涙がでそうな話ですね

こういう話は過去の迷信だとか、おとぎ話だと思う人がいる
そうじゃない

並木さんやサアラさんは、物理世界と区別できない想念世界が作られているってことを話していたんだよ
本人たちが混乱してしまうくらいの現実化なんだ
想念で世界ができるというのは私だけがいってるんじゃない

想念が世界を作っているという現実を前提に、何度も自分で整合性があるように考え抜いてみればよい

何でこの世があるのか、何であの世があるのか、何度も生まれ変わるのはなぜなのか、魂の目的は何なのか、、、、ヒントはこれまでの話にたくさん入っている

煙に巻くようで悪いのだが、
あなたのハイヤーセルフはすべてをきちんと知っている
知らないのは顕在意識
なぜ顕在意識が知らないのかも考えてみればよい

そうすると、人生の真実がよりわかってくる

〇なぜこういうヒントだけなのですか

こういうことは、通常なら教えない
せっかく知らないことにして人生を楽しんでいる人たちの邪魔をすることになるからだよ よけいなおせっかいということ

いま、こうして公にしているのは、本当に人類の岐路だからだ
このページは 顕在意識が迷える子羊のまま進むのが嫌だと思う人がたどりつくと思ったからね
もちろんハイヤーセルフはちゃんとわかって選択するから、どっちへ進んでも正解だよ

ここまでの話に違和感を感じる人は、あなたに必要な情報じゃない きっぱり忘れてほしい
No.1221 - 2021/12/10(Fri) 18:30:27
Re: / 本山 [甲信越]
 sky walkerさん、こんにちは。

 本山です。

 sky walkerさんとマスターに感謝します。
 私は、この世とあの世の仕組みを知りたいという思いが強いのですが、また一つ真実を知ることができたようです。
 物理世界の平行世界は存在しないということ。
 物理世界では未来は当然ながら過去も存在しないのだから、タイムマシンで過去に行くこともできないということですね。
 私はイタリアのダマヌールまで行って、彼らが作ったというタイムマシンを見てきたわけですが、彼らは大掛かりな詐欺を働いていたことになります。あるいは、集団催眠のように、集団で幻想を共有していたのでしょうか。タイムトラベルしたという女性の証言も聞いてきたのですが、リアルに思えたのは、本当に自分は過去にタイムトラベルしたんだという強い思い込みを持っていたからかもしれません。
 私は、世の仕組みを知りたいと思ってゲリースクールに入ったわけですが、よもやゲリーさんがスピリチュアルの分野で真実でないことを言うことは思ってもみなかったことです。
 ゲリーさん、サアラさん、並木さんらは、意図的に嘘を言っているとは思えないので、あまりにあの世に造った想念の世界がリアルすぎて、3次元の現実だと思い込んだということですね。

 私はHPをやっていて良かったと、本当に思います。
 なぜなら、HPをやっていたおかげで、こうして一つの真実にたどり着けたからです。

 有難うございました。
No.1222 - 2021/12/11(Sat) 14:29:05
(No Subject) / やっき@M
本山さん、皆さんこんにちは。やっきです。

ワクチンを取り巻く状況は日に日に深刻になってきていますが、悲観しなくてもよいのではないか?と直感しましたので、あえて発言させていただきます。私がこの状況を悲観しなくてもよいと思う理由は4つあります。

1)人は悲劇的に考えすぎるという可能性がある
例えば、〇〇さんが会社辞めちゃう!あの人がいないと会社が回らないよ!大変だ!もうだめだ!ということがあっても、意外に何とかなるものです。悲劇的に考えすぎる癖が人間にはあるのかもしれません。

2)すでにワクチン解毒の情報が広がっている
イベルメクチンをはじめ、グルタチオン、システイン、パイナップル酵素など、スパイクタンパク除去に効果があるものから、断食でオートファジーを起動して、細胞を新しくするという根本治療までいろいろと試行錯誤が行われています。また日本人の食生活の中に抗ウイルスに有効なものが発見され、世界に広がるかもしれません。

3)ポジティブ宇宙人のカルマの関係
核兵器はポジティブ宇宙人によって無効化されたケースがあるといいます。ならば、エイリアンテクノロジーの関与が濃厚なこのワクチンにも介入がある可能性があると思います。この状況を見て見ぬふりというのは、彼らのカルマにかかわることだと思います。

4)地球人のDNAの可能性
地球人は22種族のエイリアンに遺伝子操作されて生まれたという話もあります。その結果、ほかの種族から見れば皇族のような種族だとも。ならば、地球人にはネガティブな存在だけでなく、ポジティブな存在にも知られていない「底力」があるのでは?それが今後発揮されるのかも・・・。

などと、あえて妄想してみました。お見苦しかったかもしれません。お付き合いありがとうございました。
No.1214 - 2021/11/19(Fri) 22:31:57
Re: / 本山 [甲信越]
 やっきさん、こんにちは。

 本山です。

 私も同感です。
 新型コロナワクチンを打ったら、3〜5年で皆死ぬという科学者がいましたが、それは動物実験などからの類推であり、人間において必ずしもそうなるとは言えないと思っています。
 また、あるチャネリング情報によると、この殺人ワクチンは一線を超えたということで、ETに介入が許可され、かなり無毒化されたという話もあります。

 日本だけの話ですが、日本人は「赤信号、皆で渡れば恐くない」と言われるほど、主体性がなく、他人からの同調圧力に弱いという面があります。
 それゆえ、政府やマスコミが「日本人の約8割が少なくとも1回の接種を受けた」と発表していますが、私は少々数字を盛っているのではないかと疑っています。「これだけの人が打っているのだから、自分も打たなければ・・・」という同調圧力を狙ってのことです。

 あるスピリチュアルマスターは、打ったとしても2回までなら助かる望みがあると言っていました。
 打ってしまった人にも希望がある・・・、と私は本当に思っています。
No.1215 - 2021/11/23(Tue) 13:41:46
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS