14331

掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
危ない食品を知り、気をつけます / tensho
今回の危ない食品(添加物)の記事、ありがとうございます。
さっそく気をつけます。
酵母エキスとタンパク質加水分解物ですか。
知りませんでした。
やはり無知はいけませんね。
ここ数年、慢性疲労で困っていたことと、
この2週間、なぜか下痢をして不思議に思っていました。
上記がその原因の1つのような気がします。
成分表記を見て、できるだけ避けるようにしたいと思います。
また、最近は甘味料として人工甘味料が
ますます多くの食品に投入されてきており、
非常に危惧しています。
この甘味料についても最新情報を踏まえ、記事をいつかお願いします。
先日のイベントで船瀬俊介さんのお話がとても面白かったです。
抗がん剤もそれほどの裏事情があったのかと。
全然知りませんでした。
本当に食はいのちに直結していますね。
それと、また千さん特集も期待しています。
No.648 - 2017/02/19(Sun) 16:17:57
Re: 危ない食品を知り、気をつけます / 本山 [関東]
 tenshoさん、こんばんは。

 本山です。

 tenshoさんは、船瀬さんのイベントに参加されたとのこと。
 船瀬さんの話が面白かったとのことで、私も機会があれば、ぜひ聞いてみたいと思っています。
 tenshoさんは、最近は人工甘味料に関心をお持ちとのこと。
 私は酒飲みなので甘味料には縁が遠かったのですが、甘味料に関心のある方は多いのかもしれません。
 ちょっと調べてみようと思っています。

 記事にできるほどの情報が集まるかわかりませんが、もし集まるようでしたら記事にしたいと思っています。
No.650 - 2017/02/20(Mon) 22:07:18
高額紙幣廃止のニュース / 末っ子

インド首相「高額紙幣、4時間後に無効」 混乱は必至

朝日新聞デジタル 11/9(水) 2:00配信


 インドのモディ首相は8日夜、テレビ演説し、高額紙幣の1千ルピー(約1600円)札と500ルピー(約800円)札を演説の約4時間後から無効にすると突然、発表した。偽造紙幣や汚職、資金洗浄などの根絶が目的。旧紙幣は10日以降、銀行などでいったん預金した後で、新紙幣で引き出せるとしているが、混乱は避けられそうにない。

 新紙幣は2千ルピー札と500ルピー札の2種類。旧紙幣での預け入れは「1週間に2万ルピー(約3万2千円)まで」などと上限が設けられている。地元テレビは、発表の直後から、使用不能になる高額紙幣を現金自動出入機(ATM)で預金してしまおうと、銀行に人々が殺到する様子を伝えている。

 政府系の病院や鉄道、ガソリンスタンドなどでは例外的に引き続き旧紙幣を使えるとしているが、ニューデリー市内のスタンドは高額紙幣の受け取りを拒否し始めた。

 モディ氏は偽造紙幣がテロの資金源になり、インフレの原因になっているとして、「一時的に困難はあるが、みなさんなら国家のためにやり遂げることができる」と忍耐を求めた。

 ただ、中央銀行の当局者は記者会見で「最初の15〜20日は混乱が予想される。とにかく新紙幣を刷り続ける」と、準備が整っていないことを暗に認めている。(ニューデリー=武石英史郎)




日本に当てはまるのならば
1万円5千円 ×
千円 硬貨 ○

本山様の予想する金融危機が起きた場合
安全なのは、金現物 と千円札 硬貨だけなのでしょうね。
No.639 - 2016/11/09(Wed) 07:52:33
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 本山 [関東]
 末っ子さん、こんにちは。

 本山です。

 10月末に、滝沢泰平さんとふぐり玉蔵さんの主催する八ヶ岳移住セミナーに行ってきました。
 そこで泰平さんが、来年は中国の経済破綻がきっかけで、金融危機が起こる可能性があると言っていました。
 私が考えていたことと同じなので、へえーっと思いました。

 私の考えですが、世界的な金融パニックが起きたとしても、日本への影響は多少は軽減されていると思っています。
 やはり主役は中国や欧米先進国で、そこでは大混乱が起きると思います。
 日本はバブル崩壊を経験して、今回は銀行等は(デリバティブのような)危険な投資を減らしているので、日本は主役に対して脇役的な影響だろうと思っています(それでも相当なものだと思いますが)。
 円が危機を迎えるのは、日本政府がデフォルトする時だと思っています。
 それは2018〜2019年だろうと思っていますが、時期ははっきりしません。

 それまでは、インドのような「高額紙幣、無効」などという過激な動きは日本政府はしないだろうと思っています。
 ただしデフォルト処理は、人々に秘密にして一気に発表しないと効果がないので、その動きだけは注視していこうと思っています。
No.640 - 2016/11/23(Wed) 16:37:54
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 末っ子
本山様は、増田俊男氏の事をどう考えていますか?
昔 HPで嘘つきだと書いていました。
私は、半分だけ信用しています。

増田氏は、昔から日本の破産はないと断言していましたが、2年前からは論調が変わりました。

最近 何を言っているのかというと
2020年〜25年に
ドル崩壊 米国破産 IMFによる金本位制になる。
その結果 日本でも日本破産 預金没収 金現物没収になると。

私は、信用しても良いのかどうか判断できません。


金自由化についてネットで調べてみると
大変重要な事が判明しました。
金本位制の時代は、金が統制されるので、国民は金の売買ができないのです。
国民が自由に金の売買ができるようになったのは、ニクソンショックから数年後だったのです。

つまり 

金本位制実施→国が金売買停止発表(3か月後に実施)→国民は3か月以内に金売却。もしも売却しなければ、金本位制が終了するまで数十年間売却できない。
No.641 - 2016/11/24(Thu) 08:16:13
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 末っ子
田中貴金属のHPから抜粋

HISTORY of TANAKA HOLDINGS vol.4 .

金の歴史 金の大衆化

昭和6年(1931年)から始まったわが国の金統制は、昭和28年(1953年)の金管理法全面改定を経て、昭和48年(1973年)4月、「金の輸入自由化」という形で新たな展開を見せました。昭和46年(1971年)8月にニクソン米大統領が「金とドルの兌換停止」を発表したのが引き金でした。
40年余にわたる金の統制から、大衆化への幕開けです。もっとも、そのときはまだ輸出が自由化されておらず、お客様の「買い」一方の片側通行でした。
しかし、金が自由に手に入るというこの輸入自由化によって、日本の金市場は大きな変化を見せました。デパートは「黄金セール」など銘打って販売合戦を繰り広げた結果、一時的な金ブームが起き、自由化直後の1ヶ月だけで34トンもの輸入量を記録しました。
当社にも一般のお客様が金地金(きんじがね)を買い求めに来るようになりました。しかし、当社は大々的なPRを行わず、消極的販売に終始しました。これは、金価格が急騰してお客様が「買い」から一気に「売り」に転じた場合、当社を含めた貴金属業者は輸出規制によって海外に売りつなぐことができないためリスクが大きく、お客様から金買い取りの保証ができないからでした。
ようやく金の取引が完全自由化となるのは、金の輸入自由化から5年後の昭和53年(1978年)4月となります。
No.642 - 2016/11/24(Thu) 08:19:58
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 末っ子
増田氏が言う金没収があるとしたら以下の様なシステムでしょう。


金はこれから2倍になる  林則行 著 2015年2月

P221 P222から抜粋

米国は80年前、庶民の金を取り上げた

過去に政府は大衆を騙して金を取り上げることもしています。1933年4月の米国です。ルーズベルト大統領は市民が所有している金をすべて買い上げるとの大統領令を発したのです。購入価格は1オンス20、67ドルでした。違反者には最高で禁固10年、1万ドルの罰金です。1万ドルは現在の貨幣価値に直すと1800万円です。翌年、米国は金の固定価格を35ドルに引き上げました。
No.643 - 2016/11/24(Thu) 09:11:17
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 本山 [関東]
 末っ子さん、こんにちは。

 本山です。

 レスが遅くて、すみません。
 HPの更新をどうしても優先してしまうので、遅れてしまいます。

 増田俊男氏の話は面白いと思います。
 ただ増田俊男氏はロスで天下一家の会に関わり、有罪判決を受けた人物です。また日本でもサンラ・ワールドという会社で裁判沙汰になっています。
 それゆえ面白い話ではありますが、どこまでが真実かを見極めながら聞く必要があると思っています。
 末っ子さんのように、話半分で聞くというのが適切だと思います。
 私は今は、全く増田俊男氏の話をフォローしていません。
 私が必要な情報を提供してくれる人物とは思っていないからです。それゆえ増田氏が日本が金本位制になると言っていると聞いて、「ああ、そういうことを言っているんだ・・・」という印象しかないです。

 日本が金本位制になり、政府が民間の金を没収するという話はよく聞きました。
 末っ子さんが提示された1930年代のアメリカで行われた金の強制没収の話には思い出があります。
 知人が証券会社でのセミナーで聞いたと私に教えてくれたのです。
 私は、それは証券会社の立場からすれば、当然のセールストークですと答えました。証券会社からすれば、顧客に株や債券やファンドなどに投資してもらいたいわけで、金(の現物)を買ってもらっては困るからです。
 顧客に金は危ないと思ってほしいのです。

 私は日本が金本位制になる可能性は(少なくとも今は)低いと思っています。
 そもそも金本位制をとるためには、金の裏付けがなければなりません。
 私は専門家ではないのでよくわかりませんが、日本が持つ金融資産に対して、金の現物の裏付けは全くない状態に思えるのです。
 以下は、2016年6月の日銀統計によるものです。

 ・家計の総金融資産...1746兆円
 ・民間非金融法人企業.. 994兆円
 ・一般政府....... 532兆円
            計3272兆円

 それに対し政府日銀が保有する金は(公式発表で)765トンです。
 1g4300円で計算すると、3兆2895億円です。
 この金も日銀が直接保有しているわけではなく、アメリカにあります(実際はアメリカは使い込んでしまい、無いと私は思っていますが)。
 995分の1の金では、金本位制は無理ではないかと思ってしまいます。
 その金もドイツがそうだったように、アメリカに返してくれと言っても、何かと難癖をつけて返してくれないと思います(一方で、天皇家が莫大な金を保有しているという怪しげな噂はあるのですが)。

 ただし副島氏が言うように、一時的な金の売り買い停止措置の可能性はあると思っています。その際には、売り買いしなければいいだけの話です。
 政府が民間の金を没収するというのは、1930年代のアメリカならあったでしょうが、今の日本ではまずないと判断しています。
 憲法に謳っている個人の財産権の侵害となり、そんなことをしたら、日本中で政府を訴える裁判が起こるでしょう。当然、私も政府を訴えます(ただし貧乏人の私が保有するわずかな金では、訴訟を起こす意味はないとあきらめる可能性はあるのですが)。

 とはいえ、これは私個人の考えです。
 そうなるかどうかは、人それぞれで判断していただければと思います。
 金が危ないと思う方は買わなければいいだけの話です。
 私は、(今は高いので買いませんが)金の買い場がきたら買うつもりです(ただし現物オンリーです)。
No.644 - 2016/12/04(Sun) 14:35:09
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 末っ子
増田氏が最近 主張していること

円もドルもユーロも崩壊する。
預金は没収される。
金だけが安全。
しかし金は没収されるから
増田氏と仲間が、外国で預かって安全に管理するからと言って、お金を集めている。

現在の状況は こんな感じです。

信用しないほうが良いみたいです。
No.645 - 2016/12/05(Mon) 12:29:06
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 本山 [関東]
 末っ子さん、こんばんは。

 本山です。

 (日本に帰ってきた)増田俊男氏は故船井幸雄氏に見出された人ですが、増田氏が民間からお金を集める商売を始めたので、船井幸雄氏が諌めたそうです。
 しかし増田氏は船井氏の忠告を聞かず、結果としてサンラ・ワールドのビジネスが破綻し、裁判沙汰となりました。

 今回の末っ子さんのお話しによると、増田氏は全く懲りていない様子ですね。
 またしても民間からお金を集める算段を考えた模様です。
 今度は金(キン)ですか・・・。

 また多くの犠牲者が出るのでしょうね・・・。
No.646 - 2016/12/05(Mon) 22:40:54
Re: 高額紙幣廃止のニュース / 末っ子
本山様 返事ありがとうございます。

また多くの犠牲者が出るのでしょうね。きっと。

ただ増田氏の経済予想に関しては、半分信用していますので、今後もフォローしてみます。

20年からの日中戦争があるのか?

20年から25年にかけての世界的な経済混乱とIMFによる金本位制があるのか?
No.647 - 2016/12/09(Fri) 07:58:52
アメリカ経済 / 読者 [外国]
いつもサイト、読ませていただいてます。
今回アメリカ経済のお話だったので、長年(90年後半から現在まで)アメリカ単身勤務者として感じることをシェアします。

まずご指摘のようにアメリカのインフレ率はすごいです。
15年前なら平均レベルの卵1パックが2ドル以下でしたが、今では4ドル50セント、サンドイッチなども10年前までは6ドルだせばまあまあのものが買えましたが、今では10−15ドルします。特に食料品が高いな〜と日本を知っている私にすれば思います。スーパで一人分でも毎回80ドルで袋1つ分でしょうか(もちろんジャンクフードではなく、ちゃんとした食材を買った場合です)。レストランに行っても平均的な場所でハンバーガーに前菜1つにソーダなどの飲み物で最低チップ込みで$60はします。

健康保険も個人一人で月に$400-500(これがあると、専門医でなければ$50くらいで見てもらえますが、レントゲン写真などすると、追加で$100−500請求されます)、家族で$1200くらいかかります。

高卒のほうが給与がいいというのも周りをみると納得のデータです。ミドルクラスの上のほう(アメリカでいうと年収2000万円以上くらいでしょうか)となると、大学や大学院卒なのですが、日本でいう平均的ミドルクラスレベルの生活をしている人は意外にも高卒が結構多いです。大工さん(年収1500万円)や飲食業経営やエンターテイメント系(クラブやバーの経営)など皆高卒で働きだして人脈を作って30歳くらいで経営者や高給取りウェイター(こちらはチップ制で税金のがれですので)なって成功している人が多いですね。大卒は聞くといい仕事ですが、お給料が20年前と変わっていないのでインフレ後のアメリカでは生活は楽ではなくて、年々お給料がよい仕事にキャリアアップできる人は半分以下ではないでしょうか。

製造業や飲食業など、だれもやりたくない仕事のお給料が上がっているのは
需要と供給なのだと思います。大学に行けばよい仕事につけるという昔の考え方で人口が20%増加したアメリカにおいて、大学(学費も20年前より3倍になっている)の営利主義のマーケティング戦略に乗せられた人たちはローンをして専門学校のような大学に行くのですが、そんなにホワイトカラーの労働者ばかり必要ないのです。だから今のアメリカから生産された製品はハードグッズで買うものがなく(そういう仕事に就きたい若者は少ない)、今のアメリカの強みはソフトグッズ(ソフトウェアやらインターネット系テクノロジーやサービス、株、映画などのエンターテイメントのコンテンツ)なわけです。それしかないのです。

株価が異様に釣り上げられているので、お金がある人はもっとお金を稼いでいい暮らしをしています。格差がもっと大きくなっています。貧困の人は食材が高く、ジャンクフードでしのいでいて肥満となって犯罪の中で暮らしています。お金持ちはゲートがあってセキュリティーガード付きの大邸宅の壁で覆われたコミュニティの中に暮らし、別世界にいるのです。若者は親が中級家庭以上の人たちは、30代でも未だに親にお小遣いをもらったり家賃を払ってもらうか家で住んで好きなことをしてます。そうでない場合は皆ルームメートとアパートシェアしたり、仕事を2つしたり収入に税金のかからないウェイトレスやバーテンダー業や裏のお仕事をしてやりくりわけです。

それでもアメリカ人というのは、大陸国なので自分がその時によければどうでもよく、数字に弱い人も多い(笑)ので、若い子たちはお給料が手取り25万くらいでも、健康保険を買わないでビヨンセのコンサートのチケットを3万だして見に行ったりする(笑)し、貯金がなくても0になるまで(またはクレジットカードのローンをしてでも)外食して遊びに毎月使いきってしまうのです。でも楽観的にやっているわけです。今の20代の人は暮らしが厳しいせいか結婚が早く、2つの収入で平均的なよい生活(日本でいう中級クラス)をしている人が多いです。私の世代(30代後半40代前半)は逆にキャリアでがんばっていた人が多くて、結婚ラッシュはこの5−7年前くらいでした。子供の数が増えるごとに税金率が下がるのでお金が厳しくても子供が3−4人いる家庭もざらです。12月末に生まれる予定だった子が1月に生まれたら税金で100万ほど損したよ!なんて言ってます(笑)。だからアメリカの人口は移民も多いですしこの25年ほどで急増なわけです。

生活費が上がり、生活がきついのは確かです。私は中級の一番下レベルですが、本当にこの数年衣服など買わないですね。生活必需品でないからです。アメリカ人がおしゃれでない理由もそこです。おしゃれする金銭的余裕がないのです。家具もすべて中古でしか買わないです。低い時給($8−12くらい)でよければ仕事はたくさんあります。飲食業や簡単なオフィス作業などどこでも雇ってます。大学を出た人でもそういうお仕事をやってます。ただ、年収100万でも税金のかかるアメリカではこの収入で一人でやっていくのは、無理なので親元で生活するとか配偶者が多い収入があるとか貧困層の中で暮らすかとになってしまいます。逆にアメリカでは年収1億円以上の人にも簡単に会います。会社の弁護士さんや、15年前に1千万円で買った家が今1億円以上になって儲かったとか。。。そういう国なのです。

大企業が国や市から優遇をうけて、法人税も払っていないというのがだんだんと分かってきましたが、税金の代わりにアメリカは企業に雇用を増やしてもらおうという政策だったのだと思います。ニューヨークの一等地でオフィスの家賃も払わなくていいから、と優遇されている企業もあります。それでも、雇用はあっても給料が低い仕事が多く、生活できるけど厳しい人が多いってのが国民の70%くらいなのではないでしょうか。企業にしても、税金も家賃も払わなくても赤字なのですから(それでも経営者は株で大金持ちのまま)、どこかでリーマンショックのように崩れるでしょう。
No.636 - 2016/10/10(Mon) 18:35:42
Re: アメリカ経済 / 本山 [関東]
 「読者」さん、こんにちは。

 貴重な情報、有難うございます。
 とても興味深く読ませていただきました。

 私は前々からアメリカ政府の発表する統計に疑問を持っていたのですが、船瀬俊介さんがハワイに行ったときの体験を聞いて、やはり明らかにおかしいと思ったのです。
 船瀬さんによると、ファストフードのハンバーガーが、ハワイでは(たしか)12$ぐらいしたというのです。
 1$=100円で計算してもハンバーガー1個が1200円です。
 日本ではワンコイン(500円)で普通に昼食が食べられます。かなりの差です。
 私は1980年代後半にアメリカで暮らしたことがあり、当時のレートは1$=130円前後で今よりも円安でしたが、印象は「アメリカの物価は安い!」というものでした。
 20代の男3人で、ロサンジェルス郊外のレストランで肉料理を腹いっぱい飲み食いして、お代が3人で70ドル台だったことを憶えています。
 「読者」さんによると、

 「レストランに行っても平均的な場所でハンバーガーに前菜1つにソーダなどの飲み物で最低チップ込みで$60はします」

 とのことで、当時の3人分の飲み食い代が、いまや1人分のハンバーガー食代になってしまったことになります。
 日本が20年に及ぶデフレ基調で物の値段が上がらなかったのに対し、アメリカは長期のインフレであったことがわかります。
 アメリカの公式統計で2001年から2016年までの15年間のインフレ率が35%増だと言っているのですから、嘘八百と言われるのは当然です。(食品に関して言えば)実際の数字は、やはり160%増に近いように思います。

 話は飛びますが、中国の元はドルペッグなので、ドルと同様に相対的に円に対して強くなったことになります。
 これで中国人の日本での爆買いが説明できそうです。
 日本では日本製品が優秀だから爆買いが起こると自画自賛していますが、(そういう面もあるでしょうが)、一番の理由は、元から見ると日本製品は異常に安くなったということだと思います(私は中国経済はこれから深刻な事態を迎えるので、爆買いはあっという間に終わると見ていますが)。

 とにかく実際にアメリカに住まわれている「読者」さんゆえに、現地の貴重な情報を知ることができました。

 有難うございます。

 当HPを先頭ページだけ見て終わる(掲示板は見ない)訪問者の方も多いと思いますので、今回の「読者」さんの投稿は先頭ページに掲載させていただこうと思います。
No.637 - 2016/10/11(Tue) 17:02:45
Re: アメリカ経済 / 読者
本山様

お返事ありがとうございます。いきなりトップページに載っててびっくりしました(笑)。少しでも参考にしていただけてよかったです。来月の大統領選も「どちらのEvil(悪意)レベルが低いか」で選ばなければいけないと嘆いている人が多いです(ちなみに私の周りの20〜40歳の大多数はバーニー・サンダース支持者でしたが、ヒラリーの汚い手まわしで負けてしまいました。)。ヒラリーが勝てば1200万人と言われている違法移民がどこでも働けるようになり、労働者の供給が増えて若者やブルーカラー職の年収がもっと低くなるのではと思います。アメリカはこのままでは今後南米国のようになっていくのかもしれません。今後も様々なトピックのお話、楽しみにしていますね。
(当日作られたおいしいお弁当が五百円で買える日本が羨ましいです。アメリカだと$15でも大量に売れると思います。)
No.638 - 2016/10/12(Wed) 10:07:21
2012年以降。つれづれなるままに。 / 茶猫
2012年頃はよくわからなかったのですが、
2016年に入って感じるのは、既に、2012年以前とは、
違う局面に入っているのだろうな、ということです。


それは、スピスピ言わなくても、
当たり前のように、スピリチュアルに生きていく時代に入っているのだろうな、
ということです。


それは、目にみえる物質的なものだけではなく、
目にみえないものも大切にするとか、
人との絆や縁を大切にするとか、
地球環境と調和していくとか、
・・


当たり前といえば当たり前のことなんだろうな、
とも思えます。


今は、個人の側としては、
皆さん、本能的にわかっているのだけれども、
社会のシステムの方で追いついていないんだろうな、
と思えます。


そうした中で、
自分の役割を果たさなくては、
やるべきことをきちんとやらなくては、
という風には感じます。


でも、貢献できていない気がして、
葛藤はありますね。


テレビなどをつけると、波動環境がひどく感じることもありますし、
会社勤めをすると、みんないろんなものを抱えているので、
波動環境がひどく、巻き込まれそうになると思います。


でも、
そもそも、スピリチュアルを学んで実践して、
成果が出ている、ということは、
周囲より波動が高く、軽く、明るく、やさしい、
ということなのだと思います。


そうなると、
その人は、周囲の波動を高めるために存在するのですから、
まわりが低く感じるのは当たり前です。


ですから、
逃げてはいけないな、
負けてはいけないな、
と感じる今日この頃です。


詐欺に関しては、
もう常識を働かせるしかないのでしょうね。


許せない気持ちは働くかもしれませんが、
裁判なんかしても、
消耗するだけですしね。


それはそれで許して、
それ以上被害を受けないように、
関わらないようにするしかないのでしょうね。
No.634 - 2016/09/20(Tue) 10:11:09
ドイツ銀行 / 末っ子
ドイツ銀行の株価が急落しました。
水面下で何か起きているのでしょうか?

不気味な感じがします。

もしもデリバティブやCDSが崩壊すると
一気に大恐慌になるのでしょうか?

本山様 何か情報はありますか?
No.629 - 2016/09/17(Sat) 16:29:29
Re: ドイツ銀行 / 末っ子
良く当たると評判の グッチーさん という経済評論家の19日の有料メルマガから抜粋すると


複数の欧州銀行のデリバティブ問題の再燃、前からくすぶっていたもののここにきて再び出て来たドイツ銀行の訴訟問題などを考慮するなら、、、


という事みたいです。
今後の株価の推移を見守ります。
No.631 - 2016/09/19(Mon) 13:27:18
Re: ドイツ銀行 / 本山 [関東]
 末っ子さん、こんにちは。

 本山です。

 末っ子さんは、大恐慌に関して私が何か情報を持っていないかご質問ですが、残念ながら持っていません。
 ただロン・ポール氏が米国民に、9月27日、ドルの崩壊が起きると言っているのを聞いて、ふっと頭に浮かんだことがあります。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993274.html

 ロン・ポール氏は22年間、米連邦議会の議員を務めてきた人物であると同時に、その過激な発言で世界から注目されてきた有名な政治家です。
 このような超有名な人物が、日時を特定して大恐慌が起きるといった発言をした場合、私は信じないことにしています(ロン・ポール氏は、こうした発言を何度もしているのですが、外れてきました)。

 しかしロン・ポール氏はデタラメを言っているのではなく、世界にメッセージを発する役目を持っていると考えています。
 ロン・ポール氏の発言ゆえに、世界は9月27日に注目します。
 しかしドル崩壊が起きなかったとします。それが数週間、または数か月続くと、人々は「ああ、やっぱりドル崩壊は起きないんだ」と考えるタイミングが必ず来ます。
 世界中の市場参加者がそう安心した、その時こそ、崩壊が起きるタイミングだと思ったのです。

 というのは、私の頭にふっと浮かんだ妄想です。
 単なる与太話ですので、投資の参考にされないのが賢明だと思います。
No.632 - 2016/09/19(Mon) 18:08:12
Re: ドイツ銀行 / 末っ子
本山様 返事ありがとうございます。

ロン ポール氏の主張は昔から耳にしていましたが、
いつも当たりませんね。
しばらくの間 様子をみます。
No.633 - 2016/09/19(Mon) 19:43:38
Re: ドイツ銀行 / 末っ子
株価 最安値更新です。

警戒しないと。
No.635 - 2016/09/21(Wed) 08:32:14
(No Subject) / ちゃぴ [近畿]
本山さん、久しぶりにお爺ちゃんセッションの話、読ませてもらいました(*^^*)
全部、読ませてもらって興味を持って数ヶ月、
私もついに千さんセッション受ける事ができました。
数々の謎が解けました。ありがとうございます。

私もじつは、本山さんみたいにスピリチュアル系真実の発信者でしたが、ある日、それを脅威に感じた地球を支配している側の宇宙人から連絡があり、会談した事があったのですが、
それが事実だった事、彼らの星もわかりました。

私の先祖は、宇宙から南極に降りてきたと聞いていましたが、それも事実との事で、色々吹っ切れました(*^^*)

これから、相場の世界もクライマックスですかね
楽しみです(*^^*)

クァンタムプロセスおめでとうございます★
No.625 - 2016/09/13(Tue) 01:36:02
Re: / ちゃぴ
ファラオだった?って聞いたら
はい。ツタンカーメンの父ですねって
No.627 - 2016/09/13(Tue) 12:19:01
Re: / 本山 [関東]
 ちゃぴさん、こんにちは。

 本山です。

 ちゃぴさんは、スピリチュアル系の発信者とのこと。
 今は止めておられるのでしょうか。
 だとすれば、残念なことです。

 ちゃぴさんが発信することに脅威に感じたエイリアンと会談したとのこと。
 今は地球の覇権を争っていた相当数のエイリアンが去ったという話があります。
 ちゃぴさんと会談したエイリアンがまだ地球に残ってしぶとく頑張っているなら無理かもしれませんが、もし去ったということであれば、発信者としての本領を発揮してもらえればと思います。
No.628 - 2016/09/13(Tue) 17:27:16
Re: / ちゃぴ
私は戦いでなく、愛と調和と創造をテーマに動きを変えました。
相手の力を増長させないよう
フォーカスしる視点を変え、

老若男女、宇宙人全てに、絵と精油を使いアプローチをしています。

ネットだけでなく、世界中に足を運んでいます(*^^*)

私の絵はポータルになるので、ネットや、カードでも良い変化、調整を起こせます。

そして、ファラオや、モーセ、キリストが使った精油を使い、同じく、人間や神様がたを癒し、次に進む為のノウハウを教えています。

千さんのセッション、凄く後押しになりました(*^^*)

本山さんが発信してくださってるおかげです
No.630 - 2016/09/19(Mon) 11:08:27
移転先 / ほえ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1017094.html

ご存知とは思いますが、@niftyのホームページサービスが来月終了します。移転先とか何か決まっていますか?
No.621 - 2016/08/29(Mon) 23:25:19
Re: 移転先 / ほえ
もしかして、すでにミニだったりするのかな?
No.622 - 2016/08/29(Mon) 23:26:46
Re: 移転先 / 本山 [関東]
 ほえさん、こんにちは。

 本山です。

 HPの件で、ご指摘有難うございます。。

 これまで使っていたニフティのHPのURLが9月に閉鎖になることは知ってはいたのですが、このところとても忙しく、対処する時間がありませんでした。
 いっそのこと、これを機会に止めるか・・・、という思いがチラッと頭に浮かんだのですが、情報提供は私の役目という話を聞いてしまったので、当面続ける方向です。
 もう時間もないので、近日中に対応したいと考えています。
No.623 - 2016/09/11(Sun) 13:00:26
Re: 移転先 / ほえ
移転、お疲れ様でした

今回のお爺ちゃんの話も楽しく読ませていただきました。
第3密度の人たちと付き合いがなくなるのを懸念されてるようですが、私の知ってる人は透けてたりするみたいです笑
私は見たことありませんが。
本山さんに近づいてくる方は、バシャール風に言えば、自動的に周波数が引き上げられることになると思います
そして、第4密度になったらなったで、その周波数帯にいる人たちの付き合いが始まるだけで、何も心配することはないのではと思います^_^
No.626 - 2016/09/13(Tue) 08:51:33
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS