ゆうのレモンソング掲示板

楽しく語りましょう

問題作?!Walking Into Clarksdale / zoso_ledzep4_yy
“ロバート・プラント&アリソン・クラウス ツアー初日に「Rock And Roll」をライヴ初演奏”
https://amass.jp/158081/

ジミーも参加したJerry Lee Lewisバージョンに通じるものがあるとは思うのですがジェリー大先輩みたいにもっとロック!ロック!してほしいよなぁ〜って思ったりもします。

こうやってほぼ原曲のイメージを崩さずにやれない訳ではないんですけどね〜
ところで王子は自身のポッドキャスト『Digging Deep』の最新エピソードにて1998年にリリースしたジミー・ペイジとのコラボアルバム『Walking Into Clarksdale』について振り返っておられます。

「素晴らしい点はいくつもあるが、自分らしい作品ではなかったと感じている・・ペイジの意見も聞いてみたい」
https://www.barks.jp/news/?id=1000220390

“Walking Into Clarksdale”からのこの↑セルフカバーはオリジナルを超えてる!と私は思っているのですが王子が自分らしさを出そうとしたらこうなる!という見本なのかもしれませんが「極めて重要なものだったと思うんだ。ジミー・ペイジと僕がツェッペリンのマント、覆いを脱ぎ捨て、立ち去れたという点では」ならアルバムの出来に満足なハズなんですけどね?もうこうなったら「ジミーをつかまえて、彼の意見を聞いてみる必要がある」なんて言っておられますので是非とも王子からジミーへお声がけ頂き、王子の『Walking Into Clarksdale』での不満点?を吹き飛ばすべく、四半世紀ぶりに・・こんどはジョンジーも含めた(ZEPではない)3人名義でのアルバムを(最後に)作ってもらいたいなあ〜って思っております。
No.886 - 2022/06/03(Fri) 13:49:39

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、情報ありがとうございます。
今回のツアーは冒頭がRock And Roll。でもロックはしてないですね。
アリソンクラウスとのツアーですのでこうなるかな、と思いますが、ソロツアーでもこうかな?

>Walking Into Clarksdale
是非、ジミーちゃんを捕まえてほしいですね。
王子は「アリソンと納得いった曲を作ったんでもういい。」とか言いそうな気がしますが、ジョーンジーも入れて、何かやってほしいですね。
No.887 - 2022/06/04(Sat) 05:20:10

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / zoso_ledzep4_yy
> アリソンクラウスとのツアーですのでこうなるかな、と思いますが

どうやら、ゆう様のご推察の通りのようですね〜
しかし、王子単独コンサートでのフューチャリングZEPナンバー(ボブ・ディランみたく原曲崩しばっかりですが・・)と比較してもアリソンとでは、ZEPナンバーは、たったの2曲のみ!なのでグラミー受賞『Raising Sand』からの愛聴者じゃないとそれ以外のZEPファンには、正直シンドイかも?!
余談ですが↑王子も出演したグラストンベリー・フェスティバルですが今月、ポールをヘッドライナーに迎えて3年ぶりの開催となります。
https://amass.jp/155736/

私は王子のソロは1984年の初来日しか体験しておりませんが・・

これは奇跡というか・・・ホント王子神々しいですね?観客が上空を指さし、王子にもわかるように“レインボー!”って叫んでいる会場の一体感は感動をさそいます。
No.888 - 2022/06/04(Sat) 11:10:10

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / Harris


良い感じですね。
No.889 - 2022/06/04(Sat) 23:20:41

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、Harrisさん、ありがとうございます。
アリソンと王子のツアー映像が次々upされていますね。良い感じです。嬉しいです。

>原曲崩しばっかり
普通のツアーだったら、半分はZEPのl曲ですが大きく原曲から遠ざかってますね。
ディランも凄かった。曲名がほぼ分からなかった。

>王子のソロは1984年の初来日しか体験しておりません
初来日ツアー行かれたのは羨ましい。
王子はルックス的にあの頃が好きです。観たかった。
ただこの頃は頑なにZEPを拒んでいましたね。

>レインボー!
王子持ってるって思いますよね。感動的なひとときでした。
サマソニ大阪では雨上がりだったけど虹は起こりませんでした、残念。
でもとても楽しいライヴだったです。
No.890 - 2022/06/05(Sun) 05:11:10

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / zoso_ledzep4_yy
> この頃は頑なにZEPを拒んでいましたね。
&t=136s
演奏自体は決して悪いものではなかったんですけど、当時は王子の意思に反して観客がレッド・ツェッペリンという亡霊を引きずっていたがためか何とも後味の悪いコンサートとなってしまった記憶があります。上記、関係者による大阪公演の90分カセット卓録ではカットされていますがアンコールにてロビーが胸愛のイントロを2音(ダッダーン、ダッダーンのダッダーンのみ)鳴らした時がこの日最大の盛り上がり!となり、その後、見事期待を裏切って演じてくれたのが79年カンボジア難民救済コンサートにてロックパイルをバックに演奏した“Little Sister”でありました。(これはこれで貴重でありますが・・)あと19:30からの“OSAKA Good evening!Good Eeeeeeeeevening !!”には生で体験していた時にも戦慄が走りました。(笑)

>初来日ツアー行かれたのは羨ましい。

いえいえ!ソロ初来日以来のソロ公演が単独出演でないオープンフェスで不特定多数のファンが入り混じっている中にあって、この一体感・・・私が観た初来日公演では決して味わえなかったものです。(ゆう様が羨ましい・・・)
No.891 - 2022/06/05(Sun) 09:25:18

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / ryuyomo
Walking Into Clarksdaleは久しく聞いてないですね、今振り返ってみると、結果的にZEPほど器楽的でも王子のソロほど楽曲的でもないという音楽性だったような。NO QUAUTARのワンダフルワンは好きだったのであの路線がなかったのが残念でした。                           >アンコールにてロビーが胸愛のイントロを2音                                  王子の初来日の大阪でそのようなことがあったんですね、知らなかったです。東京の中野サンプラザで見たのですが、80年のオーバーヨーロッパの時の合言葉「アイサンキュー」の件をやってくれましたよ。「右手で鼻をつまんで・・・」というやつです。あと黄色い声で「ロバート!!」という声援に応えて曰く「!、何歳だい?」とか「リッチーブラックモアはいないぞ。」と今思うと辛辣に返していましたね。
No.892 - 2022/06/05(Sun) 13:02:17

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / zoso_ledzep4_yy
> 今振り返ってみると、結果的にZEPほど器楽的でも王子のソロほど楽曲的でもないという音楽性だったような。

ryuyomoさん、的を得た分析を有難うございました。
“Walking Into Clarksdale”は、“Produced by Jimmy Page”ではなく、初の王子との共同プロデュースで、それぞれがお互いに遠慮した結果の産物(中途半端?)であったということですね?物事は、やはりリーダー1人じゃないと進まないというか・・・王子、ジミーに聴くまでも無いような気もしますが言い出しっぺなんで是非ともジミーに会って頂きたいです。

>黄色い声で「ロバート!!」という声援に応えて曰く「!、何歳だい?」とか「リッチーブラックモアはいないぞ。」と今思うと辛辣に返していましたね。

77年MSG6回公演の5日目、6/13における“丘の向こうに”ですが演奏前の王子のMCに注目です!
http://starship.mydns.jp/zeppelin/mp3/m503-770613-NS-284-A04.mp3

MSG6回公演の3日目に初演となった「丘の向こうに」ですがまだ試験的であった為か、レパートリーとして固定化されずでしたがMSG5日目で2回目の演奏をするにあたって「one that we're attempting for the second time for the benefit of a man who usually sits in the second row... a Ritchie Blackmore look-alike, wherever he's gone.(いつもは2列目に座っているリッチー・ブラックモアそっくりの男のために、2回目の試みに挑戦する。)」 と王子は決意を新たにオリジナルキーで歌おうとしますが・・ちょっとフラット気味で苦しそうでありますがその“72年を再び!”の意欲はホント素晴らしいです!・・と言うことで王子のリッチーネタは、ZEP時代からやっていたようですが・・日本公演ではきっと「リッチーブラックモア(ジミー・ペイジ)はいないぞ。」なんでしょうね?(苦笑)
No.893 - 2022/06/05(Sun) 18:37:27

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / ryuyomo
>ryuyomoさん、的を得た分析を有難うございました。               zoso_ledzep4_yyさんとんでもないですよ。プロデューサーについての言及こそ的を得た分析でしょう。言い訳っぽく補足するとZEPは音楽性がライブとスタジオでは別ですよね。スタジオではペイジ先生のギターはソロも含めてコンパクトでとても音楽的です。主旋律でないギターの旋律も意味のあるフレーズだと思います。ギターオーケストレーションというとブライアン・メイと一般的には思われている気がしますが、自分にとってはペイジ先生がその第一人者です。究極はアキレスです。               ライブは正に器楽的でありアドリブ中心のジャズのように1夜の夢といった印象です。        ミュージシャンの演奏したいという本能に忠実な演奏に聞こえます。王子は置いて行かれることもしばしばで、あまりいい思い出がないみたいですが、ペイジ先生も言っているように充分なお役目を果たしているとは思うのですけど。恐らくですが、自分がボスになって歌を中心とした音楽を制作するようになって一層ペイジの言うなりにはなりたくないのでしょう。(苦笑)                   EやAのキーのリフで叫ぶのはもう勘弁して、ということでしょうね。まあ、兎にも角にもZEPの音楽性はジギルとハイドのようにスタジオとステージでは別のものです。
No.894 - 2022/06/05(Sun) 22:29:16

Re: 問題作?!Walking Into Clarksdale / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。

>何とも後味の悪いコンサート
王子のソロコンサートの音源楽しんでおります。
渋谷陽一さんの文を読んだのですが、おそらく東京公演でしょうね。
日本人のお客さんはそれぞれコンサートを楽しんでいたが、外国人がZEPの曲を要求するので、王子が怒りだしてしまったとか・・・。
折り合いつけるために、アレンジで自分色を出したのかな?

>お互いに遠慮した結果の産物
ZEP時代には考えられないことですね。
結局このアルバムでペイプラは終わってしまいました。
限界を感じたのかもしれないですね。
No.895 - 2022/06/06(Mon) 05:31:55
来日公演の思い出 / ryuyomo
とは言ってもご本尊を拝む事はできなかったので、96年2月のペイジ/プラントでの思い出をご披露したいと思います。                                         初日:オープニングで移民の歌からワントンソングへのメドレーでテンションマックス。       2日目:オープニングがゴナリーブユーでセトリの日替わりがほぼ確定し狂喜。更にアンコールのタンジェリンに涙。                                         3日目:アクシデント満載のコンサート。レインソングの初お目見えに感動しているとイントロでミスってやり直した一人でお茶を。トドメはテープのトラブルでヤラーを中止して王子曰く「マネージャーに言えば金返すぞ103回もコンサートしてるのに」発言。(笑ってましたけど)                   4日目:東京は雨だったからでしょうか、オープニングがレインソングでしたが、イントロで王子が入り損ねたのでしょうね、先生は歌なしでワンコーラス長く演奏していました。             5日目:ここからは追加公演でした。この日はほぼ初日と同じセトリと思いきや、アンコールにカスタードパイをぶちかまされました。                                 東京最終公演:実はかなり疲れていたものですが、サンキューのオープニングでまた感動したものです。当時の職場は武道館から1駅隣だったのですが毎回歩いて通いました。4日目迄は足取りが軽くて軽くて(大笑)あと印象深いのは王子が曲の作者を紹介するMCで「ジョンポールジョーン・・・」と間違えてすぐに「バラエティーショーが見たいのか」と照れていたのをよく覚えています。           ホントに幸福な1週間でした。
No.876 - 2022/05/30(Mon) 23:24:43

Re: 来日公演の思い出 / ゆう
ryuyomoさん、96年のペイプラ東京公演のレポートありがとうございました。

まず、東京全公近くても演クリアされたのが、素晴らしいですね。
近くても6公演続けて続けて行くのはけっこう大変なこともあったかなと思います。

>アクシデント満載
やっぱり3日目になると気持ちに緩みも出てくるのでしょうか。
アクシデントはお客さんにとっては思い出深くなるアイテムですね。

当時はジョーンジーとは微妙な距離でしたね。
何にしろ、ペイプラからも随分月日が流れました。
私にとっては初ジミーちゃんでしたが、次はあるのかなあ?
No.877 - 2022/05/31(Tue) 05:02:38

Re: 来日公演の思い出 / zoso_ledzep4_yy
>レインソングの初お目見えに感動しているとイントロでミスってやり直した一人でお茶を

ペープラ95-6ツアーにて各国ごとに現地で雇ったオーケストラ奏者達と一緒に演奏したEric Gorfain氏による日本公演裏話が興味深いです。

http://www.asahi-net.or.jp/~cb6m-hnd/party4.htm ←URL全てをコピペして閲覧下さい。

「(The Rain Songは、)弦(ストリングス)ばっかりでしょ?オケがうまく出来ないんなら、やらない方が良いです。東京のオケは全然問題ありませんでしたよ。Jimmyが間違えましたけど(笑)」

〜王子も入り損ねてロングバージョンと化しています。(笑)

「Introがねー、ちょっと難しかったみたい。バンド達は、レコードを聴いて曲を覚えた訳じゃないですか。でも、Jimmyの頭の中には、別のアレンジがあった。それで、JimmyとMichaelのタイミングが合わなかったんですよ。誰が間違えた、っていうんじゃないんです。」

〜ペープラバージョンの希少な“Train kept a rollin'”です。
https://drive.google.com/file/d/1Fx0QJLOCI1dKglP3JrF9l8EP8lO68iyE/view?usp=sharing

“Happy 74th birthday of Bonzo”
80年ツアーの“Train kept a rollin'”もそうなのですがボンゾ以外のドラマーではジミーの合図音(冒頭のジミーのワウペダルの汽笛音は、永遠の詩の4弦開放D音一発と同じでジミーからメンバーへの合図音となりますが“Tea For One”は、それさえも無い?!)から待機して、ジミーの音出しからいきなりカウントなんて取れないと思います!

私が観た大阪の初日に“二人が怒ってた”理由についての言及もございます・・(汗)ところで対談メンバーの中に懐かしの沼田育美さんがいらっしゃいますが今もお元気にZEPを聴いていらっしゃるのでしょうか?
https://drive.google.com/file/d/13PkU5I93kWcTNLGbWx59HIb9HqfPMZH_/view?usp=sharing

日本のZEPサイト元祖"For Led Zeppelin Collectors Only"や"Communication Breakdown”夏川翠の「ネット図書館」等、今では更新も既に絶っている状態にあって、この対談記事は辛うじてリンクが残っておりましたのでお早めに!!(IE11サポート2022年6月16日終了によってそれ以降、IE10以前に作られたWEBサイトは見れなくなるかも?!)

=SINCE I'VE BEEN LOVING YOU 1999.3.28=

そんな中にあって現在も頑張られているZEPファンサイトは、ゆうさまの“U's Lemon Song ”のみ!と言っても過言でないと思います!これからもどうぞ宜しくお願い致します。<m(__)m>
No.879 - 2022/05/31(Tue) 11:08:44

Re: 来日公演の思い出 / ryuyomo
>近くても6公演続けて続けて行くのはけっこう大変                                                                                                        いえいえ、ゆうさんあれを大変だなんて言ってはいけませんよ。流石に追加公演では体調を崩しかけてましたけど、それでもZEPの音楽をあの2人の演奏で聞けるのは喜びでしかなかったです。東京で見ることができるんですもの。家ではカミさんは諦めてましたし、実は1日だけですが一緒に行きましたので文句も言いませんでした。                     zoso_ledzep4_yyさんが言及されておりますが、他のファンサイトの更新もあまりなくなってしまった現在、私にとっても今やU's Lemon Songが唯一の心の拠り所です。まだまだ続けて頂ければと強く願います。また継続して頂いているゆうさんには感謝しております。
No.881 - 2022/05/31(Tue) 21:24:28

Re: 来日公演の思い出 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。体調を壊さなくて何よりでした。

>オーケストラ奏者達
オーケストラとの共演も大変だったのですね。
かつて、チャックベリーが地元のかき集めのバンドでコンサートをしていましたが、大金を持ち帰るチャックからジミーちゃんは学んだんだと思います。
私は女性が美人さんばっかりで、絶対選考条件に入れてるな、とムカついていました。

>ZEPファンサイト
そういえば、最近は他ZEPサイトの方とやり取りすることもありません(淋)
当サイトもあまり更新はできていません。時々こそっと記事を追加していますが、これが精一杯かなと思います。
むしろ私よりもボードにお越しの方が頑張っているサイトだと思います。だから長続きできたのでそふ。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
No.882 - 2022/06/01(Wed) 05:10:47
シアトル75 / zoso_ledzep4_yy
1975USツアーベストパフォーマンスとして語られる3/21シアトルセンターコロシアムにおける、これまでで最長の動画です!(DODのお仕事・・・ダウンロード可)

https://drive.google.com/file/d/1ZiVEpb-Lf9azj70XP8I86u021bdhu_Xu/view

リストアされた8MM動画に数年前に流出したサウンドボード音源がうまくシンクロされており、結構楽しめますよ!(^^)!
No.859 - 2022/05/25(Wed) 08:35:18

Re: シアトル75 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、動画のご紹介ありがとうございます。
75年3月21日シアトルの濃密な12分44秒でした。
この夜も最高のショート言われていますね。
楽しめました。演奏時間も長かったようですが全部通して観たいなあ・・・
No.860 - 2022/05/26(Thu) 05:05:13

Re: シアトル75 / zoso_ledzep4_yy
1970年9月19日にニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行われたレッド・ツェッペリンのこれまでに見られなかった映像がオンラインで公開されました!

開演冒頭で王子が喫煙しているのが確認できるくらいのクローズアップ映像です!
&t=6658s
1970年度ライブ千秋楽、MSGにおける王子無敵の日としても有名&レアな「Gallows Pole」や「Out On The Tiles」までも演ったライブなのですが・・もっと映像観たいですが頭2曲以降も撮ってる可能性大だと思います!

https://ledzepnews.com/2022/05/24/becoming-led-zeppelin-is-still-up-for-sale/

長編ドキュメンタリー「Becoming Led Zeppelin」が現在、“for sale(映画のプロデューサーがまだ配給会社を探している)”だなんて・・・汗
こんなスゴイ未発映像が出てくると本家の映画(既発のRAHのアングル違い&DVDのボーナス映像のリストア+ボンゾインタビュー+α)色褪せちゃいそうですよね?(困)
No.861 - 2022/05/26(Thu) 10:55:19

Re: シアトル75 / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん 映像の紹介いつもありがとうございます。70年のマジソンスクエアガーデンの映像にはド肝を抜かれました。どこで撮影したんでしょうか感激です。レスポールのピックアップがカバードタイプなのもハッキリわかりますね。やっぱりあるとこにはあるんですねえ。75のシアトルと違って音源があまりいいものがないのが残念です。70年のサウンドボード音源はほぼないですからね。例外はマッドスライドとオフィシャルの1月9日RAHくらいですし。隠してるあなた、シェアお願いします。(笑)
No.864 - 2022/05/26(Thu) 23:13:49

Re: シアトル75 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。
1970年9月19日のMSGの映像発掘についてグーグルニュースで見かけました。嬉しかったです。

>開演冒頭で王子が喫煙
王子の喫煙は本当にやめてほしかったです。
もっと喉を大事にしないと。

やっぱり我々は出来るだけ死なないように頑張らないといけませんね。
長く生きれば生きるほど、発掘された映像を観ることが出来るので。

>Becoming Led Zeppelin
心ある配給会社の社長さん、貴重な映画です。配給して下さ〜い。
ビートルズもそうですが、やっぱりライヴ映像は映画館で観たいです。
No.867 - 2022/05/27(Fri) 05:08:31

Re: シアトル75 / zoso_ledzep4_yy
>やっぱり我々は出来るだけ死なないように頑張らないといけませんね。

“69年6月にフランスTV番組のために行ったパフォーマンスの未公開アウトテイク映像を発掘”
https://amass.jp/157912/

ネット上では早くも削除されてしまったようなので以下のURLにて再アップしておきました!
https://drive.google.com/file/d/1beAQzSlypa0uJlM2eXs9PQ6R6HSh1zhm/view?usp=sharing

こんなアウトテイク映像がこの時期に出てくるタイミング・・もしかして映画編集の過程で“Becoming Led Zeppelin”から流出しているのかも?!しかし、耳を塞いでいる女性や子供を含んだ観客の前でパフォーマンスするZEP・・双方お気の毒です。

> 心ある配給会社の社長さん、貴重な映画です。配給して下さ〜い。
> ビートルズもそうですが、やっぱりライヴ映像は映画館で観たいです。


“Becoming Led Zeppelin”のストーリー、期待大ですが日本で公開されるのか?なんですが45年前のZEP存命の時期でさえ「狂熱のライブ」公開が簡単で無かったことを思い出しました。

“配給のワーナー映画は〜東京地区だけしか公開しない方針でいた。”
“大阪を中心とした「関西での上映を要求する会」を結成、三千人を超す署名簿を添えて同社大阪支社に大阪での上映を陳情したことから、大阪での公開が本決まりとなった。”
https://photos.app.goo.gl/RXd2vAkka1SQVpLt7

SNSもない時代だったから「狂熱のライブ」関西上映実現の為にそんな涙ぐましい活動があったなんて・・当時、15歳の高校生だった私には知る由もございませんが私にも言ってもらえたなら校内を走り回り、率先して署名集めさせてもらったのに・・(苦笑)もし“Becoming Led Zeppelin”の公開が実現したとしても東京限定もしくは主要都市ワンナイト上映までかもしれませんが45年前に署名活動された方々って現在もZEP聴いてらっしゃるんでしょうかね?
No.868 - 2022/05/27(Fri) 12:28:09

Re: シアトル75 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、映像のご紹介ありがとうございます。再アップ、助かります。

>関西での上映を要求する会
そんな事があったのですね。そのおかげで福岡でも上映されました。
そういえば、上映された映画館は普段は色っぽい映画を流しているらしいです。
何か事情があったかもしれませんね。
テレビで福田一郎さんが紹介してくれたたし、映画はヒットしましたよね。
Becoming Led Zeppelinが全国で上映されれば、今はZEPを聴かなくなった人達も熱を取り戻すかもしれません。
No.869 - 2022/05/28(Sat) 05:14:20

Re: シアトル75 / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん 画像ありがとうございました。よーく見直したらピックアップのリアはオープンタイプでしたね。失礼いたしました。自分は恐くて改造をしたことはないのでピックアップのカバーも外したことはないのですが、言われているようによく歪むようになるんでしょうか。          あとカシミールについて、77年以降はWサマーとのメドレーなので、DADGADで演奏されていますが、75年はどうだと思われますか?レスポールなのでドロップDということもあるかなあ、と。zoso_ledzep4_yyさんの私見で結構です、教えていただけないでしょうか。
No.870 - 2022/05/28(Sat) 22:14:25

Re: シアトル75 / ゆう
ryuyomoさん、zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
ジョーンジーの本が出るのですね。メンバーの中で単独で書籍がリリースされた数は一番少ないような気がしますね。
楽しみです。書いていることの半分以上理解出来ないだろうとは思いますが

>スレタイの“シアトル75”に戻れました
当ボードはタイトルから大きく外れて終わるパターンが多いですが
よくぞ、戻られました。
No.872 - 2022/05/29(Sun) 05:02:47

Re: シアトル75 / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん 完璧な回答ありがとうございました。ゆうさん ゴメンナサイいつも元のテーマから大きく外れるような事を書き込んでいる張本人です。でもめげずに疑問なのですが、75年のシアトルは4日前の3月17日もサウンドボード音源が出回っています。個人的には21日の方が演奏時間も長くノリもいいような気がします。クラプトンはツアー初日が曲数も最大で千秋楽が最小ですが、ZEPは曲数というより演奏時間ですが、最終日が一番長いということが少なくありません。やはり、移動しなくていいというのが理由なんでしょうか、アドリブが長くなります。ボンゾがインタビューで話しているように演奏だったらいくらでもできるんでしょうね。ただ、人によっては早い日程のほうが疲れがなく演奏がいいという評価をする人がいるようですが。
No.873 - 2022/05/29(Sun) 18:09:00

Re: シアトル75 / ゆう
ryuyomoさん、zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。

>テーマから大きく外れるような事を書き込んでいる
テーマから外れるまいと意識すると、書き込みしにくくなりますからね。
外れることは気になさらずに。

>必殺遊び人
アメリカでは遊びたいからコンサートの終了早める何てことはしないかと思っていました。
アメリカツアーの重要度は高いですから。
アメリカでもやっていたのですね。とはいえ、それでも3時間。
京都は酷いですよね〜。


*このスレッド長くなりましたので、ここで終わりにしましょうね。レス付ける方はスレッド起こして下さいね。
No.875 - 2022/05/30(Mon) 05:05:27
こんにちは / MASAYUKI
 近く、マンドリンを再開したいのですが、そうしたら、
「ギャロウズ・ポウル」とかがいいかな?
 
 あれはジョーンズでしょうか?
No.850 - 2022/05/17(Tue) 14:54:01

Re: こんにちは / zoso_ledzep4_yy
>あれはジョーンズでしょうか?

1:05〜からのプレーのことですね?
ジミーがZEPでマンドリンをプレーした楽曲は、“限りなき戦い”が唯一なのでジョーンズで正解です。

ただし、2:04〜からのバンジョーは、ジミーによるものとなります。
No.851 - 2022/05/17(Tue) 23:35:14

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
ギャロウズ・ポウルはマンドリンが印象的な曲ですね。
マンドリンの練習、頑張ってください。

このパートは、この楽器で、とかどうやって決めるのかな?とふと思いました。
No.852 - 2022/05/18(Wed) 05:14:02

Re: こんにちは / MASAYUKI
 お二人とも、ありがとうございます!
なるほど、納得ですね!!
No.853 - 2022/05/19(Thu) 14:49:06

Re: こんにちは / ゆう
「限りなき戦い」もよろしかったらtryしてみて下さいね。
&t=38s
No.854 - 2022/05/20(Fri) 05:08:16

Re: こんにちは / zoso_ledzep4_yy
既出分ですが1971/5/3コペンハーゲンにおける“Gallows Pole”です。

https://www.ledzeppelin.com/show/may-3-1971

“Four Sticks”のファーストパフォーマンスでも有名な日なのですが翌日5/4オーゼンセにおけるブートがまもなくリリースされるようです。

https://ledzepnews.com/2022/05/16/an-unheard-led-zeppelin-show-from-1971-is-being-released-as-a-bootleg/

コペンハーゲンでの未発の4枚目から新曲6曲(SNS時代なら考えられない)大盤振舞には及びませんが前日に続いて“Four Sticks ”と“Gallows Pole ”再び演奏されていたようです!

加えて、日本公演で初披露されたかと思われていた“Tangerine”のファーストパフォーマンスが確認できますが前日の“Communication Breakdown ”から王子のアドリブで挟み込まれたキーがE!の“ Celebration Day”を切っ掛けに翌日から“ Celebration Day”も正式に加えられた模様ですが残念ながら本音源には含められていないようです。
尚、今回はDOD等のネット流出音源ではなく、久々の闇CDらしいです・・・でも待ってればそのうち試聴できるかも?!(音源確認次第、このボードにてお知らせさせて頂きます。)
No.855 - 2022/05/20(Fri) 09:29:47

Re: こんにちは / ryuyomo
ZOSO_ledzep4_yyさん 新CDの情報ありがとうございます。71年のライヴ好きの私としては楽しみで仕方ないです!レア曲2曲にTangerineの初演ですか、そそります。9月24日の東京2日目でなくこの日が初演ですか。情報が更新されましたなあ。その昔ゴールドワックスかビートレグか失念しましたが、ライブファイルを書いた西江さんが「71年ヨーロッパツアーで別のライブが出てきたらとんでもない曲を演っているかも・・」という記述があったのを思い出しましたよ。
No.856 - 2022/05/20(Fri) 20:44:29

Re: こんにちは / zoso_ledzep4_yy
ryuyomoさん

> レア曲2曲にTangerineの初演ですか、そそります。

6.Stairway To Heaven
7.Tangerine
8.That’s The Way の流れなのですが・・

もし7曲目が6曲目からそのまま演奏がされているとしたら、Wネックによる“Tangerine”エレクトリックバージョンとなり、1975年のEarls Courtを先駆けての初演!・・ということとなるのですが・・・多分、7.・8.・の流れでのアコギセットかとは思うのですが・・でも、ちょっとばかり期待したいと思います!(^^)!
No.857 - 2022/05/20(Fri) 21:51:56

Re: こんにちは / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、 ryuyomoさん、ありがとうございます。
レアな曲がこんな感じで聴けるようになって、良い世の中になったと思います。
アメリカツアーの前はけっこう実験的なセットリストになるようですが、そのためファンが待望の音源となりますね。
71年5月4日もいつか聴く機会がありますように。
No.858 - 2022/05/21(Sat) 05:01:45
The Complete Rooftop Performance / zoso_ledzep4_yy
『The Beatles: Get Back - The Rooftop Performance』SBD音源完全版に『ザ・ビートルズ:Get Back』でのrooftop concert映像をMIXさせている動画がございました!

https://drive.google.com/file/d/16oTcM5Eb4A1mL5pH3rtk7R9lRsPPS-st/view?usp=sharing

ルーフトップコンサートのみのIMAX上演の際、通行人音声+遠目のライブ音声の部分が8Hドキュメントと同様で残念でしたがZEP非公式“狂熱のライブコンプリート”の例があるのでFABの場合にも誰かやってくれるのでは?と期待しておりましたが仕事が早いです。(笑)一部プロモ動画みたいになってる部分も感じられる部分も無きにしも非ずですが通行人の音声もございません!

“ビートルズは、2人の警官を少し見た後、「自分たちがしていたことを続けた」。”
https://amass.jp/153253/

31:05〜で警察官を確認した直後のポールの反応が可笑しいですが36:31〜で警察が去ってから急にイキガッテいるポール・・・カッコ悪いです。(笑)ビートルズ最後のライブとなった(ゲリラ)コンサートを彼らだけの音声によるコンプリート版にてお楽しみ下さいませ!(^^)!
No.847 - 2022/05/10(Tue) 17:55:18

Re: The Complete Rooftop Performance / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、映像のご紹介ありがとうございます。
rooftop concert映像をMIXの映像はありがたいです。
人の声がないのは、またありがたいです。

>警察官を確認した直後のポールの反応
可愛いですよね。
当時のロンドンは、ミュージシャンに対しての警察当局の態度が硬化していて
ストーンズが見せしめのように逮捕されていましたから
やっぱり、怖いでしょうね
No.849 - 2022/05/11(Wed) 05:12:06
こんにちは / MASAYUKI
 いや〜、近場でクラスターが出て大変でした
最近はサイモンとガーファンクルの弾き語りなどを
やっています・・・

 村治佳織さんのアルバムもよく聞いています・・・
しかしロシアはひどいねえ・・・・
No.816 - 2022/04/26(Tue) 10:13:39

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。コロナには罹らなかったですか、良かったですね。

サイモンとガーファンクル、懐かしいというか、いいですね。

ロシアはひどいですね。早くウクライナに平和が戻るように、プーチンに罰が当たるように祈っています。
No.818 - 2022/04/27(Wed) 05:14:24

Re: こんにちは / MASAYUKI
 そういえば、ピンクフロイドで思い出したんですが、ゆうさんって、アルバム「炎」が
お好きでしょ?私も一番好きです!!

 ドライブマイカーを読んでみたのですが、よくわかりません・・・私はゲーテの方が好きだなあ・・・

 ウクライナに幸あれ!!!
No.819 - 2022/04/28(Thu) 14:12:05

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。

「炎」いいですね。確か当時「Have a cigar」がヒットして、アルバム買いました。

>ドライヴマイカー
私は読んでないし、映画も観てないです。
ゲーテはファウストぐらいかな?
No.820 - 2022/04/29(Fri) 05:07:08

Re: こんにちは / MASAYUKI
 意外とドライブマイカーを観ていない人が多いようです
しかし、コロナは長いですね!

 ファウストは私も読みました・・・・
No.846 - 2022/05/10(Tue) 14:05:09

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。

ドライブマイカーはアカデミー賞をgetした効果で、これから見る人が多くなるかもしれないですね。
ファウスト、1回読んだことがあるだけなので、どんなお話だったか、覚えていないのです。情けない。
コロナはインフルエンザに対するタミフルのような薬が出回ったらな、ワクチンも1回で済んだらな、と思います。
No.848 - 2022/05/11(Wed) 05:04:54
Julian Performs'IMAGINE' for Global Citizen's Stand Up For Ukraine / ゆう
ジュリアン・レノンはこの曲を生涯歌うつもりはなかったかもしれないですが、

https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/110887/2



心を揺さぶられます。
No.836 - 2022/05/06(Fri) 05:22:05

Re: Julian Performs'IMAGINE' for Global Citizen's Stand Up For Ukraine / zoso_ledzep4_yy
> 心を揺さぶられます。

今から何十年も前に作られた平和について問いかけた名曲が21世紀になった今もリアルに響いてしまうとは・・・
ジョンもそうですが清志郎も今の時代こそ求められているアーティストかと想うばかりです。(ヨーコさん絶賛!曲後半の原曲崩れ度合いにはゾク〜ときます。)

いったい人類は、何度同じことを繰り返せば気がつくのでしょうか?
No.837 - 2022/05/06(Fri) 20:29:07

Re: Julian Performs'IMAGINE' for Global Citizen's Stand Up For Ukraine / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
清志郎さんも、天国で心配しているだろうなと思います。
ジョンや、清志郎さん、生きていたら何とおっしゃるでしょうね?

>何度同じことを繰り返せば気がつくのでしょうか?
多くの人は気付いていると思います。
人類の大きな罪はサイコパスな人間に国の舵取りを任せている事ではないかと思うのです。
No.839 - 2022/05/07(Sat) 05:10:14

Re: Julian Performs'IMAGINE' for Global Citizen's Stand Up For Ukraine / zoso_ledzep4_yy
> 清志郎さんも、天国で心配しているだろうなと思います。

U2のボノとジ・エッジが5月8日に避難所として使用されているウクライナ、キーウの地下鉄の駅を訪問し、パフォーマンスしました!
https://nme-jp.com/news/115395/

ウクライナー第二の都市キーウではロシア軍が撤退したとはいえ、東部地区がこれからより激化していく可能性があるのに現地へ赴いたボノとエッジ凄いです!!

>人類の大きな罪はサイコパスな人間に国の舵取りを任せている事ではないかと思うのです。

「これは1人の男の戦争だ。ロシアの人々は……、若い人たちは何が起きているかわかっていると思う。僕は、ロシアの若者たちがあの男を権力の座から引きずり下ろすと信じている。」-ボノ

U2初期の代表曲「ブラディ・サンデー」は、1972年に北アイルランドのデリー起こった「血の日曜日事件」を題材にしています。
https://rockinon.com/news/detail/36401

アイルランド出身のU2にとって今回のロシアの蛮行には誰よりも耐えがたいものがあったんだと思います。ベルリンのあの夜、デビッドボウイが果たした役割(1989年11月、ベルリンの壁崩壊の2年前、壁の近くで野外コンサートを行った。スピーカーの一部を壁の向こう側に向けると、東側は大騒動に! これがきっかけで翌年には、音楽が規制されていた旧東ドイツでも異例のコンサートが行われる。)をU2も果たしてくれるのでしょうか?!本日 5月9日のロシア「戦勝記念日」から今後どのような展開となっていくのか心配ではありますがジョンと清志郎とデビッド亡き現在でもこんなパフォーマンスが出来るミュージシャンが居た!ことに驚愕しております!
No.844 - 2022/05/09(Mon) 13:54:32

Re: Julian Performs'IMAGINE' for Global Citizen's Stand Up For Ukraine / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、記事のご紹介ありがとうございます。

>ボノとエッジ
この頃気付いたのですが、お二人で「Walk On」から「Walk On Ukraine」にして演奏していました。


これは大好きな曲「With or without you」


>血の日曜日事件
若者のおとなしいデモに対してイングランド軍は無差別に銃を向けました。司令部から無線で「good job」と言ったらしくて頭にきます。
イングランドが長い歴史、アイルランドにやってきたことを調べると、本当にむごい国だと思いました。

それでも「イースター蜂起」でイングランドにNoを突きつけ、独立につながっていったという誇り高い歴史があります。

ウクライナに平和が戻ったら、U2のウクライナツアーをしてほしいと思います。きっとそんな日が訪れると信じています。復興中ですのでできればチケットはお安めにお願いします。
No.845 - 2022/05/10(Tue) 05:09:53
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
177/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 26 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS