ゆうのレモンソング掲示板

楽しく語りましょう

殺人?!レーザービーム / zoso_ledzep4_yy
1975年5月にZEPのアールスコート公演を観たポール・マッカートニー・・(↓以下の2ショットはUSツアーより)
https://i.ytimg.com/vi/1-SOJP-7_Jo/maxresdefault.jpg
https://www.ledzeppelin.com/sites/g/files/g2000013721/files/2022-06/1975-03%20-%20bshaw2.jpg

ステージの演出で初めてレーザービームなるものを観たポールは、思わずこの映画を連想したそうです。

身動きの取れなくなったボンドに向かって、ゴールドフィンガーは「私のオモチャの方が(ボンドカーより)実用的だ。工業用レーザーで特殊な光線を発射する。その光は鋼鉄も難なく切断する」と、憎たらしくボンドに詰め寄ります。そして、その間にもジリジリとレーザー光線が股間に向かって這って来るのです・・大汗

“ほら、007の映画に出てくるだろう?だから当時は、ロバート・プラントはホント勇気あるなあ〜なんてホンキで思っていたんだよ。(ポール)”

そして翌年のWINGSのUSツアーで早速レーザーを演出に取り入れたポールです。(笑)

https://www.ledzeppelin.com/sites/g/files/g2000013721/files/2022-06/1975-03%20-%20bshaw1.jpg

ゆう様、この写真↑の王子カッコいいですよ!(^^)!
No.952 - 2022/06/29(Wed) 11:04:58

Re: 殺人?!レーザービーム / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん ソイリ―の映像ありがとうございます。その昔ウイングスの正規版ライブの演奏が大好きで散々聞きました。レーザーの演出もウイングスで知ったんですけど、ポールがZEPから頂いていたんですね。私もレーザーというと武器!というイメージが強くて(笑)演出と結び付かなかったんです。お恥ずかしい。個人的にどうしても触れたいのはデンバーでFirmを見た時のレーザーピラミッドです。やってくれるとは思わなかったので、これが話に聞いたやつだと興奮しました。いい演出でした。
No.954 - 2022/06/29(Wed) 23:19:05

Re: 殺人?!レーザービーム / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、映像のご紹介ありがとうございます。ryuyomoさん、レスありがとうございます。

>レーザー光線
我々がレーザー光線を知ったのは、武器として映画やテレビで見た武器としてだから、やっぱりビックリですよね。
大人になり外科でレーザーあててもらったことがありますが、その時は怖くなかったです。
当時、ポールもステージで使うことをご存じなかった。それほどZEPは新しいものを取り入れたステージだったのですね。誰のアイディアだろう?

>王子カッコいいですよ!(^^)!
いや、本当に。これをおかずにご飯3杯行けます。
No.956 - 2022/06/30(Thu) 05:03:57

Re: 殺人?!レーザービーム / zoso_ledzep4_yy
>それほどZEPは新しいものを取り入れたステージだったのですね。誰のアイディアだろう?

“1975年のツアー用に私は演出をそれまでより遥かに上のレベルに引き上げた。私がスワンソングのオフィスに行くとPGが「ようし、お前の方の話はどうなっている?」そこに座っていたメンバー全員が私をじっと見つめていてかなり緊迫した感じだった。私たちは用意してあったステージ模型を彼らに披露した。ボーナムが私を見て「こいつに俺たちはどのくらいのクソ金をかけなくちゃいけないんだ?」と言ったので「1回のショーに付き1万5785ドル(当時の円相場で換算すると473万5500円!)だ。」と答えたら部屋がシーンと静まり返ってね。するとボンゾが立ち上がって、窓に歩み寄っていって開けたんだ。まるで私をそこから放り投げようとしているかのようだった。彼は私に近づいてきてがっしりと掴んで「ようし、やれ。俺たちは賛成だ。」って笑い出したんだ。(ラィティング&音響会社SHOWCO代表ジャック・カームズ)”

スワンソングの社長(PG)と副社長(JP)を差し置いてボンゾが面白そうだ!ってノリだったのでしょうかね?!↓コチラは1977ツアー時のSHOWCOスタッフ達です。
https://www.flickr.com/photos/31483899@N07/sets/72157626044802731/detail/

>デンバーでFirmを見た時のレーザーピラミッド

1:09:45〜 Bow Solo with Lasersですが1:14:09〜は、ハーモナイザー(ノイズ)ソロまで演っております!

ZEP時代でもレーザーピラミッド演出は、1977ツアーと1979コペンハーゲン2回&ネブワース2回のみの演出だったのですが以降は、ryuyomoさんが観た1984〜1986ファーム、1988ソロツアー、Crungeさんが観たO2再結成・・とたったこれだけの機会しかありませんでした。

1993カバペー&1996ペープラ来日公演では、テルミンソロは演ってくれたものの、ボウイングは演ってくれませんでした。加えてO2再結成で披露されなかったハーモナイザー(ノイズ)ソロを含めてBow Solo with Lasersをファームで観れたryuyomoさんは、超ラッキー!としかいいようがございません。
No.957 - 2022/06/30(Thu) 09:50:13

Re: 殺人?!レーザービーム / ryuyomo
ゆうさん、zoso_ledzep4_yyさんありがとうございます。                     >超ラッキー! 全くもってその通りです。でもハーモナイザーソロについては全く記憶がございません(爆笑)あのシークエンスで覚えているのは、曲がThe Chaiseでテレキャスで演奏を始めて途中でレスポールにチェンジして弓弾き開始。ペイジ先生をレーザーピラミッドが囲んで回転し始める。これくらいです。当時レーザーピラミッドの動画はおろか写真すらほぼお目にかかれていませんでした。      あまり言及してませんでしたけど、Freeも正規のライブを聞いてフアンだったので,
ある意味Firmは夢のバンドだったんですが、やはりZEPフアンとして特に興奮したのが、このレーザーピラミッドとMidnaight MoonnlightにおけるダンエレクトロでのWhite Summer風ソロ、後はオープニングのCloserをレスポールで弾きまくる先生の雄姿です。                                ここのところ円安と言われていますが、私の記憶では当時1ドル265円でした。帰国後にプラザ合意か何かで一気に100円台までいった時はショックでしたけど。ペイジ先生とポールロジャースを生で見れたのだからと自分を慰めたものです。
No.958 - 2022/06/30(Thu) 21:22:26

Re: 殺人?!レーザービーム / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。
あのステージはプロの提案だったのですね。納得です。
「こいつに俺たちはどのくらいのクソ金をかけなくちゃいけないんだ?」
と、ボンゾから言われたら怖かったでしょうね〜。
75年当時で470万円ぐらい。今はそれよりも高額になっているだろうと思いますが、ファンはそれでショーアップしたステージを観ることが出来ますね。チケット代が高くなった要因の1つとか?

>ペイジ先生とポールロジャースを生で見れたのだから
それだけで本当に素晴らしいですよ!
おまけにボウイングも観ることが出来ましたし
この経験は金額ではかれるものではございません。
No.959 - 2022/07/01(Fri) 05:15:46
THE TAYLOR HAWKINS TRIBUTE CONCERTS / zoso_ledzep4_yy
“公演はフー・ファイターズおよびホーキンスの家族主催のもと、9月3日にロンドンのウェンブリー・スタジアム、27日にロサンゼルスのKiaフォーラムで開かれる。”
https://www.barks.jp/news/?id=1000220709

“9月3日 ロンドン ウェンブリー・スタジアム”
https://pbs.twimg.com/media/FVbrStwVEAAL6L5?format=jpg&name=900x900

“9月27日 ロサンゼルス Kiaフォーラム”
https://pbs.twimg.com/media/FVdYS98UcAECuMq?format=jpg&name=900x900

なんと!両公演共に豪華ゲストミュージシャンの中に“JOHN PAUL JONES”の名前が確認出来ます!!

↑2008年ウェンブリー・スタジアムでの共演を再び!で9/3のロンドンだけでも良いので是非ジミーにも参加してもらって、またディヴとジョンジーの3人でZEPナンバーを演ってもらいたいものです。1992年4月20日に行われた“Freddie Mercury Tribute Concert”と並ぶ歴史的な追悼コンサートとなる予感及び期待大です!!
No.915 - 2022/06/19(Sun) 10:34:22

Re: THE TAYLOR HAWKINS TRIBUTE CONCERTS / ゆう
zoso_ledzep4_yyサン、情報ありがとうございます。
これはテイラー・ホーキンスさんを追悼するためのコンサートですね。
ジョーンジーのお名前がはっきりと見えます!
これは楽しみです。ゲストのゲストでジミーちゃんが参加してくれたらいいですね。
ZEPの曲を演奏してくれるかもしれないですね。期待したいと思います。

>Freddie Mercury Tribute Concert
あの時の王子は素敵でした。曲の最初にZEPの曲も歌ってくれましたね。
No.919 - 2022/06/20(Mon) 05:05:13

Re: THE TAYLOR HAWKINS TRIBUTE CONCERTS / zoso_ledzep4_yy
傘寿となったポールは“Glastonbury 2022”において史上最高齢での出演者となりましたが3時間!40曲!というその驚異的なパフォーマンスに驚きを隠せません。
https://amass.jp/158713/

“みんなに、少しばかりのサプライズがあるんだ。アメリカ西海岸から来た友人だよ。”

バンドメイトだったテイラー・ホーキンスが3月に亡くなって以来、初めて公の場に登場したデイヴ・グロールですが9月の追悼公演に向けて前を向き始めたその姿に感動です!もう一人の大物ゲストのブルース・スプリングスティーンから「誕生日おめでとう、ポール。この先の80年に乾杯!」と祝福され、ポールは「冗談だろう。来てくれてありがとう」と返答したそうです。(笑)

“僕にとって、本当に特別なものだ。バーチャルだってことは分かってる。だけど、そこにまたジョンと一緒に歌う僕がいる。再結成したんだ。”

映画『ゲット・バック』の演奏シーンが使われジョンとのバーチャル共演も話題の2022年ツアーですが2023年2月に南米ツアー開催がまことしやかに噂されています。となると2022年秋に日本公演あるかも・・・2022年来日となればコロナ禍でうっぷんが溜まっている日本国民なら消費意欲が爆発して大盛況になること間違いなしです。円安も相まってさらなる値上げが予想されますが物ともしないでしょう。おそらくポールのS席は2万円超えると思います…。
No.947 - 2022/06/27(Mon) 10:11:35

Re: THE TAYLOR HAWKINS TRIBUTE CONCERTS / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、Glastonbury 2022の映像のご紹介ありがとうございます。デイヴ・グロールのお姿に安心いたしました。

>秋に日本公演あるかも・・・
もし秋だったら、そろそろアナウンスがありますよね。
きっと日本には思いますし、大盛況間違いないですが
・・・チケットが高くなるのは困りますね。
皆いろいろな値上げで苦しんでいるので、お求めやすくしていただくとありがたいです。
No.949 - 2022/06/28(Tue) 05:09:19
エディ / コータ
zoso_ledzep4_yyさんゆうさんありがとうございます。
しかしご紹介してくださったグラサンのジャケめちゃカッコイイですね〜 でもレアなブツに見えますね(^_^;)
No.930 - 2022/06/21(Tue) 18:43:36

Re: エディ / ゆう
コータさん、ありがとうございます。
ジミーちゃんのお姿、かっこいいですね。
ブート屋さんで見るときは、ジャケがかっこよくて、ジャケ買いしたことがありましたので、お気を付け下さい。
No.932 - 2022/06/22(Wed) 05:12:35

Re: エディ / zoso_ledzep4_yy
コータさん、DoDによる新作“One Day After Eddie”エディの翌日の動画をどうぞ!(^^)!
https://drive.google.com/file/d/1JScGfnwValgxekjUybwsb-I3RJ7zxdlu/view

&t=13s
“エディ”ではク〇リの影響か?!ずう〜と切れぱなしのボンゾで危うくば全体のアンサンブルを乱しかねないスリル感満載の演奏(半面、それがシンドク感じる部分も無きにしも非ず)なのですが3夜目“For Badgeholders Only”の演奏はそういうこともなく、落ち着いて聴けるのでコチラも素晴らしいですよ!(^^)!
No.937 - 2022/06/24(Fri) 11:01:44

Re: エディ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、映像のご紹介ありがとうございます。
このウェスタンフォーラムの6公演、ボックスセットになって「夕月」というタイトルで、なんで夕月なんだろう?と不思議でした。
この頃のギターとドラムはク●リの影響が大なんですかね、何だか綱渡りのようなツアーですね。

>For Badgeholders Only
キース・ムーンが飛び入りしたため、全世界の音楽ニュースで紹介された夜ですね。
No.941 - 2022/06/25(Sat) 05:04:31

Re: エディ / zoso_ledzep4_yy
>この頃のギターとドラムはク●リの影響が代なんですかね、何だか綱渡りのようなツアーですね。

37:30〜 影響が大きすぎる例がコレ↓(ジミー以外のメンバーの慌てる様が目に浮かびます・・汗)

“1977年のツアーが終わったのは私が子供を亡くしたからだったが、しかし、実際のところ、あのツアーは終わりになる前から終わっていたんだ。とにかくすべてが滅茶苦茶だった。”-RP

https://www.shinko-music.co.jp/item/pid0638018/
200人を超える関係者の証言を集めたこの本を読むかぎり、その通りであったようです。


でもその“綱渡りのようなツアー”の中でもMSGとLA各6日間とかを↑このランドバー4日間のパフォーマンスのベスト編集(まるで公式版かと思うほどの素晴らしい編集!)のようにやっぱり公式な録音モノとして動画を含めて是非リリースしてもらいたいものです!
No.944 - 2022/06/25(Sat) 09:33:57

Re: エディ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、音源のご紹介ありがとうございます。

>あのツアーは終わりになる前から終わっていたんだ
納得できないステージが続き、あげくに息子さんを亡くしたら、活動するのに意味があるのかと自問する事になるでしょうね。

それでも、エディをはじめ素晴らしいショーとなった夜がありますね。ランドバーの音源は素晴らしいですね。
オフィシャルでリリースしてほしいです。
No.945 - 2022/06/26(Sun) 05:09:50

Re: エディ / zoso_ledzep4_yy
> オフィシャルでリリースしてほしいです。

続いてLA5夜目、6/26の長編動画です!

この日のアンコールはジェリー・リー・ルイスのit'll be meですが胸愛+R&Rは既発のブート音源では確認出来ていないのですがやはり演奏しなかったのでしょうかね?

素材は多々ある?と思われますので、LA6日間のマルチSBD音源にこれらの特典映像を使ってのBOXセットを是非とも望みたいです!
No.946 - 2022/06/27(Mon) 09:08:05

Re: エディ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、音源のご紹介ありがとうございます。
6月26日も絶好調の演奏ですね。

>it'll be me
この日のアンコールみたいですね。
こちらの音源では、3時間6分あたりから確認できます。

この日も1曲残らずオフィシャル映像で観たいです。
No.948 - 2022/06/28(Tue) 05:03:37
歴史的!ボンゾ新発掘音源!! / zoso_ledzep4_yy
“俺たち(バンド・オブ・ジョイ)、エインズレー・ダンバーズ・リタリエーション・アンド・ティム・ローズとツアーしたんだけど、当時、ティム・ローズは「マウンテン・デュー」というヒット・アルバムを持っていた。で、そのバンドのエインズレーがアメリカに渡ってしまうというんで、エインズレーのかわりにボンゾがやることになったんだ。だから俺はバンド・オブ・ジョイを解散してしばらくはAlexis Korner と仕事をすることにしたんだよ。ボンゾにとってティム・ローズとの仕事はほんとうによい経験になったみたい。あのトリオのダイナミックなパワーは素晴らしかったね。ストラトをプレイするティムとベース・プレイヤー、それとエインズレーからボンゾにになったドラムの3人。ティムはアメリカ人なので、フォークのニュアンスをふんだんに持っていた。その音楽はいきなりぴたっと止み、そしてまた盛り返すものだった。その中からボンゾは、必要なときのみパワーを発揮しつつ、あとは抑えるといったプレイ法を多く学んだんだよ。それが、ツェッペリンでプレイしていくうちに完璧な奏法になっていったんだ。”−ロバート

これは、ジョン・ピールの番組でBBCが行ったとされるものからのティム・ローズの非常にまれなオーディオです。(1967-8年のティム・ローズのアルバムにはボンゾは参加していない。)ラジオ出演は1968年7月1日に録音され、7月7日に放送されたそうですがティム・ローズと元バンド・オブ・ジョイの2人(ボンゾがドラムでディブ・ペグがベース)のトリオバンドでの音源がラジオ放送用音源として残っていたなんて驚きです!

「Tim Rose – in session for Top Gear (John Peel) – recorded July 1, 1968 – broadcast July 7, 1968 – BBC Radio 1 –」
https://pastdaily.com/2020/04/12/tim-rose-in-session-1968-past-daily-soundbooth/

11:30の音源全てを聴いて頂きたいのですが4:33〜からは一聴して“ボンゾ”だとわかりますが楽曲としてZEP 1STの1曲目がパクリ?!であった事実も判明してしまいました〜(冷汗)

そして王子に新ドラマーにボンゾ!と推されたジミーは、1968年7月31日ハムステッド、ロンドン、イングランド カントリークラブにて行われたティム・ローズのギグをジミー、ピーター・グラント、クリス・ドレジャの3人で観に行ったそうですがこのギグでのボーナムの演奏を観たジミーは、即座に彼をニューヤードバーズへ加入させる事を決めたのでありました。
No.936 - 2022/06/24(Fri) 10:56:41

Re: 歴史的!ボンゾ新発掘音源!! / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん凄い音源の紹介ありがとうございます。ティム・ローズの名前は聞いたことがあっても音源は・・・。おまけにボンゾとの共演とは!!
パクリは、まあ1stはもう何を聞いてもという状態ですからねえ。作品の構成もまんまベックのTruthと一緒という指摘もあるくらいですし。ただボンゾがネタを引っ張っていたとは少し意外でした。     誰が、でなく4人とも主犯だったんですね。あ、個人的には批判なんてする気はありません、全部元ネタの上を行ってるんですから。ペイジ先生は「何かしら付け加えた」と言い張ってますが。(笑)
No.938 - 2022/06/24(Fri) 19:32:59

Re: 歴史的!ボンゾ新発掘音源!! / zoso_ledzep4_yy
> zoso_ledzep4_yyさん凄い音源の紹介ありがとうございます。ティム・ローズの名前は聞いたことがあっても音源は・・・。おまけにボンゾとの共演とは!!

ryuyomoさん、レスを有難うございます。
さらに演目が判明しました!

Track 1 - Roanoke: drumming with his hands (1:55)
Track 2 - Foggy Mountain Breakdown On Rye With Mustard: multiple drum rolls (e.g. 4:34 & 5:00-5:20)
Track 3 - I Guess It's Over: drum rolls throughout [triplets?] (e.g. 6:40, 7:00, 8:16, 8:20 ...)
Track 4 - Long Haired Boy: multiple rolls throughout but harder to make out (e.g. 11:00)

Track 3は、ティム・ローズの持ち歌である“Hey Joe”とコード進行が似ている気がするのですがベースのディブ曰く、“ティムは、ジミヘンバージョンの方がヒットしたことにいい気がしなかった。”ようなのでどうやら改作したようです。そしてTrack 4エンディングのボンゾのバスドラ炸裂!にもゾクっときます!(さらに以下からDLも可能ですよ〜)
https://oildale.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2020/04/12233258/Tim-Rose-in-session-Peel-July-1-1968.mp3

↓そして・・このギグで実際に使用されたボンゾのドラムキットがコチラです!!
https://www.rosswoodhall.com/john-bonhams-led-zeppelin-drum-kit/2017/07/24/?fbclid=IwAR25XoAmBu6p9MODaLRB6gxz9NQrmUz6r9Llyoa-Q8angnxiDOH7wT-NqMs

> パクリは、まあ1stはもう何を聞いてもという状態ですからねえ。
これまでグッタイバッタイ、時が来たりて、コミュニケーションの3曲のみが1stのオリジナル!と思っておりましたが・・

>個人的には批判なんてする気はありません、全部元ネタの上を行ってるんですから。
私も激しく同意なのですが・・こうなると、残りの2曲も何か元ネタありそうな気配ですよね?・・汗
No.939 - 2022/06/24(Fri) 20:26:46

Re: 歴史的!ボンゾ新発掘音源!! / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん 追加情報ありがとうございます。2曲目のタイトルは目にした記憶があります。これまでの想像とかなり違いました。(笑)やはり見ると聞くでは大違いでした。           >残りの2曲も何か・・・。時が来りてはトラフィックのDear Mr.Fantasyから頂いているという説があります。Sウインウッドがクラプトンと来日した時に演奏したのですが、どこをどう頂いたのかさっぱりわかりませんでした。コミュニケーションはやっぱりトレインケプタローリンからでしょうかねえ。
No.940 - 2022/06/24(Fri) 23:34:07

Re: 歴史的!ボンゾ新発掘音源!! / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、音源のご紹介ありがとうございます。ryuyomoさん、レスありがとうございます。
凄く貴重な録音ですね。聴くことが出来て嬉しいです。

>1st
短期間で作り上げたアルバムなので、使えるものは何でも使っちゃえ、という状態だったのでしょうか。
ジミーちゃんとジョーンジーはスタジオでの経験が豊富ですから、引き出しは大量にあるでしょうね。
No.942 - 2022/06/25(Sat) 05:12:25
こんにちは / MASAYUKI
 最近、久々にギターの弦交換をして疲れました
もう夏ですね・・・ ZEPは?Wがいいですね!!
No.933 - 2022/06/23(Thu) 14:32:34

Re: こんにちは / MASAYUKI
4作目が最高!!!!
No.934 - 2022/06/23(Thu) 14:33:58

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、弦の交換、お疲れ様でした。
?Wは後世に残る傑作だと思います。
No.935 - 2022/06/24(Fri) 05:05:45
こんにちは / MASAYUKI
 実は最近、マンドリンの本を買ったのですが、ZEPPの曲は出ていませんでした・・・

 耳コピで練習・・・ですね
No.901 - 2022/06/11(Sat) 14:25:18

Re: こんにちは / zoso_ledzep4_yy
>  耳コピで練習・・・ですね

MASAYUKIさん、TAB譜で宜しければどうぞ!(^^)!

“Gallows Pole”
https://www.songsterr.com/a/wsa/led-zeppelin-gallows-pole-tab-s473654

“The Battle Of Evermore”
https://www.songsterr.com/a/wsa/led-zeppelin-the-battle-of-evermore-tab-s11811t3

“Going To California (Live) ”
https://www.songsterr.com/a/wsa/led-zeppelin-going-to-california-live-tab-s88457t1

URL画面右上の再生ボタンを押すとタブ譜を追いながら音源も流れます。
※但し、採譜が実際とは異なっている部分が多々あると思われますのでご参考程度でお願いいたします。
No.902 - 2022/06/11(Sat) 20:48:51

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
最近は、楽譜やタブ譜をネットにあげてくださる親切な方がいらっしゃいますので、
楽器の練習もやりやすくなりましたね。
実際より異なっているところがあるということは
ネットであげて下さった方は、耳コピなんでしょうね。
No.904 - 2022/06/12(Sun) 05:39:31

Re: こんにちは / MASAYUKI
 ありがとうございます ギャロウズポウルはだいぶ弾きやすくなりました

 さて、ゆうさん、久々にSARA'S PAGEの
BBSに一言お願いいたします・・・
No.906 - 2022/06/16(Thu) 14:06:45

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。ギャロウズポウルの練習は順調のようで何よりです。

申し訳ありません。今は自分のボードの管理が精一杯というところで、他サイトにはお邪魔していないのです。
今回1度書かせていただきますね。重ね重ね申し訳ないですがBBSのURLを教えて下さい。
No.907 - 2022/06/17(Fri) 05:18:42

Re: こんにちは / MASAYUKI
 無理難題ですいません!
またの機会にお願いします
No.929 - 2022/06/21(Tue) 14:16:04

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、ご理解いただきありがとうございます。
ギャロウズポウル、完コピ成功をお祈りします。
No.931 - 2022/06/22(Wed) 05:06:32
1975.02.10 Landover - 8mm film / zoso_ledzep4_yy
DODから新着動画です!

22分を超えるボリューム一杯の新着動画でありますがこうした8ミリ隠し撮りにあって珍しいのですがMOBY DICKに撮影時間を割いている貴重な映像です。

http://starship.mydns.jp/zeppelin/beauty/file/index.jsp?R_date=1975/02/10

↑同日のSBDブートですがMoby Dickの前に王子は、「ladies and gentlemen... direct from Monty Python's Flying Circus... our percussionist... not Karen Carpenter, but John Bonham!」とボンゾを紹介していますがどうやら王子は、ボンゾが「Playboy」誌のドラマー人気投票で、カレン・カーペンターの次点で負けてしまったことを茶化しているようです。(苦笑)当人はこの結果に「ツェッペリンの曲じゃ(カレンは、)10分と持たんだろーが!」ってわめき散らしていたらしいですがそれが影響したのか、この日は全体的に曲のアンサンブルを壊すかの勢いの荒れ気味のプレイ(動画では「Trampled Underfoot」)が目を引くような気がします・・(汗)けど、「Playboy」誌の人気投票じゃ、女性が勝つのは仕方ないよね ?(笑)。
No.926 - 2022/06/20(Mon) 23:19:58

Re: 1975.02.10 Landover - 8mm film / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、動画のご紹介ありがとうございます。
MOBY DICKは圧巻ですね。

>アンサンブルを壊すかの勢いの荒れ気味のプレイ
よっぽど頭にきていたのでしょうね。オフステージでもいろいろやっていたみたいだし、そこまで怒るかなあ・・・
この時期のカーペンターズの人気は凄いものがありました。人気投票ですからしょうがないですよね。
No.928 - 2022/06/21(Tue) 05:21:11
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
177/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 26 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS