ゆうのレモンソング掲示板

楽しく語りましょう

ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / CRUNGE
久しぶりに絶対神アップしました

No.323 - 2021/05/14(Fri) 19:09:58

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / ゆう
CRUNGEさん、2曲メドレーでのupお疲れ様でした。
家に籠もる日々を送る今、圧倒的な演奏が心に染みました。
CRUNGEチャンネルはすっかりワールドワイドなコメント欄になってますね。
No.324 - 2021/05/15(Sat) 05:11:24

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / ryuyomo
CRUNGEさん、久しぶりに拝聴致しました。イイ感じです。コミュニケーションのソロでワウが掛かっていたらもっといい感じだと思うのですが、どうしてワウをかけなかったんですか?よかったら教えて下さい。フレーズ自体は私なんかじゃ、ここまで再現できないくらいのレベルです、素晴らしい!!
No.325 - 2021/05/16(Sun) 20:42:31

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / ゆう
ryuyomoさん、ありがとうございます。
素晴らしい演奏でしたね。
ジミーちゃんの音を再現するには多くの機材が欠かせませんね。ギタリストは大変です。
No.326 - 2021/05/17(Mon) 05:01:09

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / CRUNGE
ゆうさん、ryuyomoさん、わざわざコメント頂きありがとうございます😊😊
No.333 - 2021/05/23(Sun) 00:51:35

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / ゆう
CRUNGEさん、ありがとうございます。ワウの件は企業秘密ですね(^^)
ところで顔文字どうやって貼りました?
No.334 - 2021/05/23(Sun) 05:04:03

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / CRUNGE
CBのワウの件なのですが、自分の録音機材だとオートワウしかなくてですね。ライヴはともかくスタジオ盤のCBのソロは確かにワウを使って入ると思われますがいわゆる「ペダル踏みっぱなし」に近いものと推測されます。
なのでオートワウは使用せず、トーンをトレブリーにして録音致しました。
絵文字はテキスト入力時に右クリックで「絵文字」と選べましたよ😊😍
No.335 - 2021/05/24(Mon) 22:53:37

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / ryuyomo
CRUNGEさん 秘密を明かして頂きありがとうございました。私の耳にはシングルコイルのギタートーンのように聞こえたのでトレブリーにした、というのには納得です。自分はバンドをやっていた頃、移民の歌、幻惑されて、リビングラビングメイドなどでワウを使っておりました。なのでなぜワウを踏まないのか、とお聞きした次第です。ちなみにペイジ先生は胸一杯の愛をでもソロでワウを踏んでるそうですよ。
No.336 - 2021/05/24(Mon) 23:18:02

Re: ブラック・マウンテン・サイド〜コミュニケーション・ブレイクダウン / ゆう
CRUNGEさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。企業秘密ではなかったですね。

>右クリックで「絵文字」と選べましたよ
あ本当だ。
何と今まで気づかなかったです😢
貼って下さったのは「絵文字で」、普通の顔文字や記号もありますね。(●'◡'●)
No.337 - 2021/05/25(Tue) 05:04:57
Jimmy's Magical Mystery Chord / zoso_ledzep4_yy
今さらながら「A hard Day’s Night」のイントロのコードは何なのか!?


半世紀以上経っても未だ正解が分からないこの「ジャ〜ン」だけのイントロ・・・・
https://blog.kouchu.info/2012/09/AHardDaysChord.html

最近では、↑このサイトでの研究成果においての再現性と信憑性が高い?らしいですがこのフォームでコード1発思わず“It's been a hard day's night〜”って歌いだしてしまいました(^^♪

さて、本題に移ります!


1:39からの“ダンダダダッダン!ダンダダダッダン!ダンダダダッダン!ダンダダジャ〜!!”の“ジャ〜”のコードは何なのか?というお話です。(マニアックな話題で申し訳ありません。)
この部分の“ジャ〜!!”ですが普通の“Gマイナー”じゃ同じ響きにならないんですよ〜(嘆)

“あれは誰も正しく言い当てられないブロックコードなんだ。あの瞬間に曲の緊張感が別領域というか別次元に転じて、あの曲に深みが生まれているんだよ。(JP)”

これ以上にジミーから具体的な証言がされることは無かったのですが思わねところでネタばらしがございました!


2:40から解明されていきますが1990年のエアロとの共演時でのマーキークラブリハ時においてジミーがジョー&ブラッドにネタ晴らししちゃってますが・・私は、2:57のフォームで長年弾いておりましたが目から鱗が落ちる思いです。
No.327 - 2021/05/18(Tue) 13:37:23

Re: Jimmy's Magical Mystery Chord / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、記事のご紹介ありがとうございます。

>「A hard Day’s Night」のイントロのコード
あのジャ〜ンからいきなりヴォーカルが入る曲は、衝撃的でした。
しかしコードは何かで長年、皆が悩んでいたのですね。
イギリスの数学者が解析したって凄い話です。

移民の歌も謎のコードがあり、ジミーちゃんへの道を歩む人には悩みの種だったですね。
丁寧に弾き方を解説してくれる方がいてありがたいと思います。
こうして皆が情報を共有出来るのは素敵な事ですね。
No.328 - 2021/05/19(Wed) 05:07:56

Re: Jimmy's Magical Mystery Chord / zoso_ledzep4_yy
>丁寧に弾き方を解説してくれる方がいてありがたいと思います。
>こうして皆が情報を共有出来るのは素敵な事ですね。

ホント、有難いことです!
シナモンのJIMYさんから直接聴いたお話なのですがレコードやブート(本人体験の72年大阪公演生録テープ含む)から録音したテープの再生スピードを落として譜面化の上、完コピーしていった体験談を考えれば今は、とても恵まれていますよね?

あと、ロックン・ロールのドラムイントロからギターの入るタイミングで悩まれている皆さんへ!



Led Zeppelin のコピーバンド「天国」でギター担当の "ポール・マッカーサー" yukiさんによる解説ですがこちらのチャンネルも大いに参考になりますよ!(^^)!

【速報】メットセンター1975 サウンドボードの闇リリース決定!?
EVからいよいよ5/21に発売されるようです!!!

https://photos.app.goo.gl/iHFR1UQi56Q2cTB29

どうやらハウメニー〜は、シカゴ以降に追加されたようですね?
先日流出した客席録音やブリュッセル含めた限定販売とバラ売りなんでしょうが・・・
私は、様子見で動画サイトを楽しみに待とうと思っております。
No.329 - 2021/05/19(Wed) 08:14:13

Re: Jimmy's Magical Mystery Chord / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん ありがとうございました。私もかつてのzoso_ledzep4_yyさんと同じフォームで弾いていたのですが、教わったやつを早速採用させて頂きます。とはいえ全然弾いてないので指が動かない!大笑 「こんなはずでは、いやこんなものだよね。」と葛藤していますが、柏レコードさんにも刺激を受け、ちょっぴりリハビリを始めました。もう少しましになりますように。あと闇リリース情報にも胸アツです。大谷翔平選手活躍のニュースと同じくらい?キましたです。
No.330 - 2021/05/19(Wed) 23:26:19

Re: Jimmy's Magical Mystery Chord / zoso_ledzep4_yy
> 私もかつてのzoso_ledzep4_yyさんと同じフォームで弾いていたのですが、教わったやつを早速採用させて頂きます。とはいえ全然弾いてないので指が動かない!

ryuyomoさん!実際やってみると手が大きくない私には、6弦3F中指、5弦1F人差指なんて拷問でした(汗)



エアロ共演リハ時において明らかとなったマジカルGmのライブ実用編(6弦3F親指で5弦ミュート)として上記リンクもご参考くださいませ!
No.331 - 2021/05/20(Thu) 00:10:38

Re: Jimmy's Magical Mystery Chord / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、 ryuyomoさん、ありがとうございます。メットセンター1975のSB音源楽しみですね。

>録音したテープの再生スピードを落として譜面化
先人の何も情報がない中で、耳だけを頼りに音を再現していったご苦労は大変なものであったと思います。
そのおかげで、我々は生演奏でZEPの音楽を楽しむことを知りました。

弾き方が分かっても、指を動かすという新たな試練が・・・皆さん、頑張って下さいね。

>大谷翔平選手活躍のニュース
大活躍ですね!
ただ投手として、7回まで投げた後、8回以降は外野守っていた事があり、その翌日もDHで出場、と大丈夫かなあと最近心配になってきました。
No.332 - 2021/05/20(Thu) 05:15:04
ZEP×グラニフ、コラボT / 柏レコード
グラニフからゼップTが発売されます。
プレゼンスTが欲しいけど、勇気を出してWシャツ
買ってしまうかもしれません、

>どこで着るの?

もちろん、夜、自分の部屋でこっそりです!
https://www.graniph.com/shop/t/t2212/
No.315 - 2021/04/29(Thu) 22:43:20

Re: ZEP×グラニフ、コラボT / ゆう
柏レコードさん、情報ありがとうございます。久々のコラボTですね。
プレゼンスTもほしいし、フィジカルTもほしいし、Wシャツもほしいです。

>自分の部屋でこっそりです!
これでおうち時間が楽しくなりますね。用事のあるときはZEPTでお出かけしてくださいね。
No.317 - 2021/04/30(Fri) 05:22:59

Re: ZEP×グラニフ、コラボT / 柏レコード
今日、仕事帰りにグラニフのお店に寄ったら、
お店の中央に陳列されてましたゼップT、&シャツ。
当初は購入2枚の予定でしたが、お店で現物を見たら
予想通りの欲に負け4枚購入してしまいました。
一枚一枚、作りは凝っていましてプレゼンスはバックに
小さくジャケットシールが印刷されていて、シンボルTは、スワンソング・ロゴがしっかりした刺繡でした。
WシャツはボタンにZEPPELINの文字が入っていました。
お店で買ってもまとめ買い値引きありましたが、
衝動買いの思わぬ大出費でした。
No.321 - 2021/05/11(Tue) 23:21:50

Re: ZEP×グラニフ、コラボT / ゆう
柏レコードさん、ZEPTgetおめでとうございます。
私はネットでTシャツ2枚(フィジカル〜とプレゼンス)とシャツ1枚購入しました。
届くのが楽しみです。
当分、家で悦に入っていたいと思います。

>衝動買いの思わぬ大出費
コロナのせいで出かけることも自制中ですので
たまの贅沢、良いのではないかと思います。
No.322 - 2021/05/12(Wed) 05:05:46
1975USツアー初日AUD音源 / zoso_ledzep4_yy
昨年、1975USツアー初日のSBD音源が一部流出(“When The Levee Breaks ”“The Wanton Song ”は、頭数秒のみ)・・・

http://starship.mydns.jp/zeppelin/beauty/file/index.jsp?R_date=1975/01/18

でっ!その後が気になっておりましたが・・今回は、SBDでの新たなリリースではないのですが同公演でこれまで存在が確認されていなかったAudience録音モノが新発掘されました。(アップして頂いたStarShipさんに感謝です!)

http://starship.mydns.jp/zeppelin/beauty/disp/boot.jsp?R_idx=2836

前回の1973MSGから1年5か月振りのアメリカ公演初日を迎えて勢いありますね?(この後の極寒のシカゴで王子が・・・)
まさかこの日のAUD音源が存在していて、公演の概要がほぼ聴けるなんて・・ウォームアップ公演のブリュッセルと同様に“When The Levee Breaks ”“The Wanton Song ”のWレア曲がメンバーのコンディションが良い状態で聴けるのが嬉しいですがこれに触発されて、SBD音源もコンプリートで聴けたらいいですね!
No.316 - 2021/04/29(Thu) 22:58:21

Re: 1975USツアー初日AUD音源 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、音源のご紹介ありがとうございます。
あったのですね、1975年1月18日。レアな演奏が聴けました。
ジミーちゃんが怪我をするという不安な幕開けではありますが
やっぱりそれまで溜まっていたエネルギーを放出する時だったでしょう。
AUD音源が発掘されるなんて嬉しいことです。
SBD音源で全て聴くことが出来る日が来ますように。
No.318 - 2021/04/30(Fri) 05:28:31

Re: 1975USツアー初日AUD音源 / zoso_ledzep4_yy
> ジミーちゃんが怪我をするという不安な幕開け

たしか、1973年USファーストレグ終盤にも指を負傷(O2ライブ延期理由も指の負傷でしたが・・)されてましたのでZEP時代には、これで2回目ですよね?

このあとさらに、ロバートプラントの風邪、そしてボンゾの腹痛(飲みすぎじゃないかと私は思ってる。。。)という「最悪の状態」だったそうですね?

https://rockinon.com/news/detail/165421

次の公演地シカゴでのショットですが・・・

https://wikirock.net/wp-content/uploads/2020/05/jimmy-page-gibson-stairway-to-heaven.jpg

ジミー桜井氏が気付かれたのですがジミーの左手薬指のツメをよく見ると赤く充血しており、ジミーは、薬指ではなく中指使ってチョーキングされています。



27:05から王子は、MCで1973LA公演時同様にジミーの指の負傷の件を触れておりますが初日の演奏を通して聴いてみましたがジミーは、怪我の影響を感じさせない熱演をしているとは思うのですがこのまま2月半ばまで1975USファーストレグツアーを続けてしまったことが指の回復に何らかの影響が出てしまっているのかなあ〜と・・ジミーの演奏スタイルが1975年以前以後で変わってしまったのは、これが原因(ク○リの影響もありますが)と私は思っております?!
No.319 - 2021/05/01(Sat) 22:39:13

Re: 1975USツアー初日AUD音源 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、記事のご紹介ありがとうございます。
O2の時もそうでしたね。それが原因でコンサートが延期になりました。
長いツアーを計画していると、怪我で休むということがしにくいのでしょうか。

>指の回復に何らかの影響
写真の赤い爪が痛々しいです。
その後の演奏に影響が出ているとしたら何とも残念ですね。
No.320 - 2021/05/02(Sun) 05:29:40
Yardbirds '67 / zoso_ledzep4_yy
過去ネットで流出したジミー在籍時のヤードバーズ1967年パリでのTVモノクロ映像ですが権利関係でスグ削除されちゃいましたが・・



AI技術か?何なのか?わかりませんけどカラー化にて再アップロードされていました。



2003年の西部開拓史& DVDリリースからもう18年にもなりますね?
ジミー以外のお二人のソロ活動でさえもコロナ禍にあっては、ジミー同様に隠遁状態となってしまい、元メンバーのニュースも聞けなくなって久しいですが・・こんな時期こそお宝リリースをぜひとも期待したいものですね!
No.308 - 2021/04/24(Sat) 21:10:49

Re: Yardbirds '67 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、映像のご紹介ありがとうございます。ヤードバーズ1967年のライヴ映像は嬉しいですが、削除されちゃうんのですね。
Danmarks Radioのライヴ映像、違和感のないカラーになって、ありがたいことです。こういう技術は素晴らしい。

>西部開拓史& DVDリリースからもう18年
もうそんなになりますか(遠い目)あの時は衝撃だったですね。
あの感動を再び味わいたいものです。今の時代はそのチャンスですよね。
メンバーの皆さんはワクチン接種は終わったかと思いますが、まだ自由には動けないでしょう。
朗報を待ちましょう。
No.309 - 2021/04/25(Sun) 05:16:13

Re: Yardbirds '67 / zoso_ledzep4_yy
こんどは、“Yardbirds '66”・・・
ジェフ・ベックとペイジ在籍時のヤードバーズライブがカラー化されておりました!



前任のベース担当のポール・サミュエル・スミス脱退直後なのでジミーは助っ人としてベースを担当しておりますので残念ながらベック&ペイジでのツインリードを聴くことはできませんが“Over, Under, Sideways Down”での二人の絡みに思わずゾクゾクってしてしまいました。
No.310 - 2021/04/26(Mon) 22:26:31

Re: Yardbirds '67 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、Yardbirds '66の映像のご紹介ありがとうございます。カラーですね!
upしてくれた方は先の映像とは違う方ですね。
今はカラー化するのが流行っているのかな?

お二人を同じステージで観ることが出来る、何て贅沢なんでしょう。魅入ってしまいますね。
No.311 - 2021/04/27(Tue) 05:02:49

Re: Yardbirds '67 / zoso_ledzep4_yy
>今はカラー化するのが流行っているのかな?

このような主旨の動画なら、テレビでもよく見かけたりしますが・・・



結成から50年を過ぎたロックバンドのモノクロ動画を初めて観る新しいファン?からすれば、ロック創世記も「100年前の日本人」と同じ捉え方をされてしまうんでしょうかね?(苦笑)

そしてトリは、LED ZEPPELIN 1969です。(笑)

https://drive.google.com/file/d/1xc2u1w-A8cKPGPHCIMRdp04_ojWyX7CF/view

先に紹介しましたデンマークレィディオのカラー動画完全版です!!

>あの感動を再び味わいたいものです。今の時代はそのチャンスですよね。



「LED ZEPPELIN DVD」・・・当時は、「ダサいタイトルやなあ〜」って思ったものでしたがカラー化含めた画質の向上及び新たな未発表動画を追加収録した「LED ZEPPELIN Blu-ray」を是非ともお願いしたいものですね!
No.312 - 2021/04/27(Tue) 07:32:40

Re: Yardbirds '67 / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん 動画の紹介ありがとうございます。若い2人が動いているのを見れるだけでも有難いのにカラーでだなんて!長生きは、するものですねえ。「LED ZEPPELIN Blu-ray」企画が進んでいる事を祈りましょう。2枚じゃ足りないけどビートルズのアンソロジー並みの10枚組は無理かなあ。だとしても今の倍の4枚組位はいけますかねえ。
No.313 - 2021/04/28(Wed) 01:18:55

Re: Yardbirds '67 / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。
最近は白黒画像をカラーにするアプリやソフトをフリーのものを含めて、よく目にしますが、動画も可能なのですね。

>LED ZEPPELIN Blu-ray
つい最近、家のビデオデッキ(Blu-ray見えない)がめでたく壊れたので買い換えて、
私にもBlu-ray時代が到来しました。
是非是非LED 「ZEPPELIN Blu-ray」実現してほしいですね。
アルバムジャケットは芸者さんの写真がいいと思います。
つまり日本公演が収録されていて、ZEPが芸者さん達に飲み勝ったという伝説を表現しているのです。駄目かなあ?
No.314 - 2021/04/28(Wed) 05:18:39
インギーとドラテレ / zoso_ledzep4_yy
ストラト派を自認するイングヴェイ・マルムスティーンは、ストリーミング・イベントの中で、ファンにテレキャスターを持っているかどうか尋ねられ、もしそうならば、ぜひ演奏を聴いてみたいと言われました。

『ジミー・ペイジは世界で最も過大評価されてしまっているギタリストだ。彼のギターがラジオから流れてくるとウンザリしちゃって、ラジオのスイッチをいつもブチッと切るのが俺の習慣になってる。』
『ジミー・ペイジが3大ギタリストとして認められている事は、とんでもないジョークとしか思えない!』

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.6435-9/85080408_10156967622383479_3482137889054130176_n.jpg?_nc_cat=102&ccb=1-3&_nc_sid=8bfeb9&_nc_ohc=OyUFRXFGXBkAX8wzlpT&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=bafae5e9fdec8dca4ad5ab4f6cffaa1b&oe=60920AF8

前段の過激なインギーの発言は、80年代当時の雑誌に掲載されていたジミーに対してのもの(怒)なのですが、それとは対照的な現在のインギーとドラテレとの組み合わせ ・・・大いに違和感ございます(笑)

イングヴェイはJIMMY PAGE TELECASTERを所有していると答え、「買ったばかりだよ。どんな音がするのか試してみよう」と言い、演奏しています。

&t=48s

イングヴェイは、いつも使っているシグネチャー・モデルのストラトとは“本当に違う”なんて言いながら弾き続けておりますがJIMMY PAGE TELECASTERを演奏しても、そのサウンドはイングヴェイそのもので私には音の違いがわかりません(苦笑)

https://pbs.twimg.com/media/A_s1OMkCQAEABq_?format=jpg&name=small

『ジミー・ペイジはナイス・ガイだ。 本当だよ。 それは嘘じゃない。 そして彼は素晴らしい曲をたくさん書いた。 もう少しでそれをキチンと弾きコナせるところだったんだけどね (笑) 』

2000年初頭頃のフォトでしょうか?!アル・ディメオラ含めた3ショットですけど、かつてのやんちゃなインギーもペイジの人柄に触れてからは、ジミーに対して尊敬の念(それでも嫌味っぽく言ってますが・・)へと変わっていったようですね!
No.296 - 2021/04/08(Thu) 11:36:58

Re: インギーとドラテレ / ryuyomo
インギーがペイジをディするのは80年代からです。雑誌バーンでひとくさりした後にレデイオアクティブをふざけて弾いた、という記事を見た記憶があります。もっとも当時はマイケルシェンカーにも「弾いてないと忘れてしまうんだよ、ジミーペイジみたいに。」なんて言われていましたっけ。そういう記事を目にするたびに怒り新党(心頭ですよね)。でもちょっぴり仕方がないよね、77年以降の先生のプレイじゃなんて思ったりして。(苦笑)でも、ロバートフィリップの「早く正確に弾けるのはいいことだ。でもそれは音楽とは関係ない。」という言葉を胸にペイジを応援し続けております。
No.297 - 2021/04/08(Thu) 22:50:00

Re: インギーとドラテレ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、イングヴェイ・マルムスティーンについてありがとうございます。ryuyomoさん、レスありがとうございます。
私は80年代以降音楽誌から離れているので、そんなふうに言われているのは知りませんでした。やっぱり音楽誌を読まないで良かったです。
そんだけ悪口を言ってる人が会うと「ナイスガイだ」と言ってしまう。
ジミーちゃんは本当に人柄が良いのですね。
イングヴェイさんにはテレキャスターとストラトがどう違うか説明してくれたらいいですね。

>早く正確に弾けるのはいいことだ。でもそれは音楽とは関係ない。
さすがはフリップ先生です。
大事なのは、どういう音楽を作り出したかということで、我々はその音楽を聴いて感動しますから。
No.298 - 2021/04/09(Fri) 05:11:47

Re: インギーとドラテレ / zoso_ledzep4_yy
“Physical Graffiti”のギターソロって“Custard Pie、The Wanton Song、Sick Again”とか手癖だけで弾いてる感無きにしも非ずなのですが・・

>「早く正確に弾けるのはいいことだ。でもそれは音楽とは関係ない。」

それを最も言い表すZEPの代表的なアルバム&名盤だと思います。
(対照的に次の“Presence”は、T〜Uでのプレイに匹敵するギターソロ?!が弾けてるとは思いますが総評としては、“Physical Graffiti”みたいな評価は、得られませんでした。)

また、フリップ卿は、さらにこんな迷言?も言われております。

“テクニックがあることは知的な事だとは思いますが、さらにその上を行くためには、より知性をもって、テクニックを捨てることが必要なのですね。何かを手に入れたり、できるようになったりすると、それを手放したくない、その状態を維持したいと思うのが普通だと思いますが、それでは進化が止まってしまう。今のベストを捨てる勇気が、他の人より一歩先へいくために必要なのでしょう。”

う〜ん・・さらなる向上のためには、「テクニックを捨て去るインテリジェンスが必要だ」って事でしょうか?(余計に解り辛い?)

&list=PL1qNbAuf8-7pxyzAp50IKl3SCtQtEYJKq&index=11

以前に紹介させて頂いた衝撃動画!なのですが・・・フリップ卿が言うさらなる向上のためには、どうやらテクニックを捨て去るだけでは無さそうです(笑)

でも、フリップ卿は当初、チュチュ、タイツ姿で踊らされることに「ひどく憤慨していた」そうです。

“彼を笑わせるために『Sunday Lockdown Lunch』シリーズをやっています。彼には笑ってほしいから。”
“彼は引きこもってたのよ。夫があまり動いていないのでやり始めました。彼は1日に5時間くらいギターの練習をしているんだけど、それだけでは体全体が動いているとは言えない。だから、彼にダンスを教えようって思ったの。チャレンジになったわ。”

トーヤさんって素敵な奥さまですね!(^^)!
でも、この映像を観て「おっちゃんおもろいなー」と馴れ馴れしく話しかけるとめっちゃ不機嫌になって怒られるかも知れません・・・・
No.299 - 2021/04/09(Fri) 09:52:55

Re: インギーとドラテレ / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん さすがですねえ、Physical Graffiti”のギターソロについての考察。私的には1つ前の作品からその傾向は伺えるような気がします。何と言ってもペイジのソロの魅力ってテクニカルなとこよりメロデイアスなところだと勝手に思ってるんですよ。よく歌うソロってやつです。本人がインタビューで「メロデイアスというのは意識してる・・・」みたいな発言をしていたと思います。なので本人の評価ですが、アキレスのソロを天国への階段に並ぶモノとしてるのは、私的にも共感するところです。ただ、プレゼンス、私は好き、いや大好きですけど、一般的な受けは良くないだろうなあと。学生の時友人の女の子にWとプレゼンスを貸したことがあったのですが、圧倒的にWの受けが良かったです。(苦笑)
No.300 - 2021/04/09(Fri) 23:52:52

Re: インギーとドラテレ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。
さらなる高みに行くためには、テクニックや羞恥心も捨てなくてはならない。
すごく深いお話ですね。

>ひどく憤慨していた
そんなフリップ先生をよくぞあそこまで・・・奥様尊敬しちゃいますね。

>プレゼンス、私は好き
私も好きです。
ただ王子が大怪我して、その後のいきさつとかあって、思い入れが強いアルバムなのです。
リリースされたプレゼンスを買って、最初にアキレスを聴いたときの感動を覚えています。
No.301 - 2021/04/10(Sat) 05:24:40

Re: インギーとドラテレ / zoso_ledzep4_yy
>私的には1つ前の作品からその傾向は伺えるような気がします。

T〜Wが初期なら『聖なる館』の“永遠の詩”は、中期の幕開けに相応しい「The Overture(序曲)」ですよね?

“The Song Remains the Same (Guitar Overdub Reference Mix)”


『The Song Remains the Same』『Achilles Last Stand』『Ten Years Gone』は、ジミー・ペイジによるギター組曲に位置づけられる楽曲なんだと思います。
中期以降のジミー・ペイジは、初期のハードロックのイメージから逸脱していくのですがその結果ギターソロがとても淡白になり、キーボードなど他の楽器を一切使わず、ペラペラな音のギターを幾重にも重ねて画期的な音像を作り出していくこととなります。

このジミーの方向転換(JPヘタウマ説の始まり)がフリップ卿の仰る“他の人より一歩先へいくために今のベストを捨て去るインテリジェンスが必要”を『聖なる館』から実践した!って良いように解釈したいと思います。s(・・;)

>大事なのは、どういう音楽を作り出したかということ

“ジミー・ペイジはギターが下手!?”


“ジミー・ペイジは、音楽脳が高いギタリストなんですよ”
“ジミー・ペイジよりたくさん指が動いて正確なピッキングをする人はそのへんにたくさんいるレベルでいますよ”
“ただ彼らがジミー・ペイジより音楽脳が高いかっていったら全くそんなことないですよね”

ジミー・ペイジは、作曲者、ショウマン、アイデアマン、プロデューサーとしては「超」をつけてよいほど一流・・・だからこそあれだけの成功と名声と称賛を得ることができたのです!

>さらなる高みに行くためには、テクニックや羞恥心も捨てなくてはならない。

羞恥心までも捨てなくて良いと思いますが(笑)私も奥方からトーヤさんみたいに“一日中家に居ないで外へ出て毎日歩かないと筋力衰えていくよ!!”って心配頂いております。(苦笑)
No.302 - 2021/04/10(Sat) 11:21:36

Re: インギーとドラテレ / ryuyomo
>ジミー・ペイジによるギター組曲! 同感です。永遠の詩なんて元は、レインソングのイントロ的な前奏曲としてインストだったのを、王子の「これは良いよ」という言葉でテンポを半分にした歌のパートを、付け加えたというシロモノ。(笑)ペイジ曰く「ギターアーミー!!」この3曲をライブでやるというのは、かなり勇気が必要だと思いませんか。ZEPは果敢にトライしてますけど、辛口の評価をさせて頂ければ、アキレスとテンイヤーズはスタジオテイクに遠く及ばない(苦笑)永遠の詩についてはライブならではの魅力があります。特に73年版は。こんな事ここで書いたら怒られますかね。おかしいなペイジはスゴイという文章を書いてたはずなのに。(笑)
No.303 - 2021/04/10(Sat) 21:34:37

Re: インギーとドラテレ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。

>ジミー・ペイジによるギター組曲
ジミーちゃんはギタリストとしての視点よりも、音楽の構成全体を通して考える人だと思うので、
中期以降の組曲を作ることで
テクニックを超えた高みに向かっていったのでしょうね。

>毎日歩かないと筋力衰えていくよ!!
奥様はダンナがどんなに怒ろうと
「タイツはいて踊れ」とはおっしゃらないだろうから
まだ安心して生活できますね。
No.304 - 2021/04/11(Sun) 05:43:50

Re: インギーとドラテレ / zoso_ledzep4_yy
>(ジミーのギター組曲の中でも)アキレスとテンイヤーズはスタジオテイクに遠く及ばない

“Ten Years Gone”・・ジョンジーがアコギー+タウラスベースペダル一人二役!にて1977ツアーで初お目見えとなったナンバーですね!

“Ten Years Gone - Seattle 07-17-1977 ”
&list=RDMM3L4WwyQb4&start_radio=1

“或る部分では、9台のギターがハーモニーを作っているんだ。こうなると、当然とてもすべてのハーモニーをまかないきれない。でもそうばかり言ってられないのでやっとのことで全体の感じがイイ雰囲気となり、レコードと似た印象になってきたと思うよ。”

ツアーリハーサル時でのJP発言ですがメンバーは、たったの4人・・“限りなき戦い”では、ロバートと歌わされたりで「困った時は、ジョンジーにやらせよう!」とメンバー間でもかなり無理強いられてる感無きにしも非ず・・

“天国への階段もそうだけど「Achilles Last Stand」も、レコーディングした時点ではどうやってライブをやるか全然考えてなかったよ。(笑)”-JP

ライブとレコードは別物かと思うのですが“ライブでレコード通りに弾かない=演奏下手”みたいな評価がジミーにはあるのかな?と思ったりもしますが(リビングレジェンド曰く「ZEPライブの凄さは、そのパフォーマンスを体験した人にしかわからない」)そのアンバランス感がZEPライブの・・ジミー・ペイジの・・醍醐味だと私は思っております!

https://pbs.twimg.com/media/EB-6uIJXoAAX_sT?format=jpg&name=large

ラッシュのゲディー・リー (Vo/B/Key)とアレックス・ライフソン (G)のお互いWネックギターによる競演ですがステージ映えしますね!
ジョンジーもラッシュのゲディー・リー みたいにWネック(ベース&ギター)+タウラスベースペダルを使っていたら、アキレスとテンイヤーズの再現度がより増していたかも?!とも思うのですが・・ジミーは、嫌がったでしょうね?
No.305 - 2021/04/12(Mon) 11:37:03

Re: インギーとドラテレ / ryuyomo
困った時のジョンジー頼みは本当にそうだった気がしますね。>ライブとレコードは別物、全くもってその通りです。でもペイジ本人も「ステージで花開く。」と言っているようにしばしばライブテイクがスタジオテイクを凌駕する事があると思ってるんですよZEPの場合。ただ、ここで上げた曲群はそうではないというだけです。ラッシュ方式ですか、良いアイデアですが、ペイジは嫌がったでしょうねえ。
No.306 - 2021/04/12(Mon) 19:11:51

Re: インギーとドラテレ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。
ギター組曲となっている曲はライヴでの再現が厳しいですね。
ライヴの構成を考えたときに「しまった。」と思ったかもしれないです。
ラッシュのやり方でステージ映えするというのも良いアイディアですね。

>ロバートと歌わされたり
その後のソロ活動では、ヴォーカルを取ったりしているので、良い経験になったのでは。
苦手な仕事も断らない所がプロですね。
No.307 - 2021/04/13(Tue) 05:05:24
ベスト・ライブ・パーフォーマー / zoso_ledzep4_yy
ZEP専属のカメラマンとしても有名なNEAL PRESTON

https://www.morrisonhotelgallery.com/photographs/36ejQM/Robert-Plant-and-Jimmy-Page-Led-Zeppelin

昨年暮れに発売された『クイーン・フォトグラフス』の約14分のPR動画がアップされてますがクィーン以外にZEPに関連するお話もされてます。



最後の質問“これまで多くのライブを撮ってきたきた中でライブパフォーマンスが素晴らしかったアーティストのTOP3は?”

“Freddie Mercury、Pete Townshend、Jimmy Pageです。”



LA5日目のサイレント動画+AUD音声を被せたリストアバージョン動画からもニールさんの言ってることが十二分に伝わってきますね!
(時、既に全盛期は過ぎてはおりましたが伝説の3人のライブパフォーマンスを日本で体験出来きて幸運でした。)
No.287 - 2021/03/31(Wed) 01:18:59

Re: ライブ・ベスト・パーフォーマー / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、NEAL PRESTONさんについて、ありがとうございます。
ジミーちゃんが素晴らしいライヴパフォーマーに認定されて嬉しく思います。

>3人のライブパフォーマンスを日本で体験出来きて幸運でした。
それは羨ましいです。私はフレディのいたクイーンを観ていないことを残念に思っていますし、
THE WHOはなかなか日本公演しなかったですね。
なぜ日本でTHE WHOが脚光を浴びなかったのか未だに謎ですが。
No.288 - 2021/03/31(Wed) 05:30:01

Re: ベスト・ライブ・パーフォーマー / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん、私もゆうさん同様フレディのいたクイーンを観ていないんですよ。チャンスは何度かあったんですけどねえ。たまたま生ファームを体験はしていますけど。Cパウエルも見てないです。まあ、当時手元にお金もなかったのかもですが、見ておけばよかったなあというミュージシャンは何人かいます。ゆうさん、WHOの人気が出なかったのは70年代に来日しなかったからではないでしょうか。キースムーンが来日してたらどんな騒動をおこしたでしょうか。想像すると楽しいです。
No.289 - 2021/03/31(Wed) 21:22:47

Re: ベスト・ライブ・パーフォーマー / zoso_ledzep4_yy
1979年は、2年ぶりのネブワースでのギグと3年半ぶりのニューアルバムリリースのZEPリアルタイム祭り!で盛り上がっておりましたがそんな中、キース逝去後にFMで聴いた“The Who The Kids Are Alright Soundtrack ”・・
そのドキュメント映画は、日本での公開は、残念ながらされませんでしたが数年後、この映画がVHS化された時の初めて観る動くThe Whoを観た時の衝撃は、今でも忘れられません!

映画のクライマックス・・・キースムーンのラストパフォーマンス!(映画の編集と異なるアウトテイク)


ほんとこのパフォーマンスを観るたびに自身のアドレナリンが沸騰する感覚に襲われてしまいますが演奏後、ステージに上がってピートに抱き付いてきた男性ファン・・・(この動画ではその様子が映っておりません)

「映画の最後でピート・タウンゼントとハグしているのはオレだ」
http://heartofmine.seesaa.net/article/459684358.html

“いつものギグでは、こうしたステージ・ラッシュをするとギブソン・レスポールでぶん殴られる可能性が高いし、実際に、1969年のウッドストックでは、アービー・ホフマンがステージに出て来た時に、ピートからどういう扱いを受けたかは知っていた。しかし、ステージに飛び上がった時には、結果をあれこれ予測している暇などなかった。”

http://www.tightbutloose.co.uk/

ZEP活動期からメンバーと親密だったTBLのディヴ・ルイスさんに似てるなあ?と映画を観た時から思っていたのですが・・・やっぱり本人さんだったのですね(笑)

>なぜ日本でTHE WHOが脚光を浴びなかったのか未だに謎ですが。
>WHOの人気が出なかったのは70年代に来日しなかったからではないでしょうか。

この映画に記録されているパフォーマンスを観たかったです!!
No.290 - 2021/03/31(Wed) 23:44:05

Re: ベスト・ライブ・パーフォーマー / ゆう
ryuyomoさん、zoso_ledzep4_yyさん、ありがつございます。
フレディのいるクイーンやキースがいるTHE WHOはどんなに望んでもステージを観ることが出来ないですね。死んでしまったら全てが終わってしまう。ZEPもそうでした。

THE WHOはテレビのモントレー・フェスで初めてパフォーマンスを観ましたが、度肝を抜かれました。
あの頃来日していたらステージが話題になって、人気に火が付いて高もしれませんね。そう思うと残念です。

>ディヴ・ルイスさん
実に羨ましいですね。ディヴ・ルイスさんにとっては最高に幸せなひとときでしたね。
しかし命知らずだなあと思います。チャンスはあってもぼこぼこにされる確率の方が高いでしょうから。
No.291 - 2021/04/01(Thu) 05:50:43

Re: ベスト・ライブ・パーフォーマー / zoso_ledzep4_yy
過去と現在のフーのライブパフォーマンスをミックスしたドキュメンタリー映画製作にあたって、当初は、最新のパフォーマンスを収録すべく、1977.12.15、キルバーンにてライブを収録したのですが5:50くらいから・・・・



当日のパフォーマンスに満足できなかったピートは、ZEPもMSG1973の再現に使ったシェパートンスタジオにて1978.5.25にディヴ・ルイスさん含めたファンを集めて撮りなおしすることとなりますがキルバーンでのピートは、MC中にキースを怒鳴ったりで超不機嫌なご様子です。

>しかし命知らずだなあと思います。チャンスはあってもぼこぼこにされる確率の方が高いでしょうから。

まさにこの日がそれに当てはまりますよね・・・恐(ディヴさん、紙一重でした!)

&list=RDAJ_P1vfZYo4&start_radio=1

ディヴさんとは、好対照なこちらも有名な動画なんですが・・・痛そうです・・でも
「ハンプトンのアンコールでキース・リチャーズにギターでぶん殴られてるのはオレだ」
って未来永劫自慢できるのではないでしょうか?(笑)
No.292 - 2021/04/01(Thu) 08:52:18

Re: ベスト・ライブ・パーフォーマー / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、映像のご紹介ありがとうございます。
確かにピートは機嫌悪そうです。楽器や機材も壊すことに躊躇ない人たちですから恐いですよねえ・・・。

>キース・リチャーズにギターでぶん殴られてる
こちらも迷うことなくストラップを外し、追っ払ったら何事もなかったかのようにギターを弾き始める。
キースは本当にかっこいいと思いました。
せっかくですから、殴られた人のレポートも読んでみたいですね。自慢してるかなあ?
No.293 - 2021/04/02(Fri) 05:19:40

Re: ベスト・ライブ・パーフォーマー / ryuyomo
zoso_ledzep4_yyさん 私の数少ないコンサートの自慢話は2つです。どちらもJベックなんです。最初は1999年の東京国際フォーラムで見た時のこと、たまたま最前列で見ていた私は、演奏が簡単だからという理由で大声でトレインケプタローリンをリクエストしたんですが、勿論スルー。(笑)そこで「We Love You Jeff!」と叫んだところ、ご本人がオフマイクでしたが、「Thanks Me too」と返してくれたんです。嬉しくて嬉しくて。当時NHKで放映した映像に友人と私の後ろ姿はバッチリ映っていましたけど、肝心のシーンはカットされていたんです。でも最近You Tubeでその映像を見つけて視聴したら「Train kept a rollin'」の声が入っていて笑ってしまいましたよ。イヤホンで聞いて気がつきました。もうひとつは・・・あまり自慢話で長文も申し訳ないのでその内にということで。
No.294 - 2021/04/03(Sat) 22:03:48

Re: ベスト・ライブ・パーフォーマー / ゆう
ryuyomoさん、ジェフ・ベックのコンサートの自慢話その1ありがとうございます。
自分に返事してくれたって凄く嬉しいことですね。
おまけにNHKに後ろ姿でご出演、ブートにもご参加で、もう完璧ですね。

自慢話その2はその内に、別スレで宜しくお願いします。
No.295 - 2021/04/04(Sun) 05:28:39
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
85/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS