ゆうのレモンソング掲示板

楽しく語りましょう

R.I.P Taylor hawkins / zoso_ledzep4_yy

先週金曜日(3月25日)にドラマーのテイラー・ホーキンスを突然喪ったフー・ファイターズですがO2でのZEP再結成翌年に彼らと共演したジミーとジョンジーも追悼コメントを発表しております。

https://www.instagram.com/p/CbkOppBDN44/?utm_source=ig_embed&ig_rid=a719987d-ff96-46c2-99cb-511b59faa47f

https://www.instagram.com/p/Cbki2GRsSJU/?utm_source=ig_embed&ig_rid=9e5ff9f7-67ac-42b8-8475-cea22fd59c37

↑2008年フーファイとの共演なんですがつい昨日のことのように想い出されます。(シツコイですがやっぱりこの時期が気力体力的にも本格的な再結成が出来た最後のチャンスだったんですよね・・・涙)
No.774 - 2022/03/29(Tue) 14:10:47

Re: R.I.P Taylor hawkins / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、お知らせありがとうございます。
このニュースは本当に驚きました。
まだツアー中だったようで、残念な事です。

ジミーちゃんとジョーンジーと一緒に演ったのは2008年でしたか。
素晴らしいライヴでしたね。


ご冥福をお祈りします。
No.776 - 2022/03/30(Wed) 05:24:17

Re: R.I.P Taylor hawkins / zoso_ledzep4_yy
“ロジャー・テイラー、OBEをテイラー・ホーキンスに捧げる”
https://amass.jp/156390/

伝説のアーティスト達からの追悼のコメントが絶えないテイラー・ホーキンスですが元ポリスのスチュワート・コープランドのインタビューから故人の人柄が伝わってきましたので紹介させて下さい。

https://amass.jp/156400/

“Q:このような状況にあるバンドにとって、演奏を続けるかどうかを判断するのはとても難しいことでしょう。
「何とも言えないね。(ラッシュの)ゲディーとアレックスにとっては、それでおしまい。ローリング・ストーンズは続けた。デイヴとバンドがこの件をどう解決するのか、僕には予想できないし、きっと時間がかかると思う(スチュワート・コープランド)」”

ラッシュのニール・ピアートとストーンズのチャーリー・ワッツの逝去をえて、双方のバンドは、“解散”“継続”とそれぞれ異なる判断をしました。
野球チームみたく、新メンバー補充で活動を続けていき、やがて古希を過ぎてフェアエルツアーで引退・・・のバンドがなんて多いこと・・・
そんなZEPの姿を観たいような・・観たくないような・・でもやっぱり後者かな?!(2008年当時なら前者でしょうけど)

"Because I'm a Zeppelin fan, too, you know? They're still my favorite band." - Jimmy Page

“インタヴュアーがファンは今もバンドを「心の中で大切に思っている」と指摘すると、ロバート・プラントは次のように応じている。「僕もだよ。僕以上の人はいないね。でも、ひどいものにしたくないんだよ」”

バンドメンバーの死(それもフロントメンバー以外)でバンドが解散した前例は、過去50年振り返ってみてもZEPとその後はラッシュだけかと?!
皆さんからは今更ながらかと思われるかもしれませんがZEPファンとしてやっと誇らしい気持ちになれた様な気がします。

https://amass.jp/156360/

カートに続き仕事仲間を失っていくのはデイヴも辛いだろうな・・・ニルバーナ〜フーファイのパット・スメアもダービー・クラッシュを亡くしてるからこれで3人目です!それでもめげないで続けていって欲しいです!!
No.779 - 2022/04/01(Fri) 10:28:11

Re: R.I.P Taylor hawkins / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、記事のご紹介ありがとうございます。
今のロジャー・テイラーのお姿見ましたが、月日の流れを感じます。
以前から感じていましたが、ドラマーって横のつながりが強いですね。
お互いを尊敬しているし、素晴らしいです。

メンバーにとって、まだまだ未来があることを疑いもしなかった仲間がこの世を去る、本当に辛いことだと思います。
早く前を向ける日が来ますように。
No.784 - 2022/04/02(Sat) 05:03:23
こんにちは / MASAYUKI
 色々な
ことがあったのですが、今は書けません

 またいつの日かに・・・
No.773 - 2022/03/29(Tue) 14:10:15

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。
書きにくい事を無理に書かなくてもいいと思いますので。
出来るだけ、リラックスしてお過ごしくださいね。
No.775 - 2022/03/30(Wed) 05:13:32

Re: こんにちは / MASAYUKI
 いちおう、ブログのBBSは更新中です・・・
ありがとうございます
No.777 - 2022/03/31(Thu) 14:05:27

Re: こんにちは / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。
ブログ更新お疲れ様です。
No.778 - 2022/04/01(Fri) 05:13:12
(No Subject) / MASAYUKI
ZEP人さん、おひさです
変な世の中になりました・・・
No.765 - 2022/03/17(Thu) 14:17:31

Re: / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。

これは下のスレッドのシュリハンダカなZep人さんへのレスですね?
No.766 - 2022/03/18(Fri) 05:03:27

Re: / シュリハンダカなZep人
>MASAYUKI様

お久しぶりですね。
しかし、本当に狂った事態になってしまいました。
このまま第3次世界大戦に発展しなければいいのですが・・・ひとりでも多くのウクライナの人が避難できるように願っています。私も何かの手助けになればと、ほんの少額ですが、寄付わいたしました。
No.767 - 2022/03/18(Fri) 23:29:02

Re: / ゆう
シュリハンダカなZep人さん、ありがとうございます。
NATOが第3次世界大戦にさせないという理由で手を出していないし、そうはならないかな、と思っています。
それにしてもこれほどまでに、戦況がリアルタイムで映像という形で世界中が観ている。プーチンが嘘ついても、もうバレているというのが今までの戦争とは違う感じがしますね。
情報が大きな戦力になっています。
リアルタイムなだけに見てて辛いので、早くプーチンの負けで終わってほしいです。
No.768 - 2022/03/19(Sat) 05:02:50

Re: / MASAYUKI
 こんにちは
いやあまあ、色々なことがありました・・・・
これからもよろしくお願いします。
No.769 - 2022/03/22(Tue) 14:08:16

Re: / ゆう
MASAYUKIさん、ありがとうございます。
いろいろと大変だったのですね。
No.770 - 2022/03/23(Wed) 05:02:46

Re: 私たちにできることってなに? / zoso_ledzep4_yy
ウクライナ難民支援のためクイーンが2008年のウクライナ公演の映像を公開しております!

このコンサートは2008年9月に、Queen + Paul Rodgersが、ウクライナのエレナ・ピンチュク反エイズ財団からの呼びかけに応じ、「Life Must Go On」と題されたエイズ啓発のための無料コンサートで
ウクライナ第2の都市ハリコフの歴史ある自由広場で行われ、会場には35万人以上の観客が集まったそうです。
&t=16s
ライブ会場のハリコフの自由広場も、ミサイルらしきもので攻撃されておりますがこれがロシアの侵略が単に軍事施設の攻撃だけでなく、卑劣にも人々の精神を破壊しようとしている証拠に他なりません!!(怒)
(42:12〜)'39での会場の雰囲気に包まれてハリコフの人々の顔を見ていたら自然と涙が出てきてしまいました・・・

“僕は助けたいと感じたからこれをしたのであって、(Instagramにウクライナの)旗などを投稿するだけでは十分ではないと感じたからなんだ。”
https://amass.jp/156257/

オジーの息子さんホント素晴らしいです!
バンドは視聴したファンに寄付を募っており、収益金はすべてウクライナを支援する国連難民庁(UNUCR)に寄付されます。
No.771 - 2022/03/26(Sat) 00:09:17

Re: / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、情報ありがとうございます。
クイーンとポール・ロジャースのコンサート、ブライアンがひとり生ギターで歌った39は、とてもジーンとしたのを覚えています。
コンサートはあの広場でも行われたのですね。
参加した35万人は今ご無事だろうかと、心が痛みます。

ジャック・オズボーンさん頭が下がりますね。
彼は参加したボランティア団体のTHIRD WAVE VOLUNTEERSに寄付を望んでいるのでしょうか。
ここがサイトです。
https://thirdwavevolunteers.com/

プーチンにはクイーンのAnother One Bites the Dustを捧げます。
No.772 - 2022/03/26(Sat) 05:07:30
超ご無沙汰しております / シュリハンダカなZep人
>ゆう様、皆様

超お久しぶりの書き込みになります。
私もロシア軍のウクライナ攻撃には、本当に怒りと悲しみで一杯になります!!(怒) プーチンは、ロシアを冷戦時代のソ連時代に戻したいのでしょう。あの恐ろしい米ソ冷戦時代に…米ソ冷戦時代というと、ここのサイトではピンとくる人は少ないかもしれませんね。1960年代の末〜1970年代の初め頃の話ですけどね。私は当時小学校高学年〜中学生だったです。ベトナム戦争勃発・世界中で反戦運動学生運動が勃発・アポロ11号の月面着陸…特にベトナム戦争は、当時ベトナムは北と南に分かれていて。北はソ連、南はアメリカが支援していて、米ソの争いが激化、ドロ沼化しました。またアメリカのアポロ計画などは、米ソの宇宙を軍事衛星を打ち上げるために、両国がしのぎを削って争っていたのです。当時は「第三次世界大戦が起きる」とまで言われていました。世界中が混沌とした時代でした。私は第三次世界大戦が起きるのではないかと、子供心ながらに怯えていました。
音楽界では「Let It Be」が世界中に流れ、Beatlesが終わりを遂げた時代です。Zepが初来日した時代でもありますね。音楽界はともかく、私は70年代のあの混沌とした時代は大キライです!!あんな時代になんか戻ってほしくない!! プーチンは米ソ冷戦時代の化石です!! 冷戦時代の遺物!! あの人は元KGBのスパイ…残念ながら冷戦時代か忘れられないんでしょうね。(怒)
No.759 - 2022/03/06(Sun) 22:00:26

Re: 超ご無沙汰しております / ryuyomo
シュリハンダカなZep人さん、ありがとうございます。自分も若い時はビートルズを真似て政治には無関心、という姿勢でしたが子供ができてから、間違っていたと認めて積極的とまで言えなくても関わるようになりました。ロシアだけでなく恐ろしいのは情報統制をする国々でしょう。誰でも誤った情報ソースしかなければおかしい判断や評価しかできなくなるというのが、今回の戦争でよくわかります。でなければ、プーチンの支持率70%以上というのは理解できないです。悪いのは全部西側という理屈で説明されているのでしょう。今やっているパラリンピックの中国も朝鮮も基本的には同じ穴のムジナです。自分はたとえ理不尽な目に合うことがあっても情報が自由に得られる日本に生まれてよかったと改めて思います。何はともあれ子供を苦しめ泣かせているプーチンには神の槌が下りますように!!(怒)
No.760 - 2022/03/06(Sun) 22:40:48

Re: 超ご無沙汰しております / ゆう
シュリハンダカなZep人さん、お久しぶりです。ryuyomoさん、ありがとうございます。

>ベトナム戦争
当時、沖縄はブトナムに近い基地として沖縄の人々の心とは裏腹に、アメリカにとって大きな役割を持っていました。
多くの米軍の若者が出立の前日、ジュークボックスでZEPの「天国への階段」を聴き、そして泣いていたという話を読んだことがあります。

為政者の目的のために多くの若者や市民が命を落とすのは、本当にやりきれない思いがしますね。

>ビートルズを真似て政治には無関心
そうなのですね。Blackbirdはアメリカの公民権運動から書いたとポールがステージで語っていたので、政治的な曲もあるのだな、と思いました。

プーチンの支持率は年齢層が上に行くほど高いそうです。若い世代の多くは、ネットの情報から実態を知っている。そしてリスクを承知で反戦デモをしています。
ロシアの将来は明るいと思います。
その前にプーチンにバチが当たらなければ・・・

この頃ジョン・レノンの「イマジン」がよくかかっていますね。
平和が戻りますように。
No.761 - 2022/03/07(Mon) 05:11:40

Re: 超ご無沙汰しております / MASAYUKI
同感ですね・・・
No.762 - 2022/03/15(Tue) 14:17:34

Re: 超ご無沙汰しております / ゆう
MASAYUKIさん、ご賛同ありがとうございます。
2つ投稿されてましたので、ボンゾのアイコンの方を削除しました。
No.764 - 2022/03/16(Wed) 05:05:02
それは声帯の休憩時間・・・ / zoso_ledzep4_yy
“彼(ロバート)は、(ジミー・)ペイジがギター・ソロを始めたり、(ジョン・)ボーナムがドラム・ソロやっているとき、その場を立ち去り本が読めるって言ってた。”-ロジャー・ダルトリー

https://www.barks.jp/news/?id=1000210937

(冒頭のストーンズに対しての“ああ、大したことないパブ・バンドだ!”には閉口してしまいますが・・・)気を取り直して・・王子ですがZEP時代の不平不満をあっちこっちで愚痴っているんですね〜

“4人組のバンドなんだから、どうしろと言うんだ?どんなバンドも、どんなグループも、25パーセントの動輪なしでどうやって(継続)できるのかわからないよ”
https://amass.jp/155542/

表向きでは、いつもボンゾの不在を理由にしていますが・・
スレタイ(ペイジ御大の発言!)についてですが王子がペイジと同伴でのインタビューにおいてZEPのステージ上での自身の役割について思っていたことを遠慮なく?話されておりますがここからも王子がZEP再結成に難色を示す理由が垣間見れる気がします。

“1997年BBCセッションリリース時において当時ペープラにてコラボ中のお二人とジョンジーによるインタビュー”(2016年P誌11月号より・・一定期間で削除します!)
https://drive.google.com/file/d/1HlR_Gj-F8zQa3iFBmZ6Lia_OoxVV0p-v/view?usp=sharing

本が読めるどころか、マッチとタバコを売りに回れるとかトランプ芸を披露できるとか・・そして、そういう時間をくれるジミーに対しては、“ジミーはとても思いやりのある奴だね。”・・と、王子はブラックジョークのつもりなんでしょうけどめっちゃ嫌味っぽく聴こえてしまって・・ジミーに対して積年の恨みつらみ(バーミンガム出身の無名の“規格外!”の新人お二人にとっては恩人なんですけどね?)みたいなものを感じてしまうのは私だけでしょうか?!ボーカルとギタリスト、フロントマン同士の関係って難しいですよね・・(王子ファンの皆様!書き込みに対して気分を害されたらごめんなさい!)
No.751 - 2022/02/25(Fri) 13:52:48

Re: それは声帯の休憩時間・・・ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、記事のご紹介ありがとうございます。お怒りはごもっとも。なのに申し訳ありませんが私はとにかくかばいます。

ロジャー・ダルトリー経由の王子発言ですから、ダルトリーのフィルターがかかっている発言はジョークでも不満だらけになってしまうかもしれません。

>コラボ中のお二人とジョンジー
この時期、ジョーンジーはペイプラを腹立たしく思っていたようなので、ドキっとしましたが、お怒りは隠しているようで、プロですね。
王子はジミーちゃんと一緒の時の発言なので、ジョークの域ですよ、あれだけ言ってればストレスも溜まらないでしょう。

と、言うわけで、王子が再結成をこばむ理由は「ボンゾの不在」です(断定)
No.752 - 2022/02/26(Sat) 05:03:24

Re: それは声帯の休憩時間・・・ / zoso_ledzep4_yy
>王子が再結成をこばむ理由は「ボンゾの不在」です(断定)

「ロバート・プラント1人が反対しているのは公平だと言えるか?」
「(再結成が)なぜないのか、僕にはわからない。僕は、レッド・ツェッペリンともう一度ツアーをやるというジミー・ペイジの夢が叶えばいいなと思ってる。ジョンジーにとってもね。」
https://www.barks.jp/news/?id=1000214571

2007年の再結成(それ以前の2回の再結成での大失敗でやはりボンゾ不在では再結成は無理だったと納得していたのに、O2で寝た子を起こされた!)から14年も経って、今更言っても仕方ないのは承知しておりますが私もデビカバ同様にわかりません。ロバートの胸の内(「ボンゾの不在」「(ZEPで)イニシアチブが取れない」等々)は、ロジャー、デビカバ含めた関係者や世界中のファンのみならず、バンドメイトのジミーやジョンジーの誰にもわからないところがもどかしいのです。

“リリースしようと思っている別のマルチトラックの音源があるんだ。これまで出ているものとはまったく違うんだ。みんなに聴いてもらえるのが楽しみだよ。これらが今後10年間で出ていくと言っておきたいね。きっともっとリリースされていくものがあるよ。”
https://nme-jp.com/news/50313/

LZ50周年記念当時にジミーが公表までしたネット配信によるライブ音源10年!プロジェクト“Led Zeppelin Experience”が有名無実化したのはこれまでの経緯からおそらく王子から異論があったことが原因(メンバー自身やファンの高齢化が進む中、いい加減にしてほしい・・)かと思うのですが大袈裟ですが世界中のファンを代表して言わせてもらうなら「再結成はもういいからせめて“Led Zeppelin Experience”を体験させてくれ!」って訴えたいですねえ〜
No.753 - 2022/02/26(Sat) 15:39:58

Re: それは声帯の休憩時間・・・ / ryuyomo
かなり昔ですがMr.Jimmyのライブで知り合った方にプラントのソロはどう思う?と聞かれてファンの思いを知っていて逆の方に進んでいるようです。と答えたところ、あんたよく聞き込んでると言われました。詳しくは覚えてませんが、初来日のころからの女性ファンでした。恐らく王子はファンへの義理などない、もしくはアーメットのライブで果たした、という気持ちなのでしょう。
No.754 - 2022/02/26(Sat) 20:59:40

Re: それは声帯の休憩時間・・・ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。

>ボンゾの不在
カラック君が亡くなった後、脱退を申し出ていた王子が思いとどまった理由はいくつかあるでしょうが、ボンゾの存在が大きかったと思います。
ところが戻ったらすぐにボンゾが亡くなってしまいました。このダメージは大きいだろうと思うのです。
申し訳ありませんが、私はずーっとそう思っています。
まあ、本人の気持ちは本人しか分からないのですが。

>プラントのソロ
ファンの気持ちに添って、という感じはしないですね。私は王子ご本人のルーツを辿るようなソロ活動な感じがします。カヴァー曲も多いですし。

>Led Zeppelin Experience
これは是非実現して欲しいと思います。
最近の動きのなさは不安になりますが
No.755 - 2022/02/27(Sun) 05:03:38

Re: それは声帯の休憩時間・・・ / zoso_ledzep4_yy
>まあ、本人の気持ちは本人しか分からないのですが。

“インタヴュアーがファンは今もバンドを「心の中で大切に思っている」と指摘すると、ロバート・プラントは次のように応じている。「僕もだよ。僕以上の人はいないね。でも、ひどいものにしたくないんだよ」”

フレディーは、ライブではこの曲のキーはフェィクしまくりでしたけど、アダムくん、中々の好演です!

“「ジョンは関わりたくないみたいでね」とブライアン・メイは説明している。「彼には自分のスペースがあるし、僕らもそれを尊重している。残念だけどね。僕らとしても彼にはいてほしいと思うからね。でも、彼はもうそういう段階にいないんだ……彼はそういう道を歩みたくはないんだよ」”

ジョン・ディーコンもフレディのいないQUEENはQUEENじゃないってそんな事言ってたような・・・王子と同じ心境なのかもしれませんね?

でも“Queen + Adam Lambert”のライブ観ていたら、不謹慎かもしれませんが“LED ZEPPELIN+Myles Kennedy”(2008年にMyles以外にもSteven Tylerもセッションに参加!)もありだったんじゃないか?!と思たりしちゃうのですがジョンジー曰く、“最終的にジミーがボーカリストの参加に同意しなかった。”とのことなのでジミーも王子抜きで進めたものの、王子同様に“ひどいものにしたくなかった!”のかもしれませんね?
No.756 - 2022/03/03(Thu) 21:05:53

Re: それは声帯の休憩時間・・・ / ryuyomo
やるからには、というのがあるんでしょうね、先生も王子も。王子はともかくペイジ先生の音楽活動って王子次第というイメージがありますもの。ただ前回の再結成での演奏のキーとかを考えると、望みが高すぎるのもいかんよなと思ったり。自分は好きだからこそZEPは1980年 に終わったバンドなんだと思うようにします。                                          P.S.つらい映像のニュースが多い昨今ですが気持ちだけでも攻撃されている国に寄せていたいものです。子供の病院なんて歳のせいか涙が止まりません。ゆうさん、ここですが不適切なら削除して下さい。
No.757 - 2022/03/03(Thu) 23:14:01

Re: それは声帯の休憩時間・・・ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。

>フレディのいないQUEENはQUEENじゃない
クイーンはジョン・ディーコンの気持ちを尊重して、「ベーシストが参加に同意しなかったんだ。」と言わないから、ジョン・ディーコンも気持ちが楽だったでしょう。

LED ZEPPELIN+Myles Kennedyの取り合わせもいいのではないでしょうか。
アダム・ランバートは、よりフレディに近づけよう努力されていますね。
私もポールロジャース+クイーンも大変楽しめました。
バッドカンパニーやフリーの曲も演ってくれたし。

>ZEPは1980年に終わったバンド
私はあの時、これで終わりということに凄く納得していたのです。
その後、ライヴエイドやアトランティックで納得がより強化されました。しかしO2で混乱しました。「何だ、出来るんだ。」

>攻撃されている国
私もウクライナが気になってしょうがないです。
残酷な殺戮を映像で見ているのに、助けることが出来ない事が辛い。
早く平和が訪れ、プーチンが裁判で裁かれますように。
No.758 - 2022/03/04(Fri) 05:06:08
When the Levee Breaks / zoso_ledzep4_yy
2022年が始まって、元ZEPのメンバー3人の中で静かなる男が先ずは始動です。

https://amass.jp/155387/

限定的なチャリティーイベントとはいえ、これまで比較的マイナー&アングラ的な活動(失礼!)を続けてきたジョンジーのメジャーな一面が観れて嬉しいです!(^^)!
No.746 - 2022/02/20(Sun) 22:02:29

Re: When the Levee Breaks / ryuyomo
Zoso_ledzep4_yyさん 画像の紹介ありがとうございます。この曲好きなので嬉しいです。ペイジ/プラントのアレンジにちょっとばかり似てますが、デレクトラックスのスライドギターにはのけぞりました。その昔クラプトンのライブで1度見ただけですが、この人の演奏というか音の配列というかフレーズってぶっ飛んでいて私にとってはBECK並みのセンスの持ち主です。あとジョンジーの使っているベース、ジャズべじゃないですか!やっぱりいいトーンですね。このトーンが聞きたかったんですよ、2回見ましたけどジャズべは使わなかったんですよ、残念。でも2年前のインプロのライブもよかったけれど、こういうしっかりした曲での演奏はホント格別です。
No.747 - 2022/02/21(Mon) 00:30:31

Re: When the Levee Breaks / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、情報ありがとうございます。ryuyomoさんレスありがとうございます。

>マイナー&アングラ的な活動
確かに。ジョーンジーがプロデュースしたからとある女性ミュージシャンのアルバムを買いましたが、1回しか聴けなかった事がありました。
ある意味、守備範囲がめちゃくちゃ広い人ですよね。

>デレクトラックス
私もクラプトンで観たような気がします。
何かとスーザン・テデスキと一緒に活動してるなと思っていたら、ご夫婦なのですね。
No.748 - 2022/02/21(Mon) 05:01:46

Re: When the Levee Breaks / zoso_ledzep4_yy
>ジョーンジーがプロデュースしたからとある女性ミュージシャンのアルバムを買いましたが、1回しか聴けなかった事がありました。

もしかして・・・このお方でしょうか?!・・汗

>ジャズべじゃないですか!やっぱりいいトーンですね。このトーンが聞きたかったんですよ

ジャズベースは、ライブでは1975アールスコート、アルバムではプレゼンス(アキレスと俺の罪除く)が最後でしたし、O2ではマンソン(あのキングギドラを製作!)ベースしか使ってませんでしたから私も今回のビデオを目を凝らして観させて頂きました!
2022年は、“Becoming Led Zeppelin”が一般公開?となると思いますので久々に3人揃っての(映画のプロモ的な)活動が行われると思うのですが映画に付随するサウンドトラックとしてバンド形成期のライブ音源も是非リリースして欲しいなあ〜と期待しております!
No.749 - 2022/02/21(Mon) 17:59:58

Re: When the Levee Breaks / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。

>このお方でしょうか?
正解です😅あれだけの情報で、よくお分かりで。
Diamanda Galasさん、ZEPの曲を歌っている時は安心して観てられます。

>Becoming Led Zeppelin
そうですよね!これは楽しみです。
是非是非映画館で観たいと思います。
3人の活動もしていただきたいですね。
No.750 - 2022/02/22(Tue) 05:01:18
RIP / ryuyomo
Kクリムゾンやフォリナーのオリジナルメンバーで有名なイアン・マクドナルドが亡くなったそうです。ここで書く内容として相応しくないかもですが、とても残念です。もう随分と前になりますが、Sハケットの来日公演がテレビで放映された時にプレーに見入ってしまったのを覚えています。クリムゾンの1stアルバムでのフルートを彷彿させる演奏でした。冗談抜きで好きなミュージシャンは見られる時には見ておかないといけないと思いました。ZEPの誰かが来てくれるなら次回は見逃してはいかんですよね。
No.737 - 2022/02/15(Tue) 21:36:05

Re: RIP / ゆう
ryuyomoさん、お知らせありがとうございます。
イアン・マクドナルドさん、2月9日75歳で亡くなりましたね。

>好きなミュージシャンは見られる時には見ておかないといけない
切実にそう思います。コロナが落ち着けば、来日してくれる方もいるでしょう。見逃さないようにしたいですね。

&t=175s
ご冥福をお祈りします
No.739 - 2022/02/16(Wed) 05:17:43

Re: RIP Ian & John / zoso_ledzep4_yy
>冗談抜きで好きなミュージシャンは見られる時には見ておかないといけないと思いました。

“ボブ・ディラン、史上屈指の取引額で全楽曲をユニバーサルに売却”
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/35060

でも世界的なパンデミックの中にあって80歳前後(本当は70代後半と書きたかったのですがこれが現実!)の大御所アーティスト達はもう終活に入っている方もあったりで、今後世界的なツアーはもうやらないと思われます。

> もう随分と前になりますが、Sハケットの来日公演がテレビで放映された時にプレーに見入ってしまったのを覚えています。

https://stat.ameba.jp/user_images/20200526/15/yffcyeshead/a5/bf/j/o1080087814764540250.jpg?caw=800

上記のチケットにおける来日公演の模様がryuyomoさんが観られたテレビ放映されたものなのかは??(以下の動画にて公式録画されているので多分そうかと・・)なんですが日本だけで実現した公演らしいです。SPゲスト陣が凄すぎます〜当時忙しくて情報掴めてなかったのかな?!う〜ん、キンクリ楽曲含むプログレ名曲がジョン尊師のボーカルで聴けたと思うと公演を逃して残念!


イアンのフルートをフューチャーしたキンクリファースト2曲目の私の大好きなこの曲をジョンとイアンの想い出に捧げたいと思います。
No.740 - 2022/02/16(Wed) 17:11:14

Re: RIP / ryuyomo
ゆうさん zoso_ledzep4_yyさんありがとうございました。この96年のコンサートです、放映された日のチケットかまでは分かりませんが、テレビで放映したのはこの会場です。ちなみにこのコンサートを見たクリムゾンのマネージャーがRフィリップに現在のクリムゾンのライブに通じる再結成を薦めたとのことです。イアンもインタビューでそうだったら光栄との言葉を残しています。             終活ですか、そうですね間違いなく「その時」は近づいている訳で一層見れる時は見ないといけませんね。でも別板でブルー爺さんが3月のクラプトンの武道館コンサートが流れたという説を書き込まれています。機会がひとつ減った訳で残念ですが、今入国するのが難しいですから、昨年クリムゾンのライブを見れたのは幸運だったとしか言えないです。もしかして私も案外ツイているのかもしれないですね(笑)
No.741 - 2022/02/16(Wed) 21:46:04

Re: RIP / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。

>大御所アーティスト達はもう終活に入っている方も
最近ブルース・スプリングスティーンやスティングが全曲売却したというニュースがありましたね。
ボスの年齢は72歳、スティングは70歳です。70歳過ぎると終活を実行したくなるのかな?

>私も案外ツイているのかもしれない
コロナ禍で来日出来た事、そのコンサートに行けた事もラッキーな感じがしますね。

昔はロックスターの死は大概ドラッグか事故が原因だったのですが
今は次々とレジェンドを見送らなくてはいけない時代になってしまいました。
淋しいですが、残された音楽の中にレジェンドは生きていると思い、聴き続けて行こうと思います。
No.742 - 2022/02/17(Thu) 05:02:41

Re: RIP / zoso_ledzep4_yy
>ボスの年齢は72歳、スティングは70歳です。70歳過ぎると終活を実行したくなるのかな?

NET配信でCDが売れなくなった為、新作を作る意欲も消え、老骨に鞭打ってツアーで稼いでいた状況が世界的なパンデミックによって一変してしまったのが大きかったのだと思います。ツアーさえも出来なくなってステイホームを続けているうちにレジェンド・ミュージシャン達も色々と考えるところがあったんだと思います。日本の高年齢者雇用安定法における定年制度が昨年に70歳までの雇用確保を努力義務、そして2025年には、65歳以上定年を義務化・・と私たちは一体いつまで働かなければいけないんでしょうか?!(一般的な)勤労者の定年とは、比較しようがありませんが自身の引退を自らで判断せざるをえないレジェンド・ミュージシャン達も終活を実行したくなる・・今は、そういうご時世なのかも知れません。

> 今入国するのが難しいですから、昨年クリムゾンのライブを見れたのは幸運だったとしか言えないです。

ライブエンディングにおいてUSツアー含め、各地にてフリップ先生自らこのような有難いご挨拶をされていたようです。

フリップ先生の会場全体を見渡すような視線で名残おしそうな表情を観ていると「ああ〜最後のツアーだったんだなあ・・・」って私も思ってしまいました。
来年には状況も変わってポールもエリックもストーンズも来日してくれるかも?!

https://forbesjapan.com/articles/detail/44910

ストーンズは「ノー・フィルター・ツアー」の振替公演をわずか12日間開催しただけで1億1500万ドル(約130億円)の収益(チケットの平均単価は223ドル=日本円で約25,739円!!)をあげたとのことで2021年にツアーで最も収益を上げたアーティストとなったそうです・・・汗
No.743 - 2022/02/17(Thu) 09:55:00

Re: RIP / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。

>私たちは一体いつまで働かなければいけないんでしょう
社会に出て以来あくせく働いてきましたが
こんなに老後の不安を煽られる社会になるとは思いもしませんでした。

70過ぎたら、自分のために時間を使いたいと思うのは当然の欲求ですよね。残念ですが。
フリップ先生も、これからは楽しく自分の時間をお過ごしになるでしょう。
働く意欲のある方々もいらっしゃいますので、コロナが落ちついたら、来日ラッシュになったらいいなと思います。

>2021年にツアーで最も収益を上げたアーティスト
なんだか、別格ですね。ストーンズツアーといったら、バンドが来るというより大きな企業ごとやって来るような感覚に襲われます。
No.744 - 2022/02/18(Fri) 05:10:04
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
177/200件 [ ページ : << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 26 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS