27383

『Look at Mina』 BBS

☆★必ず読んで下さい★☆

◆注意事項
この掲示板には“基本的”に、福井未菜ちゃんに関すること(情報交換、テレビ・ラジオ出演、雑誌掲載の感想等)を書き込んで下さい。
またこの掲示板はファン個人が運営しており、ホリプロとは一切関係ありません。

下記のような発言・書き込みは禁止事項として定め
管理者がこれに抵触する又は不適切と判断したものは、予告または忠告なく発言を削除します。

もめごと・下ネタ。
未菜ちゃんはじめ、他人への中傷誹謗発言・個人の電話番号(携帯、PHS含む)住所の掲載。
違法サイト、アダルトサイト、公序良俗に反するサイトへのリンクを含む発言。
タレント、番組および事務所関係者と同一名のハンドル使用しての発言。
掲示板の雰囲気を著しく乱す発言。
安易な質問は禁止(自分で調べてどうしても分からない場合のみOK)
その他、一般的なネットのマナー、掲示板のマナーに反する発言。

PC版HP「Look at Mina」
http://members.goo.ne.jp/home/look_at_mina

【携帯電話用URL】
http://www1.rocketbbs.com/110/m.cgi?id=winktime

管理人:健じぃ
since 2003/10/20

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
複雑な心境ですね^^; / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
今日は福井さん、アクションレッスンだったみたいですね。

田代さんのブログに登場してますが
元気そうで何よりです。
ピアスしてアクションはしないと思うんで、帰り際かな。

が、なんか寂しいというか切ないですね。
こうやって、よそ様の所で近況を知るって^^;

こうゆうレッスンの事とか、
もうメッセージで伝えてはくれないんですかねぇ…

って、メッセージにアップしようにも
早くて明日だろうしね。

っつーか、「スタ☆ミナ」のコメント、ほったらかしですね^^;
No.3551 - 2010/05/20(Thu) 00:22:47
マイペース。 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
さて、ブログの休止から、今日で1ヶ月
タレントファイルのメッセージからも10日経ちましたね。
更新数が少ないのは、残念だし寂しいけど…

これが本来の未菜ちゃんのペースなのかもしれませんね。
ブログは、ファンのために相当がんばって更新してくれてたのかも。
ひょっとしたら、真面目な未菜ちゃんにとっては
ブログの更新が重荷だったり、苦痛だったのかもしれないですね。

だとしたら…無理させてゴメンね&今までアリガトネ。
です。

でも…ブログ「スタ☆ミナ」のない生活は、やっぱツマンナイです。
事実上の閉鎖だと思うんだけど
しつこく再開希望を訴えていきたいと思います。

めっちゃ可能性は低いだろうけど、
心変わりをする可能性も、ゼロじゃないと思うし
何より思ってるだけじゃ伝わらないし、何も動かないと思うので

「ブログの再開、楽しみに待ってます」って声にして。

ってか、こうゆう事を書いた途端に
メッセージのアップとかあったりして^^;
No.3550 - 2010/05/19(Wed) 07:25:26
これだけなのが寂しいけどね^^; / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
さて、福井未菜ちゃん出演の
今日の「That's 宝くじ」を見ましたよん♪

毛先クルクルの髪型も可愛くお似合いで
元気なコメント読みと素敵な笑顔で、グッジョブ!(^^)b

ってか、髪の毛ずいぶん伸びましたねぇ〜
このまま、また伸ばすのかなぁ?
個人的には、黒髪のロングが好きだし
未菜ちゃんにも一番似合ってたと思うので、伸ばしてほしいなぁ。

あ、ただ…いつもより少し声が低く思ったんだけど…(私の気のせい?)
風邪とか体調には気をつけて、がんばるんばして欲しいですね。

ってか、昨日バラ祭りでキレイな花を見てきて癒されたけど
未菜ちゃんの可愛い笑顔も
お花と一緒で見てるだけで癒されるなぁ♪

今日も素敵な笑顔を届けてくれて、ありがとうね☆
&朝からお仕事お疲れ様でした!

あ、未菜ちゃんはドリームジャンボ買うのかな?
そんな暇が無いくらい、お仕事やレッスンやオーディションや…
恋とかで忙しいのかな?(^^)

また近況を聞かせてくれたら嬉しいですね☆

おぉ〜なんか、未菜ちゃんについては
久しぶりに普通の感想を書いた気がする(笑)
No.3549 - 2010/05/16(Sun) 14:09:22
未菜ちゃんとの距離… / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
さて、今後の展開ですが…

タレントファイルの「Message」のコンテンツに
5/10日に未菜ちゃんのメッセージがアップされたわけですが…
さっそく訂正されてる所がありますね。

その文章のある一節。
一番最初は…

【これからこの“BBS”を活用して行こうと思っているので】

だったのが、いつの間にか

【これからこの“Message”を活用して行こうと思っているので】

に変わってます。

これは…未菜ちゃん本人が、
私のBBS&ブログへの書き込みや手紙を見て、
スタッフさんに変更を頼んだ…
な〜んてあるわけがなく…^^;

スタッフさんが、私の書き込みを見て変えたんでしょうね。

って事で、完全にブログ以前の状態には戻らないみたいですね。
これから未菜ちゃんのメッセージは
あの「Message」にアップされるの確定ですね。

それも未菜ちゃんから、この文章をアップして下さいとスタッフに渡し
それをスタッフさんがチェックして…
っていう、一度スタッフさんの手を介してアップされてる事も確定。

その途中で、文章がカットされたりする事もあるんでしょうね。
当然、タイムラグも出るだろうし、続けてアップされる事もないだろうし
土日は休みなんでしょうね(笑)

実に味気ないですねぇ〜…
ついでに言うと、質問BOXの復活もないって事ですな。

更に言うと…
BBSに未菜ちゃんが書き込んでた時は
あれは確実に本人が書いていたので、
嫌でもファンのコメントが目に入るから
ちゃんと、それを読んでることが確認できましたが…

これからの状態では、それも確認できませんね。
未菜ちゃんから、「皆さんのBBSの書き込み、全部読んでます」
っていう言葉が無い限り。

なんか…未菜ちゃんとファンの間の距離
もの凄く広がってしまいましたね。
たぶんデビューしてから一番、
ファンとの距離が遠くなったんじゃないでしょうか。

さて、次に未菜ちゃんからのメッセージが届くのは…

いつになるのでしょうか?
この先、その頻度は、どのくらいになるのでしょうか?
その内容は?

せめて内容だけは、「BBS読んでます」「手紙、届いてます」とか
ファンとの繋がりを感じさせるものにして欲しいですね。
くどいくらいに書いて欲しいですね(笑)

要注目です。
No.3547 - 2010/05/14(Fri) 17:10:30

ストック全放出。 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
ちょっと、福井さんのWEB関連の事で
その他に、つぶやいておきたい事を書いてみる。

結局、ブログは半年も続きませんでしたねぇ…

「狼」もそうだけど、全部ファンが教えてくれてるんですよねぇ…

「2010 春」トピも、私がリクエストしたから出来たんだろうし
何も言わなかったら、どうしてたんでしょうねぇ…

ま、スタッフさんがチェックしてるのが分かったから
「過去のBBS」も、そのうちに修正してくれると思うんですけどねぇ…

ちなみに、あそこのBBSって、閉鎖されてたわけじゃなくて
ファンが自主的に書きこみを控えてただけですよねぇ…
(試したことある)

最後の間違いも、今度の日曜日に指摘しておきますかねぇ…

ま、そんな所ですかな(^^)


瀬尾ちゃんのレッスンって、多分あのレッスンですよね?
未菜ちゃんも、また受けるんですかね?

っつーか、未菜ちゃんって、仕事してるの?(爆)
いや、真面目な話、宝くじ以外ないよね?

もちろん、レッスンとかオーディションは受けてると思うし
頑張ってるだろうから、それほど暇ではないんだろうけど…
それは仕事ではないもんね。

早く、何かお仕事が決まると良いですね(イヤミでなく、マジで)
No.3548 - 2010/05/14(Fri) 19:07:11
「スタ☆ミナ」について総括。 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
今回の「スタ☆ミナ」休止について
私の気持ちの区切りをつけるために、まとめを書いてみます。

あくまでも私の想像を混じえた自分勝手な推論・考え方で
読んだら不快になる方もいるかもしれません^^;
なので、それが嫌な方は、読まないで下さい。

ただ、こうしてケジメ・気持ちの整理をつけないと
この先、私は未菜ちゃんのことを応援して行けないので
自分勝手に書くだけです…ゴメンナサイ。

◆今回の経過…

ある日、未菜ちゃんは、朗読劇「BLOG」のお話を頂いた。
その「BLOG」の脚本を読んでみると…
ブログ・ネット社会を題材にした、人間の「悪意」を扱った作品だった。

自分の役について、とことん考えるタイプの未菜ちゃんは
当然、自分のブログ「スタ☆ミナ」についても、色々と考える。

コメントに寄せられるファンのメッセージに応えようと
ファンのために書いている自分のブログは
ひょっとしたら自分らしくないのではないか?
自分が本当に書きたい事じゃないんじゃないか?

そう考え出したら考えるほど…
何のためにブログを書いてるのか分からなくなった。
もっと単純に書くと、未菜ちゃんは自分にブログは向いてないと思った。

で、もうブログを辞めようと決断した。
だから、ブログに休止宣言を書くことにした。
でも、ブログを楽しみにしているファンの事を考えると
「自分にブログは向いてない」なんて、本当の理由は書けない。

だから『お仕事が忙しくなってきたから…』っていう理由にした。
ファンに、いらぬ心配をかけないようにと、明るい文章で書いた。

朗読劇が終わった。

この感謝の気持ちを伝えたいし、
ブログ休止の事で予想以上の反応があったので
その事についても伝えたいって思った。

でも、ブログはもう辞める事にした。
だから、何かファンに伝えたい事がある時は、
昔のようにタレントファイルを使おうと考えた。
(これは、ブログを辞める決意をした時に、そう決めてたかもしれない)

そして、現在に至る…大体こんな感じかと。

◆私の想い

要は、未菜ちゃんがブログを休んだ理由って単純に
「自分に向いてないから辞めよう」ってことだったんだと思います。

タレントさんのブログなら、当たり前のことだと思うんだけど
ファンのコメントには、様々なリクエストや質問などが寄せられます。

未菜ちゃんは、それに出来るだけ応えるようなブログを
書こうと日々努力してたんだと思います。
未菜ちゃんは、クソ真面目な人ですからね^^;

それはブログの記事から感じていたし、
未菜ちゃんらしいなぁ、有り難いなぁ〜って思ってました。
ただ、そんな未菜ちゃんの努力・優しさに甘えて
ちょっと私も調子に乗りすぎたかもしれないですね^^;
色々とリクエストし過ぎたかも知れない(ゴメン、未菜ちゃん)

で、そうゆう事は…
未菜ちゃんにとって楽しみではあるけど
負担にもなっていたんじゃないかな。
それが、今回の朗読劇「BLOG」がキッカケになり発露し
他にも色んなことを考えた末、休止した。

うん、私も未菜ちゃんは、ブログに向いてなかったんだと思います。
だから、今のような状態になってしまった事は理解できるし、
受け入れられます。

ただねぇ〜…
そうさせてしまったコッチ側、そうしてしまった未菜ちゃん
どっちもどっちかもしれないんだけど…
やっぱり、あの休み方は、私はイケてなかったと思うんです。

ブログを休んだ原因について私は…

「何かブログを休まざるを得ない、
ショッキングな出来事に遭ったんじゃないか?」とか

未菜ちゃんの言葉を信じて、
「ブログを更新できないほど仕事が忙しくなったんだ、頑張れ!」

などなど、この一ヶ月間、
本当に真剣に思い悩み心配し応援してきました。
それだけ、私にとって「スタ☆ミナ」って大きな存在だったんだよね。

でも未菜ちゃんサイドはと言ったら…
仕事は、それまでと特に変わりない状態だったと思うし
その他のプライベートな事も、特に問題なく順調だったみたいだよね。
そりゃそうだよね、自分に向いてないブログを辞めただけだから。
むしろ、スッキリした気持ちだったんじゃないのかな?

仕事を理由にしたのは、心配かけないように…
のつもりだったのかもしれないけど、結果的に【ウソをついた】って事で
私が色々と心配している時も、未菜ちゃんは普通に楽しく生活していた。

なんで最初から「ブログについて色々と考えて…」っていう、
言っても何の問題もない、本当の理由を言ってくれなかったんでしょうね。

結局、「突然お休みしてゴメンナサイ」とか「心配かけてスイマセン」とか
そんなファンに向けた言葉が無かったから、
未菜ちゃんにとっては大した問題ではなかったのかもしれません。
(少しは心を痛めてくれていたのかな?)

私は、ファンと未菜ちゃんの間って、、お互いに思いあって励ましあえる
家族・未菜ファミリーみたいな関係だって、そう思ってたんだけど…
私は今回の事で、未菜ちゃんの心の中でのファンの存在が
どんな位置にあるのか…なんか透けて見えた気がします。

他のファンの人は、どうか分かりませんが
私は今回の一連の出来事で、なんかねぇ…
ちょっとバカにされたような、少し寂しい想いになっちゃいました。

私は、人間が出来てないんでしょうかねぇ…

◆結論

未菜ちゃんは、自分に向いてないと思い
ブログを辞めて、昔のようにタレントファイルを使う事にした。

最初の「仕事が忙しくなってきたので…」っていう
ブログを休む理由は、いわばウソも方便で
仕事は、特に忙しくなったわけでもなく
プライベートで何かあった訳でもなく、元気に暮らしてる。

私という心配性で自分勝手な口うるさいファンは、
それを勝手に心配して、勝手に踊ってしまった。
そうゆう事ですね。
未菜ちゃんのファンをするのって、大変で疲れますね(笑)

うん、こんな感じでしょう。

って事で、ブログ休止に関する事には、これで区切りをつけて
私の未菜ちゃんを応援する気持ちも、ブログ以前の状態に戻そうと思います。
ま、なんも変わらんって事ですけどね(笑)

未菜ちゃんを好きだから応援する。
それだけの事です。
No.3546 - 2010/05/14(Fri) 12:47:19
とりあえず / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
今の未菜ちゃん周りの状況を整理しておく。

ブログについて色々と考えて、自分らしくないように感じ
自分のブログ「スタ☆ミナ」を休む事にした。

で、これからはホリプロHPのタレントファイルの方に
自分の伝えたい事を書く事にした。

さて問題は、私たちファンから未菜ちゃんへのメッセージは
どこに書けば良いのか?って事なんですよね。

だから、今日発送した朗読劇の感想文に


で、1つ教えて欲しいんだけど…
私たちファンの未菜ちゃんに対するメッセージは、どこに書けばいいのかな?
タレントファイルのBBSに、新しいトピックが出来ないし…

「どこどこに書いて下さい」「ファンメールやファンレターで送って下さい」
「お手紙やメールは、全部読んでます」
などなど、未菜ちゃんからの明確な指示・意思表示が欲しいです。

ファンの皆さんも、どこに書けば良いのか迷っているはずです。

今は、他に場所が無いから、みんな仕方なく
「スタ☆ミナ」のコメント欄に書いてるけど、あそこで良いのかな?
未菜ちゃんとファンが繋がっている事を、ちゃんと皆に感じさせてあげなよ。


って、こんな手紙も同封してしまったんだけど…

実は、こないだ新しいトピックを作ってくれるように
ホリプロさんの方にリクエストしておいたんですが…
今日、出来ちゃってます(^^)

あはは、手紙と入れ違い^^;
ま、別に良いけど。

出来たら、未菜ちゃんからも
「メッセージはBBSに書いて下さい」っていうメッセージが欲しいしね。

っていうか、タレントファイルの上の方に
コンテンツを移動してくれたのはイインだけど…
「過去の」を取って、BBS自体を大きくしてくれないと!

今現在、「過去のBBS−2」ってなってるから
あれじゃ、ほとんどの人が気付かないし、書き込んで良いか迷うよね。

ってか実際、私も書き込んだは良いけど、
あそこを未菜ちゃんが見てくれるのか分からないもん^^;
だから他のファンの人に、あそこに書き込めば…って勧める事もできんしなぁ^^;
やっぱ、未菜ちゃんから直接メッセージがあるのがベストなんだよなぁ。

あ、上記の事については、直してくれるように書き込んでおいたけどね。

ってか、これでほぼ完全に、
ブログ以前の状態に戻ったって事で良いんですかね?
ってこれも、未菜ちゃんからのメッセージがないと分かんないよね(笑)

今考えると、ブログってね、
未菜ちゃんに向いてなかったんだと思います。
タレントさんのブログって、真面目さといい加減さの両方が必要だと思うから
真面目すぎる未菜ちゃんには、負担になっちゃったんじゃないかなぁ。
No.3545 - 2010/05/14(Fri) 07:53:02
じんのひろあき作 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
朗読劇「BLOG」観劇レポート&感想

今回は、ちょっと趣向を変えてレポ風です。
あくまでも私の感じたことであり、またストーリー自体は書いていないので
観てない人には、何のこっちゃ分からん感想だと言うことを
どうかご了承の上、興味があったらご覧下さいませ。


今日5/8日は、未菜ちゃん出演の朗読劇「BLOG」の公演日。
約4ヶ月ぶりの未菜ちゃんの舞台だから楽しみだけど…
どうも最近、私は未菜ちゃんに避けられてるみたいなんで、
観に行くこと自体、少し気が引ける^^;
なんか、私が行くだけで迷惑をかけてるみたいだもんなぁ。

ただブログも休み中だし、今度いつ会えるか分からないので行く事にする。
そしていつも思う事だけど、未菜ちゃんに逢えるのはコレが最後かもしれないので
行くからには一回一回の遠征を大事に、そして楽しく過ごしたいものである。
大げさかもしれないけど、もう一生会う機会が無い可能性もあるのだから。
(これは全部のファンの人に言える事だと思う)

深夜・日付が変わる頃に我が家を出発し、東京までは400キロ。
いつも通り車でドライブ〜♪都内にも一日700円とかで停めれる駐車場を発見したので
阿佐ヶ谷から歩いて25分のコインパーキングに駐車。

午前中は、東京駅に出て差し入れを購入。とってかえして、午後は中野から高円寺を散策して観光☆
なんか独特の雰囲気がある町で、結構気に入る(^^)
結構暑かったので、中野ブロードウエイの地下一階のお店「デイリーチコ」で
テレビで見た事のある8段ソフトクリームを食す(^^)

笑っちゃうほどの大きさで、完食したら、ガチで寒さで手が震えてた(笑)
でも美味しいので、皆さんも中野に行ったら食べてみては?
お友達とだったら盛り上がるの間違いないし、ネタになるよ(^^)
その後、高円寺でラーメンを食した後、ザムザ阿佐ヶ谷に向かう。

さて、会場のザムザ阿佐ヶ谷は、ジブリのラピュタに出てきそうな変わった建物
ラピュタ阿佐ヶ谷の地下一階。
客席は110席、土足禁止で板張りの雛壇に、座布団が置いてあるだけの天井の低い小さな箱。
背もたれがないし、足元は狭いしで、決して良い環境じゃありませんね。
長い舞台だと、かなり疲れそう。
私の席・3列目の真ん中の席に着くと、ステージには椅子が2つ。
なぜかBGMには、マイケルジャクソンが流れてる。

お客さんは…六割の入り。この箱で、この入り…こんなものなのかなぁ〜って思う。
客層としては女性が多く、たぶん関さんのファンが多いのだろう。
未菜ちゃん目当ての人は、多くて15人くらいかなぁ〜…まぁ、これもそんなもんだろうと思う。
未菜ちゃんに集客力はない、寂しいことだけど。ってか、ロクに宣伝・告知をしてないんだから
それだけの人数が来てくれるだけでも、有り難い事だと思う。

19:05
音楽が、誰が歌ってるか分からない「地上の星」に変わり…(選曲の趣味ワル!って思った・笑)
少し押しで、演者の関さんと未菜ちゃんが登場、
客席から向かって左に関さん、右に未菜ちゃんが着席して朗読が始まる。

未菜ちゃんの衣装は、私服(?)ポンチョ風の薄い黄色のトップスに
ネックホルダーのインナー。デニムのショーパンに青いパンプス。
髪型は後ろにひっ詰めて、上でまとめてる。
かなりのプリンなので、まるでパイナップルみたいに見える(笑)

可愛い☆ が…可愛いだけの人なら、そこら辺にも腐るほどいる。

ってか、抑えてるのか出だしの未菜ちゃんの声が小さく、そして何かくぐもった感じで聞き取り辛く思う。
しばらくすると気にならなくなったが…そっか…
マイクの位置の関係で、声が拾いにくく小さくなるんだ。
未菜ちゃんは、あまり気にしてないのか、読むのに夢中になってしまってるのか
マイクと反対側を向いて読んでる事もあり、しばしば声が小さかった。

ここからは…全体としての感想は置いておいて
時間軸に沿って、私が思ったことを思い出しながらツラツラ書いてみる。
最初の20分くらい?は、未菜ちゃん一人のパート。
めっちゃ緊張してるんでしょうね、まばたきが猛烈に多い(笑)
っていうか…未菜ちゃん、朗読あんまり上手くないねぇ〜^^;

台詞の詰まり、アクセントの変な所、文節の切り方…
どれも1回や2回なら気にならないけど、最後までコンスタントにありましたね。
特に気になったのが、文節の切り方。
変な所で区切りを付けるから、あれだと文章の意味自体が分かりづらくなります。
あと…「大それた」を「おおそれた」って読みましたね^^;

そして話は進み、複数人のブログ読者のレスを読み上げるんですが…
未菜ちゃんなりに工夫してるんでしょう。確かに少しずつ変化を付けてますが、ホントに少しです。

だけどあそこは、ブログ・ネットの特性「不特定多数の色んな人間」が
レスを付けれるっていう事を、意識させなければならない場面だと思う。
あとで台本を見たら、最低10人はいる。だけど未菜ちゃんの朗読では、2・3人にしか感じなかった。
それも似たような女性ばかりの印象。
もっと大胆に声の高低・声色、話し方のテンポを変えても良かったと思う。

それプラス、ネットのもう1つの特性、即効性も意識させなければならないから
全体のテンポも大事だったと思うけど、私はスゴク平板だなぁ〜って思って聞いてた。
ま、それでも話は分かるけどね。

そして、みかんが出てきた。ちょっと高めの声で、ポワンとした浮遊感のある声・読み方。
なるほど、未菜ちゃんの考えるみかんは、そんなイメージなのかぁ…
そして、みかんの長いブログの朗読…
資本主義について…みかんは心が病んでる人なのか?って思った。
後に悪魔は病んでないと言ったが、それは悪魔の言葉、みかんは病んでると私は思う。

ここで突然、効果音で大音量の爆音。マジで心臓が止まるかと思った^^;
同じような爆音が何回かあったけど
心臓が弱い人がいたら、確実に体調を悪くしただろうなぁ〜って、そんな事を思った(笑)

そして、やっと関さんが朗読を開始。
おぉ〜「のだめ」の千秋さまだぁ〜(^^) あ、私は今の「ドラえもん」は見てない。
声が通るし、滑舌が良くて、すごく聞き取りやすい声。
優しいんだけど、含み・悪意・暗さも併せ持つような、悪魔の声。さすが声優さんは違うなぁ〜(^^)
でも、掛け合いになった方が、未菜ちゃんの朗読も良いね♪
だけど、みかんのブログに対する認識・ネットが仮想現実だっていう考え
これは全く私と違う考え方で、全然賛同できないので困った^^; 私の場合、ネットは全てが現実だ。

ってか、あれ?時間がココで戻った?
みかんと悪魔の最初のやり取りが始まる。なるほど、そんな風にして悪魔と出会い、契約したんだ。
もうね〜話を聞き、内容を理解するのに必死です(笑)
なんせ朗読劇だから、耳から入ってくる情報しかないんで。

そして悪魔のアドバイスでブログを書き始めるみかん…
最初の記事、バイト先の先輩の悪口である。
イヤ〜な気持ちになった。私は自分のブログで、人の悪口は絶対に書かない事にしてる。
みかんは何様のつもりなん?他人の生き方に対して意見する権利あるの?

それに対する2つのレスの朗読…
「がんばれ」に関するレスは、これまた聞いていて気分が悪くなった。
良く「がんばれ」って言われるのが嫌いな人がいるけど
私は言ってもらえる人(応援してくれる人)がいること自体が幸せだと思う人間だから。

そして、みかんのブログ記事は続く…今度は演劇をやってる女の子の…批判だと私は思った。
そしてまた、自分には何もないと言っておきながら、
なぜかみかんは、上から目線で他人の生き方に口を出す。
【っていうか、また金かよっ!】

それと、何でも良いはずのDVDのタイトルに「おっぱいバレー」を使ったのは
未菜ちゃんが出演するから気を利かせての事なのだろうか?
ただ私には・未菜ちゃんファンの私には、すっごく嫌な使い方に思った。
なぜなら「おっぱいバレー」の未菜ちゃんは、
この演劇の女の子以下の出演の仕方しかしてないからだ。
それでも私は、みかんのように損をしたなんて思った事は一度もない。
未菜ちゃんはコレ、何も思わなかったんだろうか?私は、バカにされたような嫌な気持ちになった。

そして、みかんの自虐で記事は終わる。私は思う、どこまでみかんは自己中心的な人間なんだと。
ここで、悪魔が「るるる」のブログについて語りだす…
あれ?また時間が飛んだのか?朗読は続く、みかんのブログが炎上する様子を…

ここで分かったのは、みかんが「死ね」っていう言葉に抵抗があることと
複数人のレスコメント人物を、見事に演じ分ける関さんの朗読技術の高さだ。
声色だけじゃない、話すテンポやイントネーション…本当に上手い。
だから客席からも声が上がる。
そして、みかんがこんな性格になってしまったキッカケ?の小学生の頃のエピソードへと朗読は進む…
「死ね」という言葉は、確かに凄い負のパワーがある言葉で私も大嫌いだから
絶対に使わない言葉だし、友達が使ってたら止めてと言う。

だけど、このエピソードが、みかんがこんな性格になってしまった根源って言うにしては
あまりにも弱すぎると思った。「金」に全く関係のない話だしね。

それと、あけみちゃんは心を開いて、みかんの気持ちを理解した上で
「死ねって言わないと、私が死んじゃうんだ」って言ったんだと思う。
だって、この言葉、信頼してる人間にしか言えないよ。すっごく勇気がいる言葉だと思うよ。
そして自分の意見は変えられないって、あけみちゃんの気持ちも私は分かる
だって「死んじゃう」んだもん。

一方のみかんは、どうだ。
あけみちゃんの言うことは分かると言いながら、
なぜ「死ねと言わないと死んじゃう」気持ちになるのか、その理由を聞きもしなかった。
自分も傷ついて辛いのは分かるけど、「死んじゃう」のとどっちが辛いか…

あけみちゃんは聞いて欲しかったんだと思う。
それが例え、漠然とした想いで答えのないものだとしても
聞いてもらえた事で嬉しかっただろうと思うし、二人は互いの理解者・友達になれたと思う。
結局みかんは、あけみちゃんの気持ちを自ら理解しようとしなかったんだと思う。

みかんの人生は、何もなかったんじゃない、こうして何かあったじゃないか!
理解してくれる人が現れなかったんじゃない
理解してくれようとしてる人に気付けなかっただけなんだと思う
みかんは、ずっと相手の心を理解しようとしない人でもあったんだと思う

二人の泣き顔は、美しい泣き顔だったていうけど、本当にそうだったのだろうか?
「悪魔から見て」美しかっただけではないのだろうか?
そして、みかんは、この話を大人のせいだといい
大人になった今は、新たに「金」という敵が現れたといって締める。

ここ!もうねぇ〜「なんじゃそれっ!!!」って私は思いました。
なんで、そこから金に飛躍するの?!みかんは金に恨みがあるらしいけど、なんで?
さっぱり、みかんの事が分からん。どんだけ、自己中心的な人間なん???

っていうか、このくだりのかなり最初の方で、未菜ちゃんは、ボロボロ涙を流し始めました。
みかんの心境を考えれば、泣くのは全然構わないと思いました。
凄いなぁ〜って思いました。ただねぇ〜…泣きすぎだなぁ〜とも思いました^^;
なぜなら…これは、朗読劇です。
しかも今回の朗読劇は、演じるほうも観るほうも、一回きりの作品です。

でも演者と観客では、その一回の意味合いが大きく違います。
演者は、何回も本を読んで、話を理解した上での一回です。
観客は、全くの無の状態からの一回です。情報は、演者の朗読する声のみです。

そうゆう朗読劇で、台詞がハッキリ読めなくなるほど号泣するのは、どうなんでしょう?
泣いても良いです。でもシッカリ読んで欲しい。
泣いても良いです。でも場面が転換したら、泣きやむ演技もして欲しい。
気持ちを切り替えて欲しい。それがプロだって思います。

こう書くと、すんごい冷たい人間に思われそうだし
普通の人なら、感情移入が凄くて感動したって言うんでしょうけど、私は気になりました。
そして話は、「悪意」についてに進む。みかんは、わざと悪意のあることを書いてたの?
っていうか、私の気に障る言葉を、またみかんが話しだす。

「ネットは悪しき感情の捨て場所であっていいんじゃないか」
何?私が皆の悪意の捌け口になってあげたのよ的な感覚??
それに、そんな場所であって言い訳がない!全く理解できない考え方で、気分が悪くなった。

そして話は終盤、みかんと悪魔の関係性について語られる。
みかんにとって悪魔は、自分の気持ちを何でも分かってくれる
一番の理解者で生まれて始めての存在だと。
しかし悪魔はいう、私のとってそれは仕事・特別な感情はない、と。

でね、最初の契約が終わりを迎え、第二の契約を結ぶっていう話になっていくんだけど
この第二の契約を結ぶのは、みかんが悪魔(自分の理解者)を
手放したくないための策略に思えちゃったんですよね。

それも、また唐突に(そう感じる)金の事が出てくるんですよ。
「人がお金から自由になれますよーに」
これね、誰が望んだんですか?みかんが人は金に縛られてるって、個人的に思っただけでしょ?

要はね、この話…
最後の方で登場人物に否定させてはいるけど、みかんと悪魔には『愛』があったって思わせたい
そんな作品なんだと、私は思いました。

自分から人に愛されることを放棄してまで
一生振り向いてはくれないけど、一番自分を理解してくれる存在に思い続けられること
そして自分も愛し続けることを選んだ、みかんの愛の話。
(悪魔は人ではないから契約にも引っ掛からないし)

そんな風に理解しました。
だけど、みかんのキャラクターが、どうしても魅力的に思えなくて…だって、すごい自己中な人だもん。
それに今まで書いてきたように、ネットやブログに対する考え方も、私とは違う認識のモノが多くて…
とにかく、ブログやネットの負の部分ばかりを聞かされたので
ネットの住人である私には、ハッキリ言って面白くなかったです。っていうか、気分が悪くなった。


あと特に、お金に関する考え方は、受け入れられなかった。
『お金から人が自由になれますよーに』
これ一見、素晴らしい事に思えるけど、実際そんな事を願ってる人なんて、多数派でないと思います。
何でもかんでも金のせいにする、みかん。お金を敵とまで言ってしまう、みかん
『お金から自由になりたくない人』だっていることに気付けない、みかん

そして最後の悪魔の言葉「金から自由になった世界には、妬みも憎しみも悲しみもない。」
そんな馬鹿なことあるか〜いっ!愛からも、妬みや憎しみや悲しみは生まれるわい!!
って、突っ込みたくなりました。
そして終わり方は…究極のみかんの自己満足だと思いました。

だって、自分の理解者の気持ちを引き止め、自分も想うことができ
世界の人のためにも役に立ったと勝手に思い込んで、死んでいけたんだから
みかん自身は、あれで幸せだったんでしょう。

だけど、金から人が自由になったことで(みかんのせいで)
逆に不幸になった人も、たくさんいたんでしょうから、その人たちにとっては大迷惑な話です。

そんな感じで、残念ながら私にとって『BLOG』っていうお話しは
今までの未菜ちゃんの作品の中で、一番感じることが少なかったし
一部だけ気持ちが分かる所もあったけど
殆どの部分で共感も賛同もできず、むしろ見終わって不快な気持ちになる作品でした。

その原因って…私も、みかんと同じ自己中な人間だからだと思います。
自己中なことって、外から見ると、こんなにイライラするものなんだって考える
良いキッカケ・戒めになりました。
その点は良かったかな。そしていつも自己中な私で、未菜ちゃんゴメンナサイ^^;

ってか、この朗読劇、個人的にだけど、作品全体に思いやり・優しさが欠けてるような気もしました。
あってもいい『ありがとう』っていう言葉が一度もなかったし。
そんな風に感じている中で、朗読劇は終演。
未菜ちゃんは、思いっきりイスを倒すっていうボケをかましながら退場していきました(笑)

で、5分後にアフタートークが始まったんですが…
脚本家の、じんのさんが出てきて仕切りながらの形でした。
稽古は一回きり、本番も一回きりっていう、その稽古の内容の話や
二人をキャスティングした経緯や、作品の時代背景の話など興味深いものもあったけど
その殆ど多くの時間は、作品に関係ない話。

関さんと未菜ちゃんが、この作品をどう思ったかとか…っていうか、二人のちゃんとした挨拶もなく
じんのさんが喋りたい事を喋るためのアフタートークっていう印象でした。
実際、8割はじんのさんが話してましたし。

なるほどね、この脚本家さんだから、この作品なんだねって納得しました。
あくまでサービスだから、贅沢なことを言えないけれど
お客さんのためのアフタートークだとは思えなかったのが残念です。

あ、未菜ちゃんの様子は…寒いのか足をさすってたり
鼻の下をね、何度もポリポリかいてましたね(笑)見られてるって意識してください!^^;

っつーかね、DVDとかでの二次使用で儲けようとは思ってません
って大きな事を言うのは構わないんですが…
売ってる台本が、誤字脱字だらけの、
しかも普通のコピー用紙に印刷してクリップで留めただけの物で
それが、1000円って!!!ぼったくりも良い所だって思いました。

21:00過ぎ
会場を出て、しばらくすると割りと早めの時間に、未菜ちゃん御一行も出てきて…
久しぶりだし、ファンの皆さんと少しくらい話す時間を作ってくれるかな?
って思ってたら、歩みを止める様子がありません。

出待ちは、仕事じゃないと言われれば、それまでだけど…
前は、観に来てくれたファン一人一人に、出来たら直接会って
感謝の言葉を伝えたり、話せる時間を作ってくれてたけど
今回は、特に急いでる風でもなかったのに、そんな素振りもありませんでした。

アフタートークでの挨拶も無く、アンケート用紙もなく
ブログもお休み中なのに、感想は気にもならないのかな?って思いました。
場所的にも、人数的にも、そんなに難しい状況じゃなかったと思ったけど
未菜ちゃんには、そうゆう考えはもう無い様に見えたのが、これまた少し残念でしたね。

これが未菜ちゃんに逢う人生で最後の機会かもしれないし
何か話しかけないと、そのまま黙って未菜ちゃんたちは通過して行くので
「お疲れさまでした。これだけ受け取って」
って、プレゼントを渡すと、一応「ありがとうございました」と言ってくれたけど
それは、物に対して?見に来てくれたことに対して?
もう嫌われてるのは分かってるし、これ以上嫌がられるのは私も嫌だし
とりあえず渡したいものは渡せたから、あとはその場でお見送り。

22:30
駐車場に戻り、真夜中ドライブ。
面白くはなかったけど、色々と考えさせられる舞台だったので
ドライブ中も思考が働き、眠くならずに運転できましたね(^^)
朝の6時過ぎに名古屋の自宅に帰りつき、家に帰るまでが遠征、無事に終了しました☆

◆総括
今回の朗読劇、作品の内容的に、あくまで私にとってはだけど
残念ながら楽しいものではありませんでした。

とにかくネットやブログに対する、負の部分の事を強調した話だから
しかも私と考え方の違う所が多くて、気分が悪かったです。
それに、みかんがとにかく「我」の強い人間で…苦手でしたね。

なんか、みかんが頑張った風・イイコトした風な終わり方をする話でもありますが…
私から見た、この「BLOG」って言う作品をヒトコトで言うと…「究極のエゴの塊」です。

「私が生まれてきた証しとして、世界が、みんなが変わるなら、こんな素敵なことはない」
『変わる』んじゃなくて『変えてしまう』んですよね。
変わることを望んでない人までも巻き込んで、しかもみかんのチカラでなく悪魔のチカラで。

それに最後も結局は、人を利用して、人でない悪魔の理解者を得ただけの事ですよね?
要は、みかん自身って本当に何にもないし、何もやってないんですよ。
あんなん「愛」じゃありません。人にだって直接触れていない。
人間との関わりから逃げただけの人です。

なんか勘違いさせられそうになるけど、結局みかんがしたことって、ブログを書き続けただけです。
自分の悪魔との繋がりを感じていたいがために。
みかんのした事は全部、最終的に自分のための事なんです。
だから私には、この「BLOG」って話が『エゴの塊』に感じたのです。

実際のネット・ブログの世界は…そりゃ、悪意のあることだって、たくさんあります。
ただその何倍も、善意に溢れてるし、現実とも繋がってる。
ってか私は、ふと「電車男」を思い出しました。「BLOG」は、あれとは真逆な話ですね。
同じネットを題材にしてても、「電車男」は心が温まるイイ話です(^^)

あ、それにね、未菜ちゃんの朗読の出来も、決して良かったとは思えません。
朗読劇は私、アナウンサーさんのを一回観たことがありますが、そちらの方が楽しかったです。

何が違うかって言ったら…朗読技術です。
アナウンサーさんの方が、朗読技術・声の演技がシッカリしていたから
私は安心して、画を想像する世界に入れた。
未菜ちゃんの場合は、朗読技術が未熟だし、なまじ頑張って読んでる姿が目に入ってくるから
心配で画を想像する世界に飛んでいけない^^;

それとね、ストーリー自体も、ネットの世界と目に見えない悪魔って言うものだから
画の想像を膨らませる余地が少ないんですよね。
あと、普通の朗読劇と違うような宣伝文句が書いてあったから
何か面白い演出があるのかって期待してたけど、特に無かったですし。

あ、関さんの朗読は、声優さんはさすがだなぁ〜って感動しましたけどね。
あとは…未菜ちゃんのまばたきの多さと、プリンの髪の毛が気になったくらいです(笑)
っていうか…

未菜ちゃんってね、朗読劇には向いてないと思いました。
何でそう思うかの一番の理由は…訛る(アクセントがオカシイ)からです。

未菜ちゃんって、自分では自覚して無いみたいだけど(それも問題なんだが^^;)
普通の喋り仕事の時って、アクセントが変な事が多いんですよね。
これが演劇だと、生でもそんなことがない。

何でかって言ったら…
演劇の台詞は、全部覚えて頭に入ってるから
訛ったりイントネーションがオカシクなったりしないんですよ。
だから気持ちも入ってるし、未菜ちゃんがその役の人間に見えます。
で、そんな気持ちの入った演技を見ると、私も感動する。

でも朗読劇の、あの台詞の量は覚えられない。
だから本を持って目で追っていく事になるんだけど
そうすると…どうしてもまず「間違えないように読むこと」自体に一生懸命になっちゃって
普段のクセの訛りや変なアクセントが出ちゃうんですよね。
(読むのに一生懸命だから、演じ分けも上手く出来てなかったんだと思うし)

で、そうゆうのが出ちゃうと…
聞いてる方は、演技をしてるように見えなくなるんですよ。
「BLOG」でも、一時間半を通してずっとそんな感じだったから
私には、みかんじゃなくて、感情移入した福井未菜が一生懸命に台本を読んでる
っていう風にしか見えなかったって訳です。

もちろん未菜ちゃんが、気持ちを込めて朗読・演技をしてるのは伝わってくるんだけど
そうゆう所でまた、訛ったり詰まったりすると、聞いてる側は現実にグッと引き戻されちゃう。
そうゆう基本的な朗読技術が無いと、朗読劇って難しいんだと思いました。
うん、だから「今の未菜ちゃん」には向いてないって思いました。

もちろん、そうゆう部分を勉強して、成長した未菜ちゃんが
素晴らしい朗読劇を披露してくれるのを、見たいなぁ〜っていう気持ちも私はあるので
未菜ちゃんが、また朗読劇をやってみたいって思うなら
心から応援するし、こんな私の感想も参考にしてくれたらなぁ〜って思います。

さて、この『BLOG』をやってみて、未菜ちゃんはブログについて、
何を考えて、どう思ったんでしょうか?
「スタ☆ミナ」を休止したのも、この作品の影響らしいけど
私はコレを見て、自分のブログについて考えることなんて、ま〜ったくありませんでした。

なんでかって言ったら…
私は他人のためにやってるんじゃなくて、自分のためにブログを書いてるからです。
「自分が、こう思う!」っていう確かな土台があれば
どんな意見が寄せられても、揺るぎなく受け止めたり受け流せたりしますから。

以上。
これが私の朗読劇「BLOG」を観た、正直な感想です。
最後まで読んでくれたならアリガトウ。

っていうか、たぶん未菜ちゃんが気持ち良くなく思う感想で、スイマセンm(__)m
もちろん、未菜ちゃんが一生懸命に頑張っていたのは良く伝わってきましたよ!偉いっ!!
ただ、それと作品の評価とは、また全く別です。
素晴らしかったら素晴らしいって書くし、ウソは嫌なのです。

もちろん、人の感じ方はそれぞれだと思うので
今回の「BLOG」っていう作品を、絶賛する人もいるだろうし
私も、そうゆう方の考え方を、どうこう言うつもりもありません。

私の感想も「理解出来なくても」イイです。
ただ千差万別の中の、ひとつの意見として「受け取ってくれたら」、
それだけで嬉しく思います。
そして、今後の未菜ちゃんの何かの参考になったら、より嬉しく思います。
No.3544 - 2010/05/13(Thu) 19:43:37
何かは欠けてる気がする。 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
私は、20時頃に気付いて、新トピ出来るか様子を見てたんだけど…
さて、あれで気付く人いると思ってるんですかねぇ?

自分たちで告知させたいから、あえて場所は書きませんが
未菜ちゃんからのメッセージ&写真を見ました。

BBSじゃない場所にコメントが出てるけど
BBSにも新しいトピックが出来るんでしょうかねぇ?
とりあえず昔の場所に書いたけど、私たちファンの言葉を届けられるよう
新トピ作ってもらえると嬉しいものです。
(リクエストはしといた)

で、感想は…
まずは未菜ちゃんが、感謝の気持ちを伝えられる人だと分かって
ちょっと安心しました(^^)

そして本番もだけど、リハの服も可愛いですね☆
&くくるのたこ焼き美味しいよね!

ってか未菜ちゃんの座った所が私の席でした(笑)
っつーか、未菜ちゃん自身は「BLOG」っていう作品自体や
初めての朗読劇については、どう思ったのか聞きたかったなぁ〜
またいつでも良いから、聞かせてくれたら嬉しいなぁ。

で〜…「スタ☆ミナ」の休止については…

それが本当の理由なんだね?今度の言葉は信じて良いんだね?
あくまで「お休み」なんだね?

やっぱり「仕事が忙しくなってきたから」じゃなかったんですね。
最初から、そう言って欲しかった気持ちはあるけど…
私はウソ大嫌いなんですよ、その先の言葉が信じられなくなるから。

ってか…【今回は、突然の発表で驚かせてゴメンナサイ】とか
ヒトコト、ファンの気持ちを考えたコメントは書けないんですかねぇ??
ファンの皆が、どれだけ心配したか分かってるんですか?
そうゆう心配りが出来て、あなたの目指す素敵な大人女子になれると思うんですけど!

ま、今回だけは大目に見て、とりあえず置いておいて…

ブログは確かに難しい。
特に今回の「BLOG」は その負の部分だけの作品だから
真面目すぎる未菜ちゃんが、自分らしさについて悩んでしまう
その気持ちも良く分かるから。

だけどブログって 負の部分より良い部分の方が多い
素敵な物だと私は思います。
だから、そんな未菜ちゃんらしい悩みや読者への希望を
ブログに書き続けながら、その違和感を皆で消して
皆で素敵な「スタ☆ミナ」を作っていって欲しかった…

っていうのが私の個人的な想いです。

未菜ちゃんは 一人で抱えて一人で決めすぎです。
ブログは未菜ちゃんのものだけど、
読んでくれる皆がいて初めて意味を成すものです。
自分らしさなんて、そんなもんハッキリ分かってる人なんて
この世に誰一人としていやしません。

もう少し楽な気持ちでブログを好きになって欲しいし
気持ちの整理が出来て、再開される日を楽しみにしてます。

ってか、この先も、あの場所に書いていくんですかねぇ?
伝えたいこと…って、仕事のことだけなんですかね?

で、最後にもう一回、書いておくけど
あんな場所に書いて、どこにも告知無しで、ファンが気付くと思ってるのかなぁ?
(オイラは気付いちゃったけど・笑)

あくまで、ファン任せなんだよね。
内容は感謝の気持ちを書いてるけど、
ファンの事を本当に考えてない優しくない、発表方法だよね。

休む理由でウソをついたんです。
「スタ☆ミナ」の方にも、ちゃんと書いて知らせるのが
私は最低限の誠意だと思います。
(または、タレントファイルの一番上に大きく書くか)
No.3542 - 2010/05/11(Tue) 00:00:15

Re: 何かは欠けてる気がする。 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
あら。

未菜ちゃんのメッセージ。
気付いた方もいらっしゃるみたいですね。

凄いなぁ〜熱心な人がいてくれるんですね。
ってか、私が気づくくらいだし、ブログに書いてるしね。
ただ普通の人は気付かないでしょうね。

今までに一度も使った事がない場所だし
タレントファイルのTOPには、どこにも出てないし。

ブログを休んだ(たぶん)本当の理由が分かった事で
私の気持ちはかなりスッキリしましたが
ブログ休止宣言以降の未菜ちゃんの行動には
ファンに対する「愛」が欠けてる気がします。

そもそも休止の理由が
「お仕事が忙しくなってきたから」ではなくて
「ブログについて色々考えて、違和感を感じたから」だったんだから。

お仕事がキッカケだったから、
ウソではないって言う人もいるかもしれませんが
私は、これはウソだと思います。
そう、ウソつかれたんですから。

そして、今回の新たなメッセージの発表の仕方・内容…
未菜ちゃんが感謝のできる人だって事は分かりましたが
多くのファンに、ちゃんと伝わる方法ではないし
昨日も書いたけど、ブログ休止を心配したファンに対する
心配りのある言葉もない。

休む理由が違ったんです。
「スタ☆ミナ」の方にも、ちゃんと書いて知らせたって良いと
私は思います。
タレントファイルは、基本パソコンでしか見れないんだし。

「スタ☆ミナ」は、今お休み中なので…
未菜ちゃんは、そんな風に言うのかもしれないけど
そんなこだわり(プライド?)必要かな?
ファンと、そのこだわり、どっちが大切??

ハッキリ言って、未菜ちゃんにあまり魅力を感じなくなってます。
正直、今回のブログ休止に関する一連のことで
私は、もの凄く失望しました。

ただ、やっぱり好きなのには変わりないです。
そして、ブログについて悩むことは私も良く分かるんです。
だから、今後の言動に期待して、これからも応援したいと思ってます。
No.3543 - 2010/05/11(Tue) 08:04:27
私も辞めようかな。 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
未菜ちゃんと、同じホリプロ、同じ番組を担当してる
和希沙也ちゃんも、同じようにブログを休止しましたね。

同じホリプロって言っても、和希ちゃんはあやちゃんと同じ班で
未菜ちゃんとは班が違うから、事情は違うと思うんだけど
未菜ちゃんがブログを休んだ理由も、
ひょっとしたら、特に何があったって訳ではないのかもしれませんね。

だけど、他の方も書いてたように
お休みを告げる文章は、未菜ちゃんとは全然違いますね。

和希ちゃんのお休みを伝える文章は、
ファンにとっての「ブログ」の重さを分かってる内容でした。
今までの感謝の気持ち、再開方針…
そして締めの言葉「また必ずお会いましょうね」

ファンに対する気遣いや優しさが感じられて
あれならファンも、残念だけど安心して待ってられる。
応援し続けていられる。

未菜ちゃんはブログを休んでるから答えようがないだろうけど
再開した時のために、何度も言います。

未菜ちゃんのブログの休み方は、
ファンに対して優しい休み方じゃありませんでした。
それどころか、イタズラに不安にさせる休み方だっていうのを
分かっておいて欲しいです。

ファンが読んでどう思うかを考えられるならば
決して付けられないと私は思う「☆」を、
休止宣言のタイトルに付けられた感覚が、私は今も理解できません。

そりゃ、ファンが増えるわけないし
既存のファンも離れていくわなぁ〜…

で、「仕事が忙しくなってきた」っていうのは
ウソじゃないんですよね?

私も、ファン辞めよっかな。
No.3541 - 2010/05/10(Mon) 08:16:42
期待はずれでした。 / 健じぃ@管理人 [ Mail ]
さて、朗読劇『BLOG』の感想です。

もう出来るだけ簡単に書きます。
ってか、その前に、昨日は未菜ちゃんお疲れさまでした。

さ、まずは、ストーリーについて。

登場人物に否定させてはいるけど…
だからこそ、みかんちゃんと悪魔には『愛』があったって思わせたい
そんな朗読劇なんだと、私は思いました。

自分から人に愛されることを放棄してまで
一生振り向いてはくれないけど、一番自分を理解してくれる存在に
思い続けられること、自分も愛し続けることを選んだ、みかんの愛の話。
(悪魔は人ではないから契約にも引っ掛からないし)

そんな風に理解しました。
だけど、みかんちゃんのキャラクターが、どうしても魅力的に思えなくて…
すっごい自己中な人に感じてしまったんですよ。

また劇中に出てくる、ネットやブログに対する考え方も
私とは違う認識のモノが多くて…
とにかく、ブログやネットの負の部分ばかりを聞かされたので
ネットの住人である私には、ハッキリ言って面白くなかったです。
(ネットが、悪しき感情の捨て場所であって良いはずがない!)

あと特に、お金に関する考え方は、受け入れられなかった。
『お金から人が自由になれますよーに』
これ、一見素晴らしい事に思えるけど、
実際に、そんな事を願ってる人なんて、多数派ではないと思います。

何でもかんでも金のせいにする、みかんちゃん
お金を敵とまで言ってしまう、みかんちゃん
『お金から自由になりたくない人』だっていることに気付けない、みかんちゃん

他にも、これはわざとの悪意かもしれないけど…
演劇の女の子のことやバイト先での事や、あけみちゃんとのこと…
自分の気持ちを理解して欲しいって言ってる割には
相手の気持ちは理解しようとしない、みかんちゃん
聞いてて心が痛くなりました。

そして最後の悪魔の言葉
『金から自由になった世界には、妬みも憎しみも悲しみもない。』
そんな馬鹿なことあるか〜いっ!
愛からも、妬みや憎しみや悲しみは生まれるわい!!

って、突っ込みたくなりました。
そして終わり方は、究極のみかんちゃんの自己満足話だと思いました。

だって、自分の理解者の気持ちを引き止め、自分も想うことができ
世界の人のためにも役に立ったと勝手に思い込んで、死んでいけたんだから
みかんちゃんは、あれで幸せだったんでしょう。

だけど、金から人が自由になったことで(みかんちゃんのせいで)
逆に不幸になった人も多数いたんでしょうから
その人たちにとっては、大迷惑な話です。

そんな感じで、残念ながら私にとって『BLOG』は
今までの未菜ちゃんの舞台の中で、一番感じることが少なかったし
一部だけ気持ちが分かる所もあったけど
殆どの部分で共感も賛同もできず、むしろ見終わって不快な気持ちになる作品でした。

その原因って…私も自己中な人間だからだと思います。
自己中なことって、外から見ると、こんなにイライラするものなんだって
考える良いキッカケ・戒めにはなりました。
その点だけは、未菜ちゃんありがとう。

ってか、この朗読劇
作品全体に、思いやり・優しさが欠けてるような気もしましたね…
あってもいい『ありがとう』っていう台詞が一度もなかったし。

次に、未菜ちゃんの朗読(演技)についてです。
まばたきバチバチしてたから、めっちゃ緊張してたんだと想うけど…
ぶっちゃけ、下手くそでしたねぇ〜^^;
関さんが上手いから、余計に私はそう思っちゃいました。

だってさぁ〜
めっちゃたくさん詰まってたし、めっちゃアクセント変なところも多かったし
文節の区切り方が変なところも多かったし
マイクの位置を、あまり考えてないから声が小さい所あったし
ブログに付いてるコメントの演じ分けが、変化が少なくて分かりづらかったし
(これは関さん、めちゃめちゃ上手くて客からの反応もあったよね)

あと、あけみちゃんの所で泣くこと自体は悪くないと思いますが
あれは、みかんとしての演技で泣いてたんですか?
それとも福井未菜が感情移入して泣いてたんですか?
みかんとしての涙なら全然イインだけど、なら泣きやむ演技もしないと。

今回の朗読劇、1回きりの公演だったけど
未菜ちゃんたちと私たち客では、同じ一回でも全く意味合いが違います。
未菜ちゃんたちは、何回も読み込んで話を知った上での一回。
客は、全く無の状態からの一回。

台詞が満足に言えないくらい、いつまでも号泣してたり
鼻をすすったりしてては、話が見えなくなってしまいます。

だから今回の朗読劇。
その朗読技術の稚拙さと合わせて…
みかんちゃんが語っているのではなくて
感情移入した福井未菜が、一生懸命に台本を読んでるように見えました。

未菜ちゃん自身は、どうだったんでしょう?
満足いく朗読が出来たんでしょうか?

あと、アフタートークは…
まぁ、サービスだから大きな事は言えないけど
脚本家さんが、仕切りで演者二人を交えて話す形式だったけど…
約7割は、脚本家さんが話してました。

それも、お客さんのためのものではなく
脚本家さんが話したいことを話すためのアフタートーク。
結局、今回の舞台に関係ないことを中心に話し
演者二人のチャントした挨拶すらなく終わったんで、何だったのか?

これも自己満足バリバリでしたね。

ってかね、この舞台はDVD販売とかの2次使用で儲けようなんて考えてない
生で今見たもの、それが舞台ですから!
って言ったんならさぁ〜脚本台本を実費で売りましょうよ。

普通の紙にコピーしただけのモノ十数枚を
クリップで留めただけのモノが、1000円って!!!
そこで利益だしちゃいけないでしょ。

あ、ちなみに客の入りは、キャパ110くらいのところ、60くらいの入り。
関口さんファンの女性が多かったですね。

それと、これも仕事じゃないと言われれば、それまでだけど…
公演後の未菜ちゃんの対応も、なんか変わりましたね。

前は、観に来てくれたファンに、出来たら直接会って
感謝の言葉を伝えたり、話せる時間を作ってくれてたけど
今回は、特に急いでる風でもなかったのに、
立ち止まってくれる素振りもなかったよね。

アフタートークでの挨拶も無く、アンケート用紙もなく
ブログもお休み中なのに、感想は気にもならないのかな?って思いました。
一回公演だから、やり逃げですか?

場所的にも、人数的にも、そんなに難しい状況じゃなかったと思ったけど
未菜ちゃんには、そうゆう考えはもう無い様に見えたのが残念でした。

ってか、あの女のマネージャーさんも、未菜ちゃんのファンと認識したのなら
『応援ありがとうございます』のヒトコトも言わないと。
(これは私にだけじゃなくね)

すっごく無愛想だから、もうファンの間で評判になってますよ。
特にホリプロのマネージャーさんって、
そうゆうのキチンとした気さくな人が多いけど、アノ人は…って。

っつーか、この人がある有名人に似てて
Nさんに答えを出してもらって、超ーウケマシタ(^^)
昨日、一番笑ったもん♪

って、それは置いておいて…

これらを総合して…
今回の朗読劇、私にとっては残念ながら楽しいものではありませんでした。

関さんの朗読を見て、声優さんはさすがだなぁ〜って感動したくらいです。
あと、未菜ちゃんのまばたきの多さと、プリンの髪の毛が気になったくらいです(笑)
それと…未菜ちゃんが、ただのキレイな人としか見えなくなってきました。

さて、この『BLOG』をやってみて、
未菜ちゃんはブログについて、何を考えて、どう思ったんでしょう?
『スタ☆ミナ』って、未菜ちゃんにとって何なんですか?
コメントを書いてくれるファンの存在って、何なんですか?

アフタートークで聞けると思ったのになぁ〜…
ブログ再開するときには、聞かせてくれると信じて待ってます。
ってか、朗読劇のあとに、感謝の言葉くらい
ブログに更新してくれるかと思ったけど…残念です。

今は、どんなお仕事してるんでしょうねぇ?
とにかく、体にだけは気をつけて元気に過ごして下さいね。
No.3540 - 2010/05/09(Sun) 17:06:43
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
197/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS