37870

掲示板

何でもお気軽にお書き下さい。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
絵馬につきまして / あき
授子祈祷をして頂き、無事に授かる事が出来ました。
ありがとうございました。

お礼参りに伺いたいと思っていたのですが、遠方であり出産前に伺う事が出来ない為、郵送にてお送りさせて戴きたいと考えております。

その場合、絵馬にはどのような内容を記入すればよろしかったでしょうか?

お忙しいところお手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。
No.480 - 2016/05/08(Sun) 09:10:03

Re: 絵馬につきまして / 梅宮大社社務所
この度はご懐妊誠におめでとうございます。ご質問の件についてお答えいたします。

絵馬には無事懐妊した事の報告とお礼、そして安産を祈願する内容をお書き下さい。(書式は自由です)

それでは、御返納をお待ちいたしております。
No.482 - 2016/05/09(Mon) 10:35:16
ツツジ / 舟橋 [ Mail ]
ツツジはいつ頃まで見れそうでしょうか?もう散りはじめてますか?
No.478 - 2016/04/28(Thu) 21:19:32

Re: ツツジ / 梅宮大社社務所
ご質問の件についてお答えいたします。

霧島つつじはほぼ終了。平戸つつじも盛りを過ぎつつありますので、あと数日程度かと存じます。
No.479 - 2016/04/29(Fri) 10:42:44
楼門の左大臣と右大臣 / yanagi [ Mail ]
ご多忙の事と存じますが、お教えいただけませんか?
楼門内に鎮座されている左大臣および右大臣にはお名前があるのですか?
あるのでしたらお教えください
No.475 - 2016/04/21(Thu) 19:12:18

Re: 楼門の左大臣と右大臣 / 梅宮大社社務所
ご質問の件についてお答えいたします。
左大臣が「豊磐間戸命」(とよいわまどのみこと)
右大臣が「奇磐間戸命」(くしいわまどのみこと)
となっております。
No.476 - 2016/04/23(Sat) 13:01:01

Re: 楼門の左大臣と右大臣 / yanagi [ Mail ]
回答下さいましてありがとうございました。
豊磐間戸命、奇磐間戸命 様についても更に知りたくなりました。 
No.477 - 2016/04/23(Sat) 18:43:26
誤字発見 / ペンギン
ホームページの【交通・アクセス】の項目
大形バス→大型バスです。
細かいことが気なってしまいすみません。
No.473 - 2016/03/14(Mon) 14:21:22

Re: 誤字発見 / 梅宮大社社務所
ご指摘有難うございます。直ちに修正いたします。
No.474 - 2016/03/15(Tue) 12:48:08
梅産祭 / ゆみ [ Mail ]
3月6日に授子祈祷でお参りさせていただこうと思っているのですがHPで調べていたら梅産祭の日になっているのですが祈祷はしていただけるのでしょうか?
No.470 - 2016/03/04(Fri) 10:48:07

Re: 梅産祭 / 梅宮大社社務所
ご質問の件についてお答えいたします。

梅産祭の祭典は御祈祷の受付時間より早く執行いたしますので、受け付けは平常通り行っております。

御参拝をお待ちいたしております。
No.472 - 2016/03/04(Fri) 14:39:08
梅産祭 / まっすぅ☆ [ Mail ]
今年の梅産祭は雨の予報ですが、雨天決行ですか?
No.469 - 2016/03/03(Thu) 21:14:13

Re: 梅産祭 / 梅宮大社社務所
ご質問の件についてお答えいたします。

梅産祭の祭典及び接待は雨天決行です。

御参拝をお待ちいたしております。
No.471 - 2016/03/04(Fri) 14:37:39
狭山市の梅宮神社との関係の質問 / こみね [ Mail ]
私の住む埼玉県狭山市にあります梅宮神社で
2月11日に「甘酒祭り」と言う祭りがあり
初めて参加し、とても歴史がある祭りだと伺いました。

その際に、京都の梅宮大社様と関係があると伺ったのですが、
確かめたく質問させて頂きました。

狭山市に存在する記録等を見ると…

「承和5年(838)京都の梅宮神社を勧請したといわれる」

…と書かれていました。
何か記録がある様なら教えて頂きたいです。
No.467 - 2016/02/24(Wed) 10:44:36

Re: 狭山市の梅宮神社との関係の質問 / 梅宮大社社務所
ご質問の件についてお答えいたします。

お書きになった通り狭山市の梅宮神社は当神社の御分霊をお祀りした神社で間違いございません。同社とは交流もございますので存じております。ただし、当神社は応仁の乱以降の戦乱で幾度も焼失・荒廃した為残念ながら記録の類は残っておらず細かい経緯は伝わっておりません。御分霊を祀った神社は全国各地にあるようなのですが当方で確認できているのは全てあちら側から接触を取って来られた神社だけという状況です。
あまりご期待に副える返答にならず恐縮です。
No.468 - 2016/02/26(Fri) 11:28:23
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS