渡良瀬遊水地の植物 掲示板

皆様の情報交換のためにご活用ください。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
渡良瀬遊水地環境学習講座 / MO
MOこと大和田です。

来る2/11(水)にアクリメーション振興財団の学習講座があります。
そこで「ワタラセツリフネソウはいかにして新種となったか」と題してお話しすることになりました。
興味のおありの方、お越しください。

http://watarase.or.jp/new_info/detail/110

◇日時 平成27 年2 月11 日(水) 13:00〜
受付開始12:30〜
◇場所 体験活動センターわたらせ
(子ども広場ゾーン内、谷中湖レンタサイクルセンター裏)
電話またはメールで申し込み
先着50名まで
No.206 - 2015/02/03(Tue) 23:51:01
外来種防止計画で意見募集はいかがでしょうか? / 匿名希望
「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について
http://www.env.go.jp/press/19026.html

と、「外来種被害防止行動計画(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について
http://www.env.go.jp/press/19027.html

並びに下記の新聞記事をごらんになればわかりますが、外来種防止計画で意見募集はいかがでしょうか?

外来種の問題は各地で起こっています。だからいかがでしょうか?なお、締め切りは2015年1月11日までですのでよろしくお願いします。


外来種防止計画で意見募集 環境省

環境省は、自然環境への影響が大きい外来種に対処するための「外来種被害防止行動計画」の案について、来年1月11日まで意見を募集している。

計画は、2010年に名古屋で開かれた生物多様性条約締約国会議で採択された「愛知目標」で、各国が策定することになっている。専門家らの会議で12年度から検討していた。

生活や経済活動で外来種問題が重要な課題として組み込まれるようにするための基本的な考え方や、国や地方自治体、企業や研究者、国民がなすべき行動の指針などを盛り込んだ。これらを踏まえ、「外来種(外来生物)という言葉の意味を知っている人を80%にする」など20年までに国が実施すべき八つの行動目標を設定した。

計画は環境省のウェブサイトや郵送で配布している。問い合わせは同省外来生物対策室(03・5521・8344)。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11512396.html?_requesturl=articles%2FDA3S11512396.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11512396
(2014年12月17日朝日新聞夕刊より)

ただし、インターネットでごらんになるときは会員登録が必要です。(無料でできます。)
No.201 - 2014/12/30(Tue) 00:42:25

Re: 外来種防止計画で意見募集はいかがでしょうか? / MO
匿名希望さん

教えていただきありがとうございます。
早速環境省のHPを見ました。
来る1/11までの意見募集ということで、忙しいですね。

外来種リスト(案)に対する意見ということなので、種の同定に詳しく、分布状況をよく見ている人でないと意見が述べにくいかもしれないですね。当観察会によく参加される方にはふさわしい人が何人もいるような気がします。ご検討ください。

ところで皆さんはオオキンケイギクをご存じですか?
恥ずかしながらMOは近年までそれが特定外来生物に指定されていることを知りませんでした。

知ってからよくよく見ると、あちこちにあり、年ごとに分布が急拡大しているのがわかりました。見つければ引っこ抜くようにしているのですが、鑑賞していると思われるものまで引っこ抜くわけにもいかずなすすべもないのが現状です。

何が言いたいかというと、要するにこれが特定外来生物と知っている人はほとんどいないということです。

環境省は、特定外来などの指定をするだけでなく、国民にそれを周知させることにもっと力をいれるべきですね。
たとえばテレビコマーシャルなんか相当なインパクトがあるんじゃないでしょうか。

No.202 - 2014/12/30(Tue) 13:48:09

Re: 外来種防止計画で意見募集はいかがでしょうか? / 匿名希望
オオキンケイギクの詳細は以下のホームページでごらんになれます。
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/L-syo-01.html

あるいは、特定外来生物等一覧のホームページ
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/index.html
で植物をクリックすると、植物の項目が出てきますから
そこにあります「オオキンケイギク」をクリックしても詳細がごらんになれます。
No.203 - 2015/01/03(Sat) 20:17:59

Re: 外来種防止計画で意見募集はいかがでしょうか? / 昭島HS [関東]
 外来種の定義は植物ではわかりやすいのですが、昆虫類など あまりはっきりしないものもあると思います。
 植物については、世間一般を見ていると、まともなNPOや市民団体などは、指定される前から、または指定の有無とは関係なく自分たちで除去したり、対応したりと現実的に動いています(葛飾:イネ科花粉症を研究するグループ など)。
 よく現場(この場合は自分たちが住んでいる風土 とでも言いましょうか)を見ていて、何が大事なのかを自分たちで判断して動いているわけですね。頭が下がります。
 外来種ですから どのような素性のものかわからないものが多い中、ランク付けして選別を行うのは難しい作業と思います。
 短期間で増えるもの、昔からいたのに急に勢い付いてきたもの、かつては多かったのが、最近減ってきたもの など 様々で、わが国における種の生態上の追跡(指定種は特に)も必要であると思います。
 特定外来生物種で言えば、指定されてから 予算を貰って駆除する、そしてそれに反応する人々が、もしかしたら自分たちが広げた張本人かもしれないのに、今度は駆除を飯の種にする、という構図が一部にはあるのではないか、種の選別が科学的根拠から離れてしまっているのではないかとさえ思うこともあります。
 ある特定の外来種が増えるのは 立地の多様性(地形だけでなく、自然攪乱、人為的影響の度合いも含めて) がなくなったこともあるのではないでしょうか。
 経済活動の影響も含めて考えると、種 ばかりにスポットライトをあてて対処していると、いつまでも変わらない気がします。
No.204 - 2015/01/09(Fri) 12:04:36

Re: 外来種防止計画で意見募集はいかがでしょうか? / MO
 外来種をランク付けして選別を行うのは本当に難しいでしょうね。リスト案を見てみると選定委員の悲鳴が聞こえそうです。すでに完全に定着してしまったヒメジョオン、エゾノギシギシ、帰化タンポポなども入っています。これらは在来種と交雑する可能性であげられているのでしょうか。実際私たちの周りは外来種だらけになってしまいました。

 渡良瀬遊水地でも外来種があります。30年間歩いてきてずいぶん増えたなあと思うのは、子ども広場あたりでユウゲショウ、ノヂシャ、ハルシャギク、コマツヨイグサなど。土手のセイバンモロコシ。湿地ではホソミキンガヤツリ、ホソバヒメミソハギ。ホソバヒメミソハギは近隣の水田でもかなり広がっていて在来のヒメミソハギが少なくなっているような気がします。ついでにアメリカタカサブロウ。在来のモトタカサブロウは最近どこを探しても見つからずこればっかりです。

 なんといってもセイタカアワダチソウですね。これは水陸両用の戦車のようですごいです。遊水地でもいたるところにあります。遊水地が乾燥化しているという宣伝に利用されていますが、ビシャビシャしたヨシ原にも平気で生えています。

 外来種の問題は、それによって生育が脅かされている種が現にあるんだということが本質なので、そのことを常に念頭に置くべきと思います。
No.205 - 2015/01/11(Sun) 11:20:15
HPの引っ越し / 渡辺研二 [ Home ] [ Mail ]
粗末なHP「渡良瀬遊水地トroトロ散歩」は下記に引っ越しました。

   http://torotorosanpo.sakura.ne.jp/
No.198 - 2014/12/01(Mon) 21:38:56

Re: HPの引っ越し / MO
トroトロさん

最近は遊水地にあまり行けないので、トroトロ散歩参考にさせてもらってます。

腰痛にめげずにがんばってください。
No.199 - 2014/12/01(Mon) 22:45:20
10月の観察会 / MO
予定通り実施します。

10/4(土)10:00〜12:00
集合場所:第1調節池 谷中湖北駐車場(子ども広場ゾーン) 簡単な売店や貸し自転車のあるあたり 
参加費:無料
受付:当日現地にて

今回も第2調節池の湿地再生試験地に移動します。
しかし前回とは異なる場所を観察しようと思っています。

お気軽にご参加ください。
No.194 - 2014/10/01(Wed) 23:28:43

Re: 10月の観察会 / MS
仕事がらみのお付きあいがあり、残念ながら今回も参加できません。モ
再生試験地、とても気になるのですが…、残念です。
No.195 - 2014/10/04(Sat) 00:23:12

Re: 10月の観察会 / 昭島HS [関東]
MOさん、今年もお世話になりました。ありがとうございました。
道路脇のセイバンモロコシが異常に繁茂しているのをみると気がかりです。
今までの掘削地を見ると、浅水地の幅が狭く、そこでは水位変動が大きいためか、乾湿が不安定で、コナギすら出ていないところが多いですね。水田のような水位の湿地があると、ミズアオイ、ミズネコノオ、オオアブノメなどの種類が出てくるのでは・・・とチラッと思いました。
国土交通省が行っている調査ではどんな結果が出ているのでしょうね。
No.196 - 2014/10/05(Sun) 16:37:23

Re: 10月の観察会 / MO
皆様、観察会のご参加ありがとうございました。MSさんは残念でしたね。
台風が来ています。真上を通りそうです。これで掘削地は水没し、植物は終わりでしょう。また来年のお楽しみです。
流域に豪雨が降れば、越流堤から水が流れ込むこともあるかもしれません。2002年の越流のときは遊水地全体が巨大な湖と化しました。今回どうでしょう。

観察会は、前回行ったところの近くの掘削地でしたが、出ているものが違ったような気がします。
カンエンガヤツリ、ホソバイヌタデが多かったですね。ミズユキノシタは久しぶりに見ました。遊水地では2カ所目です。
同じ第2調節池内でも掘る場所によって出てくるものが違うのは、その場所が昔どのようだったかということと、渡良瀬川の氾濫土が影響しているのではないかと想像しています。
毎回違った絶滅危惧種が見つかるので楽しみです。
No.197 - 2014/10/06(Mon) 09:48:53
9月の観察会 / MO
予定通り観察会を行います。

9/6(第1土曜日) 午前10時〜12時

集合場所:第1調節池 谷中湖北駐車場(子ども広場ゾーン) 簡単な売店や貸し自転車のあるあたり 
参加費:無料
受付:当日現地にて

今回は、集合した後に第2調節池の湿地再生試験地に移動しようと思います。
桜堤下の最も新しい掘削地で、攪乱直後の植物が見られます。まだそれほど豊富ではありませんが、アゼナ類やタタラカンガレイなどがあります。

関心のある方、お気軽にご参加ください。
No.189 - 2014/09/01(Mon) 23:26:05

Re: 9月の観察会 / M. aoki [関東]
最近、観察会の時に何時も用事が入っていて行けません。
明日は、朝から敬老の祝い品を1軒1軒配って歩くのです。何時に終わることやら・・・敬老に近いから何とも言えませんが、待っている人からすると頑張らなくてはなりません。行けなくて残念です。
No.190 - 2014/09/05(Fri) 21:52:46

Re: 9月の観察会 / MO
M. aoki さん

地区の役員もしてるんですか。
多々良沼の保全をしたり観察会をしたり、地域に多大なる貢献をしてますね。敬意を表します。

明日行くのは工事区域なので許可がなければ入れない場所です。今回国交省と工事会社さんのご厚意により入れていただくことになりました。
今年掘ったばかりなので最初に出るようなものがちらほらかもしれません。来年はもっと出ると思うのでそのときをお楽しみに。
No.191 - 2014/09/05(Fri) 23:41:03

Re: 9月の観察会 / MS
所用により参加できず、渡良瀬の植物に会えなくて残念です…
次回は参加したいです。
No.192 - 2014/09/07(Sun) 23:15:44

Re: 9月の観察会 / MO
MSさん

相変わらずお忙しいですね。
遊水地のきれいな空気を吸ってリフレッシュしてください。
No.193 - 2014/09/08(Mon) 00:33:38
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
68/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> | 画像リスト ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS