11845

GSフォーラム掲示板

エラーが出て書き込みできない時は、「ノートン インターネットセキュリティ」の類が干渉している場合もあるようですのでオフにしてみて下さい。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
竜頭のGS文字の向き / 国吉
おやじさん、GS愛好家のみなさん
初めまして。いつも楽しく拝読させて頂いております。

今回はちょっとした質問がありまして書き込みさせて頂きました。

 今年の春にSBGA011のSDを購入してから、この掲示板にたどり着き、読んでるうちにクォーツも一本欲しくなってしまい、先日SBGX045もついに、購入してしまいました。そこで購入してから気になったことがあるのですが、それは竜頭がしっかり捻じ込まれた状態のときのGSの文字の向きについてなんです。

 前回購入したSBGA011は何度竜頭を巻いてもGSの文字がしっかりと文字盤の方向を上向きとして停止しますが、今回のSBGX045はまったくそういう調整はされてないようで、GSの文字が斜めを向いた状態で停止します。
 さらに言うなら、SBGA011は裏ブタの獅子の紋章もしっかりと上下がベルトと一直線上で止まってます。Web上の写真をみてもきちんと揃えてあったりなかったりの固体がありまして、たまたまなのかどうなのか気になりまして質問しました。
 例えば製造時期が最近のものは揃えるようにしたとかあるんでしょうかね。自分がSSに質問したときは特にそういう調整は行っていないということでしたが、あまりにもぴったりと方向が揃えてあるのをみると、気になってしまいます。

 皆様のGSは竜頭のGS文字と裏ブタの獅子の向きはどのような感じでしょうか?不躾な質問で申し訳ないとは思ったのですが、どうしても気になってしまって今回書き込ませて頂きました。
No.1402 - 2007/12/24(Mon) 00:54:57
Re: 竜頭のGS文字の向き / 国吉
おやじさん

ありがとうございます。おかげさまですっきりしました。
たしかにパッキンを噛ませて捻じ込ませればバラつきがでるのは当然ですよね。
No.1404 - 2007/12/24(Mon) 12:09:06
Re: 竜頭のGS文字の向き / おやじ(管理人)
国吉さん、こんにちは。SDとクォーツのGSを2本お持ち、しかもSDは私の一押しのSBGA011、クォーツは「GSの黒」かつ「高耐磁」かつ「ブライトチタン」とはお目が高いですね。

ロレックス関連のBBSでは、定期的に「竜頭の王冠マークの向き」についての質問が寄せられ「気にしないで下さい」と返答されます。なお、ロレックスのネジコミ裏ブタは模様がないので「裏ブタのヘアラインの向き」についての質問はないようです。

ここまで書けば答はお分かりでしょうが、竜頭のGSマークの向きも、裏ブタの獅子のマークの向きも別に統一されてはいないようです。そもそも、いずれもパッキンを噛ませてねじ込むわけですし、精密なネジであればあるほど「進む距離と回る角度」の関係は大きくなりますから、製品になった段階でこれがバラついていないことは有り得ません。さらに、パッキンは経年変化で厚みが減りますし、ねじ山もごく僅かですが磨り減っていきます。これによっても「向き」は変わります。

なお、以前に「セイコー純正外の電池交換の後で裏ブタの獅子のマークの位置が変わった」というお話がありました。裏ブタは、竜頭と違ってプロが数年に一度開閉するだけですので「ねじ山の磨耗」は通常生じませんし、トルクをかけてねじ込みますので、ネジが止まる位置も一定になります。
「その事象は、『裏ブタのネジ込みが不完全』か『パッキンの劣化』を示していると思われるのでセイコーSSに至急相談し、時計を送付して下さい」
と申し上げました。

また、私の経験ですが、純正メンテナンス後の時計の竜頭というのは、こちらが驚くほど「軽く捻じ込んである」ものです。ロレックスとグランドセイコーの両方で経験しました。いずれも、「固く捻じ込むのはお客さんに任せる」ということで、「ディーラーが新車を納車する際に必ず靴を脱いで『土足禁止』の状態で持ってくる」のと同じことと思います。

Web上の写真は、「捻じ込む深さを調整することで竜頭のマークの位置を揃えている(実際、それで防水性は保たれる)」ということだと思います。
No.1403 - 2007/12/24(Mon) 10:11:07
時刻合わせ / たまお
最近SBGC001を使い始めたのですが、先日時刻合わせを夜の11時にしてしまいました。販売店のかたから、機械式時計は夜9時ごろから朝3:00ぐらいに時刻合わせをしてはいけないと言われていたのに忘れていました。取り扱い説明書をみると、夜9:00〜朝1:00の間に時刻を合わせるときはいちど時針を8:00まで戻してからするように書いてありますが、必ずそうしなさいとは書いておらず、正確に時刻を合わせるにはそうしなさいと書いてあります。機械式時計を使うのははじめてで、うっかりしていたのですが、この時間帯に時刻を合わせるのは時計にどれくらい負担がかかるものなのでしょうか?1,2回やったところで、なんらダメージはないのでしょうか?今回は分針を2分ほど進み側に動かしただけですが・・。長く時計を使いたいと思っていますので、ちょっと気になっています。
No.1394 - 2007/12/16(Sun) 10:30:50
Re: 時刻合わせ / たまお
おやじさん、
たびたびありがとうございます。
非常にすっきりしました。また、なにかありましたら、よろしくお願いします。
No.1401 - 2007/12/16(Sun) 22:55:40
Re: 時刻合わせ / おやじ(管理人)
販売店もセイコーさんも勘違いをしているようですね。

「どちらもAM9:00からPM1:00の間には、時針合わせも、分針合わせもしないほうがいいという回答でした」

腕時計には「日付早送り機構を動かしてはいけない<現実には『動かせない』>時間帯は存在しますが、「時刻合わせをしてはいけない時間帯」は存在しない筈です。

また、くだんのSBGC001(9R66ムーブ)は、そもそも「日付早送り機構」を持たない時計です。セイコーさん等は二重に勘違いしていますね。

「結局のところ、日付の早送り機能がついた時計で、その時間に日付を送ると、日付と時間のギアがかみ合った状態で日付を送ることになるので(かみ合っていたら、日付が送れない?)かみあいのギアに無理な力がかかって壊れるという理解でいいのでしょうか?」

その理解で正しいです。
「日付早送り機構のついたアナログ時計」であれば何でも良いのですが、9S機械式ムーブ搭載のSBGR001の場合、「午後10時から午前1時」が「日付と時間のギアがかみ合った状態」の時間です。
http://www.seiko-watch.co.jp/resource/pdf/manual/J-9S51-55.pdf
を参照してください。この「日付早送り禁止時間帯」は、ムーブメントによって微妙に違いますが、必ず取扱説明書に書いてあります。

この「禁止時間」に仮に竜頭を一段引き出して日付の早送りをしようとすると、竜頭が回らない筈です。
腕時計が工場の製造機械のように大きなものであれば、噛み合った歯車は分厚くて強度がありますから人間の指の力などではビクともせず、それで終わりです。
ところが、腕時計の歯車はサイズや厚みの関係でどうしても脆弱です。よって、噛み合った状態で力任せに竜頭を回せば、歯車が壊れて回ってしまうわけです。もちろん、機械がメチャクチャになりますので「大修理を要する」状態となります。

「SBGC001の場合、その時間に時刻を合わせる際、PM8:00に戻すという説明書の指示は何を目的とするものなのでしょうか?」

こういう指示が説明書に書いてある時計というのは珍しいのですが、下記のような意図でしょう。

1. SBGC001の場合、PM8時から日付送りの歯車が回り始める機構である。仮にこの時計に日付早送り機構があれば「午後8時から午前X時までは日付早送りはしないで下さい」と注記されるでしょう。

2. 午前零時の日付送りを円滑に行うため、一度PM8時まで戻し、そうしてから針を進めるようにすれば、日付送り歯車とメインの歯車(正式名称は知りませんが)がスムーズに噛み合い、時計を痛めることがない。

ということと思います。それはそれで理屈に合っているでしょう。(そこまで気をつける必要があるのか判りませんが)

いずれにせよ、最初に私が申し上げたように、「分針と秒針を合わせる前に針を『前に』動かして一度カレンダーを動作させ、午前6時くらいの状態にする」ことを励行すれば、機械を痛める事はないと思います。
No.1399 - 2007/12/16(Sun) 18:19:00
Re: 時刻合わせ / たまお
すみません。AM9:00からPM1:00ではなく、PM9:00からAM1:00の間違いです。
No.1398 - 2007/12/16(Sun) 15:40:47
Re: 時刻合わせ / たまお
おやじさん、こんにちは。
非常に丁寧なご説明ありがとうございます。本当に感謝、感謝です。
おやじさんおご返事をいただく前に、販売店にも、グランドセイコーのヘルプデスクにも電話をして、聞いてみたのですが、どちらもAM9:00からPM1:00の間には、時針合わせも、分針合わせもしないほうがいいという回答でした。ただ、理由が、その時間帯は時計を動かすギアとカレンダーを動かすギアがかみ合っているので、ギアに余分な(無理な?)力が働いてしまうので、避けたほうがいいというものでした。時計の仕組みを理解していない私は、そのまま電話を切ったのですが、不思議に思ったのが、その時間帯でなくても、時針を動かして、日付を動かせばその時にはギアはかみ合っているわけで、かみ合っている状態で動かすことは正常の動作では?と思いました。(かみあってないと日付が送れない)わからないなりにも、いろいろ類推して、その時間帯は時間と日付のギアがかみ合っているか、かみ合っていないか中途半端な時間なので、説明書にPM8:00にいったん戻すのは、そのかみ合いをきっちりさせた上で?とか考えたのですが、どうもすっきりしませんでした。結局のところ、日付の早送り機能がついた時計で、その時間に日付を送ると、日付と時間のギアがかみ合った状態で日付を送ることになるので(かみ合っていたら、日付が送れない?)かみあいのギアに無理な力がかかって壊れるという理解でいいのでしょうか?また、SBGC001の場合、その時間に時刻を合わせる際、PM8:00に戻すという説明書の指示は何を目的とするものなのでしょうか?時計のことをろくに勉強もせず、質問ばかりして、申し訳ありませんが、お教えいただければ幸いです。
No.1397 - 2007/12/16(Sun) 15:39:25
Re: 時刻合わせ / おやじ(管理人)
私が前記で解説した方法、一見して迂遠に見えるかもしれませんが
「時計をしばらく使わずにいて止まった時は、この手順で合わせる」
のを習慣づけられるのをお勧めします。

「何故このやり方をお勧めするか」を説明するのは大変なのですが、時計に慣れればその内にお分かりになると思います。
No.1396 - 2007/12/16(Sun) 13:04:54
こうやって見てください / おやじ(管理人)
こんにちは。ご質問を見て、セイコーのサイトからSBGC001の説明書をダウンロードして読みました。
http://www.seiko-watch.co.jp/support/download/index.html#9

結論から言いますと、お店の人が言うことは二重に間違っています。
そして、たまおさんがしたことは「ノープロブレム」です。

お店の人は、SBGC001(9R66ムーブ)が「普通の日付表示つき時計」だと誤解して
「夜9時ごろから朝3:00ぐらいに『日付の早送り』をしてはいけない」
と言ったのでしょう。これは一般論としてはその通りですが、SBGC001(9R66ムーブ)には全く当てはまりません。

SBGC001(9R66ムーブ)は、「GMT機能つきクロノグラフ」です。このような時計の場合、日付表示があっても、日付の早送り機能はついていません。その代わりに、「時針の単独修正機能」がついていますので、これを使って時針をぐるぐる回して日付を合わせる訳です。

SBGC001(9R66ムーブ)の説明書の記述はちょっと分かり難いですね。
そこで、「止まっている状態の時計を起動し、正しく合わせる手順」を提案します。

*******************************

1. 止まっている時計を振って起動させる。秒針が動き出せば起動したことになります。最初に時計を30回くらい振ると良いでしょう。
※ 止まっている自動巻き時計を起動させる時は「時計を手で振ってローターを回転させ、ゼンマイを巻き上げて起動し、秒針が動き出したのを確認」してから竜頭に触るのが鉄則です。
また、自動巻き時計は多くが竜頭を巻いてゼンマイを巻けますが、「自動巻き時計を手巻きする」のはなるべく避けるのが無難です。この理由は説明すると長くなりますが、そのように心得て下さい。

2. 竜頭のネジロックを外す。完全にネジロックが外れると、スプリングで竜頭が少し浮く筈です。
※ ネジロックの解除が不完全な状態で竜頭操作をしようとすると、竜頭や竜頭チューブのネジ山を傷めます。この場合、最悪の場合はかなりの修理代を要することになりますのでお気をつけ下さい。たまおさんはエンジニアでおられるそうで、その辺はお分かりになりますよね?

3. 動いている秒針が12時の場所に来たときに竜頭を2段引き出し、秒針を止める。

4. この状態で竜頭を回して分針を「前に」回し(時間を進め)、どんどん勧めていって12時を過ぎて日付が一つ進むのを確認する。(午前零時を過ぎた状態にする)

5. その状態でさらに分針を回して時刻を進め、「午前6時の状態」にしてから分針をあわせ、時報と同時に竜頭を押し込んで「分と秒」を合わせる。
※a 「午前5時」でも「午前7時」でも構いません。この辺はアバウトに考えてください。
※b 「時針」はこの後で別な手順で「日付」と共に合わせますので、この段階では「分針と秒針」だけを正しく合わせて下さい。

6. この状態で説明書16ページ「5. 時報などに合わせて竜頭を押し込みます」の手順が済んでいます。次いで「6. 次に時針とカレンダーを合わせます」の手順に移ります。

7. 竜頭を一段引き出します。秒針は止まりません。この状態で、時針を単独で修正できる状態です。

8. この時計の場合、時針を前に進めて日付を進めることも、時針を後ろに戻して日付を戻すこともどちらも可能です。もし今日(16日)に、日付が「10日」を示していたら、時針を前に進めて日付を合わせ、例えば「16日の午後1時」に合わせて下さい。
※ 「普通の日付つき時計」の場合は、針の逆回しで日付を戻すことはできませんし、そういうことをやると時計が壊れる原因になります。私は怖くて試したことはないですが。

9. これで、日付・時針・分針・秒針が全て正しく合いました。
SD自動巻きは自動巻きの巻き上げ効率の良さに定評があります。そのまま腕につけていれば、いつの間にかパワリザメーターが「一杯」になっているでしょう。

*******************************

上記の通りにやれば壊れることはないはずです。とはいっても、私はこの時計を実際に持っていないので、実験して間違いないか試すことは出来ません。私が何か間違っていれば、どなたかフォローをお願いします。
No.1395 - 2007/12/16(Sun) 12:53:03
SBGX041の感想 / GSファンのひとりです
みなさん、こんにちは。
このフォーラムに感化されたということもあるのですが「黒文字盤のGS」をセカンドウォッチとして欲しいと思っていて、先日いろいろ迷った末SBGX041を購入しました。

普段はSBGR001を使っています。たまにはめるという意味ではやはりクォーツが便利と思い、SBGT021、SBGX049、SBGX041を店頭で見せてもらいました。
はじめて黒文字盤のGSを手にとってみましたが、皆さんおっしゃるように本当に美しいですね。
カタログだけではわからないし店頭のショーケース越しに遠くから見ているだけでは良さはわからないものだとあらためて感じました。これはGS全般にいえることかもしれませんが。

店員さんがいろいろ説明してくれましたが、ザ・シチズンが年差5秒とうたっているがあれはあくまで気温が安定した上での精度であり、GSはその点内部センサーの働きにより気温の変化にほとんど影響されないとのこと。(ザ・シチズンの批判ではありません、GSとの比較という意味で)
その店員さんはSBGR001を使っているとのことでした。

結局、SBGX049はリューズガードのデザインが私にはなじめなく、SBGT021の存在感もとても魅力があったのですが、手首が細い私にはサイズ的にもSBGX041が一番フィットしたのでこれに決めました。
視認性の点でどうかなと懸念していたのですが、さすがGSの針、わずかな光でもしっかり反射し問題ありません。
ツインパルスによる運針はとてもスムーズですね。秒目盛りをしっかりとらえてくれます。スゥーッ、ピタ、スゥーッ、ピタという感じ。他の一般的クォーツと一番違う点がここでしょうか。

SBGR001との比較ですが、カレンダーに関してはSBGX041の方が見やすいですね、たとえば2、6とか7などの日付。SBGR001は確かに全数字の統一感はあるのですが、一桁の数字が小さいです。
時刻合わせのとき時針を逆方向に動かしても秒針は動きません。これが3軸独立ガイドという効果なのでしょうか。SBGR001だと秒針が影響を受け少し動きます。まぁこれが日常生活上で問題になることはないと思いますが、徹底的に機能にこだわった9F系のすごさを感じます。

重さではやはりSBGR001に慣れた私にとっては軽く感じました。また風防含めて全体にまるく仕上げられているのでシャツ袖下への収まりはいいですね。
時計としての存在感という意味ではSBGR001に軍配が上がると思いますが、SBGX041は何気なく、ほんとに普通に不便なく使える時計だと思います。メーカーのいう「最高の普通」は言いえて妙です。

長くなってしまいましたが、SBGX041を検討されている方への参考になればさいわいです。
またこのフォーラムでいろいろ勉強させてもらいたいと思います。
No.1390 - 2007/12/15(Sat) 11:37:11
SBGR001系 / おやじ(管理人)
復活した機械式GSのSBGR001は、発売から約10年を迎えました。国産の腕時計としては異例の長寿命のモデルと言えるでしょう。

私としては、「キープコンセプト」のマイナーチェンジをそろそろやるべきではと考えています。

1. ブレスの構造を、SBGT015、またはより進歩したSBGC001の構造に進歩させる。
調整工具を自前で揃えるか、時計屋に頼まないと長さ調整できないピン式のブレスはもう時代遅れです。世の中には信用できない時計屋、下手な時計屋が多いです。中には「外したコマを返さずに捨ててしまう」恐ろしい時計屋もいます。
SBGT015は精密ドライバーがあれば半コマ単位で納得の行くまで「自分で」長さ調整を出来ますので合格点ですが、SBGC001のブレスは、さらに微調整構造を備えていると聞いています。(実物に触ったことがないので詳細は分かりませんが)
IWCのように「特別な工具がなくても自分でコマを抜き差しできる構造」がベストとは思いますが、新SBGR001には最低でもSBGT015と同構造のブレスを採用して欲しいです。

2. 時計の直径を少し大きく。できれば耐磁構造に。
SBGR001は、ムーブメントの厚みの関係で、「コロリと厚い」印象を与える時計です。これはこれで悪くはないですが、この厚みなら38ミリくらいに大きくした方がバランスが良いでしょう。日本人男性の腕にはギリギリ「ベストマッチ」のサイズです。
また、IWCのインジュニアのようなインナーケースを採用して、耐磁仕様を実現することはそれほど難しくないと思われます。最近、ロレックスの「ミルガウス」が復活して法外なプレミアムがついているようですが。
セイコーさんには、ケースや裏蓋とインナーケースを一体化することで、「直径38ミリでの耐磁仕様」を実現してもらえると嬉しいですね。
ただ、デカアツの風潮に乗って「9Sムーブのままで直径40ミリ超」は止めて頂きたいです。
SD自動巻きは、今の段階ではどうしてもムーブ直径を30ミリまでしかできないから、止む無く約40ミリのサイズになっているわけですので。9Sムーブなら、36〜38ミリのサイズで収めて頂きたいです。

3. ムーブメントについては、今のままでも構わないと思います。強いて言えば、SD自動巻きや72時間パワリザのモデルのように、巻き上げ効率が高い方式に巻き上げ機構を変更して頂きたいですが、これは大幅変更になりますので簡単にはできないでしょうね。
「瞬間日送り」ですが、あれは「ギミック」ですので、特に必要とは思いません。深夜の12時に起きていなければ分からないわけですし。「巻き上げ機構」の方が変更する意義が遥かに大きいと思います。
No.1400 - 2007/12/16(Sun) 19:41:28
Re: SBGX041の感想 / GSファンのひとりです
おやじさん、レスつけていただきありがとうございます。

そうですか、SBGT021とSBGX041は時計のサイズはほとんど同じなのですか。
デザインの差なんですね、見た目SBGX041は他のGSより「小ぶり」と感じます。
余談ですが、このフォーラムで語られていたこともありますがやはりSBGR001は近々マイナーチェンジするのでしょうか。
個人的には9F系のような瞬間日送りになってくれたらと思っていますが・・
そういう意味でもGSはこれからも楽しみな時計です。
No.1393 - 2007/12/16(Sun) 01:54:17
Re: SBGX041の感想 / おやじ(管理人)
こんにちは。SBGR001がメインでSBGX041がサブというのは素晴らしい組み合わせですね。

「たまにはめるという意味ではやはりクォーツが便利」
仰るとおりですね。私にとって、GSクォーツのSBGT014は正にそういう時計です。

以前はザ・シチズンも所持していたのですが、色々な意味で物足りなくて手放す結果となりました。1年間実際に所有しないと分からない実精度ですが、店員さんが仰るとおり「年差10秒スペックのGSの方が、年差5秒スペックのザ・シチズンより上」です。シチズンさんも頑張っておられると思いますし、企業としてはセイコーよりシチズンの方が業績が良い訳ですが、GSを使い慣れてザ・シチズンを使うと、先述したように「物足りなさ」を感じるのが実情です。逆に言うと、GSクォーツの9Fムーブはそのくらいに凄いということです。この辺は実際に所有して使ってみないと分からないですが。

SBGT021とSBGX041は、時計のサイズは実際はほとんど同じです。ただし、後者の方がベゼルが広い(ガラスが小さい)のとデザインが丸いので、小さく感じますよね。この辺は「デザインの妙」と言えるでしょう。

SBGT021、SBGX041、いずれも甲乙つけ難い素晴らしい時計ですが、SBGX005の系列の時計の「丸く作ってあるが故のシャツ袖下への納まりの良さ」は実に素晴らしいものがあります。この辺は、SBGX002を所持していたことがあるのでおっしゃっている事が良く分かります。

長々と書かせて頂きましたが、SBGR001とSBGX041というのは実に素晴らしい組み合わせですよね。使い分けをお楽しみ下さい。
No.1391 - 2007/12/15(Sat) 18:26:05
ペアGS購入 / 田舎の青年
ご無沙汰しています。

 昨日、相方といっしょにマスターショップに行ってき、SBGA001とSTGF025のペアで購入しました。
 1週間前に、見に行く旨を伝えたところ、私の名前をちゃんと覚えていましたし、SDとそれに合うレディースを揃えていてくれました。
 
 相方には、黒文字盤のSTGF041よりSTGF025が似合うとだろうなと思っていましたが、店員さんにも同じようにすすめられ、文字盤色は決定。

 さて、文字盤の色をあわせるとなると、SDモデルはSBGA001になります。

パンフレットやショーケースで見た印象で、SBGA001は、視認性が悪いとか、きらきらして目立ちすぎるのではないかと思っていました。

でも、それは杞憂でした。

 バンドを調整してもらい、実際身に着けて、店内外で視認性を確認したり、鏡でGSを身に着けた姿を見たりしたところ…

 身につけると、案外主張しない時計というふうに感じました。時計だけ見ると、各部の仕上げから強い存在感があるんですけど…。

 視認性については、文字盤色とインデックスの"すみわけ"がうまくできているに気づきました。文字盤が輝きを放つ反面、インデックスは輝きを抑えているような。(黒文字盤だと逆ですね)

 SBGA001とSTGF025を買うと決めてから、いつも時計を買うように、お金を払って、バンドの調整してもらうだけかと思っていました。
 ところが、保証書の記入、取扱説明があり、調子が悪かったら着払で送り返してくれればいいとまで言われいたれ、GSを売る側の責任を感じ、GSという高級時計を買ったという実感が湧いてきました。

 今日は飽きもせず、スイープ針を眺めていました。しばらくは、こんな調子でしょうね。
 先日のおやじさんのアドバイスを参考にさせていただき、GSと末永くつきあっていきたいと思います。
 これからもよろしくお願いします。

P.S.父に見せたところ、「懐かしい。昔のGSと変わっていないなぁ」と言われました。おじさん(父の兄:28年前に他界)の形見で、GSとグランドクオーツが、我が家に眠っているらしいです。
No.1388 - 2007/12/09(Sun) 20:59:58
Re: ペアGS購入 / 田舎の青年
おやじさん、レスありがとうございます。

おやじさんのおっしゃるとおり、SBGR001は(意外と)立体的に視認性がよい時計になっていると思います。

その他に、さまざまな点で素晴らしいことに気づきました。

まずは、針の処理。
初めてマスターショップを訪れ、いろいろみせてもらったところ、「店内で見るより、外の方がきれいに見えますよ。」と言われました。
その時は日射がきつくて、じっくり見られず、そんなものかと思っていました。ところがGS購入後に、曇天の中で時刻を確認した際、針が光を放っているような表情を見せてくれました。
この点はGS共通の部分ではないでしょうか。

その他、「デカ厚的」な要素で、今までしていた時計(チタン製)に比べ、重いところが所有感を満たしてくれています。
SBGX005とペアにしなくて、よかったなという部分もあります。文字盤色は同じとはいえ、全体的な意匠は全然違います。

ただ、本当に、SBGX005、SBGR001の文字盤色は実際所有してみないと、その特性は理解されないかもしれません。その点は残念ですね。

> かつてGSやグランドクォーツを見慣れていた方がSBGA001を見て「懐かしい。昔のGSと変わっていないなぁ」という印象をもたれるというのが興味深いですね。

うちに眠っているGSがどのモデルか分かりませんが、GSというのは初期型の印象が強いのではないでしょうか。私も初代のGSが魅力的に見えます。
それに対し、GS後期、グランドクォーツが貧相に見えます…。
No.1392 - 2007/12/16(Sun) 00:13:09
Re: ペアGS購入 / おやじ(管理人)
お二人でのGS購入おめでとうございます!

銀色のGS(SBGR001、SBGX005、SBGT015、SBGA001など)は、写真だけ見ると「視認性はどうなのかな?」と感じますよね。しかし、実際には針とインデックスが非常に立体的に作られていてどんな角度から見ても影ができるため、視認性は決して悪くありません。

一方、銀色のロレックス(例えばデイトジャスト)は、針が割合平面的な作りで「影」ができませんので、写真の印象の通りの視認性です。視認性という点では、ロレックス<GSと言えるでしょう。

なお、一番視認性が良いタイプの文字盤は、IWCのマーク12やマーク15のような「黒い文字盤に白いプリントインデックス(夜光つき)、針は銀色で中に白い夜光塗料が入っている」タイプです。この場合、昼、夜、いかなる光線状態でも時間を読み取ることができ、「ミリタリー文字盤」の存在意義が良く分かります。現行のマーク16は、針の夜光の周りの部分が銀色から黒になっているようです。この点、昼間の視認性という点では後退しているのではないかと思えます。

個人的には、現行のGS各機種はクォーツショック以前のGSと比べると「骨太のデザイン」になっていると思います。昔のGS、特に一番数が多い56系などは細い針のものが多いですよね。私が時計マニアになりたての頃、ショップの店頭でオールドGSをはじめて見て「ずいぶん薄っぺらで貧相な時計だな」と感じたものです。(オールドGSオーナーの方、申し訳ありません)
現在のGSは、むしろ「堂々とした時計」ですよね。

それでも、かつてGSやグランドクォーツを見慣れていた方がSBGA001を見て「懐かしい。昔のGSと変わっていないなぁ」という印象をもたれるというのが興味深いですね。ありがとうございました。
No.1389 - 2007/12/11(Tue) 22:25:19
SBGC001 / たまお
はじめまして、こんにちは。ついこのあいだ、買い物のついでに、
ふらっと寄った時計店で、GSをさわり、興味をもってしまい、いろいろ見た結果、SBGC001を購入寸前です。
GSを知ってから2週間たらずです。
最初はSBGA011とSBGA003がいいなあと思っていたのですが、
SBGC001をはめた瞬間、あっ、これしかないなと感じてしまいました。
お店の人からははクロノグラフやGMT付きでなく、飽きの来ない、
流行のない、普通のデザインのものを勧められましたが、どうにも、こうにも
このSBGC001が頭から離れずどうしたものかと悩んでいます。
色は黒も気になるのですが、今は白にかなり傾いています。
OHの料金がふつうのSDの倍以上するとか、でかい、重いとかいろいろあるのですが、
正直あのデザイン、造りにやられてしまっています。
とても、こんな高い時計を衝動でかえるような、余裕のある生活を
しているわけではなく、もっと考えたほうがいいんじゃないと言われそうに
思いますが、ちょうどボーナスの時期でもあることもあり、STOPがききそう
にありません。みなさん、こんな私に、もうちょっと考えたほうがいいんじゃ
ないのとか、買ってしまえばとかアドバイス御願いできないでしょうか。
No.1368 - 2007/11/25(Sun) 07:17:51
Re: SBGC001 / たまお

おやじさん、
こんにちは。私はこれまで、ブランドものとか高級品とかいうものは、その本来の機能、価値以上のプラスアルファーの価格が上乗せされており、いままで自分なりの考えで、あまり手を出すことはありませんでした。自分自身がエンジニアであるためか、工業製品に対してはどうしても、これくらいの機能、大きさ、材質、加工だったら、これぐらいの値段じゃないと納得しないなとすぐに考えてしまうところがありました。この時計に最初に惹かれた理由は、ぱっと見が一番ですが、SDクロノグラフというSEIKO独自の機構を採用しているのも大きな理由でした。車を選ぶステップと似ていますね。それと、販売店で聞いたとき、この時計はGSの中でも、値段のせいかやはり数がでないということを聞いて、その希少性にも惹かれるものがありました。正直時計に7十数万という時点でこれまでなら、選択枝にも入らない一品でしたが、理屈では説明のできない、購買意欲が沸いてしまいました。

>お仕事などにも一層お力が入るのではないでしょうか?そういう意識を持って生活される結果、SBGC001がたまおさんんにとっての「ラッキーアイテム」に「結果としてなる」だろうと思います。

まだこの時計を付けて仕事に2日と忘年会に行ったくらいですが、不思議と仕事のときに気が引き締まる思いがしますね。ここ2,3年くらいから、仕事に対する自信とやる気が高まってきて、数少ないですが、仕事熱心な部下にも恵まれ、入社して十数年たってやっと仕事が楽しくなってきたところですので、この時計はなんというか、その気持ちをさらに加速させてくれそうな気がします。仕事はパソコンの前でのデスクワークと会議がほとんどであまり動きませんが、朝9時から夜9時までと比較的仕事時間が長いせいか、パワーリザーバーは十分maxまで振れています。

仕事がら運動量が少なく、仕事だけしていると体がもやしのようだけど、ぷよぷよになってきますので、7,8年くらい前から、3日/週の筋トレを欠かさないようにしています。握力を目安にしており(握力計が家にあるため)、学生時代の握力70kgを下回らないように、運動量を調節しています。この時計はかなり大きいので、腕が貧弱になってしまうと似合わなくなりそうなので、この習慣を続けるのに、ちょうどいい動機になりそうです。

なにはともあれ、いい買い物ができました。
No.1387 - 2007/12/09(Sun) 06:51:42
Re: SBGC001 / おやじ(管理人)
SBGC001のご購入おめでとうございます!
他の誰が何と言おうと、おカネを出されるたまおさんが気に入られた時計が「良い時計」です。どうか自信を持って使用なさって下さい。

「お金に余裕があっての購入ではないため、さすがに現金を持ってお店に向かったときは、”ああ、どうしよう”と一旦お店を通りすぎてしまいました」

そのお気持ち、よーく分かりますよ。私の場合、最初の高級時計(IWC マーク15)はSBGC001よりずっと安い時計でしたが、意思決定の前には相当勇気が要りました。

「一生この時計とともに過ごそうと思います。(それぐらいの気持ちで買いました)今日一日つけてみたのですが、大きさ、重さは全く気になりませんでした。割りと手も大きいほうですので(177cm 75kg)見た目も違和感ない感じだと思います」

たまおさんは日本人としては体格に恵まれた方なわけですね。ならば、この時計にも負けないでしょう。(この時計には「負けて」しまう方も多いと思います)

たまおさんは決して多くない「SBGC001が似合う男」なわけです。何だかんだ言って女も男は「まずは外見」です。お仕事などにも一層お力が入るのではないでしょうか?そういう意識を持って生活される結果、SBGC001がたまおさんんにとっての「ラッキーアイテム」に「結果としてなる」だろうと思います。
No.1386 - 2007/12/08(Sat) 18:28:11
Re: SBGC001 / たまお
結局、本日SBGC001を購入しました。
あれから、もういちどお店にSDモデルを見に行きましたが、このモデル以外に購買意欲がわかなくなってしまい、これなら後悔しないなと自分なりに納得ができたので、思い切りました。
お金に余裕があっての購入ではないため、さすがに現金を持ってお店に向かったときは、”ああ、どうしよう”と一旦お店を通りすぎてしまいました。
一生この時計とともに過ごそうと思います。(それぐらいの気持ちで買いました)今日一日つけてみたのですが、大きさ、重さは全く気になりませんでした。割りと手も大きいほうですので(177cm 75kg)見た目も違和感ない感じだと思います。しかし、見ればみるほど美しい時計です。ここ数年物欲がなくなっていたのですが、これにはやられてしまいました。
No.1385 - 2007/12/07(Fri) 00:11:42
Re: SBGC001 / たまお
おやじさん、 ntakeさん、
コメントありがとうございます。
やはり、いきなりSDのクロノグラフはちょっとという感じですね。
ただ、1本目は無難なSBGA003で2本目にSBGC001というのは、今の(いや
今後の)経済状態を考えるとかなり厳しいので、もう少しよく考えてみよう
と思います。 重量もちょっとつけただけでは、わからないところですよね。
今日もSBGC001とSBGC003を見てきましたが、SBGC001の美しさにクラッと
きてしまいした。この前は白しか見ていなかったのですが、実物を見ると不思議と
黒のSBGC003にはあまり惹かれませんでした。
ケースの中でみるより、実際に腕につけてみると、かなりキラキラ派手で、
高級感いっぱいでした。
しばらく悩んでみようと思います。
No.1371 - 2007/11/25(Sun) 16:08:35
Re: SBGC001 / ntake
たまおさん、はじめまして。
私の場合はクロノグラフ好きで最初に買った機械式がオメガのクロノグラフ(自動巻き)でした。
当時はセイコーが機械式を復活させる前で、価格的にも手ごろなオメガに決めました。(当時13〜4万円だったと思います。)
その後に復活した機械式クロノグラフを都合4本所有しています。
当時の価格は非常にリーズナブル、10気圧防水フルチタン定価27万円でした。
(6S系のクロノは色々機械として批判されていますが、自社生産の機械ですから価格からしても充分と思っています。)
今は原価面で合わないのか、セイコーのラインからは消えていますね。
価格面で当時のように30〜40万円のクロノであれば、買い得感もあり衝動買いしても後悔無いと思います。

ガランテのSDクロノを使用していますが、休日のカジュアルな装いには迫力も有り充分満足しています。
しかし普段用のGS(一見地味なSBGA005)が有る上での使用感です。
GSクロノは限定品では有りませんので、1本目としてSBGA003を使い充分納得してから2本目にSBGC001を購入という形が自然と思います。
SBGA003もかなり重量がありますし、SBGC001はさらに重いので日常生活での使用感が納得できるかに満足度がかかわってくると思います。

私個人としてはIZULのようにフルチタンで無いと、メタルブレスの重量が有りすぎて使い勝手が悪いと思っています。
No.1370 - 2007/11/25(Sun) 10:46:25
Re: SBGC001 / おやじ(管理人)
たまおさん、こんにちは。
私自身は今までに高級時計を何本か買いましたが、全て3針か2針スモセコです。私のライフスタイルでは日付表示がないとダメと分かったので、必ずデイトがついているものを選ぶようにしています。

さて
「お店の人からははクロノグラフやGMT付きでなく、飽きの来ない、流行のない、普通のデザインのものを勧められました」
お店の人の言うことは一理あると思います。良心的なお店ですね。

おカネを出すのはたまおさんですから、
「どうにも、こうにもこのSBGC001が頭から離れずどうしたものかと悩んでいます」
と考えられるのはご自由なのですが、どうですかねえ…

ちなみに、この時計の定価に約30万円を加えると、ロレックス・デイトナのYGコンビモデルが買えてしまいます。
http://kakaku.com/item/51609010184/
私だったら、完全防水のクロノグラフを買うならこっちにするかな?と思いますね。
※ デイトナは日付表示が無いのが重大問題なのですが。

個人的には、SBGC001は「グランドセイコーの矩を越えた時計」のように思います。
No.1369 - 2007/11/25(Sun) 09:57:00
SBGR001を入手しました / ろーどまーべる
皆様こんばんは。現行のGSは9Fキャリバー採用モデルを中心に何個か愛用していたのですが、このたび現行機種では念願の初メカニカル機をゲットいたしました。といってもネットオークションの個人売買で中古での購入ですのであまり偉そうなことはいえません。発売から10年間、ずっと欲しかったのですが、すぐこのモデルが製造中止にならないか、数寄者の評判はどうか、流通個数がふえて価格がこなれるまで待とう、などと思っておりました。中古で購入は安価に購入できることもメリットの一つですが、オーバーホールに出すなど購入直後の手入れや、外装のちょっとした磨きなどの手間がかかりますがそれがなんとも楽しいのです。育ててやったなあという達成感は愛着となります。びくびくせずに使用できますし。しかし、あくまで時計は精密機械ですから新品で購入するのが王道です。ただ、少数派意見だけどこんな変わり者がいるということで。あと、純正オーバーホールから帰ってきたらご報告しますね。
No.1381 - 2007/12/04(Tue) 21:43:49
Re: SBGR001を入手しました / ろーどまーべる
Cal5645 様、おやじ様、レスをありがとうございます。ケース・ブレスの仕上直しは今回オーダーしませんでした。次回のオーバーホール時にぜひオーダーしようかとおもいます。
5646を手放して以来、初の自動巻きですので感動しています。昔、地方の時計屋さんや古美術店などでGSを見つけて適価でゲットした時の感触を少しおもいだしてしまいました(自称元GSハンター?)。オーバーホールから年内に帰ってくれば良いなあとおもっております。ちなみに現在のメイン機種はSBGT003に同005のブレスをつけた奴です。これが又、以外にもぴったりです。古く、堅く、長く愛用できたらいいなと思っております。ありがとうございました。
No.1384 - 2007/12/05(Wed) 17:49:14
Re: SBGR001を入手しました / おやじ(管理人)
ろーどまーべるさん、こんにちは。
クォーツGSをいくつか持たれた上で、満を持してSBGR001を購入されたのですか。機械式GSの復活から10年、セイコーさんも良く頑張られたと思います。ただ、ブレスを中心にマイナーチェンジをそろそろして頂きたい所ではありますが。

最近は、セイコーさんもGSの磨きを定額料金で受けてくださるようになりました。ロレックスのように安くは無いですが、ロレックスより磨きに遥かに手が掛かるGSのケースやブレスを「完璧」に新品仕上げしてくださるそうです。ケースの裏の細かい文字もきちんと保全してくださるそうですので、その辺も安全です。ろーどまーべるさんは、入手されたSBGR001を既に純正OHに出されたようですが、ケース・ブレスの仕上直しもお願いされたのでしょうか?
No.1383 - 2007/12/05(Wed) 08:08:14
Re: SBGR001を入手しました / Cal5645
ろーどまーべる様、初めまして。
SBGR001を購入されたのですね、おめでとうございます。常々このフォーラムにはいろいろ勉強させてもらっていますが、最近SBGR001に関する情報が無かったところでのスレでしたので、ついつい書いてしまいました。

SBGR001はカタログでみると別になんということはない時計ですが、お店で実際に手に取ってみたとき、その輝きや細かい作りこみ、そしてずっしりとした存在感で即座に気に入ってしまいました。個人的には斜めから見たときが一番この時計らしい感じがすると思います。

私はSBGR001のみ愛用していますが、このフォーラムの影響でしょうか、やはりもう一本ぐらい欲しいな・・などと思い始めています(オフタイム向けに黒の文字盤のGSなどと考えています)。
過去のスレにもいくつかありましたが、黒文字盤のGSを愛用されている方、よろしければ使用感等聞かせていただければと思います。

また、ろーどまーべる様には純正オーバーホール後の状況等聞かせていただければさいわいです。私も何年か後に出したいと思っております。
まとまりのない書き込みになってしまい、すみません。
No.1382 - 2007/12/05(Wed) 00:42:01
勤続25年の記念は / るうたんのぱぱ
はじめまして。 るうたんのぱぱと申します。
私ごとですが、来春勤続25年を迎えます。
勤続25年の記念として、GSを購入しようと思っています。
今候補に上がっているのが、SGBM001,SGBE001,SBGE005の3機種を考えています。(みんなGMTですが)
皆さんでしたら、オフィスユース、プライベートに使える記念の時計は
何が良いと思いますか。
みなさんの考えをお教え願います。
ちなみに普段使いにはSBGF019を使っています。
No.1373 - 2007/11/28(Wed) 23:32:30
Re: 勤続25年の記念は / るうたんのぱぱ
おやじ様
るうたんのぱぱです。
ロレックスの型番を間違えました。失礼しました。
検討を行ったのは16610サブマリーナです。
SBGE005と、ほぼ同金額のショップもありました。

個人的に多少へそまがりな性か、万人受けするブランドより、
通好みのブランドが好きなのも事実です。
車でいえば、ベンツ、フェラーリよりボルボが好き、
ウィスキーであれば、アイラモルトが好き、
ワインであれば、モーゼルワインが好きといったところでしょうか。

よって、今回は国産のGSにしようかなと思っています。
マスターショップ限定を考えているのもその為だと思います。
ただ、雫石高級時計工房を選択するまでのマニアではありませんが。
ただ、おやじ様の言われたSBGA011のブライトチタンはありかなと思います。
No.1380 - 2007/11/30(Fri) 23:22:57
Re: 勤続25年の記念は / るうたんのぱぱ
おやじ様
るうたんのぱぱです。
レスありがとうございます。

屈強とは言いかねますが(笑)、まあ体格は良いほうです。
(体格が良いと太っているはラクビーの世界では紙一重です。(あくまでも
私個人の意見ですので、他のラクビー選手を見て、くれぐれも誤解されませんように!)ちょっと脱線しましたが)

私自身、外国製品は好きです。(洋服などはバーバリーが好きです。
個人輸入でコートやジャケットを英国から購入した経験もあります。)

ロレックスも素晴しいと思います。
ただ、22年使用した(現在も動いています)時計が国産であり、また私自身がエンジニアであることから、メンテナンスの容易さ(受付窓口の広さ(最悪、町の時計屋さんでも受付はしてくれると思いますので)を含めて、今回は国産を選ぼうと思っています。(多少へそまがりですが)

よって、ロレックスは次の楽しみ(何時になるか不明ですが)にとっておくのも良いのかなと思っています。11610を検討したことも事実です。
No.1379 - 2007/11/30(Fri) 19:30:26
Re: 勤続25年の記念は / おやじ(管理人)
るうたんのぱぱさん、レスありがとうございます。
40代後半の屈強な紳士でおられるということで、ムーブのサイズ(直径30ミリ)の関係で時計の外径40ミリ以上にならざるを得ないSDモデルを着用されるには最適の方かもしれませんね。

私も、最初に候補に挙げられた3機種の中ではSBGE005を第一に推します。このモデルは「銀文字盤で青針、しかも青針がGMT針」という、極めて「独創的な配色」の時計です。SDはセイコーしか作れない時計ですし、満足度は高いと思いますよ。

また、ブライトチタン製で白い文字盤に青針が美しいSBGA011もGSの中ではイチオシだと思います。青針ばかり奨めるようですが「『白(銀)文字盤に青針』は時計の美しさを確実にワンランク上げる要素」と考えております。

SBGA011は、美しさと共に、ブライトチタン製ならではの「信じられないほどの軽さ」が特長です。今回購入される時計は、恐らく生涯使われることになるでしょう。いくら元ラガーマンの るうたんのぱぱ さんでも、いずれお年を召されると、時計の軽さが活きて来ると思います。セイコーに聞いたところでは、ブライトチタンでもステンレス同様に外装仕上げを可能だそうですからその辺の心配もありません。
※ ブライトチタンは私の経験では「ステンレスより柔らかく、18金より硬い」ようです。

ところで、実用高級機械式時計の王様とも言えるロレックスは検討されないのでしょうか?SBGE005の予算をロレックスに向ければ、かなりの範囲のモデルが射程圏内に入ります。

私のお勧めは「ターノグラフ」です。
http://kakaku.com/item/51609012607/
こちらも、生涯愛用するに足る逸品と思います。

ロレックスを選ばれた場合、お近くに日ロレの営業所があれば、純正メンテナンスを直に受けられますから非常に便利です。この辺は、サービス窓口が東京と大阪の2ヶ所だけのセイコー、サービス窓口は全国で一ヶ所が普通の他ブランドに大きく差をつけており、「さすがは天下のロレックス」と言える部分です。
No.1378 - 2007/11/30(Fri) 00:24:17
Re: 勤続25年の記念は / るうたんのぱぱ
こんばんわ。ntake様
るうたんのぱぱです。
先におやじ様にレスをしてしまい、失礼しました。
今回選択した機種は全くの個人的趣味です。
SGBM001,SGBE001のブラックフェイスと赤のGMT針、
SBGE005のホワイトフェイスに青のGMT針、どちらも魅力にうつります。
冒険をするなら、ブラックフェイス、
ノーマルならば、ホワイトフェイスといったところでしょうか

会社への通勤及び仕事できているスタイルは、
先のおやじ様のレスに書いたようにラクビーをやっていた為、紺ブレにグレーのズボンが基本です。(40を過ぎてもこのスタイルをかえれません。会社があまり服装にうるさくないことも幸いしています。)
No.1377 - 2007/11/30(Fri) 00:10:52
Re: 勤続25年の記念は / るうたんのぱぱ
おやじ様
るうたんのぱぱです。
レスありがとうございます。

問1の体格ですが、体格はガッチリしているほうだと思います。
昔社会人ラクビーをやっていました。
身長は170CM 体重は現役時代80Kでした。(昔筋肉、今贅肉ですが。)

問2のGMT機能ですが、全くの個人的趣味の世界です。(笑)
記念の時計ですので、日常使うものとは違った視点で購入を考えています。
(私自身、日常使いにはSBGF019で十分すぎると考えています。)

今使用しているSBGF019は転勤が決ったため、同期から送られたものです。
(最も、同期が転勤するたびに祝い金を払っているため、実際は自分で購入したものとかわりませんが。)

蛇足ですが、この時計を送られる前は、22年間同じ時計をしていました。
国産のダイバーズです。(C社の○○BAでした。)
自分自身、35までラクビーをやっており、時計はかなり手荒な扱いを
しましたが、壊れることが無く使い続けました。
(現在もちゃんと動いています。(嫁からは、ちゃんとした時計をしろとうるさく言われ続けましたが、SBGF019をするようになってから、静かになりました。)

SBGF019を送られる前は、勤続25年の記念にSD機ならばSBGA015又は、SBGA027
メカニカルならば、SBGR029,SBGR001,SBGR023,SBGR031このクラスを考えていました。(購入先の選択肢が多いため)
No.1376 - 2007/11/29(Thu) 23:36:06
Re: 勤続25年の記念は / ntake
こんばんわ、るうたんのぱぱさん。
普段使いにSBGF019ということですので、私的にはSBGE005をお勧めします。
SDモデルですので少し大きいのですが、ケースデザインも良く文字盤が定番の銀に青焼きのGMT針が粋を感じます。
普段がクォーツですので精度面でもSDなら納得出来ますし、巻き上げ効率も最新ですから安心出来ます。
(SBGM001は運動量が少ないと巻き上げ不足気味になり易いです。)
重さが気になるならSBGA011ですね。
この辺りなら仕事でもプライベートでも派手過ぎずに時計が存在感を示してくれると思います。
No.1375 - 2007/11/29(Thu) 22:17:56
Re: 勤続25年の記念は / おやじ(管理人)
こんにちは。勤続25年ということは、50代間近、それなりの地位の社会人ということですね。「オフィスユースを想定」とのことで、背広で仕事されていると判断します。

いくつかお伺いしたいのですが、

1. 体格はどんな感じですか?身長、肉付きなどを簡単に教えてください。例えば「身長は160センチ台だが、大学時代は柔道部員」とか。

2. GMT機能つきの時計を3つ候補に挙げておられますが、GMT機能が例えば仕事で有用なのでしょうか?それとも、たまたまGMTモデルが好みに合っておられるということでしょうか?

その辺が分かるとより的確な意見が出ると思いますのでよろしくお願いします。
No.1374 - 2007/11/29(Thu) 20:17:27
(No Subject) / 手巻きフェチ
 こんばんは。
 以前こちらの掲示板でSBGW004購入の背中を押していただいた物です。
 おやじ様を初め皆様。その節はお世話になり有り難うございました。

 SGW004について私なりに感じたことを書かせていただきます。
 精度につきましては±2〜3秒程度で、さすがと思っております。
 K18無垢材を使用しているだけ有って質感も御座いますし、重量も結構ずっしりしております。
 しかし手巻きの感触は抵抗が弱く物足りないようにも感じます。うまく言い表せませんが、心地よい手巻きの感触を作ろうとしたような感触?のように感じます。
 
 話は全く変わるのですが、以前わたしが時計に全く興味がなかった頃、友人との待ち合わせまでに時間があったので何気なく時計店を覗いたのですが、そこにとても綺麗で高級感漂うセイコーの時計がありました。
 当時時計の知識は全く無く、セイコーの時計はせいぜい数万円までと言う認識だったのですが、値札を見ると100万円(税抜き)でした。
 衝撃的な価格だったのではっきりと覚えております。
 その時計こそがSBGR007でした。
 そこで2本目の現行GSにSBGR007を購入したいと考えております。
 数年前の限定商品と言うことで中々探すのは難しいと思いますが根気よく探したいと思っております。
 
 もしこの時計をお持ちの方、実際使用しているの方がおられましたら、重量感・質感・仕様感等の情報をお願いできませんでしょうか?

 度々情報提供のお願いで申し訳御座いませんが、是非宜しくお願いいたします。
 
No.1353 - 2007/11/16(Fri) 00:48:48
特殊な革ベルト / おやじ(管理人)
ref.116139の使用感についてレポート頂きありがとうございます。安くない買い物であられた筈ですが、満足しておられるようで何よりです。

交換用の革ベルトは、「茶谷時計バンド店」さんにお願いすれば、全く同じ寸法のものを作って貰うのも可能ですよ。ロレックス純正品がどのくらいするのか分かりませんが、価格的にはむしろ安くつくと思います。

手巻きフェチさんの腕の太さに合わせて、親を少し長くするとかの微調整も出来ます。一番簡単なのは、ロレックスの純正品をサンプルに送付して、「これと同じ(これより*ミリ長く)」と依頼する方法でしょう。
No.1362 - 2007/11/22(Thu) 21:41:51
Re: / 手巻きフェチ
 おやじ様

 いつもありがとうございます。
 ref.116139の感想でございますが、使いやすさ・装着感・安心感共に大変満足しており、他社のDバックル等と比べかなり出来が良いのではないかと思います。
 デメリットとしてはベルト形状が特殊なため凡用ベルトがつかないのと、バックルを破損した場合正規品を購入すると20万円以上費用が掛かるらしいです。
 
 ntake様

 ありがとうございます。
 68系の実物は見たことはあるのですが、手にしたことはありません。
 今まで薄型は敬遠してきたのですが機会が有れば手にとってみたいと思います。
 SBGL003は某百貨店で実際腕に巻いたことがあるのですが、非常にカッコイイ時計で、真剣に購入を検討したこともあります。
 しかし、経済的な問題で断念しました。(機械が有れば購入したいです。)

 ありがとうございます。
 
 
No.1361 - 2007/11/21(Wed) 15:25:32
金無垢の良さ / おやじ(管理人)
「2年ほど前にクオーツアストロン(復刻)を購入してから、貴金属ケースの重量感にはまってしまいました。といってもその後入手したのは「ref.116139」と「SBGW004」だけです」

116139ってどんなモデルだろう?と思いましたら、WG無垢・革ストラップのデイトジャストなのですね。バックル部でサイズの微調整が出来、バックルの構造は最新型のオイスターブレスと共通なんですね。ロレックスらしい、実に機能的な革ベルト時計だと思います。ロイヤルオークの革ベルトモデルと同様「金属ブレスが前提のデザインを革ベルトにした時計」と言えるでしょうが、個人的にはロイヤルオークよりこちらの方が気に入りました(とはいっても、とても買えませんが)。

2年間で、貴金属無垢時計を3つも揃えられたのですから凄いですね。しかも「最高精度のクォーツ」「史上最高の自動巻き」「最新型手巻き」といずれも性格が違いますね。なお、3つのモデルの中で、WG製のバックルがついている116139の装着感が良好なのではないでしょうか?

ntakeさんも、SBGR007とSBGL003を両方お持ちとは凄いですね。
ご指摘のように、SBGL003はセイコーであまり例のない「貴金属製Dバックル」を装備しています。本体がかなり重量感のある時計ですが、反対側のDバックルの存在により、重心が腕の中に来て重さがさほど負担にならないのでは。定価で150万を越す時計ですから、容易なことで買える時計ではないですが…
No.1359 - 2007/11/20(Tue) 22:31:51
Re: SBGR007 / ntake
SBGR007とSBGL003の両方を使用しております。
確かにSBGR007のクラシカルなデザインは現行GSではSBGR002だけです。
精度面ではGSらしい精度で調整されていますね。
(丁度今月OHに出してしまい、現在手元には有りませんが。)
重量も重く最新の機械であるSBGL003は、三つ折れ式のWGバックルが使い勝手も良く巻き上げ効率&精度も最高です。
どうしてもクラシカルなデザインに惹かれるならSBGR007ですが、SBGL003なら新品を購入できると思います。(九州では1店在庫が有りました。)
手巻きファンでしたら1度クレドールの68系を店頭でお試し下さい。
(あまり展示されていませんが)
非常に小気味良く書き上げ出来ますし、カタログデーターは控えめですがGSに近い良好な精度を持っていますよ。
(68系は2本所有していますが、別デザインでもう1本ぐらい買うかも?)
No.1358 - 2007/11/19(Mon) 22:01:38
Re: / 手巻きフェチ
 おやじ様

 いつも有益な情報をいただきありがとうございます。
 
 SBGR007最近ヤフオクに出ていたのですね。残念です。
 もし再出品されることがあれば是非検討したいです。
 また、情報をいただきました「パルミジャーニ・フルーリエ/バジカ」でございますが、個人的にはSBGR007の意匠の方が好みです。

 2年ほど前にクオーツアストロン(復刻)を購入してから、貴金属ケースの重量感にはまってしまいました。
 といってもその後入手したのは「ref.116139」と「SBGW004」だけです。

 入手できればご報告させていただきます。
 
 ありがとうございます。


 
No.1357 - 2007/11/19(Mon) 19:19:21
SBGR007について / おやじ(管理人)
SBGR007ですが、「WG無垢、自動巻き、裏スケ、非汎用ムーブ」でこの価格というのは、確かに他には探せません。

現行品?ですと、一番近いのはヴァシュロンのこのモデルでしょうか。
http://www.lexson.co.jp/vacheron0qqq.htm
日本レクソンさんで仮に手配できるとして並行価格120万は行くでしょう。そして、リシュモンジャパンはメンテナンスで並行差別はしませんが、コンプリートサービスで10万くらい行くでしょうね。
そして、恐らく裏蓋はスナップバック、全体的に肉薄で、「今ひとつ物足りない」可能性が高いです。SBGR007という着眼点はなかなかよろしいかと思います。
# WG・裏スケに拘らなければ、70年代製造の8541搭載のインターで適当なのが見つかるかもしれません。インターの場合、スイスに送れば新品同様にメンテナンスして部品も交換して貰えます。

3年くらい前に、パルミジャーニ・フルーリエが、フレデリック・ピゲのムーブメントを使って「バジカ」という、「三針、日付つき、YG/RG/WG」の時計を出していました。SBGR007と同じく金を贅沢に使った肉厚のケースで、文字盤はエナメルという美しい時計です。直径37ミリで、日本人の腕にちょうど良いサイズなのも嬉しいです。
http://www.timetunnel-jp.com/PARMIGIANI_FLEURIER.html
http://www.timetunnel-jp.com/PF_basica_wg_black2.html
※ 現在は新品で買えるのはGSやロレックスを除いて40ミリ超のデカアツ時計ばかりですが、私見では、日本人の腕には38ミリでも大きすぎると思います。最適なのはロレックス・デイトジャストの36ミリでしょう。

私はこの「パルミジャーニ・フルーリエ/バジカ」が新品で売っているのを見たことがなく、ヤフオクでも滅多に見ないので入手は困難でしょうが、美品中古を50万〜60万程度で買えれば実に良い買い物だと思いますね。現在は、スイスフランやユーロに対して円安になっており、かつスイスの各ブランドが値上げを繰返し、その上にゴールドやプラチナの地金の価格が上がっていますので、仮にパルミジャーニ・フルーリエが似たような時計を再度リリースしても、並行新品価格で100万を越すと思います。

なお、パルミジャーニ・フルーリエは日本デスコが輸入代理店で、日本デスコの保証書がついたものでないとメンテナンスを受け付けてくれないとも聞いています。その点はお気をつけ下さい。
http://www.fhs.jp/Importerlist/Japanese/importerlistP.htm
※ こういうことは、代理店に直接電話して聞くのが一番確実です。
No.1356 - 2007/11/18(Sun) 20:58:11
SBGR007ですか… / おやじ(管理人)
SBGR007ですが、つい最近ヤフオクに出て落札されていました。もう少し早ければ良かったですね。ただ、落札者がイマイチ信用できない人のようですので、ひょっとすると「キャンセル、再出品」となるかもしれません。GSはヤフオクでかなり活発に流通しており、過去の限定モデルも、上手に入札すればそんなに高くなく入手できます。

ヤフオクでは、基本的に業者が出品している品物は「ショップの値段より高い」ことが多く、ネットオークションで買う意味が全くありませんので、業者の出品物には手を出さないのが無難です。
サクラを使って落札価格を吊り上げ、「自爆」して、しばらく前に売れたはずの品物を臆面もなく再出品している業者もいくつも存在します。2chの時計
板では、そういう業者(セミプロの転売屋?も含む)が多く曝されています。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/watch/1155981958/

なお、ヤフオクで出品者が自作自演をしていないかを調べるには「ポチ探偵社というフリーソフトが有効です。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se426877.html
慣れて来ると、怪しい出品者は勘で判るようになりますが。

なお、件のSBGR007を出品していた方は業者ではありませんでした。再出品があれば「買い」だと思います。
No.1354 - 2007/11/18(Sun) 20:39:07
SBGX047 / プレミニ
はじめまして!

こちらの掲示板を拝見し、初のGS購入を考えております。
是非皆さんのご意見・アドバイスをお聞かせください。

何回か実物を見に行き当初目星をつけていたSBGX049が、ブレス形状のためか、かなり派手目に感じ047にしようかと思っています。

皆さんはSBGX047の文字盤の色(砥石・筋目加工)についてどうおもわれますか?あまり話題になっていないようですので、是非ご意見を!

また、ニューラインの形状についてはいかがでしょう?
GSらしさという点ではSBGT015&021だと思ってはいるのですが・・
SBGX005&041は今使用している時計が大きめですので、少し小さく感じられます

現在36歳で、仕事はスーツ・普段はジーンズが多いです。
購入後は一生付き合っていくつもりですが・・皆さんの経験から他のGSも
欲しくなるのでしょね(笑)

ご意見・アドバイス等々よろしくお願いします。
No.1360 - 2007/11/21(Wed) 03:07:29
Re: SBGX047 / プレミニ
おやじ様
ご意見ありがとうございます!

確かにGTシリーズは実用使いとして、欠点がありませんね。
GS入門者としては最適のような気がします。

前にも言いましたが、SBGX047はちょっと気になる点が多すぎます。
つけているうちになじんでくるのかもしれませんが・・・

皆さんもはじめてのGS選びはこんな感じだったのでしょうか?
決断に勇気とドキドキがありますねー!

皆さんの初GSは何だったかなぁーなんて考えています
No.1367 - 2007/11/23(Fri) 23:20:05
Re: SBGX047 / おやじ(管理人)
私は、今のGSのラインアップの中で一番「潰しが利く」(誰にでも勧められる)モデルは、SBGT015/021だと考えています。

1) ブレスが、マイナスネジで全て調整できる構造で、かつ構造が比較的シンプルなので間違いがない。時計屋に行かないでも、自分の腕に合わせてブレス長を追い込めるのは非常に魅力的です。このブレス構造は、NewLineの各モデルも同様の筈です。

2) デザインがGSの王道を行っており、直す所が見つからない。アプライトの秒インデックスが表情を引き締めています。

3) 曜日表示は無くても良いという意見も有るでしょうが、止まる心配の無いクォーツですし、存在意義はあると思います。

4) 時計の厚みとブレスの厚みが程よく、重さも重からず軽からずでバランスが良い。

015の銀文字盤は、実際に所有して色々な光源の下で見ると、想像以上に表情が豊かで味わいがあると聞いています。私自身は所有していませんので、実体験したわけではないですが。
私が持っているのはYGコンビのSBGT014ですが、いろんな意味で「非常に頼りになる時計」と感じております。
No.1366 - 2007/11/23(Fri) 18:11:23
Re: SBGX047 / プレミニ
やっぱり国産様、ntake様ご意見頂き感謝です。

やっぱり国産様
4本もGSお使いなんてすごいですね!やっぱり、「欲しい欲しい病」感染注意です。047ですが、本日も家電量販店にて実物見てきました。(5回目)
気になる点がまったく同じでびっくりです。

特にかん足は気になります。同タイプのSD・機械式は文字盤の径が大きくバランス良いのですが、クオーツの径には・・疑問が残ります。


ntake様
045良いですよね!GSの黒・・皆さんのご意見とても好評なのでとても気になってはいるのですが、現在普段使いの時計(2本)がいずれも黒なので今回は白系に決定しそうです。


現在047については再検討中です。実用重視の点から今回はクォーツと思っていますので、最終的にはSBGT015に落ち着く予感がします。
理由は、気になる点が「少し落ち着きすぎかなぁー」程度しか無く、これは
年齢とともに解消してしまうと思いますので・・。

もうちょっと悩む時間を楽しんでみます!!

貴重なご意見ありがとうございます。

 
No.1365 - 2007/11/23(Fri) 04:28:03
Re: SBGX047 / ntake
NEWラインのリューズガードですが、30代なら若さで似合いそうですが40代以降は浮いてしまう可能性が有りますね。
スーツ&カジュアルを1本で済ますなら、「黒」のGSではないでしょうか?
最近SBGM001を仕事中に付けていますが、少し派手程度で違和感無く仕事しています。(私の持っている「黒」のGSはこれ1本ですが。)
ケース径が大きめならSBGX045はいかがですか?
価格帯は高くなりますが、一生付き合える1本になれると思います。
スプリングドライブモデルでSBGE005はどうですか?
GSらしい重厚なケースにGMT付で、定番の装いの中に遊び心が感じられます。
No.1364 - 2007/11/23(Fri) 01:34:20
Re: SBGX047 / やっぱり国産
プレミニさん、はじめまして。
おやじ様、大変ご無沙汰しております。

自分より年上の方にご意見申し上げるのも甚だ僭越ながら、GSデビューが2005年3月で、それ以降、『GS欲しい欲しい病』に罹り、現在、SBGA001、SBGM003、SBGW007、SBGX047の4本のGS所有者であるという1点をもって、レスをつけさせていただきます。

実は、私もプレミニさんと同じ悩みを抱え、9月末にSBGX047を購入いたしました。
きっかけは、常用しているロレックスのシードの精度が落ちてきたこと、SBGA001の巻上げが少し悪く、毎日手巻きして「なんだかなぁ〜」感が募っていたこともあり、衝動買いに近いものでしたが…。

SBGX047ですが、確かにデカ・アツの高級時計に慣れていらっしゃるのであれば、正直、少し華奢(平たく言うと「ちょっとチャちい」)と感じられるかもしれません。

同じデザインの機械式は径も大きく、見栄えがするので、余計にその「思い」は強くなるかもしれません。

でも、そこはGS、良く練ったうえで出してきたデザインなのかなというのが、1ヵ月半経過した現時点での感想です(単にモーターの関係で針を大きく出来ないという訳ではないでしょう)。

以下に私の感想を記します。

1.文字盤について
私にはブルースチールなるカラーが今一ピンと来なかったです。
正面からは薄いグレー、角度を変えると”くすんだ”シルバー、斜めから見ると縦線の入ったシルバーといった具合に角度によって印象が変わる楽しさはGoodです。
でも、個人的には、SBGA001のような圧銀放射線仕上げの文字盤の方が飽きがこないのではないかと思います。
また、38ミリ径の方が、ターゲット世代には受けがいいのではないかと。

スピンドルシェイプは、気に入ってます。少なくともロレには真似できないのでは?(笑)

2.ブレスについて
機械式にくらべ、肉薄に感じられるのが残念です。特にSBGA001は、シードやスピマスよりもよく出来ているので、余計に残念な思いが強まります。
ただ、セイコーの研磨技術は素晴らしいの一語に尽きます。SBGX049も047と同じブレスですが、個人的には3連タイプよりも良いと思います。

3.竜頭ガードについて
GSっぽくないし、他の高級時計でもスポーツタイプ以外には珍しいのではないかと思います。まぁ、パティックのワールドタイムやトラベルタイムなど竜頭ガードめいた時計もありますが…。
この辺は、慣れかなぁと。丸みを帯びているので腕も痛くないですし。

4.その他
径に比して、かん足がでか過ぎるのが、私の美意識にはあいません。
「時間をかけてゆっくりあなただけのもの云々」は、その辺も考慮したコピーなのだと信じたいです(笑)。

以上、長々申し訳ありません。
No.1363 - 2007/11/22(Thu) 23:09:03
バックルのネジ / さるびあ
初めまして!SBGA003のオーナーのさるびあと申します。本日は質問がありまして、書き込みをさせて頂きました。
SBGA003のバックルの裏にネジが2本あるのですが、使用していると、これが緩んできます。定期的にドライバーで締め付けているのですが、いつか油断したときに外れてしまうのではないかと心配しています。このネジが外れたらどうなるのでしょうか?一度外してみれば分かるのでしょうが、怖くて出来ません。
御存じの方がいらっしゃいましたら、御教授下さい。
No.1337 - 2007/10/15(Mon) 23:08:56
Re: バックルのネジ / さるびあ
おやじさま

時計の梱包方法を御教授いただきまして有難うございました。
しかし、買ったばかりで手放したくないので、セイコーにお願いして、年明けに送ることで了承していただきました。ネジは、ドライバーで、ある程度トルクをかけて締めると緩まなくなりましたし・・・・・。
本当にセイコーは素晴らしい会社ですね?

それにしても、皆様書かれていますとおり、GSは気付かれませんね?誰からも、時計が新しくなったことすら気が付かれません。2年前に、クォーツのクロノを買ったときには、かなりの人に気が疲れたものですが・・・・。
さりげなく良い時計というところがたまらないです。
No.1352 - 2007/10/31(Wed) 23:12:30
Re: バックルのネジ / おやじ
さるびあさん、問い合わせの結果をレポートしてくださりありがとうございます。セイコーさんが誠実な対応をして下さるようで先ずは一安心ですね。時計をしっかり梱包してお送り下さい。

ブレス仕様の時計の場合、私は、
1) 台所用のペーパータオルで、時計の本体とバックルをそれぞれ包む。
2) 本体とバックルの間に丸めたペーパータオルを入れ、ちょうど腕に装着したような状態にする。相互がぶつかって傷つくのを防ぐためです。
3) その状態でプチプチでぐるぐる包む。
として送ります。

なお、いろんなメーカー(輸入代理店)SSと時計の受渡しをしましたが、修理済みの時計を返送する際の包み方には各社の流儀があって興味深いです。セイコーさんは、専用の「中に角型のスポンジが2枚ギッシリ入った時計送付用紙箱」を用意しておられ、時計の形状に合わせて適宜加工して時計を入れて返送して下さいます。

しかし「前例がない異常」とはさるびあさんも変な意味で「運がいい」ですね。GSのブレスのバックルの構造は、SBGX005がリリースされた頃から変わっていないと思いますので、10年間で初めて把握されたクレームとなるのでしょうか。恐らく、「数万分の1の確率」と思われます。

この問題、仮に保証書がない状態であれば「自費でのバックル交換」での対応しかありえませんから大変なことになります。セイコーさんには、しっかり原因を解明して、再発(そのような製品を出荷前検査で見逃すこと)を防いで頂きたいものです。
No.1341 - 2007/10/21(Sun) 17:18:04
Re: バックルのネジ / さるびあ
おやじさま

セイコーサービスセンターに問い合わせてみました。その結果、ネジが緩むということは前例がないのでバックル交換となるとのお返事を頂きました。最速で対応いただけるということですが、やはり時計を送らないといけないそうです。買って間もないだけに辛いです・・・・・。
No.1340 - 2007/10/21(Sun) 17:01:37
Re: バックルのネジ / さるびあ
おやじさん

早速の詳しい回答恐れ入ります。あと、ホームページもお褒め頂きまして、お恥ずかしい限りです。

さて、皆さんのバックルのネジも緩む物だと思っていたのですが、違うんですね?
ネジが緩むと、バックルがパチンとははまらなくなります。ですので、両サイドのボタンを押しながら、バックルをはめなければならなくなります。それで、ネジの緩みに気が付いた次第です。まだ、買って1箇月経っていません。

御指導のように、明日にでも、セイコーのGSサービスセンターに相談したいと思います。でも、買って間もない今が一番時計をはめたい時期ですので、セイコーに時計を送るのは心許ないです・・・・・。もちろん、おっしゃられるように、時計が外れて落ちてもらっても困るのですが・・・・・。

また、経過を報告させて頂きますね?有難うございました。
No.1339 - 2007/10/16(Tue) 20:54:12
Re: バックルのネジ / おやじ
こんにちは。素晴らしいホームページをお持ちで感心致しました。

私はSD機種は持っていませんが、手持ちのGSのバックル裏側を見ると確かに「2本のネジ」がありますね。今まで全く気にしたことがありませんでした。

このネジは、ユーザーが自ら触ることは想定されていないネジです。ですので、通常の使用で緩むことのないようにキツク締め付けられているのが本来の姿と思います。ステンレスには弾性がありますから、そのような締め方が可能です。

結論から言いますと「製造時のミスで、ネジの締め付けが甘かった」ということでしょう。明日にでもセイコーのGSサービスセンターに相談して、直ちにセイコーに時計を送って修理して貰って下さい。保証期間内なら全て無償で対処してくれる筈です。

老婆心ながら、このケースでは「最初にネジが緩んでいたことを知った時」に直ちにセイコーに連絡するべきでしたね。GSサービスセンターは、客のこちらが恐縮するくらい丁寧に対応してくれますよ。


「このネジが外れたらどうなるのでしょうか?」
仮に2本が両方とも外れたら、バックルが内側からバラバラになり、ブレスが途中からチギれた状態になるでしょう。歩行中であれば、腕を離れた時計が地面に激突することになります。私は、過去にそれに近いことが起きてクレドールを廃物にしたことがあります。
※ セイコーの名誉のために申しますと、某有名時計店の技量未熟な店員の粗雑なブレス調整作業の結果でした。セイコーには全く責任のないことです。

なお、バックルのあの部分がネジ止め式になっているのは、「バックルの修理や交換を可能にするため」でしょう。もちろん、そういう作業はセイコーの技術者のみがやることですが。
No.1338 - 2007/10/15(Mon) 23:46:49
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS