01484

+ あかね poem B B S +

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
文字色
/ 編集パス
詩をお気軽に書いてね!
MIDIは、「ピアノとプライベートスタジオ」の”ほほえみ”です。
こういう歌を / 芋田治虫
こういう歌が流行ったら、世界最悪の差別大国であり、いじめ大国であり、児童虐待大国であり、少年犯罪大国である、社会的弱者や普通の人たちには、地獄そのものになるのではなく、こういう歌を学校の音楽の授業に採用しないから、日本はおかしな国になった。
ワルトハイム万歳。

ナチスっぽいのは違う(教材用バージョン)
(ジークハイル・ヴィクトーリア
の替え歌 )

ナチスっぽいものは   
違う 違う 違う 
ナチスや 同じものとは  
違う 違う 違う
ナチスっぽいものそれらを
それらを それらを
ナチスだ ナチスだ それこそが
ナチスと 同じだから


ナチスは全員悪いの?     
違う  違う  違う  
末裔  民兵(国民突撃隊のこと)  ユーゲント(ヒトラーユーゲントのこと)は  
無罪  無罪  無罪
被害者なんだ彼らは      
彼らも  彼らも
全員  全員 悪いとは
ナチスと 同じだから

3 
悪いものも怪しいものも       
全部 全部 全部
怪しいのでも完全に  
なくす なくす なくす
怪しいものや不思議な  
不思議な 不思議な
それらも そられも なくすことは
ナチスより  危ないこと

4 
ナチスっぽいものも 安全     
平気  平気  平気
それらを危ないという奴らこそ  
怖い 怖い 怖い
ナチスっぽいものそれらを  
それらを それらを
ナチスだ ナチスだ それこそが
ナチスと 同じだから
追伸・ほかにも趣味でいろんな替え歌(主に軍歌のだが)作詞しています。
No.1177 - 2019/12/30(Mon) 16:27:39
どこへいこうか / かいり
前を向いたり 後ろを向いたり
進んでみたり 立ち止まってみたり
時には振返ってみたり 泣き叫んでみたり
これからどこへ向かうのか わからないまま

暗闇の中を 灯りも持たずに
ただ不安な心だけを持て余して
一歩先が崖なのか ゴールテープなのか
それさえもわからないまま

誰かと較べて倖せだとか
誰かと較べてできているだとか
そんなの一体なんになるっていうのだろう
僕は僕で それ以外の何物でもない

苦しくて哀しくて全て止まってしまって
明日が視えないことに不安で蹲って
差し出された手を振り払ってしまっても
大丈夫だよって言葉が信じられなくても

疑心暗鬼に陥って 苦しくてやめたくて
それでもただ 息をしている

ありがとう ありがとう
今日を生きてくれている君に

ありがとう ありがとう
息を繋いでくれた君に

日々新たな細胞(いのち)が生まれて
日々古い細胞(過去)は剥がれ落ちていく

目を閉じて願う

いっぺんにではないけれど
変わっていく自分を感じながら
痛みを抱きしめながら
ほら 震える足で一歩


そこは 一秒前とは違う場所
No.1176 - 2017/04/11(Tue) 21:32:15
僕の力で / かいり
自分にどれほどの価値があるのか
迷って 悩んで 立ち止まって
周りと流れが違うように思えて
時に孤独を感じてしまう

隣の芝生は青くって
隣の柿は朱くって
瑞々しくきらきらと輝いて
目に映っていても

心の鏡覗いてみたらきっと
そこにあるのはきっと


ひとのペースよりも自分のペース
ひとの好きより自分の好き
大事にしたいもの 追いかけていたいこと
多分それはここ(胸)にあるから

僕は僕の力で歩いて行こう
誰かの手を借りながら
僕は僕の力で歩いて行こう
大切なものを抱きしめながら


ひとはそれを孤独というのかもしれないけれど
誰に共感されなくとも
譲れない想い 確かにあるから
No.1173 - 2016/09/29(Thu) 20:41:22
響きわたる / はな
見えるものは見えにくい
みえるものをみたいんだ

真実がみたいから
内側の瞳を
磨いていく


競争や武器は
散歩や優しさに

戦火や銃弾は
温もりや歌声に

思いやりが広がるように
水面に投げ込む石の名は
優しさ
No.1171 - 2016/08/15(Mon) 23:48:52
Re: 響きわたる / たんぽぽ
お題で書いてくださったのかな?
とても大切な、優しくて心強い詩を、
ありがとうございます。
No.1172 - 2016/09/05(Mon) 23:41:09
冬眠カエルの夏 / はな
走っては倒れ
走っては倒れ
その度に疲れきって
動けなくなっていたが

休憩しながら 歩き続けたい
歩けるようになりたい

夢や目標
希望を思い出した
冬眠カエルの夏

そろそろと
目覚め始める 時が来た
No.1170 - 2016/08/08(Mon) 20:17:45
点滅ライト / かいり
ぴかぴか光る心の奥で
点いたり消えたり
視えたり視えなかったり
それでも確かにここに残るもの

柔らかく ふわふわとして
掴みどころはないけれど
それでも確かにここに残るもの

声が聴きたい 心に触れたい
何もなくとも 何はなくとも
ちゃんとちゃんと届いている

ぴかぴかと光る 泣いても笑っても
君の心が紡いだ証
確かにここに残っているよ
No.1166 - 2016/06/29(Wed) 20:52:36
ぐるぐるまき / かいり
寒い寒い所にいる君へ
あたたかくやわらかな毛布をたくさん
ぐるぐるともっふりと
息苦しくなるほど分厚くあたたかく

いっぱいいっぱい怪我をしている君へ
真っ白で清潔な包帯をたくさん
ぐるぐるとかっちりと
はやく良くなるようにと願いを込めて

暑すぎたら熱が出るし
ずっと巻いていたら化膿するし

心配で心配でいっぱいぐるぐるにしちゃうけど
でも結局
君の『丁度いい』は君にしかわからない
君の『丁度いい』は僕とは違うの

ゆっくりでいいよ
誰かを真似したっていいし
マイペースだって素敵

大丈夫大丈夫
世界はそんなに君のこと見てないよ
大丈夫大丈夫
僕はちゃんと君のこと見てるから

焦らなくても大丈夫
僕は僕らしく行きたいから
君は君らしく生きていて
No.1149 - 2016/04/27(Wed) 20:58:03
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
63/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Music: ピアノとプライベートスタジオ -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS