249132
I N N A M I. L A B O R A T O R Y
★各種連絡・報告・ニュースなどの掲示板です★

Name
Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass

レイアウト例PDF / mao 引用

こちらは閲覧のみ。
https://drive.google.com/file/d/0B3IkLNOdCMEJNUpyV0pKbzEwbms/view?usp=sharing

先の↓はデータ便でデータダウンロード用です(期限20日10時まで)

No.4201 2016/05/17(Tue) 10:52:40


レイアウト例 / mao 引用

https://www.datadeliver.net/receiver/file_box.do?fb=eeb067248c414d62998f871a539905ef&rc=0e28f2dca1fc4cafb7633afb9cf98d06&lang=ja

No.4200 2016/05/17(Tue) 10:34:45


(No Subject) / mao 引用

http://firestorage.jp/photo/5af2ab56d63abcfb7421d4717f2c8dee5539bb6b

No.4199 2016/05/10(Tue) 09:23:12


デジタルデザイン演習0510 / mao 引用

写真
https://www.datadeliver.net/receiver/file_box.do?fb=6c93c673388e4402aa10e44c7d4f7ad9&rc=5971e4cbf02a4f26b3f2e3a5bbb3e415&lang=ja

彦根の古い市街地。そこに流れる芹川の堤に並ぶ路地。そこは昔、花街だった場所です。 遊郭と呼ばれるこの界隈には遊女や芸者を抱え居住させていた置屋という建物や、彼女た ちが客をとる揚屋という建物が軒を並べていました。現在は湖東随一の歓楽街、彦根市河 原町二丁目界隈、通称「袋町」。その名の由来にもなった袋小路には、今もスナックやクラブ、 小料理屋など約150店の飲食店が軒を並べています。その路地に長い間空き家になって いた置屋を現在、滋賀県立大学の印南研究室で改装再生の活動を行っています。


「さっきから、堤の上をいったりきたりしている浪人風の男があった。・・・堤の東は袋 町の花街である・・・堤のすぐしたに軒を並べた娼家の窓から、たか女は , 川の水嵩を見 ようと顔を出したとき、堤の上のその男の姿に目をひかれた・・・」


船橋聖一作「花の生涯」で、長野主膳とたか女が出会う小説の冒頭シーンです。琵琶湖に流れ込んでいる芹川の土手沿いを若き日の井伊直弼や石田三成も歩いたと言われています。大老井伊直弼を主人公とした船橋聖一の小説「花の生涯」は冒頭、遊廓の情景から始まります。

No.4198 2016/05/09(Mon) 23:53:44


(No Subject) / mao 引用

http://firestorage.jp/download/0d562d84bc336a747499408ab471bd0a1a117928

No.4197 2016/04/26(Tue) 09:19:17


12月スケジュール / innami 引用

12/4,5,6:岡山県立大学

12/8:学科会議、教授会、3回ゼミ

12/9:ベルロード会議、ゼミ忘年会

12/11.12.13:岡山県立大学

12/15:福井ゼミ

12/18,19:岡山県立大学

12/20:高梁市

12/21:舞鶴市

12/24,25:苫小牧市

12/26〜1/4:冬休み

1/6,7,8,9,10:輪島、七尾、金沢

1/14:こいずみ道具店

1/23,24:道具学会

No.4196 2015/12/05(Sat) 00:13:31


デジタルデザイン演習課題0526 写真 / MAO 引用


写真がダウンロードできなかった方、こちらを試してもらえますか。

http://firestorage.jp/photo/89e990559a63d2b3f10e4ecf0995c10d11e9cbc9

No.4195 2015/05/29(Fri) 17:55:06


デジタルデザイン演習課題0526 / MAO 引用

◎内容

・下記の文章と写真をレイアウト。
チラシ、ポスター、雑誌の1ページ、いずれかをイメージしたレイアウトとしてください。

・写真はこちらからダウンロード→http://xfs.jp/aM5S0P

・文章は2種類。繋げてでも、分けてレイアウトでも可。

彦根の古い市街地。そこに流れる芹川の堤に並ぶ路地。そこは昔、花街だった場所です。遊郭と呼ばれるこの界隈には遊女や芸者を抱え居住させていた置屋という建物や、彼女たちが客をとる揚屋という建物が軒を並べていました。現在は湖東随一の歓楽街、彦根市河原町二丁目界隈、通称「袋町」。その名の由来にもなった袋小路には、今もスナックやクラブ、小料理屋など約150店の飲食店が軒を並べています。その路地に長い間空き家になっていた置屋を現在、滋賀県立大学の印南研究室で改装再生の活動を行っています。


「さっきから、堤の上をいったりきたりしている浪人風の男があった。・・・堤の東は袋町の花街である・・・堤のすぐしたに軒を並べた娼家の窓から、たか女は,川の水嵩を見ようと顔を出したとき、堤の上のその男の姿に目をひかれた・・・」
船橋聖一作「花の生涯」で、長野主膳とたか女が出会う小説の冒頭シーンです。琵琶湖に流れ込んでいる芹川の土手沿いを若き日の井伊直弼や石田三成も歩いたと言われています。大老井伊直弼を主人公とした船橋聖一の小説「花の生涯」は冒頭、遊廓の情景から始まります。

No.4194 2015/05/25(Mon) 23:11:45


四万十GW合宿 / INNAMI 引用

5/1:8:00に山科駅集合

13:00 高知県中土佐町大正市場で昼食

15:00 四万十ドラマ訪問

17:00 下道小学校着

5/2 終日四万十川流域

5/3 帰路

午前中:砂浜美術館

午後:高知市内立ち寄り

夜:9:00山科駅着予定

No.4193 2015/04/18(Sat) 23:32:29


2015ゼミ合宿予定 / INNAMI 引用

5/1, 2, 3, 4:四万十合宿(砂浜美術館参加)

8/6, 7, 8, 9, 10:四万十夏合宿(卒論準備)

9/27, 28, 29, 30, 10/1, 2, 3:北海道東川町合宿

事前に調整のこと!

No.4192 2015/04/18(Sat) 23:10:40


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS