04254

(No Subject) / とげぞう

文緒先生、お元気でしょうか?
良いお年をお過ごしください。
来年が先生にとって素敵な一年に
なることを祈っています。

No.608 2011/12/29(Thu) 23:42:42

12年 / ゆっこ

初めて書き込みさせていただきます。

文緒さんの作品に出逢い、早12年。

他の作家さんの小説も読んだりしましたが、
読めば読むほどに
私にとって「山本文緒」という作家は
特別な方だと再認識しました。

これからもずっと文緒さんの本は

わたしの宝物です。

No.607 2011/12/14(Wed) 11:38:50

(No Subject) / 香澄


初めまして。
小4の時から、現在(中2です)までずっと文緒さんのファンです。

ハッピーエンドでは終わらない。
でもなぜか読み終えたあと『なにか』が心に残る。
そんな文緒さんの作品が大好きです。

体調にも気をつけて、これからも『山本文緒の世界』を私たちに届けて下さい。
新作楽しみにしています。

No.606 2011/11/26(Sat) 11:26:04

誕生日おめでとうございます / 池田 進一

1日過ぎちゃいましたが・・・
健康に気をつけて、また素敵な作品をみんなに届けてあげてください。

No.605 2011/11/14(Mon) 17:35:48

初めて投稿します / ひぽ

先生の作品は、ある日本屋で手にとってから
とりこになりました。
先日、日々是作文を読みました。そのなかの
「いやなものはいや」は
今の私にとても通じるものがあり、
その通りと思いながら読みました!これからも
楽しみに作品を待っています☆

No.604 2011/11/07(Mon) 19:38:46

澤山 / 澤山 忠俊

はじめまして。
63歳男性です。今年3月40年間のサラリーマン生活を終え、現在年金生活に入ってる仙台在住の人間です。

山本さんの作品は6月に知り現在15冊読んですべて共感できファンになった次第です。女性の読者が多いということですが、男性の読者も多いと思います。

一番最初は恋愛中毒が最初に読んだ作品で感動しました。

No.603 2011/10/19(Wed) 09:07:25

(No Subject) / Falcon

群青の夜の羽毛布、さとるは私と重なります。
ぼろぼろになるほど、読みました。

読むたび、涙が溢れます。

もちろん、他の作品もほとんど読ませて頂いております。

「再婚生活」は、私も鬱で、パニック障害、人格障害などで入退院を繰り返しているので、何度も読みました。

病気を克服したら、文緒さんのような、文筆業をするのが夢です。

新しい作品、楽しみにしております。

No.602 2011/09/22(Thu) 03:10:22

(No Subject) / こっこ

はじめまして。
山本文緒さんの本との初めて出会いは、図書館で何気なく目にとまったブラックティーからです。わ、わわゎぁ〜大好きな作家さんを見つけてしまった!!(私はなんでもこいの読書家さんでなく 文体や話のトーンが好きな方しか読めない偏った本好きです…)それから文緒さんのとりこです。読後のさみしいけれど心(視界?)が透明になっていく感じがして大好きです。ファーストプライオリティーを読んでから 忙しく(気分的にも)本を読む機会もあまりなく 久しぶりに読もう!となって 書店で見つけたのが アカペラです。そこでご病気になられていたことを知りました。
ごめんなさい。これからじゃんじゃん本読むぞーと思っているところへ すでに復帰されていてよかった〜と思ってしまいました。
これからも文緒さんの紡ぎだされる世界を楽しみにしています。ご自愛ください。

No.601 2011/08/26(Fri) 15:33:07

(No Subject) / すみれ

はじめまして。
今日本屋で「アカペラ」の文庫本を購入して、たった今読み終えたところです。
あとがきを読んで伝えたい事があって書き込みしました。

先生、やめないでいてくれてありがとうございます。

いろんな方の本を読んで、それぞれ好きなところ沢山あるけど、文緒先生の代わりはやっぱいません。
遅くてもいい。たまにでいい。
また新しいもの楽しみにしてます。

No.600 2011/08/19(Fri) 04:36:59

(No Subject) / 三村

はじめまして。山本様の著書はほとんど読ませていただきました。(中古本ばかりの購入で申し訳ありませんが)神奈川大学をご卒業されていたのは知っていたのですが、落語研究会に所属していた事と”あられちゃん”と言う記載を読んで驚いて初書き込みをさせていただきました。小生も神大卒(1983年卒業)で友人に落研の者がおりまして(当時、べらんめえ 何とかと言う名前。今はもう連絡先も分からなくなりましたが)その飲み会に一度だけ参加させてもらった記憶があります。めなしや・・・,しんかいてい・・・などユニークな連中がいた事を思い出しました。山本様をその当時見たことがあるかもと思いますと本当に驚きました。いなか出身ですので、横浜は大都会で大学生活は本当に楽しかったなーと懐かしんでおります。日本では震災で何かとご不便もあろうかと思いますが、ますますのご活躍を楽しみにしております。山本様の新著を期待しております。

No.599 2011/08/06(Sat) 11:42:08

以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS