お元気そうで・・・  春野あさひ [ M H* ]  ⇒
どうも。天本さん。先日は当サイトへお越し下さり、有難うございました。どうしていらっしゃるか?と思っておりましたので、連絡下さり何だかホッとしました。

創作活動も再開されたようですし、こちらの掲示板も賑わっていらっしゃるようなので、良かった良かった・・・。子育ての方もきっと一段落されたのですね?(でもカワイイでしょうね。いいなあ・・・。)

私の日記も相変わらずつまらぬグチを書き連ねておりますが、(笑)人の中で書いていると、色々といやな目に合う・・・と言う事を皆様にぜひ、お伝えしたいと思い続けています。(笑)

でも、ま、志がある限りは、書き続けられると思います。

あとはお互いに、体に気をつけて・・・ということですね。(笑)

どうぞお元気で。また参りますね!
No.436 ⇒ 2007/09/14(Fri) 22:31:05

かなり元気です(^v^)  あまもと [ M H ]
春野さん、いらっしゃいませ!
創作活動、どんどん進めております。
来年春に仕事に復帰するので、それまでの間しか、(多分、これからの人生の中でも)専念出来ないと思い、ひたすら小説を書いています。

春野さんのように、講座を受講して……とはいきませんが、せめて公募で実力を試してみたいな、と思っているところです。

春野さんも無理せずがんばってください!
体が資本ですもんね。
No.437 ⇒ 2007/09/15(Sat) 06:37:43


先日はどうも  俊衛門 [ M* H ]  ⇒
「小説家になろう〜秘密基地〜」にて評価依頼していただき、ありがとうございました。他の作品もいつか読ませていただきます。
No.434 ⇒ 2007/09/08(Sat) 20:06:35

こちらこそ先日はお世話になりました  あまもと [ M H ]
先日はどうもありがとうございました!
ジャンル偏っていますが、お気に召していただければ幸いです。
わざわざ書き込みありがとうございます!
No.435 ⇒ 2007/09/08(Sat) 20:44:38


はじめまして  三谷透子 [ M H* ]  ⇒
三谷透子と申します。「批評交換同盟」から参りました。どうぞよろしくお願いします。

「午後4時44分44秒」を拝読しました。
文章も設定も上手だなと思いました。小学校にはよくありますよね、「学校の七不思議」。しかも、4が続くのって4=死に繋がるっていって、絶対に七つの内に一つはある気がします。
このよくある七不思議とこれを確かめる肝試しを通じて律の敏志への恋に近い心情が上手く描かれていて、面白かったです。
只、この4時44分44秒は午前にもある筈なのに何故午後だけだったのか、又、助けようとした場合に単に同じ時間に階段に行けば戻って来た訳ですが、ここをもう少し複雑にしてもよかったかな、と思いました。

わっ…拙すぎて批評になっているかも怪しいです。申し訳ありません。でも、小学校時代を思い出し、懐かしい気分になれました。本当に面白かったです。

ではでは。又遊びに来させて下さい。そして、もし、よろしければ、私のサイトにも来てやって頂ければ嬉しいです。
No.432 ⇒ 2007/08/31(Fri) 02:10:50

いらっしゃいませ!  あまもと [ M H ]
初めまして、お越しいただきありがとうございます。

午後4時44分44秒……というのは、私の小学校の頃の噂話が元でして、どうして午後なのかは確かに微妙ですw
今の小学校って、簡単に夜中〜朝方侵入できないし、そんな朝ッぱらっから子供集合できないだろう、とか、朝早すぎると、夏の暑苦しさと階段の冷え冷えとした状況の差が描写しにくいとか……、そういうことを加味して午後にしてあります。
オチに関しては、確かにもうすこし複雑さを求めてもよかったかも知れませんね。あまり突っ込みすぎて全部吐露してしまうのも勿体無いので、このような終わり方になっていますが、以後参考にさせていただきます!

それと、こちらからも是非お邪魔させていただき隊と思います。
丁寧なご感想ありがとうございました!
No.433 ⇒ 2007/08/31(Fri) 03:01:58


初めまして  M.MARRY [ M H* ]  ⇒
こんばんは、初めまして。『お気楽感想同盟』経由でやってまいりましたM.MARRYと申します。
新作掲示板で『帰宅不可症候群』に興味を持ちまして、拝読させていただきました。
日本人に多いワーカホリックには、ぞっとするお話でした。主人公に起こった現象は一体何なのか? それが一切解明されていない所が余計に不安感や恐怖感を煽っていたと思います。
主人公の真面目で融通の利かない性格も、効果に一役買っているように思いました。
ひとつ気になったところは“症候群”とあるからには、彼のほかにもこのような状態に陥る人がいるのでは? というところですね。じわじわとこの恐怖が現代社会に広がっていくというような表現を暗に取り入れるだけで、恐怖感が増すと思いました。
私事ですが、宣伝用の煽り文句にいつも悩まされます。どうしたら興味を持ってもらえるか……その点では、天本さんの新作掲示板は成功していますね(羨ましい)
それに、物語も面白くてぐいぐい引き込まれました。
以上つたない感想ではありますが、参考になれば幸いです。
No.428 ⇒ 2007/08/20(Mon) 00:06:59

ご感想ありがとうございます!  あまもと [ M H ]
初めまして、そしてご感想ありがとうございます!

帰宅不可〜は、架空要素が全くない話ですので、怖さが表現し切れていたか、不安でしたが、ぞっとしていただいただけでも、書いた甲斐がありました。
「症候群」の表記ですが、現実社会でも、似たような状態に陥っている人は少なからずいると思いますよ……という意味合いで付けさせていただきました。これ以上はネタバレになりますので、お話できませんが。
会社に一人はいるだろう、真面目すぎる社員、作中の言葉じゃないですが、「気を抜かないと、今に大変なことになりますよ」と某たけしのブラックホスピタル風に言いたいです。

宣伝文句は毎度苦労しております……w
なかなかうまくいかないものですよね。
あまり若者向けの作品ではないので、反応が心配でしたが、このようなご感想をいただき、感激しております。
本当にありがとうございました!!
No.429 ⇒ 2007/08/20(Mon) 00:22:14


初めまして  古都里 [ M H* ]  ⇒
初めまして。『DIEGA』の最初のお題を拝読させていただきました。
独特の世界観と、所々見受けられる太字は新しいアプローチのようでありとても素敵です。
読んでいて夢中になりました。
クヒはこれからどうするのか、気になります。
でもあのように重いテーマを持った作品をお題で書き上げようとするだなんてそれだけでもあまもと様の力量がうかがえるというものです。
お題小説は難しいですが頑張ってください。
おいおい他の作品にも目を通させていただきたいと思います。
今日はこれで失礼致しますね。
初カキコが長文で失礼致しました
No.423 ⇒ 2007/07/21(Sat) 12:53:14

いらっしゃいませ!  あまもと [ M H ]
古都里さん、初めまして!
DIEGAお読みいただきありがとうございます^^

重いテーマをどう表現していこうか考えた末、お題に挑戦しながら、という無謀な選択をしてしまったのですが、案外成功してるみたいですね。
ディエガとクヒの関係は徐々に明らかになっていく予定ですので、続けてお読みいただけますと嬉しいです。
1話1話が長いのですが、飽きさせないように頑張りたいと思います。
No.424 ⇒ 2007/07/21(Sat) 15:10:57


63/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS