あけましておめでとうございますw  まゆ [ M H* ]  ⇒
天本さんあけましておめでとうございますw(遅
昨年はエチャ等で大変お世話になりました・・・m(--)m今年も何かとご迷惑おかけするかもしれませんが仲良くしてくださるとうれしいです。よろしくおねがいしますです。

今日は年賀絵をもってきました^^受け取ってくださるとうれしいですw
http://chigumichi.pupu.jp/gallary/dq2008nenga.html

ではでは・・・・またゆっくりお邪魔しますw
(いつもロムってばかりで申し訳ない・・・)
今年もお互い趣味に育児楽しんでいきましょう☆
No.464 ⇒ 2008/01/22(Tue) 15:19:50

あけおめですー  あまもと [ M H ]
今年もよろしくお願いします!
可愛い年賀絵ありがとうございますvv
DQ4、DS出てるんですよね、そういえば。
懸賞当選予定だったのに(←マテ)全然来ないんですよw
(要するに、買ってないのです)
まゆさんの絵を見てたらやりたくなりました〜。
今月は参加できませんでしたが、また、絵茶などでお会いできたらいいですねv
No.465 ⇒ 2008/01/24(Thu) 01:39:49


お元気そうで・・・  春野あさひ [ M H* ]  ⇒
ご無沙汰してます。天本さん。新年のご挨拶をわざわざ有難うございました。とっても感激でしたよ!こちらこそ本年も宜しくお願い申し上げます。


それにしても年初の挨拶がこのように遅れてしまい、大変申し訳ございませんでした。

昨年12月の上旬に運転免許を取得してからすぐに、地元のヤマト運輸の営業所に週6日も!パートに借り出されてしまい、体がヘトヘトになって、ダウン気味だったのです・・・。(汗)

子供の塾の冬期講習の送り迎えにも追われて、全くPCを開けることもままならず、本当にスミマセンでした。

そんなこんなの春野ですが、懲りずにこれからも宜しくお願い申し上げます。(礼)

天本さんの末のお子さんも、ずいぶんと大きくなられたことでしょうね? 子供の成長って本当に早いですし、楽しみですよね・・・。実は我が子も4月から中学生なのですが、最近、身長も私よりも大きくなってしまいました。(笑)

どうぞ天本さんもお体に気をつけて、今年も素晴らしい作品を書き上げて下さいね。応援しています!

ではまた。
No.462 ⇒ 2008/01/17(Thu) 09:33:58

お久しぶりです^^  あまもと [ M H ]
年末年始、お疲れ様でした。
仕事に育児に、大変だったみたいですね。

うちも、かなりあたふたしております。
仕事復帰と、保育園・幼稚園・小学校の入園入学3連チャンが4月に待ってますので、ばたばたと支度中……、落ち着いて執筆できる日が来るのはいつ……? みたいな感じですかね。
春野さんとこは、中学生なんですか! 
自分より子供が大きくなってしまうなんて、どんな感じなんでしょう?!
うちも十数年後に体験するんだろうなぁ(しみじみ

何はともあれ、主婦は色々大変ですが、地道にがんばっていきましょうね!
No.463 ⇒ 2008/01/17(Thu) 22:43:10


同盟サイト移転のお知らせ  Miho [ M H* ]  ⇒
あけましておめでとうございます!
「お絵描き大好き主婦同盟」のMihoです。

年末から予告しておりました通り、鯖移転が無事完了しました^^
年始早々お手数をお掛けしますが、お時間のよろしい時で結構ですので
同盟ページへのリンクの変更をお願いしたいと思いますm(_ _)m

新URL > http://oekaki.union.yu-yake.com/

旧年中は大変お世話になりました。
来週の金曜日には早速絵茶会もございます(*^_^*)
よろしければぜひまたお越しくださいませv
それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

(一部コピペにて失礼します)
No.458 ⇒ 2008/01/03(Thu) 23:31:50

ご連絡ありがとうございます  あまもと [ M H ]
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします!
移転お疲れ様です。
リンク変更させていただきました!

絵茶またお邪魔させていただこうと思いますので、その際は
よろしくお願いしますね!
No.459 ⇒ 2008/01/04(Fri) 00:14:11


  天本 [ M H ]  ⇒
33333、自爆。
( ̄口 ̄)
No.457 ⇒ 2007/12/27(Thu) 14:46:59


ありがとうございました!  三谷透子 [ M H ]  ⇒
今朝はキリ番報告の拍手レスをありがとうございました!

本来なら「メッセージ」の掲示板に返信すべきか、と思ったのですが、コメント内容が「メッセージ」とは無関係のサイトについてでしたので、此方に返信させて頂きました。

「期間限定!批評サイト」にも来て頂いたのでしょうか?ありがとうございます!天本様とは違って文才の無い身ではありますが、ふと思いついて作成したサイトです。

批評の精密さ等は他の批評サイト様に及びませんが、出来るだけ迅速な批評結果のアップを心掛けていた事と批評依頼を頂いた方に対して批評結果についての苦情や批判について真摯に対応する旨を明示した事だけは良い特徴だったと胸を張れるのではないか、と自負しております。

自分がネットにアップした小説に対して批判や中傷が有ることは、当然覚悟すべき事です。とは言え、小説は作者の世界観や人生観を反映するものですから、当然作者には批評に対して反論する権利があるはずです。これは憲法が保障する言論の自由から当然です。それを拒むような書き込みや批評は例え正しい内容のものであろうとも、荒しや批判に過ぎないものと私は考えます。他人の小説の批評を行う者は、作者の世界観や人生観には一定の敬意を払って然るべきなのではないでしょうか?

その観点から、他の批評サイト様とは異なり、積極的に批評への意見を求める変なサイトだったと思います(笑)批評依頼受付期間は終了しましたが、いろいろな意味で私が勉強させて頂いたと思います。全ての作品はそれぞれ様々な点で素晴らしいものでしたから。

長くなってすみません。
天本様のブログでこのテーマをよく見掛けるので、少し書き込みをしてしまいました。天本様とは意見が異なるかもしれません。その場合は遠慮なく突っ込んでやって下さい(笑)

親しいとは言えない関係ですし、天本様と私の文才が拮抗する訳でもないです。しかし、お互い自分の意見を述べるだけで「荒し」や「誹謗中傷」と判定するほど幼くはないと思います。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
No.448 ⇒ 2007/12/20(Thu) 01:14:32

こちらこそ、何度もすみませんw  あまもと [ M H ]
昨晩、メールさせていただいた時は、気が付かなかったのですが、どうやら携帯からの投稿の場合、携帯でしか閲覧できない設定になってしまっていたようです。
本日朝、気になって設定いじったら、PCからも記事は意見できましたので、改めて返信を。

期間限定の批評サイトはこっそり覗いておりました。
私にはまねできないので、すごいなぁと。
訪問者もたくさんいらしていたみたいだし、需要があったということですよね! お疲れ様です!

ブログに、また、少し考えをUPしました。
詳しいことを書くと、特定個人の誹謗中傷に当たってしまう可能性があるので、かなり遠まわしに書くしかないのです。
しかも、書かなければいいのに、書かずにいられないこの性格orz
……何とかしたいですw

三谷さんのサイトにも、またお邪魔したいと思います!
それでは、これから幼稚園に送ってかなければならないので……ε≡≡ヘ( ;´Д`)ノ
No.449 ⇒ 2007/12/21(Fri) 09:14:23

こちらこそメールありがとうございました!  三谷透子 [ M H ]
今朝はメールをありがとうございました!

書かなきゃいいのに書いてしまう……その気持ち、分かります。私も、どちらかと言えばそういう性格なので(^_^;)

私のサイトの日記については、私の独りよがりな誤解があったようです。又、意見内容の当否に関わらず、天本さんが目にするか否かが分からないサイトの日記にあのような意見を書き込む事は卑劣な行為でした。メールでも申し上げましたが、改めてお詫びを申し上げます。今日の日付の日記にお詫び文を掲載し、当該日記を削除しました。今後二度とこのような事はしません。本当に申し訳ありませんでした。

批評サイトは本当に有難い事に、期間限定にも関わらず10件の依頼を頂きました。「作品の書き始めなのだけど……」という依頼が多かったです。他の批評サイト様は書き始めだと門前払いになるケースも多いですから、そういう点で需要に即したものだったのかも知れません。

先の書き込みは、ある批評サイト様で余りにも納得いかない批評をされたので心が荒んでいたのが如実に出た書き込みでした。天本さんのブログに関連するテーマの書き込みがあったので、思わず書いてしまったのだと思います。重ねてお詫び申し上げます。

掲示板に感想を書くのとは異なり、作者が批評を依頼するのは、作品を客観的視点に晒す事で作品を改善したいからだと思います。そういう依頼を受けて批評するのだから、素人であってもそれに真摯に答える姿勢ーー具体的には、直す所を理由と共に分かりやすく説明・指摘するーーが必要だと思います。それを心掛けて批評をするようにしてたので、そういう姿勢が感じられないその批評が許せなくて。酷評は覚悟の上。でも、上から目線で、どういう風に作品内容を受け止めたかも分からない批評は批評ではなく、単なる批判でしか無いと思うのです。小説は自らの世界観や人生観を映すものですから、他人の意見をそのまま採り入れて改善するものではないでしょう?だからこそ作者が納得出来る意見の述べ方が重要です。そう思うと、「私は意見を述べただけ」とは書かれると納得いかなくて許せなかったのです。

先程の書き込みにはそれ以上の他意はありませんでした。すみません。

「メッセージ」に又来て下さるとの事、ありがとうございます。私も作品を読みに又此方にお邪魔しますね。

ではでは
No.452 ⇒ 2007/12/22(Sat) 00:07:37

某所の批評も拝見しましたよ  あまもと [ M H ]
うーん、私も一応、拝見しました。確かに、ずけずけと土足で踏み込んでくるような……って言ったら、言い方悪いですが、そういう批評かもしれないですね。
私はとにかく、自分の欠点を自分で知らないのは致命的と思う性質なので、お願いしていますが、どう書かれるのか楽しみです(笑

批評と感想は別物だと思います。
また、一人の批評家として読むか、読者として読むか、はたまた、物書きとして読むかでは、捉え方も変わってくるでしょう。
せっかくなので、またブログで考え方を纏めておこうと思います。

人にはそれぞれの目線がありますので、あまり肩を落としませんよう。
力を抜いて、自分の形を探して言ったらどうでしょうか。
No.453 ⇒ 2007/12/22(Sat) 21:21:41

返信遅れましてすみません  三谷透子 [ M H ]
やはり拝見されてましたか(笑)一応第三者の方に批評と本文を読んでもらいました。文章表現についてはあの批評と同じような事を言われました。ただ、内容として伝えようと思った事については、あの批評者の方に伝えられるだけの力量が今の私にはなかったのかな、と思っています。

温かいアドバイスをありがとうございます!そうですね、長く続けていこうと思ってますから、ゆっくり自分の型を作っていきたいと思います。

ブログにもコメントしておきますね。
No.454 ⇒ 2007/12/23(Sun) 23:36:56

いつか実を結ぶといいですね  あまもと [ M H ]
自分の欠点をきちんと理解して、客観的に作品と向かい合えれば、もっともっと、良い作品が作れるようになりますよ!
ゆっくり、焦らずが大事ですから、無理しないでくださいね!
No.455 ⇒ 2007/12/24(Mon) 23:20:09


63/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS