あなたと話したい BBS
規約に同意してから御利用ください
宣伝目的の投稿も規約違反です



規約違反の投稿は削除いたします。
規約に同意される方のみ御参加ください。
ガーデンの植物たち   Ruby  引用
2017/05/13 05:25:06 [#2960]
敷地内の植物が掘り起こされて養生をされていたのですけど
それらはもう枯れてしまいました。

そしてまだ工事をしていないエリアの方のお庭に移植された草木などもありました。
でもそれらの木も今見ると葉が枯れてしまっていてたぶん根を張れなかったのだと思います。

そんな中で手を付けられる事のない部分には今たくさんの椿が花を付けだしているのです。
椿の木はあっちこっちにたくさんあってどれもピンクの八重椿なんです。
椿の木の葉はほかのどの木の葉よりもつやがあってとても元気につやを誇張しているかのように輝いています。

それとアガパンサスが次々と紫色の花火のような姿で美しく咲いています。
ところどころに白いアガパンサスもあります。

工事のせいで枯れてしまった木や草花はかわいそうでしたけど
残っているお庭の木や花が頑張って美しい姿を見せてくれているのがうれしいです。
工事はまだまだ続きそうです。

Re: ガーデンの植物たち    LY  引用
2017/05/15 20:54:28 [#2961]
Rubyさんお誕生日おめでとうございます♪

Rubyさんの季節ですね〜
ピンクの椿、かわいいですね。
アガパンサス、LY子が赤ちゃんのときに住んでいた家の川縁の遊歩道に咲いていました。
神の愛の花って書いてあって、すごい名前の花だなぁ〜と。

仕事始めて2週間、
なんだかペースもつかめて、ご利用者のお姉さん方々と仲良くさせていただいています。
今後はとりあえず週に1回だけの、夕方入りの翌9時明けになります。
基本的に一人勤務職場です。

今度の職場は、レベルの高めのご利用者が多いので、
わからないことはいろいろ教えてもらって助けてもらっています。

Rubyさんが、かつて、私の勤めていた職場を見学されたときに
初めて会った20歳すぎのお嬢さんに、ごく自然体で接していたのを
今も鮮やかに思い出します。

私も年を取って、
少しは、あるがままに、ってなってきたかな?

今年もRubyさんに良い一年になりますように。

Re: ガーデンの植物たち    Ruby  引用
2017/05/16 03:21:35 [#2962]
LYありがとう。
体調も整ってきているのでこれからは元気で乗り切れると思います。

無事に仕事に就いたのですね。よかった。
あなたの好きな職種ですからね。きっと気持ちよく過ごせることと思います。

えっ?わたくしそうだったの?
あの後ランドマークタワーでのコンサートに来てもらったことは覚えているけど
今ではコンサートでたのしい時間をすごしたことしかおぼえていないわね。
ずいぶん昔のことを覚えているんですね。

思い出が一つ増えたような思いです。ありがとう。

今では時々昔のことを思い出してみようと考えることがあるのだけど
なんだかうすぼんやりしていてね。
こうやって時が流れていくんだなーと思います。

とにかくあなたはまた無事に前進しましたね。よかった本当に。

Re: ガーデンの植物たち    LY  引用
2017/05/16 21:21:47 [#2963]
印象的な光景は、写真のように今も頭の中に保存されています。

Rubyさんが出会った女の子は、その頃帰宅願望がとても強くて、
そのために心乱れることが多かったのです。

Rubyさんに会ってすぐ、家の車の名前を出しましてね、
Rubyさんが、ごく自然に
「○○って、なぁに?」
落ち着いた口調で尋ねたので、女の子も、帰宅したい一点張りモードから車の説明、さらに他の話へ意識が移ったのです。

先回りしないで良いのだと教わった一場面でした。

今度の職場、大切にしたいと思います。
Rubyさん、ありがとうございます。


別荘に行ってきました????   Ruby  引用
2017/04/29 07:59:15 [#2956]
チョットまた発作がおきてしまって救急車で運ばれてしまいました。

今回は1ヶ月ほど前から兆しはあったのですけど、
まさかと思ってやりすごしてしまいました。

時々お腹が痛んだり時々下痢したり時々嘔吐があったりが
最近続いていたのですけどね。

その程度の時は病院への連絡をしなかったのです。

そのころに診てもらっていたら大出血はしなかったとは思いますけど・・・・
去年のことを思えば5月には入院していますから気を付けるべきだったのです。
春の恒例行事???ってこういうのいりません!!

どういうわけか昼間は元気だったのにと思うような日の夜中に大爆発?します。

というわけで数日書き込みなどができませんでした。
今回は凸ではなく凹の症状でした?????

何度味わってもこの痛みは2度と味わいたくはないと思うのですけど・・・・
仕方がないですよね。付きまとわれているのですから。

大変な思いをし数日病院で過ごし今帰ってきてやれやれって感じです。

Re: 別荘に行ってきました????    LY  引用
2017/04/30 12:59:27 [#2957]
Rubyさん、やっぱり別荘に行かれていたんですね。
別荘・・・イヤですよね。
でもいざとなったら行くしかないですよね。

Rubyさんとお話してから、
どうでしょうか〜そうですね、今から1週間以上経っているかな?
不思議な夢を見たんですよ。

夢の内容を覚えていられるほど、印象的だったんですけれど、
Rubyさん自身が出てくるわけじゃなかったけど、
明日亡くなる予定、みたいなメッセージがあって、
しばらく考えて、
たぶんこれはRubyさんに何かあったんだと思いました。
その数日後にも、また安否確認みたいな夢を見ましてね。

具合が悪いのなら電話しても無駄だろうと思っていました。

でも、なんの確証もないけれど、Rubyさんはまた戻ってくると感じていました。

こういうとき、国が離れているのはじれったいですね。
アメリカに住んでいたら、なんとしても駆けつけると思います。
私にとってはRubyさんは特別に大切な人なので。

自分の身は自分で守る、と常々おっしゃっていますが、
お大事になさってくださいね。

日本はゴールデンウィークが始まり、
のどかな一日。
我が家は昨日も今日も、HくんもLY子もそれぞれの活動で不在です。

私も1週間後から、ぼちぼち仕事を始めます。

Re: 別荘に行ってきました????    みちこ  引用
2017/04/30 18:43:37 [#2958]
わ。しばらく気配がないなーと思っていたのですが、入院していたのですか。

やはり予兆みたいなものはあるのですね。そんなときはチョコレートケーキは我慢してくださいよぅ、お願いだから!

私が近くにいたら、「食べ過ぎ」とか「おかゆにしたほうが」とか「体温はかって」とか、口うるさく言ってしまいそうです(笑)

まあ私も、「これは病気のせいかな、それともアレを食べたせいかな」という判断がつきにくい時は、深刻なことを考えないようにしてしまいますけどね・・・。

ペットたちのためにも、ちょいちょい自分のことを心配してください。

Re: 別荘に行ってきました????    Ruby  引用
2017/05/01 02:24:43 [#2959]
お二人ともご心配いただきありがとうございます。

今日は日曜日なのに退院後のもう1回点滴と血液検査をしに行かなくてはなりません。
わがままな患者で早く帰りたかったのでこういうことになりました。


ああれ?LYは仕事が決まったの?そうなんだ。よかったですね。
気を付けてやっていってくださいね。そうか、よかった。

みちこさん、毎日来てマッサージしていろいろ言ってくださったらもっとましなんでしょうけど・・・・

そうペットたちのためにも気を付けなくてはいけませんね。
ありがとうございます。

チョコレートケーキ、食べないようにします。ホントです。
でもエンゼルケーキ・・・・はいいかな?????

もうだいぶ体調も整ってきました。
今日はワンちゃんのお散歩にもいけそうです。


偏頭痛が治った??かな????   Ruby  引用
2017/04/16 07:37:12 [#2955]
わたくしは頭痛もちです。
でも最近はあの頃のようなことがなくなりました。

数年ほど前から最近まで通院治療が必要になったほどの
ひどい偏頭痛でした。

わたくしの体調に合ういろいろなお薬を試しながら様子を見てきていました。

お薬がなかったら吐き気やひどい頭痛に悩まされて日々の暮らしができないこともあったのですけど、なんだかいつの間にかそういう頭の痛さはなくなってきたようです。

でもだからと言って頭痛が起きないわけではないのですけど
処方箋のお薬をのまなくても薬局で買う鎮痛剤くらいで治まることもあるのです。

なんだか長年のあの苦しかった時間は何だろうと思ってしまいます。

次の予約は一応3ヶ月後に入っていますけど、この通院はこれで終わりにできるかもしれないと思っています。

そうなるといいな。

もしかしたら読書のおかげ????
去年と今年の生活の変化といえばPCが使いにくくなったおかげで読書量が増えたということが大きな変化です。

かな?


読書   Ruby  引用
2017/04/13 11:07:43 [#2954]
たくさんの人生訓を読んだのですけど「老後破産」長寿という悪夢という
NHKスペシャルの取材班の人の本を最後にしばらくこういう本は読むまいと思って
しまいました。

老後破産なんてことがあることがこれまで一生懸命働いてきた人に降りかかるという現実に
驚いてしまいましたが、わたくしにもいいお勉強になりましたので
ボケについて自分のことなど考えてみようとしたことに一応ピリオドを打ちました。
(何冊読んだかな、人生訓)

ということでまた面白そうな本を借りてきました。

おととい借りてきた「ラストナイト」薬丸岳(著)は読み始めたら夜中の12時までに読み終えてしまい、今までで最短時間で読んじゃいました。面白かった。

それと有栖川有栖という人のファンにもなりました。「鍵のかかった男」

やっぱり新刊で読む本は以前わたくしが読んでいた作家のそれとは
筋立ての仕方が違っていて今の時代の人の本と感じてしまいます。

やっぱり世の中が情報過多の時代になっているからか筋立ての込み入り方が
ずいぶんと複雑です。

でも面白く読めるということにもまだ頭がくるっているわけではなさそうで???この楽しみ方はまだ続けられることに幸せを感じています。
っぱり読書は楽しい!!

今回感じた教訓は
いろんな人の人生訓は読みすぎると疲れます・・・・・
お勉強の時間おしまいです。オホホ


近づいてきたぞ〜ボケ????   Ruby  引用
2017/04/08 07:48:50 [#2951]
最近借りている本の傾向が変わって老人の本?を借りています。
「老いの整理学」外山慈比古(著)とか
「今日が人生最後の日だと思っていきなさい」小澤竹俊(著)などです。

どちらも新刊ですから日本の医療事情などもよくわかります。

年々寿命が延びているようですからこういう本も専門家が書くことも増えているのでしょうから、日本の図書館だったら何冊もあるともうのですけど
著者も年齢が高そうです。いろいろと知恵も詰まっていると思って読んでみました。

その中に面白いところがありました。

「泣き不足の解消法」
高齢者の読書は泣くか笑うものがいい。変に理屈っぽいものは敬遠するのが賢い。今更ためになる本を読んでも何にもならない。それより心の中にできているシコリを流してくれる本を読むことが健康になり元気の出る早道である。

「老年の読書法」
本を読むことは立派なことである。だからと言って本ばかり読んでいては人間がおかしくなる。バカになる恐れも大きい。

とか、本を読み切った感は格別だがもともと大した意味はない。同じ本を何度も読み返すのは得策ではない。人生は短い、さほどでない本を何回も読む時間はない。風のように読めばたくさんの本を読むことができる。

と「老いの整理学」を書いた著者が書いていた。

面白いなーと思い笑いながら読みましたよ!!

ほかにも借りてきた本
「老人の極意」村松友視(著)
「どくとるマンボウ人生ノート」北杜夫(著)
「知的生活習慣」外山滋比古(著)
「記憶の道草」串田孫一(著)
「ボケないのはどっち」米山公啓(著)

どうです。ボケないための本ってたくさんあるんですね。

でも先の先生曰く「ためになる本を読んでも何にもならない」ですし
「もともと大した価値はない」
とのことですからほどほどの読ませていただきます。オホホ!!

Re: 近づいてきたぞ〜ボケ????    みちこ  引用
2017/04/08 20:28:12 [#2952]
すごい、ボケ対策オンパレード(笑)

私も、認知症は食べ物で防げるとか、歩けば治るとか、そんな本を借りていますよ。

親がボケ始めているというのもありますけど、それを見ていたら自分のことが心配になって・・・。

しかし、本って面白いですよね。ある人の意見を読むと、「なるほどなー。鋭いなあ」と思い、その後にまったく反対の意見を読むと、「あー、そうなんだ。じゃあ、あの人の意見は偏ってるんだ?」などと思い、結局よくわからないんだけど、ちょっとは考えた気になりますよね〜。

読むのも面白いけれど、日々ちまちまと書くのも面白いですよね。

ブログもボケ防止に良さそうですよね。

Re: 近づいてきたぞ〜ボケ????    Ruby  引用
2017/04/09 06:15:19 [#2953]
みちこさん、SFでもこれだけの本が読めたら日本を忘れることはなさそうです。
イヤーそれぞれが専門家の人で面白いですよ。書いてあること。

まだ書いてあること理解できそうです。
そうだと納得するわけではないですけど(・_・D フムフムなるほどってね。

みちこさんも読んでいるなんてウフ、まだ早いでしょうけどね。


わたくしね、ブログだけではなくノートもつけているんです。
日記ではないんですけど何か気が付いたときに書き記しているだけなんですけどね。
そんなノートが終わっているわけではないのにほかのノートにも書いていて
また元のノートを使ってと何冊もが同時進行で順番に読むことができません。
何でもたくさんないといけないわたくしの悪い性格の弊害です。

使い終わってから次の新しいノートにというのが正しい使い方だとはわかっているのですけど、きれいなノートを見つけるとつい買ってしまうものだからこういうことが起きてしまいます。

ノートもハードカバーでピカピカビーズやなんかついていてとてもきれいなんです。女子高校生みたいですかね。中学生かな?

文房具はしばらくもう立ち寄らない???ようにと思っています。


TV見る人、本を読む人、自分の生き方   Ruby  引用
2017/03/28 10:06:47 [#2950]
今日また図書館で新しく本を借りてきました。
今回は小説ではなく実用書を7冊です。

チョット読書をお休みしようかなとは思ったのですけど
やっぱり借りてきてしまいました。

これは毎日TVを見ている人が帰ってきたらTVのスイッチを入れるのと同じではないかと思ってしまいました。

単にそういう行動が習慣化しているだけで何ら変わりはないということですよね。

でも本よりTVの方が現実的だと思います。
ニュースがありますから今の世の中のことが分かります。

わたくしは本の中で暮らしていて今近くで何が起こっているのかも知りません。

読書はほどほどにしてたまにはニュースを見るくらいのゆとりがあってもいいような気がしますけどTVのスイッチを入れるのは見たい映画をDVDで見ようとする時だけです。

日本のことも知らない、こちらのこともみないで暮らしていると本当に浦島太郎みたいになってしまうのではないかとさえ思います。

近所付き合いはもちろんないですから井戸端会議は全くありません。

なんだか孤独死まっしぐらって感じでしょうか。

こんな人結構多いような気がします。

でも今の生活毎日楽しく暮らしているのですから不満はありません。
不満が出てきたら自分ですぐ改善の道を探してその方向への働きかけをします。
そういう行動力はある方ですから今の暮らしを憂いてるわけではないのです。

時々はこうして自分の生きている様子をきちんと見つめる必要があるとは思っているのです。

それで今日はこう言うことを考えてしまいました。


一日読書休み   Ruby  引用
2017/03/23 08:30:33 [#2949]
昨日、我ながらへーと思えることがりました。

1冊読み終わると次の本へと連日読み続けていたのですけど小休止というのか
読書ができなかったのです。

読書疲れというのでしょうか????

東大を卒業して医者になった人の告白で「私は親に殺された」小石川真美という本です。

これはペンネームのようですけど年齢や勤め退院の実名などが書いてありますからペンネームに意味のないことを分かっていて暴露したような感じです。

生まれた1957年から2014年の12月までのことが事細かに書いてあって
自分が境界性人格障害だったこと鬱で今も治ってはいないけど医事にかかわっていること
精神安定剤、睡眠導入剤などの副作用のこと精神科への2度の強制入院があったことなど
医者である作者だから書けることなどもりだくさんに書いてあります。

わたくしは楽しみのために読書をしているのですけど
時々心理学に関する本を読むと今日のように少し疲れた感じになります。
以前これに似た思いをしたのは「削除されて」キャディーを読んだ時こんな感じになりました。

でも今回のような強い疲労の感覚は初めてのような気がします。

強烈な印象を受けてしまいました。
すごい人、すごい家族、すごい現実いろいろ感じましたけど表現できません。

最終的に彼女の言いたかったことは
「親による精神的支配が子供の心を壊してしまった」という彼女が医者として分析したことを世の親たちに伝えたかったようです。

結構読書もエネルギーを使っているんだなーと改めて感じた日でした。









以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。


200/200件 [ ページ : << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS