レモンソーダ
Le jardin des signes
お気軽によんでください。
交流用の掲示板もありますので、良かったらご利用下さい。 こちら

ジャンキーアレルギー / マナグ 引用

私の内の容量が一杯にならないように
少しずつ食べるの。
好きなものを一生食べれない人生なんて
真っ平だから。

人生何が起こるかわからないんだから
好きなものはどんどん食べるの。
どうせ食べられなくなるくらいなら
嫌いになるまで食べるの。

__________________________________________________

★明日にさようなら。

夕暮れが 永遠に続けばいい

__________________________________________________

★The brown leaf cake

a girl sweeps up fallen leaves with a rake
she makes a fire and backs a cake
a wind takes that nice smell to a lake
the nice wind makes a whale awake
the girl and the whale eat the brown leaf cake

__________________________________________________

★行き先はこちら

    鳥       鳥        鳥
   鳥       鳥        鳥 
  鳥       鳥        鳥 
 鳥       鳥        鳥
鳥       鳥        鳥
 鳥       鳥        鳥
  鳥       鳥        鳥
   鳥       鳥        鳥 
    鳥       鳥        鳥

__________________________________________________

★飛脚ロボットの独り言

私は フランスでは
海のことです
私は イギリスの海をも
一足で  駆けます

そして
フランスの海に
イギリスの海を足して
いただくことが
私の一番の喜びです

No.88 2004/05/12(Wed) 13:20:10


★★ / マナグ 引用

**青雲**

山の山の遠くから 青雲がやってきて
ボクの憂鬱を その背に乗せ
反対の山の山の向こうへ 行きました

ボクの憂鬱も 青雲にかかれば
立派な雨になりました

_________________________

**存**

私は あなたの毒を吸い
私は あなたを殺し
私は あなたを食べ
私は あなたに寄り添い
私は あなたの膝で眠る

私はいつまでもあなたの子供のまま
子供はいつまでたっても子供のまま

No.87 2004/04/12(Mon) 09:22:46


春の音楽 / マディケン 引用

ものごとはみんなあいまいなものだから
そのことが私を安心させるとあの人は言った

いつもの景色に雪が降り積もり
りんごの木をかくしてしまうのを私は見た

夏の上に雪が静かにつもり
冬の住人たちが音を立てずにながい冬を動きまわる

静寂があたりを包むと音のない音楽が流れ
お日さまは遠くの国を照らす

春の大砲がなって春一番が吹くと
あの人のオルガンがきこえてくる

夏の生き物たちはあくびをしながら起きあがり
あちこちから物音がきこえはじめる

とけかけた雪で雪玉を作ろう
お日さまの光がふりそそぐ中で

「もう水あび小屋はあいていますよ」

No.83 2004/03/17(Wed) 11:05:17

 
Re: 春の音楽 / マディケン 引用

マナグさんのおしゃまさんにつられて書いてみました。
が、わけのわからない文章になりました(^^)
前半はいらないかな、と思いつつ、とりあえずこのままで。
わざわざ書かなくてもいいものを書いている気がしますけどね。

素敵な文章が書けたらいいのにな、とあこがれているのですが・・・。
失礼しました。

No.84 2004/03/17(Wed) 11:14:50

 
Re: 春の音楽 / マナグ 引用

マディケンさん、いらしゃいませ♪
こちらにも書き込み ありがとうございます♪

おしゃまさんの詩ですね。
ムーミン谷の季節の情景が 目に浮かんでくるようです。
解けかかった雪で雪玉を作るってところが 好きです。
目が覚めた動物たちの嬉しさが 伝わってきます。

おしゃまさんのオルガンは どんな曲を奏でているんでしょうね。
私の中では、昔「みんなのうた」でやっていた「風のオルガン」なんですが。(笑

では 素敵な詩の書き込み ありがとうございました♪

No.85 2004/03/18(Thu) 09:16:38

 
こんばんは / マディケン 引用

コメントありがとうございます♪
よく考えてみると、これは「読書感想詩」かもしれません(そんな言葉があるならです、多分ないですけど(^^)

最後のほうでムーミンママが雪玉をなげる場面が印象的だったので、とけかけた雪をいれてみました。
ムーミン谷で迎える春の喜びは、とてもとても大きいんでしょうね。
おしゃまさんのオルガン、春の風に吹かれながら聴いてみたいです(*^^*)

それとみんなのうたの「風のオルガン」、知っているような気がします。みんなのうたは最近は見る機会がないのですが、小さい頃からすきです。
「まっくらもり」がだいすきでした♪
その歌は男の人が街角でオルガンを弾いているのでしたっけ・・・思い出せません!もう一度見られたらな・・・。
では、こりずにまたお邪魔します(*^^*)

No.86 2004/03/22(Mon) 22:51:24


ビー・マイ / 宇佐&マナグ 引用

宇佐 「明日ですね。」
マナグ「明日ですね。バレンタインの命日。」
宇佐 「不吉な言い方すな!(殴 世のバレンタインさんに謝れ!」
マナグ「でも、バレンタインデーは 本当に 
    キリスト教のバレンタインっていう偉い人の命日祭りなんだぜ。」
宇佐 「そうなの?(疑いの目」
マナグ「みんな バレンタイン明神に 告白の合格祈願するんだ。」
宇佐 「んなわけねーだろ!(蹴」
マナグ「外国じゃ 男性が女性に薔薇の花を 送るらしいよ。」
宇佐 「話は いきなりそらすなよ。」
マナグ「薔薇じゃ 食えるのは エドガーくらいだよね。」
宇佐 「食えるか!それに エドガーは食べるんじゃなくて 精気を吸うんだろ。 
   第一 マンガの登場人物じゃねぇかよ!(叩」
マナグ「アラン、可愛いよね。」
宇佐 「……。お前と 話していると 疲れるよ。」
マナグ「世の彦星と織姫 頑張って。」
宇佐 「何 一人わけわかんねぇこと 言ってんだよ!(強打 
   彦星と織姫は 七夕だろうが!」
マナグ「いいんだよ!(踵落とし 七夕のことをサマー・バレンタインっていうんだから!」
宇佐 「いってーな!(ハイキック そんなの知るかよ!」
マナグ「何すんだよ!(回し蹴り」
宇佐 「やるか!?」
マナグ「おう」
         ・
         ・
         ・


        おしまい

No.80 2004/02/13(Fri) 08:05:35


金魚 / マナグ 引用

コン
咳をしたら
ピチャ 
口から 
一匹の金魚が 落ちた

全てを許したくなくて
飲み込んだ
涙の水溜りにいた金魚

ああ 逆流が 始まったんだ

No.79 2004/01/31(Sat) 17:55:54


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
87/150件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS