◆ (No Subject)
中学生の頃にONE'sと出会い、よく音楽を聴きに訪れていました。
どの曲も美しくて大好きです。

お体の方、どうぞご自愛ください。
匿名 
2014.05.19.Mon-18:04:01 [No.1468]
◆ (No Subject)
おはようございます。
ふと、思い立ち久々に伺いました。

こちらに初めて伺ったのは高校生のときでした。
色々とあって落ち込んでおりましたが、当時はForgeryを聴いて元気をもらいつつ今に至ります。

当時あった他のサイト様の多くが消えていく中、こちらがまだ残っていたこと大変嬉しく思っています。

いつまでも、お二人の音楽が大好きです。
また聴きに伺いますね。
なるみ 
2014.05.17.Sat-05:55:09 [No.1467]
◆ (No Subject)
Been searching for "Wherever she goes" since I played a visual novel called "The Letter". It's been about 3,5 years since I'm looking for it, and now I found it, also with the lyrics. Awesome! ありがとう〜
chococyanide 
2014.05.06.Tue-10:57:35 [No.1466]
◆ (No Subject)
こんにちわ。
何年も前にサイトの場所がわからなくなって、思い切ってずっと聞きたかったFinal Taleの最初の歌詞を検索しました。
すると予測変換に続きの歌詞が出てきて、驚きました。
やっとここにたどり着け、歌詞もメロディも全部覚えてしまった大好きな曲にまた出会うことができました。
思春期の多感な時期に、このサイトと素敵な曲達に出会えて、本当によかったです。
成人した今でも、あの時と同じように感動しています。
また聞きにきますね。それでは、乱文失礼しました。
ヲヲイ 
2014.03.17.Mon-21:00:44 [No.1465]
◆ (No Subject)
はじめまして。
小学生の時にこのサイトに出会い、
月日が経つのは早いもので、今年の春から大学生になってしまいます。

ふと思い出し、このサイトを検索しました。
最初は姉が聞いていたのをこっそり陰で聞いていました。
どうしてもサイト名が知りたくて教えてもらい、
「with R」と紙に書きパソコンに貼っていたこと、今でも覚えています。

1つ1つの曲を聴くたびに、胸があたたかくなっていくのを感じました。
ファンとしてこのサイトに入れること、とても嬉しく幸せなことだなと思いました。

素敵な曲をありがとうございます。
これから先も大好きです。また来ます。
藤 
2014.03.17.Mon-15:43:01 [No.1464]
◆ (No Subject)

はじめまして。
ふと、「ONE's」のことを思い出して検索をかけてみたところ、
まだ「With R」さんのページが残ってるのをみて、大変驚きました。
またゆんさんのピアノと、ricoさんの声が聞けて嬉しいです。

今でも覚えています。小学生の頃、ONE'sからWith Rに飛んで、曲を聞いたときは、まるで宝箱を見つけたような感覚でした。
未だにほとんどの曲を歌詞を見ずに歌えるくらいには、あの頃ずっと聞き込んでいました。

Memoの方に体調を大きく崩したと書いてあり、療養していると書かれておりますが…
あれから1年、体調が回復していることを祈ります。
k 
2013.12.19.Thu-22:53:18 [No.1463]
◆ (No Subject)
初めて聴いたのが中学生の時で今はもう社会人5年目
なのですが今も時折聴いております
去年の記事で体調を崩した事を知ったのですが、気長に療養していると読みほんとに安心しました
1人のファンとして、心より応援しています
RS 
2013.12.09.Mon-02:38:39 [No.1462]
◆ (No Subject)
初めまして、再びこのページを見つけることができたことに驚き、嬉しくなって思わず書き込みしてしまいました。

先ほどまでわけもわからず胸がどきどきして不安で眠れなかったのですが、その時にふとここの音楽を思い出しました。
何年間も訪れていなかったのにサイトの名前だけはきっちり憶えており、また好きな曲を聴くことができて本当に嬉しいです。
曲を聴いたおかげで今はもう気分がすっきりしています。おそらく将来への不安から焦りが出てしまったのだと思います。
不思議とここの曲を聴くと心が穏やかになります。

私が初めてこのサイトを訪れたのは小学生の頃でした。そういえばその頃も曲を聴いて心を落ち着かせていました。中でもお気に入りだったのは「影法師」と「wherever she goes」でした。ここのサイトに来れなくなった後もその二曲だけ頭に残っていて今でもピアノを弾きながら自分で歌を口ずさんでいます。
今はもう大学生になりましたが久々にここに来れたせいか小学生時代の自分が懐かしいです。

素敵な曲をありがとうございます。
長い時間を経てもこうして心に残っているここの音楽は私の支えになっているんだなと今日実感しました。
今夜もこれで安眠することができそうです。

それでは、また来ます。
長文失礼いたしました。
gu 
2013.10.09.Wed-01:04:05 [No.1461]
◆ (No Subject)
中学生のとき、一番悩みが多い時期に出会ったのがこのサイトでした。
何一つうまくいかない自分にイライラして、悲しくて、つらくて、どうしようもなくなると、このサイトを訪れました。

前に進みたい、強くありたいと思ったときは、Wherever she goesを歌ってみたり。
ずっと一緒に歳を重ねてきた愛犬が死んでしまったとき、名もなき子へを歌って、妹と一緒に一日中泣いたりもしました。

私は今声優を目指して演技や歌やダンスのレッスンを受けているのですが、
大学とダブルスクールで、親元を離れて寮での生活なので、どうしても辛くなってしまう時があります。
そんな時にはやっぱり、ここの音楽をよりどころにしています。
たまに曲の歌詞を朗読させていただいたりもして、とても優しい気持ちに浸って、毎日頑張っています。

少し長くなりましたが、
ひっそりとたたずむこのサイトのやさしい音楽たちが、私は大好きです。
おおやけにはできなくても、私はここの歌を歌っていきたいです。
私の大切な人たちに、悩んで落ち込んで自分が嫌になっている人たちに、ここにある暖かさを知ってもらいたいと、心から思います。
LILY  Web Mail
2013.07.17.Wed-21:09:57 [No.1460]
◆ (No Subject)
数年ぶりに、ふと思い立ち、
記憶を頼りにたどり着きました。

はじめてこのサイトを訪れたのが6年前で、
気づけば私も、今年で24歳になります。

どの曲も本当に大好きで、
新曲がUPされるたびに何度も繰り返して聴いていた学生の頃が懐かしいです。
今でも、何も考えずピアノの前に座っていると、
指が勝手にWiht Rの曲を奏でていたりして。(笑)

多くのサイトが閉鎖していく中、
With Rは変わらぬままここにあり続けていてくれることが
本当に嬉しいです。

BBSの書き込みはどれもあたたかく、
会ったことはなくても、
みんな一緒に成長してきたんだなぁと、
心がほっこりしました。

いつまでも、ずっと
大好きです。
rohichi 
2013.06.18.Tue-21:03:17 [No.1459]

200/200件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Auto-Alice -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS