+ 掲 示 板 +    [トップに戻る]  [携帯用URL]  [記事検索]

お名前 :Eメール :
件名 :URL :
名前等を記憶 修正・削除用Pass

[掲示板の使い方とお願い] どなた様も一度“お願い”の欄をご覧下さい。
◆明日の親サロン - あらい [E-MAIL]
遅刻します。
もしかしたら、行けないかもしれません。
ごめんなさい。
2010/05/08(Sat) 17:36:23 No.2803 引用
◆Re: 明日の親サロン - パンドラ
あらいさん

遅刻〜とか言って今日も私より早かったじゃないですか。
あらいさんがいらしたので、会費未納にならなくて良かった。

新しいお母さん方も本当はもっと一杯、喋りたい事あったんだろうなー
と思ったりして。

まちゃこが今日は割と静かだったって言っていたけれど
それってやっぱり人数のせい?

ひまわり会は何時に行っても帰っても、いいし
1年〜2年振りくらいに行っても普段と変わらない状態で迎えてくれるというのが
いいわね。

久し振りに掲示板訪れてみたけれど‥
みんな、もっと喋ろうよ。
2010/05/10(Mon) 01:49:32 No.2804 引用
◆Re: 明日の親サロン - 野中
まあ、そうは言ってもこの掲示板
スレッド式なので、長文には適さないし、長いやり取りにも向かず、
書く内容にしても悩み相談メインなのか、テーマトークをメインにするのか…、
結局は連絡掲示板としての役割になっちゃうんですよね
そもそも、人がおらず、だからといって人を呼び込んでも、誰が何の意図で
どういう方向性の掲示板にするかというモノがないとグチャグチャに
なるので、それを何とかしないと…
まあ、あちこちにある無意味な思考を繰り返すだけの掲示板よりも、
よっぽどマシな話ができる場所であることもわかっているんですけどねえ
2010/05/16(Sun) 19:53:24 No.2806 引用
◆(No Subject) - まちゃこ
したいなぁ〜&ひまわり会代表の松村です。 いつもの手抜きカキコ(シューメガのコピペ)です。  
今年の夏合宿は松村も参加予定です。 
いろいろな企画が並んでます。 今から予定しておいてくだい。     松村  


東京シューレメルマガ*シュメール  367号

┏┫ ┓┏ ┓┏ ┏┳┓ ┏┓ ┳ ┳  東京シューレ メールマガジン
┗┓ ┣┫ ┃┃ ┃┃┃ ┣┫ ┃ ┃  『シュメール』
┣┛ ┛┗ ┗┛ ┛┛┗ ┛┗ ┻ ┗┫  ■ http://www.tokyoshure.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2010/04/25 * No.367 ━━
mmmati01@ka4.koalanet.ne.jp 宛てにお送りします。

■:パソコン向けURL  ◇:携帯向けURL
[ ]:メールアドレス(スペースを取って、すべて半角でお送りください)


1:)これからこれがありまスペシャル!
http://www.tokyoshure.jp/

 さて、新年度に入り、手帳を変えた方もいらっしゃることでしょう。

 しかし、4月らしからぬ寒い日が続く中でも、刻々と夏に向かって時間は進
んでいます。

 これからの予定、ぜひご記入ください。詳細の内容も

◎6月6日(日)  於・東京シューレ葛飾中学校
東京シューレ葛飾中学校3周年記念イベント
※東京シューレ葛飾中学校が開校して、この4月でまる3年がたとうとしてい
ます。スタートに協力いただいた方、この3年で出会った方、皆さんにお集ま
りいただき、東京シューレが学校をつくった意味や、そこで積み重ねてきたこ
とを振り返る機会にしたいと思います。
 記念ゲストにスクールソーシャルワーク協会会長の山下英三郎さん、そして
前千葉県知事の堂本暁子さんも登場いたします。イベント参加無料。そのあと
記念パーティー(有料)も開催。

◎7月24日(土)  於・北とぴあ(東京都北区王子)
東京シューレ25周年祭
※東京シューレの25年の歴史は、フリースクールの四半世紀の歴史に重なり
ます。ボーイング社の助成を受け、無料で記念イベントを開催します。夜は
パーティーも予定(有料)。25年間を振り返る企画も準備中。子どもたちと
親たちの実行委員会が、皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるように、
着々と準備を進めていますよ。

◎8月21日・22日(土・日)  於・福島県郡山市「ホテル華の湯」
登校拒否・不登校を考える全国合宿フォーラム
全国子ども交流合宿
※去年は東京・早稲田にて開催の全国合宿、今年は福島県で開催! 郡山市の
常磐熱海温泉のホテルにて! 5月頃からお申し込み開始。芹沢俊介さんの全
体講演をはじめ、内田良子さん・多田元さん・高岡健さんのご参加も決定!
子どもの企画も、福島のフリースクールが中心となって準備中。すてきな温泉
につかりながら、楽しく過ごしませんか? 5月申し込み開始です。

★「フリースクール東京シューレ」は、随時入会が可能です。============

 王子・新宿・柏の葉のスペースへの入会をご希望の方、フリースクール等の
情報をお求めの保護者の方へは、「東京シューレ説明会」へぜひお越しくださ
い。次回は5月13日(木)午前です。王子・新宿・柏の葉共通(合同)の説
明会となっています。
 詳しい情報とお申し込みは、
http://www.shure.or.jp/tokyo_fs/nyukai/index.html
をご覧ください。

★「東京シューレ葛飾中学校」は、新1年生の編入学募集をしています。

 新1年生は、定員まで若干名の募集を行っています。詳しくは、直接お電話
にて、03−5678−8171(担当・木村)までご連絡ください。
 (なお、新2・3年生は定員にほぼ達しているため、今年度の編入の予定は
ありません。)
2010/04/26(Mon) 15:48:50 No.2802 引用
◆盗み癖について - みんみん
初めまして。
読み物の所で「親の財布からお金を盗る」を読んでいます。
5年生の娘は、まさにその状態です。
気が付かない間に何回も盗られ、従業員のお金にまで手を出しました。

学校に持っていき、登下校に文房具を買ったり、
スーパーで買えるだけ大量にお菓子を買ってコッソリ食べていました。

5年になって転校したので友達関係でもNOと言えない部分があるようです。

この状態で1年が経過してしまい、まだ止めてくれません。
欲しいものは買ってあげているのですが。

もう、盗み癖と言っていいものでしょうか?
なるべくお金の管理はしているつもりですが
前から盗っていたお金のを隠しておいて使っていると言います。
その場で全部を返してくれていないようです。

もうどうしたらいいか分かりません。
今日も叩いてしまいました。
2010/03/14(Sun) 21:25:08 No.2789 引用
◆Re: 盗み癖について - ぬま [E-MAIL]  [URL]
>5年生の娘は、まさにその状態です
お母様としてはとても辛い現実ですね。お嬢さんは好きこのんでお金を盗んでいるのではないです。何かとても辛いことがあるから、それもとてつもなく辛いことがあるから、お金を取って買い物をしています。ご両親はお嬢さんがお金を取ることだけに注目しないで、お嬢さんがとてつもなく辛い状態にあり、その辛さを暴れたり、病気の症状を出す代わりに、お金を盗んで、買い物をして、解消しようとしていることに気付いてあげなければ、お嬢さんは本当に盗み癖が付いてしまいます。
>5年になって転校したので友達関係でもNOと言えない
原因は何であれ、お嬢さんがとてつもなく辛い状態にあり、その辛さをご両親、特にお母様が癒そうとする必要があります。
>欲しいものは買ってあげているのですが。
欲しい物を手に入れるという意味ではないです。辛さからご両親に対して、訴えられないから、お金を盗むという形で訴えています。
>お金の管理はしているつもり
しっかりと管理する必要がありますが、同時にお嬢さんの辛さからお嬢さんを守り、お嬢さんの辛い心を癒す必要があります。
ですが
>今日も叩いてしまいました
たたけばお母様はお嬢さんの辛さを理解していないという意味になりますから、益々お嬢さんは盗みをします。家の中で盗みができなくなると外で盗みをするようになります。

ぬま
2010/03/27(Sat) 07:18:05 No.2790 引用
◆Re: 盗み癖について - みんみん
お返事をありがとうございます。

とうとう、昨日現実に起こってしまいました。コンビニで万引きです。
お稽古事の行き帰りに立ち寄って、その場で開封し菓子の中身だけや
パンを盗み、食べていました。3日間連続でやっていました。

間違いが起こらないようにお金も持たせてありましたし、お友達と
お金を使って買い物が出来た時は褒めてあげたのですが。

警察へ連れて行かれていたのでお店の方には謝罪をし代金も(3千円)
支払い、許していただいたので処分は無いと言う事ですが。

娘は泣いて私に謝ってきましたが、私も悲しくてガッカリして。
前回のお返事を頂いてから叩くことはせず、
「大好き、大事な子」と言葉に出して抱きしめていたので万引きが起こり
どうしたらいいか解らなくなってしまいました。
2010/04/05(Mon) 11:30:26 No.2792 引用
◆Re: 盗み癖について - まちゃこ
したいなぁ〜&親の会の代表、松村です。

親としては辛いですね。 でも娘さんも相当辛い状態です。
赤沼先生のレスにあるとおり
<たたけば、お嬢さんの辛さを理解していないとなります…益々お嬢さんは盗みをする…家の中で盗みができないと外でするように…。>
でも、
<前回のお返事から叩くことはせず、「大好き、大事な子」と言葉に出し抱きしめていた…> なのに、また…と親ごさんが「がっかり」してしまう気持ちはとてもよく理解します。

お母さんにはきつい言葉かもしれませんが、寛容の気持ちで読んでください。
今回の出来事の後でも、抱きしめる事はできていますか? できなくなった??
できていれば問題ないですけれど、万一、抱いてないとしたら…
幼い子どもからみれば、たとえ自分が悪いと思っても「親から見捨てられた」と感じてしまう…こともあり得ます。
親から「愛されない自分」は、(二十歳前の)子どもには辛い状況です。そんな捨て鉢な「自己(存在)遺棄感覚」が、さらに(おとなの目から見て)「問題行動」を起こす状況に(結果的におとなたちが)追いつめている事もあり得ます。

お母さんが「がっかり」するのは、同じおとななら理解できますが子ども視点では、親の(がっかりした)顔色から「自分は愛されていない…親から嫌われている」と思いこむ危険性が大です。

子どもが存在するために、おとなの保護が絶対必要です。
具体的に衣食住の保護はもちろん、精神的な「愛され・大事にされている感覚」も重要です。 親がその子を大事にしていないと言うのではありません。子どもが幼い感覚(誤解)で、そう感じてしまっているということです。

月水金の午後なら、したいなぁ〜にいます。よろしかったらデンワか、メールください。

子どもの行動には必ず、その行動を起こす理由があります。

(3ヶ月以上かかる覚悟で)じっくり時間を掛けて子どもさんの話しを聴いてあげてください。 単に子どもの言葉を聴くだけ…言葉での反応は無用…言葉や感情の反応はガマンしてください。 詳しくはデンワかメールでお話しします。とっても長文になりそうなので…ごめんなさい。 
松村は月水金の午後なら、したいなぁ〜にいます。よろしかったらデンワか、メールください。

松村
2010/04/12(Mon) 17:31:18 No.2797 引用
◆Re: 盗み癖について - ぬま [E-MAIL]  [URL]
> 娘は泣いて私に謝ってきました
この経験がお嬢さんの万引きにブレーキになることを願っています。
別の見方をすると、お母様に変わって欲しいというサインでもあるのです。お母様へのテストだと表現しても良いかもしれません。
今からでも十分に間に合います。万引きに捕らわれないで、お嬢さんの心の中を感じ取ってあげて下さい。

>私も悲しくてガッカリして
前回の私のRESでは、お嬢さんの心が辛い状態にあると書き、それ以上踏み込みませんでした。しかしお嬢さんの万引きの問題を解決するには、お嬢さんの心の辛さを解決しないと、今回のお嬢さんの経験が、意味を持ちません。それどころか、巧妙化していき、問題解決を難しくします。お母様に覚悟が必要です。
お母様はお嬢さんの心の辛さに気付いていらっしゃいましたか?

> どうしたらいいか解らなくなってしまいました。
今のお母様の対応は間違っていません。しかしお嬢さんの心が辛いと言う問題への対応が必要なのに、お母様の言葉からは、見えてきていません。お嬢さんの心がなぜ辛いのか、考えてみて下さいませんか?お母様の意見はこの掲示板でも、私への時下のメールでも構いません。
2010/04/13(Tue) 08:30:13 No.2798 引用
◆Re: 盗み癖について - みんみん
まちゃこ様 赤沼先生
お返事をありがとうございました。Eメールをお送りする事が出来ず、こちらに
書き込ませていただきます。恥ずかしいですが告白させて頂きます。

娘の何が辛いのか。。薄々は分かっていたのです。
欲しくて欲しくて人工授精で産み分けをしやっとの思いで産んだ女児。
お顔も可愛く、自慢の娘です。
4月生まれなので幼稚園時代では、お姉さん的存在で何でもできる
器用で教諭からも頼りになる子供でした。

学校に入り、勉強は出来て当たり前、お菓子やご飯を食べすぎて太るのはダメ。
何でも頑張って、頑張る子供が可愛い子と私が思っていたのです。
お母さんらしい優しさなんて無かったと思います。

消しゴム1つ買うのも、
「そんなオモチャみたいで消せない物は止めてちゃんとした物に
 した方が良い。」と与えていました。
アドバイスをしていたつもりですが、これでは命令していたんですよね?

私は5つ下の弟がおり、母は私には興味を持ってくれませんでした。
今から思うと淋しかったと思います。18歳から独立し、援助は一切受けずに
今に至ります。親に聞いて欲しかった、何か言って欲しかった気持ちが
娘に意見をし、作品を作り出すかのように育てていたのだと思います。
2010/04/22(Thu) 09:34:08 No.2801 引用
◆シューレ情報 - まちゃこ
松村です。 いつもの手抜きカキコ(東京シューレ発信のシューメールをコピペ)です。 

 東京シューレも新年度のプログラムがスタートしました。皆さんの中にも4
月からの新生活に緊張している人もいることでしょう。

 そして、25周年祭の実行委員会が着々と進んでいます。5月上旬には皆様
にお申し込み等ご案内ができると思います。ぜひ今からご予定くださり、情報
をお待ちください。

 来週日曜日は、王子シューレにて「孫の不登校」のシンポジウムもあります。
ぜひ足を運んでくださいね。桜舞い散る中、シュメールをお届けします。

◎4月18日(日) 13:30〜 「孫と不登校」
 於・東京シューレ王子 登校拒否を考える会 公開シンポジウム
※両親・祖父母以外のどなたでもご参加いただける親の会です。今月の例会は、公開シンポジウム企画。参加費1000円です。


1:)登校拒否・不登校を考える全国ネットワークで小冊子「不登校Q&A」
http://www.futoko-net.org/  [トップページ]
 登校拒否・不登校を考える全国ネットワークは、全国各地にある親の会をつなぐNPO法人です。東京シューレの母体でもある「登校拒否を考える会」などが中心となって全国各地に親の会が生まれ、1990年にネットワークとして発足しました。   それから生まれて20年。
 各地の会は、いろんな親たちや当事者たちの話を聞いてきました。そして多くの子ども・若者たちの成長に出会い、関わってきました。

 そんな20年の実践の中から「不登校、こう考えたらいいよ」という冊子をつくりました。その名も「不登校Q&A」。会の中でこんな話を聞く、こんな相談を受ける、こんなことに戸惑っているようだ、という41の質問に、各地の親の会の世話人を中心に、答えました。

 とにかく情報がなく不安、同じところをグルグルしている感じがする、そんなご家族の皆さんに、ぜひお届けしてヒントにしていただきたい1冊です。

 ぜひ読みたい!という方がいらっしゃったら、来週日曜日18日の「登校拒否を考える会」例会にいらしてみてください。そのほか、お取り寄せ等は以下のご連絡先へ。 (松村注/したいなぁ〜松戸にもわずかですが、在庫があります)

編集発行・お問い合わせ●登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
電話03−3906−5614[info @futoko−net.org]


★「フリースクール東京シューレ」は、随時入会が可能です。============
 王子・新宿・柏の葉のスペースへの入会をご希望の方、フリースクール等の情報をお求めの保護者の方へは、「東京シューレ説明会」へぜひお越しください。次回は4月15日(木)午前です。王子・新宿・柏の葉共通(合同)の説明会となっています。  詳しい情報とお申し込みは、
http://www.shure.or.jp/tokyo_fs/nyukai/index.html  をご覧ください。


★「東京シューレ葛飾中学校」は、新1年生の編入学募集をしています。
 新1年生は、定員まで若干名の募集を行っています。詳しくは、直接お電話にて、03−5678−8171(担当・木村)までご連絡ください。
 (なお、新2・3年生は定員にほぼ達しているため、今年度の編入の予定はありません。)


★ホームページ写真日記「今日のひとこま」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「さくらさくら」の歌詞って、時代によって違うんですね。
http://www.tokyoshure.jp/diary/index.html
↓携帯でもチェック!
http://www.tokyoshure.jp/cgi-bin/imgdiary/pdv.cgi
↓ひとこまRSS1.0も配信中
[RSS] http://www.tokyoshure.jp/diary.rdf

★こんな予定もあります=================
〜どなたでもご参加いただけるイベント・会合をご案内します。

◎4月17日(土) 10:00〜  於・東京シューレ葛飾中学校
不登校の子どもを持つ親・保護者の会 葛飾  
※どなたでもご参加いただけます。費用無料。


◎6月6日(日) 於・東京シューレ葛飾中学校
開校3周年記念イベント

◎7月24日(土) 於・北とぴあ(王子シューレそば)
東京シューレ25周年祭

◎8月21日・22日(土・日) 於・福島県郡山市「ホテル華の湯」
登校拒否・不登校を考える夏の全国合宿
全国子ども交流合宿

※いずれもそろそろ詳細を皆様にお伝えできると思います。 もうしばらくお待ちください。
2010/04/12(Mon) 15:42:10 No.2795 引用
◆Re: シューレ情報 - まちゃこ
あげ          まちゃこ
2010/04/17(Sat) 12:52:39 No.2800 引用
◆(No Subject) - haihun
こんばんは、夜分遅くに申し訳ありません。

わたしは23のフリーターの男性です。親元を離れて生活をしています。

生活をしている、と言っているものの現実は家賃や光熱費など、
両親から仕送りを貰っている情けない状態です。
就職活動をせず、アルバイトを繰り返しています。
わたしはとある大学に通っておりましたが、周囲の人間になじめず、授業に出席するのが苦しくて無気力に日々を過ごしていました。単位も満足に取れないのに、両親は「7回でもいいから、がんばって卒業してみろ」と言われ、わたしは少しずつ出席を繰り返しました。しかし、講義の内容が理解できなくなりました。
どれだけノートをとっても、頭に学んだ内容が入らず、それどころかわたしは高校で何を学んでいたのだろう、と思い返しても思い出せなくなりました。
他人と会話をしていても、何かボタンを掛け違っているような違和感を感じ、会話が成立しなくて「お前が悪い」、「なんでわからないの」と頻繁に気持ち悪がられるようになりました。わたしは考えを改めようとは思い、その都度「あなたはこのような意味でそう言っているのですか」と尋ねるようになりましたが、相手に「当たり前だろう」と言われてガッカリされた記憶が多々ありました。

長文で訳がわからないことを書いてしまいました。うまく自分でも伝えることができません。何が正解で、何が不正解なのか。そればかり考えているような気がします。本当のわたしとしての気持ちは「どちらでもよい」と思っています。でもそれでは生活できないので、相手の不評を買うわけにはいきません。でも正直疲れます。子供の頃から繰り返していたような気がします。

そうして三回生になったとき、実家に帰省した際、両親が「死にたい」というわたしの寝言を聞いたらしく、それで退学を許可してもらうことが出来ました。

そうして、現在静養として親元を離れて一人で暮らしています。
一人暮らしを提案したのはわたしです。狭い田舎で、大学を辞めて職もない状態で生活するのは精神的に苦しすぎるからです。昔のわずかな友人に会うのも想像するだけで辛いです。助けや励ましを期待できる友人はいないからです。
両親に申し訳なく、アルバイトをしてはお金を貯めていますが、バイト先も人間関係が辛くてやめています。
日々思うのは、わたしは何のために生きているのだろうということです。
わたしは何も持っていないのに、ためにを考えてしまいます。
人生に期待していませんが、それなら今までのわたしは何を期待していたのかな、とか考えてしまいます。

なにもかもちぐはぐです。
わたしはどうすべきでしょうか。病院を検診するべきでしょうか。
読み物を読ませていただきましたら、どうも不安を覚えたので書き込ませていただきました。


失礼しました。
2010/04/10(Sat) 04:43:54 No.2793 引用
◆Re: - 野中
はじめまして

野中と申します
文章から察するに、自分を見失っているんじゃないかなーと思えます
じゃあ、どうすればいいのか?と問われれば、さあ?どうすればいいのかねえ?
と答えるしかありません
簡単に答えが出て、悩みがキレイさっぱり無くなる様な方法があれば、誰も辛い思いをしないで済むのですがねえ
まあ、それではにべも無いので、自分は、解決に向かいたいならコミュニケーションが大事、だと思っています
掲示板の長文一発ではわからないことも多いです
ちょこちょこと掲示板に気持ちを書いてもらえれば返事がしやすいですし、限界を感じるならメールでも、顧問の赤沼先生のアドレスがわかればそっちに出すと割りに早く返事が来ますし、したいなぁ〜松戸に電話すれば時間帯によって代表の松村さんが丁寧におしゃべりしてくれるハズです

とりあえず、最初に言えることは23歳で仕送りを貰ってるのは情けない状態でもなんでもなくて、普通だよ、ということです
まっ、懲りずに連絡してみてください
ではまたー
2010/04/11(Sun) 23:53:30 No.2794 引用
◆Re: - まちゃこ
初めまして、松村です。 書き込みありがとうございました。

野中さんの言われるとおり、アレコレ「雑談」してみませんか?
話す=離す だそうです。

松村は月水金の午後なら、したいなぁ〜にいます。よろしかったらデンワか、メールください。 電話番号&メアドはHPトップの最下段にあります。

松村
2010/04/16(Fri) 18:34:26 No.2799 引用
◆愛子ちゃんが登校拒否ぎみとか - パンドラ
先日来テレビ、新聞で皇室の愛子ちゃんが登校拒否気味というニュースが流れている。
お父様は国内や海外での公務が多く、お母様は今でも精神的に不安定な部分がある。
周囲には分けの分からない大人達がたくさんいて、何時もテレビや新聞のカメラ
人の目にさらされている。
これでは、おかしくならない方が変。

感受性の豊そうなお子さんだし、他の子ども達が感じないものを
感じてしまったのだろうか。
できればそっとしておいて欲しい。
やれ、登校した、やれまた休んだ、とか騒ぎ立てず。

これがまたお母様へのバッシングにつながらなければ良いのにと思う。
2010/03/08(Mon) 20:01:57 No.2788 引用
◆映画の宣伝で - 野中
越谷らるごの増田さんがテレビのニュースに出てるのを見ました
外国の人が撮影した、「引きこもり」をテーマにした映画みたいですね
どんな映画なんだろ…?
2010/03/05(Fri) 21:54:27 No.2787 引用
◆オススメポッドキャスト - 野中  [URL]
本日某ラジオのゲストに湯浅誠さんが出演されていました

聞きたい方はURLからドーゾ

http://www.joqr.co.jp/blog/main/

2月22日付けです
直接のリンクは1週間後に消えますので、お気をつけを
2010/02/22(Mon) 23:56:23 No.2783 引用
◆Re: オススメポッドキャスト - 野中  [URL]
本日3月1日のゲストは自殺対策支援センターの清水康之さんでした
再度、オススメです
2010/03/01(Mon) 22:05:06 No.2786 引用
◆こんにちは - みけ
こんにちは。みけです。
もし過去に、こんな人たちに出会っていたらなあと思いました。
そして、自分の今までのことを簡単に書きたくなりました。
私は学校に行きたくないのに力ずくで通わされて、ひどい目に会いました。
中学から高校に入ると、親が欲を出して「受験勉強のため」とほとんど閉じ込められ、またずいぶんつらい思いをしました。親のDVがひどくて、家に帰って母親が殺されていたらいっそ楽なのに…と思いながら、学校で机に突っ伏していました。
いっそ死んでしまいたいと思いました。
その時から季節感も消えて、ずっと本当には楽しめなくなりました。
就職先もなくて、そのせいでカウンセリングに行っても本当の問題に向き合うのが難しくなりました。
先日も、よく知らない人から、「ハングリー精神がない」とか、「お嬢様育ちだ」とか言われていやーな思いをしました。
こんな話はいくらでもある、という人もいるかもしれないけど、35の私にいままで日本の政治が課してきたものには違いないと思います。
これからは変えていければいいですね。

返信はいただかなくても大丈夫です。どうもありがとうございました。
2010/02/26(Fri) 06:50:28 No.2784 引用
◆それから - みけ
こんな話はいくらでもある、という人もいるかもしれないけど

と書きましたが、このHPを見ている人にまさかそんな人はいないと思います。
一般的に言って、という意味で書きました。

本当に、子どものとき理解のある人に出会っていたらよかったなあと思って、気軽に書き込ませていただきました。
ありがとうございました。
2010/02/26(Fri) 07:00:11 No.2785 引用
◆たまたま休む事が許されない社会に生まれて - パンドラ
私は時々思うのだけれど

「…たまたま、良い先生に巡り会えて…」とか
「…たまたま、良い病院に巡り会えて…」とか
「…たまたまバイト先の方達が良い人が多くて…」
とか言う言葉を聞くときがある

これは親の立場の人から聞く時が多いのだけれど
当事者が本当に良いと思っているか?というのはひとまづ置いておいて
当事者にとっても良い先生、良い職場環境だったと仮定して
この「…たまたま…」っていうのは何なんだろう?とずっと思って来た。

何か運命的なものがその、たまたま良い先生や良い環境に導いてくれるのだろうか?それとも親が「そっと子ども背中を押したこと」が良い結果につながったのだけれど、それを言うと「我が子を押し出す親」と思われるからそんな言葉を使ったのだ
ろうか。

いや、当事者の中に「良い先生」や「良い環境」を受け入れる余裕というか
エネルギーがたまった時その出会った場で、自分の心に折り合いを付けながら
何とかやっていけているというものなのかなーと思ったりした。

その当事者を迎える場も余裕がなければ「良い環境」にはならないのだろう。
それでは親はどうして「…たまたま」なんて言い方をするのだろう。
もしかしたら、親にも分からないのかも知れない
「何だか分からないけれど、ある事情で引っ越したら、あの子の様子が変わって
外に出られ、バイトもするようになった」
とかいう話も聞くー但しこれは本人が転居を望んでいた場合。
転居というのは1つの切っ掛けだったのかも知れないが
心のエネルギーがたまっていなければ転居しても同じことだろう。

だから「たまたま…」なんて言葉に惑わされてはいけない。
そのうまく行けている当事者と我が子は何処が違うのか
成功例(?)からヒントを得てみましょうなんてのは無駄な事だと思う。

うまく行けている子の親の対応の仕方から学ぼうなんて講演に出ても
多分学べる事は少ないのではないだろうか。
それより失敗と思える親の対応を知っていた方がいいかもしれない
(自戒を込めて)もっとも、その当事者に親がしたことが失敗でもあなたのお子さんは傷つかないかもしれないし…。
あの親の対応と我が家の対応は何処が違うのだろうー。
なんて、考えるのは止めましょう。

心の中は見えないから、皆悩むのだが
たまたま、うまく行けているように見えていてもエネルギーが無くなって
休すむことが必要になる時もあると思う。

それをコントロール出来て
「あ、俺(私)今エネルギー切れになりそうだ、ちよっとヤバイな少し休もうか…」
なんて思えるようになればいいのだが、そこまで行ったらひきこもりも名人級の
スペシャリストと言えるでしょう。

日本の今の社会は子どもから大人、老人にまで休む事を許さない。
仕事をリタイアした後も働いたり、生き甲斐を見付けて何かやらないと
認知症になりますよ、なんておどかされたりして。

自分の人生なのだから、せめて私的なことは
自分でデザインして生きていきたいと思っても無理な社会なのだろうか。
2010/02/03(Wed) 01:33:11 No.2779 引用
◆Re: たまたま休む事が許されない社会に生まれて - 野中  [URL]
親の会に顔を出していると、上手くやろうとする親の方もいます
その人は不登校も引きこもりもそれなりに認めている方なんですが、
子供に対して良い対応をしようとするんですよね
それはある種のスケベ心で、自分の気持ちを強く相手に押し付けないにしても、
自分の願う方向に行って欲しいという気持ちの表れなんですよね
まあ、こんなこと書いている自分にもそういうものはあって、
色々と策を弄したりするわけです、ハイ
まあ、自分の場合はわかってやっていて、考えている間は話さないにしても、
終わればこういうつもりでやっていたと誰にでも話せるワケですが
まあ、何にしても不登校について、マニュアル、ハウツーが先行している
現状はどうにかしたいものですねー
2010/02/14(Sun) 19:24:01 No.2780 引用
◆マニアルやハウツーが先行している事について - パンドラ
みなさん、おはようございます。

> 親の会に顔を出していると、上手くやろうとする親の方もいます
> その人は不登校も引きこもりもそれなりに認めている方なんですが、
> 子供に対して良い対応をしようとするんですよね
> それはある種のスケベ心で、自分の気持ちを強く相手に押し付けないにしても、


ムムッ これ↓ 結構無意識レベルでは誰の中にもあるんじゃないでしょうか。
> 自分の願う方向に行って欲しいという気持ちの表れなんですよね
> まあ、こんなこと書いている自分にもそういうものはあって、


> まあ、何にしても不登校について、マニュアル、ハウツーが先行している
> 現状はどうにかしたいものですねー


不登校、ひきこもりについてマニアル、ハウツーが先行している
というのは私も感じます。

でも、親子の葛藤、ぐちゃぐちゃって、一時のマニアルやハウツーでは
対処できないものじゃないでしょうか。

その時は、親なり、大人の浅知恵で対応が上手くいったと思えても
当事者の心は更に傷ついていたりして。
心の中は見えないから何とも言えませんが、もし当事者が親の持っている
ハウツーの知識を元にした対応で、元気になったと見えても、それは本物じゃないかあるいはハウツー以外の部分でで当事者の心が元気になったのでしょう。

親及び大人は、そんなハウツーやマニアルに振り回されてはいけないのかも
知れないと思います。

2005年にある当事者が書いた詩があります。

ご本人には一度ネット上に乗せたものは、自分の手を離れたので
何処で紹介しようが、転載しようがかまわない、という了解を過去に
取ってあるので転載します。

したいなぁ〜掲示板より転載

 「雑念」

この人は、私のことを
本当に、わかろうとしてくれているのかしら。
本当に、認めてくれようとしているのかしら。

この人は、一体どうして
『いつも言いなりになってもらうことを望んでいる』
と思い込んでいるのかしら。

要求をビクビクと受け入れられるたび、思います。

ああ、この人は、もう、私なんか見ていない。

私のことを、なにか恐ろしい、
理解を超えた狂人だと思っている。
見ているのは私の表情ではなく安いマニアル
聞いているのは先生のコトバ

だからねぇ。
あなたに私の声が届くまで、私はやめない。

 転載終わり

こんな思いを子どもから突き付けられた親は
マニアルやハウツーなんて何処かに吹っ飛んでしまうと
思いませんか。
2010/02/18(Thu) 09:19:19 No.2781 引用
◆Re: たまたま休む事が許されない社会に生まれて - 野中  [URL]
話が少し散らかりそうなので、1点だけ書きたいことを

「雑念」について、素晴らしき子供の心を表した文章と言う向きもあると思うのですが、私が思うに、親が子へ持つ望みをひっくり返し、子が親へ持つ望みを書いたものと見えます
結局はどちらも、恣意ではないかなーと
親に”わかってもらいたい”なら、”わかってもらおうと努力してはダメ”なんじゃないか
正面切ってお互いを見つめたら、向こう側にある未来が見えなくなっちゃいますから
親は目の端に寄せて進まないとね
逆に親も子供を見守ったりせずに、目の端っこで確認できるくらいで十分なのかな、と
ただ、こういうことが自然体だったとしても、一度無くした自然体に戻そうとして、意識したり、努力したりしてもそう簡単にはいかないですよね
そうした時点で自然じゃ無いですから、むー
2010/02/22(Mon) 23:51:41 No.2782 引用
(HPトップ告知欄用)
予定の変更やお休み、催しなどはこの欄でお知らせします。

153/200件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS