+ 掲 示 板 +    [トップに戻る]  [携帯用URL]  [記事検索]

お名前 :Eメール :
件名 :URL :
名前等を記憶 修正・削除用Pass

[掲示板の使い方とお願い] どなた様も一度“お願い”の欄をご覧下さい。
◆20さい以上の親の会翼 - 堀川 [E-MAIL]
久しぶりに掲示板を見ました。                                     原発の問題も深刻ですよね。今の時代はべんりになり  電化製品はなくてはならないものになているし  、でも原発で苦しんでいる福島の人たちは、かわいそうですよね。政治家も足のひつぱりあいばかりしていないで子供たちの未来のことも考えてほしいですね。
私自身も、16年前泣きながらマチャコ子に話を聞いてもらたもです 
今は20位所の親の会をやています。
最近は参加者も経ていますが、少しずつ、変わつて来ています。
yさんの息子さんも初めのころは親戚を殺してこいとかいわれ、おかさんは息子さんのことを、こわがていました。
おかさんがおとうさんの協力もあり、息子さんにとことん付き合い、今はおかさんが、足を痛めて、歩けないときは、おぶて、階段のぼてくれたり、そうとおかさんの気配を感じながら、トイレにつれていてくれたそうです。
      親の会翼 
日にち毎月第四土曜日にやています。

場所ユ二ーク  新京成高根木戸駅5分jジャスコの中を抜け立体意意駐車場の向かいです  。                                             時間 13時半より 17じです。
2011/07/10(Sun) 20:43:37 No.2880 引用
◆親の会、お疲れ様 - 野中
6月12日の親の会、お疲れ様でした
人数が少なくて残念でしたね

話の中で、珍しく気になる案件があったので、書いておきます
最近では、家に行ってあげたら、という話にも、自分がわざわざ行かなくても大丈夫そうだなと思えば、やんわりと話をずらしたり、来て欲しいという話にも、本当に必要だと思えば、頑張って探して連絡してくださいな、と答えるほど積極的には動かないようにしてますが(行った方が本人が助かるだろうとは思うんですが)

さて、案件の中で何が気になったかというと、親の呪縛の問題ですね
親の呪縛って言うのは、言葉に出して口で言うにしろ、それを言わないにしろ
大変強いもので、本人にとっては非常にキツイものなんですが、
親の側ではなかなかそれがわからないし、理解できていない現状が
多いんですよね
まあ、本人のほうでそれが理解できていれば突っぱねることもできるんですが、
話を聞く限りはそういう感じでもなかったので
いずれにしても、今何か出来る話でもないので、気にかけている、ということですね

それじゃあ、また、来月に
2011/06/13(Mon) 23:21:25 No.2878 引用
◆持っているのかな? - 野中
本来はそれ相応の掲示板やら、討論する場所で書くべきなのですが、
とりあえずゆるい気持ちでここに書いてみようと思います

僕たちは本当に電力を選ぶ権利を持っているのだろうか?

原発が危険なことなんて、昔から知ってるよ
火力発電が持っているリスクも、水力発電が持っている問題も
知ってるよ
じゃあ、原発をやめて、火力にしようか、水力にしようか、
はたまた風力にしたらいいかねえ

それを、だれがどうやって決めるんだろうか?

それとも、電力の消費を少なくして、発電所がいらなくなるくらいに
なればいいのかな?
どれぐらい電力の消費が減れば、発電所をつぶせるようになるのかな?
それともやっぱり人間は”ある”電力は、”ある”ものだと思ってしまうから、
先に発電所を無くして、上限のある電力にしてその範囲内で
電気が使えるようにしたほうがいいのかな?

本気で電力の先々を考えるなら、やっぱり政治の方から攻めていかなきゃ
いけないのかねえ、面倒くさい

無知で無力で、享受する事しか出来ず、愚痴をこぼすことしか出来ない
人間はだれが作ったんだろう、そして、何のために作ったんだろうか
2011/04/11(Mon) 21:34:19 No.2872 引用
◆Re: 持っているのかな? - おか
こんばんわー。
私は数カ月前からこちらの掲示板でお世話になっています<m(__)m>
最近は職業訓練を頑張っています。
未来のことを考えても決められず無駄にエネルギーを浪費するだけなので、今は目の前のことをこなすだけに集中しようと心がけています。

さて、記事についての感想ですが、国が弱くなったら侵略されるかもしれません。
だから、経済を活発にして国を強くしなければいけないと思います。
そのためにはエネルギーが必要で、発電は不可欠なのかもしれません。
今回のような事故は不幸だとおもいますが、優先順位としては国を保つことだと思います。
やはり、効率よくエネルギーを使える技術を使わざる得ないような気がします。
でも、今は一人ひとりに権利を与えられている時代なので、日本国民は電力を選ぶ権利を持っていると言えるのかもしれません。
2011/04/12(Tue) 00:01:52 No.2873 引用
◆Re: 持っているのかな? - ひまわり会&したいなぁ〜代表 松村
松村です。

野中さんの??も、おかさんの感想も、「うん うん」と納得です。

どの国の国民も人権<権利&義務>は、自助努力で獲得してきたもの。
しかし、獲得感覚がうすいものが部分的にある…のは、私だけだろうか??
獲得感覚というより、権利行使感覚が…かな。

確かに国民の権利は憲法はじめ各所に書かれています…けれど不登校すら義務面ばかり強調されて、学ぶ権利は…絵にかいたモチ状態。
不登校に悩む親子は「義務だから」と脅かされた体験を持つ。
「学ぶ権利」を放棄してまで学校を拒否したい…と意識できた家庭は? 反論できた親子は何%いるのか?
権利を獲得する過程で「義務」が確定するものだろうに…。

ごめん、横道にそれてしまった。

電力問題も、国会(政治家?)も企業も利用者の平民も同じ土俵で、話題にしたうえで確立したいものですね。
各選挙のたびに「政治は変えられる」といわれていますけれどね。

ごめん、また長くなってしまった…。

松村         
2011/04/12(Tue) 04:54:41 No.2875 引用
◆長い - ぼの
元々貧乏性で節約はしますけど、
世の中の流れにお任せ派で…文句も愚痴も大してないんですが
発電所を減らすのは長い目で今後の事だと思いますが、
まずは今何がどの程度危険で、このままなら見通しはどうなのか、
うやむやのまま技術を封じ込めるんではなく落ち着いて理解したい。

でも人間の扱う情報には人の都合が入るのでどこまでも明確な判断は本来出来ませんよね。
数値を比較したデータも色々で危険とも安全とも言える中で
立場を明確にするものはやっぱり個人の都合だと思う。

反原発も戦いですから疑心暗鬼にも過激にもなりがちで、
政府の発表にも疑いを持って陰謀論に走る人もいれば、
睨み合いの対立で相手も保身に回る。今までの危険性を隠す為に
より安全な技術の導入も出来ないまま来る所まで来た。

脅かされる恐怖と疑いも、きりの無い飢えと欲望も、対立と争いも、
ネガティブな意識であってそれなりの結果を生み出す、
人間としての進化が不十分な動物的本能だと思います。
時に必要でも、最悪の事態を想定したら限がないです。
デマか判りませんが、風評被害による日本人差別や被災者差別も始まって、
いい大人が「えんがちょ」じゃあるまいしと思いますよ。

>侵略されるかも
暴動も略奪も起きない日本の倫理観や意識の高さは震災のとき世界に公然となりましたよね。
世界中が敬意を表した、護られるに値する国じゃないかなと思います。
人類もいつまでも乱暴な精神で戦争をしているほど馬鹿だと思わないし
特に先進国はそろそろその点きっとわかるんじゃないかと、思いたいです。

経済を活発に、むしろ平常運転を心掛けてぎりぎりの節約
という流れになるんではという気はしますけど、
夏の停電はちょっとこわいですね…節電も頑張りすぎて死なないようにしましょ
2011/04/14(Thu) 21:27:19 No.2876 引用
◆子どもの発達障害について - ぬま
子どもの精神障害、発達障害についておもしろいビデオを見つけました。英語の文字がありますが、話し言葉はありません。是非見て下さい。

http://www.cchrint.org/videos/disorders/psychiatry-labeling-kids-with-bogus-mental-disorders/

ぬま
2011/03/24(Thu) 16:26:15 No.2869 引用
◆Re: 子どもの発達障害について - ぼの
生活上の不便はあっても障害となるような部分を手がかりにその人の性質を全体的に理解して、
特性や気を付けるとよい事がわかるようなガイドのようなものがもっと出来てくるといいなと思います。
なので障害名を付ける事を個人的には否定しませんが(むしろ健常者?より便利だと思うので)
いいビデオだなと思いました。ポジティブに考えられたらいいなと思います。
昔から変わらない考えですが、変な事言っていたらすいません
2011/03/26(Sat) 10:38:43 No.2870 引用
◆被害・お怪我はありませんか? - ひまわり会&したいなぁ〜代表 松村
大きな地震でした。皆様お怪我はありませんか?
やっとネットが通じました。
千葉県松戸は大きな揺れを感じましたが、ライフライン(ガス水道電気等)は通常通り変わりありません。

昨日の定例会は、赤沼医師・新井副代表・松村の他、4人の参加。
うちお二方は2月に初参加、もう一人は今回が初参加の方。そして会員歴10年以上の方がお1人でした。
 中高生も20、30代の若者も、子ども年齢に関係なく当人の不安・親の心配は大差ありません。

話すことは手離すこと
 過去に初参加の方々は、『安心して悩みを言える場所・相手がなかった…』と言われる方々がとても多くおられますし、私の体験も同じです。

 具体的な解決には遠くても、心配事を誰かに話すことで気が軽くなる。 誰かに『話す』ことが、その心配を『離す』ことに通じる…というのです。

まだ(今、3/14 10:10頃、揺れてます) 余震、停電・断水に備えて…十二分に気をつけてお過ごしください。
松村
2011/03/14(Mon) 10:15:02 No.2868 引用
◆週刊金曜日 - ぬま [E-MAIL]  [URL]
週刊金曜日 2月4日号の論争に 「子どもの意志を確かめる」 が掲載されました。
2011/02/03(Thu) 20:03:22 No.2863 引用
◆Re: 週刊金曜日 - パンドラ
ぬまさんの
「子どもの意志を確かめる」 週刊金曜日掲載、拝見いたしました。
一般社会が、こういう考え方が受け入れるのは中々難しいかもしれない
(週刊金曜日の読者と言えども)けれど、厭きることなく
発信し続けて行くことはとても大事な事だと思います。
2011/03/05(Sat) 12:33:10 No.2867 引用
◆本を買いました - おか
先日はありがとうございました。

私は今日、ぬま先生の本を買いました。
「頭が良い子に育つ」と「つらい子どもの心の本」です。
よければ、何を読んでほしいかポイントを教えてもらえますか?
2011/02/04(Fri) 12:32:52 No.2864 引用
◆Re: 本を買いました - おか
いえ。
いきなり申し訳ありません。
友達でもないのに失礼しました。
2011/02/04(Fri) 18:29:50 No.2865 引用
◆Re: 本を買いました - ぬま
読まれて感じるままでよいと思います。

強いて言うなら、子どもの心は子ども特有であって、大人が知っている心と、大きく異なっていること。大人の考えた子どもの心は多くの場合間違っていること。しかし間違っていても、子どもの方で大人にあわせてくれていることです。
2011/02/13(Sun) 08:01:52 No.2866 引用
◆(No Subject) - おか
おかげさまで職業訓練校に通えることになりました。
将来はどうなるかわかりませんが、どうにか仕事に耐えられるように頑張っていきたいと思います<m(__)m>
2011/01/25(Tue) 13:46:26 No.2862 引用
◆(No Subject) - おか
的確に読み取っていただきありがとうございます<m(__)m>
私はぬま先生のように的確な助言をできる人材になりたいです。
2011/01/19(Wed) 16:23:33 No.2861 引用
◆(No Subject) - おか
私がこういうことを書き込んでも構わないのでしょうか?
悩んでいるというか、不安感があるというか。

今日はハローワークへ行って、大学を卒業してから半年ほど働いて仕事をやめ、33歳まで全くひきこもった人の例を聞きました。
私よりひどい状態に思われるのに、相談から半年で事務の非常勤に採用されたそうです。
4か月たって無遅刻・無欠勤。
職場の方も優しく、元気に働いているそうです。

私は今、31歳です。
私は大学卒業後3年間ひきこもり、残り5年は高校時代の勉強をしたりスポーツクラブに通ったりで準ひきこもり状態。
最近の1年半はボランティアでフリースペースのボランティアをしていましたが、変な考えを持ったために追い出されてしまいました。
ショックを受けてどこにも所属しない宙ぶらりん状態になりましたが、2カ月たってなんとかハローワークに通い始めました。
今は職場体験をしたり、職業訓練の申し込みをしたりしています。
明日は職業訓練校に入るための選考があります。
それ自体にはあまり不安感を感じないようです。
やる気を見せるようにしようとは思いますが、本音は「別にどっちでもいい」からだと思います。

で、何が言いたいかというと、「30を超えるまで無職だった人が、いかに社会復帰するか」ということです。
上記の33歳の方は、父親に怒られてハローワークへ行くことになったそうです。
初めは鬱状態で、涙をこぼし、言葉も出てこなかったそうです。
しかし、相談や面接を繰り返すうちにだんだん人に慣れてきて、8回目にして採用が決まったそうです。
彼には「事務をしたい」という強い希望があったそうです。
その理由は「自分はパソコンを打つのが早いし、事務は楽だから」だったそうです。
消極的な理由ですが、それでも「自分はこうしたい」という希望があった。
そこが、私とちがうところです。
私には「自分はこうしたい」がありません。
そこで、言いたいことの第2番目です。
どうしたら「自分はこうしたい」が持てるのでしょうか?
自分の弱点はどうも、そこにあると思うのです。
どうぞ、教えてください。
2011/01/18(Tue) 21:31:56 No.2859 引用
◆Re: - ぬま [E-MAIL]  [URL]

> 私よりひどい状態に思われるのに、相談から半年で事務の非常勤に採用された
この例をそのまま素直に信じられません。努力して働いて欲しいというハローワーク側からのメッセージだと思います。

> 私は今、31歳です。
この年齢まで、ご自分で納得した生き方をしてきていないという意味ですね。

> ボランティアでフリースペースのボランティアをしていました
それはよい経験をなさいました。

> 今は職場体験をしたり、職業訓練の申し込みをしたりしています。
ご自分なりの努力ですから、良いと思います。

>本音は「別にどっちでもいい」からだと思います。
そうですね。いろいろな経験をなさると良いと思います。

>30を超えるまで無職だった人が、いかに社会復帰するか
おかさんを受け入れてくれる職場ですと、就労は可能でしょう。しかし職場がおかさんを受け入れないようでしたら、難しいでしょう。それは職場次第であり、おかさんにはどうにもならない事だと思います。それはボランティアをなさった場所と同じです。

この掲示板のメッセージを読む限り、おかさんはいろいろ手を尽くして見つけた職場に挑戦すればよいでしょう。挑戦して辛くて、仕事が続かないようだと止めればよいと思います。そして次の挑戦をすればよいです。その際に、仕事が続かなかったおかさん自信をだめな人間だと否定しない事です。今のおかさんはお金を稼ごうとするより、自分にあった職場を見つける事、合わなかったら直ぐに止めて、次の挑戦をすればよいです。

もう一つの考え方は、上記のように人に使われる生き方は、その職場次第であり、その職場におかさん自身を合わせなければなりません。ですから、人に使われない職場を見つけるというか、自分で作るのもよいと思います。人との関わりに疲れていらっしゃるようですから、思い切って自然や動物、植物を相手にした生き方も選択肢だと思います。この方面は人手不足で若い人が不足していて、歓迎されると思います。

自分がこうしたいというのが分かれば、それに向かっていけばよいのですが、おかさんにはそれがないのですね。そのときには上記のように、できる事をして、できる事に挑戦して、だめなら引き下がり、続きそうだと続ければよいです。
きっと体が未だ動かないのでしょうが、もし動くようだと、できる事から、それが突飛な事でも良いですから、挑戦してみて下さい。

「くれぐれも、今はお金を稼ぐのではなくて、今のおかさんに何ができるのか、それを見つけるためにいろいろな職業に挑戦をなさると良いです。そのために、職業訓練を受けてみるのも良いヒントを与えてくれます。ま
2011/01/19(Wed) 15:44:12 No.2860 引用
(HPトップ告知欄用)
予定の変更やお休み、催しなどはこの欄でお知らせします。

157/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 16 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS