03867

掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
うふふ・・・・ / びびんば [東北]
上げておきます
No.58 - 2009/05/07(Thu) 20:06:40
(No Subject) / よろし [関東]
びびんばさんこんばんは。
よっしーと西馬音内さんのご紹介を読んでいたら、やっしーを含めた、私の頭の中のオノデラーズ相関図が混乱してきてしまい、もう一度、オノデラーズシリーズの挿絵を数回、読み直しやっと整理ができました!知らない武将を理解するのは難しいですね!初心に帰った気がします。ありがとうございます!それにしてもマニアックだ!(笑)。


よっしーの生き方はドラマチックですね。ぎょぶぎょぶとか幸村とかカッコイイ散り方ではなく、言い方悪いですが、カッコ悪く散っていく武将にむしろ惹かれます。ぎょぶぎょぶとか幸村をまさか自分に重ね合わせることができませんし。びびんばさんのおかげでまたひとり、素敵な武将に出会えました。そして何故か風林火山の小笠原殿を思い出しました。何かが似てる気がする(笑)


西馬音内さんもあともう一歩、みたいな方も非常に魅力的です。普通よりできる武将だけど、でもすごいできるわけでもない、このもどかしさ。すごく人間らしいと思います。イラストもすごくカッコイイです。かなり落ち込んでいるようで、うつ状態の一歩手前な感じが、イケメン近代作家を彷彿させるようでもあります。何か読んでいるみたいだし。笑

次は誰がくるのかな?だいぶ埋まってきましたね!紹運様って、彼だけ「様」つきですか?!笑!次回の更新もとても楽しみにしています!ではまた!
No.56 - 2009/04/23(Thu) 18:45:29
よろしさんへ / びびんば [東北]
いつも書き込みありがとうございますm(_ _)m

煩わしい思いをさせてしまい、申し訳ございません><
オノデラーズシリーズ・・・・HPの方で、そろそろ工事に着手をしなきゃ・・・・と思いつつも、手つかず状態です
小野寺氏・・・改易後、お家を再興させることなく、歴史の闇へ消えてしまったと言っても過言ではないので、資料的に怪しい部分が多いんですよ〜^^;;
その辺をどうしようか・・・・と、いま停滞状態です><
オノデラーズの魅力を十分に伝えるにはどうしたらいいのか・・・最近そればかり考えております^^;

よろしさんと私、どうやら好みが似ていますねえ〜^^
私もかっこ悪く情けなく散っていった武将とか、いまいち武将にも魅力を感じてしまいます^^;;
自分に重ね合わせる事が出来るから・・・でしょうね〜^^;;凄く親しみを感じます
よっしーは、かっこよさは全てごろーちゃんにもって行かれている感じです^^;;
西馬音内さんの「イケメン近代作家」には笑いました^^
苦悩の質は一緒かもしれないです〜^^;;;
彼が読んでいるのは、誰かの書状です
一応「外交役」ですので、情報収集中・・・と言う所でしょうか?^^

紹運「様」を突っ込んで下さるとは・・・・さすがよろし様!(笑)
島津に直接的ダメージを食らわせた上に、島津の九州制覇を頓挫させたあの「散華」が、私に「様」付けで呼ばせております
大友家家臣としての意地と九州男児らしさと武将らしさに、敬意を払っている・・・とでも言いましょうか?
・・・・と言っても、神格化している訳でもないですが・・・^^;;

次、誰を更新するのか、自分でも分からない状態です^^;;
前もって、この人にしよう!と思っていても、直前に成って変更になったりしますので・・・・^^;;
なっちんとまーしーの場合、情報収集に手間取りました><
で、たったあれだけの文章・・・・・(爆)

あんな適当な文章を読んで下さるよろし様に、いつも感謝でございますm(_ _)m
また遊びにいらして下さいね^^v
No.57 - 2009/04/23(Thu) 22:56:47
(No Subject) / よろし [関東]
びびんばさんこんばんは。
佐竹!清楚でカッコイイですね!佐竹っぽいです。かわいいきつねさんを抱えているので、優しい感じも漂います。
彼は茨城弁のまま秋田に行って、最終的には東北弁を話したのでしょうか?!(笑)。
水戸はよく知っているのですが黄門様一色で、佐竹を感じることができないんです。佐竹を感じるなら、やはり秋田なんでしょうね。
関ヶ原での中立、西軍じゃないのー!?って感じなのですが(笑)、そこもまた佐竹らしいです。


ぎょぶぎょぶ!じぶ入りなんですね!とういか、ぎょぶぎょぶ、二枚目じゃない所が素敵です。びびんばさんのぎょぶぎょぶはからっと明るくて好きです。見ただけで、吹き出します(笑)。
小学生の頃から彼を知ってたってすごいです!クラスでびびんばさんだけなんじゃないですか?笑
そういえば大谷が主人公の小説って甘利!みかけないですね。でもあるだけいいか。なっちんとまーしーの小説なんて千年後もないだろうし。笑

サネッテイ!自分で話題に出しておきながら気がつかないなんて不覚でした!他にも東くんとかわからないのですが、そこもまたすごく楽しみといったところです!ではでは!
No.54 - 2009/04/19(Sun) 02:38:17
よろしさんへ / びびんば [東北]
このたびもこちらへコメント、ありがとうございますm(_ _)m

我が殿様をお褒め下さり、ありがとうございます^^
良家のおぼっちゃま風な性格にしていきたいと思っていましたが、さてどうなることやら・・・^^;;
下手したら、ボケ役になりつつあります(キャ〜@爆)
義宣自身は、じぶじぶへの義理で西軍につきたかったみたいですけど、父の鬼佐竹を初めとする家臣達から「待った!」をかけられて、分家である佐竹四家筆頭の東くん(東@佐竹義久)を、西進する秀忠軍に従軍させるなどして、二股を決め込んだのですが・・・
と言う訳で、東くんというのは、佐竹四家の筆頭家東家の当主である佐竹義久の事です(笑)
ちなみに、東くんは第二次上田城攻防戦を目の当たりにすると言う、貴重な(?)体験をしました(笑)
あ、殿様の説明書きによろしさんの影響で、茨城弁で話しているイラストにしたと書こうと思って、忘れていました^^;;;
多分、終生茨城弁だったのではないでしょうか?(笑)
佐竹と言えば、水戸と言うよりは常陸太田かもしれませんね^^
秋田市と仙北市と常陸太田市で、姉妹都市になっておりますから・・・←佐竹繋がりで^^;;;

ぎょぶぎょぶは、本当はカッコイイ設定だったんです!
それが、どこで計画が狂ったのか・・・お笑い系に突っ走ってしまいました><
多分、全国の大谷ファンに襲撃される事間違いなし!です(爆)
私だって、景勝の存在がなければ、彼が一番好きな武将なんです〜〜(←誰に叫んでいる事やら@爆)

サネッティ・・・ってネーミング、急に変えましたし、そのネーミングってどうよ?と思っていますが、安東&秋田氏ファンは限りなく少数派なので、ま、いいか〜と思って、秋田城之介君からサネッティに変えてしまいました^^;;
これだったら、誰も襲撃しないだろう・・・と(笑)

では、また遊びにいらして下さい^^v
No.55 - 2009/04/19(Sun) 12:54:12
更新お疲れ様です / 真田丸
イラスト更新してますね!
長束さんと増田さん、顔似てますが性格も似てたんですかねえ。
どっちも優秀な官僚だけど、優柔不断だったような気がします。酷ですが、志がちょっと見えないというか。
現代にもそんな官僚多そう。

最上さんは、とっつきにくそうな顔してますね。
実際会うと、すごく話しにくそうです(笑)。
自分「独眼竜政宗」見てなかったので、
最上=原田芳雄さんというイメージはないですが、
一般的に狡猾な奴というのが、最上さんのイメージですね。
最近、自分はなんか怪力なイメージが強くて、
機会があれば画像をかえようかなーと思ってます。
怪力な策謀家・・。
藤堂高虎も同じようなイメージ抱いてますが・・。

北天の人はよくわかりませんが、たしか某ゲームでは
最上さんとタッグを組み、悪巧みみたいなこと(?)
してます。
No.52 - 2009/04/11(Sat) 22:16:25
真田丸さんへ / びびんば [東北]
江戸からのコメント、かたじけのうございますm(_ _)m

エピソードを聞くと、なっちんの方がまだ気性が激しかったようですね〜^^;;
まーしーは、まあ、思って折られる通りかと・・・私も思います^^;;;

もがみんは、怪力伝説がありますものね〜^^
石灯籠(でしたっけ?)を持ち上げたり、長谷堂城の戦いの時は、あの指揮棒を振り回して
大将自ら敵勢に突っ込んでいったり・・・・^^;;;
私めのもがみんは、これに不敵な笑みを見せるキャラだったはずなんですが・・・・・迷走してしまいました(爆)
真田丸さんのニューもがみんを楽しみにしております^^

北天さんともがみんは、大宝寺氏という共通の敵がいましたから、庄内に関してはタッグを組んでいましたよ〜^^
事実は分かりませんが、私のイメージでは、庄内に関して、北天さんは、もがみんにしてやられた!ってかんじです^^;;

時間があれば、どんどん登場人物集を更新して参りますので、また遊びにいらして下さいm(_ _)m
No.53 - 2009/04/12(Sun) 22:48:20
お久しぶりです! / よろし [関東]
びびんばさん、こんにちは。いつもお世話になってます。
安東愛季!厳かでカッコイイですね!眉毛が太い!すごいなまってる!愛季は、いくさに強いんですね。名前も素敵だ。
初め、息子の実季と混同してしまいました。汗。息子さんもドラマチックですよね。安東家、チェックしておかないと!


なっちんとまーしー、双子みたいですね。笑。そういえば戦国武将で双子っていましたっけ?長政と玄以、そんなヒトもいました!五奉行ってなんて地味なんだろう。なっちんとまーしーの小説とか出てたらいいんですけどね。すごいつまんなそー!笑。いや、意外におもしろいかも。ともかくなっちんとまーしーは、着物の色で区別をつければいいですかね?笑


待ってました!もがみん!爽やか!でも何か企んでそう。渋くてホント、かっこいいです!
血筋がめちゃくちゃいいのに、あれだけ手に血を染めるヒトを私はもがみんしか知らない。笑。でも、そこがもがみんの個性で好きな所です。
長谷堂城の合戦はおもしろいですね!天地人にとっては実に描きやすい戦いになりそう。単純に正義と悪で。笑。
登場人物紹介、これからも楽しみにしてます!サネッティって誰でしたっけ?!(大爆笑)
No.48 - 2009/04/11(Sat) 18:07:42
よろしさんへ / びびんば [東北]
こちらこそ、いつもお世話になっております^^

何とかなっちんとまーしーを載せましたが・・・・双子みたい!と言って下さり、よかったです〜^^
これくらい私には区別がつかない!という事で・・・^^;;;
> なっちんとまーしーの小説とか出てたらいいんですけどね。すごいつまんなそー!笑。
↑凄く受けました!^^;;
なっちんとまーしーの小説って・・・めっちゃくちゃマイナーすぎません?(笑)
どうやって話をふくらませるか・・・そこが苦労しそうですね〜(笑)
いつの間にかじぶじぶに乗っ取られそうですが・・・^^;;;

愛季を褒めて下さり、ありがとうございますm(_ _)m
今、オノデラーズほど力を入れておりませんが、地元では頼りになる戦国大名だったと思います^^
もうちょっと、文章をよくしたかったのですが・・・なんせうる覚えで・・・
地元だし、しかも安東氏が建てた寺が、うちの寺なのに・・・(をいをい!)
眉毛が太いのは、肖像画を初めて見たときに「眉毛太っ!」だったので・・・^^;;
ちなみに、サネッティとは実季の事です(爆)
私の中では、秋田県人のくせに秋田弁を隠して、キザで京文化に夢中になっていた!というイメージだからです(笑)
↑でも、地元にはしっかり貢献して貰いましたよ^^

もがみんについては、好き勝手に書いたのですが・・・真田丸さんに叱られるかも・・・^^;;
山形市の天地人の陳情の様子を新聞記事でチェックしたのですが、あの陳情振りであれば、もがみんは悪役にしにくそうです(笑)
武田勝頼も、甲府市民の陳情で「馬鹿とのさま」を阻止出来たかもしれません^^;;;
もがみんがどう描かれるか・・・今からいろんな意味で楽しみです(笑)

また遊びにいらして下さいね〜^^
No.51 - 2009/04/11(Sat) 21:26:36
ひょっとして・・・ / こぐれっち
B型なの?(笑)

本日、刑部は昼からご出勤です。
それもこれもB型上司の思いつきのためでございます(笑)
おかげさまで、いつも週末やってもらってる家事が
私の双肩にのしかかっております
帰りは夜になるようです・・・

まあ、私の肩は「なで肩」ですらないがな!(苦笑)
No.47 - 2009/04/11(Sat) 17:55:14
こぐれさんへ / びびんば [東北]
早速感想を書いて下さり、ありがとうございますm(_ _)m

いえ、ばりばりのO型人間ですよ〜^^;;
ただ、二人兄弟の末っ子で、上のお兄さんと年が離れているらしく
とてもかわいがられて育てられた!って感じです
ですので、私の目には「無邪気な子供」に見えます
悪気はないのです、悪気は!(苦笑)

ああ・・・・その刑部殿の上司も罪な方ですねえ−−;;
代休はもらえるのでしょうか?
No.50 - 2009/04/11(Sat) 21:17:01
お疲れ様です / こぐれっち
jojo、じゃない、じょーじょーさん
あのようにまとめていただけるとわかりやすい!

さすがです!

こうやって見ると、ケンシーンの養子関係も複雑というか
本当に跡目のことは深く考えていなかったような

そうそう。
阿部さんは今度民放のドラマに出演されます♪
ちょっと楽しみだけど見る時間は・・・?
No.46 - 2009/04/10(Fri) 22:38:51
こぐれさんへ / びびんば [東北]
> あのようにまとめていただけるとわかりやすい!
>
> さすがです!


ありがとうございますm(_ _)m

念のため、じょーじょーさんの事を下調べしたら・・・上条政繁と畠山義春が別人の可能性が高いと知って、やばいなあ〜と思いつつも
同一人物の方が絶対ネタ的に面白いので、確定するまでこれで推し進める事にしました^^;;
じょーじょーさん、ネタになってくれますからねえ〜(笑)

ケンシーンにとっての「養子」の概念って何だったのでしょうね〜
中国の唐〜北宋時代の「養子」は、義兄弟よりも深い繋がりを持つためのものだったのですが
ケンシーンもそういう感覚だったのかな??と思ったりして・・・・とも思ったのですが
御館の乱を見ると、サブちゃんはケンシーンの子供扱いだから、あながちそうでもなさそうですし・・・

いずれにしても、跡目の事は深く所か、全く考えていなかったと私は思っております(毒)
申し訳ないけど、大切な事を結構その場限りで済ませているように思える所がありますしねえ・・・・
私の目の錯覚であればいいのですが・・・(汗)

おや、阿部ちゃん民放ドラマに出られるんですか〜
後でチェックしてみます^^v
No.49 - 2009/04/11(Sat) 21:14:20
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
43/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS