83640
「真の勇者」怪獣らんど掲示板

怪獣保護地区です。身近な話題にぜひどうぞ!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / ∞
良太郎のせりふなどが、荒しにみえたのは、あやまりますよ。ばーなーおんさんけれどもこれは荒しなどでは、ありません良太郎のからだに入って憑依しているモモタロスというイマジンの発想です。これから戦闘シーンになるので、読んだら感想聞かせてください。はっきりゆってどうぞえんりょしないで、書き込んでください。どういわれようと、僕は、怒りませんから。これからもどんどん連載していくので、よろしくお願いします。
No.4386 - 2008/10/17(Fri) 23:06:24
タイトルぐらい書きなさい / オヤジストン
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

>良太郎のせりふなどが、荒しにみえたのは、あやまりますよ。

違います。あなたの行為そのものが荒らしに見えるのです。
まず礼儀がない、いちいち新しいスレを立てる、同じ文章を何度も投稿する、一文字だけの投稿をする・・・。
はい、立派な荒らしですけど。
それから「あやまります」と言いながら「すみませんでした」とか「ごめんなさい」を言ってませんのであやまってませんね。

>どういわれようと、僕は、怒りませんから。

いいえ私達が怒ってるんですから、あなたが怒る怒らない以前の問題です。

>これからもどんどん連載していくので、よろしくお願いします。

連載するのは勝手ですけど、この調子なら誰も感想は書かないでしょう。
ですから学級新聞に連載する事を強くオススメします。
No.4387 - 2008/10/17(Fri) 23:27:05
Re: / ∞
本当にすみませんでした。
No.4389 - 2008/10/17(Fri) 23:35:24
ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 最終話 / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、おはようございます。

 さて...この鼻血を流しながら走り続ける楽しいマラソンもついに最終回と相成りました。回を重ねるごとにイジりようのないサブタイトルに苦しめられましたが、決して諦めないウルトラ魂で突き進みたいと思います。

 レス期限が迫っておりますので、こんなしょうもないネタで恐縮ですが、応援の気持ちも込めまして、スレを更新させていただきます。

第13話・最終回「惑星脱出」

オキ「さすがに不眠不休で働いて腹減った〜(泣)」
クマノ「そんなこと行ってる場合じゃないだろ!衝突まであと10時間しかないんだ!」
ヒュウガ「いや、疲れていては作業もはかどらない。交代で食事にしよう。」
ハルナ「そうよ、突貫工事にはやっぱりカレー!私が作っておいたから食べてね♪」
ヒロキ「ジュン、気が利くじゃないか♪」
オキ「副長〜!ありがとうございます!(涙)」
クマノ「じゃ、遠慮なくお先に頂きます!」

かちゃかちゃ、もぐもぐ、ばくばく...

クマノ「うっ...(苦)」
オキ「(ち、チョコレートだ...)う、うまいです、ふくちょう〜(滝涙)」
ヒロキ「(やはり嫌な予感がして食わなくて正解...)」
ハルナ「あら、兄さんどうしたの?食べなくちゃ作業もはかどらないわ、さあ、遠慮せず食べて!にいさーーん!どこへー!?」
すたたたたたーーーーー
ヒロキ「脱出ーーー!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイ「ウルトラマン...もう力尽きてしまったのか...?」
ケイト「無駄だ!レイ、こんなお人好し宇宙人などあてにせず、私と戦え!(ばばーんbyへそ)」
レイ「はっ、聞こえる...ウルトラマンの声...え、歌?」

♪ぷんちゃっ、ちゃんちゃらっちゃ、ぷんちゃっ、ちゃんちゃらっちゃ...
ウルトラマン「♪おらーはしんじまっただー、おらーはしんじまっただー、おらーはしんじまっただー、光の国ーに行っただー♪」

ケイト「な、なんだこれは!(にょき、by二の腕)」

ウルトラマン「♪光の国よいとーこいちどーはおいでー、カレーはうまいし母ちゃんはきーれいーだ、しゅわっち、しゅわっち、しゅわっしゅわーーっっち♪」
ウルトラの母「なぁ〜おまえ〜、光の国はぁ〜、そんな甘いところや〜おまへんのや〜、さっさとぉ〜、任務にぃ〜戻れぇ〜〜〜〜〜!!」
ウルトラマン「へあぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜っ!」

がらがらがら.....

レイ「い、岩がっ」
ケイト「そんなばかなっ(きゅきゅっby尻)」
♪ずんずんちゃっちゃずんずんちゃっちゃ、ぱーー、ぱぱぱーぱーららーー♪(byすぎやまこういち)
レイ「帰ってきたヨッ...もとい、ウルトラマンだったのか!?」

ウルトラマン「♪おらーはいきかえっただー、おらーはいきかえっただー」

フォーククルセイ脱出。(苦っ...)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのころ、光の国では。

Mペラ「もういやじゃ、余は、もうこんな生活はっ!」
ザムS「どうしたのだ、今更」
Mペラ「もう一度暗黒皇帝に戻りたい!」
ザムS「ホームシックか」
Mペラ「ザムよ、余と共に光の国から脱出しよう!」
ザムS「俺はカレーが極められるのならどこでも良いが...どうやって?」
Mペラ「見よ!丁度おあつらえ向きに彗星が飛来したぞ!あれに乗れば」
ザムS「むむ、なるほど、確か地球に初めて行ったときもオオシマ彗星に便乗したのだったな。ちょっと待て、星斬丸を背負うから...」
Mペラ「それ、包丁なのだがっ」
ザムS「あっちの方はヒカリに借りパクされたままだから仕方ないのだ。行くぞ!」
しゅたーーーっ!

M・S「脱出成功ーーー!」

M「ぬっふっふー、さらば光の国!さらばメビ教官!」
S「...しかし凸凹な彗星だな。」
M「気にするな♪気分爽快であ〜る」
S「ま、まさかこれは...」
M「どうしたのだ」
S「ブルトンだ...」
M「......」

第1話に戻る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハルナ「人工太陽衝突まで、あと1時間!」
オキ「あついよ〜(泣)」
クマノ「もう少しで修理完了だ、がんばれ!」
ヒュウガ「そうだ!レイも戦っている!俺達も最後まで戦うんだ!」

レイ「はあ、はあ...暑い...」
ケイト「戦え!弟よっ、お姉様とお呼びっ!」(踏みっbyかかと)
レイ「待て、メットを脱ぐから...あー暑い暑い。(ぱたぱた)」
ケイト「確かに暑いな...特にこのコート...!(脱ぎっ)」
レイ「うぷぷ...(鼻血)いけーっ、ゴモラーーっ!」
ケイト「行け、ゼットン!」
ずえっとん、ぴろろろろ、ばしゅんばしゅん!
レイ「暑っ!(脱ぎ脱ぎbyランニング)ゴモラーーー!」
ぎゃおぉぉ〜!(by白目&トゲトゲ!)
ケイト「うっ、暑い…このブーツもっ(脱ぎ脱ぎby裸足)」
ずぇっとん、ぴろろろろ…ドカンドカン!
レイ「暑っ!あつつつつ!(脱ぎっby短パン)負けるな、ゴモラーー!」
ぎゃおぉぉ〜
ケイト「ふぅ、ふぅ、暑い〜!(パタパタ)」
レイ「ふふっ、どうした姉ちゃん、もうそれ以上脱げまい!」(脱ぎっby上半身
裸)
ずえっとん、ぴろろろろろ...
ケイト「し、しまった!ゼットン!もう火球を吐くな!」
レイ「ゴモラっ、今だーーー!」
ぎゃおーーーーーーーーっ 

WINNER:ゴモラ

レイ「みんな、ありがとう。俺はやっと自分の行くべき道を見つけた...(汗
)」
ハルナ「レイ、あなたまさか....(滝汗)」
ヒュ「ようし、ペンドラゴン、脱出ーーーーー!(特に滝汗)」

一ヶ月後....
母「おほほほ、うまくいきましたわね。」
父「うむ。丁度人手不足だったからな。ペダン星人もよく手伝ってくれた。」
はっはっは...

レイ「ゴモラーっ、行けーーーっ」
バトルナイザー、モンスロ...(ぼがっ)
メビ「たーわーけーーーっ、まだわからないのか、レイモン!タマネギの皮くら
い自分で剥けーー!」

ナレーション「こうして、厳しい修行の毎日は続くのであった!」(by劇団こ
がねむし)
♪ちゃららららら、ちゃらっちゃっちゃちゃ、あっついきもっちぃ〜、ちっちっ
ちのち♪(by烈火斬)第2シーズンに続く!

では皆様、感動の大団円は今夜7時から、BS11またはバンダイチャンネルで
...はあ、はあ、ばたり。
No.4332 - 2008/02/23(Sat) 10:19:23
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 最終話 / オヤジストン
ばーなーおん兄さん、皆さん、こんばんは。

予告なしにアップすんなっちゅうに(笑)。
でも最終回前にアップする事は充分予測出来たはずでしたね。

ま、まあこれはこれで大団円ではないでしょうかね・・・レイがMであれば。
姉弟で野球拳まがいの勝負ってのは、端から見るとえげつないですが、う〜ん、レイ良くやった。
きっとコニタンがビデオを回していたに違いないでしょう。

ウルトラマンが岩になりかけてるってのは自作自演の可能性も否定出来ないんですが、もしかしたら母から逃げる為に隠れていたのかも知れませんね。
レイモンは人間サイズなので、ウルトラ一族サイズの玉葱の皮むきにはゴモラも使いたくなるでしょう。
カレーの具材と一緒に鍋に放り込まれない事を祈るばかりです。

スタッフの皆様どうでしょう、このスピンオフミニドラマ(コント)シリーズ、映像化してくれませんでしょうかね。
え、無理?
ではシーズン2の撮影の合間にでもホームビデオでちょいちょいっと撮って頂いて、私達に観せて頂ければ(笑)。

とりあえずこれで一旦イジれなくなりましたが、きっと次があると信じています。
ひとまず、ばーなーおん兄さんお疲れ様でした。
ぶっちゃけた愛をありがとう(笑)。
No.4333 - 2008/02/24(Sun) 17:46:13
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 最終話 / ゆうはは
レイゴさん、ばーなーおんさん、みなさん、こんにちは。
ばーなーおんさん、本当にお疲れ様でした。
よくぞ、よくぞ、はなぢ出しながら走りきりましたねええ。
第一話に続くを見たとき、「おお、まさにBS11と同じだー!」と
思いました。とうとう、予言まで?
いやはや、ほとばしる愛。しかとみさせていただきました。
で、第二シーズンはいつからなのでしょうねえ。楽しみですねえ。

きっとまたお会いしましょう!
No.4336 - 2008/02/27(Wed) 13:14:28
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 最終話 / ばーなーおん
皆さん、こんにちは。

オヤジストン、それくらい予測しなさい。(笑)
ともあれありがとうございます。

 レイゴ兄さんの軽〜い一言からつい暴走してしまったこのストーリー直前予想、だいたい当たっていたようで満足です。(どかんどかんby超震動破)
 外れた事と言えば、10話の時点までは岩の巨人がレイモンで、てっきりレイモンはウルトラマンだと思っていたことでしょうか。おかげで12話と13話の間でつじつまが合わなくなってしまいました。綿密に練り上げたストーリーだったのに残念です。(びしっbyスピンテールアタック)
 13話もやられました。レイモンちっちゃかったとは...(笑)。おまけに最終話でなかったり。

 あわわ、こんな時間にゆうはは姐さんとかぶってしまいました。
本当に、先週の木曜日まではもう逃げちゃえーと悪魔の囁きが聞こえていたのですが、直前になってもっと強烈な悪魔が囁いてくれて、なんとか最後まで続けられました。もう鼻血も出きってカピカピです。
 沢山のアクセスと、コメントが励みになりました。ありがとうございます。

 本当に良い意味で裏切られることの多かったウルトラギャラクシー大怪獣バトル、こんなに楽しませて頂いて、感謝、感謝です。
No.4337 - 2008/02/27(Wed) 13:29:24
ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

 コソコソ...最近ここは静かですね。
9話オンエアに間に合いませんでしたが、最後までやると宣言しておりましたの
でコッソリ再開させて頂きます。


第9話「ペンドラゴン浮上せず」

..................................................

〔アングロス〕

ハ「ボス、ヴィンセント島に到着しました」
オ「あ、あんなところに巨人が!」
ク「頭だけ出して土に埋められているぞ!」
ヒ「救難信号は彼が出していたのか…」
オ「レイ、君が見た巨人はあれかい?」
レ「いや、あんな赤いフサフサは付いていなかった…」
ハ「見て!あの怪獣が土をかけているのよ。」
オ「あれは…アングロスだぁ!まてよ、あいつは確か土の塊…」

カ「ふふふ、ザムシャーったらばかねぇ、こんな所まで追いかけてきて」
ク「誰だ、この女子高生…?」

ペンドラゴン同情せず。

. ................................................

〔グロマイト〕

ハ「レイ、コーヒー飲み終わったらカップを洗わなきゃだめじゃない」
レ「わ、わかった。」
オ「レイ〜、僕の怪獣カードで遊んだらちゃんと元通りに片付けてよ」
レ「す、すまないっ」
ク「おい、レイ!整備を手伝ってくれたのはいいが、工具が油だらけだぞ。」
レ「あああ…後でなんとかする。」
ヒ「レイ、たまには靴下を替えたらどうだ。」
レ「に、にに臭うか?」
どがーん!
オ「怪獣出現!グロマイトだ!」
ばしゅっ!バトルナイザー、モンスロード!
レ「ゴモラー!行けー!」
ヒ「レイ!散らかすなよー!」
がおーっもわもわもわ…
オ「あっ、瓦礫を食ってるぞ。」
ハ「廃墟がみるみる綺麗に!」
ク「レイ!見習えよ〜。」
レ「ゴモラ…戻れ…」

ペンドラゴン不浄せず

.............................................

〔アリゲラ〕

オ「アリゲラの大群だあー!」
ばしゅっ、バトルナイザー・モンスロード!
オ「レイ、待って。ゴモラは水中の戦いでは不利だ!僕の特製メカに任せて。」
レ「そうか。アリゲラの習性を利用するんだな♪」
オ「その通り!全国の女子高生のみなしゃぁ〜ん、ボクチンの活躍見てねん、ぽち
っとな♪」
レ「お前は…ボヤオッキー…!?」

ペンドラゴン八奈見乗二

......................................................

〔ゾアムルチ、エレキング、リムエレキング〕

ク「おい、ムルチとゾアムルチの違いだが…」
オ「やっぱり聞きますかぁ!?3時間程で説明できますよ♪」
ク「あ゛ー、じゃエレキングとリムエレキングにしてくれ」
オ「それは6時間くらいかかりますけど」
ク「いや、ベムスターと再生ベムスターにしとこうかな」
オ「いいですよ、ショートで2時間、フルヴァージョンで7時間ですけど」
ク「じゃぁガンQコード01と02の違いは」
オ「それならSサイズ2時間45分、Mサイズ4時間10分、Lサイズ8時間です」
ク「ゴジラとジラースとかも守備範囲か?」
オ「んーっ、休憩2時間、宿泊7時間ですがデイタイムなら4時間均一ですよ」
ク「…ひょっとしてバルタン星人とバルタン星人Jrなんかもイケるのかな?」
オ「おぉーっ、サイドディッシュにセミ人間もいかがですっ♪」
ク「じゃぁそれとガラモン・ピグモンのハーフ&ハーフで」
オ「今ならガラオンもセットで9時間39分ですがっ」
ク「バリューだな♪」
オ「ではご注文を…」

ペンドラゴン復唱せず


はぁ、はぁ…失礼いたしました。果たして10話には間に合うでしょうか?
かさこそ...
No.4320 - 2008/01/29(Tue) 17:38:30
Re: 祝 連載再開だべえ / ゆうはは
ごそごそ。
ばーなーおんさん、レイゴさん、みなさん、こんばんは。
こっそり見つけちゃいました。確かに前回は8話までだった!
9話再開で大喜びです。やった〜やった〜やった〜ま、、、、。
私としましては、ペンドラゴン不浄せず、のレイ君がいい味でてて
気に入っております。まさに、こんな感じの路線につっぱしるのでは?
とか思ったりして。
10話から怒涛のラストまでも期待しております!
では、では。ごそごそ。
No.4321 - 2008/01/29(Tue) 22:22:48
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / ばーなーおん
皆さん、こんにちは。

あわわ、ひそっそり始めた積もりでしたが、ゆうはは姐さんに見つかってしまいましたね(笑)ありがとうございます。

レイのカワユさはいぢらずにはおれません。本編ではどんな顔をこれから見せてくれるのでしょうね。
パロディは元ネタが良く出来ている事が大前提だと思います。美味しいネタに感謝です。

さて、ギリギリでオンエアに間に合いました。駆け足気味ですが、投稿する事に意義がある!って事で お許し下さい…


第10話「予期せぬ再会」

..........................................

ヒ「生存者だ!しっかりしろ!」
影「ううん…はっ!お前は!」
ハ「会いたかったわ、兄さん(泣)」
影「よく戻ってきてくれたなぁ(喜)

…マリナ」

ハ「え」
影「さぁ帰還するぞ!GUTSウィング2号は?」
ハ「え」
影「とぼけるな!オメガファイルは絶対に公開しないぞ!」

予期せぬ再会。

..........................................

M「ザム〜!助けに来たぞ!」(ざくざく)
S「Mペラか…ほっといてくれ、俺は…グスン。」
M「余がいるではないか、元気だすのだ。…ぬ?なんだあれは」
S「石の中に巨人が閉じ込められているらしいのだ」
M「ぬぅ、彼もサイコキノ星人にセクハラを働いたのだな」
S「俺はやってないが」
M「むふふ、ついでに彼奴も余が助けてやろう♪有り難く思へ〜」びびびびび
S「や、止めろ!Mペラ、それは…」
M「れぞりゅぅむ光線だが何か?」
S「溶けてしまったぞ」
……
M「仕方ない、カレーの具にでもしてやるか。」
S「おぉっ!久しぶりにやるか、悪党!(喜)」
M「やっと笑ってくれたな、ザム♪」

予期せぬ再開。

.............................................

オ「あ゛〜っ!僕のペギラの模型がひっくり返ってるぅ(泣)」
ク「冷蔵庫のピザ食ったの誰だよ!(怒)」
ハ「…(勝負下着が無くなってるわ汗)」
ヒ「みんなおはよ…(ぐちゃっ)わ゛っ!レイ!何でこんな所に寝てるんだ!?」

予期せぬ徘徊。

.........................................

オ「ルナチクスだー!」
オ「サラマンドラだー!」
オ「ノーバだー!」
どどーん、ぎゃおぉー、ぶしゅうぅぅー
ク「面子が足りないな。」
ばしゅっ、バトルナイザー、モンスロード!
レ「ゴモラ!行けーー!」

ジャラジャラジャラ…

ノ「リーチ」
ゴ「…」
ル「チー」
ゴ「…」
サ「ローン!タンヤオ、平和、ドラ!」
ル「テンパイ」
ゴ「…」
……
ノ「ゴモラよぉ〜、お前もうハコかいな」からんからん。
ル「弱すぎておもろないさかいブラックちゃん呼んでこよか」サ「帰る前にちゃんと払ろうて行ってや」

レ「も、戻れー!ゴモラーー!」

予期せぬ最下位。

..........................................

では皆様、今夜7時からBS11またはバンダイチャンネルにてお楽しみ下さい。
No.4324 - 2008/02/02(Sat) 15:03:24
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / オヤジストン
ばーなーおん兄さん、皆さん、こんばんは。

・・・な、なんじゃあこりゃあ(笑)。
すっかり原型を留めていない改造車みたいな。
この大喜利創作の中で一番悪党なのはカコでもMペラでもなく、書いた本人である事は言うまでもないでしょう(笑)。

大怪獣バトルにはオキとクマノのコント風怪獣紹介コーナーがありますが、こんな大喜利パロディコーナーがあってもいいですね。
まあ、このままだとちびっ子には刺激が強すぎるかとは思いますが・・・。

駆け込み創作だったようですが、そこは流石のばーなーおん兄さん。
きっちりオチを付けてくれて非常に明快痛快の出来です。
ありがとうございました。
No.4325 - 2008/02/03(Sun) 20:07:41
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / zzz
ばーなーおん兄さん、皆さんおはようございます。お久しぶりです。忙しく、中々感想を書く機会がありませんでしたが、一区切りついたので、復活しました。

なるほど、宇宙規模で、人間・宇宙人・怪獣問わず、互いに面白さを競い合うから「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」なのですね(汗。
個人的には「予期せぬ再会」がツボでした。ころころ変わる兄に反応するハルナが最高です。目を見開いて「え」と言う姿が目に浮かびました。
「ペンドラゴン復唱せず」の怪獣講義、聴いてみたいですね。テレスドンとデットンの兄弟関係も是非。オキはテッペイと気が合いそうです。この2人の共演も見てみたい。

またよろしくお願いします。創作は考え中です。
No.4326 - 2008/02/09(Sat) 08:36:29
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / ばーなーおん

皆さん、こんにちは。
また土曜日がやって参りましたね。
オヤジストン、それ、ポインターの事ですか(笑)?
それともマックロディ…。
まず車検は通らないでしょうね。
zzzさん、お久しぶりです。
違いますって、ここは「怪獣板」バトルですって(笑)。
影山さん、私はカジ参謀が密かにお気に入りです。
皆さんツボはそれぞれなのですね。
zzzさんの創作も楽しみにしております。何しろ元ネタがないとイジれません(笑)。

では。

第11話 「ウルトラマン」

ぐつぐつ…まぜまぜ…

Mペラ「♪赤い靴ぅ、はーいてたぁ…」
ザムS「♪うーるーとーらーま〜ん…」
M「楽しいな」
S「うむ。久しぶりだからな。」
M「ところでザムよ…」
S「どうした、改まって」
M「余は…これで良いのだろうか」
S「何が?…火が弱いぞ。」
M「(ふう、ふう。)こんな事で…ウルトラマンになれるのだらうか…」
S「それがどうした…そろそろルーを入れるか。」
M「(ちゃぽん、)ザムよ、おぬし…変わったな。」
S「勘違いするな、俺は宇宙最強のカレー職人になるのだ。…混ぜろ。」
M「(ぐるぐる。)…しかしうまそうだな。」

レイ「ウルトラマン…なぜ呼びかけてこない!?」

................................................

ぐつぐつ…
M「♪赤い靴ぅ、はーいてたぁ…」
S「そろそろ煮えたぞ」
M「ぬふふ…ご飯もピカピカに炊けたな」
S・M「頂きまーす♪」
カチャカチャ、モグモグ。
M「んーーっ、美味い!ザム、しばらく食わない間にまた腕を上げたな!」
S「勘違いするな、素材が良いのだ」モグモグ。
M「なるほど、この、…なんだっけ。」
S「…たしかレ…レ…」
M「黄色くて酸っぱいやつか」
S「それはレモンだ」べしっ(ハリセン)
レイモン「れ〜、れ〜」
M「では蓮池で取れる穴の開いた」
S「それはレンコンだっ」ぱこっ(灰皿)
レイモン「れ〜い〜…」
M「そうだ、あの有名なファンサイトのイケメン管理人!」
S「そこまで言うかっ!…カーン!(フライパン)…何て言ったっけな…」
レイモン「れ〜い〜も〜…」
M「さっきから鍋の中で何か聞こえないか?」
レイモン「…い〜も〜ん」
S「空耳だろう。…おかわりどうだ。」

ぴきーーん。
レイ「うっ…ウルトラマンが…呼んでいる!」

..............................................

オキ「あぁ〜腹減った〜。ヴィンセント島って食べ物が全然無いんだもんな〜(泣)」
クマ「こんな事ならあのカレー地獄の方がマシだったな…」
ハル「あなた達、なんて事言うの!」
ヒュ「そうだ。我々にはもっと大切な目的が。」
ハル「そうよ。もっとバランス良く食べなくちゃ!」
ぴきーん。
レイ「うっ…ウルトラマンが!」
オキ「また岩の中の巨人が見えたの!?」
レイ「いや…今度はカレーの中に…」
BGM♪じゃっじゃっじゃか、じゃっじゃっじゃ、じゃんじゃんじゃんじゃんby佐橋俊彦
ヒュ「つまりこの島のどこかに!」
♪じゃっじゃっじゃかじゃーん
クマ「カレーの大鍋が!」
♪じゃっじゃっじゃかじゃーん
オキ「ボス!行きましょう!」
ヒュ「うむ、ペンドラゴン、発進スタンバイ!」
ハル「了解!ボス!」
レイ「うぅ…」
どどどどど…


パクパク、モグモグ。
M「うーむ、この味は3万年ぶりである♪」
S「俺は初めてだが…イケるな。」
S、M「はっ…」ちゃりーん(スプーン)
M「おぬし、何か思い出したな」
S「貴様もか…!?」
M「うまそうだとは思わぬか」S「メビ教官の…」
M「モモ肉!」
S「タロウ校長の…」
M「スペアリブ!」
S「帰ろう!」
M「光の国へ!」
しゅだっ!

レイモン「れ〜〜。」

ハル「ボス!見つけました!」
ヒュ「ウルトラマンか!?」
ハル「カレーです!」
オキ、クマ「やった〜!」
ぴきーん!
レイ「うっ…」
ハル「レイ、お腹がすいたのね!もう大丈夫よ、はい、スプーン。」
レイ「こ、これはっ…?」がしっ。

びしゅしゅしゅしゅーーん!

クルー「眩しいっ!何が起こったんだー!」

.........................................

その頃、光の国では。
メビ「修行をサボってどこへ行っていた!久々に、ぬぁぁぁ…はぁっ!!(メビュウムバースト)」
タロウ「ついでに久々にストリウムぅ〜こーせん!!」
S「これが…お仕置きというものなのだな…」
M「余が、余が久々に光にぃぃ…!」


さて、一体どうなってしまうのでしょう。心配です。
しかも怪獣を出すのを忘れてしまいました。いいのだ。「ウルトラマン」だから!

この続きは今夜7時からBS11またはバンダイチャンネルにてお楽しみ下さい。
No.4327 - 2008/02/09(Sat) 15:27:36
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / ゆうはは
ばーなーおんさん、レイゴさん、みなさん、こんばんは。
直球「ウルトラマン」のタイトルをどう料理するのかと、
おもっていたら、やはり、そう料理しましたね〜。
すごい、すごいわ!煮込まれすぎていてもう、原型がない
けど。これは、もう、最終回まで楽しみです!
No.4328 - 2008/02/14(Thu) 23:10:10
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、こんにちは。

ゆうはは姐さん、ありがとうございます。
やはりカレーはジャガイモの形がなくなる程煮込んだのが美味しいですね。しかも素材が良ければ尚の事…。
カレー、それはウルトラマンと親子を繋ぐ魔法の大鍋なのです。
というわけで、今週も懲りずに煮込むと致しましょう…


第12話 「レイブラッド」

ヒュウガ「時は宇宙時代。我々ペンドラゴン号は惑星ボリスに不時着、そこで見たのは怪獣、宇宙人、食うか食われるかの壮絶なバトル、そしてカレーだった。
そこで出会った一見無愛想で実はお茶目な青年レイ。彼がスプーンを掲げたとき、眩しい光と共に奇跡がっ...

と見せかけて。

ハルナ「あー驚いた。」
ヒュウガ「しかし瞬時にスプーンと持ちかえるとは、さすがすごい身体能力だ。」
クマノ「まさか俺の秘蔵『バンダイ・ウルトラ兄弟変身アイテムベータカプセル』を持ち出していたとは...!」
オキ「しかもこっそり僕の秘蔵ビデオ『ウルトラマン第34話・空からの贈り物』を勝手に見てたに違いないんですよー!」 
ハ「夜中に怪しい笑い声が聞こえていたのはその為だったのね。」
ヒュ「うむ、俺の秘蔵おやつの無くなるのが早いと思ったのも...」
ハ「ところで肝心のいたずらっ子はどこへ行っちゃったの!?月に替わっておしおきよ!」
オ「ちょっと散歩して来るって、スプーン持って出かけちゃいましたよ。」

レイ、ぶらっと...


スタコラ…

レ「ケイト、今日こそお前を倒す!...はっ、あれは」
がっちょん、がっちょん...
ケイト「レイ〜、あんなロボットに負けたら承知しないよン♪(でれでれ)」
レ「ゴモラ、リトラ、エレキング、いけーーー!」
ぎゃおー、どぐわーん、ばしゅんばしゅん、どどどーん...
レ「うう...2回目の敗北...」
びしっ!
ケ「なんだそのざまは!(つんつん)」
レ「け、ケイト、その杖は・・・?」
ばしっ!
ケ「あの程度の攻撃をかわせぬとはっ、(ちらり、byへそ)それでも怪獣使いかっ(ひらりby尻)」
レ「あうあうあう〜」
どかっ!
ケ「お前があのロボットを取り逃がしたおかげでまた人間共の被害が広がるのだぞっ(ぷりん、by谷間)」
レ「うぷぷぷぷ〜」
ばこっ!

ケ「なんだその(いやらしい)目はっ、お前のその鼻血で怪獣が倒せるのかっ!(むちっbyふともも)」
レ「.....(ぽたぽた)」
レイ、クラッと...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オ「あ〜あ、お正月も節分もバレンタインデーもできなかったよぅ(泣)
ハ「そう言うだろうと思って、作っておいたわよ♪」
ヒロキ「手作りチョコか!ジュンにそんな女らしいところがあったとはなぁ(喜)」
ハ「みんなの分もあるわよ、どうぞ♪」
ヒュ「ありがとう、ハルナ」
オ「副長〜、ありがとうございますうう。(涙)」
ク「頂きます!」
レ「....(べりべり、ぱくり。)」

.......

ヒュ「...こ、これは...」
ク「か、辛い...」
オ「カレールー...ですよね。(汗)」
ヒロ「(嫌な予感がしたから食わなくて正解)」
ハ「あら、みんなどうしたの?甘いものは苦手だったかしら♪」
ばりばり、くちゃくちゃ、ぼりぼり、もぐもぐ、がりがり、はぐはぐ、ぺろぺろ...ごっくん。
レ「うまかったぞ、おかわりっ♪」

レイ、ペロッと...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レ「うっ...」
オ「またウルトラマンが呼んでるの?」
レ「胸焼けが...」
ハ「カレールーなんか食べるからよ。はい、今度こそ本命チョコよ♪」
ク「なんでそんな腕時計みたいな入れ物に入ってるんですか」
オ「レイ!待って、それは...」
レ「(ぱく、くちゃくちゃくちゃ。)...うっ!」

ぐるぐるぐるぐる〜〜〜〜!

ク「れ、レイが回りだしたぞ!」
オ「ああ〜、やっぱり!」
どどーーーーーん...

♪ちゃらっちゃっちゃちゃ〜、だだっ、だだっ、じゃじゃじゃじゃん♪
レ「なーー!」
♪いーけいーけーナーイィスゥ、ウルトラマ〜ン、ナーイス♪byDMM
オ「変身しちゃったよぉ〜」
♪みーんなーがーおーうえん〜、しているっぜぇ〜♪

ク「おいっ、何か近づいてくるぞ!」
ヒュ「また怪獣か!?」
どしーーん、
Z「ざっご〜〜ん」
オ「ザゴン星人!ナイスを狙ってやって来たんだ!」
Z「ざっご〜ん」
ハ「見て、あの星人もバトルナイザーを持っているわ!」
ク「さすがバンダイ様!しかし嫌な予感が!」

バトルナイザー、モンスロード!

どどど〜ん、ぶひぶひ。
オキ「タブザゴンだぁ〜!」

レイ、ブタと...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オ「ザゴン星人、あっさり帰ってくれて良かったね。」
ハ「レイ、もう変なもの食べちゃダメよ。」
ク「ボス、また何か近づいて来ます!」

ぴろろろろ、ずえっとん...
ケ「レイ、今日こそ私を倒して見ろ!(ぴらり、by二の腕)」
レ「ずずっ…ゴモラ、リトラ、エレキング、いけーーー!」
ヒュ「我々も一緒に戦うぞ!」
ぴろろろろ、ずぇっとん…
ばしゅんばしゅんばしゅん!

オ「1000000000000℃の火の玉だぁ!」
ク「ボス!このままではっ!」
ハ「カレーが焦げてしまうわ!」
ぴきーん!
レ「うっ…」スタスタスタスタ…
ヒュ「レイ!どこへ!?」
ケ「レイ!目覚めるのだ!(すらりbyうなじ)」

ごごごごごご…

ハ「き、巨人がっ!まさか?」
ク「やはりそうだったのか!?」
オ「今度こそまともに変身してよ〜(ワクワク)」

ピカピカ!シュワシュワ!ばっしゃーん!(レイモン登場)

ヒュ「なんという事だ…」
オ「カレーがこぼれちゃったじゃないか〜(泣)」
ハ「ほんっと、気が利かないんだから!(怒)」
ク「突っ立ってないでなんとかしろ!」
レイモン「あわわわ……」

レイ、ボサッと…

..........................................
ついに物語は核心へ!
真相は今夜7時、BS11とバンダイチャンネルで宜しく!
No.4329 - 2008/02/16(Sat) 08:16:14
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / ゆうはは
ばーなーおんさん、レイゴさん、みなさん、こんばんは。
ばーなーおんさん、もう、チョコが時計型のいれものでの所で
わかっちゃいましたが、モニターの前で大爆笑してしまいました。
私の為に書いてくれたのでは?(よくある勘違い)とまで思ってしまいました。
「レイブラッド」のタイトルで
いろいろと、よくも、まあ。感動ものです。
次週いよいよ最終回ですね!こちらも楽しみにしております。
No.4330 - 2008/02/17(Sun) 17:39:52
Re: ウルトラギャラクシー大怪獣板バトル外伝 / ばーなーおん

皆さん、こんばんは。

ゆうはは姐さん、ご愛読有難うございます。
その通り、ご愛読者様の趣味を取り入れない手はありません…実は私の趣味でもあるのですよ。ナイスはステージショーの華ですからね。
以後レイモンもショーに登場してくれるでしょうか。

それにしてもさすがにネタが切れて来ました。果たして最終回まで完走できるのでしょうか?
では皆さん、明日(もう今日ですか汗)新スレにてお目にかかりましょう。放送に間に合うかっ!?
No.4331 - 2008/02/23(Sat) 02:44:15
それぞれのクリスマス / zzz
皆さん今晩は。新作が出来ましたので、投下します。ちょっと時期は早いですが。

「それぞれのクリスマス」

クリスマス近くの頃のこと。
エンペラ「よいかお前たち。世間はクリスマスムードである。然るに余が何を考えているか分かるか?」
メフィラス「インペライザーの在庫処分でしょうか」
エンペラ「その通りだ。調子に乗って作りすぎてしまい、結局使わずじまいだったインペライザーたちがこんなにある!」
ヤプール「俺たち、あんなに頑張ったのにな・・・」
エンペラ「このままでは赤字だ。よってこいつらを売ることにする」
四天王「は?」
エンペラ「だから売るのだ」
デスレム「しかし、ガキどもが遊ぶにしてはでかすぎるのでは?」
エンペラ「そこは何とかして小さくするのだ。危ないから光線は発射不可。光るだけにする。それと包丁アームは特に安全を重視しろ」
グローザム(皇帝って案外優しいんだな)
デスレム(の、割に俺たちの扱いは酷いぜ?)
メフィラス(私なんて消されかけましたよ)
エンペラ「そこ!何を話しているか!時間が無い、早急に取り掛かれ!」
四天王「りょ、了解!」


光の国にも雪が舞い散る今日この頃。国全体がクリスマスムードに包まれていた。そんな中、それを知らないものが1人・・・

ザムシャー「入るぞ」
ヒカリ「あぁ、すまないザムシャー。剣の相手なら少し待ってくれないか?」
ザムシャー「それは構わんのだが・・・なんだその木は」
ヒカリ「これはクリスマスツリーだが」
ザムシャー「何!?」
ヒカリ「だからクリスマス・・・」
ザムシャー「貴様、何てことを!」星斬丸でツリーを斬ろうとするザムシャー。
ヒカリ「落ち着け!どうしたんだ一体」
ザムシャー「苦栗鼠魔酢吊・・・リスさんを苦しめて作らせた魔の酢を吊るすとは・・・斬る!」
ヒカリ「どういう解釈したらそうなるんだ・・・仕方がない。そこに座れ」
ザムシャー「何だそれは」
ヒカリ「去年、メビウスがミヤマ保育園でのクリスマスパーティのために作った、紙芝居『よいこのクリスマス』だ。ほら拍手」

ザムシャー「・・・なるほど、よく分かった。つまり琥璃簾真簾都狸を飾り、皆で楽しく過ごすというわけか」
ヒカリ「だからどうしてそう変換されるんだ?」


エース「トワァァァァ!テェェェェェェェェン!!イヨォォォォォアァァ!!!」
ゾフィー「静かに飾りつけできんのかお前は」
エース「すいません、この後夕子に会えると思うとつい・・・フンッッッッ!!」
ゾフィー「全くしょうがない奴だ」と言いながら短冊を吊るすゾフィー
セブン「兄さん、七夕とクリスマスは違いますよ」
ゾフィー「・・・わざとやってみた」
セブン「しょうがない兄さんだ」
レオ「あの、セブン兄さん、ツリーの飾りつけ手伝ってくださいよ」
セブン「今はウインダムの飾り付けで忙しいから、後でな」
レオ「全く・・・兄さんたちときたら」
アストラ「レオ兄さん、ウルトラマント着て何やってるんですか」
レオ「サンタクロースごっこだ。お前もやるか?トナカイ役だが」
アストラ「・・・まともに飾りつけする人は僕だけ・・・か」

母「メビウス、ケーキの用意は良い?」
メビウス「大丈夫です、料理長」
母「大体完成したかしら・・・あら?ウルトラマンは?」
メビウス「兄さんならカレーを作ってます」
母「・・・止めてきなさい、今すぐ!」
メビウス「は、はい!」
初代「クリスマスだしな、何か特別な工夫を凝らしてみたいが・・・生クリームでもいれてみるか」
メビウス「兄さん!止めてください!」
初代「どうしたんだメビウス、そんなに慌てて」
メビウス「大変残念ですがカレーを作・・・?・・・シチューですか。なら大丈夫です!それじゃあまた後で」
初代「あ、あぁ・・・シチュー?」
メビウス「大丈夫でした。兄さんはシチューを作っていましたから」
母「本当なの?」
メビウス「えぇ。白かったので」
母「・・・そう」

80「お、重い・・・」
ユリアン「えーっと次はあれとあれとあれでしょ」
80「ユ、ユリアンまだ買うのか?」
ユリアン「当たり前でしょ。せっかくの出番とクリスマスなんだから」
80(そうか初登場か・・・なら仕方がないか)

父「メリークリスマス!」
子供A「わーウルトラの父だ!」
子供B「ウルトラの父、プレゼントちょうだい!」
子供C「僕が先だぞ!」
子供D「私が先よ!」
父「はっはっは。ケンカしちゃいけないよ。皆の分あるからね」
子供たち「わーい!!インペライザーだぁ!」
タロウ「ふぅこれで20件目か。父さんも頑張るなぁ」
父「休んでる暇は無いぞタロウ。私を待っていてくれる子供たちはまだまだいるんだ」
タロウ「分かりました。頑張りましょう」
父はそりに乗り、タロウがそれをトナカイの用に引っ張り、次の子供たちが待つ場所へと向かった。
タロウ(しかし、父さんが飛んでいけばいいような・・・)


そしてクリスマスの夜
一同「メリークリスマス!!」
ゾフィー「何とか飾り付けを終えることが出来てよかった」
セブン&レオ「全くです」
アストラ「やったの殆ど僕じゃないか・・・」
セブン「ウインダムも良い感じだぞ」
ウインダム「アリガトウゴザイマス」全身に電飾が施されたウインダムは歩くクリスマスツリーと化していた。
メビウス「兄さん、このシチュー美味しいです!」
マン「あ、あぁ。そうだろう、そうだろう」(おかしいな、私が食べたときは恐ろしい味がしたのだが)
母(作り変えておいて良かったわ)
タロウ「メビウス、お前と母さんが作ったケーキはまだか?」
メビウス「それは最後のお楽しみですよ」
父「エンペラ、それは私の肉だ!」
エンペラ「何を言うか、余が最初から目をつけていたのだ!」
父「何だと!?」
エンペラ「余は皇帝だ!」
父「私は大隊長だ!」
エンペラ「余の方が偉い!」
父「ならば私は究極大隊長だ!」
母「止めなさい2人とも」

ザムシャー「いいのか、羽―艇に行かなくても?」
ヒカリ「やらなければならない仕事があっては仕方が無い。それに1人じゃないからな」
ザムシャー「ふん、俺は急にお前の部屋で酒が飲みたくなっただけだ」
ヒカリ「そうかい・・・メリークリスマス」
ザムシャー「・・・目理―句理巣魔酢」

そして1人、部屋で大切な人々の写真を眺めながら静かに過ごす、ウルトラマンジャック。それぞれのクリスマスが深けていく・・・


CM
「株式会社『皇帝』から遂に発売!あのウルトラマンメビウスやウルトラマンタロウを苦戦させた無双鉄神が君の元に!100mの高さから落としても傷1つ無い頑丈さ!壊れても自動的に修復される機能付き!しかも5体合わせると勝手に合体するぞ!DX無双鉄神インペライザー、好評発売中!(税込み6666円)」


いかがでしたでしょうか。帰マンは参加させませんでした。意図があってのことですので、いじらないで下さると、ありがたいです。
No.4307 - 2007/12/20(Thu) 20:19:22
Re: それぞれのクリスマス / ゆうはは
zzzさん、みなさん、こんばんは!
zzzさん待望のクリスマス編です。
まず、座武者ー、どうでしょう、まるで、O走族のような、変換は!笑いました〜。
それから、タロウがトナカイのポジションとは。予想だにしていなかったので、びっくり。マンのはホワイトカレーという代物でしょうか、食べたいようなたべたくないような。ウインダムかわいい!皇帝と父はまだ張り合っていますね。この後深酒してまた母に起こられそうな予感。
インペライザー欲しいですが、ちょっと値段が高いなあ。

今回も楽しかったです。ありがとうございました。
No.4308 - 2007/12/21(Fri) 22:47:37
Re: それぞれのクリスマス / オヤジストン
zzzさん、皆さん、こんばんは。

インペライザーの在庫処分って(笑)。
軍事国家にでも売りつける為に製造してたんでしょうか。
子供に遊んでもらうには動力源は単三電池二本ぐらいに変更しましょう。

ザムシャーがコテコテの日本人になっちゃってるので、西洋の文化は受け入れ難いのも頷けるのですが、そんな難解な漢字をどこで覚えたのやら(笑)。
「羽―艇」の読み方がすぐに解りませんで・・・あはは。

エースは何事にも叫びながら全力投球なんですね。
この勢いでクシャミしたらどうなんでしょうか。
「フエエエエックショオオオオウェアアア!!!」とか。

相変わらず80の扱いに苦労してるようですね(笑)。
私は最近80を観返す事が出来たんですが(某弟の全面協力により)、矢的猛は兄弟の中でも一番人間味がある気がしてます。
特に恋愛への執着は尋常ではありません。
振られても懲りないと言いますか、振られた事に気付いてないと言いますか・・・。
顔立ちはいいのに三枚目丸出しの天然キャラを再確認しました。
zzzさんも機会があれば是非ご覧下さい。
きっと好きになりますよ。

イエスの愛は宇宙規模だったと教えられる作品、ありがとうございました。
No.4309 - 2007/12/22(Sat) 22:34:43
Re: それぞれのクリスマス / ばーなーおん
zzzさん、皆さん、こんばんは。

スーさん、困るぢゃないですか、うっかり夜中に読んぢゃって声上げて笑っちゃったぢゃないですか!

私が言うのも何ですが、久しぶりに威厳のある皇帝が見られるとホッとします。(どぐぁっbyインペライザー)
しかしそのお値段では私にはちょっと手が出ません…(泣)
10分の1ならなんとか…

イジりたいなぁ…
でもジャック兄さんが気になる…
微妙に前倒しの投稿タイミングに関係あるのでしょうか!?

と、とりあえずクリスマス明けまでネタを繰らなくちゃ(笑)
また出直しますね。

いつも爆笑させてくれてありがとうございます!
No.4310 - 2007/12/23(Sun) 03:45:33
Re: それぞれのクリスマス / zzz
皆さん、こんばんは。

>ゆうははさん
漢字変換は最初以外は、とにかく変換の最後の辺りにある、難しい漢字を使っています。意味は全くありません(汗。
今回、タロウをどう扱えばいいのか悩んだので、トナカイになってもらいました。角もありますし。

>オヤジストンさん
インペライザーの在庫は、地球を攻める際に用意したものです。多分生産工場で、四天王が汗水たらして作り上げたのでしょう(笑。
エースは叫びキャラになりつつあります。きっとお賽銭を投げる時にも同じ感じで叫ぶことでしょう。
80は中々レンタル店が無くて、見たのは16話程度です。ふられたり、好きな子に振り向いてもらおうと努力する80。アクションも爽快感溢れるものでした。ですが、真面目な印象が強いので、上手く扱いきれません。次回は努力します。

>ばーなーおんさん
インペライザーやっぱり高すぎましたか・・・これは売れ残りそうです。次はコンビニでも売れるような小さいバージョンが出るでしょう。
「帰ってきたウルトラマン」「クリスマス」「ナックル星人」これがジャックを絡ませなかった理由です。楽しく過ごさせるのもいいかなと思いましたが、こちらを選びました。
お待ちしています。

皆さん、ありがとうございました。
No.4311 - 2007/12/23(Sun) 22:38:32
M&ザムのクリスマス / ばーなーおん
zzzさん、皆さん、クリスマスおめでとうございます。

再びお邪魔いたします。
なるほど、ジャック兄さんへの思いやりだったのですね…

では私もしみじみと…


カチャカチャ…
母「助かるわぁ、皇帝ちゃん。パーティーの後片付けまで手伝ってくれて」
Mペラ「…」カチャカチャ。
母「手際良いのね!シチューも美味しかったわ。べラルゴシチュー…だったかしら。後でレシピを教えてね。」
Mペラ「……」カチャカチャ…
母「あら、スプーンが足りないわ。皇帝ちゃん、知らない?」
Mペラ「………」
母「あなた、目と口から光が漏れていてよ。」


ドタバタ、ガチャリ、ジャラジャラ〜!
Mペラ「はぁ、はぁ、ザムよ、待たせたなっ
ザムS「……(精神集中)」
Mペラ「いっぱい貰ってきたぞ!こ、こんなかんじでよいかな?」カチャカチャ。
ザムS「……ふぬぅっ!」

…………
Mペラ「な、なんと言ったのだ♪」
ザムS「…(ニヤリ)」
ジャラジャラジャラジャラ〜〜!
Mペラ「おぉっ!お返事がきたのかっ」
ぐにゃっ、べきっ、ぐねりっ…Mペラ「す、スプーンが曲がって行く!」

ノ・、・1・ノ・ー・ノ・」・1・ノ・フ・、・フ・、・フ・、

Mペラ「ぬぬぅ…組み合わせると…『メリークリスマス』…?」
ザムS「…(ニヤリ)」
ジャラジャラ〜
Mペラ「おぉっ、またお返事がきたぞ!ーノノノ1゛ノニノノレ?…『アイシテル』…やったな!ザム!!ふんふんっ(鼻息)」
ザムS「んふふ……(ニタニタ)」
ジャラジャラ〜
Mペラ「こ、今度は何と!?はぁ、はぁ」

ぶちっ、べきっ、ぐにゃっ
Mペラ「ぬおっ!スプーンがナイフに変わって行く!」

グサッ、ブスッ、ザクッ、ブチブチブチーー!
ザムS「む、無念…」ばたり

Mペラ「一体何を言ったのだ…恐るべしサイコキノ星人!」


皆さんにも喜びのメッセージが届きますようお祈りいたします…
No.4312 - 2007/12/24(Mon) 15:17:07
ウルトラギャラクシー大怪獣クリスマス / ばーなーおん
zzzさん、皆さん、連レス失礼いたします。

クリスマススペシャルのおまけです。


その頃、惑星ボリスでは…

クマノ「あーあ、今頃地球ではクリスマスかぁ。」
レイ「駆、栗鼠、舛?」
オキ「知らないの?50年前まではこの時期地球にはウルトラの父が来てくれたんだよ!」
レイ「売る、虎、後…地?」
ハルナ「船長、私達もここでパーティーをしてはどうでしょう?」
ヒュウガ「いいな!カレーパーティーと行くか!」
クマノ「やっぱりカレーですか…」
オキ「あー、ケーキ食べたいなぁ〜。」
レイ「……」しゅだっ!
ヒュウガ「レイ、何処へ?」

♪ちゃらら〜、しゃきーん!
バトルナイザー、オンスロット!
カーン!
「古代怪獣ゴモラ:出身地ジョンスン島以下略」
ぎゃおぉ〜
オキ「ゴモラだぁ〜!あっ、リトラ(S)も!?」
きぇぇ〜!

レイ「リトラ!産卵だ!」
きえぇ〜!ぼとんっぼとんっ。
ハルナ「見て!ジュランが花粉を!避難しなくちゃ!」
オキ「待って下さい、この花粉、甘いですよ。」
ぱらぱら〜
レイ「ゴモラ!超振動波で混ぜろー!」
ぎゃおぉ〜
クマノ「すごい!みるみる卵が泡立ってゆくぞ!」
オキ「こんな攻撃があったなんて…」
レイ「ジュラン!次は小麦粉だ!」
もわもわ〜
ハルナ「レイ、良く聞いて!粉を入れたら混ぜ過ぎてはダメよ!」
レイ「(頷く)ゴモラ!次は尻尾だ!」
ぎゃおぉ〜。びしっ、びしっ
ヒュウガ「よしっ、上手いぞ!しかし、どうやって焼くんだ?」
レイ「ネロンガ!頼む!」
ぐお〜!バリバリバリバリ〜!クマノ「おぉ、電気オーブンという手があったか!」

30分後…

オキ「いい匂いだなぁ〜。」
ハルナ「でもこんな大きなケーキ、私達だけでは食べきれないわね。」
レイ「(はっ、そうか)…」ばしゅっ
どどーん、きゅきゅ〜っ!
オキ「まさか、奴がー!」
レイ「ベムス太!食えー!」
きゅきゅ〜っ、くっちゃくっちゃ。
ぎゃおぉ〜っ、きえぇ〜、ぐおぉぉ〜
レイ「ゴモラ!みんなで仲良く食べるんだー!」

……
レイ「美味かったぞ、ゴモラ、リトラ…(にっこり)」
クマノ「結局、俺達の分残らなかったじゃないか…」
ハルナ「おのれベムス太!許せないわ…」
ぴきーーん
レイ「うっ…」
オキ「どうしたの、また頭痛が?」
レイ「痛い…腹が…苦苦苦。」ヒュウガ「食い過ぎだな。」


あらためまして、メリークリスマス!
No.4313 - 2007/12/24(Mon) 16:16:29
Re: それぞれのクリスマス / オヤジストン
zzzさん、皆さん、メリークリスマス。

ばーなーおん兄さんがまーたこんな所で寄生してるな(笑)。
しみじみと・・・って最初だけかい!
功を焦ったんだねザムS・・・。
カコちゃんはどことなく魔性の女の匂いもするので、深みにはまらないようにしといた方がいいと思うんですけど。
寄る男を散々振り回した挙句「やっぱりミライが一番」とか言いそうで・・・。

zzzさんも80は観てたんですね。
私も教師篇しか観てませんよ(某弟の策略により)。
それから私はジャックのそのエピソードを知りませんで申し訳ないです。
なんかしみじみした事があったようですね。
たまに私はウルトラファンとは言えないだろうと思ったりもするんですが、より一般的な目線で見られる希少な人材だと言い聞かせています。

うっ、投稿しようとしたらレスが増殖してやがった(笑)。

レイって記憶が無くてもケーキのレシピは覚えてたんだあ・・・いや、そもそも知ってたってのが・・・。
命令一つで産卵出来るリトラもリトラですが、一体それだけの材料を入れる器はどこから持って来たんでしょう。
あ、輸送船だからカーゴみたいなのがあるのかな?

楽しい暴走をありがとう。
No.4314 - 2007/12/24(Mon) 16:34:44
Re: それぞれのクリスマス / zzz
皆さんおはようございます。遅れてすいません。

>ばーなーおんさん
今でこの魔性っぷり。将来は皇帝すらも従えそうな実力ですね。ミライに近づく女性を片っ端から相手に・・・(汗
怪獣たちのクリスマスパーティみたいになりましたね。怪獣3分クッキングといった感じでしょうか。

>オヤジストンさん
私は一度ウルトラから離れた身でして。しばらくぶりに見たときは、怪獣とのバトルだけ見ていました。今ではストーリーも見ていますが、ろくにストーリーを見なかったことを後悔しています。その時の私はウルトラへの愛がなかったと思っています。ウルトラへの愛があれば、ウルトラファンだと思います。
No.4315 - 2007/12/27(Thu) 08:56:52
(No Subject) / 藤子
 皆さん、ありがとうございました。そして、申し訳ありませんでした。しかし、現在私のPCは正しく打ち込んだ筈のパスワードを受け付けない状態で、このままでは自分の後始末が出来ずに御迷惑を掛けるという悪循環を繰り返すため、勉強しなおすためにも投稿はしばらく控えさせて頂きます。でも、ここを訪問することは止められません。だって、とても楽しいから。では、少々早いですが、よいお年を。
No.4302 - 2007/12/06(Thu) 22:28:57
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
193/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 39 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: 素材屋ぴょんた -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS