11301

GSフォーラム掲示板

エラーが出て書き込みできない時は、「ノートン インターネットセキュリティ」の類が干渉している場合もあるようですのでオフにしてみて下さい。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
SBGX063に5連の金属ブレスを取り付けたいのです。 / shika
本日、SBGX063に5連の金属ブレスを取り付けたいという内容の投稿をした者です。
SBGT015の5連金属ブレスの取り付け加工に関して照会をし、ブランド品の加工は出来ないと断られた工場が、独自の金属ブレスのオーダーを受け付けているので、それを取り付けられないか再度照会したところ可能との回答でした。
GS純正の金属ブレスではなくなること、5連ではなく7連の金属ブレスであることが残念ではありますが、やむなしとするしかないようです。
費用は39,800円、時計を預かってから製作日数1カ月とのことです。
お騒がせしました。

ご参考までに
松重商店 http://www.watchband.co.jp/bambi/greacious/0004.htm
No.2003 - 2010/07/08(Thu) 17:25:03
Re: SBGX063に5連の金属ブレスを取り付けたいのです。 / shika
おやじ様

コメント頂きまして、ありがとうございます。
セイコーという会社が好きで、時計はGS、会計ソフトはエプソン(私見ですがエプソン製の会計ソフトはピカ一です。)を使っています。
GSはだんだんと3連の金属ブレスに集約され、5連ブレスのジャラジャラ感がなくなって行くのは寂しいなあと考えています。

■お詫び
実は掲示板への投稿ということ自体今回初めての経験で、勝手がわからず失礼な書き込み方をしてしまいました。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
No.2005 - 2010/07/08(Thu) 20:34:59
Re: SBGX063に5連の金属ブレスを取り付けたいのです。 / おやじ(管理人)
shikaさん、お悩みが解決して良かったですね。
ロレックスのように「メーカーO/Hと研磨がセット」ですと、非純正ブレスがついているとややこしい事態が予想されますが、GSは違います。

社外品ブレスでもフラッシュフィット部が専用に作られていて、純正プレスと同様に見え・扱えるのでしたら問題ないですね。

ところで、Shikaさんは今回、新しい記事を書き込み、それに対して「レス」をつけるのでなく、新しい記事を再度書き込まれました。このような書き込み方は失礼ながら『マナー違反』ですので、「ある記事に対する返答、補足などは、『レスをつける』形で行うように管理人としてお願いします。

こういった掲示板というのは、ネット上に公開される記事の数に限度があるので、新しい記事が一つ書き込まれると、その分、古い記事が一つ消えるのが普通です。この掲示板システムもそうなっています。

上記をご了解の上、よろしくお願いします。
No.2004 - 2010/07/08(Thu) 19:44:17
SBGX063に5連の金属ブレスを取り付けたいのです。 / shika
初めて投稿致します。
クオーツ時計は現在SBGX063を使っているのですが、この時計に付いている3連の金属ブレスをSBGT015についている5連の金属ブレスに取り換えたいと考え、セイコーに照会したところサイズが合わないので取り付け不可との回答でした。
インターネットで時計金属ブレスの加工をしている工場を見つけ、照会したところ、ブランド品の加工は出来ないとの回答でした。
私は5連の金属ブレスの感触が好きなものですから、機械式時計はSBGW001にSBGW005の金属ブレスを取り付けて使っております。
(ちなみにSBGW005の金属ブレスもSBGX063には取り付け不可との回答でした。)
ブレスのサイズが合わないということは、弓管を加工するしかないと思うのですが、加工を引き受けてくれる工場をご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。
どうぞお願い致します。
No.2002 - 2010/07/08(Thu) 11:55:48
SBGX075購入しました。 / 青い文字盤
こんにちは。

ホームページや写真で見たときは、興味が無かったのですが、ショップで現物を見せて頂いたら気に入ってしまいました。文字盤の質感が良く・獅子のエンブレムも渋く・ブルースチール針が綺麗です。ケースの厚さ・ケースサイズ・重さ・シンプルなブレスレットとデザインが良いので、付け心地が良いです。

現行モデルでは、SBGX059・061・063・065の4型はお勧めです。白と黒の文字盤は艶なし・青と銀は艶ありの様です。白と青の文字盤は今までのグランドセイコーにない珍しい色だと思います。この二つは綺麗で私は気に入りました。
No.1998 - 2010/06/20(Sun) 17:05:32
Re: SBGX075購入しました。 / 青い文字盤
こんにちは。

管理人様

もし、現物を見る事がなかったら、買い逃していました。
私も腕時計を複数所持していますが、9Fクオーツの出番が一番多い様です。(現在9Fクオーツは2個です。)ですので、末永く愛用すると思います。

maruさん

私もブライトチタンの自動巻きを所持していますが、使い心地は快適です。
腕時計のサイズが少し大きくなっても、チタンなので気になりません。
SBGT029は私見ですが、ケースサイズが大きく見えましたがチタンなので大丈夫ですね。
SBGX075ですが、ケースサイズが37ミリが私には合っている様です。
ブレスレットもシンプルで、癖のない腕時計だと思います。
SBGX059からの4型は良いと思います。
良い腕時計を見つけて下さい。
No.2001 - 2010/06/22(Tue) 19:10:55
白文字盤に青い秒針 / maru
管理人おやじ様、GS愛好家の皆様こんにちは。
SBGX075のご購入おめでとうございます。

白文字盤に青い秒針は、とても美しいですね。
うらやましい限りです。

私もSBGX075の様な9Fクォーツ、白文字盤に青い秒針のシンプルなデザインの
モデルがいいなと思っております。

今はノンデイトの時計をしており、実用上不便を感じることがしばしばですので、
曜日・日付カレンダー付きに加えて、軽いブライトチタン、強化耐磁のものが出ないか
鶴首して待っております。現行モデルでは、SBGT029が一番近いでしょうか。

事情(子供が生まれたばかりでお金がありません)があり今は買えませんが、何とか
万難を排してでもいずれは購入したいものです。

前に患っていた機械性蕁麻疹なる変な皮膚病も最近は治まった様ですし、
何とか自分の中の理想のGSが出たら買いたいと思っていますが、なかなか・・・
消費税が上がる前に出ませんかね。

是非、青い文字盤様のSBGX075の使用の感想などをお聞かせ下さい。
No.2000 - 2010/06/21(Mon) 22:13:35
Re: SBGX075購入しました。 / おやじ(管理人)
青い文字盤さん、こんにちは。

SBGX075のご購入おめでとうございます。私も「ホームページや写真で見たときは、興味が無かった」一人ですが、現物を見るとやはり良いですか。
この辺は、実際にお店に足を運ばないと分らないことですね。

通常品とほとんど同じ価格ですし
「青針はそれだけで時計の価値を上げる」
わけですので、お気に召したら良い買い物だと思います。末永くご愛用下さい。
No.1999 - 2010/06/20(Sun) 18:37:51
ザ・シチズンの話題 / おやじ(管理人)
数日前にザ・シチズンの話題が書き込まれたのですが、投稿者が自己削除したようです。
管理人権限で再掲します。

=====================================================================

『今後のGSに期待』 / taka
ザ・シチズンの機械式が発売されましたね。
手厚い保証やメンテナンス、重量バランス、絶妙なサイズ(直径と厚さ)、耐傷技術、ムーブメントの仕上げ(ローターの面取りやロゴのセンス、ネジの平面磨き、木目細かいペルラージュ仕上げやセイコーより繊細なコートドジュネーブ)などGSより優れている部分も多く、これがGSにも良い刺激になる事をGSユーザーとして望みます。
特に、文字盤の表記がくどくなくシンプル(CITIZENと筆記体のAutomaticのみ)なのはGSには無い長所だと思います。海外有名フォーラムやクロノスSNSや時計雑誌等でもたびたび指摘されている事ですが、SEIKO、GS、GrandSeikoは今の時代には合わないセンスに欠ける表記であり、この点がザ・シチズン機械式を見習って今後GrandSeikoのみに改善される事を期待します。
No.1986 - 2010/06/10(Thu) 06:26:29
No.1993 - 2010/06/14(Mon) 16:21:00
Re: ザ・シチズンの話題 / おやじ(管理人)
『今後のザ・シチズンに期待 (3)』/ おやじ(管理人)

fujitaさん、こんにちは。

>ただし、日ロレは4万以内でオーバーホールと時計の磨きができたのに
>比べセイコーはオーバーホールのみで3万円でしたから、やや高いので
>はと思ってます。

これは「セイコーが高い」というより「ロレックスが安い」んですよ。
ロレックスのアフターサービス体制は他社の追随を許さない高度なものです。
セイコーも含め、他のブランドが東京一箇所、せいぜい大阪にしかアフターサービス拠点が無いのに対し、全国の主要都市にアフターサービス拠点を有するのも日本ロレックスの凄い所です。

>いわゆる、セイコー時計の購入が価格面で難しい層に対し、似たような
>デザインと性能でやや安価な時計を供給するのがシチズンの姿勢と思って
>ました(間違ってたらごめんなさい)。

シチズンさんの悪口を言う気はないのですが、概ねその通りと思います。
そして「採算度外視でセイコーに対抗する」傾向があるのも昔からです。

「国産腕時計博物館」
http://www.amazon.co.jp/dp/4846520277/
に書いてありましたが、グランドセイコーに対抗するべくシチズンが満を辞して出した

手巻きの『シチズン・クロノメーター』
http://nakahiro.parfait.ne.jp/moji3/citizenchronometer31.html

自動巻の『グロリアスシチズン』←GSに対抗して「GC」です(笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/eheh1313/24060168.html

は、いずれも素晴らしい出来栄えだったものの (シチズンクロノメーターは、とりあえず「製造コストが高すぎることだけが欠点」のようです)、売値の割にコストが高すぎて採算が合わないので、いずれも程なく廃版になってしまったようです。

「グロリアスシチズン」は、実際にお持ちの方の上記のブログによると、当時、どのブランドも試行錯誤していた「日付早送り機構」に、物理的に無理な機構を採用しているようです。この辺については、同時代のセイコーに軍配を上げるべきでしょう。

今回発売された機械式ザ・シチズンに話を戻しますと、エバンスやクォークを思わせる「機械式時計の10年保証」は、
「採算度外視でもセイコーに対抗する」
という「シチズン流」を思わせます。

エバンスやクォークは
「他並行店のロレックスの売価に、10年間の『保証』(具合が悪くなったらオーバーホールに応じる) 費用を上乗せする。特にエバンスの場合、上乗せ額が半端でない」
という分りやすい商売をしており、クォークなどは
「12年保証つきと1年保証つきを選べます」
という、価格コムなどでロレックス各機種ごとの市場最安値がすぐに分ってしまう時代に対応した複雑な商売をしているわけですが、シチズンというメーカーがそれをコピーしているのですから驚きです。その分、時計そのものに回すコストが減ってしまっている感じもしますが・・・

ところで、

『ちょい枯れオヤジ』の腕時計指南
http://www.geocities.jp/tokeihakase/index.html

のトップページに

「シチズンから高性能機械式時計が復活された。外見はかなりGSにそっくり。
どんな時計にもそれなりに魅力も落胆もあるのだが、どうしても許せないのがローターデザイン。
どうしてこんな形状に落ち着いてしまったのだろう。もうちょいとマシなデザインに出来なかったものか。”The Citizen”はそのローター意匠の為に筆者の選考対象から『完全落選』を余儀なくされた・・・。(2010/6/10)」

と書かれているのに気づきました。

ザ・シチズン機械式のローターのデザインに違和感を感じるのは私だけではないようです。

No.1992 - 2010/06/12(Sat)07:07:11
No.1997 - 2010/06/19(Sat) 15:01:36
Re: ザ・シチズンの話題 / おやじ(管理人)
Re: 今後のGSに期待 / fujita

どうも。

管理人さんの熱い書き込みが続いてますが、グランドセイコーに対する個人的な感想を、他の腕時計と比較しながら書いてみます。

今回、グランドセイコー初めてオーバーホールしました。9年前に購入し初めてのオーバーホールです。帰ってきて精度をみたら、購入した時よりも良い日差マイナス1秒でした。遅れるのは嫌なので、1分進めておこうかなと思いましたが、正確な時間になるのに60日もかかるので諦めました。

過去に、ロレックスディジャストを2回オーバーホールしてますが、日ロレはきちんと日差1秒ほどに収めてきましたので、セイコーのオーバーホール技術もなかなかだと思います。

ただし、日ロレは4万以内でオーバーホールと時計の磨きができたのに比べセイコーはオーバーホールのみで3万円でしたから、やや高いのではと思ってます。

シチズンの自動巻販売のweb告知見ましたが、見た目はグランドセイコー風です。シチズンの時計は大昔にしか所有したことありませんが、昔時計屋さんに行って、セイコーの時計が高くて買えない時は、シチズンを勧められたものでした。

いわゆる、セイコー時計の購入が価格面で難しい層に対し、似たようなデザインと性能でやや安価な時計を供給するのがシチズンの姿勢と思ってました(間違ってたらごめんなさい)。

自分は良く時計を車に例えて考えます。
ロレックスはベンツ、オメガはBMW、セイコーはトヨタ、シチズンは日産。姿形は異なると思いますが、各メーカーの市場戦略は概ね合っていると考えてます。

2010/06/10(Thu) 22:31:08
No.1996 - 2010/06/14(Mon) 16:25:15
Re: ザ・シチズンの話題 / おやじ(管理人)

『今後のザ・シチズンに期待 (1)』 / おやじ(管理人)
私としては、国内メーカーが機械式時計の分野で切磋琢磨してくれるのは非常に嬉しいことなのですが、今回発表されたザ・シチズン機械式については、
「10年遅れで出してきた割には完成度や独自性が低い」
感が拭えません。

最初に私の判断を申し上げますと、
「ロイヤルオリエントのキャリバー88A00モデルの方が明らかに優れている」
と言うのが結論です。
『今後のザ・シチズンに期待』ですね。

(1) takaさんが長所として挙げておられる「対傷技術」ですが、これは『短所』であると考えます。

私は以前にザ・シチズンを所有したことがあり、デュラテクト加工という技術の素晴らしい効果を知っています。

ですが、この加工は
「相対的に柔らかい金属素材の上に被せた堅い皮膜」
であり、強い衝撃を受けると皮膜が欠けてしまうそうです。これが生じた場合、普通の高級時計であれば「外装研磨」で対処できるのですが、デュラテクト加工されたケースやブレスは
「その部分をそっくり交換」
しないと対処できないそうです。

現行のクォーツのザ・シチズンでは、最新のモデル
http://citizen.jp/the-citizen/lineup/stainless/571201.html
では、あえてデュラテクト加工を行っていません。これは、上記のようなデュラテクト加工の高級時計に似つかわしくない欠点を考えてのことだそうです。

上記の事項は、いずれもシチズンに確認したことです。
シチズンとしては、ザ・シチズンの新製品からはデュラテクト加工を外し、他の高級時計と同様に研磨の態勢を整えることで対処するものと思っていました。

ところが、今回発売した機械式ザ・シチズンで、デュラテクト加工を行っているのは「あれれ?」と首を捻ってしまいます。

takaさんは、SSよりも傷つきやすい18金モデルでは、既存のクォーツも、今回発売された機械式でもデュラテクト加工がないことに不審を感じませんでしたか?デュラテクト加工に類した技術を、セイコー、オリエント、あるいはロレックス他の欧州の高級時計が採用していないのは、ちゃんと理由があるのですよ。何十年も使う前提の時計に「万一コーティングが破れたらケースやブレスの部品を交換しなければ対処できない」『対傷処理』などしてはいけないのです。

なお、数十年間の使用を前提としない「普通の時計」であれば、セイコーもデュラテクトと同様の
「ダイヤシールド」
http://www.seiko-watch.co.jp/popup/aboutdaia/
をドルチェなどに採用していますし、時計の美しさを保つ技術として問題ないと思います。お間違えなく。

この「デュラテクト加工をザ・シチズンに施す」件については、シチズンさんの高級時計製作に係る姿勢を疑わざるを得ません。
《続く》
No.1987 - 2010/06/10(Thu) 08:13:33

『今後のザ・シチズンに期待 (2)』 / おやじ(管理人)
《承前》
(2) 『ムーブメントの美しさ』についてですが、写真を見る限りでは、自動巻時計の美しさを決めると言って良い「ローターのデザイン」が、GSやロイヤルオリエントに決定的に負けていると思います。

これは「美意識」の問題ですので、『ローターの面取りやロゴのセンス、ネジの平面磨き、木目細かいペルラージュ仕上げやセイコーより繊細なコートドジュネーブ』も含め、takaさんの眼には美しく見えるのかもしれませんのでそれ以上は申しませんが。

失礼ですが「海外有名フォーラムやクロノスSNSや時計雑誌等」の受け売りではないですか?

文字盤やブレスのデザインがGSに瓜二つなのも「10年遅れでGSを追っている」という感を拭えません。
ロイヤルオリエントは、特に一号機では「作り込みが足りない」部分も多かったですが、GSをマネしているような部分はデザインでもムーブでもほとんどありませんでした。それとは対照的です。

付言しますと、SBGR001が当時のロレックス16200をマネしている、という意見を10年以上前に良く聞きましたが、両方の時計を所持している人ならそんなことは全く感じなかった筈です。その後にロレックスが出した116200のラグの雰囲気が何となくGSに近づいたのは「普遍的な美しさの追求」でしょう。

ザ・シチズンも、「chronomaster」と文字盤に書いて、裏蓋に彫刻を施して「GSソックリ路線」を始める前 (1995年から2004年)、あるいは最近のCTQ57-1201のシリーズ (先にリンクを貼ったモデル) では、GSとは一線を画した時計作りをしていると評価できたのですが・・・

文字盤が平面なのに、文字盤が曲面の時計 (ロイヤルオリエントは総だと思います) のように「分針を曲げている」のを特筆大書しているのも分りません。文字盤と針の間を十分に詰めれば、針を曲げる必要など全くなく、むしろ「針を曲げるスペースなど生じない」筈なのですが。

高級時計の条件として「文字盤・針・風防の間隔の小ささ」が重視され、実物を見たときの美しさに大きく貢献するのはtakaさんもご承知と思いますが、今回のザ・シチズン機械式は勘違いをしているのではないでしょうか。
もしくは、「実装技術が劣っているのを、針を曲げるという『裏技』で補っている」のではないでしょうかね。
なお、私が持っていたザ・シチズンは、GSより明らかに「文字盤・針・風防の間隔」が大きく、高級感を損ねていました。

そしてブレスの中ゴマに「縁取り」をするのは、水垢などの汚れが溜まる原因になり、実際に使うと「この縁取りがなければな」と感じるものです。

最近のGSの3列ブレスのコマは、ロレックス同様に縁取りのないシンプルなものが多いですが、実用的にはこちらの方が優れています。
シチズンも、何も不便な所まで真似しなくても良いのに・・・と思いますが。

(3) 「海外有名フォーラムやクロノスSNSや時計雑誌等でもたびたび指摘されている事ですが、SEIKO、GS、GrandSeikoは今の時代には合わないセンスに欠ける表記」

私は時計の価値判断は「自分の価値観と美意識で」行っております。

takaさんも「海外有名フォーラムやクロノスSNSや時計雑誌」とやらを引き合いに出さずに、ご自分で時計の良し悪しを判断なさったら如何ですか?時計は自分のお金で買うものなのですから。

私は
「SEIKO、GS、GrandSeikoは今の時代には合わないセンスに欠ける表記」だなどとは全く思いません。『時代』と文字盤の表記に何の関係があるのか理解できません。

なお、実際に多数の高級時計を購入なさり、論評を加えておられる

「B●B●Dさん」
http://www.k4.dion.ne.jp/~bbdaiou/index.html

「チョイ枯れオヤジさん」
http://www.geocities.jp/tokeihakase/index.html

などは、「海外有名フォーラム・・・」などを引き合いに出したりせず、自分の価値観・美意識・語彙で時計を論じておられます。
私もこのお二人の「論評」には常々敬意を払っております。

takaさんは、このサイトに投稿なさるのは初めてのようですし、どんな時計をお持ちなのか知りませんが、自分のお金を数十万円単位で投じるのですから、「海外有名フォーラム・・・」などに惑わされないことをお勧めします。

(4) 一つお伺いしたいのですが「海外有名フォーラム・・・」には、「シチズンが傷つきやすい18金モデルにデュラテクト加工を施さない理由」は出ていましたか?
出ていたとすれば、takaさんが今回「耐傷技術」をザ・シチズン機械式の『長所』に挙げることはなかったと思いますが・・・
借り物の知識で時計を論じると痛い目に遭いますよ。(笑)

(5) シチズンが、機械式ザ・シチズンについても、クォーツ同様に「10年保証」を打ち出してきたのは、これは確かに凄いと思います。
かつての「月差60秒」を保証したGS VFA を髣髴とさせる「壮挙」(怪挙?)ですね。

ただ、GSのように「独自の精度基準」をどこにも示していないのは「片手落ち」の感を否めません。
現代の機械式ですから、日差「プラス数秒」に収まるのは間違いないと思いますけど、「精度について何も言っていない/何も保証していない」のは首を傾げます。GSを徹底的に真似しているのに、なぜこの部分を真似しなかったのか?不思議ですよね。

なお、ロイヤルオリエント(Cal88A00)は、前の型のGS機械式(3日巻きでないムーブ)やロレックス3135よりやや不安定ですが、公称の「日差+6秒ー-4秒」より高い精度を持っています。これは実際に所有して確認しました。
No.1988 - 2010/06/10(Thu) 08:27:59
No.1995 - 2010/06/14(Mon) 16:24:54
オーバーホールについて / fujita
はじめまして。

2001年にグランドセイコーを購入し、当初は頻繁に使用しておりましたが、
購入して数年後からは、使用するとしても年に数回(数日)程度でした。

現在も同様に、年に数日程度の使用ですが、特別問題はありません。
オーバーホールすべきなのでしょうか。

使用しているグランドセイコーは、自動巻です。
No.1976 - 2010/05/04(Tue) 20:06:25
Re: オーバーホールについて / おやじ(管理人)
fujitaさん、OH完了おめでとうございます。これで安心して使えますね。

私が前に9SをセイコーでOHした時も「帯磁していました」と言われました。特に進みが大きいと言う感じはしていなかったのですが。
前に話題が出ましたが、世の中の機械式時計の多くが、程度の差はあれ帯磁しながら動いているのかもしれません。
No.1985 - 2010/06/02(Wed) 22:13:46
Re: オーバーホールについて / fujita
グランドセイコーのオーバーホール完了し帰ってきました。
油ぎれによる分解掃除と脱磁、パッキンの交換などされた
ようです。

送られてきた時計を見ると、日本標準時と比べ1秒ほどしか
進んでいません。昨日31日発送し、本日1日夕方到着なの
でなかなかの精度が出ていると想います。

分解掃除のアドバイスをいただいた管理人様ありがとうござい
ました。
No.1984 - 2010/06/01(Tue) 19:59:45
Re: オーバーホールについて / fujita
管理人さん。

その当時はお世話なりました。
管理人さんのアドバイスでグランドセイコーを
購入し、今に至っております。

これからもよろしくお願いいたします。
No.1983 - 2010/05/04(Tue) 22:40:55
Re: オーバーホールについて / おやじ(管理人)
fujitaさん、何度も恐れ入ります。
2001年ごろにメールのやり取りをさせて頂きましたね。思い出しました!

その節は、若造でしたもので僭越なことも多々申し上げたかと思います。どうかご容赦下さい。(赤面です)
No.1982 - 2010/05/04(Tue) 22:26:25
Re: オーバーホールについて / fujita
> fujitaさんの素晴らしい行動力には脱帽です。(笑)
> 2001年にご購入と言うことで、恐らくSBGR001では?と思いますが、バッチリとOHされて戻ってくるといいですね。

はい、その通りです。
管理人さんとはその当時メールさせていただいた記憶があります。
間違っていたらごめんなさい。
No.1981 - 2010/05/04(Tue) 22:20:02
Re: オーバーホールについて / おやじ(管理人)
fujitaさんの素晴らしい行動力には脱帽です。(笑)
2001年にご購入と言うことで、恐らくSBGR001では?と思いますが、バッチリとOHされて戻ってくるといいですね。
No.1980 - 2010/05/04(Tue) 21:58:44
Re: オーバーホールについて / fujita
どうも。

先ほどグランドセイコーのサポートにオーバーホールを
依頼しました。
No.1979 - 2010/05/04(Tue) 21:38:16
Re: オーバーホールについて / fujita
ご回答ありがとうございます。

オーバーホールすぐにでも依頼したいと思います。
購入した時計店よりも、このホームページにあるseiko
に依頼したいと思っております。
No.1978 - 2010/05/04(Tue) 21:20:00
Re: オーバーホールについて / おやじ(管理人)
時計を使わずに保管しているつもりなら、オーバーホールは必要ありません。
使用を再開する時にオーバーホールすれば十分です。

ですが、「年に数日」でも動かすのであれば、すぐにでもオーバーホールするべきです。

何故かと言うと、機械式時計のオーバーホールは、
「ムーブメントにごく微量使用されている油が、経年劣化(乾燥)で機能を失ったのを回復する」
ことが主目的だからです。油の経年劣化は、使用頻度とは関係ありません。また、油が機能を維持している限り、毎日使っても時計のムーブメントの部品は劣化しないそうです。そのために「石」が要所に使われています。

2001年に購入したのであれば、どう考えても油の機能は失われています。その状態で時計を動かすと、油の作用によって磨耗が生じないはずの部分で金属同士が擦れ合い、部品が少しずつ金属粉が発生し、その金属粉が研磨剤の役割を果たして部品の劣化がどんどん早まっていくそうです。
ある時計師さんの表現では「ガン細胞の拡大のようなイメージ」だそうです。

私は時計マニアですので結構な数の機械式時計を持っておりますが、パソコンの中にエクセルで「時計管理簿」を作成し、前回OH時期(または新品購入時期)からの経過月数を計算させています。

今チェックしたら、一番長いもので「31ヶ月」でした。
自分の目安としては、ロレックスやGSのような10気圧防水の時計であれば、50ヶ月くらいでOH時期と判断しています。

また、時計のパッキンが十分に役目を果たすのは、パッキンが新品の時から5年程度で、その後は物理的な劣化が一定域を超え、防水の役目を喪失していくようです。
2001年に購入したGSであれば、既に防水の性能は「ほとんどない」と思われます。手洗いの水や雨水程度でも時計の中に侵入する恐れがありますよ。

お手持ちのGSは裏スケではないと思いますが、その場合、水が入ってもすぐには分りません。中に入った水の量が増えて、ムーブメント、文字盤、針などを侵し始めた頃に気がつく可能性が高いです。

そうなりますと、修理価格は当然ハネ上がります。

なお、ある時計師さんの話では
「アンティーク腕時計 (新品時に、今のJISで言う日常生活防水程度の防水性能があったもの) のコンディションは、裏蓋を開けて機械を見なくても、文字盤と針、特に針の様子を見れば見当がつく。機械を見て予想が外れることはまずない」
そうです。
No.1977 - 2010/05/04(Tue) 20:26:28
SBGR023の点検 / Mats
おやじ様、GS愛好家の皆様、こんにちは。
去年5月におやじ様のアドバイスをいただき、SBGR023を購入した者です。

置き方によって多少違いはあるものの、おおよそ一日に+3〜4秒という精度で心地よく使っておりましたが、ここ2-3カ月で急に+15秒ぐらいになってきたため、サービスセンターに連絡し点検してもらうことにしました。まぁ、通常の機械式時計であれば全く問題ない範囲の誤差だと思いますが、やはりGSユーザーとしては気になりまして・・・

結果は、けっこう磁気帯びをしていたとのことで、これが精度に影響していたようです。脱磁と精度の再調整、併せてパッキンの交換、洗浄などしてもらいました(購入から2年間は保証期間ですので無料ですが)。
点検後は一日+1〜2秒という精度で、あらためてさすがGSと思っています。説明によると、日常生活では以外に磁気に影響を受ける機会が多いそうです。
皆さんの参考になればと思い、報告させていただきました。
No.1968 - 2010/04/10(Sat) 17:10:07
Re: SBGR023の点検 / Mats
おやじ様、レスありがとうございます。

私も、帯磁というのはテレビなどのスピーカーに意図的に近づけるとか、極端なことをしない限り縁のないものだと思っていましたが、おやじ様が書かれているように、知らず知らずのうちに帯磁していたようです。

思い返すと、持っているビジネスバッグの外ポケット部分に磁石がありこれがけっこう強力なんですね。乗り物などでバッグを膝に置いたときに手をバッグの上にそえる形になり、時計が磁石の近くに来ますので、こういうことが毎日積み重なったからかもしれません。修理の明細をみると、帯磁:5Gと書かれていました。この数値がどの程度のものかはわかりませんが。
いずれにしろ、今後は気をつけていきたいと思います。
No.1971 - 2010/04/11(Sun) 17:23:58
Re: SBGR023の点検 / おやじ(管理人)
Matsさん、こんにちは。SBGR023が快調になってまずは一安心ですね。

私も、以前にジャガールクルトの時計を使っていて、安定していた制度が急にプラス15秒くらいになり、リシュモンジャパンに点検してもらったら「帯磁です」と診断され、磁気抜きをして貰って精度が回復した経験があります。リシュモンは現在は窓口での受付を止めてしまったようですが、三田にサービスセンターの受付窓口があり、受付の女性と技術者、受付の脇の修理ブースが会った時代の話です。

特に帯磁させるような行動をした覚えはないのですが、帯磁してしまったようです。日差が+15秒になると、数日で1分進む勘定になるので、いくら「時計は進む方が良い」と言っても限度を超えてしまうんですよね。

ちなみに、ジャガールクルトの一件は5年以上前の話ですが、その後は「帯磁と診断されたこと」も「帯磁と思われるような異常な進み」のいずれも経験したことがありません。あのルクルトは何で帯磁したんだろう?と、Matsさんの書き込みを見てふと思いましたが、藪の中です。

なお、何で見たのか忘れましたが、
「修理で持ち込まれる機械式時計の*割か (10%より上) は帯磁した状態で使われている」
と、時計修理に携わる人が発言していたように思います。

サラリーマンは、電話の受話器を左手で取り、右手で常にメモを取れる体制で通話するように新入社員研修で習いますよね。受話器はそれなりに強力な磁石を二つつけていますから、それによる帯磁が多いのではないでしょうか。
No.1969 - 2010/04/10(Sat) 17:44:27
リニューアル / 青い文字盤
こんばんは
先日、ロードマーベルさんからの情報のリニューアルされたGSが載っていました。
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/collection/detail.html?pid=SBGR051
少し厚みが出た様ですが、ケースサイズは良いですね。
No.1966 - 2010/03/26(Fri) 18:34:17
Re: リニューアル / おやじ(管理人)
外見はキープコンセプトですが、ムーブメントを最新に入れ替えてのリニューアルは高く評価できると思います。定価も据え置きというのがいいですね。
黒文字盤のモデルと同時に新製品に切り替え、裏スケ化で見る楽しみが増えたのも歓迎できます。

ブレスは旧型のピン式から、他の最新機種同様にマイナスネジ式になっていると思いますが、この方式はユーザーが自分でブレスのサイズを納得が行くまで追い込めるのがメリットです。時計屋の技量に左右されることも無いですし。

全体として、セイコーの良心を感じさせる、12年目でのモデルチェンジだと思います。
No.1967 - 2010/03/26(Fri) 18:58:27
50周年記念限定モデル / マシ
セイコーのサイトに50周年記念限定モデルが出てました。

http://www.seiko-watch.co.jp/whatsnew/baselworld/201003/03.php
No.1965 - 2010/03/19(Fri) 12:38:01
比較検討 / ロードマーベル
オヤジ様及びGSファンの方へご相談。

当方、大学卒業依頼シチズンのクオーツを愛用していますが、末永く愛用できる機械式を一本購入しようと昨年よりいろいろ検討していましたが、たまたま、地元の質屋にSBGR001及びデイトジャスト16200のシルバー文字盤の共に未使用品が置いており、どちらか1本を値段が格安の為、購入する予定でおり、店主に今週の土曜日にどちらか1本を購入する旨を説明して保留していただいております。そこでもしこの両モデルを愛用している方がおりましたら、どちらがお勧めかご意見を伺いたく宜しくお願いします。最後は好みの問題とは思いますが。
No.1955 - 2010/03/09(Tue) 20:07:20
Re: 比較検討 / ロードマーベル
オヤジ様

当方が購入した16200デイトジャストですが並行物の未使用品(F番)で
付属品はすべて付属していました。2日使用した所、日差7秒ぐらいでしたのでまだOHは必要ないかなと思いますが、夏本番に入る前にサービスセンターで点検していただこうと思います。今後長い期間愛用する為にもしっかり内部点検してもらう予定です。またOHした折にはご報告させていただきますね。
No.1964 - 2010/03/16(Tue) 22:09:40
Re: 比較検討 / おやじ(管理人)
ロードマーベルさん、16200のご購入おめでとうございます。
ロレックス社の保証書がついているのかどうか、期限が有効なのかどうか分りませんが、製造から結構な年数が経っている可能性があります。
製造年は、シリアル番号でだいたいのことが分りますが。

ロードマーベルさんが日本ロレックスの営業所に足を運べる所にお住まいでしたら、平日しかやっていないので面倒ではありますが、一度持ち込んで点検して貰った方がいいですよ。もしかすると「**なのでオーバーホールをお勧めします」と言われる可能性があります。

ちなみに、私の場合、手持ちのロレックスがそろそろオーバーホール時期かな?と思ったので日本ロレックスに持ち込んだら
「お客様の時計はまだオーバーホールが必要な状態ではありません。そのままお使い下さい」
と丁重に返された経験があります。日ロレさすが!と感心したものです。
No.1963 - 2010/03/15(Mon) 19:11:18
Re: 比較検討 / 大阪人
ロードマーベルさま 

 16200を購入おめでとうございます。
3万円差なら、私も迷わず16200です。
ロレックスもGS同様、最高の実用時計だと思っています。
末永く、ガンガンそして大事にお使い下さい。 

 おやじ様、ロードマーベル様では、今後ともよろしく。
No.1962 - 2010/03/14(Sun) 12:31:15
Re: 比較検討 / ロードマーベル
おやじ様、大阪人様

本日、悩んだ末に16200を購入してきました、結局店員さんに16200の未使用品はなかなか今後出ないので貴重とのアドバイスを頂いた事及びSBGR001はまた資金を貯めての購入を今後検討したいと思います。尚、本日店内に中古ですがGSのSBGW001があり、シンプルな手巻きで非常にカッコイイモデルと思いましたので、今後の検討すべきアイテムとして追加リストアップいたしました(笑)いずれにせよ今回高い買い物をしたので数年先になりそうです次回時計を買うのは。
No.1961 - 2010/03/14(Sun) 01:01:39
Re: 比較検討 / ロードマーベル
おやじ様、大阪人様

ご意見有難うございます。SBGR001も年内には遅くとも製造中止になるし、16200の未使品もそうそう巡り合えないと思うので今回非常に悩んでいます。値段も両方とも20万円台の前半の価格で価格差約3万円しかありません。
GSの綺麗な文字盤も捨てがたいと思ってみたり、ロレの渋さも気になり悩む所です、4月に発売されるSBGR001の後継モデルが裏蓋スケルトンでなければ、悩む事なく16200を選ぶ所なんですが。いずれにせよ、今週の土曜日に再度腕にはめさて頂き購入してきます。余裕があれば両方購入して、相違を肌で感じてみたいものですが(笑)。購入しましたら改めて報告させて頂きます。
No.1960 - 2010/03/11(Thu) 20:20:15
Re: 比較検討 / 大阪人
オヤジ様、ロードマーベル様そして皆さん 初めまして

 SBGR023と116200ローマンを所有しております。
私が1本買うとすれば、価格からですかね。同価格〜7万差ならロレックス、7万以上でGS購入となるでしょう。
周囲の反応としては、ロレックスに「おっ」GSは「・・・」ですが、GSの文字盤の造りは本当に綺麗です。
 いかにも大阪人らしい?価格からの選択ですが、参考になれば幸いです。
No.1959 - 2010/03/11(Thu) 10:45:48
Re: 比較検討 / おやじ(管理人)
ロレックスが現行の116200だったら、そちらをお勧めする所なのですが。

現行型になる前のロレックスは (今でもスポーツモデルの大半がそうですが) ブレスがチープな作りで、実用機械式時計として文句のつけようがない「本体」との落差が大きいです。
ただ、その点が気にならないと言うのでしたら、既にディスコンですし良い買い物かもしれませんね。日ロレで文字盤を取り替えることも可能です。

一方、SBGR001はバランスの取れた時計と言えるでしょう。
16200と外見は似ていますが、腕に乗せるとずいぶん違うのがお分かりになると思います。

かえって迷わせてしまうようなコメントかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
No.1958 - 2010/03/09(Tue) 21:50:37
50周年記念モデル / さるびあ
おやじさま

50周年記念モデルのGS出るようです。
少なくともスプリングドライブとハイビートの三針が出るのは間違いないようです。ステンレスで白文字盤に青秒針。金色の獅子の紋章がデイトの左横にあり、巻き上げローターに金のコインが付いてます。どちらもチューンされてまして、スプリングドライブは、月差10秒です。両方とも限定300個。スプリングドライブの型番はSBGA055だそうです。
No.1954 - 2010/03/07(Sun) 14:47:28
Re: 50周年記念モデル / おやじ(管理人)
さるびあさん、こんにちは。貴重な情報ありがとうございます。
10振動の機械式がさらに高精度になっているとなりますと、どういうスペックになるのでしょうね?気になります。
No.1957 - 2010/03/09(Tue) 21:43:47
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS