11301

GSフォーラム掲示板

エラーが出て書き込みできない時は、「ノートン インターネットセキュリティ」の類が干渉している場合もあるようですのでオフにしてみて下さい。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
涙が出そうです。 / kokoko
おやじさん、
本当にお久しぶりです。
もうお忘れと思いますが3年前にSBGR001を購入してあまりのうれしさに
1回だけカキコミさせていただいたものです。
3年の月日は思いのほか早く、リーマンショックや大切な友人や父との死別、
仕事での転機、病気の発症・回復、そして今回の大震災・・・。
そんな時間を一緒にこのGSと歩んできました。
あの震災の前の週に初めてのオーバーホールにセイコー契約店に出しました。
・・・そして今日帰ってきました。震災を潜り抜けての再会に感激しています。
また、何とか息災であったこの3年間を感謝し、振り返るという意味でもこの一ヶ月以上の左手の空白は意味深いものでした。
このHPがこうしてGSのように続いていることにも「刻み続けること」のすばらしさを思います。

ひとつ、失敗だったなと思ったのはバンドもしっかり直してもらったことでしょうか(笑)
きれいにしてあげたいという思いで頼んだものの、
3年も使ってると傷がつきます。あのときのあの傷、というのも
思い出だったんだなと思ってしまったり・・・。変な話ですね。
また、磁化していたという報告を頂き、携帯電話との関係が
買った当時よりも複雑になっていることもはじめて知りました。

本当にくだらないカキコミで掲示板を汚してしまい申し訳ありません。
まだ、この時計にふさわしい漢(おとこ)にはなれていませんが、
今後とも一緒に歩んで生きたいと思います。
最後に、震災でなくなられた方々や被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
No.2074 - 2011/04/28(Thu) 22:06:19
Re: 涙が出そうです。 / kokoko
OHに関する丁寧なお返事、ありがとうございました。
購入3年目での最初のOHが肝心、とのことで今回は出しましたが、
結果的に大満足でした。-3秒/Dayだったのが+1秒/Day程度になりましたし、
新品同様になって帰ってきたこと、セイコーの純正のOH証明書がついたこと、
細かい話ですが裏蓋のライオンの位置もしっかり補正されて帰ってきました。
(ブレスの傷はまあ贅沢な悩みです。笑)

おやじさまのお話を聞く限りではあと5年は大丈夫かな、と思います。
5年後は四十路にすでに突入。どんな自分になっているか(成るか)楽しみです。また、被災地もどれだけ復興しているのかと期待したく。

いろいろありすぎて「もう一本欲しい病」に罹患しつつも買う時間も金も無かったのですが、
またカタログを眺めたく思っています。
No.2078 - 2011/04/30(Sat) 08:05:26
Re: 涙が出そうです。 / おやじ(管理人)
kokokoさん、こんにちは。

SBGR001のOH完了おめでとうございます。

現代の機械式時計は、良くロレックス関係のBBSなどで見かけるのですが、OHしなくても10年くらい平気で動くようです。オメガのコアキシャル脱進器を使用したムーブメントが「10年間OH不要」だとか言いますが、『外見上は』、
「俺のロレは、10年何もしてないけど元気に動いている。精度も十分」
というのは、恐らく珍しいことではありません。

ですが、そのような状態になった機械式時計は、ロレックスやGSのように防水性が高く、即ち気密性の高い時計であっても、潤滑油が機能を失い、各部が削れながら動いている状態になっています。部品を大幅に交換しなければならなくなります。

この時に、OHに当たる技術者が、交換すべき部品を的確に見極めて、全て交換してくれれば良いのですが、そうでなかった場合・・・
時計の寿命は大幅に縮むことになります。メーカーの技術者と言えども「神」ではないので、適切な期間でのOHを怠ると上記のようなリスクが大きくなるとお考え下さい。

ちなみに、各メーカーとも「望ましいOH間隔」は示していませんが、10気圧防水の現行の機械式GSについては、セイコーの方から「個人的見解だが」と断った上で「時計の歩度が良好であっても、5年を目安にOHして頂きたい」と聞いたことがあります。この「5年」というのは、ムーブメントの潤滑油が機能を維持できる期間であると同時に、10気圧防水を担保するパッキンが機能を維持できる期間でもあると理解しています。

なお、私は、機械式時計の管理簿をエクセルで作成し、「経過月数」を管理しております。

kokokoさんは、購入後3年でOHを実施なさり、本体とブレスの外装の研磨も依頼なさったようですが、素晴らしい出来映えになったようで何よりです。
GSの場合、裏蓋にレーザー刻印で様々なデータが入っているので、社外の業者ではどんなに腕が立ってもこの部分は触れません。

聞く所では、セイコーでGSを研磨する際は、必要に応じて、研磨が完了した後に、レーザー刻印を入れ直して、新品に限りなく近い状態に復帰させているとのことです。これはメーカーでないと出来ませんね。

これからまた数年間、kokokoさんの腕が寂しくなることはないでしょう。
震災の惨禍がこの数年間のうちに解消されることを私も祈りたいと思います。
No.2076 - 2011/04/29(Fri) 14:27:51
130周年記念モデル / ロードマーベル
おやじさん、GSファンの皆様、いつも楽しくブログを読ませていただいております。早速ですが、主題にある通りすでにご存じかと思いますが、セイコー130周年記念で手巻き、72時間リザーブのモデルSBGR033と言うGSが販売されますが、写真を見る限りかなり良くできているように思います。
ステン、金無垢、プラチナと三種類のケースで販売されるようです。ステンもでるも裏透では無いようなので興味深々です。発売は今年の8月でステンモデルは量販店でも買えるようです。確か43万程度だと書いてありました。

私的には、もしこのモデルのケース径が36oで現行のSBGW001より小さい径であれば購入したいなぁと思わせる品です。ただ手巻きで72時間リザーブは必要ないような気もしますが。

ネットでみなさんもこのモデル検索して見てください。
No.2072 - 2011/03/03(Thu) 21:12:54
Re: 130周年記念モデル / おやじ (管理人)
ロードマーベルさん、こんにちは。貴重な情報有難うございます。

細かいことは未定のようですが、「SBGW033」で検索しましたら、下記の写真と英文情報が出て来ました。
http://seiyajapan.blogspot.com/2011/02/130-aniv-grand-seiko-sbgw033.html

何となく「合成写真?」という感じもするのですが、なかなか綺麗な時計になりそうですね。
個人的には、尾錠仕様でなく、多少高くなっても良いのでフォールディングバックル仕様にして頂きたいです。

また、ご指摘の通り、手巻きで72時間パワリザというのは疑問符がつきます。

そのスペックにするのであれば、パワリザ計がないと意味がありません。
パワリザ計がないと、結局、いつ巻いたか分からなくなってしまいますから、
「前の晩にうっかり巻き忘れても動いている (安心効果)」
程度しか期待できません。

手巻き時計は「毎日、なるべく決まった時間に巻く」という使い方をするのが基本と思いますので・・・

記憶では、ブレゲとかモーザーの時計では、
「裏スケで、ムーブメントの中にパワリザ計がある」
モデルがあるように思います。そういうのも面白いですよね。
No.2073 - 2011/03/03(Thu) 21:48:48
セイコー純正メンテの不具合 / ろーどまーべる
皆様、こんにちは。大事なGS(特に復活後のもの)は部品供給が社外に無いことと信頼性を考えると純正メンテナンスで維持するべきだとおもいますが、時には不具合のある場合もあります。参考までにお話します。
2011年2月3日に純正オーバーホールを完了して手元に返ってきたSBGR001ですが、裏蓋パッキンが蓋の一部分だけ外に出ていて一部裂けている状態なのです。早速お客様相談室に電話しました。セイコーに送り返せば直してくれるかきいています。思えば5年前オーバーホールに出して手元に戻ってきたとき精度が遅れ気味なのでお客様相談室に電話しましたら様子をみるように言われました。同県の時計師に時間調整のみ泣く泣く依頼、一日−20秒位でした。セイコーを信頼しているので今回はできればセイコーでパッキン交換してくれるといいのですが。また、追加報告します。
No.2068 - 2011/02/18(Fri) 15:44:20
Re: セイコー純正メンテの不具合 / ろーどまーべる
おやじさま。メールにて画像を送らせていただきました。セイコーの電話で対応していただいた方の接遇はとてもよかったと思います。ただ、「そのままご使用いただいても機能上は全く、問題ないので、、、。しかし、ご職業上アルコールなどをお使いでしたなら念のため一応こちらにお送りいただき確認したいのですが、、。」というアドバイスでしたのでやはり安心できないです。商品は最高なのに純正メンテは別物?と思ってしまいます。長くなってしまいました。この辺で終わりにしたいと思います。他山の石と思っていただけましたら幸いです。ありがとうございました。
No.2071 - 2011/02/19(Sat) 09:56:15
Re: セイコー純正メンテの不具合 / ろーどまーべる
おやじさま。励みになるおことばありがとうございます。今回はSBGR001は特にひいきにしているので、がっかりでした。いま、セイコーに着払でおくって無料でパッキン交換していただけることになりました。写真も?実際の状態みたい方は当方までメールいただけましたら写真添付しますよ。解決です。しかし、こんなことだと中身までしんぱいしてしまいますよね。
No.2070 - 2011/02/18(Fri) 17:27:08
Re: セイコー純正メンテの不具合 / おやじ (管理人)
ろーどまーべるさん、こんにちは。
パッキンが外に見えているとはビックリですね。
その状態で10気圧防水検査をクリアできるとは思えませんので、作業ミスということで再修理を依頼して下さい。

私も、セイコーさんとはいろいろとお付き合いしておりますが、波風が無かった訳ではありません。波風が立った場合には、セイコーさんと交渉しました。

今回の「パッキンが外にはみ出ている」件は、まあ「論外」ですが、「日差が20秒遅れ」であれば、私の基準であれば「オーバーホールやり直し」を求めることになります。様子を見るというレベルではないですよね。

私の知る範囲で、日本ロレックスはアフターサービスについてはあらゆる企業の中で最高レベルだと思います。今までに「メンテナンス所要日数の長さ」以外の不満を感じたことは一度もありません。

そこまで質の高いアフターサービスを提供している日本ロレックスでさえ、ネット上では
「文字盤の瑕疵についてクレームしたら、許容範囲だと言われた。不満である」
と叩かれていた例を知っています。

この時代、メーカーさんもたいへんだなあと思いますね。

なお、上記の「ロレックスの文字盤の件」では、問題提起をした人が
「文字盤の瑕疵がどのようなものかを示す画像」
を出しませんでした。
他の人が
「文字盤の瑕疵を具体的に画像で見せて頂けないと、あなたが正しいのか日ロレが正しいのか分かりません」
と指摘すると、結局、画像が提示されないままで話が終わってしまったことを付記します。
No.2069 - 2011/02/18(Fri) 16:06:02
(No Subject) / ろーどまーべる
GSファンのみなさま、管理人のおやじ様こんにちは。GSライフをエンジョイしてらっしゃることと思います。いい時計を一本入手するといわゆるもう一本欲しい病に罹患して複数の時計を所有されている方も多いとおもいますが、どのように使い分けていらっしゃいますか?
たとえば
普段(ベーシック):SBGT001、SBGR001
しごと(ビジネス):SBGX005
晴れ着(スタイリッシュ):SBGT004
おでかけ(カジュアル):SBGX039
などなど、ご購入後のみなさんのGSの活躍状況につき参考までにご教授お願いできましたらさいわいです。また、購入はしたけれど何らかの理由で全く出番のないGS(たとえばコレクション専用)などありますか?
購入までのモデル選別の話題が多いと思ったので少し、お聞きしたいと思いました。この場にそぐわなければ削除していただいて結構です。
最後に私もGSは大好きです。
No.2064 - 2011/02/04(Fri) 13:05:10
Re: / ろーどまーべる
貴重なコメントをありがとうございます。GSは活躍場所の広いオールマイティーな時計だと改めて思いました。皆さんの入手後のGSの活躍ぶりを聞くことができてとても参考になります。オーナーそれぞれのポリシーのようなものを感じました。今後もGSライフをエンジョイしたいですね。
No.2067 - 2011/02/08(Tue) 11:41:56
Re: / Matsu
ろーどまーべるさん、こんにちは。
私も同じく、GSが大好きです。
先日投稿させていただきましたが、私も「もう一本欲しい病」にかかり、値段の張らない定番路線ですが、
SBGR023とSBGX063の2本を使用しています。
機械式時計について、おやじ様や他の方と違ってそれほど詳しいわけではないのですが、
やはり、定期的に動かしておく方が精度も安定し時計にとってもよいと思いますので、SBGR023が出番が多いですね。
黒文字盤なのでオン・オフ問わず使えますし。
銀盤のSBGX063は、確かにスーツなどきちんとした服装には合いますが、デザイン的に嫌味のない「普通」の時計ですので、カジュアルでも別におかしくないかなと思っています。
結局、オン・オフ関係なく一週間のうち5日がSBGR023で、2日がSBGX063という感じで、SBGR023の時刻合わせにSBGX063を利用しています。

どちらかをオーバーホールに出したとき、過去にどなたかがコメントされていた「GSが腕にないさびしさ」は、2本あれば防げるかもしれません。
そういう意味で、「もう一本欲しい病」もあながち悪いことばかりではないような気もします。
No.2066 - 2011/02/05(Sat) 19:25:30
Re: / おやじ (管理人)
ろーどまーべるさん、こんにちは。
私も重篤な「もう一本欲しい病」に罹患して早10年、もう一本では済まず、もう二本、もう三本と症状が悪化するばかりでしたが、ようやく、昨年、平成22年は
『一本も時計を買わない』
目標を達成できました。

持っている時計が
「自動巻、日付あり、パワリザ50時間未満 (2日外すと止まる)」
が主ですので、必然的に、気に入った時計をしばらく使用し、気が向いたら別な時計に替える、という装着パターンになります。

ワインダーの類は、複数回使用を試みたのですが、結局
「使用に耐えるワインダーは存在しない」
という結論に達しましたので、時計はコレクションケースに入れており、使っていない時計はクォーツ時計以外は止まっています。

使う時計を替える時は
「時計を振って秒針を動かし、手巻きして一定のゼンマイ残量を確保して、針を日付早送りできる時間まで動かし、日付を調整して、さらに時間を合わせる」
作業が要りますので、けっこう時間がかかります。
思い立たないと出来ません。

そういう訳ですので、私にとって「使い分けの基準」は、

「夏場は金属ブレスの時計を使用する場面が増える。冬場は革ベルトの時計を使用する機会が増える」
「法事など、身内の年上の人と会う時は、SSのGSクォーツの出番。常に動いているのでよけいな心配が要りません」
程度ですね。
No.2065 - 2011/02/05(Sat) 17:08:42
SBGX063 / Matsu
おやじ様、GS愛好家の皆様、こんにちは。
以前、おやじ様のアドバイスでGSの黒「SBGR023」を購入して以来、気温や巻き上げ量等による微妙な差といった機械式の味わいを感じてきましたが
やはりクォーツの最高キャリバーである「9F」がどうしても気になっていました。この掲示板でもたびたび話題になっている「もう一本欲しい病」にかかってしまったようで・・・思い切ってSBGX063を購入しました。
同じシリーズの白文字盤とどちらにするか迷いましたが、
SBGX005やすでに廃番になったSBGT015と同様の銀盤の063にしました。

店頭でみているときは全くわからなかったのですが、針の仕上げがSBGR023と異なっていますね。023は、鏡面仕上げなのですが、SBGX063は筋目仕上げになっています。日光の下や蛍光灯の下でみたときにSBGR023の完全ポリッシュされた針の反射と違う風合いで、これはこれで違った感じのポリューム感を醸し出しています。
ある時計情報誌に、SBGR023の後継である3日巻きのSBGR053の針は、筋目仕上げになっているとありましたが、たしかにこちらの方が視認性という点では優れているのかもしれません。

それにしても、評判どおり9Fはやはり素晴らしいですね。まだ1カ月なので当然かもしれませんが、誤差はゼロ。秒針の動き方、瞬間日送り、時刻合わせのときの適度な重さのリューズなど、実用時計としては非の打ちどころがありません。
GSのこれからの進化、後継機の発売などは楽しみですが、自分としてはもう時計を購入することはないと思いますので、当面機械式とクォーツの使い分けを楽しみたいと思っています。
長々と失礼しました。
No.2062 - 2011/01/23(Sun) 18:39:44
Re: SBGX063 / おやじ (管理人)
SBGX063のご購入おめでとうございます。

このシリーズは,今までのGSのやや複雑怪奇だった流れを整理して,各色の文字盤を揃えて,比較的廉価にGSの魅力を満喫できる良いシリーズと考えています。

※ 正直,New Lineシリーズはそろそろ打ち切りにしても良いのでは・・・と考えています。お持ちの方には申し訳ありませんが,何年経ってもあのデザインは見慣れません。

針が鏡面仕上げでなく「筋目仕上げ」であるのは,指摘されて気がついたのですが,GSは針については芸が細かいです。いろいろなバリエーションの針を使ってきます。

ブレスレットが,旧 SBGX005系列の複雑怪奇な構造から,シンプルな三連式になったのは「進歩」だと考えております。廃版になったSBGT015系の5連ブレスが,GSのブレスの中で最高のものだと思うので,その点は残念ですが・・・

現行のステンレスモデルの場合,SBGX005以外のメンズモデルは全て「マイナスネジで,自由に長さを調整できる」ようになっているはずです。これは簡単なようで意外と難しいことで,ブレスレットの長さをユーザーが自分で自由に調節できるブレス時計というのは意外と少ないです。

その中では,IWCの現行品の方式 (ネジを使わずに,工具を使って長さを調節できる) が恐らく一番優れていると思いますが,セイコーの方式はその次と考えて良いでしょう。

ロレックスのブレスは,現在のものは簡単なようで簡単でなく,私の場合は,日本ロレックスの営業所にお任せしています。
営業所に頼むと,お金はかかりますが,安心度は他に比類がないですから・・・

GSの場合,レディースのモデルと,チタンのモデルはピン式なんですよね。東京や大阪に住んでいれば良いですが,そうでないと,「時計屋 (技術はピンからキリまで)」に委ねないといけないので,チタンのモデルもネジ式にして頂きたい所なのですが。

実際,Sinnはチタンのモデルもブレスはネジ式の調整なので,「チタンだからピン式以外は出来ない」と言うことはないと思うのですが。

SBGX063の話をすべき所が「ブレスについての四方山話」になってしまい恐縮ですが,9Fクォーツの「完璧さ」をどうかお楽しみ下さい。
この世に,これ以上に「完璧」な時計はないと思います。
No.2063 - 2011/01/23(Sun) 21:08:54
使い心地レポート。そして私も買ってしまいましたSBGL005。 / まっきー
おやじ様、皆様、こんばんは。最近、本掲示板に目立った動きがなかったのは、SBGT015シリーズ生産終了のショックが大きかったからか、あるいはまだ在庫のあるうちに手に入れなければと皆様が黙々と蓄財節制に努められたからかと拝察します。実は私も迷いました。黒いデイデイトSBGT021を和光か東急渋谷で買おうかと。東急渋谷には何と昨冬のクォーツ40周年限定モデルSBGT033もまだ店頭に残っていました。デッドストックをお探しの方、狙い目です。

しかし結局私は黒のメカニカルSBGL005(冬賞与が減ったので新品購入は断念)を買いました。10月に手に入れたSBGL013がすごくよくて、これとペアを組む同性能で黒文字盤の1本を検討していました。幸運にもピカピカ極上の品を有楽町で見つけまして、好条件で購入することができました。山肌パターンの刻まれた深く濃い黒の文字盤に、ギラリと光る極太の針とインデックスが、とても凛々しくて力強い。白銀文字盤の013と並べると、光と影、昼と夜の二つの世界を同時にこの手に納めたようで、気分が昂揚してきます。

さて使い心地のレポートを。まず、先に買ったSBGL013はその後も安定した高精度を維持しています。明らかに携帯精度の方が優れていて、使用中は日差0〜+1.5秒の範囲を逸脱することがありません。これはすばらしい。使わずに置いておくと1日で+7秒くらいずれますが、これはもしや温度差のためではないかとみています。携帯中であれば体温で温められて遅れが生じ、静的精度の進み分をちょうど打ち消しているのではないかと。

一方SBGL005の精度はちょっと劣って、携帯日差+2〜6秒ってところです。それでもクロノメーター級を優に上回る高精度ですが。同じCal.9S67を使っていても精度が異なるのは機械式の個性として納得すべきでしょうね。何より、機械式ってとにかく繊細で取り扱いに注意を要する印象を持っていましたけど、衝撃を加えない限り全く問題ないですね。GSの謳い文句通り、特別に気を使わなくても高精度なので、安心して毎日実用できますね。

両機とも姿勢差による進み遅れの差はほとんどありません。強いて言えば005は3時上にして置くとやや進みが減るかな、と。

巻き上げ効率は抜群です。玄関を出て通勤途中に2日分巻き上がって、その後1時間も仕事すればフル巻き上げになっています。ほとんど手巻きの必要がありませんけど、やっぱりパワーリザーブ表示があると安心できますね。

それにしても今年は腕時計に随分お金を使いました。来年は私が節制しないと。次に買うのは父への贈り物を選ぶ時になるでしょう。それはやはりGS、中でもSDかハイビート36000 にしたいと思っています。
No.2056 - 2010/12/21(Tue) 22:03:06
Re: 使い心地レポート。そして私も買ってしまいましたSBGL005。 / おやじ(管理人)
まっきーさん、レスが遅くなりました。
貴重な限定チタン製のSBGL013に加えて、黒文字盤でSSのSBGL005をお揃えになるとは、羨ましい限りです。

機械式時計の場合、同じムーブメントを搭載した時計でも精度は異なったものになりますが、これもまた「味わい」と思います。
私の手持ちの機械式時計は、寒くなるとやはり進みがちになるようで、この辺は理屈通りです。

個体ごとのばらつき、気温の変動による精度の変動が少ないのはロレックスです。この辺は流石です。

ちなみに、ETA2892を搭載した時計は、IWCなど最高グレードの機械を搭載しているものでも、「一晩で20秒進む」とか、温度による日差の変動が大きいようです。この辺がETAの限界と言うことでしょうか。
No.2058 - 2010/12/25(Sat) 14:16:12
買ってしまったSBGR001 / ロードマーベル
オヤジ様、GSファンの皆様、いつも楽しく当フォーラムを訪問させていただいております。前回16200とSBGR001を比較検討の際はいろいろとご意見をいただき有難う御座いました。徹底的に悩んだ末に購入した16200は丸の内でOHしていただき、ファーストロレックスですが、精度の良さに関心しながら、ほぼ毎日使っております。所が、先月末にまたもや地元の質屋で買ってしまいました、SBGR001を。そして現在、交互に愛用中です。そこで両モデルを愛用しての感想ですが、正直、物としての価値は断然SBGR001の方が高い様に思います。機械に関してはロレックスの機械の方が良いのかもしれません、外装の作り、文字盤、針、ものすごく綺麗に作り込んでおり、見ているだけで惚れ惚れするぐらい綺麗です。私は質屋で中古購入ですのでかなり安く購入できましたが、新品のDJあたりを購入検討している方には、ぜひ一度中古のSBGR001と言う選択も検討する価値がありではないかと思います。コストパーフォーマンスの観点から、新品のDJの半額以下で購入できるので。あとはセイコーさんに長期メンンテの体制の構築をお願いするだけです。また、別の話しになりますが、昨日、電車の中で始めてSBGW004をはめている年配の会社員の方を見ました。現行のSBGW001よりケース径が若干小さい様に思えましたが、すごく品のある18K無垢の時計で大変かっこいい時計でした。この時計のステンバージョンがあれば是非購入したいなぁと思わせるいい時計でした。それでは今年も終わりが近づいておりますが、来年も当HPを通して、おやじ様及びGSファンのみなさまの貴重なご意見を参考に腕時計の知識を増やせていければと思っております。それでは来年も宜しくご教示をお願いします。
No.2055 - 2010/12/20(Mon) 21:12:57
Re: 買ってしまったSBGR001 / おやじ(管理人)
ロードマーベルさん、こんにちは。
SBGR001のご購入おめでとうございます!

現行のロレックスは、以前とはブレスの造りが段違いに良くなって、ようやく「価格相応の質感」になった感があります。もちろん実用機械式時計として文句の付けようがない時計です。

ですが、旧機種になってしまいましたがSBGR001とロレックスを比べると
「外装の作り、文字盤、針、ものすごく綺麗に作り込んでおり、見ているだけで惚れ惚れするぐらい綺麗です」
となるのもまた事実でしょう。

実際、1999年に私が最初の高級時計を買おうと思っていろいろ見ていた時は、ちょうど唯一の機械式GSだったSBGR001が、製造が間に合わずに品薄になっており、東京のどの店を探しても現物を見ることが出来ませんでした。

ロレックスの16200や15200はどこにでも売っていましたが、これを見て、触って「これが憧れのロレックスか」という感じは特に持ちませんでした。

ところが、今はもう消えてしまったようですが、新宿のさくらやウォッチ館でSBGR001の現物を見て触ることが出来ました。
この時は、もう、ロードマーベルさんがおっしゃる通りに、あまりの質感の高さにシビれました。もう10年も前のことですが、その時の衝撃を思い出しました。

電車の中でSBGW004をしている紳士を見かけたとのこと。あのモデルは初代GSのレプリカですから、現在一般的なサイズよりは一回り以上小さいと思われます。ですが、私もSBGW004をしている人を見かけたら、無礼も忘れてその人の腕に見入ってしまうと思いますね。
「良くこの時計を選ばれましたね」
という尊敬の意をこめて。
No.2057 - 2010/12/21(Tue) 23:41:06
(No Subject) / GS好き
はじめて投稿させて頂きます。宜しくお願いします。以前より皆様のご意見を参考にさせて頂きこの度、ようやくSBGX005を購入致しました。当方、実家が時計店を営んでいた関係で30数年前に就職祝いでプロフェショナル手巻きを親父よりプレゼントされて以来、機械式時計の世界にどっぷり浸かり今まで数十個の時計を入手致しました、(ロレックスデイトジャスト(7本)、ジャガールクルトマスターコントロール、オメガ(現行及び564ムーブ、数本)GS機械式(61、45、9S、計8本)その他、しかし今年初めに海外出張で訪れたイスラエルで、当方が宿泊したホテルのカウンターの年配の従業品がセイコー5をはめており、雑談の中でもう既に20年愛用しているとの事を聞き(故障は過去2回だけ)驚くと同時に深い感銘を受けました。世界にはこのような時計でも大切に愛用している方がいるのかと。ちなみに当方がその時腕に巻いていたのはロレックス16234でしたが、私のこの時計とあなたの5交換するかと冗談で話したら。思い出が詰まっている時計なのでだめだと説明を受けました。道具は使い続けて初めて愛着が沸くものだと再認識させられました。私を含め時計を数多くに所有している人の中、果たして愛着(思い出ではなく)ある時計をお持ちの方はいるのでしょうか、少ないように思います。

この体験を元に、プロフェッショナルとDJ1本を残しすべて処分して、人生最後の高級時計としてSBGX005を購入致しました。購入する際はすべてのGSを手に取って見ましたが、長く愛用するにはこのモデルしかないと思い購入しました。セイコーGSが毎日使用すにはちょとと思わせるモデルが多い中、ベストな機種だと思います。私は国産メーカーであるセイコーが大好きなのですが、ある程度の値の張るゾーンのモデルには毎日使う事を前提にしたモデルデザインを増やしていただけたらと思います。
No.2049 - 2010/10/26(Tue) 10:11:07
Re:SBGX005を見に行きました。 / まっきー
しばらくRESがなかったので、ひとこと(笑)

“GS好き”さんの書き込みを読んで、改めて店頭にSBGX005(と041)を見に行きました。

久しぶりにじっくりと見つめてしまいました。静かで気品のある、きれいなデザインですね。クォーツのGSに球面風防の組み合わせだと逆に新鮮な印象を受けます。さらにこれが黒の041だとまるで文字盤に吸い込まれるような感じがします。

このSBGX005と041は、カタログ写真で見るより実物を見た方がずっといいですね。店頭でずっと見つめていると、だんだん欲しくなってくる気がして怖いです。

SBGT015系が廃盤になったのにSBGX005系が継続となったのは、レディスモデルとのペアウォッチを残す意味があるからでしょうが、単体でも十分魅力的です。もし最新のSBGXシリーズと比べることになったら、迷った挙げ句に005か041を選ぶかも。特に黒文字盤のGSを1本ほしいと思っている自分としては、SBGT021無きあとSBGX041しかないのかもと考えたりもします。

ただ、今なら和光あたりでSBGT021の在庫があるんですよね。あれはやっぱりいいですわ。最新のデイデイトより断然こっちがいい! でも、資金が貯まる前になくなってしまうんだろうな……。

SBGX005の所有がうらやましいです。末長くお使い下さい。
No.2054 - 2010/11/17(Wed) 22:14:47
SBGT015を購入しました / maru
管理人おやじ様、GS愛好家の皆様、こんばんは。

突然ですが、クォーツのSBGT015を購入しました。

もはや今となっては製造中止になりましたが、販売在庫をなんとか探し、困難だった嫁の裁可をなんとか得て、購入にこぎつけることができました。

GSに興味をもってから苦節5年、いったんロレックスを選んだ裏切り者ですが、こうしてGSを手に入れたことで胸をはってGS愛好家のはしくれを名乗ることができると思うと万感の思いです。

私の場合、購入に踏み切った理由は、やはり欲しかったモデルの廃盤です。
定番といいながらいとも簡単にラインから外してしまうセイコー発の「クォーツショック」により私は購入に至りました。


まだ店頭でブレスのサイズ調整をしたくらいで、長時間腕に巻いておりませんので、使用感などの感想はまた後日報告させて頂きます。

先日の百八竜様の書き込みに象徴される様にとてもいいモデルだと思いますので、大事にしたいと思います。
少なくとも5年くらいは。


余談ですが、嫁から購入の許しを得るのに、相当な対価を支払いました。
金銭ではないその対価は、私にとってかなり痛いものですので、これからゆっくり返済していきます。

結婚の記念だからといって、初の高級時計を「最後の一本」などと、できない約束はするものではありませんでした。

さぁこれから嫁の肩もみをすることと致します。
No.2047 - 2010/10/24(Sun) 19:31:54
Re: SBGT015を購入しました / おやじ(管理人)
TYGさん、わざわざのご教示感謝します。
No.2053 - 2010/11/04(Thu) 09:30:13
Re: SBGT015を購入しました / TYG
ロゴやミニッツポイントの植字はアプライドマーカー、アプライドインデックス(Applied Markers)と言います。「アップライト」ではありません。

ドーフィンハンド(Dauphine Hand)をドルフィンハンドと誤って使用している例と並び、時計用語で最も間違いが多いです。時計屋ですら不勉強で間違っているケースが多々見られます。
No.2052 - 2010/11/03(Wed) 22:48:54
Re: SBGT015を購入しました / おやじ(管理人)
maruさん、こんにちは。
SBGT015は既にディスコンになってしまったモデルですが、詳しいレポートは他の方の参考になるかと思います。

現在のGSラインアップからは恐らく消えてしまった、SBGT005/SBGT015系で約15年間続いた5連ブレスですが、なかなか良くできたブレスでした。
かつてのIWCの11連ブレスのように、腕のカーブにうまくフィットする「しなやかさ」が特徴と言えます。ブレスの作りと装着感については各社が競っている訳ですが、GSの5連ブレスは、かなり高い点数をつけられるブレスであったと思います。

SBT015系の特徴が、「分ごとのアプライドインデックス」です。これは、セイコーのクォーツ初期の最高級機にも採用されており、セイコーとしては、『これは』と気合いを入れて作ったモデルに採用するもののようです。
プリントの分インデックスよりコストがかかりますから、容易には採用できません。この「アプライドの分インデックス」も、SBGT015系が消えた後のGSには残っていないと思いますので、その点で貴重ですね。

土曜日表示の青色についてですが、私も、以前のモデルでは、「はっきり青と分る」色合いであったと記憶しております。
maroさんの言われるように、最近作られたものでは、青というより紺に色合いが変わっているのかもしれませんね。
No.2051 - 2010/10/31(Sun) 20:23:13
SBGT015使用感(1週間) / maru
管理人おやじ様、GS愛好家の皆様こんばんは。
万難を排し念願のGSを手に入れ、1週間たちましたので使用感などを報告いたします。

@ケース
薄く軽く、綺麗に磨かれていて気に入っています。
多くのGSが直線基調のデザインですが、SBGT015系は曲線基調ですので、研磨が難しいでしょうけど、綺麗に磨きあげられています。

Aブレス
いまや人気のない5連ブレスですが、コマが小さいので手首に密着する様な装着感があります。
ケース同様、薄くて重さもちょうどよいと感じられます。
小さいコマの5連ブレスは柔軟性もあり、装着中の手首の動きに対応しやすいので、不快感はありません。
強いて難をいえば、ロレックスのオイスターブレスに比して、剛性に欠けるかなと思うところです。
GSのブレスも柔なもんではないでしょうけど、とにもかくにも頑丈なオイスターブレスは、質感も高く美しいです。

B文字盤
角度によって色調が様々に変わり、印象がまったく違うので、色々と楽しめるところがいいです。
あるときはシルバー、あるときはシャンパンゴールドに見え、そのうえ旭光仕上げがさらに美しさを高めてくれています。
インデックスもひとつひとつ丁寧に植字されていて、これが視認性を高めています。
とてもシンプルなSBGT015は、パッと時間がすぐにわかります。
しかし、視認性の面では漆黒の文字盤の方が、銀色の針が映えるためもっといいのかなとも思います。

C針
立体的にカットされた時針分針は、どの角度からも光を拾い、視認性は最高です。
笹の葉の様なデザインのため、瞬時に時間がわかります。
針もまた綺麗に仕上げられています。
また運針も生真面目そのもので、ピッ、ピタッ、ピッ、ピタッと正確にインデックスを指し示します。

Dデイデイト
日付数字と曜日文字は、抜群の視認性とともに何やら温かみを感じます。
先日この掲示板で話題になっていた土曜日の文字色ですが、私の個体は「明らかな青色」です。
製造日より少し年数の経った販売在庫の個体ですので、もしかしたら土曜日の文字色は製造日によるのかもしれませんね。
また、瞬間日送り機能は、概ね00:06に作動します。チッと音がして曜日と日付が変わっているというような感じです。
理想は00:00ジャストに変わってほしいものですが、技術的な限界があるのでしょうかね。


1週間使用してみての感触は上記のとおりです。
精度についてはGSクォーツが1週間程度で誤差が出る事はありませんので、語りません。

まだまだ愛着を感じるには日が浅いですが、既にもっているロレックスともども大切に使いたいと思います。

私はGSクォーツを買ってよかったです。
No.2050 - 2010/10/30(Sat) 23:25:48
Re: SBGT015を購入しました / おやじ(管理人)
maruさん、こんばんは。重大な犠牲を払ってのSBGT015のご購入おめでとうございます!

「高級時計を一本買って、『もう一本欲しい病』に罹患しない人はまずいない」
というのは私の持論ですが、ギリギリの所で、今後は同等のモデルが再ラインアップされることがないであろうSBGT015を入手なさった由、百八竜さんに感謝ですね!私からも御礼申し上げます。

SBGT015は、あらゆる面で「最高の普通」を具現化した時計です。
ロレックスとうまい具合に使い分けて下さい。
これからは奥様の肩もみが日課となるご様子、誠にご苦労様でございます…
No.2048 - 2010/10/24(Sun) 19:52:53
GSフォーラム トップページの移転 / おやじ(管理人)
この掲示板は「グランドセイコー・フォーラム」の掲示板ですが、
『グランドセイコー・フォーラム』を
http://grandseikoforum.web.fc2.com/
に移転しましたのでよろしくお願いします。

この掲示板については、特に変更ありません。
No.2046 - 2010/10/24(Sun) 13:30:13
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS