11301

GSフォーラム掲示板

エラーが出て書き込みできない時は、「ノートン インターネットセキュリティ」の類が干渉している場合もあるようですのでオフにしてみて下さい。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
サファイアガラスに傷が。。。 / a_ckey
おやじ様、皆様こんにちは。以前一度だけ書き込みをさせていただきました。
SBGX041を所持しているのですが、先日コンビニの自動ドアに激しくぶつけてしまい、サファイアガラスに傷がついてしまいました。。。傷といってもほんの小さなものなのですが、本人にとってはショックなもので。。
サファイアガラスはめったに傷がつかないものと思っていたので、なおさらショックでした。
同じような体験をされた方はいらっしゃいますか?
ネットで調べたところ一般的には修復は交換以外に無理ということらしいでのすが、やはり交換以外にはないのでしょうか?(高そうですよね・・)SEIKOさんに聞けばいいんでしょうが、なんとなく先にこちらで聞いて(嘆いて)みたかったもので。
宜しくお願い致します。
No.1700 - 2008/07/29(Tue) 14:14:48
Re: サファイアガラスに傷が。。。 / a_ckey
おやじ様、ご丁寧なお返事ありがとうございます。

> 2008年に新品購入されたなら「内面無反射」で間違いないと思いますが、価格や品番が書いてあるタグの記載を確認して下さい。

確認したところ、無反射コーティングと記載されておりました。ちなみに価格改定前(1月)に購入しております。

> そこまで強く打ったのであれば、時計そのもの、あるいはa_ckeyさんの左腕は大丈夫でしょうか?

不幸中の幸いなのですが、現在のところガラスの傷以外は特に異常は見当たらないです。腕も問題ないのです。それゆえに、なぜ傷がついたのかが解せないところではありますが。

> ちなみに、私が知る範囲では、セイコーさんに頼んでガラスを交換すると、パーツ代と工賃で合計2万円くらいかかるようです。海外製品よりは割安とは思いますが、「交換するか、ガマンするか」考えてしまう金額ではあります。

情報ありがとうございます。
おっしゃるとおり、2万円という価格は微妙なラインですね。。
傷は他人からはわからないようなレベルなので、あくまで自分の精神衛生上の問題ですね。
明日にでもSEIKOさんに詳細聞いてみます。
ありがとうございました。
No.1702 - 2008/07/30(Wed) 01:07:29
Re: サファイアガラスに傷が。。。 / おやじ
a_ckeyさん、サファイヤガラスに傷がついてしまったっとは誠にご愁傷様です。

a_ckeyさんは今年になってからSBGX041を購入されたようですが、その個体は「内面無反射コーティング」ですよね?2008年に新品購入されたなら「内面無反射」で間違いないと思いますが、価格や品番が書いてあるタグの記載を確認して下さい。

内面無反射の場合、サファイヤガラスについた傷は、これはガラスを交換しない限りどうにもなりません。何しろ、「サファイヤガラス」というのは要するに「ガラスのような形状の人工サファイヤ」ですから、研磨して傷を消すなどということは考えられません。

2003年くらいまでのGS、2002年頃からの輸入時計(IWC、ブランパン、ゼニスなど)、ザ・シチズン(現行全て)などは「両面無反射コーティング」です。これは、見栄えは良いのですが実用上は困り物です。

この場合、一見すると「ガラスにキズ」がついたように見えても、実際は「コーティングにキズがついた、一部剥離した」である場合があります。そうしたケースでは、外面のコーティングを剥離することでガラスを交換せずに綺麗にすることが可能です。ただ、これはセイコーさんではやって貰えず、社外の修理業者に頼まないといけません。海外製のものだとコーティングがごく薄いので、練り歯磨きで根気良くこするとコーティングが綺麗に取れるという話もあります。

現行品のロレックスの場合、平面のサファイヤガラスが時計から飛び出ていますので、何かにぶつけてフチが欠けたという話は良く聞きます。GSの場合は、ボックスサファイヤのSBGW系列以外はそういうことは起き得ない構造ですので「コンビニの自動ドアに激しくぶつけてしまい、サファイアガラスに傷がついてしまいました」というのは稀な例だと思います。

そこまで強く打ったのであれば、時計そのもの、あるいはa_ckeyさんの左腕は大丈夫でしょうか?クレドールの話ですが「外部からの衝撃で文字盤の位置がズレ、針の動きを妨害していた」ということがありました。今回の事件、ガラスの傷を無視するとしても、SBGX041をセイコーに送って点検して貰った方が良いかもしれませんね。

ちなみに、私が知る範囲では、セイコーさんに頼んでガラスを交換すると、パーツ代と工賃で合計2万円くらいかかるようです。海外製品よりは割安とは思いますが、「交換するか、ガマンするか」考えてしまう金額ではあります。
No.1701 - 2008/07/29(Tue) 17:21:54
ご報告 / rupan
おやじさん、こんにちは。以前書込みしましたrupanです。

昨日、SBGR023を購入しました。(正確には、婚約指輪のお返しにプレゼントしてもらいました)
STBT031と比較したのですが、SBGR023に決めました。

SBGR023が機械式であること、見た目のバランスの美しさが決め手になりました。

STBT031は、僕の感覚ですが、ベルトと円のバランスがシックリ来ませんでした。どことなくですが。それとチタンは軽すぎでしたね。。

SBGR023、ホントに見た目は普通の時計ですね。
でも、見れば見るほど美しく、ある程度重さがあるので、腕にはめると
しっかり存在していて、外見的にもしっかり存在感を醸し出しています。
まあ、他人が見ても分かる人しか分からないでしょうけど。。。

心配事は、B●B●DさんのHPにも書かれていたように、磁気ですね。
僕は携帯を左手で使うので。
また、デイトジャストではない点はやむを得ないと思っています。

これから婚約者と新しい人生が始まります。
ちなみに28日から新しい職場での勤務も始まります。
SBGR023は、これから仕事の時間もプライベートの時間も刻んでくれる相棒です。
手入れをしっかりして一生ものとして使いたいですね。
その前に、SBGR023に見合う男になるために、日々頑張りたいと思います。

いろいろと教えていただきありがとうございました。
すごく参考になり、また背中も押してもらえました(笑)
また、メンテナンス等で分からないことがあれば、
書込みさせていただきますので宜しくお願いします。
No.1698 - 2008/07/18(Fri) 11:59:30
ご購入おめでとうございます! / おやじ
rupanさん、こんにちは。SBGR023のご購入と近々のご結婚おめでとうございます!

私も、rupanさんと同様の経緯で最初の高級時計であるIWC MarkXVを「購入」しましたのでrupanさんの現在のご心境などは良く判ります。その上に新しい職場でのお仕事を始められるようで、恐らく、今までの人生で一番忙しい時期を過ごしておいでではないでしょうか?その忙しい日々の中で、左腕に輝くSBGR023をチラリと見ると気が休まるのではないでしょうか。

「その前に、SBGR023に見合う男になるために、日々頑張りたいと思います」
そのお言葉、とてもよい「モットー」だと思いますよ。
rupanさんご自身、奥様、そしていずれ生まれるだろうお子さん達のためにも「SBGR023が似合う男」目指して頑張って下さい!
No.1699 - 2008/07/18(Fri) 12:41:00
SBGW001 / ryo
はじめまして。当方50代の最近時計マニアになったものです。母国を誇れる時計として、SBGW001の購入を考えています。クラッシクでエレガントなルックス、高精度で職人のこだわりを込めたムーブメント。長く飽きずに使えるコレクションになると思います。しかし昔のGS 45系は機械時計の頂点だと聞きます。それでビンテージにするか、現行物にするかで迷っています。もしきっちり整備された45系を9S系と比べると、どちらが優れた機械ですか?昔のものを今再現しようとすれば、SBGW001になるのでしょうか?みなさんの意見聞かせてください。
No.1681 - 2008/07/01(Tue) 14:30:16
Re: SBGW001 / おやじ
ryoさん、SBGW001のご購入おめでとうございます。

この時計をはじめて見た時「1960年代のテイストの新品時計」と感じました。その後、実際にオメガの60年代の時計を外装を含めて完全整備したものを使用し、時計からピョコンと出たプラスチック風防が案外良いもの(ベゼルに傷がつかない、万一壊れても容易に交換可能、普通に使っていれば傷はつかない)と分かりました。

それと同じ形状の「ボックス風防」をサファイヤで実現したセイコーは凄いなあと思いますね。私が知る所「プラスチック風防と同様形状のボックス型サファイヤ風防」は未だにセイコーに追随するブランドはないようです。セイコー傘下の企業で作っているのでしょうね。

その点で、SBGWシリーズは「世界唯一」と言って良いシリーズと言えますね。セイコーがボックスサファイヤ風防を他の機種に使わない(確か?)のも立派な見識だと思います。
No.1697 - 2008/07/07(Mon) 08:20:52
Re: SBGW001 / ryo
SBGW001が到着しました。すごく綺麗です。全体の曲線のバランス最高にいいですね。、文字盤(ちょっとクリーム色かかった,アンチック風に60年代風のインデックスと針がキラキラしてます。)W005の青焼き分針だったらもっといいのにと思いますが。付け心地はとてもいいです。腕にぴったりきます。サイズも大きすぎず、小さすぎずです、薄すぎず。すっきりデザインで腕につけたとき大きく見えます。時間もとてもみやすいです。正にみなさんがいわれるようにずっと飽きずにつかえるモダンクラシックですね。巻きの感覚は私はブライトリングの806、や スピマスの861に慣れてるので、すこし抵抗が少なく物足りない気がします。時を刻む音は少しカン高いですが、はやくないので、まあOKです。精度はこれから調べます。まあ問題ないでしょうが。セイコー見直しました。ありがとうございました。
No.1696 - 2008/07/06(Sun) 12:31:36
Re: SBGW001 / GSより一つ若造
おやじ様

とっても意外で、貴重なお話ありがとうございました。
私が単に無知なだけですが、青焼に防錆の効果を期待していることは理解していたつもりですが、あの美しさと、また制作に手間がかかりそうですので高級な技術であるものと思いこんでおりました。

特に大正2年からあるとは驚きです。

実は前述したように、マーベルが私が見たことのある最古のセイコー腕時計の青焼だったので、青焼好きの私としては程度の良いものをオークションで探しておりました。

文字盤さえ綺麗であれば針は再青焼できそうですし、ムーブメントもまだデット品でさえ手に入るので、それらを利用して極力オリジナルな青焼マーベルを復活させる気でいたのです。(予算は10万以下です)

私がマーベル以前の青焼を目にしたことは無かったのは単に時代が経ち過ぎて、これ以前のものが流通していないせいなのでしょうね。

いずれにしても、現状で私が予算以内で復活させることができ、実用精度が蘇らせることのできる最古のセイコー青焼腕時計はマーベルぐらいまでのようです。

貴重で、とても興味深いお話をありがとうございました。
No.1695 - 2008/07/04(Fri) 22:45:21
青焼き針について / おやじ
>GSより一つ若造 さん

ブルースチール(青焼き)というのは、本来は「サビを防止するための技術」です。メッキと同じ効果を持ちます。

「国産時計博物館」という、15年ほど前に「世界の腕時計」の増刊の形で出たムック(私が持っているのは2000年ごろに復刻された版)を参照すると、戦前の製品では青焼き針が多いですよ。

* 昭和4年の商品(24ページ)
* 昭和10年代の商品(26ページ) ※ 錆びています
* 昭和2年頃の商品(27ページ)
* 大正2年のセイコー初の腕時計「ローレル」(28ページ)
* 昭和4年の「ネーション」(かなりの本数が製造されたようです) (28ページ)
* 昭和10年代の商品 (29ページ)
など、戦前の製品でこの本に収録されているものは「青焼き針が8割くらい」という状況です。

そして「錆びています」と注記したもの以外は、製造時とほとんど変わらないだろう「青焼き」の状態を維持しています。当時の国産腕時計が、防水性はおろか防塵性すらあやしく、気密性がほとんどなかったことを考えると、青焼きと言う技術の実用価値が分かります。

このようにごく普通の防錆技術で、美しさの追求は恐らく二の次だった「青焼き」ですが、戦後になると急に事例が減ります。
上記の本で、
* 昭和24年の商品(60ページ)
が見られる程度で、クォーツショック以前のGSやKSには一例もない筈です。どうやら、戦後は「青焼きは古臭い技術」と認識され、針は「金メッキ、銀色メッキを用いる」ことになったようです。そして、上記の本が出た1990年代では、メッキされた針が錆びている個体が多いのが分かります。古臭い技術の青焼きの方が、1950年代、60年代のメッキよりサビ止めの力が勝っていたようです。

GSより一つ若造 さんの問題提起で興味を持ったので、スイス時計の事例を、ケアーズが出した「オンリーアンティークス」という本で調べてみました。

歴史が長いブランドと言うことで、IWCとオメガの例を見ますと、

1930年代:青焼き針が散見される
1940年代・1950年代に「秒針だけ青焼き針」のモデルがいくつか。
1960年代には絶滅。

と、セイコーよりは多いですが、やはり60年代の「機械式時計の黄金期」には、青焼き針はスイスでも流行遅れだったようです。
※ スイスは第二次大戦の戦禍を受けていませんから、日本やドイツのように「戦前と戦後の大きな落差」はありません。
No.1694 - 2008/07/04(Fri) 20:58:13
Re: SBGW001 / GSより一つ若造
横やりで非常に恐縮です。
古い時計、時計の寿命に関することですので、分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

私は以前申したように、ブルースチールが好きです。
先日の9F15周年も、GSクオーツ初のブルースチールとのことで大変喜び、また、この時計に愛着を注いでいます。

そこでセイコー初のブルースチールはいったいいつ頃の、どのような物だったのでしょうか?

オークションでは、マーベルのブルースチールを見たことがありますが、懐中時計以外はこれ以前のセイコ−製品でブルースチールはみたことがございません。

どなたか教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。
No.1693 - 2008/07/04(Fri) 20:00:15
Re: SBGW001 / おやじ
ろーどまーべるさん、こんにちは。
私はセイコーの人間ではないので正確なことは知りませんが、前に9S機械式をOHに出したときの経験では、「裏蓋・竜頭・ベゼル」の3ヶ所のパッキンを交換して防水検査をしているようでした。
No.1692 - 2008/07/04(Fri) 18:28:54
Re: SBGW001 / ろーどまーべる
こんにちは。現行GSはやはり定期的にオーバーホールすべきでしょうね。ただし、メーカーでのオーバーホールでもベゼルパッキンまでは交換しなかったように思いますが、かんちがいだったかな。ガラス交換のときだけはずすのではなかったでしたか?間違いだったらすみません。
No.1691 - 2008/07/04(Fri) 15:22:59
Re: SBGW001 / ryo
とても丁寧なご返答ありがとうございました。よくわかります。車と同じように早い目に整備してゆけば、長く本来の良い性能を楽しめるとゆうことですね。GSがくるのをどきどきして待ってる日々です。買いたい時計のことを色々調べて、買うのを決心すること自体が一番わくわくするみたいですね。
No.1690 - 2008/07/04(Fri) 14:16:20
Re: SBGW001 / おやじ
「機械式時計のオーバーホール」は、「油が乾いて機能を失ったとき」に必要になると理解しております。また、メーカーでのオーバーホールでは、時計の防水性を確保するためのパッキン(裏蓋、ベゼル、竜頭の3箇所)も同時に交換されるので、パッキンの寿命のことも考慮するべきです。

現行の、SBGR001などの10気圧防水のグランドセイコーの場合、メーカーでは「5年に1度が目安」としているようです。ただ、私の経験では、5年しないうちに精度が安定しなくなってメーカーでのメンテナンスが必要になるように思います。

SBGW001の場合、SBGR001等とは違い「3気圧防水」です。ですので、SBGR001よりは気密性が落ちるため、油が切れるタイミングが早くなるかと考え、「4年に一度」と申し上げました。

実際問題は、その時計のムーブメントの油が切れているか否かは、時計師でないと判別できないと思いますので、「前回のOHから*年経ったからOHに出そう」と判別するのが現実的でしょう。私の場合、「時計台帳」(大げさな言い方ですが)を作って、前回のOH時期を記録してあります。
※ 台帳で管理しないといけないほど多数の時計を持っているというわけではありません。念のため。

「時計の使用頻度とOH間隔」ですが、「油が乾いた時にOHが必要になる」という考え方で行くと、「使用頻度が少なくても、一定の間隔でOHしなければならない」ということになるでしょう。私はそのように認識しています。

上記はあくまで素人の意見ですので、参考程度になさって下さい。
時計マニアの中には「OHは10年に一度で良い」「明らかに調子がおかしくなってからで良い。年数は考慮する必要なし」と言う人もいます。私はそういう使い方は怖くてできませんが。
No.1689 - 2008/07/04(Fri) 13:55:55
Re: SBGW001 / りょ
もうひとつ質問なんですが、GSはセイコーで4年に一回OHすると良いといわれましたが、私の場合ほかの時計もはめるので、GSは週1−2日しか使わないと思いますが。それでも4年に一度はOHするほうが、良いのでしょうか?これは初心者の疑問です。ほかの機械時計でも同じ事でしょうが。ご意見お聞かせください。
No.1688 - 2008/07/04(Fri) 12:20:53
Re: SBGW001 / ryo
ありがとうございます。とても興味深い詳しい説明とリンクとてもわかりやすかったです。早速SBGW001注文しました。今週末には手に入りそうです。たのしみです。手に入ったらレポートします。
No.1687 - 2008/07/03(Thu) 12:22:35
Re: SBGW001 / おやじ
「究極の機械時計はロービートで精度を出すことなのですね」
そう考えて差し支えないと思います。
三大雲上ブランド、ランゲ、ブレゲ、F.P.ジュルヌなどの金無垢三針で200万するような時計は、ほぼ例外なく現在でもロービートです。特に、最近になって発表された新型ムーブは「全て」ロービートです。
なぜ、ロービートが好ましいかというと、

1. 弱いゼンマイで駆動することができる。その結果、部品に与える「ストレス」が少なくなり、油が切れた状態で使用しても部品の磨耗が少ない。
※ 「油が切れていない状態」であれば、機械式時計の部品は「磨耗しない」そうです。油が切れてからが怖いわけで、10振動の時計などはあっという間にパーツが危険なレベルまで磨耗してしまうようです。

2. ゼンマイが同じであれば、より長い時間駆動できる。例えば、ブランパンの100時間パワーリザーブの時計(6振動)とほとんど同じ設計で、振動数を8振動にしたモデルが「パルミジャーニ・フルーリエ」から出ていましたが、「72時間パワーリザーブ」になっています。これは、振動数が上がった分だけ駆動時間が減った、ということと思われます。
例: http://www.timetunnel-jp.com/PF_basica_rg_white6.html
現行で唯一の10振動時計であるゼニスのエル・プリメロ搭載の時計ですが「腕から離すと比較的早く止まる」傾向があると聞いています。エルプリメロの定格のパワーリザーブが何時間なのか分かりませんが、あまり長くないのでしょう。

3. テンワを大きくできる。振動数が低いと、テンワをゆっくり、少ない回数動かせばよいわけですので、より大きなテンワを採用できるようです。私は時計師ではないので理屈は良く判りませんが、基本的に「テンワは大きい方が精度が出る」ようです。テンワは、振動数が高くなるほど小さくなる傾向にあります。先述したブランパンの100時間パワリザの時計(6振動)は、普通の6振動の時計より小さなテンワを使い、テンワを動かす力を節約することで、100時間パワリザを可能にしているようです。

ロービートで精度を出すには
「各部品の工作精度を高くし、部品と部品の褶動部分を滑らかにして、時計が抵抗なくスムーズに動くようにする」
「テンワの重量バランスを正確に取る。その他念入りな調整を要する」
といったことが必要なようです。これは、1960年代には、コストのかけられない普及価格の時計では望めないことでした。「製造コストを増やさずに精度を上げるのにはどうすればよいか」という当時の命題の答えが「10振動」だったと言えます。ただし、「耐久性の低下」という「別な意味の大きなコスト」を内包する「危険な技術」であったと言えます。

ロンジン、セイコー、ユリスナルダンなどの一部のブランドが10振動の時計を売り出していた1960年代後半に、パテック、オーデマピゲ、バセロンの三大雲上ブランド、ロレックス、インターナショナル、オメガの「実用三大ブランド」が
「8振動の時計すら出さなかった」
のはある意味当然です。これらのメーカーの時計は、当時の主流の5.5振動で十分な精度を出せたからです。

ちなみに、ロンジンとセイコーの10振動は「自社開発」でしたが、ユリスナルダンの10振動時計は、ETA社のエボーシュを使ったものです。ETA社の10振動機械を載せた時計は、確かテクノスなど他のブランドでも出ていたと記憶します。

ロンジンの場合、ウルトラクロンという商品名で10振動の時計を出しましたが、トラブルが多いので8振動のムーブに切り替えて販売を継続したと聞いております。ですので、同じ時期の「ウルトラクロン」で、8振動のものと10振動のものが両方存在することが知られています。ロンジンにとって、10振動は安心して販売できる商品ではなかったのでしょう。

ロレックスの現行品は全て8振動で、オメガとインターナショナルは当時とはメーカーとしての内情が大きく変わってしまいました。1960年代のオメガとインターナショナルの地位に現在ついているのはジャガールクルトでしょうか。ここも、基本的に8振動の時計を作っているはずです。

一方、三大ブランド、その後に出てきた「三大ブランドに並ぶ高級時計」がロービートを基本にしているのは最初に述べたとおりです。

ただ、ロービートで高精度を出すのが必ずしも容易でないのは、最近になって脚光を浴びているブランド「H.Moser & Cie」の時計
http://www.timetunnel-jp.com/used_H.Moser%26Cie.html
が「5振動、大型テンプ、ブレゲヒゲ」といういかにも精度が出そうなムーブメントを独自開発して使用しているのに、実際に使ってみると「現代の新品時計としては精度が良いとは言えない」と言う状況になってしまうと言うレポートから分かります。

http://www.k4.dion.ne.jp/~bbdaiou/mayu.html
「アンティークではない最新の設計の時計としてはやや日差が大きめです。まあ必要以上に精度を求め過ぎかもしれませんが、1本目のものは+20秒前後、2本目のものも+18秒前後という日差です。姿勢差も大きめで、文字板上と3時上で8秒程度の差が出ます。あまりテストしていませんが6姿勢で調べるともっと差があるかもしれません。このままではクロノメーター級とはいえないと思います」

特に「ブレゲヒゲなのに姿勢差が大きい」というのは問題ですね。ブレゲヒゲのメリットは「原理上姿勢差が極小になる」ことなのですから。このブランド、素質は良いのでしょうが、詰めがいろんな点で甘いようです。

現代のセイコーであれば、素晴らしいロービートの時計をたやすく新規設計して量産することが可能でしょう。ただ、現在の8振動の9Sに問題があるとは思いませんし、近い将来にセイコーからロービートの新型ムーブが出るとはちょっと思えません。新型ムーブの開発には莫大な開発費を要しますので。

前の書込みでも申し上げましたように、8振動でもセイコーが純正メンテナンスを受け付けてくれる限り「半永久的に」使えるわけですから、
「それまでSBGW001購入は控えたほうがよいでしょうか?」などと考える必要はないと思いますが。
No.1686 - 2008/07/02(Wed) 21:30:53
Re: SBGW001 / ryo
ありがとうございます。色々と勉強になります。究極の機械時計はロービートで精度を出すことなのですね。昔から時計には興味がありました。親父にもらったLONGINESやおじさんの形見のOMEGAや古いIWCのPorscheなど持ってますが80年からはオメガシーマスターやSeikoのAsteroなどクオーツばかり使ってました。実用でそこそこ見栄えがよければ良いと思ってましたから。でも最近Rolexの70年代のサブを買いました。作りのよさ、オリジナルなデサイン、現行物にない本物感にひかれました。それからRolex病にかかり、この56年製6465も最近手に入れたものです。だんだん70年代物から60年台もの、そして50年代物へと惹かれていきました。もともと収集癖がありまして、古いギターや車にはずっと心を奪われてきました。Rolex病も少し落ち着き、他のブランドBreitlingなども物色しました。古いIWC、などにも興味あります。Blancpainもいいですね。パテックはまだ幸い興味あまりありません。とゆうか良さそうなのは高すぎて手がとどきません。それで今回はセイコーです。おやじさんがいわれるようにGSがロービートを開発すれば、やっと昔のスイス高級時計にならぶのでしょうかね?それまでSBGW001購入は控えたほうがよいでしょうか?おやじさんのオメガ コンステレーションすごいですね。スイスでは60年代にそんなすごい時計作ってたのですね。私もほしくなりました。まだ値段もそんなに高くないみたいですね?これからもっと時計のことを
知りたいのですが。おすすめの機械式時計の名品いがいでお勧めの本はあるでしょうか?ちなみに”腕時計一生もの”並木浩一著、松山猛の時計王は持ってます。ありがとうございます。
No.1685 - 2008/07/02(Wed) 04:14:16
Re: SBGW001 / おやじ
ご紹介した本は既にお持ちでしたか。これは失礼致しました。
また渋いロレックスをお持ちのようですが、「当方50代の最近時計マニアになったものです」と仰せですので、最近入手されたのですか?

「この時計なんか50年たってるのに、十分毎日使えるのは、パーツを換えてあるからなのですか?」
は何とも言えませんが、ロービートの時計は部品が磨耗する速度が遅くなりますので、50年メンテナンスをさほどせずに使用しても、交換を要するほど部品が消耗しない、といったことがあるようです。なお、ゼンマイはオリジナルであるか否かが時計の価値に関係ない「完全な消耗部品」ですので、恐らく交換されているはずです。

私は、機械式腕時計は、他の条件が同じならロービート(6振動、5.5振動など)の方が好ましいと考えております。セイコーが9Sの後継機をロービート化したら、機械式腕時計として「正常進化」になると思います。

私は、Cal.561(5.5振動)のオメガ・コンステレーションを現在日常使用しており、以前は6振動のブランパン(40時間パワーリザーブ)を使用していました。他に6振動のノモスも持っております。いずれも、きちんと調整されていれば現行のGSやロレックスに匹敵する精度を出せます。特に、40年前の時計であるCal.561コンステが「週差10秒以内」で動いているのは感動ものです。これは、時計師さんの入念なメンテナンスのおかげですが。

お手持ちのロービートのロレックスも、きちんとした時計師さんにO/Hして貰えば新品時の精度を取り戻すかもしれませんよ。「日差20秒」は、その時計の新品時の精度ではないと思いますので。

「SBGW001でもこの時計ほど使えるのでしょうか?息子に将来使ってもらえるとうれしいので」

4年に一度を目途にセイコーに純正メンテナンスを依頼していれば、セイコーがメンテナンスを受け付けている限り「半永久的」に使えるでしょう。3気圧防水の時計ですので、水には気をつけてください。

セイコーでの純正メンテナンスが不可能になったとしても、時計師さんの腕によりますけどその後20年は使えると思います。(大雑把な推定ですけど)
No.1684 - 2008/07/01(Tue) 18:38:28
Re: SBGW001 / ryo
> 「昔のGS 45系は機械時計の頂点だと聞きます」
>
> そのお話、どこで聞かれたんですか?もしかして、ある時計店のメルマガでも読んだのではないですか?だとすれば、その話は眉唾物と考えて下さい。
>
> 10振動のムーブメントというのは、「2年から3年おきのメンテナンスを欠かさず、かつメンテナンス時に消耗部品を新品に交換する」前提でないと機能を保てないものです。同じく10振動の61系の香箱に「DON'T OPEN」と刻印されているという話はご存知でしょうか。これは、「分解掃除の際に、香箱ごと新品に換える」前提で設計されている、ということです。当然、時計店に新品の香箱その他の消耗部品が供給されるという前提です。
>
> 実際には、45系も61系も、純正部品の供給は1970年代に終わっており、それから約30年が経過しています。
> 「きっちり整備された45系」という仮定ですが、現時点で存在する45系の機械は、大幅に部品を交換しない限りまともな整備が不可能なほど痛んでいる個体が多いと聞いています。痛んでいるか否かは、時計師でないと判定できません。
>
> 時計の寿命(非常に曖昧な表現ですが)は、
>
> 5振動 30
> 5.5振動 25
> 8振動 15
> 10振動 5
>
> くらいになると考えて下さい。数年おきに念入りなオーバーホールを行い、消耗した部品を「全て」交換できるのであれば話は違いますが、45系も61系も修理用の部品は払底しております。
>
> クォーツショック以前の機械式時計については、ぜひ下記の本を読んで下さい。この本を熟読してから、SBGW001のことを検討しても遅くないと思いますよ。
>
> 機械式時計の名品 1910年代−60年代
> 栗崎賢一/著 淡交社
> http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30866922

親父様
アドバイスありがとうございます。なんせ初心者なので失礼します。おすすめの本は持ってますのでもう一度熟読してみます。この本に出ている50年代のロレックスを持ってるのですが、CAL 1030です。一日20秒くらいのずれですが。自分にとっては時計として十分に役に立ちますし、ゆっくりした機械音を聞くたびになにかほっとした気分になります。これはロービートの音なんでしょうね。この時計なんか50年たってるのに、十分毎日使えるのは、パーツを換えてあるからなのですか?SBGW001でもこの時計ほど使えるのでしょうか?息子に将来使ってもらえるとうれしいので。
No.1683 - 2008/07/01(Tue) 16:30:17
Re: SBGW001 / おやじ
「昔のGS 45系は機械時計の頂点だと聞きます」

そのお話、どこで聞かれたんですか?もしかして、ある時計店のメルマガでも読んだのではないですか?だとすれば、その話は眉唾物と考えて下さい。

10振動のムーブメントというのは、「2年から3年おきのメンテナンスを欠かさず、かつメンテナンス時に消耗部品を新品に交換する」前提でないと機能を保てないものです。同じく10振動の61系の香箱に「DON'T OPEN」と刻印されているという話はご存知でしょうか。これは、「分解掃除の際に、香箱ごと新品に換える」前提で設計されている、ということです。当然、時計店に新品の香箱その他の消耗部品が供給されるという前提です。

実際には、45系も61系も、純正部品の供給は1970年代に終わっており、それから約30年が経過しています。
「きっちり整備された45系」という仮定ですが、現時点で存在する45系の機械は、大幅に部品を交換しない限りまともな整備が不可能なほど痛んでいる個体が多いと聞いています。痛んでいるか否かは、時計師でないと判定できません。

時計の寿命(非常に曖昧な表現ですが)は、

5振動 30
5.5振動 25
8振動 15
10振動 5

くらいになると考えて下さい。数年おきに念入りなオーバーホールを行い、消耗した部品を「全て」交換できるのであれば話は違いますが、45系も61系も修理用の部品は払底しております。

クォーツショック以前の機械式時計については、ぜひ下記の本を読んで下さい。この本を熟読してから、SBGW001のことを検討しても遅くないと思いますよ。

機械式時計の名品 1910年代−60年代
栗崎賢一/著 淡交社
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30866922
No.1682 - 2008/07/01(Tue) 15:02:45
機械式の誤差 / clock work orange
おやじ様、ご無沙汰しております、機械式時計の誤差についのて書き込みがありましたので、私が過去に測定いたしました数値を参考までにと思いまして。
条件 文字盤を上にした平置き、約24時間毎に手巻きにて全巻、日差測定。
1.NOMOS 2.HAMILTON
1. -5 -12 -15 -17 -24 -26 -26(秒)
2. +7 +18 +31 +40 +50 +62 +70(秒)
1.2.共に一番条件的には良いと思います、購入価格に数倍の違いがありますが、それがそのまま現れたと思います、私個人では、機械式時計が原因で、乗り遅れた等はありません、精度では、クォ−ツには、はるかにおよびませんが、何故か機械式が好きなんです、若干違うと思いますが、車にたとえると、現行のAT車と、20年以上前のMT車かと思います。
No.1679 - 2008/06/29(Sun) 16:29:28
Re: 機械式の誤差 / おやじ
clock work orangeさん、お久しぶりです。興味深い測定データ有難うございます。

ノモスの方は調子がイマイチのようですね。大沢商会で調整して貰えば、ロレックスやGSと変わらない精度(週差プラス30秒程度)に出来るはずです。ハミルトンの方はムーブメントが分かりませんが、「まあこんなもの」でしょうか。

クォーツ=最新のAT車
機械式=(20年前の)MT車

という比較は適切だと思います。各車種にたいていMTが設定されていた20年〜15年前には「オートマなんかつまらない」という理由でMT車を買う人が確かにいました。

日本で売っている車種では、スポーツカータイプでないとMT車はないと思われます。現在のMTは、ATの技術を応用して、クラッチを踏まなくても良いように使いやすいものが大半ですけどね。

書いていて、約20年前、AT限定免許が法制度として成立する前に、MT車のクラッチ操作に辟易しながら免許を取った時のことを思い出しました。「どうせオートマしか運転しないのに何でこんな訳の分からないものを…」と疑問を感じながら教習を受けておりました。実際、免許を取得して以来、マニュアル車を運転したことは一度もありません。

なお、教習所にはだいぶお金を追加で払ってしまったのですが、その後は無事故無違反でゴールド免許です。
No.1680 - 2008/06/30(Mon) 07:47:06
悩みすぎて疲れました / rupan
はじめまして。
32歳の会社員です。
先月プロポーズをして、OKをもらえたんですが、
エンゲージリングのお返しに、前から欲しがっていた「一生モノの腕時計」
をプレゼントしてもらえることになりました。
予算は30万まで。
正直、それほど詳しい訳ではなかったのでオメガがいいんじゃないかなぁ
位に思っていました。
ですが!実際、量販店に行ってみてみるとGSというのがあり、しかも、
どれもこれも見た目がメチャクチャ美しい!オメガのアクアテラとSBGX055
等を並べて腕にはめてみても、格段に美しい!
日本製で日本の時計の最高峰、他人とあまり被らず、分かる人にだけ分かる。
そんなこんなでGSに決めました。
ですが、クオーツなのか機械式なのか。どちらがいいのか。から始まり、
一生モノとしてのデザインは?等々、10回以上店に通っても決められません。
仕事やプライベートでの決断力は他人が心配するほど早いのに・・・
モノを購入するのにこれほど悩んだことが無く、疲れました。
たぶん、安い買い物ではないこと、今の自分の立場には不相応であると
思っていること、特別な意味のプレゼントであることが原因でしょう。
でも楽しみで仕方がありません。
今迷っているのは、SBGX055、7月発売のSBGT031、SBGR023(これのみ機械式)です。
SBGT031の場合予算オーバーのため自分も補填しなければなりません。
相手に失礼な買い方かなと思います。
絶対後悔しない買い方を教えていただければ幸いです。
長文すいませんでした。
No.1668 - 2008/06/24(Tue) 22:47:11
じっくりご検討下さい / おやじ
rupanさん、こんばんは。丁寧なレス有難うございます。
私自身、約20年前、クォーツ時計が最高の時計と広く考えられていた頃に
「ロレックスはどのくらい狂うのだろう?」
と考えて、ヨドバシカメラ上野店でそのような質問を店員に発した経験があります。店員の返答は非常に曖昧でした。現在考えると、ロレックスを自分で持っていないのであれば曖昧な返答しか出来ないことが分かります。店員だって単に「売ってるだけ」ですからね。

私の推察する所、rupanさんはSBGR023に強く惹かれておいでのようですので、背中を押させて頂きました。以前からこのサイトで書いていることですが
「一度欲しくなった時計は結局買ってしまう」
ものです。
ならば、予算内に収まることですし、rupanさんが惹かれた時計を素直に買われるのが一番ですよね。

実際にお金を出すrupanさんが気に入った時計が、rupanさんにとっての良い時計です。私を含めて、周囲の意見はあまり気にせず「自分が一番気に入った時計」をご選択下さい。

SBGT031を実際にご覧になってからお決めになる由、結果報告をお待ちしております。SBGR023が7月までに絶版になる可能性は「ゼロ」ですから、SBGT031をじっくり眺め、腕に載せてお考え下さい。

なお、SBGT系列の「何も足せない、何も引けない」デザインで、日付曜日つきの年差クォーツで利便性は最高、おまけに軽量のブライトチタン製で強化耐磁というSBGT031は、「GS史上最高の実用時計」ではないかと思います。これも実に魅力的で、後悔しない選択だと思いますよ。

なお、ブライトチタンはステンレスより柔らかく、18金よりは硬いです。使っているとどうしても擦り傷がつきますが、どうしても気になるようでしたらセイコーさんで確か全体を31,500円で新品仕上げしてくれるはずです。SSでもブライトチタンでも区別はないそうです。(セイコーさんに聞きました)

GSは以前は「磨きは個別見積もりで…」と磨きに積極的ではなく、かつブライトチタンは社外の業者さんがなかなか磨きを受けてくれませんでした。ステンレスや金無垢より磨くのが難しく、腕に自信がないと受けられないようです。

私は前にブライトチタンのGSを持っていまして、中古で入手したものでしたので何軒かの「時計新品仕上げします」という業者さんに引き合いを出したのですが、「あいにく出来ません」と返答する業者さんは良い方で、全く無視される業者も複数ありました。幸い、快く受けてくれた腕利きのお店があり、綺麗に磨いてもらえましたけど。そのお店とは、それを機縁にずっとお付き合いが続いています。

なお、GSの場合は裏蓋に細かい文字がレーザー刻印されています。セイコーさんに新品同様を依頼した場合、磨いた上で再度レーザー刻印するのでしょうか、「新品同様にしか見えない状態」になるそうです。嬉しいアフターサービスですね。
No.1677 - 2008/06/27(Fri) 22:50:55
機械式について / rupan
こんばんは。
機械式の誤差と面白さについて、丁寧に解説していただきありがとうございます。
「フムフム、なるほど〜」って感じで感心しつつ、
手に入れたときのことを想像して楽しみになりました。

ちなみに、おやじさんに色々伺えて、気持ちが楽になれました^^

説明していただいたことを自分にあてはめてみると、

> クォーツ時計、特にGSのような比類ない正確さを誇る時計の「欠点」は「何もすること、心配することがなくてつまらない」という逆説的なものです。

わたしは、この点を欠点とは思いません。
オンタイムで時間に正確なことは、重要ポイントなので。

ただ、

>「機械式GSの誤差」ですが、機械が正常な状態であれば、「毎日2秒か3秒きっちり進む程度」と考えて下さい。ロレックスでも同じです。機械が正常であれば遅れることはありません。私の経験上、他の人の話を聞いた経験上、ロレックスとGSについては「断言」できます。
即ち「一週間の誤差はプラス30秒」未満と考えてOKです。
>機械式GSやロレックスを使っていれば、週の間に「正しい時刻から30秒進んだ範囲」にありますので、「週に一度の時刻あわせ」を遵守していれば電車に乗り遅れる心配、会議に遅刻する心配はありません。

これなら、全く問題ありません。
すこし手を入れる楽しみもあり、そのときにこまめに掃除したりすると、
楽しいでしょうねぇ。いつまでもきれいな状態で使えそう。
いきなりの電池切れで戸惑うこともないでしょうし。
機械式、急上昇です。

現実的には、SBGR023が急浮上してきました。予算内ですしね。
でも、最終結論は、7月のSBGT031を待ってからにします。
「なるべく後悔しないために」
入手後、ご報告します。

あらためてありがとうございました。
No.1676 - 2008/06/27(Fri) 20:16:25
機械式時計の「面白さ」 / おやじ
クォーツ時計、特にGSのような比類ない正確さを誇る時計の「欠点」は「何もすること、心配することがなくてつまらない」という逆説的なものです。

何しろ、電池交換してから電池が切れる数年後まで何もしないで放置しておいても、恐らく20秒と狂っていないはずですから。カレンダーの日付はずれてしまいますけどね。

機械式時計というのは「ペット」もしくは「たまごっち」のようなもので、気を使っていないとゼンマイの残量がなくなって停止したり時間が狂っていたりします。定期的に時計と触れ合わないといけませんが、それが「楽しい」というのは時計マニアの偽らざる気持ちでしょう。

一日に1分狂うため毎日時間合わせをしないといけない、あるいは自分の時計は全く信用できないので見ないようにするとかになっては困りますが、現代の機械式時計でそういうものは「まともなメーカーの製品であれば」ありません。

その中でも、ロレックスとGSは最も精度と安定性が高いものと言えます。機械式時計の中では最も「付き合いやすい」ものと言えるでしょう。

中にはクセのある時計(ムーブメント)もあり、

ジャガールクルトの時計(最新のマスターホームタイムの系列を除く)は、
「巻き上げ効率が良くないので、腕につけていないとすぐに止まる」
「機械の構造上、竜頭を引き出して時間調整を出来る状態にする際に分針が動いてしまい、いちいち分針の位置を合わせ直さないといけない」

ブランパンの「100時間パワーリザーブ」の時計は
「構造上、竜頭を強く引くとそのまま竜頭がスポっと抜けてしまう。メーカーに送るか時計師に依頼して修理しなければいけなくなる」
「秒針停止装置をあえてつけていない。秒針を正しく合わせるには、分針を逆転させる方向に軽く力を入れて行う」

といったものもあります。ジャガールクルトの時計もブランパンの時計も「素晴らしい時計」ではありますが、あまり「初心者向け」とは言えません。

そういった点を考えますと、ロレックスとGSは誰にでもお勧めできる「欠点のない、信頼性の高い機械式時計」です。ノモスもそれに加えてよいでしょう。新品価格とメーカーでの純正メンテナンス価格が他に比べて安いのも消費者として嬉しいことです。
No.1675 - 2008/06/26(Thu) 23:13:21
機械式の誤差 / おやじ
rupanさん、レス有難うございます。お気持ちが楽になりましたか?(笑)

「機械式GSの誤差」ですが、機械が正常な状態であれば、「毎日2秒か3秒きっちり進む程度」と考えて下さい。ロレックスでも同じです。機械が正常であれば遅れることはありません。私の経験上、他の人の話を聞いた経験上、ロレックスとGSについては「断言」できます。
即ち「一週間の誤差はプラス30秒」未満と考えてOKです。

機械式GSやロレックスを使っていれば、週の間に「正しい時刻から30秒進んだ範囲」にありますので、「週に一度の時刻あわせ」を遵守していれば電車に乗り遅れる心配、会議に遅刻する心配はありません。ロレックスが広く普及している理由はお分かりになりましたでしょうか。

ただし、機械式時計を使う以上は、自宅に電波掛け時計を備えて、毎朝「時刻が狂っていないこと」を確認する習慣にした方がいいですよ。たいていの機械式時計ユーザーは『無意識に』「うむ、今朝も狂ってないな」と確認しているはずです。

クォーツGSの場合はそういう心配は全く要りませんが、機械式時計ならではの楽しみと「前向きに」考えて下さい。
※ 時計によっては、「味わい」どころか「トラブル続出」で「もう疲れた…」となるケースもありますが、GSやロレックスならその辺は心配ないです。
No.1674 - 2008/06/25(Wed) 22:24:39
ありがとうございます。 / rupan
こんばんは。
おやじ(管理人) さん、お返事ありがとうございます。
>「なるべく後悔しない買い方」
「絶対」と思っていた私は冷静になれました(笑)

私もSBGR023のデザインが一番気に入っています。
ホントにカッコいい。

ですが、ここの書き込みや店員さんのお話を参考に考えてみると、
クオーツに惹かれるんです。
正確さ、手入れの簡単さからもオンタイムならクオーツかと。
SBGR023のスタイルでクオーツが無いかと思っていたら、
店員さんにSBGT031の発売を待って実物をみて決めるのがいいのでは?
と勧められました。
待つことにしました。待ち遠しいです。。
SBGT021(写真のみで実物は見ていません)、SBGX055、SBGT031。
コレで決めたいです。

ところで、機械式はどれくらい時間に誤差が生じるのでしょう?
日差表示はありますが、イメージが湧きません。
月単位、年単位でみると仕事で使うのに支障が出るくらいなのでしょうか?
また、手入れに手間がかかると聞きましたが、OH以外に日ごろ何か必要な
手入れがあるのでしょうか?
店員さんに聞いてみたんですが、具体的な答えをもらえませんでしたので
教えていただければうれしいです。
それほど誤差が生じず、手間もかからないならSBGR023が急浮上します。

お勧めレポート読みました。
うーん、使い込んでもカッコいいんですね。
No.1673 - 2008/06/25(Wed) 21:51:04
Re: 悩みすぎて疲れました / おやじ(管理人)
「悩みすぎて疲れる」
このお気持ち、良く判りますよ。

このサイトの過去ログを読むと「もう一本欲しい病」というのを良く見かけると思います。(私の造語ですが)
私自身、こんなサイトをやっているくらいですから腕時計購入歴はそれなりにありますが、常に「絶対後悔しない買い方」をしようとして、後悔を繰り返して来ました。「絶対後悔しない買い方」など「不可能」と考えると気が楽になると思います。

それを前提として「なるべく後悔しない買い方」を提案しましょう。

予算30万ということですと、SBGR023なら大丈夫ですよね。ヨドバシカメラなどの量販店、もしくはこのサイトからリンクしている「タナカ時計店」あたりで値引き価格で買って全く問題ありません。機械式がよければこれで決めて大丈夫でしょう。非常にオーソドックスなデザインなので飽きる可能性が限りなくゼロです。

クォーツとなると選択肢が非常に多くなるのですが、私ならSBGT021にすると思います。これも非常にオーソドックスなデザインなので飽きる可能性が限りなくゼロです。

SBGX055を含むNewLineのモデルは、今回のような「結納返しでの購入」には向かないと思います。オーソドックスなデザインではないので、飽きる可能性がより強いからです。セイコーさんには申し訳ないですが。

というわけで、私のお勧めはSBGR023かSBGT021です。
SBGR023については、下記に魅力的なレポートがあるので参考にしてください。
http://www.k4.dion.ne.jp/~bbdaiou/sbgr023.html
No.1672 - 2008/06/25(Wed) 08:33:24
GSオーバーホール / ark
先年父が他界し祖父から受け継いでいるグランドセイコーを自分が受け継ぐことになりました
CAP GOLD 4420-9990 WATER PROOFと裏にかかれた物ですおそらく1967-68年頃の製造と思います
オーバーホールして自分も使いたいと思います
東京近辺で修理してくれる良いお店とかご存じでしょうか?
それともセイコーに依頼した方がよいのでしょうか?
どなたかご意見などよろしくお願いいたします
No.1669 - 2008/06/24(Tue) 23:38:29
どちらが人気? / ジーエス
グランドセイコーも限定モデルやら記念モデルやら含め、いろいろなモデルが出てるようですが、そもそもグランドセイコーではクオーツと機械式(スプリングドライブを含む)ではどちらが売れて(人気して)いるのでしょうか?自分は以前グランドセイコーの9F系クオーツは世界最高のクオーツではないかと思い、SBGX005を購入しましたが、皆さんのグランドセイコーに対する評価はどのようなものなのでしょうか。いろいろな意見を聞いてみたいです。
No.1661 - 2008/06/21(Sat) 01:02:08
Re: どちらが人気? / GS ビギナー
ジーエスさん 初めまして、
当方 9F62を使用して略一年に成る、GSビギナーです。

機械式やSDについては、使ってませんので何も言えませんが、
9F素晴らしいです、隙が無い 完成された機械 凄みすら感じます。
量産品の工業製品ではありますが、使用者に機械がプレッシャーを与える程の研ぎ澄まされた 冴えを、感じさせる程です。

まだ、私の場合
使用者でありながら、左腕に在る9Fが我が物で無く、独立した個として時を刻んでいます、早く9Fが我が腕に宿る そう感じられる時が来る事を待ち遠しく、思っています。

工業製品で在りながら、
孤高なる唯一無二の存在 それが9Fクオーツだと思います。
No.1670 - 2008/06/24(Tue) 23:45:51
Re: どちらが人気? / GS FAN
ジーエスさん、はじめまして。
みなさんこんばんは。

最近はグランドセイコーの9S、スプリングドライブ、SDクロノグラフから始まり、さらにはダイバーズも新たに加わっていろいろなラインナップが増えてきましたね。私がもし今まさにGSを購入しようかと考えた場合、きっととても悩むと思います。
#きっとGSを何気なく見過ごしてきた方々もきっと「おっ!?」と足を止められるのかなぁって思います。

ただ、SBGX005は、世界最高峰の9Fを載せた傑作であり、GSの歴史あるデザインと細かいところまで職人の手が行き届いた作りは“最高の普通”だと思います。おやじさんもおっしゃる通り「新入社員がしていても社長がしていても違和感がありません」という時計はおそらくスイスの高級時計を探してもないのかなって思います。

私は今SBGT017を愛用しておりますが、とても気に入ってます。
コスト面だけではなく、おそらく自分がどれだけ年をとっても、ふと左腕を見ると「GSがある」というお付き合いになるんじゃないかなって思ってます。
No.1667 - 2008/06/23(Mon) 22:52:39
Re: どちらが人気? / ROCK.TAKA
ジーエスこんばんは。私がGSの15周年記念モデルを購入するまで、ジーエス さんと同じ様に機械式とクォーツどちらにするか悩んでいました。雑誌を見たり、サイトを見たり、時計店の店員に聞いたり。その結果機械式は、時間は少しずつ遅れてしまったりするので、本当に時計にこだわりを持っていて、毎日時刻を合わせたり、ぜんまいを巻いたり出来て、数年に一回のオーバーホールをできるか。(金額的にはかなりするし、時間もかかる。)クォーツは時刻は正確。電池が切れたときにオーバーホールはするけれど金額的には機械式より安く済みます。時刻の正確さを気にするサラリーマンなどはクォーツを薦めます。実際GSの百万円以上する機種はクォーツです。それだけセイコーも自信があるのだと思います。しかし…あの秒針の動きやカチカチという音が好きな人もたくさんいるし、どちらもそれぞれの良さがあるので、最後は自分自身納得行くまで足を運び決めることになるでしょうけど。
No.1666 - 2008/06/23(Mon) 22:49:54
Re: どちらが人気? / おやじ
「自分は以前グランドセイコーの9F系クオーツは世界最高のクオーツではないかと思い、SBGX005を購入しました」

至極もっともな考え方であり、賢明なお金の使い方だと思いますよ。GSデザインの傑作といえるSBGX005は、言ってみれば
「新社会人が初ボーナスで購入し、社会人生活を終えるまで最小のメンテナンスコストで使える時計」
です。新入社員がしていても社長がしていても違和感がありません。
No.1662 - 2008/06/21(Sat) 09:11:47
SBGA003の中止めネジ再び / さるびあ
おやじさま・・・・。
2月に交換して貰ったSBGA003の中止めネジなのですが(その節はお世話になりました!)、昨日、片方が緩んでいるのを発見してしまいました。精密ドライバーで確認すると2回転半緩んでいます。もう片方は問題ありません。
私の使い方が悪いのでしょうか?ほぼ毎日使用しており、はめる時はパチンとはめています。
私のだけなのでしょうか?それとも、皆さんのも緩んでいるけれど、使用には問題ないのでしょうか?
ちょっと、泣きそうです・・・・・。
No.1663 - 2008/06/21(Sat) 13:22:07
Re: SBGA003の中止めネジ再び / さるびあ
おやじさま

早速、セイコーにmail致しました。保証が9月で切れますので・・・・・。
きっと、私の使い方に問題があるんでしょうねぇ・・・・・。

おっしゃるとおり、前回、セイコーさんは前例がないとの見解でした。前回は両方のネジが緩みましたが(最終的にはパチンとはまらなくなり、そこで初めて異常に気が付きました。)、今回は、絶えず気にしていたこともあり、片方のネジで気が付きました(ネジの方向を記憶しており、チェックしていました。)。ですので、徐々にではなく、昨日急に緩んだ気が致します・・・・。

なんか、自分自身の健康を害したような気がして、気が滅入ってしまいます。
No.1665 - 2008/06/21(Sat) 14:19:29
Re: SBGA003の中止めネジ再び / おやじ
うーむ???

私は今までに複数のGSを使用してきましたが、「中止めの裏側のネジが緩んだ」経験は一度もありません。さるびあさんから問題提起があるまで、そのネジの存在も全く意識していませんでした。

前回、セイコーさんの回答は「前例がない」ということで、その部分のパーツを新品に交換したんですよね?何故、パーツを交換したのに、「前例のない」ことが再発するのか?謎ですよねえ。

とりあえず、月曜にセイコーさんに相談されることをお勧めします。セイコーさんの反応も私同様「うーむ???」だろうとは思いますが、きちんと対応してくださるでしょう。

それまでは、他の時計があればそちらを使った方がいいですね。使っている最中にネジが外れてブレスが分解すると(可能性は少ないですが)、アスファルトに時計が激突したりして、時計の生命にかかわる大事故になりますから。
No.1664 - 2008/06/21(Sat) 13:28:27
記念モデルのSBGT027で迷っています / GSと同い年
はじめまして、去年久しぶりに腕時計を購入する時こちらのフォーラムと掲示板を知り、それ以来時々拝見しているサラリーマンです。
今回はじめて書き込みさせていただきます。よろしくお願いします。

私は60年生まれですが、GSと同い年だということを去年知ってから、2010年に出るであろう50周年記念のモデルを一生もののGSとして購入しようと考えていました。
ところが、誕生日が近付き「今年は年男でもあるしなあ」とよからぬ考えが起きてGSの売り場を覗いてしまったのが運の尽き、、、。
今、近日発売のキャリバー9F誕生15周年記念モデルのSBGT027を購入するか、7月発売予定のブライトチタン製のSBGT029が店頭に並ぶのを待つか迷っています。
いつかはSD、機械式も揃えたいと思っていますが、今回はクオーツの白のデイデイトを50周年記念モデルの前に購入するか否か、と考えております。

さて、もし情報があれば教えていただきたいのは、、、
今回の記念モデルは年差±5秒の300本限定ということですが、今までセイコーが出した限定モデルも同じような年差±5秒だったのでしょうか。
過去の記事検索をしてみたのですが、よく分からないもので、、、

年差±5秒という点について量販店の店員さんから
「セイコーはGSクオーツ用に90日かけて水晶を精選するが、特に精度の高い水晶を今回の様な限定に使用している。」
「水晶以外は何もメカ部分などの変更はない。」と聞きました。
もともと年差±10秒もクレーマー等に備えて余裕があるように表示している、ザ・シチズンの年差±5秒より精度が良い、とこちらのご意見を拝読していましたし、年差の表示が半分になってもその差は実感できるレベルのものではないでしょうから、年差±5秒をありがたく思うことはないと私なりに判断しました。
ただ、特に精度の高い水晶が入っているのだという「特別」感と
それを示すファイブ・ポインテッド・スターの「限定」感といういわば『自己満足』に7万円の差額を超える価値を見いだせるかどうかだと考えています。

また、7月発売予定のブライトチタン製のSBGT029は写真で判断するしかないのですが、どことなくマスターショップのいくつかのモデルにシルエットが似ているような気がします。
強化耐磁とデイデイトの組み合わせ、そして90グラム代の軽さが魅力です。
白の文字盤の模様も私は嫌いではないので、店頭に並んだら腕につけてみたいと感じます。

おそらく、記念モデルのSBGT027をスルーできたら、ブライトチタン製のSBGT029はレギュラーモデルなので、2年後の50周年記念モデルが出るまで我慢できそうな気がします。
一方で、50周年記念モデルがSDか機械式で出てくるだろうなと考えると(私の勝手な予想ですが)、今回のSBGT027もクオーツの記念モデルとしての存在意義は決して小さくはないのかなとも考えます。

どのようなご意見やアドバイスでも結構ですので、よろしくお願いいたします。
No.1621 - 2008/06/01(Sun) 16:41:48
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSより一つ若造
GSと同い年さん、こんばんは。

一眼レフデジカメはNikonはCanonに押されていましたが、ついにD3で逆転した感で、Nikonユーザーとしては喜ばしい限りですね。
これからは、昔のようにレンズでも気合いを入れていただきたいものです。
CanonはNikonからレンズを買っていたのですから・・・
個人的には、短焦点金属ボデーの復刻を望みます(無理ですが)。

セイコーも今後は機械式ムーブメントをリファインさせて欲しいです。
この秋発売の限定モデルの「新型ぜんまいヒゲ」も新素材とのことですが、これはこれで評価できるとして、やはりブレゲヒゲを実現してもらいたいものです。

50周年で、3日巻き、ブレゲヒゲに期待しています。
No.1660 - 2008/06/20(Fri) 19:04:22
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSと同い年
GSより一つ若造さん
Nikonの一眼はデジタルになってもいいらしいですね。
銀鉛は使わなくなったのに手放せません。FとF2が残っています。
レンズはZeissが好きなのでCONTAXも複数残っています。

私もNew Lineのインデックスは美しいと思います。それに惹かれて購入したぐらいですから。
「身につけるものでなかったら、ずっと自分で使ってることになったと思います。」おっしゃるとおりです、全く同感です。
No.1659 - 2008/06/19(Thu) 06:47:10
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSより一つ若造
GSと同い年さん、こんばんは。
私もこの時計は一生ものと考えています。
ROCK.TAKAさんともども、大切に使いましょう。
9Fはクオーツ史上歴史に残る名機ですし、また、その9Fクオーツの最初のブルースチールモデルですから。

ニコンの一眼、私は好きです。
特にFは640Fを含めて複数所有しています。
NewLineは確かにイメージ似てますね。
そして前述したように、インデックスは美しいと思います。
身につけるものでなかったら、ずっと自分で使ってることになったと思います。
プレゼントしたNewLine、私の親父は体格がよく、高齢ながらも無骨さのあるNewLineが似合っているのは幸いでした。

これからは、一生もののGSメカニカル、恐らく皆さんが狙っている50周年になるのではと思っていますが、私も狙っております。
今後もいろいろ教えていただけると幸いです。
No.1655 - 2008/06/18(Wed) 00:44:43
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSと同い年
GSより一つ若造さん、こんばんは。
同じ世代で、これまた同じ趣味なのですね。そしてNew Lineへの寄り道も同じとはビックリしました。あのリューズガードやケースは私にはNikonやCONTAXの一眼レフボディを連想させるものがあります。
ROCK.TAKAさんも父の日に購入されたんですね。自分へのご褒美というのは私も同じ感覚です。
ちょっと贅沢かもしれませんが、一生もののGSクオーツに出会えたのかなという安心感があります。
おやじ様をはじめ、みなさんからいろいろ教えていただいたおかげです。
どうもありがとうございました。
No.1654 - 2008/06/17(Tue) 02:30:55
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSより一つ若造
おやじ様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

やはり、GSクオーツ最初のブルースチールモデルだったのですね。
余計に愛着が湧いてきました。
ご教授のメンテナンス方法も遵守したいと思います。

なお、曜日と日付の瞬間送りは本日は0時04分30秒で規格内に入りました。
こういう所にバラツキが出るのは面白いですね。
No.1653 - 2008/06/17(Tue) 00:24:53
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / おやじ
GSより一つ若造さん、ROCK.TAKAさん、SBGT027のご購入おめでとうございます。私の書いた記事がお役に立ち、思いの外安いお値段でご購入できたようで良かったですね!モノが同じなら安い方が良いですから。(笑)

「ところで、今までブルースチールのGSクオーツはありましたっけ? 少なくとも私は記憶にありません」

はい、「ブルースチール針のGSクォーツ」は今回が最初だと思います。

「GSと同い年」さんと「GSより一つ若造」さんは、偶然とは思えないほど似た軌跡を通ってSBGT027に到達されたようですね。私は既にSBGT014を持っていますのでGSクォーツをこれ以上買う予定はないですが、しばらく前に書いたようにSBGT027は「クォーツGS史上最も美しいモデル」だと自信を持って申し上げます。発売直後の現在でないと新品では買えない時計ですし、それこそ「足を使って探さないと」巡り合えない時計と言えましょう。
私の拙いサイトが、皆様のお役に立てたようで主宰者冥利に尽きる思いです。嬉しいご報告を頂きありがとうございました。

貴重なSBGT027がお三方の腕で長く輝きを保つよう、メンテナンスをしっかりやって下さいね!
10気圧防水の年差クォーツ時計ですから
「マメに洗って清潔を保つ」

「電池交換時には必ずセイコーに送り、確実な電池交換、防水検査、状態チェックをしてもらう」
だけで済むのが有難いですが。
No.1652 - 2008/06/16(Mon) 08:50:56
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSより一つ若造
早速ですが、曜日と日付の瞬間送りは説明書によると、0時00分から0時05分の間に切り替わるとあるのですが、今見ていたところ0時05分05秒で切り替わりました。
まあ、どうでもいいと言えばどうでもいい話なので、2年後の無料調整の際にでも言ってみようと思います。
NewLineは0時02分30秒で切り替わっていました。
(40代後半のおっさんの話ではありませんね)
ROCK.TAKAさんレスありがとうございます。
実は私は先にマスターショップに電話で聞いたのですが、完売とのことでした。
あきらめきれずにしつこく回ったのが災い転じて福となった感です。
重ねて申しますが、これも皆様の情報のおかげです。

ありがとうございました。
No.1651 - 2008/06/16(Mon) 00:19:50
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / ROCK.TAKA
私も今日SBGT027を見に、丸井のマスターショップに行ったら大分人気があり、同じ系列で2本しか残ってないことを言われ悩みました。どうせ予約で無いと思って行った量販店では、5本入荷し、2本残っているとか。普段GSが売れている店に多めに入荷したらしいです。他にも目当てにきているお客さんもいました。
ここでは普段通りの割引+父の日割引で思っていたより安くなったので、自分へのご褒美としておもいきって私も買ってしまいました。
GSと同い年さん、 GSより一つ若造さん お互い大切に使って行きましょう。
No.1650 - 2008/06/15(Sun) 23:34:14
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSより一つ若造
みなさん、こんばんは。
国産精密機器好きで、いつも楽しくROMさせていただいております。

年齢は表記したとおり、くしくも「GSと同い年」さんとほぼ同年代で、またクラカメ好きでもあります。

さらにあきれたことに、昨年末初めてのGSとしてNewLineを購入しましたが、同様にどうもなじめずに親父にプレゼントしてしまいました。
(まだ新品状態で、親父には父の日の・・・と言ってあるので大喜びです。し〜)

そして本日、SBGT027を購入した次第です。
高額商品を意を決して購入できた影には、ここでの皆様のコメントを拝見してこの時計の価値に自信を深めたことと、おやじ様の情報によって本日家電量販店を回ったところ、意外にも他のGSと同じ値引き率で販売されているのを見つけることができたためです。

GSを購入したのは上記のとおり昨年末が初めてですが、古い機械式時計は以前から好きで主にマーベルのデットストックをオークション等で購入して愛用してきました。(中古の時計は価値が高くても身につける気がしません)
最初のNewLineが、なじめなかったのはシンプルなデザインに慣れてしまっていたんだと、今になって思います。

使い始め初日の感想は、装着感がNewLineよりかなり軽快です。
ベルトの形状のせいもあるとは思いますが、実際の重さも多分軽いと思います。
デザインは購入前からわかっていることではありますが、シンプルながらもブルースチールの秒針が美しく、これだけで嬉しくなってしまいます。
ところで、今までブルースチールのGSクオーツはありましたっけ? 少なくとも私は記憶にありません。

GS特有のギラギラ感は正直言ってNewLineが上ですね。NewLineの笹の葉をイメージしたとのインデックスが、かなりギラギラ感に貢献しているようです。
私は次回、50周年モデル機械式を狙っていますが、インデックスだけはNewLineの流れで作ってほしい気がします。

余談ですが、NewLineを半年使用してみての精度ですが、0.5秒進んだかどうかのレベルです。
正直GSクオーツの品質には舌を巻きました。
SBGT027をこれから末永く使っていくつもりですが、またご報告すべき点が出てきましたらご報告させていただきたいと思います。

これからも楽しくROMさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
No.1649 - 2008/06/15(Sun) 22:30:03
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSと同い年
ご返信のお言葉、ありがとうございます。
「クォーツGS史上最も美しいモデル」かどうかは、腕時計の初心者の私にはよく分かりませんが、とても美しいので気に入りました。
一週間つけてみて、三針の内、秒針だけをブルースチールにする意味がよく分かりました。
二年後の無料点検がついているので忘れないようにしたいと思います。
その頃には50周年で、もう一本欲しい病が発症するのは必至でしょうが。。

NewLineのデザインはカメラに通じるモノがある気がします。
オリエントからカメラスタイルのモデルが出ていますが、
リューズガードのデザインはそっくりです。

超高級クレドールを見ましたが、
「信州に降り積もる雪をイメージした純白ダイヤルに、ノリタケの陶磁器上絵付一級技能士が、クレドールのロゴマークと12箇所のアワーマークを手描きしています。また、りゅうずにも磁器製の飾り板を嵌め込んでいます。 ロゴマークやアワーマークには「王様の色」と呼ばれる伝統的な瑠璃色を使用しています。 」

純白ダイヤルに、瑠璃色でロゴマークやアワーマークを手描きですか、、、
芸術作品という雰囲気なのでしょうね。
私は機械式のホーローダイヤルのタイプを持っていて、
白のほうろうダイヤルにアラビア文字を手描きの雰囲気もいいですが、
こちらは職人さんの手作りによる温もり感が伝わってきます。
私は初心者なので、腕時計の「美」のことは分かりませんが、
「白地に青くインデックスを焼いた磁器文字盤のGS」は
50周年という特別な節目にふさわしい存在感を放つような美しさでしょうね。
手描きなら、SDか機械式にピッタリでしょうね。

ところで50周年は、SD・機械式・クオーツのどれで出てくるのかな。。
三つとも出して来るというのも、企業規模から考えてあり得ることでしょうか。
No.1647 - 2008/06/15(Sun) 07:46:35
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / おやじ
GSと同い年さん、SBGT027のご購入おめでとうございます!
私が思うに、クォーツGS史上最も美しいモデルではないか?と思うのですがどうでしょうか。現在はGSと同い年さんの腕の上で、青い秒針が美しく回転している訳ですよね。この配色は「永遠の定番」と言えると思います。この時計に飽きることは有り得ないと思いますので、定期的なメンテナンスを欠かさずに大事にお使い下さい。

GSと同い年さんは以前にSBGX055を購入されたのですか。NewLineのデザインは、これはこれで面白いとは思うのですが、正直「積極的にお勧めしたい」とは思いません。やはり、飽きずに使えるのはSBGT015系列、次いでSBGX005系列のデザインでしょう。この2つのデザインは「何も足せない、何も引けない」域に達しているように思います。
(SBGX005系の非常に複雑な構造のブレスは、発売から10年以上経った頃ですし、そろそろ構造を一新して頂きたい所ですが…時計自体は『完璧』なデザインだと思います)

ところで、SBGT027の美しさは前述したように限定品らしい格別のものですが、白地に青くインデックスを焼いた磁器文字盤のGSが出たらさらに上の美しさになるかなと思いますが、これは将来課題でしょうか。

セイコーでは、磁器文字盤の超高級クレドールを最近発表しています。「ポーセリン風」ではなく、ノリタケが一枚一枚焼き上げたホンモノです。
http://www.credor.com/news/newmodel/gblr999.html
GS50周年モデルには、ぜひ磁器文字盤を検討して頂きたいですね。
No.1642 - 2008/06/09(Mon) 19:48:03
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSと同い年
こんばんは、おやじ様。
今日、SBGT027を選んできました。

実は、去年はじめてのGSとして購入したSBGX055はそのデザインが自分に合わないことを知り、手放しました。
こちらでSBGT021やSBGX041を薦められるご意見を拝読していましたが、店頭でSBGT021、SBGX041と並べて文字盤の黒がもっとも漆黒に見えたのでSBGX055を選びました。カメラが趣味で、ブラックペイントが大好きなものですから、ついカメラ選びの感覚がでてしまったのです。
が、実際に手にはめて使っている内に、りゅうずガードや力強いケースが自分に合ってないと感じるようになりました。高い授業料でした。
今では、SBGT015.SBGT021のケースのデザインが美しいと思うようになりました。

余談ですが、今日、SBGT027の横にSBGT021を並べてみたら文字盤の白と黒が好対照で双方の魅力が引き立つことに驚きました。

クォーツ・グランドコンプリケーションも美しいですね。
私は、腕時計は初心者なので驚くことばかりです。
腕時計の世界も深みにはまると怖いようです。。
カメラの世界もレンズの深みにはまると本当に怖いですから。

今回はいろいろ教えていただき誠にありがとうございました。
No.1641 - 2008/06/09(Mon) 00:21:32
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / GSと同い年
こんばんは、おやじ様。
ご返信いただきありがとうございます。

「**周年限定」の情報、どうもありがとうございます。
>今回のSBGT027の場合「青焼きの秒針」が魅力的ですよね。
>「白か銀の文字盤に青焼き針は無条件で時計の価値をワンランク上げる」威力がありますので。セイコーさんもよくお分かりのようです。
そうなんですか、その「威力」は魅力的ですね。
カタログの写真ではあまり目立たないのですが、そのぐらいの方が品がよいのかもしれませんね。
それから白の文字盤に15本のストライプが縦に入ってます。
文字盤に縦ストライプというのが、正直引いてしまうところです。
こちらも写真だけでは判断が難しいので、実物を見て考えてみたいと思います。
限定物なので一応予約はしています。キャンセルしても良いと言ってもらっているのですが、実物を見てからキャンセルするのは勇気がいります。

このモデルに限らず、どうもカタログの写真は、あまり実物の質感が再現できてないような気がします。
HPの写真も、もっとリアルなものにしてほしいと感じさせるものですね。
綺麗な写真で目を引くよりも、実物を見て選んでほしいという誠実な姿勢なのかもしれませんが。
No.1624 - 2008/06/02(Mon) 02:12:18
Re: 記念モデルのSBGT027で迷っています / おやじ
こんにちは。私の知る範囲で、「**周年限定」のクォーツGSは「年差5秒」スペックです。9FムーブがGS以外に搭載された恐らく唯一の事例の「クォーツアストロン2000」も「年差5秒」スペックでした。

私は過去に「年差5秒の9F」を持っていたことがありますが、年差10秒の9Fとの違いはといいますと、

年差5秒:1秒ずれるのに5ヶ月 (年差換算 2.5秒)
年差4秒:1秒ずれるのに3ヶ月 (年差換算 4秒)

というくらいの違いでしょうか。ほんの僅かですが、年差5秒のほうが確かに精度が高かったような感じがします。ほんの気持ち程度ですけどね。

「ただ、特に精度の高い水晶が入っているのだという「特別」感とそれを示すファイブ・ポインテッド・スターの「限定」感といういわば『自己満足』に7万円の差額を超える価値を見いだせるかどうかだと考えています」

そのような捉え方でよろしいかと思います。差額の7万円は、限定品ならではの特殊な仕上げの分と考えると納得のいく範囲ではないでしょうか。限定品の場合、裏スケでなければ、裏のメダリオンがSBGT014のような18金YGになるのが通例です。今回もそうなっています。また、今回のSBGT027の場合「青焼きの秒針」が魅力的ですよね。

以前から申し上げていますが、「白か銀の文字盤に青焼き針は無条件で時計の価値をワンランク上げる」威力がありますので。セイコーさんもよくお分かりのようです。

また、SBGT029は、ケースの形状は既存の強化耐磁・ブライトチタンのSBGX045に良く似ていますよね。恐らく共通のケース・ブレスだろうと思います。
私は、実用時計には日付は必須と考えておりますし、電池切れまで止まらないクォーツ時計に曜日表示は便利な機能ですので、これらの機能追加は歓迎です。

余談ですが、機械式の「トリプルカレンダー・ムーンフェイズ」の時計がジャガールクルトやブランパンから出ていますよね。あれは、一度止めてしまうと再始動するのが嫌になります。格好は非常に良いので、かなりのお金を払って一本買ったのですが、オペレーションのあまりの面倒さのため手放す羽目になり、差損が出てしまいました。

シチズンの「クォーツ・グランドコンプリケーション」という究極のモデルもありますが、日付曜日つきはクォーツに限ります。こちらなら、曜日は電池切れまで狂いませんから、小の月に日付を早送りするだけで済みますので。
No.1622 - 2008/06/01(Sun) 19:19:27
丸二年到達前の点検について / さとし
おやじさま、皆様久しぶりに書き込みさせて頂きます。
以前購入したGSがそろそろ丸二年になろうとしています。
その更に前に購入したSBGT007は、ちょっと気になる箇所もあった為、
丸二年を迎える前にセイコーさんに点検に出したところ、
保証書記載通り、無償での調整と頼んでもいない電池交換から
パッキン及びケース磨きに至るまでやって頂き大変感謝した記憶があります。
さて、今回丸二年を迎えるモデルは特に不具合というか気になる箇所もなく使わせて頂いてるのですが、
丸二年迎える前に無償での機械点検は受けられるものでしょうか?
特に不具合もない場合の点検は、二年経過してなくても有料になっちゃうんですかね・・・
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。
No.1656 - 2008/06/18(Wed) 11:44:41
Re: 丸二年到達前の点検について / さとし
おやじさま、こんばんは。レスありがとうございます。
ここに書き込みさせて頂く前に直接TELして尋ねたんですよ。
不具合のある場合の無償修理は引き受けるが、
そうでない場合の無償点検はないと言われたもんで・・・
購入時には2年前の無料点検の話を購入店からも聞いてたのですが、
セイコーさん曰く、それは販売店独自の点検では?との回答だったので、
そんなものかとお尋ねさせて頂いた次第です。失礼致しました。
No.1658 - 2008/06/18(Wed) 20:10:58
Re: 丸二年到達前の点検について / おやじ
こういうことは、セイコーさんに直接尋ねた方が早いですよ。
恐らく「保証期限が切れる前の点検をお願いしたい」と言えば快く受けてくれるでしょう。
No.1657 - 2008/06/18(Wed) 17:32:47
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS