11301

GSフォーラム掲示板

エラーが出て書き込みできない時は、「ノートン インターネットセキュリティ」の類が干渉している場合もあるようですのでオフにしてみて下さい。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
SBGX041&SBGA011 / 孝太郎
おやじさま

ご無沙汰しております。SGBX041&SBGA011ユーザーの孝太郎です。

もうずいぶん長い間書き込みはしておりませんでしたが、折にふれロムさせていただいております。
2006年春に011、夏に041を買って、3年足らずとなりました。

今日、つい書き込みをしますのは、今日でしばらく日本を離れることになたことと、GSを皆さんが見つけられるにあたって、本当にクォーツを評価されているなというのが私の実感とぴったりという意を感じたからです。

高級時計といえば機械式という、分かりやすい図式を超えてご自分で考えてGSにめぐり合っておられる感じがとても素敵だなと思います。

各いう私も011より041のほうが出番が多い、といいますか、朝、手に取るときの違和感のなさや、昼間働いているときのしっくり具合、夜呑んでいるときの佇まい、いずれもとても気に入っています。

しばらく海外暮らしをしなければならないのですが、その左手にGSがいてくれることはとても頼もしい。そしてそれは私にとってはクォーツであり、時々しゃれてスプリングドライブ、というところです。

昨今クロノグラフやダイバーズなど、「最高の普通」とはとてもいえないラインアップも出てきていますが、それはそれとして、みなさんがまっとうに時計選びをされていることが感じられて読んでいてうれしくなります。

これからも時々寄らせてもらいます。ぜひマイペースで、この時計選びの良心のような掲示板続けれれてください。

それでは、また。
No.1792 - 2009/01/05(Mon) 17:37:54
Re: SBGX041&SBGA011 / おやじ
孝太郎さん、お久しぶりです。
海外に赴任されるとのこと、おめでとうございます。幸か不幸かGSは日本でないと正規には購入できないようですので、ぜひ「日本の誇り」を腕にして海外でご活躍下さい。なお、海外のセイコーのサービス拠点でも、GSのメンテナンスは受け付けてくれるようです。ただし、メンテナンス自体は日本の各工場(ご所持のGSがクォーツとSDですので、セイコーエプソンの工場)で行われるため、日数はかかってしまうそうです。

「昨今クロノグラフやダイバーズなど、「最高の普通」とはとてもいえないラインアップも出てきていますが、それはそれとして、みなさんがまっとうに時計選びをされていることが感じられて読んでいてうれしくなります。

これからも時々寄らせてもらいます。ぜひマイペースで、この時計選びの良心のような掲示板を続けられてください」

この掲示板を維持して行けるのは、常に紳士的に参加して下さる皆さんのお力添えの賜物ですが、勿体ないお言葉を頂き管理人として誠に恐縮です。派手なことはできませんが、細く・長く、続けて行きたいと思っております。

私も、GSのクロノグラフやダイバーなどは「相撲取りでないと似合わない、着けこなせない時計」であり、GSが掲げる「最高の普通」とは程遠いものと感じております。セイコーさんもビジネス上様々なモデルをラインアップしなければならないのは分かりますが、サイズは40ミリ程度を上限にして頂きたいですよね。孝太郎さんの仰ることには私も同感です。

では、元気で海外へご出発下さい!
No.1793 - 2009/01/05(Mon) 20:01:16
SBGX005 / you
 おやじさま、皆様、明けましておめでとうございます。
 先般、「最高の普通」SBGX005を購入しました。これまでは、
SBGF021を使っていましたが、やはり9F系が欲しくなり、
ステップアップ(?)しました。
 今回GS2本目を考えていろいろ見たのですが、やっぱり、ここの掲
示板でも登場頻度の高いSBGX005になりました。
 SBGF021も独特なケース形状やルミなど使い勝手は良いので
併行して使用したいと思いますが、やはり長く使うとなれば、SBG
X005になりますね。実際に、腕(手首)に吸い付くように馴染む
といいますか、自然な感じで、特にブレスは完璧だと思います。
 あと、SBGF021について、8J系のキャリバーですが、あえて
カレンダー修正以外は時刻合わせをせずに1年おいたところ、水晶のあ
たりが良かったのか、年差は+1.5秒ぐらいでした。驚異的です。
 
No.1790 - 2009/01/04(Sun) 00:30:28
Re: SBGX005 / おやじ
皆さん、新年おめでとうございます。
youさん、SBGX005のご購入おめでとうございます。
この時計、確かにこの掲示板での登場頻度が高いですよね。仰るとおり、「最高の普通」を具現化したモデルと言えるかと思います。パール文字盤の005、つや消し黒文字盤の041、どちらを選ぶべきか迷いますが、お手持ちのSBGF021が黒ですのでスムーズにSBGX005に決められたようですね。

このシリーズは、時計の本体やブレスの形状がよく工夫されていて、ワイシャツの袖に良く馴染み、装着していてストレスを感じません。またブレスの長さを適切に調整すれば、腕に非常によく馴染みますよね。ブレスの構造が非常に複雑、かつハーフコマがピン式固定のため、調整をプロにお願いしないと難しいのが改善点とは思いますが、一度長さを決められれば後は大丈夫です。

SBGF021にも仰るとおり実用的で良い所があると思いますので、上手くお使い分け下さい。
No.1791 - 2009/01/04(Sun) 17:54:26
コマ調整 / ドラゴン
SBGX005を購入したのですがブレスが緩いのです。ショップではこれ以上コマは外せないといわれましたがそういうものなのでしょうか?6時側に比べて12時側がかなり長く留め具の位置が手首内側の真ん中にきません。12時側のコマをもう一つ外して留め具の位置を手首の真ん中にもってきたいのですがなにかいい方法はないでしょうか?アドバイスをお願いします。
No.1788 - 2008/12/26(Fri) 23:24:01
Re: コマ調整 / 錦糸町の半沢
こんには、私もブレスが緩くて有楽町にあるセイコーお客様相談室で調整してもらいましたよ。ハーフコマ2つ抜いて通常のコマ一つと交換してもらいました。ハーフコマの繋ぎ分が詰まる結果となるため、コマ入れると緩すぎ、抜くと少しキツイ場合ケースには有効かと思います。
No.1789 - 2008/12/27(Sat) 15:14:47
SBGX053購入しちゃいました。 / 錦糸町の半沢
2ケ月程、毎週週末お店に通いついにSBGX053購入しちゃいました。今まではSEIKOのSPIRITを使用しておりました。購入して毎日身につけているとその作りの良さを感じます。購入して良かったとしみじみ思っているところです。
No.1781 - 2008/12/11(Thu) 22:38:27
Re: SBGX053購入しちゃいました。 / 錦糸町の半沢
おやじ様
アドバイスありがとうございます。早速、有楽町のサービスセンターに行って調整して頂くことにします。
No.1785 - 2008/12/14(Sun) 20:00:23
Re: SBGX053購入しちゃいました。 / おやじ
ブレスレットの調整というのは最適サイズを見つけるのが難しいですよね。
お手持ちのSBGX035はブレス調整コマを「ハーフコマも含めて全て」マイナスネジで着脱できますので、適切な大きさの精密マイナスドライバーを用意すれば自分で納得が行くまで調整することが出来ます。

「時計が腕の周りをグルグル回る」のは、ブレスの12時側をなるべく長くし、6時側をなるべく短くすることである程度抑制できると思います。ちなみに、裏スケでないGSの場合、裏に彫られた獅子の紋章が滑り止めの効果を持ちます。

「汗をかいた時などにキッチリサイズになり」という状態ですと、恐らく「ややキツい」状態と思われます。腕の血行障害の原因にもなりかねず、ブレスが痛む恐れもありますので、半コマ分大きくした方が良いでしょう。

なお、購入店がどちらか分かりませんが、保証期間内であれば、保証書を添えて有楽町のサービスセンターに持ち込めば無料で調整してくれるようです。
No.1784 - 2008/12/14(Sun) 15:04:56
Re: SBGX053購入しちゃいました。 / 錦糸町の半沢
書込み有難うございます。着用する程に、適度な重さと照明で輝く文字盤が気に入ってます。針が正確にインデックスを指し、時報と1秒の誤差もないこと、作りの良さを感じます。
ベルトサイズ、指1本分の余裕を持たして調整してもらいましたが、適度な重さもありゴソゴソ動くし、ぐるっと回ってしまうことがあり、半コマ抜いてもらいました。人差し指の第一関節まで入る余裕もあり良いなぁと思っていたのですが、汗をかいた時などにキッチリサイズになり、やはり半コマ足した方が良いかなぁと思っています。なかなかベルトの調整難しいです。 
No.1783 - 2008/12/14(Sun) 13:52:43
Re: SBGX053購入しちゃいました。 / おやじ
SBGX053のご購入おめでとうございます。
NewLineシリーズの中では、地模様の入った純白の文字盤、バーインデックスとエレガントなモデルですよね。いくつかの候補の中から絞り込んで買われたものと思いますが、私はNewLineの美点は「そっけないほどにシンプルな三連ブレス」にもあると思っております。実際に着用されて如何でしょう?

クォーツは維持費が安くつくのがいいですよね。
錦糸町近辺にお住まいのようで、電池が切れたらご面倒でも有楽町のセイコーSSに持ち込んで電池交換(フル点検こみ)を依頼されるようにして下さい。現状ですと5,250円かかりますが、GSを長く使うためには惜しまないで下さいね。
No.1782 - 2008/12/13(Sat) 12:45:01
以前から気になっていたこと。 / 横浜KC
おやじ様、皆様こんばんわ。
先日、時計の傷でお世話になった横浜KCです。その節は適切なアドバイス
ありがとうございました。
あの事故から1週間経ち心の傷も少しずつ癒えて来た気がします。
開き直った訳ではありませんが多少の傷を恐れてしていた時よりも前よりも
自分の時計になった、身近な時計になったような気がします。

さて、以前から気になっていたのですが私はSBG]053というモデル的
には比較的新しい時計を愛用しております。
何故、この機種にしたのかは理由はいろいろとありますが決定打となったのは
知り合いの人がしていて手にとって見せてもらったからでした。
機種はSTGF045(レディース)ですが表面のガラスに独特の光沢があり
一際目立ちとてもきれいでした。また、縁の鏡面加工もとてもきれいでした。
一見して普通に見えるGSですが知っている人、知らない人から見ても存在感
は十分に放っていると感じました。
派手でなくても主張するものがあるのがしっかりあるのがGSだと思います。
そんな思いで一気に購入までこぎつけました。
インターネットで購入したのでSBGX053を手にとって見るのは初めて
でした。心躍りながら箱を開けたとき何か自分の想像していた輝きが無いよう
に感じました。一瞬ですがニセモノかなぁと疑ってしまいました。
「この時計にも輝きは確かにある」だけどそれとは違うんだなぁと考えてしまいました。
確かにSTGF045と比べれば私の機種はニュータイプなので少し
デザイン的には新しい路線なので違いがあるのは当然です。
以前のモデルについてはベルト、裏蓋の作りを見ても重厚感があるなぁと
感じていました。
私のSBGX053はどちらかというとスマート、シンプル感のあるデザインが
コンセプトなので根本的に従来のデザインとは違う気がします。
デザインの新旧という使い分けは適切でないかもしれませんが使用している材質や
加工などが違うのでしょうか?
今の時計に満足していることには変わりありませんが以前から気になったのでお伺い
します。向学の為、何かわかることがあれば教えて下さい。
宜しくお願いします。
No.1778 - 2008/11/11(Tue) 20:29:21
ご回答ありがとうございました。 / 横浜KC
おやじ様へ
ご回答ありがとうございました。大変、勉強になりました。
この掲示板で以前、両面無反射コーティング、内面無反射コーティングに
ついて触れていたことがありましたね。
愛用しているSBGX053が内面コーティングというのは知っていました
がSTGF045が両面コーティングだったとは知りませんでした。
いろいろ問題があったにせよおやじ様の表現するように「ガラスが無いよう
に見える」という表現がぴったりの風貌でした。
おやじ様のガンダム、ジオン軍のモビルスーツの比喩、よくわかりました。
確かに私はガンダム世代ですのでしっくりくる表現で微笑んでしまいました。
ちなみに私はジオン軍のモビルスーツが好きなのでどちらかというと
New LineよりもSBGR001のようなタイプが好みなのかも知れません。
改めてSBGX053を見るとガンダムを想像してしまう自分がいます。
カタログやスペック表からだけでは読めない、わからないことが次々とわかり
勉強になります。ありがとうございました。
No.1780 - 2008/11/12(Wed) 08:37:44
Re: 以前から気になっていたこと。 / おやじ
横浜KCさん、こんにちは。
「キズ」は使っていれば必ずつくものですので、あまり気に止まないのが一番ですよ。幸い、横浜KCさんのお気持ちも落ち着かれたようで何よりです。ただ「高級腕時計に強い衝撃を与えない」ことには是非気をつけて頂ければと思います。

だいぶ前、中古のロレックスを入手して日本ロレックスの営業所に「オーバーホール必要でしょうか?」と聞いた所「時計の中でネジが外れて勝手に動いているのが見つかりました。オーバーホールを強くお勧めします」と言われ、さっそく入院と相成ったことがありました。その時も、素人が外から見る限りでは別に異常はなく、とりあえず普通に時を刻んでいました。そのロレックスのネジが勝手に外れた理由は知る由もないですが、高級腕時計は優しく扱うようにお互い心がけましょう。(笑)

さて、STGF045をお知り合いの女性がしているのを見てGSに惚れ込まれた由、興味深く拝読しました。実を言うと、私は「GSを着用している女性」を未だ見たことがありませんもので。(クレドールは結構例がありますが)
その女性は実にお目が高い方ですね。

さて、STGF045とSBGX053の違いですが、二つほど思いついたことがあります。

********************************************************************
(1) 「STGF045は、製造時期によっては『両面無反射コーティング』のサファイヤガラス風防であった」
ことがあります。

1990年代後半?から2003年頃までのGSやクレドールに採用された『両面無反射コーティング』サファイヤ風防は、特にSTGF045のような曲面形状の場合、「ガラスがないように見える」くらいの反射防止効果を持ちます。非常に美しいものでした。ちなみに、ザ・シチズンは現在も両面無反射コーティングサファイヤ風防ですので、機会があったら店頭でご覧ください。お手持ちのSBGX035と比べると「新品状態では『両面無反射』の方が綺麗だな」と感じると思います。

ただし、「ガラスの外側のコーティングが経年で剥離したり、衝撃でキズついてしまう可能性」があるのでマニアからは評判が悪く、2003年頃から現在の「内面無反射コーティング」サファイヤ風防に変わって現在に至ります。

私の経験ですが、SBGR001(両面無反射コーティング、曲面形状)を新品で買って3年ほどかなりの頻度で使った所、風防のフチが擦り切れたようになったのが確認できました。そのように、耐久性という点では感心しないものですので、ザ・シチズンは大丈夫なのかな?と心配なのですが…

(2)STGF045は曲面を多用したデザインです。基本的に「直線」はありません。柔和な感じを受けるデザインといえます。

一方、NewLineのモデルであるSBGX053は直線と平面が比較的多いデザインで、例えますと「ガンダムのようなデザイン」と言えましょうか。横浜KCさんは30代でおいでとのことで、この比喩でお分かり頂けるのではないでしょうか。
この比喩で言うと、STGF045は曲線基調のジオン軍のモビルスーツのようなイメージですかね。(笑)

というように、STGF045とSBGX053では、デザインのコンセプトが同じGSとはいえかなり違う、ということは言えると思います。
********************************************************************

なお、「材質」や「加工」については、両機種とも特に違うことはないでしょう。ケースやブレスは、セイコーグループ内の同じ会社で製造されているはずです。
No.1779 - 2008/11/11(Tue) 21:28:27
SDいまむかし / おやじ
1999年発刊の「ザ・セイコー・ブック」を久しぶりに読んでおりました。
この本は、機械式GSが発売されたしばらく後に出ましたのでその話題が巻頭を飾っていますが、今ではセイコーの看板技術となっているSDについては、「自動巻きクォーツ『キネティック』」の項目の最後に「試作品が完成、全く新しいキネティック」として「スプリングドライブ・キネティック」の名称でコラムとして触れられているだけです。

調べてみますと、この本が出たのと同じ年に「手巻きスプリングドライブ」が製品として発売され、その後2004年に「自動巻きスプリングドライブ」が発表され、GSに搭載されるようになって今日に至るようです。

現在、1999年当時のセイコーが力を入れていたキネティックは、光を利用して腕時計を駆動するシチズンのエコドライブとの競争に敗れ、ドルチェ以下の「普及クラス」の腕時計はほぼ全て「ソーラー電波」に切り替わりつつあるようで、キネティックは絶滅してしまったようです。

ちなみに、GSのアフターサービスでセイコーSSを訪れた際に、キネティックの時計を持ち込んで「止まってしまう」と相談しているお客さんがいて、キネティックは電池に当たるキャパシタの寿命が意外と短いとか、時計マニアでない人にとってはあまり使いやすいものではなかったようです。

スプリングドライブが「自動巻きクォーツたるAGS、キネティック」の技術を発展継承したものであることも忘れられてしまっています。

ザ・セイコー・ブックには現在でも現役のSBGX005やSBGR001・SBGR002やSBGT005(現役のSBGT015とほとんど同じ)などが掲載されており、一見すると「あまり変化はない」ようにも見えるのですが、約10年の歳月の流れは大きいなあと感じました。

セイコーの東京SSも、京橋(セイコー所有のビルの1階)→神田(ビルの1階)→有楽町(ビルの中の一室)と移転を重ねています。交通の便から言うと、神田駅から数分の神田が一番便利だったのですが。
No.1772 - 2008/11/09(Sun) 13:38:51
あ、変わってる! / おやじ
グランドセイコーのホームページ、昨日見た時は今までと同じだったのですが、昨日と今日の間に刷新されたようですね。

情報量がかなり増え、GSを知るための情報がヨリ得易くなっています。
また、今までは非常にチープだった各モデルの画像が、ようやくホンモノの質感をかなりの程度まで再現したものに変わっていますね。
今まではGSの詳細画像を見ようと思うとタナカ時計店さんのHPにでも行くしかなく(マスターショップ限定モデルは当然非掲載)困っていたのですが、積年の悩みがようやく解決できました。
No.1777 - 2008/11/10(Mon) 19:18:13
Re: SDいまむかし / 青い文字盤
おやじ様
こんばんは
グランドセイコーのホームページが変わりましたね。とても良いです。
No.1776 - 2008/11/10(Mon) 18:52:12
不注意で落としてしまいました。 / 横浜KC
おやじ様、皆様はじめまして。
この春からGSを愛用している横浜KCです。
つい最近までオメガのスピードマスターデイト3513.30を
愛用していました。このオメガも気に入っていたのですが知り合いの人
からGSを手にとって見せてもらってからどうしても欲しくなり自分なりに
インターネットで物色したものでした。
このGSフォーラムも随分と参考にさせていただきました。
その節はありがとうございました。
ちなみに購入したのはSBGX053です。リューズガードのデザインには
賛否両論あり私も最後まで悩んだのですがホワイトの文字盤が気に入り決定
しました。

まだ、30代の私にとってGSは高価な時計、これから長く大切に使う時計
それが先日、不注意でポケットに入れていたのを忘れハンカチを取る際に
トイレの床に落としてしまいました。
この時のショックは忘れられないというか悔やみ切れません。
トイレの床はタイル張りでケース表面に直撃し鏡面加工してある縁の部分に
5mm程度の傷が入ってしまいました。傷といっても擦り傷でなく薄っすら
陥没した状況です。ガラスは見た目には傷がありません。
精度は今のところ1秒も狂いはありません。日送りも問題ないと思います。

そこでご意見をお聞かせいただきたいのですが薄っすら陥没した鏡面部分の
傷は研磨で直すことができるのでしょうか?もしくは傷でも修理してくれる
のでしょうか?できればサービスセンターでと思うのですが。。。
部品の交換も考えたのですが縁の部分を考えるとケースごと交換となりそう
で迷います。今は狂いのない精度も先のことを考えると心配です。
このような時、どのようにすれば良いのかアドバイスをいただけたら幸いです。
長々と書いて済みませんが宜しくお願いします。
No.1773 - 2008/11/09(Sun) 18:26:43
アドバイスありがとうございました。 / 横浜KC
おやじ様へ
早速のご返事ありがとうございます。
また、私が知りたい、聞きたいと思っていました内容について的確に
お返事を頂きましてありがとうございました。
おやじ様の言うとおり「時計は腕にはめる物でポケットに入れるもので
はない」ですね。
GSは傷が付きやすいと自分なりの気持ちがありまして仕事中に時計に
傷が付きやすいと思われるときは机の中に入れていたり気を付けていた
のですが今回は出張中ということもありクッション代わりにハンカチに
包んでいたのがいけなかったです。何よりも自分の不注意に変わりあり
ません。反省です。
傷についてはショックには変わりありませんがおやじ様のご意見により
サービスセンターで研磨を受付けて頂けるというのがわかりましたので
安心しました。ケースの交換も考えていただけに良かったです。
日が経つにつれてショックは和らいできたことですしムーブメントの
異常が感じられなければ電池交換まで研磨は待とうとかと思います。
今回初めての投稿ですが傷ついたときの対処方法をアドバイス頂き
良かったです。本当にありがとうございました。
No.1775 - 2008/11/09(Sun) 21:00:00
Re: 不注意で落としてしまいました。 / おやじ
横浜KCさん、こんにちは。

購入したばかりのSBGX053を「トイレでタイルの上に落としてしまう」とは誠にご愁傷様でした。腕をまくって作業をするなどのお仕事の都合で時計を外してポケットに入れておられたのでは?と思いますが、個人的には
「GSのような防水性の高い腕時計は、家を出てから帰るまでなるべく腕から外さない」
のが安全だと思います。業務の都合でやむなく外す場合は、事情が許せば「職場の机の引き出し」にでも入れるのがよろしいかと思います。

さて、ご質問の

「薄っすら陥没した鏡面部分の
傷は研磨で直すことができるのでしょうか?もしくは傷でも修理してくれる
のでしょうか?できればサービスセンターでと思うのですが。。。」

ですが、1〜2年ほど前にセイコーのサービスセンターの方に伺った話では、「GSの場合、素材に関係なく、本体とブレスの両方で31,500円で新品仕上げを行ってくれる」
そうです。ちなみに、私がはじめてGSを購入した2000年頃は「新品仕上げは個別見積りで対応」と聞いていましたので、「31,500円」という定額が示されたのは安心材料ですよね。
※ 31,500円は、「本体とブレスを両方した場合」の金額で、本体とブレスで内訳がありましたがそれは忘れてしまいました。

セイコーサービスステーションでの新品仕上げを実際に頼んだ人の話では
「それなりに傷がついていたが、新品としか思えない状態に仕上げてくれた。裏蓋の細かい刻印文字も完璧に保全してくれた」
そうです。

「硬いタイルの上に落とした」とのことで、傷以外に時計の内部に問題がないか、という心配もありますよね。こういうことは心配しているよりメーカーに点検して貰うのが一番です。

なお、これは私の家内のクレドールの話ですが「外部からの衝撃で文字盤がズレていて、オーバーホールを要した」ことがありました。そういうこともあるという参考にお考えください。

点検ですが、「タイルの上に落としてしまったが、機械に異常がないか点検して下さい」とセイコーSSに相談してみたら如何でしょう?恐らく、「SSに持ち込んで下さるなら無料で点検、宅配便等での受け渡しなら送料だけ負担して下さい」ということになると思います。

横浜KCさんは恐らく横浜にお住まいではと思いますが、平日にお仕事で東京駅周辺に行かれることはないですか?その時に有楽町のSSに持ち込めば、しばらく預かって点検してくれるはずです。諏訪の工場に送るはずですので、2週間程度は点検に要するでしょうが、それはガマンして下さい。

また、検査の結果「機械は大丈夫です」となった場合ですが、それならば電池が切れるまで使い続け、電池が切れた時にセイコーSSに送って「新品仕上げ」をお願いされると良いでしょう。

GSやクレドールの電池交換(諸点検を含む)は現在は5,250円だと思いますが、「電池交換+新品仕上げ」であれば、「31,500円+5,250円」ではなく、「31,500円」で全て済むと思われます。その方が安く済んでいいですよね。今回発生した大き目の傷以外にも、電池切れまでの約3年間使っていればいろいろな傷がつくはずです。傷はまとめてきれいにした方が能率的ですし、上記のようにサイフにも優しくなりますので。

ご参考になれば幸いです。
No.1774 - 2008/11/09(Sun) 18:59:39
文字盤交換 / まし
おやじ様、皆様はじめまして。
私は現行のGSクオーツを愛用しているのですが文字盤の色を白から黒にを変えたいと思いまして料金等がどの位になるのかをメーカーに電話で伺った所、型式が変わるので色の違う文字盤には交換できないと断られてしまいました。あきらめる事にしたのですがセイコーさんは少し厳しいと思いませんか?
No.1769 - 2008/11/06(Thu) 12:57:03
Re: 文字盤交換 / まし
おやじ様、解説ありがとうございました。
品番はSBGF017です。ロレックスが文字盤交換を引き受けてるのを知ってたのでGSも出来るかと簡単に考えておりました・・・このまま末永く使おうと思います。
No.1771 - 2008/11/06(Thu) 20:03:37
Re: 文字盤交換 / おやじ
文字盤交換について、ロレックスのように広く融通が利く方がむしろ珍しいですよね。

GSの場合、例えばSBGR001とSBGR023では文字盤が違えばカレンダーディスクの色も違います。全て確認したわけではないですが、文字盤が「銀」「黒」「金」などのバリエーションがある場合は、カレンダーディスクはそれぞれ別なものになっているはずです。

ロレックスの場合は文字盤のバリエーションは多彩ですが、カレンダーディスクはRefが同じであれば全て同じだと思います。さすがに、文字盤の色に合わせたカレンダーディスクを各種用意する所までは行かないようです。カレンダーディスクはムーブメントの中に組み込まれていますので、文字盤ほどは容易に交換できないということもあるでしょう。

また、2000年代前半に出ていた200メートル防水の機械式の機種ですが、同様のデザインのモデルで白文字盤は鏡面仕上げの針、黒文字盤はヘアライン仕上げの針と針も変えている例がありました。この場合、文字盤交換のためには文字盤・針・カレンダーディスクを全て替えねばなりません。

実を言いますと、私もSBGR001を持っていて黒文字盤のSBGR023が出た時に、ましさんと同じようなことを考えました。セイコーに打診はしませんでしたが。GSの場合、ロレックスのようなお手軽文字盤交換を出来る所までは成長していないと思われますので、長い目で見てあげて下さい。
No.1770 - 2008/11/06(Thu) 16:45:46
アドバイスをお願いします / 名ばかり管理職
おやじ様、はじめまして。
現在、検討中の内容でご意見をお聞かせ下さると幸甚です。

最近まで1970年のROLEX Date Justを使用していたのですが、不調とOHで1年間
の修理に入ることとなってしまいました。
このDate Justもそうなんですが、Grand SeikoのSBGR001とSBGL001を目にして
いずれもシンプルにして主張しすぎない、非常に良い印象を受けました。
SBGL001はマスターショップモデルとの事ですが、今一つマスターショップ
ってもののすごさとかが分かっておらず、後は顔の好き好きでと言われそう
ですが、その大きな差異が理解できておりません。

国産好きさんがSBGR001をお使いの様で、「重い」と言う話を下の方で拝読
したのですが、SBGL001はさらに重い様なので、やはり顔だけで入って購入
するより再検討した方が良いのでしょうか?
No.1763 - 2008/10/12(Sun) 01:07:21
Re: アドバイスをお願いします / おやじ
名ばかり管理職さん、こんにちは。
ご愛用のデイトジャストの修理について詳しくお教え頂きありがとうございます。どうやら「ミドルケース交換、ブレス交換、針交換」は決定で、「文字盤交換、日付板交換」も検討中ということのようですね。

私も詳しく知っているわけではないのですが、お持ちの時計は日本ロレックスで次回のメンテナンスも受け付けて貰えるのでしょうか?日ロレでメンテナンスを断られると、ロレックスの生命である「防水性」の保持に問題が生じてきますので、その点はよく確認された方がいいですよ。

さて、SBGR001とSBGL001ですが、個人的にはSBGL001はあまり好感を持っていません。理由は「厚みが過大ではないか」と言うことです。
腕時計には適正な大きさと厚みと言うものがあります。SBGL001の直径38.5ミリはギリギリ許容範囲として、厚み13.8ミリというのはいかがかと思いますね。この辺は、マスターショップで現物を腕に載せてよくお考え下さい。

デイトジャストは、20年も前は「デカくて分厚い時計」でしたが、現在の基準では小さい方の時計になってしまいました。私としては、非常に使いやすい大きさと厚みであると考えております。

重さにしても、ご愛用のデイトジャストは100グラムないはずですが、SBGL001は150グラムを超えます。この重量、かなり腕に来ますよ。
SBGR001は140グラムで厚みは11.8ミリでだいぶ常識的になりますが、140グラムは決して軽くはありません。

機械式GSをロレックスと併用されるのでしたら、ブライトチタン製のSBGR025はどうでしょう?こちらなら「見た目から想像がつかないほど軽い」ですから腕への負担が少ないです。細かく彫刻がされた文字盤は好みが分かれるとは思いますが。
No.1766 - 2008/10/12(Sun) 16:48:07
ありがとうございます / 名ばかり管理職
おやじ様

早速のアドバイスありがとうございます。
このデイトジャストは、もう故人になられた仕事関係でお世話になっていた方
が、是非君がこれを持つべきだと十数年前に譲って下さったものなのです。

この顔がすごく気に入って、それ以来ずっとこれだけを使ってきたのですが、
不調の為、日本ROLEXに持ち込んだところ・・・
1.ケースウラブタはサビが大きい(ケース足二時側曲がり・ヒビ有り)の為
  交換が必要で、ケース番号が変わります。
2.ミドルケースはスイスオーダーの為、入荷に4-5ヶ月掛かります。
3.針錆のため交換必要(夜光変わる)
4.文字盤外周剥れてくる可能性有り、交換希望時は針とセットで交換(夜光)
  が同様に変更
5.ブレスは62510Hに交換します。
6.日付板汚れあり、交換可能。
と言う事で見積もりや説明を頂き、以前のOHで約3月程時間を見ていたので、
ミドルケースの時間と加えて、一年程と使用不可期間を見ておりました。
(この際、全部純正で徹底的に直してもらおうかと、ただ新品買えそうな程の
 修理代ですね>笑)

今回、このROLEX一本で来ていた為、修理時の変わりもろくに持っておらず、
さりとて自分が気に入れない腕時計をする気にもなれない中、日本の代表とも
言えそうなGSを初めてマスターショップに見に行く機会があり、その際にGBGR
001とSBGL001に一目惚れしてしまい、新品で1本購入してROLEXと併用しようと
思った次第です。

マスターショップの方は「SBGL001は限定店での取り扱いで、SBGR001もお勧め
ですが、気に入られるならSBGL001はいかがですか?」と勧められております。
両方をよく見るとSBGLの白文字盤の色加減が好みとは言え、SBGR001よりも価格
が14万円程高く、SBGR001の魅力も思うとどちらにするか悩んでいます。
No.1765 - 2008/10/12(Sun) 15:06:19
Re: アドバイスをお願いします / おやじ
昭和45年のデイトジャストですか。名ばかり管理職さんはかなりの地位の方とお見受けします(笑)。あるいはお父上から譲り受けたとかですか?その年代のロレックスですと、日本ロレックスでの正規修理が終わっている可能性がありますが、どういう所に修理に出されたのか、何で1年もかかるのか、その辺を後学のため教えて頂けると嬉しいです。

さて、名ばかり管理職さんのロレックスは、「銀色文字盤」「ギザギザベゼル」「ジュビリーブレス」の典型的なデイトジャスト、ということでよろしいでしょうか。40年近く使ったものと言うことですと、かなりブレスが伸びているのではないかと思いますがいかがでしょう。

「このDate Justもそうなんですが、Grand SeikoのSBGR001とSBGL001を目にしていずれもシンプルにして主張しすぎない、非常に良い印象を受けました」

SBGR001をメインにお話しますが、

ロレックス・デイトジャスト:大きさの割りに軽く感じる
SBGR001:大きさの割りに重く感じる

というのは確かにありますね。これには、
「ロレックスのブレスは中空」
「GSのブレスは無垢」
と言う違いが大きく影響しているのですが、実を言いますと、ブレスのコマが無垢になった最新型のロレックス(オイスターブレス)でも「大きさの割りに軽く感じる」特徴が維持されていますので、正直私もよく分からないのですが、ロレックス社は「見た目より軽く、腕の負担にならない時計」を作る技術に優れているようです。これは大したものだと思いますよ。

長年ご愛用の1970年製デイトジャストがどんな状態かによってアドバイスも変わってきますので、その辺の補足をお願いいたします。また、1970年製デイトジャストに満足しておられるのか、あるいは「この辺が不満」と言ったことがあるのかもお教えください。
No.1764 - 2008/10/12(Sun) 08:32:41
SBGA003 / さるびあ
おやじさま、皆様、こんばんは。
明日で、めでたくSBGA003購入1周年を迎えます。つまり、ケース及びブレスの保証も切れるわけです。何かとお世話になっておりますバックルのネジは、交換後は異常なしです。
後、まだ、もう1本欲しい病には、かかっていないようです。

さて、購入後、誰にも気付かれないことが気に入っていたSBGA003ですが、本当にここ最近、「えらくピカピカした時計だね?」と言われることが増えてきました。その度に、「いや、ただのSEIKOよ?」と言って誤魔化しております。
ただ、確かに、購入直後の、目立たない感じから、全体的にピカピカしてきた気が致します。こんな事ってあるでしょうか?ヘアライン仕上げが、薄くなって、鏡面仕上げに近くなってきたような感じもします。
もちろん、全体的にプラチナのように高級感のある美しい輝きですので、不満に思っているわけではないのですが、あまり目立たせたくないというのが本音です。

GS長期ユーザーの皆様、ご教示下さい!
No.1759 - 2008/09/21(Sun) 21:45:12
Re: SBGA003 / さるびあ
もう1本欲しい病は、1年大丈夫でしたので、大丈夫でしょうか?
でも、実は、SBGE005の黒文字盤が出たら、罹患してしまうのではないかと恐れていたのです。ところが、最近、多分冷めてしまいました。GMTは、喉から手が出る程欲しい機能ですが、SBGE005は、ケースが厚くなっていますし、24時間表示リンクを加えている分、文字盤が一回り小さくなっており、略字が密集してしまっているので、私的にはSBGA003の方がデザイン的には好みかなと思い始めています。まあ、SBGA003を買う時に、SBGE005も発売されていれば、今、どちらを選んでいたかは、正直分かりませんが・・・・・。
自分に言い聞かせているだけかも知れません。
(;^_^A アセアセ…

さて、ヘアラインの中に光の粒をちりばめたような印象で、「ヘアラインなのにキラキラ光っている」様な感じというのが、そのものズバリの表現だと思います!まさに、そんな状況です。
お陰でスッキリ致しました。

詳しくはないのですが、恐らく、GSのステンレスは、サージカルでしょうから、ニッケルの含量が多いのかも知れませんね?IWCは鉄の臭いがするのであれば、ニッケルの含量の低いステンレスなのかも知れません。
前者は、プラチナと同等の光沢を持ち、磁性が無く、柔らかいので加工しやすい。後者は、磁性があり、非常に硬く、加工がし難いと聞いたことがあります。何の根拠もない、全くの素人考えですが・・・・・。

因みに、安物のステンレスは、ニッケルやクロムの合金としてのバランスが悪く、ニッケルが汗で溶出して、金属アレルギーの原因になると聞いたことがあります。
No.1762 - 2008/09/23(Tue) 21:44:02
Re: SBGA003 / おやじ
さるびあさん、SBGA003ご購入1周年おめでとうございます!
何故か不具合が続いたバックルのネジも今度は異常が見られないということで良かったですね。

「後、まだ、もう1本欲しい病には、かかっていないようです」

これは素晴らしいことですね!
私など「もう一本欲しい病」を治癒するためにいったい何本の時計を買ったことやら。。。この病気に数年間苦しみ、今年の春でようやく治癒したようなのですが、それまでに買った時計、手放した時計の一覧を自戒の為に一覧表にしております。
購入価格や手放したときの損益(厳密な計算は難しいので『赤字』『黒字』だけです)も記録しておりますが、この表を見ると「オレが如何にアホだったか」が良く分かります。(苦笑)
このサイトを開設している目的のひとつは「腕時計選びの有益な情報を提供し、私のようなアホなことをする人を減らしたい」ということもあります。

さるびあさんはその点、SBGA003という安からぬ時計を最初に選択され、もう一本欲しい病にも罹らずに1本の時計を大事に使用しておられる由、実に見上げたことです。

さて、

「さて、購入後、誰にも気付かれないことが気に入っていたSBGA003ですが、本当にここ最近、「え
らくピカピカした時計だね?」と言われることが増えてきました。その度に、「いや、ただのSEIKO
よ?」と言って誤魔化しております。ただ、確かに、購入直後の、目立たない感じから、全体的にピ
カピカしてきた気が致します。こんな事ってあるでしょうか?ヘアライン仕上げが、薄くなって、鏡
面仕上げに近くなってきたような感じもします。」

というお話、思い当たる節があります。

某GSを使用していた時のことですが、他の人に指摘されたわけではないですが、毎日使っているとヘアライン仕上げの部分にキズが当然つきますよね。そのキズが、ヘアラインの中に光の粒をちりばめたような印象で、「ヘアラインなのにキラキラ光っている」様な感じに確かになりました。

これは、大げさですが、ダイヤモンドのブリリアントカットのようなことだと思います。ヘアライン仕上げのつや消しの面に、不規則に擦り傷がつくことによって「手を動かすと反射光が不規則に変わり、結果として『えらくピカピカした時計だね?』と言われる」ということではないでしょうか。

私は、ヘアライン仕上げの多いSSブレスの時計として他にはロレックスやIWCなどを使用しましたが、この程度はGSが一番大きかったように思います。恐らく、使用しているSSの素材に何か理由があるのではないでしょうか。

ちなみに、三社の時計を簡単に比べると

GS:上記のとおり
IWC:擦り傷がついてヘアライン部がさらにくすんだ感じになる
ロレックス:擦り傷がついてもあまり見えない

と、傷がついた場合の見え方が三社で結構違いましたね。
また、IWCのステンレスは、他社のステンレスと比べて明らかに「鉄の匂い」を感じました。「ステンレスは鉄の匂いがしないもの」と考えていたので、不思議でしたね。
手元にロレックスがありますので今匂いをかいでみましたが、いわゆる「鉄の匂い」はしません。IWCのステンレスはどういう材料なのでしょうね。
No.1761 - 2008/09/23(Tue) 13:15:32
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS