11300

GSフォーラム掲示板

エラーが出て書き込みできない時は、「ノートン インターネットセキュリティ」の類が干渉している場合もあるようですのでオフにしてみて下さい。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
36000 / GS貯金中
おやじさま
ご無沙汰しております。前回は時計購入の際におやじさまのコメントを参考にさせていただきました。
その後、私もこの掲示板やおやじさまから紹介されたリンク(ちょい枯れおやじ様やSBGW003の写真など)のおかげで非常に気持ちのよい時計の話題を愉ませていただいております。

貯金はあれから少しはたまったのですが「まだアラフォーなのでGSはもう少し貫禄がついたときに」、または「いつかSBGW003の復刻が出たときに」と待機していました。
けれど、先月、セイコー製で、小さめの手巻きで、全数字の文字盤で、流れるような10振動の運針に一目ぼれをして「ポチっと」購入ボタンをクリックしてしまいました。
そうです。ロードマーベルを購入したのです。
購入後ムーブメントを確認したところ、良心的な整備がされていました。価格はおやじさまの「泡沫価格と...」にある上限のお見立ての約半分でした。
精度は日差10秒以下で普段使いにと思っていたのですが、時計師さんから「汗も大敵だし、高振動で部品への負担も大きいので大切に使ってください」といわれ勝負時計として使っていこうと思っています。

こんな私事は本来ここでご報告すべきではないのかもしれませんが、ちょうどセイコーのHPに10振動のGS新製品が掲載されたので、36000つながりで投稿した次第です。
http://www.seiko-watch.co.jp/press/release/baselworld/basel_2009_05.html
こちらは実用上なんの問題もないでしょうね。
No.1828 - 2009/03/29(Sun) 23:25:38
Re: 36000 / おやじ
ntakeさん、こんにちは。
3日巻き、9S10周年モデルと揃えられて10振動モデルも行かれますか?
羨ましい限りです。(笑)
セイコーさんにも、ntakeさんのような熱心なファンの期待に応える商品開発をして頂きたいものですね。

なお、「ロービートは外乱の影響を受けるので携帯精度が落ちる」というのは迷信に近いと考えております。
良好な状態のアンティークオメガなどを探して完全整備するのは大変ですが、ノモスであれば手軽に新品のロービートを買えます。ぜひ一本買って実際にお使い下さい。ロレックスやGSと何ら変わらない安定した携帯精度を発揮できることを実感して頂ける筈です。
No.1834 - 2009/04/01(Wed) 06:59:09
Re: 36000 / ntake
GSの36000振動モデルには興味有ります。
昨年末の9S限定モデルも入手しましたが、日差が非常に少なく非常に良好でした。
3日巻きモデルも所有していますが、両方のいい所取りのムーブとも解釈出来ますので現在検討中です。
SDの限定品と同じ緑の文字盤を狙っています。
ロービートも出して欲しいと思っていますが、SEIKO的には携帯精度重視で出し辛いのかも知れませんね。>調整が大変?
No.1833 - 2009/04/01(Wed) 03:01:56
Re: 36000 / GS貯金中
おやじさまコメントありがとうございました。

SBGW003にて時計趣味をアガるのが夢なのですが、どうも修行がたりないようです。

実はせめて数字文字盤を普段用にと、ロードマチックもヤフオクで入手していました。
下記の一番下にある日付なしの全数字タイプで、日差数秒で、すわクォーツか?と思いましたが耳をすますと6振動でした。これも和みますね。
http://www.tukiya.com/old/1974/m6.htm
この文字盤が伝統の意匠であることを教えていただき、その末裔が左腕にあると思うだけで、いつものデスクでも襟を正す思いがしました。

どちらも非防水時計であることを念頭に、大切に使っていきます。
No.1830 - 2009/03/30(Mon) 21:08:52
Re: 36000 / おやじ
GS貯金中さん、お久しぶりです。
四捨五入して40歳と言うことですと「まだアラフォーなのでGSはもう少し貫禄がついたときに」などということはなく、正にGSが似合う年回りだと思いますが。ただ、全数字のモデルは限定品で無いと入手し難いので悩む所ですね。

10振動のロードマーベルを入手されたようですが、SBGW003のデザインは文字盤は10振動ロードマーベルそっくりだと思います。ちなみに、私が四半世紀前、高校に入る時に買ってもらった金メッキ側の「クロノス」ブランドのクォーツも、同様の全数字文字盤でした。当時は全く知らなかったのですが、それから20年ほど経って時計マニアになって「10振動ロードマーベル」の存在を知り、「なるほど、これがセイコー伝統の意匠なのか」と納得した記憶があります。

ところで、新しく出るGSの10振動ですが、個人的にはあまり興味は覚えません。この機械、要するに「3日巻きの9S改良型をベースに振動数を上げたもの」のようですから。その分だけパワリザ時間が減っているようです。

私としては、8振動のままで完成度を上げていくか(9S改良型はその路線ですが)、例えばAPのCal.3120
http://www.p178host.com/apgallery/3120/
に匹敵するような6振動、あるいは5.5振動のロービートのムーブに熟成させていって欲しいと願うのですが。

なお、「精度」に関しては、6振動のノモス、5.5振動のアンティークオメガやIWC(完全整備されたもの)で、8振動のロレックスや現行GSに負けない「実用精度」が立派に出ます。

ただ、10振動独特の秒針の動きが美しい、というのは確かにあるでしょうね。
お求めになられた10振動ロードマーベル、保存状態が良く、お値段も適価だったようで大事にお使い下さい。
ただ、国産のオールドは製造当時の防水性を回復させることが難しいようです。「非防水」であることを忘れずに大事にお使い下さい。
No.1829 - 2009/03/30(Mon) 07:58:46
初めてGSオーナーになった者です。 / Sosi
管理人おやじさま。
 初めまして。「ちょい枯れオヤジの腕時計指南」の「ちょい枯れオヤジ」さんからご紹介いただき、この掲示板を知ることが出来ました。
 僕は長い年月、お金も無かったこともあり「オリエント」オーナーだったのですが、mixiというサイトでGSオーナーの方と出会ってから、GSというものに興味が出だしてはや1年程経ちました。mixiでお知り合いになったそのGSオーナーの方は、SBGW001という機種を松本市でたまたま購入され、それ腕時計に大変惚れ込んでいらっしゃいます。最初は、お金が出来たら将来、ブレゲの手巻き時計を買おうと思っていた僕でしたが、この方の熱意にほだされて、GSに興味を持ち出しました。
 最初、SBGW003という既に絶版になった機種の画像に心を奪われて、東京中の時計屋さんを廻ったのですが、とうとう何処にもデットストックが無く、落ち込みました。それで散々悩んだ結果、ブレスレット仕様のSBGW005を銀座の某店で購入いたしました。今の所、日差は10秒くらいでしょうか?
 そして折角ブレスレットのSBGW005を買ったのですが、ブレスレットの機種は、強く締めると痛いし、ひとつ緩めると腕の中で滑りまくるので、お店の人には反対されましたが、SBGW001用の黒革ベルトに変効しました。もともと、3気圧ということでブレスレットでも雨に弱いとも思ったもので。
 僕はGSについてはこれが初めてで、SG初心者です。でも会社ではGSを着けている人は居ても、SBGWを好きと言う人はいないようです。SBGWというのは、GSオーナーの中では影の薄い存在なのでしょうか?やはり機械式のGSで人気なのはSBGL001やSBGR001、カジュアルではSBGL017と言ったものの方が、スタンダードなのでしょうか?
SBGW005+SBGW001の黒革ベルト仕様の寸評をお聞かせ願えれば幸いです。
No.1824 - 2009/03/07(Sat) 08:41:29
Re: 初めてGSオーナーになった者です。 / Sosi
管理人おやじさま。
懇切丁寧な御回答ありがとうございます。
我が家のBフレッツ工事のため、拝復が遅れてしまいました。やっと3月の最終日に間に合い少しだけほっとしています。「ちょい枯れオヤジ」はダンディな方とメールを拝見して想像しています、あれだけの時計知識をお持ちなのに普段は一切時計の話をなさらないとの事、本当に男のダンディズムを感じさせる方ですよね。
SBGW005+SBGW001用黒革ベルトの仕様具合ですが、ブレスレットと違って調整が容易で、しっかりと腕に巻けるので大変重宝しております。。
尾錠も革ベルトもSBGW001用の純正のものを使用しています。
革ベルトは消耗品ですからオーバーホールの時期に一緒に交換してもらおうと
考えております。
SBGW005は今の所不可分無く、毎日を楽しむ友として所有しています。
青い秒針も可愛いし、峰カットされた時針・秒針も太くて大変見えやすくて
くすんで見える文字盤すらも、使い込まれたクラシックぽさがにじみ出て、
昭和の男の生き残りなんだなぁ、と哀愁を思わせてくれたりします。
これだけ僕を満足させてくれたSBGW005ですが、1つだけ悔しいのは
シースルーバックじゃないと言う事です。
テンプやヒゲゼンマイの動きを観られないのは残念な限りです。
そうなると、いつの日かSBGW007ということになりますが、
多分、そこまで思い切れるかどうか自身がありません。
あと、SBGW003の復活モデル、僕もまだ諦めていません。
いつか復活すると念力をいつも雫石に送っています(笑)。
そういえば先日、PATEK PHILIPPE、1968年手巻きの、CALATRAVA/ Ref.570と
いう腕時計を観てあまりにSBGW001にそっくりなのに心に電撃が走りました。
SBGW001の美しさって、カラトラバの手巻きの模造だったんですね。
だからといってSNGWシリーズの価値が無くなるとは思いませんが。
SBGW003。アラビア全数字をブレゲ数字の表記にして、シースルーバックで
秒針・分針・時針も青くし、ケースをピンクゴールドで復活しないかと、
心の中で願い続けています。
No.1832 - 2009/03/31(Tue) 23:10:16
Re: 初めてGSオーナーになった者です。 / おやじ
Sosiさん、こんにちは。「ちょい枯れオヤジ」さんは深い見識をお持ちの方で以前から尊敬申上げており、メールのやりとりをさせて頂いたことがございますが、当サイトをご紹介頂いたとは光栄の極みです。

さて、SBGW005のご購入&革ベルトへの変更おめでとうございます。
尾錠はSBGW001用のものでしょうか?それとも純正Dバックルでしょうか?
もし、尾錠仕様でお使いでしたら、「ちょい枯れオヤジ」さんもお勧めのようにDバックルに変更した方が「ベルトの痛み防止」と「時計の安全確保」のために良いと思います。
私が書いた小文をご覧頂ければ幸いです。
「Dバックルの使用について」
http://gs-forum.hp.infoseek.co.jp/gs-tips/dbuckle.html

SBGW005を購入されて革ベルトに変更されたのは好判断だと思いますよ。金銭的にはもったいない感じも否めませんが…
SBGW005は「金属ブレスの日常生活防水時計」ですので、扱いに神経を使うと言いますか、リスクが高い時計です。
革ベルトで使っていれば、時計を洗う必要が生じませんので日常生活防水でもリスクなく使えます。関東以南の夏場ですと、革ベルトの時計を使うのは苦しいので金属ブレス・10気圧防水の時計を使われた方が良いと思いますが…
ところで、SBGW001とSBGW005では「秒針が銀色か青焼きか」の大きな違いがあります。SBGW005の青焼き秒針の方が明らかに美しさの点で上ですよね。ですので、結果オーライではないでしょうか?

SBGWシリーズは、デザインが非常に秀逸だと考えております。リリースの時に一目見てSBGRシリーズ、SBGTシリーズ、SBGXシリーズ(当時はNewLineはなかったので、SBGX005の系列)と比べての、SBGW0001の「クラシカルな趣」に非常に魅力を感じました。「美しさ」という点では、SDのSBGA011と並んで、SBGW001/005は「GSの代表選手」と言えると思います。

また、手巻きの感触も良好(以前、「GS手巻きの巻き上げ感触は現行バセロンを上回る」と評しておられた方もおられました)のようですので、良い買い物をされたと思いますよ。末永く大事にお使い下さい!
No.1825 - 2009/03/07(Sat) 12:17:02
時計選び2 / yasushi
まず前回ご返信を頂いてから一ヶ月以上経過してしまった事、お詫び申し上げます。(30日以内でないと返信という形が出来ないんですね。ますます申し訳ありません・・・)

#私事でかなりバタバタしており、今回も都内にいながら百貨店一店舗しか見られない状態でした。せっかくの高級腕時計選びなので落ち着いてから結論を出そうと思っております。

やっとこの連休にGSマスターショップでもある百貨店で見てきました。SBGR001が在庫切れで見られず

■GS
・SBGX005(無駄をそぎ落としたシンプルさに惹かれ前回書き込み後候補に加えておりました)
・SBGT029

■ROLEX
・パーペチュアルデイト(115200)
・デイトジャスト(116200、116234)

と、GSクォーツvsROLEXの図になってしまいました。以下、あくまで主観的な意見ですが

・SBGX005は現在しているシーマスター(cal562)とケース経はほぼ一緒なのですが文字盤サイズが小さく、物足りなく感じた(おそらく不必要な箇所をそぎ落とし、いい意味でミニマムになってることと、デイト表示の所に拡大鏡がなく小さく感じるのだと思います)

・SBGT029は腕に嵌めた時バランス的に文字盤"が"大きく感じた。軽さは申し分なかったです。

・おやじ様のご指摘通りルーレットは腕に嵌めた時には目立たず気になりませんでした

・パーペチュアルデイトよりもデイトジャストの方が斜めから見たときに視認性(可読性)が良く感じた

お店にいくまではGS優勢と思っていたのですが実際に見て、腕に嵌めて比べてみる時計全体の雰囲気が好みのようですっかりROLEXにやられてしまい、SBGX005とSBGT029は候補から外す事にしました。以前はそれぞれ単独で見ていたのですが、今回は5本を並べて比べられた為だと思います。ただ、SBGR001不在の状態で判断するのもよくないですし、少なくともあと1〜2回は見てから最終判断をしようとは思っております。

現在は全体的にバランスの良いパーペチュアルデイト、デイト表示が見やすく全体的な視認性もよく感じるデイトジャストで悩んでおります。もうここまでくると好みでしかないとは思いますが・・・。
また、当初はSSのみで18Kを使った宝飾モデルは興味がなかったのですが、5コマブレスの雰囲気がよく(今の時計のブレスに一番近いからかもしれません)ref.116234も候補にあがり、SBGR001も残っている為、結局終わって見るとまた候補は4本に戻っているのですが(笑)

最後にお店のご厚意で自宅に戻ってからの判断材料に写真を撮らせて頂いたのでURLを掲載します。携帯のカメラかつ、磁場の影響が時計に出ないよう距離を離してデジタルズームでの撮影だったのでブレ&画角が画像によって違うのはご容赦下さい。途中お店が混雑してきた為、116200だけ画像がありません点も合わせてご容赦下さいませ。

http://www.logik.sakura.ne.jp/img/001.jpg
http://www.logik.sakura.ne.jp/img/002.jpg
http://www.logik.sakura.ne.jp/img/003.jpg
http://www.logik.sakura.ne.jp/img/004.jpg
(ブラウザで見ると縦長で撮影してしまったので縦横が反転してしまうと思います)

帰宅してから画像を見直してみて、手首とのバランスがベストなのはパーペチュアルデイトなのかなと思っている次第ですがご意見頂けますと幸いです。

また、きちんと時間がとれて進展がありましたらご報告させて頂きたいと思います。
No.1826 - 2009/03/22(Sun) 01:09:25
Re: 時計選び2 / おやじ
yasushiさん、こんにちは。丁寧な経過報告有難うございます。
この掲示板を見ている時計購入検討中の方にも非常に参考になる内容だと思いますよ。

さて、時計屋さんで充実した時間を過ごされたようですね。どうやら
パーペチュアルデイト 115200
デイトジャスト 1162**
の2種類に候補が絞られたようですね。

SBGR001はまだご覧になっていないとのことですが、そこまでロレックスに惚れ込まれたのでしたら恐らくロレックスのほうがお気に召すと思われます。また、時計に関心を持ったら一度はロレックスを持つことになるのが普通ですので、最初の一本はロレックスで良いと思いますよ。GSは2本目以降で検討されても良いでしょう。

また、実際に時計を腕に載せた画像を掲載して頂き、様子が良く分かりました。私が画像を見た感じでは、115200を腕に載せた状態が一番しっくり来るように思います。116234はちょっと大きいのではないかな…というように見えますが、いかがでしょう?

ただ、デイトジャスト独特の5列ブレス(ジュビリーブレス)にも魅力を感じられたようですね。115200は3列ブレス(オイスターブレス)しかありませんので、ブレスの魅力を優先しますとデイトジャストで決まり、ということになりますが。

なお、私自身はジュビリーブレスのロレックスは所有したことはないのですが、装着感はコマが細かい(コマのタテ幅が狭い)分だけ、オイスターブレスより優れていると聞いております。
確か、フルコマでジュビリーだと24コマ、オイスターだと13コマになると思いますので、ジュビリーの方が2倍コマが細かいわけですね。コマが細かい方が腕のカーブに沿いやすくなるのはご理解頂けるでしょう。

何と言っても、数十万円のお金を出すのはyasushiさんなのですから、yasushiさんの主観をバリバリに発揮して、yasushiさんが納得される時計をお求め下さい。
時計としては、ロレックスもGSもいずれも製品・アフターサービスいずれも間違いのない選択ですのでご安心下さい。

※ これが「フランクミュラーとGSで迷ってます」といったお話でしたら私も返答に窮しますが・・・(笑)
No.1827 - 2009/03/22(Sun) 10:32:44
(No Subject) / rupan
おやじさん、こんばんは。
半年ほど前に書込みさせていただいたrupanです。
SBGR023を購入する際は、いろいろと教えていただき本当にありがとうございました。
私事ですが、今月の妻の誕生日に入籍しました。
半年ほど経過したSBGR023ですが、1週間で約5秒から6秒進む程度に落ち着いてきました。
当初は1週間で40秒以上進むこともしばしばで少し心配でしたが。
これがエイジングなのでしょうか。
しかし、使っているとGSの良さが分かりますね。
表現は難しいですが、なんというか落ち着きがあり存在感があります。
見た目も徐々に新品とは別の美しさに変化していますし。
電車の中で、ロレックスをしている人にはよくチラ見されています。
分かる人には分かるってことでしょうか。
新しい職場での事業の立ち上げも思った以上に順調です。
その中で重要な役割も任せていただいています。
妻とGSと共に緩やかに進んでいけたらという今日この頃です。
SBGR023購入の背中を押していただいて改めて感謝しています。
No.1822 - 2009/02/25(Wed) 01:06:38
ご結婚おめでとうございます! / おやじ
rupanさん、まずはご結婚おめでとうございます!

SBGR023は去年の夏ごろに買われたのでしたよね。機械式時計の精度というのは実に微妙なもので、ロレックスは
「その気になれば日差0秒にすることは可能だが、『遅れ』のクレームを避けるために日差プラス4〜5秒に調整している」
と言われます。私も複数のロレックスを使いましたが、そんな感じですね。どの個体も見事に日差を揃えている感じです。ですので、一週間使うと40秒程度進むのが普通です。

機械式GSは、より日本的で「可能な限り日差ゼロに近づける」調整をしている印象です。
正直、私でしたら「一週間で40秒弱の進み」でしたら「好調」と判断しますので「1週間で40秒以上進むこともしばしばで少し心配でしたが」というのは「心配しすぎ」と思いますが、
「1週間で約5秒から6秒進む程度に落ち着いてきました」
というのは凄いですね。セイコーの技術者もこの書き込みを目にしたら鼻高々でしょう。(笑)

「見た目も徐々に新品とは別の美しさに変化していますし。
電車の中で、ロレックスをしている人にはよくチラ見されています。
分かる人には分かるってことでしょうか」

その感じ、良く分かりますよ。まっさらの新品のSBGR023が、日々実際に使用することでだんだんrupanさんだけのSBGR023に変化している、ということでしょうか。「ロレックスをしている人にはよくチラ見されます」というのは愉快ですね。まあどちらも良い時計ですので、もう一本欲しい病に罹られましたら次の一本はロレックスをお勧めします。(笑)
両方持っていると、それぞれの個性が良く分かりますよ。

SBGR023の購入後の経過とご近況につき書き込んで頂き有難うございました!
rupanさんの今後が公私ともに素晴らしいものになることをお祈りいたします。
No.1823 - 2009/02/26(Thu) 20:45:32
実用機械式時計迷っています / 青い文字盤
こんばんは おやじ様 皆様
普段使う機械式時計の購入を検討中です。私は手首が細い方なのでケースサイズが37ミリ前後と思っています。
グランドセイコーでは先日現物を見てきましたが、SBGA003が好印象です。見た目の大きさや重さをわりと感じませんしマットなブラック・リューズガードが無い事が良いです。SBGA001・SBGA011の白系はやはり大きく見えました。グランドセイコーで印象に残ったのはSBGA003だけでした。精度を考えるとGS以外ですとやはりロレックスでしょうか。私の好みからいくと、ブレスは3連でデイトジャストかデイトかと思っておりましたが、サブマリーナデイト、ステンレスのベゼルの部分はあまり好みではありませんが、文字盤・針のデザイン(顔)が気に入りました。この時計は写真で見る限り大きくは見えませんね。SBGA003より大きさ、重さがないのでしょうか。ただ、普段使いには適しているのでしょうか。無難なデイトジャストかデイトの方が良いのかもしれません。購入はいつになるかわかりませんので、時間があります良く検討したいと思います。
何かご意見を頂けたら幸いです。
No.1817 - 2009/02/13(Fri) 23:16:55
Re: 実用機械式時計迷っています / おやじ
青い文字盤さん、こんにちは。
ターノグラフは適度に派手で適度に落ち着きがあり、「ロレックスをどれか一本」と言うことでしたら良い選択だと思います。サイズはデイトジャストと同じですので、ご指摘のとおり、日本人男性の腕にベストマッチのサイズですし。

>つかぬ事を伺いますが、おやじ様はロレックスは、定価のお店、値引きのお店、どちらで買われたのですか。

当然(笑)、値引のある店で買いました。
日本ロレックスは、ニセモノや変造品でない限り、正規品・並行品の区別なくOH等を受け付けてくれますから、正規品にこだわる理由はあまりありませんので。最近は円高のおかげでロレックスの実売価格(並行新品)が下がっていますので、賢い買い物をなさって下さい。
No.1821 - 2009/02/15(Sun) 10:52:47
Re: 実用機械式時計迷っています / 青い文字盤
おやじ様 おはようございます。

ご意見頂きありがとうございます。

ブレス・バックルは着け心地等大変影響を及ぼすと思います。
すべてのロレックスが改良済みかと思っておりました。注意したいと思います。
ブログ拝見しました。写真をみましたが私には大きすぎるように思えました。正に(定番中の定番)ですね。
ターノグラフはノーチェックでした。名前は聞き覚えがありましたが、物は拝見した事がありませんでした。
インターネットで調べて見ましたがターノグラフ良いですね。
他とは一風違う雰囲気でスポーツモデルではなくて、ベゼルつきであること。大きさも丁度良さそうなこと。
私にとって最大の情報はおやじ様のロレックスの青文字盤とても綺麗でお勧めという事です。近年、綺麗な青文字盤の時計をお見かけしたことがありませんでした。私のSBGX007も現行モデルのラインアップから無くなりましたし。同じ青文字盤でしたら違和感なく着用出来そうです。
つかぬ事を伺いますが、おやじ様はロレックスは、定価のお店、値引きのお店、どちらで買われたのですか。

ご意見ありがとうございました。
No.1820 - 2009/02/15(Sun) 10:17:38
Re: 実用機械式時計迷っています / おやじ
ところで、ロレックスの「ターノグラフ」はご検討されないのですか?
これは、デイトジャストのバリエーションという位置づけになっていますが、「デイトジャスト系列よりスポロレに近い存在」と行って良いと思います。回転ベゼルは1時間未満の時間測定に思いの他役に立ちますよ。デザインも優れていると思います。

ベゼルがWGでブレスはSSのモデルと、ベゼルとブレスがYG(PG)のコンピのモデルがありますが、いずれもお勧めできます。コンビのモデルはブレスが5連のジュビリーブレス(いわゆる「デイトジャストのブレス」)のものもありますが、これはちと着用に度胸が要りますが。(笑)

文字盤については若干バリエーションが違い、
WGベゼル・SSブレスのモデル:黒、青、白
YG(PG)ベゼル、コンビブレス:黒、白、銀
となっています。ロレックスの青文字盤はとても綺麗なのでお勧めです。

また、先の投稿でも述べた「ロレックスのブレス・バックルの高品質化」は確か数年前のこの「ターノグラフ」のデビューから始まったと記憶しますが、非常に完成度の高い時計になっていると思います。ちなみに、これは前に書いたのですが、現行ロレックスのラグの形状は、以前のロレックスよりもGSのSBGR001系のラグに近い、「ふっくらした形状」になっているのが興味深いです。以前はもっと角ばって痩せた形状でした。
No.1819 - 2009/02/14(Sat) 22:50:57
Re: 実用機械式時計迷っています / おやじ
青い文字盤さん、こんにちは。

私はいわゆるスポロレには全く詳しくないのですが、スポロレで注意すべきことは

* デイトジャスト等では、既に新品販売されている個体は全て新型ブレス・新型バックルになっている。この新型ブレスはコマが無垢で質感が大幅向上しており、新型バックルは「ようやく他社の高級腕時計に追いついた」と言える高品質なものです。

* 一方、スポロレでは従来のブレスとバックルのままのモデルが多い。ブレスのコマが中空で質感が悪く、かつバックルは板をプレスしただけの「一番簡易な構造」ですので、個人的にはお勧めしかねます。

という点ですね。
聞くところでは、デイトナは新型ブレス・新型バックルへの置き換わりがかなり進んでいるそうですが、サブマリーナデイトはどうでしょう?この「ブレスとバックルが新型か旧型か」というのは非常に大きな問題だと思いますので、良く確認されることをお勧めします。

サブマリーナデイトは、ロレックス通の間では「定番中の定番」とされ、スーツに合わせても違和感がないとされているようです。
下記のブログ記事が参考になると思います。http://rorenodorei.blog.drecom.jp/archive/1495
ブログ主さんは見識の高い方です。様々な情報が満載ですので、一年分くらい遡って読むと勉強になりますよ。

私自身スポロレの知識が乏しいのであまり有効なことは言えないのですが、多少でも参考になさって下さい。
No.1818 - 2009/02/14(Sat) 10:18:31
時計選び / yasushi
はじめまして。
いつも覗かせて頂いては参考にさせて頂いております。

20才の時に成人祝いとして祖父から1960年頃のSeamaster(cal562)を譲り受け、機械式時計に目覚めて、一生これで過ごそうと思っておりました。昨年ニコラスGハイエックにてコンプリートメンテナンスを受けた際に、勉強不足を痛感しまして

・古いが故のパーツの供給不安(次のメンテナンス時にパーツがあるかわからないと言われました)
・精度
・祖父の形見になりそうなので状態を維持したい(文字盤の在庫がないのでリダンするかを聞かれましたがそのままにしておきました)

事から、自分でも一生使える時計を改めて探そうと思っております。


自分なりに色々調べてみた中で、趣向を含めて以下の条件で絞りました。

・マニュファクチュールのブランドであること(賛否両論あるようですが、ETAの供給停止しかり、長く使えることを考えるとメーカーが潰れる以外の外部要因はなるべく減らしたい)

・SSケース&ブレス、シースルーパックではないこと(耐久性、実用性重視)

・機械式時計(趣味・・・ですね)

・クロノメーター準拠、またはそれ以上の精度を自社で有している

・三針&デイト(今のシーマスターがこれに該当します。シンプルでこれが一番好きみたいです)

・針やインデックス部分に夜光塗料が無い事(見た目の問題、友人がしているエクスプローラーIIが夜光塗料が溶けかけるトラブルに遭遇したことから)

・手首の経が14.5mmと細い事からケース経のサイズは大きくても37mm程度が自分自身でつけてみて限界と感じるのでこれ以下(身長175cm、体重54kgの痩せ形というのもあり大きな時計は似合わないと思ってます)

・10気圧防水(以上)

上記の条件から当初絶対いいから!と先輩に勧められたIWC(システムエンジニアという仕事柄、一般規格から外れた健康を害しますと書いてある(笑)電磁波を発するような機器に遭遇する率が高く、インヂュニア、スピットファイアが耐磁性で惹かれました)がケース経で外れ、今の所ロレックスのデイトジャスト、グランドセイコーのSBGR001が候補に上っております。

#1
二つとも気になっているのが、現行品だと致し方ないのですが今している時計に比べると大分厚くて重い事です。今のシーマスターがケース経34mmで厚みも随分薄いので・・・

#2
クォーツですがザ・シチズンCTQ57-1201にも惹かれますが・・・

予算は当初ざっくりとしか組んでなかったのですが、これらから40万弱ぐらいで組めばいけそうだと考えています。

デイトジャストとSBGR001を比べた場合、よりシンプルなSBGR001の方が長く付き合う事を考えるといいのかなとも思っているのですがイマイチ決めきれず、博識のおやじ様のアドバイスを頂ければと思い書き込みをさせて頂いております。条件についても大分自分の中で固めたつもりでいるのですが、これ以外にも考慮した方がいいこと、また、こんなモデルもありだよ等ありがたいご指摘があれば賜れれば幸いです。
No.1807 - 2009/02/07(Sat) 03:08:05
Re: 時計選び / おやじ
yasushiさん、丁寧なレスありがとうございます!誠実なお人柄が伺えますね。皆さんのご意見を有効に活用して、後悔しない「最初の一本」をお選び下さい。

補足させて頂きますと
(1) 「内側にROLEX ROLEX ROLEX」と彫ってあるのは、時計業界では「ルーレット」と呼びまして、確かにルイヴィトンのモノグラムのように「偽造防止」目的のようです。「風防6時位置の王冠透かし」も同じ目的のようです。

この「ルーレット」「王冠透かし」は、私が持っているD品番のロレックスには入っております。なお、その前のF品番のロレックスには「ルーレット」も「王冠透かし」もなかったので、恐らくD品番から入るようになたのでは?と推測します。私の記憶では「ルーレットより王冠透かしの方が早く入った」ように思います。

115200でも116200でも、現在新品で購入可能な個体は、私の持つD品番よりさらに後のZ品番かM品番のものしかないと思いますので、ルーレットは漏れなく入っているでしょう。
ロレックスの品番(シリアル)については下記をどうぞ。
http://www.rolexy.net/kisochishiki/004mamechishiki.html
なお、上記で「最新 2007〜」となっているM品番の次の「現時点の最新」はV品番だそうです。

116200(デイトジャスト)のZ品番でルーレットが入っている例がヤフオクに出ています。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t99012688

なお、「ルーレット」は、実際に腕に嵌めると想像されるほど目立ちません。ほとんど垂直な面に、ごく薄く彫刻(恐らくレーザー彫刻)されているからです。あまり気にされないで良いと思いますよ。

(2) ブライトチタンですが、私の使用経験では、確かにステンレスよりはスリキズがつきやすいと言えます。また、チタンはステンレスや18金より外装を研磨してキズを消すのが難しいようです。

ただ、金属ブレスの時計を使っていますと、特にバックルの部分は机などとこすれてあっという間にスリキズだらけになります。これは、ステンレスもブライトチタンもほとんど変わりありません。
※ ザ・シチズンの「デュラテクト加工」をしたものは別で、全くスリキズがつきませんでした。ただ、この加工は「強い衝撃を受けるとコーティングが『壊れて』しまい、研磨が出来ないのでパーツを交換するしかなくなる」という、高級時計に採用するのは如何なものか?という「両刃の剣」でもあります。

グランドセイコーについてですが、GSサービスステーションにお願いすれば、時計本体+ブレスのセットで、31,500円で「素材に関係なく」外装仕上げ直しを受けて下さるそうです。セイコーの外装研磨技術はかなり高いようで、結構キズがついている時計でも「新品にしか思えない」状態に仕上げてくれ、裏蓋にレーザー彫刻されたシリアル、型番などもきちんと保全してくれるそうです。「ブライトチタンでもOKです」とSSの方に伺っています。

使っていればあちこちにスリキズがつくのはステンレスでもブライトチタンでも結局は同じで、上記のようにその気になればキズを完璧に消すことが出来ますから、「ブライトチタンは硬度が劣るのでは」と言うことは気にされないで良いと思いますよ。

(3) 青い文字盤さんが
「SBGT031とSBGA003を並べて見た時、SBGT031の方が大きく見えました。SBGA003は大きいウオッチを実際より小さく見せるデザインが上手いのでしょうね」
と貴重なご意見を下さっています。確かに、直径約40ミリのスプリングドライブモデルは、ムーブメントが直径30ミリ(技術的な限界でこれ以上小さくできない)と大きめなのでケースもどうしても大きくなってしまうのを、様々な工夫をして「小さく見える、小さく感じる」ようにデザインされているようです。
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/manufacture/springdrive_03.html
にいろいろ書かれていますが、その効果が現れているようですね。

「38ミリでも過大だと思います」と私が先に申上げたことと矛盾するのですが、「GSの中で最も美しいモデル」と言われる「純白の模様入り文字盤・青針採用・ブライトチタン製」のスプリングドライブモデルであるSBGA011は、マスターショップ限定モデルですが「大きさが気にならない」のであればお勧めしたいモデルです。

デパートの時計売場では「カード会員割引」程度しか期待できませんが、独立経営のいわゆる「老舗時計店」がマスターショップになっている例も多くあります。そういうお店では、ヨドバシカメラ並とは行きませんが、多少は値引きが期待できるようですよ。割引価格での通販に応じてくれるマスターショップもあるようです。
※ もしマスターショップモデルを割引で売ってくれるお店が見つかったとして、そういう「貴重なお店」の店名や所在地はこのフォーラム、あるいは2ちゃんねる等で「決して」明かさないで下さいね。お店に迷惑がかかってしまいますので…その辺は「オトナの事情」ということでご理解下さい。

3つ目は余計だったかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
No.1815 - 2009/02/08(Sun) 20:52:38
Re: 時計選び / yasushi
ご返信が遅くなりまして申し訳御座いません。週末にこれだけのご意見を頂けるとは恐縮しきりです。

はじめに、単純なミスですが

○手首の経が14.5cmと細い事から
×手首の経が14.5mmと細い事から

いかにせ14.5mmじゃ細すぎますよね(笑)

>おやじ様
耐磁性については自分自身必須事項にするか否か決めかねている所ではあります。あったらいいなというよりはあるとかなり嬉しい、というの正直な所です。ただ、仰っているように耐磁性を考えなければ一気に選択肢が広がるので悩みどころです。

ミルガウスは仰るとおりデカアツでデイトなしの条件で外れております。
SBGX045とSBGX039はSEIKOに問い合わせた時にご紹介頂いたのですが、デイト表示が無いので候補から外れてます。

そこにSBGT029、SBGT031は完全にノーマークだったのですが、通常のGSの3倍強16000A/mの耐磁性と実用時計としては大いにありですね。文字盤の仕上げが少し特殊な事と、日付曜日表示は初なのでこのバランス具合とを早速店頭で見てきたいと思います。ケース経がSBGR001よりも大きい38.2mm、ステンレスより大分硬度が劣るようなのでその辺りが気になりますが。

金属の硬さ
http://www.seiko-watch.co.jp/support/care/degradation/scratch.html


SBGR001の面構えというか仕上げには惚れ惚れするものがあります。見た目だけで言えばトップです。友人所有のデイトナとエクスプローラーIIを並べた時に、SBGR001の仕上げはデイトナにも勝るとも劣らない(上記ROLEX二つを並べてみるとブレスの仕上げというか光沢の美しさがあまりに違ったもので)と思っております。


パーペチュアルデイトではなく、デイトジャストを候補に挙げていたのは店頭で見たときにケース経のサイズはパーペチュアルデイトがいいなと思ったのですが、現行モデル(※店頭にあったモデル)では内側にROLEX ROLEX ROLEX・・・とぐるっと書かれていたのが某ブランドバッグみたいで嫌だなぁと・・・。デイトジャストにはその記載がないものがあったのでデイトジャストを候補にしておりました。あらためてROLEXの公式サイトを見てみた所

パーペチュアルデイトにはぐるりのROLEX表示がありますが
http://www.rolex.com/ja/collection/oyster-perpetual/perpetual-date/steel/M115200-0007/
http://www.rolex.com/ja/collection/oyster-perpetual/perpetual-date/steel/M115210-0003/brochure/cover/

デイトジャストにはなさそうです
http://www.rolex.com/ja/#/ja/collection/oyster-perpetual/datejust/steel/M116200-0011/

ザ・シチズンのご意見はとても参考になりました。やはり実際に所有してみた方の意見は何よりも信憑性があります。どうしてもメーカーに聞けば自社のメリットを謳わざるを得ませんし、販売店の場合その時売りたい方を押さざるを得ませんから。

GSvsROLEXはご指摘の通り文字盤が交換出来る事や、重量バランス等がありますのでトレードオフで天秤にかけたいと思います。GSがSBGR001、SBGR029(白い文字盤が好きなので)、ロレックスがデイトジャストorパーペチュアルデイト・・・なかなか絞りきれない所ですね。新しい候補も入った所ですし改めて実物を見てきたいと思います

>ろーどまーべる様
経験に基づくご意見ありがとうございます。特に
--
ロレックスの15200(115200の先代)の使用経験あります。かなりバランスよく手が疲れません。あと、時計だけ目立ってしまうことなく自然でいいです。また、SBGR001は毎日使用するには比べるとかなり厚いしやや重いという感じです
--
ここがすごく参考になりました。革靴しかりネクタイしかりで、本人はすごく満足してるんだけど他者からみるとバランスが悪い、という点はオンタイムにおいてかなり気をつけている点です。やはり見る人は見ているようで、特に女性の役付の方はかなり敏感なようです。
また、キーボードをタイプする速度がエンジニア仲間の中でもかなり速いようで、今の時計がしていることを忘れられるぐらいの重さなので選定基準としてこの点は重視すべきですね。時計の重厚感は店頭での僅かな時間では高級感として映りますが、左手だけ疲れ、あるいは腱鞘炎にでもなったら洒落にならないですし。

>maru様
クォーツ イズ キング確かに実用を重視するなら最高ですよね。精度を求めるならやはりクォーツをお勧めしますとSEIKO社にも言われました。ただその一方で耐磁性が気になったので、減点方式でクォーツを選択肢から除外していたのですが、耐磁性の高いケース+クォーツなら実用としては最高です

皆様の意見を総合すると、実用性最重視のSBGR029、仕上げの美しさのSBGR001、パーペチュアルデイト前提ならばバランスのROLEXといった所でしょうか。悩みは尽きないですが、上にも書いた通り改めてじっくり見てきたいと思います。
進展がありましたらご報告させて頂きます。
No.1814 - 2009/02/08(Sun) 19:59:17
Re: 時計選び / 青い文字盤
おやじ様 みなさん こんにちは
私もブライトチタンのクォーツは良いと思います。ただ、気になる事が一点あります。SBGT031とSBGA003を並べて見た時、SBGT031の方が大きく見えました。SBGA003は大きいウオッチを実際より小さく見せるデザインが上手いのでしょうね。重さも150グラムですが腕にのせても重さはそれほど感じません。腕が細い人がブレスレットの調整をすれば、140グラム位にはなると思います。一応ご参考までに。
No.1813 - 2009/02/08(Sun) 13:41:48
Re: 時計選び / おやじ
ろーどまーべるさん、maruさん、ご意見を頂き有難うございます。

maruさんが言われる
「機械式時計を使い続けている私が言うのも何ですが、「クォーツ イズ キング」であると思っています。/ 強化帯磁で魔法の様に軽いSBGT029&031は一考の価値は大いにあると存じます。 / 実は私も前から注目しておりますが、たぶん絶対に嫁の決裁が下りません]
は、私も全く同感です。

yasushiさんのSEのお仕事で使う時計として考えれば、SBGT029&031は「ベスト」でしょう。
私はGSクォーツは数年前(値上げ前)に買ったSBGT014を持っており、煌びやかな雰囲気で気に入っておりますが、「SBGT029&031」が発表された時は正直「早まった…」と思いました。現在でしたら、迷わずにSBGT029&031を買いますね。
「ブライトチタン+日付曜日+強化耐磁」というスペックは実に魅力的です。
ぜひ店頭で実際に触ってみて、「魔法のような軽さ」を体感して下さい。

ろーどまーべるさんが言及されていますが、SBGR001は確かに「重い」です。仕事で一日つけていると、腕に負担にならないと言ったらウソになりますね。
現在はデカアツ時計が全盛で、SBGR001の約140gという重さは別に重い方とはいえませんが、それでも腕への負担は無視できません。

私がSBGR001の実物をはじめて見たのは、2000年の2月ごろ、ちょうど今頃でした。結婚記念に高級時計を一本買おうと、今のyasushiさんのようにいろいろ探して思い悩んでいた時です。

今でも、SBGR001の眩いばかりの輝きと、手に持って腕に載せた時の予想以上の重さを覚えております。当時は、セイコーの製造上の都合でSBGR001(当時、唯一の機械式GS)の在庫が払底して、東京都内のどのGS取り扱い店にもSBGR001の現品がない、という特殊な事情がありました。店員に「今日入ったばかりなんですよ。すぐに売れてしまうと思います」とセールスされまして(SSデイトナみたいですね)、「今日買っちゃおうか」と真剣に迷いました。店員に「しばらく考えさせてください」と断ってその場を離れて思考を巡らし「素晴らしい時計だけど、重すぎる感じがする」という結論に達して購入を見送りました。

その後、さんざん迷った挙句に「最初の高級時計」としてマークXVを購入したのですが、その1年後にSBGR001を購入し、マークXVは処分しました。本当は、結婚記念の時計は売るべきではないと思うのですが…
ちなみに、SBGR001は全く大きいとは思わないのですが、マークXVは「デカい」と感じていましたね。日本人の腕には、38ミリでも「大きめ」ではなく、はっきり「過大」だと思います。

1980年代には軽薄短小が尊ばれていましたが、当時のクォーツ時計は薄さを各社が競っており、薄いほど高級とされました。そして、大きさはメンズで32ミリが標準だったようです。現在でもヤフオクで名残を見ることができます。

当時は、直径36ミリで結構分厚いロレックス・デイトジャストは「大きい時計」だったんですよね。今の感覚では信じられないのですが。
No.1812 - 2009/02/08(Sun) 00:01:23
Re: 時計選び / maru
yasushi様はじめまして。
機械式時計でないことが気にならないならば、SBGT029&031はいかがでしょうか。
これらは、強化耐磁であること、軽いこと、曜日と日付カレンダーが着いていることから、
実用時計としては最強であると思われます。

高級時計の購入を検討される方の多くがクォーツを無視するきらいがありますが、
時計に趣味性を強く感じず、普段使いの機能性を重視するならば、実用時計の王道は
クォーツ時計であると常々考えています。

電池が切れるまで止まらず狂わない、小さい薄い軽い安いクォーツ時計はとても魅力的です。
機械式時計を使い続けている私が言うのも何ですが、「クォーツ イズ キング」であると思っています。

強化帯磁で魔法の様に軽いSBGT029&031は一考の価値は大いにあると存じます。
実は私も前から注目しておりますが、たぶん絶対に嫁の決裁が下りません。
No.1811 - 2009/02/07(Sat) 23:11:47
Re: 時計選び / ろーどまーべる
はじめまして。おやじさまのご意見でほぼ言いつくされているとおもいますが、はじめての高級実用時計の機種選定は本当に迷いますよね。実は迷っている間が一番楽しいときでもあるのですが。当方の経験をご参考までにもうしあげますとロレックスの15200(115200の先代)の使用経験あります。かなりバランスよく手が疲れません。あと、時計だけ目立ってしまうことなく自然でいいです。また、SBGR001は毎日使用するには比べるとかなり厚いしやや重いという感じです。着けてることを忘れることがあまりなかったです。また、外装の出来や針の高級感があり前者に比べむしろ目立つかも知れません。私にとってはSBGR001は美しい時計なので休日プライベートでつけることが多いです。初めの一本目はその後の機種選定時の比較基準となるので完成度の高いこれらの機種はお勧めです。どちらでもはずれませんのでどうぞお気楽に。ちなみに私は165センチ、75キログラム、腕回り17センチ、約40才のメタボです。お気になさらぬようお願いいたします。
No.1810 - 2009/02/07(Sat) 20:22:35
Re: 時計選び / おやじ
yasushiさんはだいぶスリムなご体型のようですね。
私自身、ことあるごとに「デカアツ時計は日本人には向かない」と申上げております。私は180センチ・70キロほどで日本人としては大きめの体格ですが、腕時計は最大で37ミリに抑えています。

38ミリの金属ブレスの腕時計を、IWCマーク15をはじめとして複数所有しましたが「デカ過ぎ」と判断して手放してしまいました。ですので、yasushiさんが現在のデカアツ時計全盛の風潮の中
「手首の経が14.5mmと細い事からケース経のサイズは大きくても37mm程度が自分自身でつけてみて限界と感じるのでこれ以下(身長175cm、体重54kgの痩せ形というのもあり大きな時計は似合わないと思ってます)」
と考えておられるのは実に健全なご判断であり、永年使う腕時計を選ぶには大事な点を押さえておられると思います。

その点を考えますと、ロレックス・デイトジャスト(116200など)ではなく、ロレックス・パーペチュアルデイト(115200など)は如何でしょう?

デイトジャストは約36ミリですが、パーペチュアルデイトは一回り小さい34ミリです。時計本体が小さいだけではなく、ブレスも少し幅が狭くなります。時計に使われるステンレスの量が少ないだけ、116200より115200の方が軽量になります。

ここまで書いていまして、yasushiさんが耐磁性能を求めず、やはり機械式が良いとお考えでしたら、SBGR001やデイトジャスト116200ではなく、パーペチュアルデイト115200からお好きな文字盤のモデルを選ばれるのがベストではないかな?と感じました。

ぜひ、店頭でSBGR001/023、116200、115200の3つを見比べて、実際に腕に乗せてみてください。この3本の時計を展示しているお店は容易に見つかるはずです。
機械式時計としての性能はいずれも同じと考えて大丈夫ですので、yasushiさんが「ピンと来た」時計を選ばれたら良いでしょう。
ロレックスは文字盤のバリエーションが非常に豊富ですので、この点も迷う所ですが。

なお、高級時計を買った人は一人の例外もなく「もう一本欲しい病」に感染してしまいます。今回、yasushiさんが考えに考えて何かの時計を買われたとして、遠くない将来にもう一本買われることになるのは間違いないですから、最初の一本は肩の力を抜いて選ばれてOKと思います。
No.1809 - 2009/02/07(Sat) 11:35:47
Re: 時計選び / おやじ
yasushiさん、こんにちは。
最初に伺いたいのですが「耐磁性能」を明確に謳っているモデルでなくても良いのでしょうか?
お仕事がシステムエンジニアと言うことで、耐磁性能がある時計の方が精神衛生上良いことは間違いありません。「機器に触る時に腕時計を外す」などということをしていると、腕時計を紛失したり床に落としたりとロクなことがありませんから。
以前に「GSを仕事中に外してポケットに入れていて、床に落としてしまいました」と言う方がおられましたが、私は「腕時計は、朝に腕につけたら、仕事が終わって家に帰るまで腕から外すべきではない」と考えております。

耐磁性能を謳う腕時計を新品限定で選ぶとすれば、候補はほんの僅かしかありません。恐らく下記の3つでしょう。

1) ロレックス ミルガウス (非常にデカアツ、かつデイトなし)
2) IWC インヂュニア、パイロットシリーズ (既に候補から外れているようですね)
3) グランドセイコーのクォーツの強化耐磁モデル

ミルガウスは特に検討しておられないでしょうが、「デカアツでデイトなし」と言う点で候補から自動的に外れますよね。
(3)の「グランドセイコーのクォーツの強化耐磁モデル」ですが、これは候補に入れて検討されたら如何でしょう。

GSクォーツの耐磁性能は3段階あるようで、

* 強化耐磁<1> (40,000A/m)
SBGX045、SBGX039 ※共にマスターショップ限定、デイトなし。

* 強化耐磁<2> (カタログやWebには具体的数値の表記なし)
SBGT029、SBGT031 ※マスターショップ限定ではありません。共にブライトチタン製、日付曜日表示。

* 通常製品 (カタログやWebには「耐磁」とのみ表記。使用説明書を見ますと『4,800A/m』の耐磁性能であるようです。

となっているようです。

私としては、yasushiさんが「耐磁性能があった方が安心して使えるな」とお考えなのでしたら、「強化耐磁」を標榜しており、日付曜日表示つき、ブライトチタン製で着用しているのを忘れてしまうほど軽く、量販店や通販店で割引価格で購入できる
『SBGT029、SBGT031』
が、少なくとも「SEのお仕事で毎日使う時計」にはベストでは?と思います。なお、SBGT029・SBGT031の「強化耐磁」の具体的な内容については、SBGT029・SBGT031の説明書に「****A/m」という具体的な数値で明記されているはずですし、セイコーに電話やメールで問い合わせれば教えてくれるでしょう。

さて、「特に耐磁性能は求めない」ということであれば一気に選択肢が広がりますね。yasushiさんは「今の所ロレックスのデイトジャスト、グランドセイコーのSBGR001が候補に上っております」ということですが、この両機種は「実用高級機械式時計の両横綱」とでも言うべき存在ですので「気に入られた方をお選び下さい」というのが一番妥当な助言になります。

デイトジャスト(というかロレックス製腕時計)の良い点として「文字盤のバリエーションが豊富、かつ購入後に文字盤を交換可能」というのがあります。これはGSに限らず他社の製品では期待できないことで、魅力的ですよね。

ただ、デイトジャスト116200の方がSBGR001より実売価格が高いですが、
http://kakaku.com/item/51609015575/

※これでも、116200の実売価格は円高と世界不況で最近になってずいぶん下がりました。以前は40万を越えていたはずです

実物をご覧になれば一目で分かりますが、116200よりSBGR001の方が高級感があります。特に「針と文字盤・インデックスの質感」は「段違い」と言えます。この辺は「トレードオフ」になりますので、「どちらにも良い点がある」と考えて選択していただくしかないですね。

重量は、116200はブレスのコマが中空からSS無垢になって昔のDJよりは重くなっていますが、それでもSBGR001の方が116200より重いはずです。SBGR001は、決して軽い腕時計ではありません。

なお、私はGSもロレックスも所持していますが、時計としての性能はどちらも同じで「機械式腕時計に求めうる最高の性能」です。その辺は全く差が無いと考えてください。

また「クォーツですがザ・シチズンCTQ57-1201にも惹かれますが・・・」ということも仰っていますが、シチズンさんには申し訳ないのですが、ザ・シチズンは敬遠した方がいいと思いますよ。GSクォーツの方があらゆる面で上ですので。これは、ザ・シチズンとGSクォーツを両方所有してみた経験から申上げます。
No.1808 - 2009/02/07(Sat) 11:14:48
SBGT029の入退院 / かんちゃん
 こんにちは、おやじ様、以前、SBGT029の購入レポートさせていただいた、かんちゃんです。
その節は、丁重なご返信をいただき、誠にありがとうございます。

 さて、その際、レポートしましたSBGT029の短所と半年の使用して分かった不満点によるグランドセイコーサービステーション(以下、GSSS)への入退院の報告いたします。

 私のSBGT029のスクリューりゅうずの硬過ぎは、奇数月の1日早朝の日付合わせを苦悩にしていました。それは、あまりに硬く、ディデイトの修正をするためにりゅうずを引くと、必ず秒針を止めてしまうためでした。2ヶ月に一回、確実に秒針を合わせ直さなくてはならないのです。それでは、せっかくの年差クォーツの意味がまったくありません。
 それと、秒針と文字盤の指す位置が、0.1mmずれていた事です。並みの時計愛好家ならともかく、すべてに完璧を求めるために9Fクォーツを購入した私には、その0.1mmの妥協などまったくできません。
 その2点、不満ながらも半年間、我慢していましたが、ついに仕事納めの年末に完璧を求める欲望が爆発してしまいました。「正月休みを利用して、SBGT029を私の望んだ完璧へと復元しよう・・・」
 早速、ネットを通して、上記2点の改善要望をGSSSに投げ掛けました。その後、GSSSから梱包材が送られ、私のGSを送致入院させることになりました。正月休みをはさむ為、12月29日にお見送りして、GSSS受け取りが1月5日、作業開始の1月8日に「高度なスキルを持つ技術者が対応している」旨のメッセージを受け取り、その後毎日、ネットを通じて、GS治療の進行具合を確認しておりました。
 そして、ついに20日、「修理完了、発送した」とのメールを受け取り、約3週間近い、22日に蘇ったGSが帰ってまいりました。重々しい、GSSSからの修理完了ご報告書を見ると、りゅうず、秒針、パッキン、電池が交換されていました。私は、驚きのあまり愕然としました。たかが、この程度の改善には、現品加療すると思いきや、すべて交換。おまけにパッキン、電池まで交換する(当然、無料)とは・・・・凄すぎる・・・・完璧を求めるユーザーの期待をはるかに上回る完璧なプロフェッショナルの仕事振り、まるでゴルゴ13の如く(笑)・・・・・・
 確かに、GSの価格は高すぎます(失礼)!!しかし、その後、完璧を求めるユーザーとそれを提供し続ける職人のせめぎ合い、凄すぎます。
 今回の入院で、おやじ様が申されておりました「電池交換にもGSSSを利用」意味がハッキリと理解できました。
 素晴らしい、素晴らしすぎる、GS、そしてそのGSSSのアフターサービス体制、日本にしかできない、おもてなしの精神、この対応はあらゆる面で、日本にのみ存在すると確信しています(5万円を超える治療費を請求するメーカーなら当然??)。他のメーカーのサービス対応はまったく知りませんので、独りよがりのレポートとなりましたが、お許しください。でも、GSは、やっぱり最高です!!!
No.1798 - 2009/01/24(Sat) 21:01:03
Re: SBGT029の入退院 / かんちゃん
 おやじ様、丁重なご返信ありがとうございました。また、迅速なご返信ができなかったことをお許しください。
確かに、「クォーツを超えるクォーツ」に高額な金額を支払う価値があるかどうか、難しいところですが、この時計の外観を見れば素人でも只者でない事は一目瞭然だと思います。素晴らしい外観を味わいつつ、息子に伝承して、息子もこの良さが分かってくれる親父になってくれればと思います。

 つまらない提案ですが、年差クォーツのオーナーは、数ヶ月に一度の時間合わせも苦痛ですら、GS仕様+電波時計+年差クォーツ、こんなモデルが出れば、鬼に金棒かもしれませんね。セイコーさんのコスト投資もたいして必要と思いませんが・・・・
No.1805 - 2009/01/28(Wed) 20:33:45
Re: SBGT029の入退院 / おやじ
かんちゃん、こんにちは。詳細な修理レポート有難うございます。

SBGT029は、定価が42万という常人の想像を超えるクォーツ腕時計です。
「ブライトチタンケース、模様入り文字盤、デイデイト」という「GSクォーツ史上最強スペック」
とはいえ、僅かな点も気になられますよね。

今回、GSSSの対応がかんちゃんにとって満足のいくものでご同慶の至りです。

私が「クォーツGSの電池交換も必ずGSSSで」と申上げているのは、電池交換と同時に各部の点検・消耗部品の交換が行われるからです。これは、時計を長く使うためにはどうしても必要なことです。シチズンがザ・シチズンについては電池式とし、電池寿命5年、購入後10年は3年に一度の点検としているのも同じことです。

時計のパッキンが完全に機能を保てるのは新品時から数年間で、例えば10年もは持ちません。GSクォーツに長い電池寿命を求める向きもありますが、9Fの電池は公称3年、実際は5年くらい持つようですので、このサイクルでのメーカーでのメンテナンスは、GSを使い捨てではなく長期間使うために必要です。その点を考えれば、電池交換が5,250円というのは決して高くないと思います。

今回電池も交換してもらい、電池が切れるのは2013年くらいになるでしょうか。それまでの間トラブルが起きずに快適に使い続けられるといいですね!
No.1799 - 2009/01/24(Sat) 21:32:01
SBGX033を購入しました。 / あつし
はじめまして。あつしと申します。
今年に入ってこの掲示板を見つけ、何度か皆さんの記事を読ませていただいておりました。

今まで使っていた時計は結納返しで貰ったクレドールだったのですが、20年近く使っておりますと、ベルトの金属が磨り減って延びてきてしまい、今後更に10年、20年と使っていくことはできないだろうと、この度GSの購入に至りました。
クレドールも10気圧の防水だったのですが、3年前にオーバーホールを近所の1級技能士?がいる時計屋に依頼したためだと思うのですが、ガラス内面が水蒸気で曇るようになりました。記念の品なのでセイコーにオーバーホールに出し、GSのオーバーホール時や電池交換時の代替用に保管しておこうと考えました。結局規定の金額より2千円程高い費用(意外と安かった)が必要になりましたが、オーバーホールで完治するようです。

GSの種類はカタログやインターネットで調べたのですが、私の希望としては10気圧以上の防水で、念のためにリューズがねじ込み式、見た目は今までがクレドールだったのでベルトも含めガッチリしたもの でした。カタログを見たところ、SBGR017が先ずは気に入ったので、現品も近くの時計屋で見てみました。非常に気に入ったのですが、私としてはどうしても精度が問題になり、インターネットでいろいろ機械式の精度について調べているとSBGR017のクォーツ式が2007年3月頃まで販売されていたことを知りました。数件の販売店に問い合わせたところ、百貨店に1つだけ在庫がありました。時計の裏に張ってあるシールは剥がれてなく綺麗だったのですが、取り扱い説明書が少し使われている形跡がありましたので、売場でお客さんの問い合わせに答えるために店の人が説明書だけを利用していたものだろうと推察しております。
早速購入しましたが、輝くような文字盤で非常に気に入っております。
ただ、電池が2006年9月のものなので、早い時期に電池交換が必要になってくることと、ねじ込み式のリューズがゆっくり締め付けられる感じでなく、ある位置でクッと締まる感じなので、ネジの緩みや締め付け不足が心配になってきます。クレドールが上記のようなことになったものですから、ちょっと神経質になっているのかもしれません。

ここで皆様に教えていただきたいのですが、クォーツ式の時計の場合、電池交換は説明書にあるように秒針が2秒刻みに動くようになってから行えばよいのでしょうか。またオーバーホールはどの程度の頻度で行えばよいのでしょうか。新しい時計と古い時計では頻度は変えてよいのでしょうか。
時計に詳しくないものですから、お教えいただければ幸いです。
No.1800 - 2009/01/25(Sun) 02:15:35
Re: SBGX033を購入しました。 / あつし
SBGX005のレポートを拝見させていただきました。
アドバイスいただいた通り、あまり心配しなくても良いようですね。
ただ、電池の件もあり、GSSSには問い合わせをしてみます。
皆さんのご丁寧なアドバイス、感謝いたします。
No.1804 - 2009/01/26(Mon) 03:41:49
Re: SBGX033を購入しました。 / いつもはROM専
いつもROMさせてもらっています。
初めて書き込ませていただきます。

>>あつしさん
GS購入おめでとうごさいます。
りゅうずの心配をされておられるようですが、
過去、おやじさんが紹介してくださった、SBGX005の秀逸なレポートが
載っている
サイト(→http://bodie.web.fc2.com/a-chan/echolo/s-sgs.html

にGSの防水についての仕様をセイコーに問い合わせて確認した様子についても
詳しく書いてくれています。それによれば、ねじ込み式りゅうずのGSの防水性
は同社のダイバーズウォッチのネジ込み防水構造とは違う趣旨のことが
書かれているようですよ。

ですので、ねじの緩みや締め付け不足についてそこまで神経質にならずとも
防水性については関係がないので気にする必要はないといえると思います。
(もちろん水中での誤動作(竜頭の回転・竜頭の引き出しなど)を防ぐうえで
は重要であり、気にする必要ありだと思います)
No.1803 - 2009/01/25(Sun) 13:55:19
Re: SBGX033を購入しました。 / あつし
早速のご解答とアドバイスをありがとうございます。

SBGX033の製造が5年も前に終了していたとはびっくりしました。
私が「2006年9月の電池」と思ったのは、時計の裏に張ってあるシールに確か06.09と印刷されてあったと記憶しているものですから、そのように思った次第です。いずれにしても「リューズの感触が良くない」旨をGSSSにメールで伝え、時計にメモを添付して修理依頼したいと思います。
No.1802 - 2009/01/25(Sun) 10:44:46
Re: SBGX033を購入しました。 / おやじ
あつしさん、こんにちは。

「結納返しのクレドールを20年間ご愛用」とのことで、私と同世代くらいでしょうか。

クレドールの「10気圧防水」はJIS規格に沿ったものですから、セイコーでメンテナンスを続けていればその性能を維持できるのですが、街の時計屋では無理です。裏蓋は10気圧防水とはいってもネジコミではなくはめ込み式のはずなので、街の時計屋でも開けられるのですが、開けた後は10気圧防水はもはや維持できていません。

こういう「街の時計屋が簡単に開けられてしまう10気圧防水時計」は現在ではあまり見られなくなっていますが、当時のクレドールや、90年代前半のGSでは結構普通でした。危険なものですので、基本的に消滅してよかったと思います。

20年も経つと全てのパッキンを交換しないと防水性能を維持できなくなっていますので、「ガラス内側が曇るようになった」のを察知してセイコーに純正メンテナンスを依頼されたのは大正解でしたね。文字盤が腐ったりすることもなく「完治」したようでおめでとうございます。

ただ、ブレスの伸びがはっきり分かるとのこと。1990年頃のクレドールは現在より作りが華奢でしたし、当時の流行に沿って「軽薄短小」を旨に作られていますので、新しく購入されたGSをメンテナンスする際の予備として取っておく、と言うことで宜しいのではないでしょうか。

SBGX033は、もう5年ほど前に製造中止になったモデルです。新品の在庫が店頭に残っていたとは運が良かったですね。20気圧防水のモデルですので、ケースやブレスは頑丈すぎるくらいに頑丈です。とは言っても、現在のスイス時計の新製品やGSクロノのやGSダイバーのように限度を超したサイズや重量でもなく、普通に使える範囲に収まっています。良い買い物をされたと思いますよ。

ご質問の

「クォーツ式の時計の場合、電池交換は説明書にあるように秒針が2秒刻みに動くようになってから行えばよいのでしょうか。またオーバーホールはどの程度の頻度で行えばよいのでしょうか。新しい時計と古い時計では頻度は変えてよいのでしょうか」

1) 電池交換のタイミングは、GSの説明書に書いてあるとおり、2秒ステップ運針を目印にして大丈夫です。

2) このHPで力説していることですが、クォーツGSの電池交換は必ずセイコーのGSサービスステーション(GSSS)に依頼して下さい。現在ですと5,250円かかりますが、GSを永く使うためにはどうしても必要なことです。

3) 「オーバーホール」についてですが、5,250円の電池交換で防水検査とパッキン交換が標準で行われますので、ユーザーは特に心配は要りません。
セイコーが「時計の状態を拝見しましたが、OHをお勧めします」と言ってきたら、その時に依頼すればOKです。この辺は「セイコー任せ」で良いでしょう。

「ただ、電池が2006年9月のものなので、早い時期に電池交換が必要になってくることと、ねじ込み式のリューズがゆっくり締め付けられる感じでなく、ある位置でクッと締まる感じなので、ネジの緩みや締め付け不足が心配になってきます。クレドールが上記のようなことになったものですから、ちょっと神経質になっているのかもしれません」

今回購入されたSBGX033は、デパートの長期在庫品と言うことで、正規販売品ですので保証が購入日から1年間、ムーブメントは2年間ついているはずです。
はっきり言って、長期在庫品のためパッキンなどが古くなっているわけです。
今の状態で電池切れまで使い続けるのはあまり良いことではありません。

「電池が2006年9月のものなので」
この点が良く分からないのですが、購入したデパートでSBGX033の裏蓋を開けて中を見たのですか?デパートはたいてい提携している時計修理業者があり、そういう所は20気圧防水の時計を「開けるくらい」は可能ですが、GSSSレベルのメンテナンスはできません。

私の記憶では、SBGX033は「2006年9月」には既に製造中止になっていたと思いますので、その時期の電池が入っているとはちと解せないのですが?

はっきり言って「長期在庫品の販売」というのはセイコーが出荷時に想定していないことで、今回のご購入はイレギュラーなケースです。
せっかく有効な保証書がついていることですし、セイコーにインターネット軽油ででも相談されてSBGX033をしばらく入院させるのがベストでしょう。その際「竜頭の感触が良くない」ことをきちんと申告してください。その旨のメモを時計に添付すると、技術者まで確実に伝わります。口頭ですと途中で消えてしまう恐れがありますので、必ず紙に書いて添付してください。
「修理希望内容、不具合の様子を具体的に紙に書いて修理品に添付する」
のは、腕時計や高級オーディオやクルマといった『値の張る機械モノ』を修理に出すときのテクニックです。

数週間の日数はかかりますが、GSSSで所定の検査を受け、SBGX033の電池もパッキンも新品に交換され、あつしさんが満足できる使用感になって帰ってくると思います。そうなれば、今度は電池交換の時期まで安心して使えますよ。

ちょうど、この前の記事でかんちゃんが修理レポートを寄せて下さいましたので参考になさってください。あつしさんの事例にも概ね適合すると思われます。
No.1801 - 2009/01/25(Sun) 07:56:13
GSデビュー / くまお
はじめまして、くまおと申します。
今回、結納返しということで国産の長い間持つことができる腕時計を探しています。
恥ずかしながら腕時計についての知識が乏しく、色々調べた結果GSに行き着きました。
予算的に、恐らく入門用?と思われるSBGF17,19,21 辺りが気になっているのですが、これらは文字盤の色の違いのみなのでしょうか?
また、機種として間違いないものなのか、背中を押していただければと思います。。

よろしくお願いいたします。
No.1786 - 2008/12/25(Thu) 17:30:57
Re: GSデビュー / くまお
返信遅れて申し訳ありません。
詳細なアドバイスありがとうございます。
参考にさせていただき、再度実物をみて検討させていただきます。
No.1797 - 2009/01/13(Tue) 09:19:50
Re: GSデビュー / おやじ
まずは、ご結婚おめでとうございます!

SBGF017、019、021は文字盤の色以外は同じものです。
GSの中では恐らく唯一、文字盤と針に夜光塗料を使っているのが特徴です。

ただ、結納返しということで予算の問題があるのだろうと思いますが、
「SBGF017/019/021を時計店で見て気に入った」
「夜光塗料つきであることが重要」(アウトドア派である、など)
でなければ、定価であと5万円ほど予算を増やして、SBGX005/041のいずれかを選ばれた方が満足度が大きいと思います。

当然ながら「結納返しの時計」は「一生使えるもの」を選ぶのが望ましいわけですが、SBGF017/019/021は「一生使うには役不足」であるように思います。
一方、SBGX005/041であれば、例えばロレックス・デイトジャストと同程度に「一生使える時計」です。機械式とクォーツの違いがありますし、実売価格で倍くらいの違いがありますが。

SBGF017/019/021とSBGX005/041の違いについては、販売店で現物をしばらく見ていれば「値段の差よりさらに大きい歴然とした違いがある」ことがお分かりになると思います。ご自分の目で良くご覧になり、後悔のない選択をなさって下さい。

なお、GSの「マスターショップ限定でないモデル」は、デパートで定価で買っても、量販店や通販で割引価格で買っても、品物や保証内容は全く同じです。
ブレスのコマ調整については店によって技術の差が出ますが、東京か大阪のセイコーサービスセンターに保証書を持参すれば無料でやってくれるようです。私の経験上、ブレスのコマ調整はセイコーSSが一番確実です。「創業100年」の老舗時計店でも、意外と技術が低い場合があるので困ります。
No.1787 - 2008/12/25(Thu) 19:01:08
愛着心のメンテナンス / maru
管理人おやじ様、GS愛好家の皆様、こんにちは。
高級時計購入においてGSを検討しつつも、結局はロレックスにした、裏切り者のmaruです。

高級時計への愛着心のメンテナンスについて皆様のご意見を頂戴したいと思います。

誰しも、購入した高級時計への愛着心は買う直前がテンションのピークで、その後時間が経過するにつれ
下がり続け、その裏側で次のターゲットに興味が向かい始めているのではないかと思っています。

これが、「時計欲しい欲しい病」の根源ではないかと、今更ながら気付きました。

現に私もロレックスを購入したのにも関わらず、GSに未練タラタラで、貴掲示板をちょくちょく
拝見しております。

皆様も、買う直前は「この時計と一生添い遂げるぞ」という、固い決心の元に
決して安くない買い物をされたことと思います。

しかし、購入前のテンションを維持し続けることができている方は、実際におられるのでしょうか?
私見では、それは不可能と感じています。

高級時計をそれこそ何年も何十年も使い続けておられる方がいましたら、是非その
「愛着心のメンテナンス」の秘訣をご教示下さい。

GSもロレックスも、すばらしい魅力的なものが数多いゆえに、唯一無二なこの一本を
生涯愛用し続けるというのは、聖人君子でないと不可能な様に思えてきて仕方がありません。

いよいよ「時計欲しい欲しい病」が発症し始めたのかもしれません。

どなたか裕福でない庶民の私に、適切なワクチンを与えてください。
よろしくお願いします。
No.1794 - 2009/01/10(Sat) 17:47:44
早々のお返事ありがとうございました / maru
おやじ様、早々のお返事ありがとうございます。

ご指導の
(1)10気圧防水で正確な機械式
(2)年差クォーツ時計
(3)趣味性の高い機械式時計
を各々1本づつ所持するご意見ですが、大変魅力的なご提案です。

(1)については既にありますので、(2)及び(3)をこれからじっくり検討したいと思います。
特に(3)は、一生かけて追い求めていこうかと。
(それで結局決められないかもしれません)

実は、GSのクォーツが前々から欲しいと思っていましたので、少しドキッとしました。

GSクォーツは、面白くないという方が多いのですが、実用時計としては最強と思っています。
面白くなくて全く構わず、そうした「面白みのない普通」こそが、GSの真骨頂と思いますので。

機械式時計を使って長いのですが、精度面でどうも世話が焼けますし、ゼンマイの巻上げを
気にしなければならないのでGSクォーツにますます興味が行きます。

只今、GSのSBGX005&041、SBGX057に注目しています。
クォーツではありませんが、SD機のSBGA011もとても美しい時計です。

SBGX005&041は、ブレスのフチ取りが少し気になりますが、綺麗な文字盤に惚れ惚れしています。

SBGX057は、文字盤のライトスチールブルーの独特の質感が好みで、またシンプルすぎる
ブレスも気に入っています。
なお、従前の書き込みのNewLineは全体的なデザインが連邦系モビルスーツの様だと
いうのは大ウケしました。

クォーツ時計を礼賛しましたが、結局ロレックスを選択したのは、機械式時計にクォーツ時計以上の
魅力があると感じたからということを申し添えておきます。

うーん、どうも「時計欲しい欲しい病(もう一本欲しい病)」の有効なワクチンはなさそうですね。

絶対にこの一本!として高級時計を愛用し続けることは不可能みたいです。
時計趣味とは恐ろしいものです。

ありがとうございました。
No.1796 - 2009/01/11(Sun) 11:05:57
Re: 愛着心のメンテナンス / おやじ
maruさん、こんにちは。
「高級時計購入においてGSを検討しつつも、結局はロレックスにした、裏切り者のmaruです。」
いやいや、ロレックスは現代、いや史上最高のレベルに達している自動巻時計と言えますし、GSと比べてロレックスを選ばれる方がいるのは当然と思います。私自身、ロレックスを一本持っておりますのでmaruさんと同じですね。(

さて、今回maruさんのおっしゃることを拝読しまして「なるほど、こういうことか」と思いました。恐らく時計ファンが一人の例外もなく悩まされる「時計欲しい欲しい病(もう一本欲しい病)」とは、ご指摘のとおり

「誰しも、購入した高級時計への愛着心は買う直前がテンションのピークで、その後時間が経過するにつれ下がり続け、その裏側で次のターゲットに興味が向かい始めているのではないかと思っています」

と言うことだろうと思います。

ところで、こういう意見があります
意見A「時計は2本あれば良い。一番気に入った時計と、その時計のメンテナンス中に使うサブの時計」
あるいは
意見B「時計は3本あれば良い。(1)10気圧防水で正確な機械式(ロレックス、GSなど) (2)いつでも動いており、誤差を気にする必要のない年差クォーツ時計 (3)趣味性の高い機械式時計(パテック、ランゲなどの雲上時計、あるいはアンティークの銘品)」

私が思うに、意見Bが現実的だと思います。何故かと言うと「日本の気候では、夏場にはどうしても『10気圧防水の金属ブレスの時計』が必要になる」からです。
その視点で私の持っている時計を分類しますと、
(1) 2本
(2) 1本
(3) 3本
となります。他に、「そのうちに売却しようと思っている時計」が複数あります。

私の場合、(2)はGSクォーツのSBGT014の一本で確定しているのですが、(1)が1本多く、(2)が2本多いということになります。
まだまだ煩悩(時計欲しい欲しい病)に悩まされている、ということですかね。

maruさんの場合は、現在は
(1) ロレックス
(2) なし
(3) なし
と言う状態ではないですか?だから、(2)と(3)に該当するものが欲しくていろいろ悩んでしまう、ということではないでしょうか。

(3)を3本も持ってしまっている私が言っても説得力に欠けるのですが、すぐに買わなくても良いので、
「maruさんが(3)に選ぶ時計は何か」
を、予算青天井
※もちろん、現実にはそうは行きませんが。時計で破産しないで下さいね
で考えに考えることだと思います。
考えている間にいろんな時計が発売されたり製造中止になったりする訳ですが。(笑)

長くなりましたのでここで一旦切りますね。
No.1795 - 2009/01/10(Sat) 18:23:19
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS