11301

GSフォーラム掲示板

エラーが出て書き込みできない時は、「ノートン インターネットセキュリティ」の類が干渉している場合もあるようですのでオフにしてみて下さい。

HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
クオーツは・・・・・ / 小椋
 おやじ様 はじめまして 
GSクオーツ大好きな小椋といいます。
GSクオーツ惚れこんで、大事に使っています。
電池交換も2度行い、頼りになる相棒であり、
すごく満足しています。
 しかし、時計好きな人は、スプリング ドライブや
機械式の方が、価格ではなく価値が高いと評価されています。
おやじ様は、GSクオーツをどのように思いますか。
私見を教えていただければ ありがたいです。
 また、オメガのアクアテラ(機械式)もしくはGSが欲しくて
時計店めぐりをしています。シー マスターのアクアテラは、
非常にコストパフォーマンスが優れ、デザインも気に入っていますが。
唯一、ブレスの質感が チープに思えて いかにGSがトータル
バランスが、優れているか 面白みもないけど、穴もない実用時計と
感じています。

2つ教えてください。
おやじ様にとっての、GSクオーツの評価は?
また、おやじ様にとってGS フリークで あれば この機種の
この型式は はずせない という名機もしくは、それになりうる時計は?

勝手なお願いですがよろしくお願いします。長文すいません。
No.1873 - 2009/06/08(Mon) 19:14:29
Re: クオーツは・・・・・ / 小椋
 おやじ様、ありがとうございます。
世界一の信頼 良い言葉ありがとうございます。
GSを身に着けると、古き時代の 日本人の気質。
働く喜びや、誇りを感じますし、セイコーがGSの復活させたのは
時計を売る以外の目的があるような気がしています。
根拠は、ありませんが。

早速、教えていただいた時計をチェックいたします。
本当にありがとうございました。
No.1875 - 2009/06/08(Mon) 21:42:20
Re: クオーツは・・・・・ / おやじ
小椋さん、こんにちは。

私はGSクォーツは「世界一信頼できる腕時計」だと考えています。
この点ではロレックスもパテックも、GSクォーツには敵いません。
私自身はSBGT014を持っておりますが、どこへ行ってもいかなる時でも正確な時間を刻んでおり、外装にも文句のつけようがない時計、というのは貴重ですよね。

GSクォーツの代表といえば、今の所はSBGT015/021でしょう。
この2機種は、とにかくどこにも文句のつけようがありません。いかにも日本らしい時計と言えます。

耐磁設計、ブライトチタン製のSBGT029/031も素晴らしい時計ですが、ブレスがピン式でユーザーが自由に調整できない、という点が惜しいです。
チタン製の腕時計でも、例えばSINNの場合はブレスがネジ式でユーザーが自分で調整できますので、セイコーの場合は何で「ブライトチタンはピン式」で統一してるのかな?と思うのですが。

SBGX005/041も素晴らしいですが、この系列はブレスの構造がとんでもなく複雑なのと、ネジ式調節のコマとピン式調節のコマが混在しているという妙な構造なのが惜しいです。デザインは今の雰囲気を踏襲して、ブレスをネジ式調整の新しいものにマイナーチェンジしてくれれば自信を持ってお勧めできるのですが。
No.1874 - 2009/06/08(Mon) 20:04:42
はじめて新品を買ってみたいと感じました 2 / 百八竜
おやじさん、こんにちは。
百八竜(ハンドレッド・エイト・ドラゴン)です。

昨日、SBGT015の引き渡しを受けてきました。

セイコーウォッチの方に塩尻から最高の吉数の個体を取寄せていただきました。
まだ手に入れたばかりで実感が湧くには少々早すぎるようで、それだけ私自身が興奮しているようです(笑)

おやじさんにいろいろ聞いていただいたおかげで佳いものを選ぶことができたと思っております。ありがとうございました。

取り急ぎご報告まで。
使用感などは、少し落ち着いてから投稿させていただきます。
No.1871 - 2009/05/30(Sat) 19:51:25
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました 2 / おやじ
百八竜さん、SBGT015のご購入おめでとうございます。
私は製造番号に拘って時計を買ったことは今までにないのですが、お店が百八竜さんが満足されるシリアルの個体を用意して下さったようで良かったですね。塩尻の工場から直送の「出来立てホヤホヤ」の個体となるでしょうか。

ご使用になってのご感想はいずれお聞かせ頂けると思いますが、以前にお持ちだったというロイヤルオリエント1stと比べると「さすがに高級時計を作り慣れているな」と感じさせる素晴らしい装着感であることは保証いたします。

SBGT015は直径37ミリで、ロイヤルオリエント(38ミリ)より1ミリ小さいだけですが、日本人の腕にピッタリのサイズと感じられるのではないでしょうか。

私は180センチ70キロで日本人としては大きい方ですが、腕時計のサイズは38ミリのマーク15やロイヤルオリエントでは過大と考えております。最初に買った高級時計はマーク15でしたが、正直大きさを持て余していました。マーク15は売却し、数年経ってからマーク12(36ミリ)の出物を見つけて入手したのですが、36ミリのマーク12はベストフィットです。

ただ、妻に「何でそっくりの時計を売ったり買ったりするの?」と不思議がられました。
No.1872 - 2009/05/30(Sat) 21:21:02
SBGR023購入しました / Mats
今月初めに書き込みさせていただいたMatsと申します。
SBGR001とSBGR023の選択に迷っていましたが、おやじ様から後押しの言葉もいただいたこともあり、結局SBGR023を購入しました。
おやじ様のおっしゃるとおり、確かにほんの少しの光でも反射するので視認性は問題ありません。これは針のみならずアワーマークもそうです。
アワーマークは、十分な高さと中心側の斜めのカッティングによりきれいに光ります。買ったばかりなので、しばらくはいろんなシチュエーションで文字盤をみていますが、個人的にはくもりの日に外でみたとき、針全体が白くなりボリュームが出てとても美しいと感じます。まさにGSらしい太く、長い針というかんじですね。
取説に電話問い合わせ時間延長のお知らせが入っていましたが、GS専用の回線を設置し平日だと夜9時まで受付とのこと。サポートについても安心できそうです。
No.1867 - 2009/05/23(Sat) 00:32:59
Re: SBGR023購入しました / Mats
おやじさん、こんばんは。
レスありがとうございます。
あまり用はないですが(笑)、一度シティホテルのロビーでも輝きを確かめてみたいと思います。どなたかがコメントされていましたが、GSはカタログだけでは全くその本当の良さがわからないですね。全く残念です。ホームページの画像にしても表現し切れていないですし・・
実際に手にとり、かついろいろな所で間近で眺めてみて初めて良さがじんわりとわかってくる、そんな時計だと実感しました。
あらためてアドバイスと後押しいただいたこと、本当にありがとうございました。おかげ様で納得のいくよい買い物ができました。
No.1870 - 2009/05/24(Sun) 21:25:13
Re: SBGR023購入しました / おやじ
Matsさん、SBGR023のご購入おめでとうございます!
GSは針とインデックスが素晴らしいです。この2点については、かなり高価な時計でないと匹敵するものは見つからないのではないでしょうか。

実際に購入され、針とインデックスの美しさをいろいろな光線状態で楽しんでおられるようでご同慶の至りです。この美しさが特に映えるのは「シャンデリアの下」でして、身近な場所では「シティホテルのロビー」などが好適です。この輝きを味わえるのがGSオーナーの特権、と言うと笑われるでしょうか。

まあ、針とインデックスの部分を除いても良く出来た時計です。端的に言うと「小の月の日付早送りが楽しみになる」時計です。お手元のSBGR023の良さを存分に味わって下さい。
No.1869 - 2009/05/23(Sat) 21:47:32
古いグランドセイコーについて / kei
はじめまして。
こちらは古いグランドセイコーについて、お聞きしてもマナー違反にはなりませんでしょうか?
もしも、マナーに反するようでしたら教えてください。

先日、父の動かなくなった時計を修理に出し、
修理完了の際に、その時計店で中身の写真を撮らせてもらいました。
そこで質問なのですが、文字盤に4399970(43999T0かも知れません。小さいので・・・)
と表示され、中の機械には5722Aと表示されているのですが、こういう組み合わせもあるのでしょうか?
色々なHPを見せていただくと、43999の中身は430だと書いてあることが多いので、
現行品として購入した父の時計が何故違うのかと、疑問に思い、
思い切って此方で質問をしてみようと思った次第です。

よろしくお願いいたします。
No.1864 - 2009/05/20(Wed) 18:00:30
Re: 古いグランドセイコーについて / kei
教えていただいたサイトの時計と文字盤は同じです。
手巻き時計ははじめてですが、大事に使いたいと思います。
ありがとうございました。
No.1866 - 2009/05/20(Wed) 18:34:22
Re: 古いグランドセイコーについて / おやじ
下記のような時計のことでしょうか。
http://www.antiwatchman.com/watch.php?NUM=J-3567

トンボ本を参照しますと、
「430」と「5722A」は刻印が違うだけで全く同じもの
だそうです。
No.1865 - 2009/05/20(Wed) 18:20:56
はじめて新品を買ってみたいと感じました / 百八竜
はじめまして。

いままでいくつかの腕時計を着用しておりましたが、最近、和光さんでSBGR001を勧めていただいて心が動いています。

いま所有しております腕時計は、すべて1960年代のオメガコンステレーションクロノメーター(12角cal.564 SSケース)、オメガシーマスター30(cal.286)、オメガシーマスタークロノメーター(cal.564 ライスブレスレッド付き)です。
ロイヤルオリエントファーストモデルを所有していたことがありますが、38oのケース径とブレスレッド幅とブレスレッドの利きすぎたエッジ、ねじ4点留めの防水性能の弱さ(10気圧防水の実用性はないと思いました)が私の腕と日常に合わず、売却しました。
ロードマチック(cal.5604)を着用していたこともあります。現在は兄弟に譲り、大切に使ってもらっております。

私は30代の会社員なのですが、これまで腕時計を新品で買ったことはありませんでした。
小ぶり(35o径のケースサイズが好きです)で品のある腕時計を探していったところ、自然とこうなった、というのが正直なところです。

こんな私ですが、毎年今頃から9月までは、やはり古い時計では汗が気になり、防水性能の高い腕時計を欲しいと思いながらも心魅かれる腕時計がないから・・・と自分に言い訳をしておりました。

仕事が早く終わった日、何気なく量販店の腕時計売り場を見ていたのですが、アジアの某大国の観光客のマナーの悪さに辟易し、その口直しに和光さんにグランドセイコーを見に行きました。そろそろ和光限定モデルの情報があるかもしれないという期待も少しありましたので。

お気に入りのスーツに英国靴と同国製のハット、コンステレーション12角を着けて、防水性の高い、汗を水洗いできる腕時計を探している旨を告げました。
私としてはSBGT015に興味があったのですが、店員さんはSBGR001を勧めてくれました。
SBGR001は、これまで他のお店で見たことはありましたし、試着も一度経験がありました。ところが、和光さんで試着した時は全く新鮮な感覚がしました。店員さんの「いまとなっては、この小ぶりなところが貴重です」というトークを聞きながら、自分のための腕時計・・・と感じてしまうほどの安心感を感じてしまったのです。
英国ファッションにもピッタリとくる妙なこの落ち着きはなんだろう?とも思いました。

ローレックスのデイトジャストやパーぺチュアルデイトは素晴らしい腕時計と思います。ですが、SBGR001には、美しい日本の自然が織りなす水や空気、四季の中で磨かれてきた何かを感じている自分に後で気が付きました。

オメガのcal.564やcal.286は、ロービートで精度も高く、なによりオメガジャパンで現在でも純正部品が手に入り、修理も受け付けてくれます。
どちらの機械も気に入っているのですが、自動巻は1本でいいと思っておりますので、cal.286のシーマスター30だけを残し、cal.564のコンステーレーションとシーマスタークロノメーターを売却して、SBGR001をはじめて新品で買ってしまおうかと疲れるほど悩んでいます。

おやじさまもcal.564のコンステレーションをお持ちであったというコメントを拝見した記憶があるのですが、cal.564と9Sのグランドセイコーを比べ、グランドセイコーの良さがどこにあるかをお聞かせいただけないでしょうか?

cal.564を気に入って着用していた割に、9Sグランドセイコーの使用感を知りませんので、参考にお聞かせいただきたいのです。
No.1843 - 2009/04/24(Fri) 23:46:53
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / 百八竜
おやじさん、こんばんは。

艶なしクロコについて、大いに参考になります。
革ベルトのオーダーはいままで考えたことがありませんでした。
金属ブレスレッドよりサイズ合わせが難しいとのお話は、おやじさんのお話をうかがうまで意識したことはありませんでしたが、まったくそのとおりと思います。

リザードの革ベルトのオーダーは、確かに扱っているところがなさそうですね。いままでオメガ30oキャリパー入りのシーマスターに着けて使っているのですが、雰囲気が気に入っているものですから、その気になってしまっておりました。

バンビの松坂牛革ベルト「悟」にも興味があるのですが、艶なしクロコには、それなりの魅力があるのだと受け取っております。夏の終わりにSBGT015と430GSセルフデータ用に作ってみたいと思います。

SBGT015のブレスレッドのお話は興味深いです。
ロイヤルオリエントのファーストモデルはケース径が38o以上と私の手には大きすぎたことと防水性の弱さ(安心して水洗いできない)が主な原因でしたが、そのほかにブレスレッドの面取りのなさも原因のひとつでした。

平たく申しますと、ブレスレッドの角の面取りが甘いため、きめ細かな肌の持ち主の場合、腕に食い込んで痛くなってきたのです。

SBGR001を試着したときは肌になじむ優しい感触に感動しましたが、SBGT015もブレスレッドを調整したあとが楽しみになってきました。
世界最高のクオーツ腕時計と手巻きオールドGSを組み合わせてローテーションするのが待ち遠しいです。
No.1863 - 2009/05/16(Sat) 22:44:53
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / おやじ
百八竜さん、こんにちは。
私は革ベルトの時計は全て「艶なしクロコ、社外オーダー品」をつけています。

「革ベルトはカーフにステッチ入りが最高」とかいろいろ言われますし、いろんな趣味があると思いますが、私は一度「艶なしクロコ」を使って以来他の素材を使う気がしなくなりました。一度オーストリッチで作ってみたこともありますが、「失敗した」と思いましたね。
※ すみませんが「リザード」でオーダーできる業者さんを知らないもので…試したことがありません。

革ベルトというのは、実は金属ブレスより「最適な長さ」にあわせるのが難しいものです。普通のズボンに通すベルトも長さを調節して「真ん中の穴で最適」になるようにしますよね。同じことが時計の革ベルトにも言えまして、

* 時計の大きさ(厳密には、12時側ばね棒と6時側ばね棒の間隔)
* 腕の太さ
* Dバックルを使うか否か(Dバックルを使う場合、5ミリほど長くする必要が生じます)
* Dバックルを使う場合、三つ折式か、観音開き式か(三つ折式の場合、普通のつけ方と反対につけることになります。ベルトの長さも特殊な長さでないと合いません)
詳しくは
http://gs-forum.hp.infoseek.co.jp/gs-tips/dbuckle.html

を勘案して最適長で作らないと、快適に装着できません。

私は数本の革ベルト時計を持っていますが、いずれも長さが違います。
発注の際は、時計のサイズを測って、既存の時計と比べて「エイヤッ」でサイズを決めて発注しますけどね。出来上がって時計に装着し、腕に通す時はいつもドキドキです。(笑)

(中には計算違いで『次に作る時は長さを変えよう』と思っているものもありますが)

ところで百八竜さんは恐らくラッキーナンバーのSBGT015を購入なさると思うのですが、購入してブレス長を合わせた時に「ブレスの装着感のよさ」に驚かれると思いますよ。

パテックのノーチラスやAPのロイヤルオークといった雲上スポーツモデルのことは知りませんが、庶民が買える価格帯の時計としては恐らく最上級の装着感と質感です。百八竜さんは以前はロイヤルオリエントの1stをお持ちだったとのことで、差が良くお分かりになるのではないでしょうか。

何が違うのかというと、GSのブレスは非常に丁寧に面取りをしているようで、肌を刺激しません。また、詳細は分かりませんけどステンレスの材質も良いみたいで、どうも「人体親和性」に優れた材質であるようです。GSに限りますと、皮膚への刺激はステンレスとブライトチタンで有意な差を感じませんでした。
No.1860 - 2009/05/13(Wed) 19:14:45
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / 百八竜
おやじさん、こんばんは。

SBGT015を探してもらっている百八竜です。
待っている時間というのは何とも楽しいものですね。

ふと思ったのですが、グランドセイコーを革バンドでつかうときは、やはりクロコダイルなのでしょうか?
セイコー純正の革バンドはクロコダイルしかないようですが。
クロコダイルにもマット仕上げもあれば、光沢仕上げもありますし、みなさんどうなさっているのでしょう?

個人的には厚めのリザードなどもクラシカルでグランドセイコーに似合いそうな気がするのですが、おやじさんはどう思われますか?
No.1859 - 2009/05/12(Tue) 22:58:54
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / 百八竜
おやじさん、こんにちは。

本日、SBGT015の求める条件を伝えて品物をセイコーウォッチさんに探してもらうよう、セイコーウォッチの販売員さんにお願いしてきました。まだ発注ではありません。条件に合うものがあれば購入をしたい、という状態です。

SBGR001とSBGT015をだいぶ迷いましたが、SBGT015を選びました。

理由としましては、@これまで日常のローテーションに加えておりませんでしたが、「43999」(グランドセイコーセカンドモデル 最初期 5振動 手巻)と現代のグランドセイコーをローテーションする前提で考えた場合、9Fキャリパーのクオーツのほうが相性がよく感じられたこと。Aこれまでローテーションしてきた中でもっとも気に入っているオメガ コンステレーション cal.564 12角とデザイン的な特徴(直線基調・薄型)が似ていること。B美しい運針と絶対信頼できる精度 C9Fクオーツとねじロック式竜頭の組み合わせの良さ C9Fキャリパーのモデルとしての高尚さ D使用して小傷がついたとき、5連ブレスレッドのほうが気になりにくく感じたこと などです。

SBGX005もよく見てみました。
これまで「高級感ではSBGT015」と考えて、あまり眼中にありませんでしたが、実物はおやじさんのおっしゃる通り、直線基調のSBGT015に対してSBGX005は曲線基調ですし、袖先への収まりの良さや小ぶりさ(ケース径34o)は、クラシカルな味がある素晴らしいモデルですね。あまり話題にならないようですが、ブレスレッドは実によくできていると感じ入りました。外から見るとシンプルな構造に見えても内側は複雑な構造になっているのですね。肌の当たりはSBGT以上とも感じます。今回は植字になっている秒インデックスの高級感など、正確な時間が瞬時に目に飛び込んで来やすいと感じたSBGT015を選びましたが、SBGX005も素晴らしいモデルであることを知りました。

SBGRの文字板の変遷について、面白いお話をセイコーウォッチの方に聞くことができました。これは、少し日が経ってからお話したいと思います。(どなたかに迷惑がかかるといけませんので)

さて、私が販売員さんに求めた条件とは、製造番号に私にとっての吉数が多くあり、凶数がないことです。
どんな製造番号の個体の用意していただけるか?じっくりと待つことを販売員さんに伝えてきました。
No.1851 - 2009/05/07(Thu) 19:00:42
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / おやじ
百八竜さん、こんにちは。
SBGR001の文字盤が10年間で3度マイナーチェンジされているとは貴重な情報を有難うございました。私も、最近店頭でSBGR001を見て「何だか違うような?」と思っていたのですが
「厚銀旭光仕上げ→白っぽい仕上げ→厚銀仕上げ(旭光なし)」
と変遷していると言うことをはっきり伺い、なるほどなあと思っております。

以前、「SBGR001の文字盤は純白にマイナーチェンジされたようです」と書いたのですが、その私が見かけた個体は「白っぽい仕上げ」のものなのかもしれません。たぶん現在も某店のショーケースに並んでいます。

セイコーウォッチから派遣されている販売員さんも、私物のSBGR001をお持ちとは徹底しておられますね。それなりに長い間使われたものでしょうから、新品の展示品と販売員さんの私物を見比べて、「実際に使ってコキズがつくとこんな感じになるのか」とイメージできたのではないでしょうか。

ちなみに、プラチナとステンレスというのは、完全に新品でピカピカに磨き上げられた状態では、「見ただけ」で区別するのは不可能だそうです。手に持てば重さで瞬時に分かるわけですが。

使い始めるとキズのつき方が違いますので、ステンレスの時計とプラチナの時計は「見た目」でも、見る目がある人は区別できるようになるそうです。プラチナの時計は、何とも渋い「重々しい輝き」になるとか。

まあ、プラチナの時計はダイヤが入っていたりすることが多いですからそれで分かるのかもしれませんが。プラチナのデイデイトなどを所有できる見通しは全くありませんので想像するだけです。

SBGR001、SBGT015、どちらも素晴らしい時計だと思いますのでじっくりお悩みください。

なお、SBGR001は、曲面サファイヤガラスで、ベゼルやブレスも丸みを帯びており、どちらかというと曲面基調のデザインです。クォーツで言うとSBGX005に近い雰囲気だと思います。

一方、SBGT015は平面サファイヤガラスで、どちらかというと直線基調のデザインですね。

どちらのデザインがお気に召すか、ということも重要なファクターになると思いますよ。
No.1850 - 2009/05/05(Tue) 06:36:45
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / 百八竜
こんばんは。

きょう、新宿の時計店でSBGR001とSBGT015を見てきました。

セイコーウォッチの販売員さんが対応してくれたため、ゆっくりと見ることができました。SBGR001の文字板は、これまで2回変わっており、いまのものが3番目のものになるとのことでした。(限定モデルではなく、一般モデルのSBGR001としてです)最初は厚銀旭光仕上げ→白っぽい仕上げ→厚銀仕上げ(旭光なし)であるのだそうです。
販売員さんの私物のSBGR001と、最新のSBGR001を並べて置いてみたところ、2つの厚銀は同じ色調でした。旭光がないことだけが最新の文字板の特徴であることがわかりました。

SBGR001に内定しているのですが、SBGT015にもまだ未練があります。
SBGT015の文字板は、カタログやタナカ時計店さんの写真では「シャンパンゴールド」のように見えますが、きょうお店で販売員さんとみたところでは、SBGR001と変わらないようにも見えました。ただ、お店のショーケースを照らす強いハロゲンランプの光に反射しやすいようで、蛍光灯の明かりの下にSBGT015とSBGR001をもっていくと、SBGR015のみが離れているハロゲンランプから僅かに届く光を拾ってしまい、シャンパン調に変化してみえる角度がありました。

SBGT015の文字板の色はシルバーなのでしょうか?
もういちど見に行ってみるつもりでおりますが、ご愛用の方がおられましたら、色調について教えてください。
ちなみに、SBGT015の文字板は発売以来一度も変わっていないそうです。

これまで和光や三越、伊勢丹などマスターショップにグランドセイコーを見に行くと、なぜか必ずSBGR001を勧められていました。
「あなたのGSはコレです」と言わんばかり・・・といった具合です(笑)
SBGT015も勧めて欲しかったのですが。

SBGT015の絶対信頼できる精度や美しい運針、ローレックスのように基本を変えずにウイークポイントを改良していくようなモデルチェンジをこれまで2回も繰り返しているところなど、かなり魅かれるものがあります。

きょうの販売員さんは、スーツを着て仕事で使うならSBGT015、着用した感覚や使い勝手の好みが合うならSBGR001とうまく話してくれましたが、かえってSBGR001に内定していた心に少し迷いができてしまいました。

SBGT015の文字板の色も含め、もう一度SBGR001とSBGT001を見比べることにしたいと思っております。
No.1849 - 2009/05/03(Sun) 21:28:18
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / 百八竜
おやじさん

こんばんは。
カメラも好きです(笑)
なんでわかるのですか?ははは(大笑)

銀塩カメラ時代にキャノンニューF-1まで使って一旦アガったあと、現在はリコーR10で満足しております。シグマDP2、よさそうですね。レンズ専業メーカーとばかり思ってましたのに、こんな玄人うけするような渋いカメラを出すようになっていたとは。
カメラ(というより写真趣味)もはまると恐ろしい?ですので、ほどほどにしておくことにしております。

そうですね。
アンティークとはいえ、やはりcal.564とcal.286はオメガの名キャリパーだけあって精度はよいのですが、防水性は不安がいっぱいで、夏や雨の日の使用は控えたいと思っておりました。

>アンティークとは「別な時計」として、SBGR001を入手なされてはいかがでしょう?現行品とアンティークは、本来競合すべきものではなく共存すべきものだと思います。
←このお話、目から鱗です。いままで、アンティーク時計の扱い方をよく勉強してきたつもりでしたが、やはりアンティークはその時代を考えて現代の時計と共存させるのが自然だったのですね。自分でも気づかぬうちに競合させてしまっておりました。

いま所有しております3本のオールドオメガは、それぞれ不思議な縁で私の許に来た腕時計たちなのですが、3人の前オーナーさん達が大切になされていたものを快くお譲りいただいた楽しい思い出が詰まった時計たちです。まさに一期一会ですね。長い付き合いのCMWも楽しみながら気合を入れて完全調整してくれている時計たちですし、それゆえに悩んでおりました。
古い時計たちから学ぶことはまだまだたいへん多いです。これからは現代の時計とは「別な時計」として労わってあげることにいたします。

SBGR001を和光さんで試着するまで、3連ブレスレッドより5連かそれ以上に細かいブレスレッドのほうが好きだったのですが、SBGR001の3連ブレスレッドはなぜか私の腕にしっくりきます。オイスターブレスレッドとは全く違った感覚です。研磨の入れ方によるものなのでしょうか?

SBGR001を数か月以内に入手することにいたします。
入手したらまたこの掲示板に投稿させていただきます。

貴重なお話をありがとうございました。
No.1845 - 2009/04/26(Sun) 02:27:27
Re: はじめて新品を買ってみたいと感じました / おやじ
百八竜さん、こんにちは。
服装にも時計にもこだわりをお持ちの方のようですね。もしかするとカメラもお好きではないでしょうか?でしたら、つい最近出た「シグマDP2」を推薦します。(笑)

Cal.5**のオールドオメガと現行GSでは、私の経験上、状態が良いものであれば精度はそう違わないと思います。つまり、どちらも実用に耐えます。

ただ、例えばCal.564ですと、竜頭を2段引きしての日付早送りはどう好意的に解釈しても使いやすいとは言えませんよね。爪が痛くなりますし、竜頭がスッポ抜けないかと怖くなります。またハックがないのも使いやすいとは言えません。そして、どんなに状態が良い個体を完璧に整備したとしても、新品当時の防水性能(JISの3気圧防水程度)以上にはなりません。つまり「水洗いは不可」ということです。

ただし、上記の点を差し引いても「完全整備して防水性を確保すれば、現代の時計と実質的に対等の土俵で勝負できるアンティーク時計」であると言えます。

私自身、アンティークはオールドコンステとIWC8541を持っております。それほど使用頻度は多くはないですが、私が選び抜いて完璧に整備した「オンリーワンのアンティーク」です。(ちょっと大げさでしょうか)
ただ、これ以上アンティークを持つ予定はありません。オメガとIWCの代表機種をひとつずつ持っていれば十分ですので。

一方、SBGR001は現代の新品時計ですから日付早送りがありますし、ハックがありますし、10気圧防水ですし、新品でピカピカですし、ストレスや制限なく使える時計です。日常使いするなら、こちらの方が便利であるのは論を待ちません。

私が思いますに、現在ご愛用のアンティークとは「別な時計」として、SBGR001を入手なされてはいかがでしょう?現行品とアンティークは、本来競合すべきものではなく共存すべきものだと思います。

現在お持ちのコンステレーション、手巻きシーマスター、シーマスター・クロノメーターは、いずれも良好な状態の個体を入手なさって完璧に整備されたものと思いますが、現行品と違って一度手放したら終わりの「一期一会」の時計です。何しろ、中古市場には怪しげなアンティークが溢れておりますので…

現在3本のアンティークをお持ちで適宜使い回しておられるのだろうと思いますが、SBGR001を入手なさったら恐らくそちらを使う頻度が激増し、3本のアンティークは家で眠る日が多くなると思います。

ただ、それはそれで良いのではないでしょうか?計4本のコレクションなら、こう申しては何ですが「可愛いもの」ですよ。維持費が負担になるとも思えませんし、精魂を込めて集められたアンティークはそのまま保有し続けられるのがよろしいのではと思いますが…

まとまらない意見で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。
No.1844 - 2009/04/25(Sat) 09:17:25
(No Subject) / アクシス
おやじさんお邪魔します。
つねづね白ダイヤルの腕時計が欲しいと思って色々探していた
んですが、その中でSBGR017が頭から離れなくて、ついに購入
しました!
その中で知ったことですがSBGR017/019が生産完了になるみたいです。
まだまだ磨き上げることが可能なモデルだと思うのですが残念です。
No.1861 - 2009/05/15(Fri) 22:41:42
Re: / おやじ
アクシスさん、こんにちは。
SBGR017のご購入おめでとうございます。

ご投稿を見てセイコーのHPをチェックしましたら、確かにSBGR017/019の掲載がなくなっていましたね。SBGR001、SBGX005、SBGT015といった「基幹モデル」は非常に寿命が長いのですが、それ以外のモデルは新しく出るものがあれば消えるものもある、ということでしょうか。

ともあれ、アクシスさんの琴線に触れたSBGR017を新品で購入なさることが出来たわけで「滑り込みセーフ」でしたね。

このケース形状とブレスレットの200m防水モデルは、確か「GS誕生40周年」
の2000年に、数量限定品(今で言うマスターショップ限定・数量限定品)として機械式の2機種が「白文字盤・SS製・裏スケ」と「黒文字盤・ブライトチタン製」で出たのが最初でした。

それからしばらくして、レギュラーも出るとしてクォーツで白文字盤・黒文字盤のSSとYGコンビが1機種、機械式で白文字盤・黒文字盤で2機種、計5機種が出ていました。

SSで黒文字盤(白文字盤)のモデルは、機械式とクォーツでぱっと見は同じなのに良く見ると文字盤の仕上げなどが違うという凝った趣向でしたね。

クォーツの3機種は確か3年ほど前に生産中止となり、機械式の2機種が残っていましたが、ついにこのデザインのGSは消えますか…
アクシスさんとご縁があって入手なさったSBGR017、どうか大事にお使い下さい。
No.1862 - 2009/05/16(Sat) 10:19:00
(No Subject) / とっしぃ
はじめまして。とっしぃ(33才)と申します。

つい先月SBGA029を購入し、GSの実際手に取ったときの質感の高さなどにほれ込んでいます。このHPではGSのメンテナンス方法など非常に参考にさせていただいております。(それまではブレスの気になる汚れなどをメガネフキで毎日拭いていたのですが、このHPで勉強して水洗いで洗うようになりました!)

またこのHPを見ていると、腕時計はある程度小ぶりで薄いほうがいいという意見に、究極にデカアツな時計を買ったものとしては、なるほど!とうならされています。

ところで今回書き込みさせていただいたのは、今回GSの魅力に魅せられすぎて、父親の還暦祝い(兼退職祝い)にもぜひGSを贈りたいと考えています。当初は一番ベーシック?なSBGR001を考えていたのですが(予算的にも量販店で買うと25万円程度になる為)ある掲示板では9S55キャリパーは今の時代では古いと言う意見が結構ありました。その点最近出た9S67は構造を見直してすばらしく今買うなら絶対に9S67だと言う意見がありましたが、実際のところはどうなんでしょうか?そこまで違うものですか?9S67のものだとメタルバンドでいけばマスターショップ限定モデルしかなくなり、一気に倍の50万円程度になるのでちょっと(かなり)予算オーバーになってしまいます。
ちなみに父親は高級な機械式などははめたことがないです。(でもセイコーは結構好きみたいでクオーツの安物のセイコーの時計をしています)

分かる範囲でいいので9S55と9S67の違いを教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
No.1852 - 2009/05/10(Sun) 01:37:32
Re: / とっしぃ
おやじ様
ご丁寧にありがとうございます。

予算や私の想いも考慮した結果、SBGR001を本命に考えようと思います。
ただ購入前に一度父親に機械式の時計をプレゼントしてもよいかは確認しようと思います。もし機械式がわずらわしいようでしたら、GSのクオーツも視野に入れたいと思います。

ただカタログを見る限り、クオーツの場合SBGR001とまったく同じ形はなさそうで、SBGX005が近いのかなと思いますが、ベゼルが丸く仕上げられていてちょっと雰囲気が違いそうですね。そうすると、SBGT015かSBGT029あたりになってくるのかな?

ちなみに私は次回はSBGR001かSBGW001もいいなと思い始めてきました。
先月SBGA029を買ったばかりで、しばらくは我慢しなければならないんですが今度のボーナスで行っちゃいそうなくらい気持ちが盛り上がってきちゃいました。いや〜GSの魅力ってすごいですね。

ではとりあえず父親の時計が決まったらまた報告させていただきます。
No.1857 - 2009/05/11(Mon) 23:23:15
Re: / おやじ
最初のご投稿に、ご父君が「セイコーは結構好きみたいでクオーツの安物のセイコーの時計をしています」とお書きでしたね。読み過ごしてしまい失礼しました。

私は時計師でもセイコーの関係者でもない素人ですので「9S55と9S67の違い」について回答できる立場にありません。

素人としてコメントできる事といえば、SBGR001を含めて、現行・アンティークのいろいろな機械式時計を使用した経験で、9S55を搭載した時計は十分に魅力的であり、他社の同等品に対して競争力を有すると感じております。

例えばSBGR001を所有して使った経験があれば、この時計とムーブメントを否定するのが容易でないことが分かるはずです。他の時計を使用した経験が豊富ならなおのことでしょう。

ですので、私は、SBGR001でしたら「購入する価値が十分ある」と考えております。下の方の意見と概ね同じですね。
http://www.k4.dion.ne.jp/~bbdaiou/sbgr023.html

以前から、私はセイコーには「機械式GS第一作の9S系をロービート化・薄型化して熟成させる方向」での進化を期待していたのですが、より厚みを増した「三日巻き」の発売から、今度は「10振動」を出すなど私の期待する方向と反対に進んでいるようで、いささか残念ではあります。
常軌を逸した大きさと厚みの「SDクロノ」なんてのも、自分で所有する気にはとうていなれません。

ただし、9F搭載クォーツ、9S55搭載機械式の各機種が国産品としては異例なまでに商品寿命が長いこと、SBGR001を例に取れば、型番は変更しないでも内装・外装ともに地道な改良を重ねていることはいかにも真面目な社風のセイコーらしく、褒めるべきだと思います。
No.1856 - 2009/05/11(Mon) 12:36:52
Re: / とっしぃ
補足ですいません。

ちなみに父親の退職後は家に少し畑があるので、畑をしながら(売るとかではないです)の悠々自適生活です。

またGSのクオーツという選択もあるかと思いますが、私自身クオーツでGSを買うと言うのはなんかしっくり来ません。(GSクオーツ使いの皆さんすいません!!あくまで私の偏った意見ですので気にしないでください。。)
No.1855 - 2009/05/10(Sun) 22:28:15
還暦祝いの時計について / とっしぃ
おやじ様
早速のご返信ありがとうございます。

父親は現在はおそらく数千円程度のクオーツ時計をしていると思います。そして今までも高級な時計をしたことはないと思います。基本的に時計だけでなく服装などにも気を使わない性格なんです。そこで今回ぜひ退職を機会に長年使えるいい時計を贈り、それをして欲しいなあと思ったしだいです。

ただおやじさんの言うとおり、ずっとノーメンテでクオーツ時計を使ってきた人に機械式の高級時計をプレゼントしてもありがた迷惑なのかもしれません。
がこんな時計をプレゼントしたらどうかと本人に直接尋ねても遠慮してそんな高価なものは要らないと言いそうですし、難しいところですよね。。。

また今回9S55と9S67をの違いを質問したのは、父親にプレゼントするのもあるんですが、次回(いつになるか分かりませんが・・)私もGSの機械式が欲しいというもありまして、質問したしだいです。
No.1854 - 2009/05/10(Sun) 22:18:52
Re: / おやじ
とっしいさん、こんにちは。
ご父君の還暦祝いに高級時計をプレゼントされるとは、孝行息子でいらっしゃいますね。微笑ましい限りです。

その前提としてお聞きしたいのですが、ご父君は現在どのような腕時計を使っておられるのですか?また定年退職後はどのような生活をなさるのでしょうか?

恐らく、現在は普通のクォーツ腕時計を使っておられるのではないでしょうか。すると「電池が切れるまで止まらない」クォーツ腕時計にすっかり馴染んでおられますよね。

そして、退職後は「悠々自適」の生活になられるのだとすると、自動巻き時計がライフスタイルに合わない可能性があります。通常、腕時計は外出するときにつけるわけですから「使おうと思ったら止まっている」ということが頻発しかねません。その点は考慮されましたでしょうか?
No.1853 - 2009/05/10(Sun) 09:19:19
迷っています / Mats
いつもこのフォーラムを楽しく拝見させていただいています。
ずっと父親の形見のGS(72年頃?)を使用しています。しかし、一日20秒ほど進むのでさすがにこれは時計としてどうなのかと思い始め、まぁ毎朝時刻合わせをするのも苦ではないのですが、結婚10年目の区切りということもあり新品GSを購入しようと思っています。
9F系クォーツも捨てがたいのですが、もし余裕ができたらオフタイム用に購入したいと思い、まずは機械式を考えています。SBGR001かSBGR023のどちらかにしようと思っていますが、おやじ様はじめこのフォーラムでGSの黒は間違いがないというコメントが多くみられますし、だいぶSBGR023の方が有力になりかけています。
実際にお店でも両方見せてもらいましたが、もともとその店の照明が暗いせいでしょうか、SBGR023の針は文字盤に溶け込んでしまうような印象でした。
お店の人によると、高級感を出すためあえて研磨だけでラインなどは入れていない、が、わずかの光でもしっかり反射するので実際に見づらいことはないですよとのことでした。
実は今まで黒文字盤の時計は使ったことがなく、時計の文字盤=白or銀というようなイメージでおりました。しかし、SBGR023の「美しさ」(特にななめから見たとき)にはかなり惹かれており、一方で視認性という点で迷っております。
勝手に長々と書かせていただきましたが、実際にSBGR023のオーナーの皆様から視認性についてご意見、感想など伺うことができればさいわいなのですが・・
よろしくお願いいたします。
No.1846 - 2009/05/01(Fri) 00:41:50
Re: 迷っています / Mats
おやじ様
さっそくのレスありがとうございます。
確かに自分の物になっていない段階では、いろいろなシチュエーションでの輝きの変化はわからないですよね。GSオーナーならではのアドバイス、とても説得力があります。
決して安い買い物ではないので、おっしゃるとおり後悔しないような選択をしたいと思います。
SBGR023にほぼ傾いてきました。購入後、使用感などまた報告させていただきたいと思います。
No.1848 - 2009/05/01(Fri) 23:22:12
Re: 迷っています / おやじ
Matsさん、こんにちは。
「GSの黒」に惹かれておられるのでしたら、やはりSBGR023を購入されるのが後悔が少ないと思います。

「視認性」についてですが、GSの針は、どのような場合でも必ずいずれかの面が光を反射するようにカッテッィングされております。ですので、室内・屋外のいずれであっても、実際に使用する場合は視認性が不足しているとは感じられないでしょう。

「わずかの光でもしっかり反射するので実際に見づらいことはないですよとのことでした」
ですが、これは例えばコンサートホールの照明の下などで非常に映えます。
客席が暗くなっていても、舞台の照明だけでらくらくと時間を読むことができます。この辺は「GSオーナーならではの楽しみ」ですね。
また、直射日光の下でのまばゆい輝きもまた格別のものがあります。

セイコーの回し者ではないですが、ぜひSBGR023を購入されて、様々な光線の下での輝きの変化をお楽しみください。
No.1847 - 2009/05/01(Fri) 15:00:25
SBGA 011精度報告他 / 新参者
一昨年に迷いに迷い、青天の霹靂よろしく購入した新参者です。
その節はいろいろとアドバイスをいただき、ありがとうございました。

昨年の3月1日に時報に合わせ、今年の3月1日まで日常的に使用しました。
1年間の誤差は-1.5秒でした。見事なものです。

購入から約2年が経過し、そろそろメンテナンスの時期も見据えなければならないのかなと思います。
購入した店では、1回目は多少早いほうがいいという話を聞きましたが、実際のトコロはどんなものでしょうか?
丸3年?いや5年?

お時間の許す時で結構です。アドバイス願います。
No.1841 - 2009/04/20(Mon) 21:44:49
Re: SBGA 011精度報告他 / おやじ
新参者さん、こんにちは。

「月差15秒」が公表スペックであるSBGA011の「年差」が1.5秒ですか!
それですと、私が持っているSBGT014より精度が上です。こちらの場合、年差4秒程度ですので。

セイコーは、性能表記を控えめにすることで有名なメーカーですが、それにしてもたいしたものですね。また、3日間使わないと止まってしまうSDを一度も止めずに新参者さんの努力にも敬意を表します。

OHですが、以前に「現行機械式GSのOH推奨間隔は5年」ということを聞いております。

時計のOHには「防水性能の維持」という重要な役割もあります。こちらについてですが、ぜんぜん関係ないと言われそうですが、製造から数年経ったロレックスを日本ロレックスに時計を持参して「オーバーホールした方が良いでしょうか?」と尋ねたところ、状態を見て頂いて
「ムーブメントの状態は問題ないので、今のところオーバーホールの必要はありません」
「防水性能の維持を考えますと、後2年くらいしたらオーバーホールに出して頂ければ妥当でしょう」
といったことを言われました。

「パッキンの劣化」ということを考えても、精度に問題がでたとかの事情がなければ
「5年に一度のGSサービスステーションでのOH」
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/about/afterservice.html
でよろしいのではないでしょうか。詳しいことは、「平日の勤務時間内」にGSSSに電話すれば、丁寧に説明して下さいます。
(窓口の人で間に合わない場合は、工場の技術者の方から説明して頂いたこともあります。セイコーさん、その節はご面倒をおかけしました)

なお、私は貧乏人の癖に何本か時計を持っていますので、エクセルで表を作って購入年月、購入時の状態、OH完了年月などを管理しています。

機械式時計(スプリングドライブも広義の機械式時計です)は、クォーツと違って「とりあえずいつまでも動き続ける」ものですから、OH到来時期には気をつけたいですね。
クォーツGSであれば「電池が切れたらGSサービスステーションに送付」するだけで良いので反対に判断に迷わないのですが。
No.1842 - 2009/04/21(Tue) 09:12:02
GSにたどり着きました / haze
管理人おやじ様
はじめまして、機械式GS購入検討中のhazeと申します。
私は今30才を少し越えたところなのですが、これまで時計にはそれ程興味はなく、オリエントの安い時計とセレクトショップで売ってる様な安いクォーツを使っていました、半年位前からそろそろきちんとした1本を身に着けようと思い色々と検討を始めましたが、特に時計に興味がなかっただけにシチズンのカンパノラやシェルマンのグランドコンプリケーション(これもシチズンのムーブメントみたいですね)等の派手な物に目が行きそのまま買いそうになりましたが、10年後に今と変わらず愛せるとは思えず、踏みとどまりました。

その後値段が手頃なモーリス・ラクロアやグレース・ファブリオなどの機械式に興味が行きこれも買う寸前まで行きましたが、メンテナンス等の体制も良くわからない為最終的に踏みとどまりました。

となるとやはりロレックスかと言う素人考えでロレックスを見に行きましたがそこで三針時計の普遍的な美しさに心奪われてしまいました、しかしエクスプローラー等は若干自分の考える予算を超えていた為、オメガシーマスターアクアテラの2503−30を買うことに決め、何店舗か周り試着等もしてもはや買うのみという所でしたが、なんとなく自社製ムーブではないところや、オメガならまあ人に見られても恥ずかしくもないだろう的な世間体を気にしてるような自分が嫌になったのと、何よりその時計を欲しいという気持ちよりも、買ってしまったらもう明日からは悩む楽しみはなくなるんだなって思いが勝ってしまった為購入しませんでした(ここまでくるとただの優柔不断ですね…)

当初GSはまったく眼中になく写真など見ても地味すぎると言った印象しかなかったのですが、半年近く色々な時計を見て今改まってGSの写真や作り手のこだわり等を読むと自分はこれを捲くために半年間悩んだのだなと思えてきました。おやじ様の本サイトもかなり読ませて頂きとても勉強になりました、ありがとうございます。

1ヶ月前からGSを店舗で見てまわりSBGR001、SBGR029が最終候補になっています、たたずまいから何から全ての面でSBGR001に気持ちは向かっていますがりゅうずがねじロック式でないところからSBGR029も候補から落とせないでいます。またせっかくSEIKOを買うならSDかクォーツを買いまた何年後かに貯金ができたら機械式はロレックスを買えば良いのかもと言う気持ちもまだ1%くらい残っております。ですのでおやじ様や皆様になにかいいアドバイスを頂きたいと思い長々と書き込みさせていただきました。

いい加減妻もあきれてきている為、また資格試験等の勉強をしなければならず時計の研究!?に時間をさけなくなることからここ1週間で決めようと思っておりますので、最後の一押しをよろしくお願いいたします。
No.1835 - 2009/04/04(Sat) 00:16:49
ベルト調整 / haze
おやじ様

アドバイスありがとうございます。本日やはりベルトを半コマ分調整してもらいました、すこしゆとりができて大分なじむ感じです。ところで文字盤の色の件ですが、私の表現が悪かったかもしれません、おそらく色はシルバーに近いと思います、一緒にSBGR029もみましたがあちらを本当の白とすると、SBGR001はシルバーと言う感じでした、なので光や見る角度により反射の仕方が違いそこがまた美しく感じられます。
ちなみにブレスレットはピン式です、自分でもどうにかできそうでしたが勢いあまって傷をつけてからでは遅いと思い本日持ち込みで調整してまいりました。
No.1840 - 2009/04/13(Mon) 21:46:41
Re: GSにたどり着きました / おやじ
hazeさん、SBGR001のご購入おめでとうございます!

この時計、発売当初は文字盤は「銀色、中心から放射状に旭光仕上げ」だったのですが、先日時計屋に行った時にSBGR001を見たらご指摘のように「白文字盤」だったので、あれ?と思いました。1998年発売の時計ですので、発売10周年を機会にマイナーチェンジをしたのかもしれません。もしかして、ブレスレットがマイナスネジで調整する方式になっているとかはないですか?
※ ピン式よりネジ式の方がユーザー自身が簡単にブレス調整を出来るので優れているとされます。

ブレスの長さですが、「小指を押し込めば入るかな程度」ですとキツ目かもしれません。腕の太さと言うのは、汗をかくと微妙に太くなったりしますので、そういう場合に「キツイ」と感じる可能性がありますね。SBGR001のブレスの場合「伸びる」心配はほとんどないですが、キツいブレスの時計を無理して着用していると血行障害を起こしかねませんのでそちらの方が心配です。

だいたい
「人差し指が第一関節まで無理をせずに入る程度の余裕を持たせる」
のが良いみたいです。これは私もだいぶ試行錯誤したのですが、手持ちの金属ブレスの時計は概ねそのような感じになっております。

SBGR001は、ハーフコマがクラスプを挟んで6時側・12時側に1個ずつついていますので、ハーフコマの脱着・普通コマとの入れ替えで半コマ単位でブレス調整できます。現在の状態より半コマ分大きくするのが恐らくベストでしょう。
なお、SBGR001は、買った時の状態ですと、ブレスのコマの数は12時側と6時側で均等になっているはずです。

腕に合わせる際は、「6時側を抜いていく」のがセオリーです。12時側はなるべく触らないようにした方が腕にフィットしやすくなります。
これは、「腕時計を着用中は、6時側が上になっていることが多い」からです。机や椅子の肘掛けに腕を乗せた時、歩いている時、電車で普通に立っている時のことを想定してください。ご納得頂けると思います。
No.1839 - 2009/04/12(Sun) 13:33:15
購入しました! / haze
おやじ様

こんばんは、本日ついに時計を購入いたしました、先日おやじ様にアドバイスいただいた時点で購入は決めており、先週末買いに向かったのですがいざ買おうとしたところショーケースに入ってる現品になりますとのこと、当然汚れなどはないわけですが、せっかくのGSなのでやはり完全な状態が良いと思い取り寄せてもらうことにして、本日引き取りに行ってきました。

結局SBGR001を購入したのですが、白文字盤の美しさは本当に吸い込まれるようです。これからは良き相棒として大事にして行きたいと思います。また使用して誤差や雑感などかかせていただこうと思います、アドバイスありがとうございました!

ところでベルトの調整なんですが色々調べると小指が入るくらいの余裕があった方が良いとか、動きすぎるとよくないですとか結局は個人の好みの様ですが、本日調整してもらう際は小指は押し込むと入るくらいですが若干タイトフィット目にしてもらいました、あんまり密着しているとベルトに良くないとかあるのでしょうか?
No.1838 - 2009/04/11(Sat) 22:16:00
ありがとうございます / haze
おやじ様

早速のご返信ありがとうございます、リンクを張っていただいたシチズンのサイトも見せていただきおやじ様の言うとおり防水についてはまったく心配ないということが解りました。これでほぼSBGR001に気持ちは固まりました!

もうすでに何度も試着しておりますのでおそらくこのまま購入にいたると思います、購入後またご報告させていただきますのでよろしくお願いします。
No.1837 - 2009/04/04(Sat) 09:12:24
Re: GSにたどり着きました / おやじ
hazeさん、こんにちは。
「SBGR001がネジロック竜頭でないこと」を気にされているようですが、これは心配されるに及びません。セイコーでは、非ネジロック竜頭のSBGR001でもJISの10気圧防水を保証しており、これは日常のあらゆるシチュエーションで十分な防水性能です。平たく言うと「水道の蛇口でジャブジャブ洗える防水性能」です。

JISの防水規格については下記をご覧下さい。シチズンのサイトの中にあります。
http://citizen.jp/cs/support/watch/waterproof.html

SBGR001の防水性能は、

日常生活用強化防水→10気圧防水
「水に触れる機会の多い水仕事(漁業、農業、洗車、食堂 etc.)や素潜り・水上スポーツ(水泳、ヨット、つり etc.)をされる方に安心してお使いいただけます。水滴がついた状態でのボタン操作はできません」
「防水時計のりゅうずは、ねじロック式のものとりゅうず部分にパッキングを二重に用いているものとがあります」

です。

GSを嵌めて海に潜る人はいないと思いますが、「素潜り」が可能、海水浴も可能ということです。まあ、時計を大事にするなら海やプールでは使わない方が安全ですけど。使った後に真水で良く洗わないと、塩分や砂や塩素成分が時計の細かい部分に付着したままになり、いろいろ良くないことが生じるからです。特に砂は要注意です。

ちなみに、上記の資料を見ますと「日常生活用強化防水→5気圧防水」でも水泳可能ですから、当然水洗い可能です。国産の腕時計で「5気圧防水」規格のものは見た記憶がありませんが。

私は時計を嵌めてシャワーを浴びたり風呂に入ったり泳いだりすることはありませんが、金属ブレスの時計は、特に汗をかく季節には、可能なら「毎日」着用後にハンドソープなどでブレス全体を洗浄し、流水で洗剤成分を完全に落として乾かすことが肝要だと考えております。これは、「金属アレルギー」を防止するためにも大事なことです。

そういった点で、SBGR001の防水性能は、竜頭がネジロック式であるかに関らず、全く心配する必要はありません。この辺は、月曜にセイコーに電話して尋ねれば詳しく教えて貰えますよ。

グランドセイコー お客様サポート案内
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/support/support.html
(GSの場合、土日祝日でも電話サポートを受けられますが、その場合はごく一般的な内容の案内に留まるようです。平日に電話すれば、詳しい方の説明を受けられます。防水性能についての質問であれば平日に電話して下さい)

SBGR001に心がかなり動いておられるようですね。防水性能について確信が得られれば大丈夫ではないですか?ぜひ、納得されてからSBGR001をご購入下さい。

後、世の中には「超音波洗浄器」というのがありますよね。これは、時計のブレスのピンを緩ませて思わぬ破損につながることが少なくないようですので、基本的に使わない方が良いです。ブレスレットを「徹底的に」綺麗にしたいのであれば、
『ブレスレットだけを外して』「入れ歯洗浄剤」に漬ける
のが一番確実です。

間違っても、時計全体を『入れ歯洗浄剤』に漬けないで下さいね。『入れ歯洗浄剤』は強力な浸透力を持っていますから、10気圧防水の防水性能があってもパッキンを通過して時計内部に侵入する可能性がありますので。
No.1836 - 2009/04/04(Sat) 06:48:54
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS