34882

++ ぽれぽれ伝言板 ++

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS

Name
Mail
URL
Subject
Color
/ Pass
---風の流れのまま、ゆっくりと飛ぶ鳥のように---

徒然に、こころの赴くままに、のんびりと・・・
日記のような、掲示板のような、伝言板です。
      
           ヤスコヴィッチ     
バルカン6ヶ国の旅 NEW / ヤスコヴィッチ
なんとかバルカン6ヶ国の旅から無事帰還。
コソボ共和国、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルチェゴビナ
そしてセルビア共和国の6ヶ国。
これで海外訪問国が100ヶ国を越えた。
素直にうれしい!

酷暑のなか、よく歩き、よく飲み、よく食べ、よく嘗め、よく撮って・・・もうふらふらです。(笑)
ゆっくり疲れを取りながら、ぼちぼち旅の整理をしていく予定。

【バルカン6ヶ国の旅へ】

【4日(火)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12時55分福岡発ANA便で成田へ。14時50分着。
21時40分発TURKISH AIRLINENSでイスタンブールへ。約12時間50分のフライト。

【5日(水)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イスタンブール早朝4時25分着(時差−7時間)、イスタンブール発7時50分
コソボのプリシュティナ8時30分着。
【世界遺産デチャニ修道院】 昼食
【世界遺産ペーチ修道院】
【世界遺産グラチャニツァ修道院】
コソボ、プリシュティナ泊

【6日(木)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コソボ、プリシュティナ観光、モスク、スカンデルベグの像、
コソボで最も美しい町プリズレン散策、レストランで昼食
マケドニアの首都スコピエへ
スコピエ市内観光、マザー・テレサ博物館。
マケドニア、スコピエ泊

【7日(金)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マケドニア、オフリドへ
【世界遺産オフリド】聖ヨハネカネオ教会、サミュエル要塞
アルバニアのベラート泊

【8日(土)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アルバニア【世界遺産ベラート】ベラート城
アルバニアの首都ティラナ、昼食
ティラナ市内観光、ジャミーアエトヘムベウト、国立博物館、スカンデルベグ広場
モンテネグロ共和国のポドゴリツァ泊

【9日(日)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モンテネグロ共和国、港町ブドヴァ、【世界遺産コトル】モンテネグロ随一の美しい町並み。
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル泊

【10日(月)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボスニア・ヘルツェゴビナの【世界遺産モスタル】、石橋、昼食
サラエボ市内観光、ラティンスキー橋
ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ泊

【11日(火)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボスニア・ヘルツェゴビナの【世界遺産ヴィシェグラード】観光
ソコルルメフメドパシャ橋
セルビアのベオグラードへ
セルビアのベオグラード泊

【12日(水)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セルビアのベオグラード観光、
カレメグダン公園、ベオグラード要塞、セルビア正教大聖堂、
チトー大統領の墓、国会議事堂、ドナウ河クルーズ
ベオグラード20時20分発ターキッシュ・エアーでイスタンブールへ23時05分着
イスタンブール1時40分発のターキッシュ・エアーで成田へ

【13日(木)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
約11時間50分のフライトで、19時30分に成田着。
成田エアーポート・レストハウス泊

【14日(金)】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成田10時15分発のANA機で福岡着12時20分。
サイドパーキングから、愛車アルファGTで都市高速を走り自宅へ帰着
バルカン6ヶ国の旅が無事完了。
No.1912 - 2017/07/21(Fri) 03:11:32
連休はトルクメニスタン / ヤスコヴィッチ
昨年の連休は笹栗四国八十八箇所巡りの参拝三昧で結願。
今年はトルクメニスタンの旅で、「地獄の門」でテント泊。そしてホラズム王国の発祥地クフナ・ウルゲンチ、パルティア王国発祥の都市遺跡ニサ、中央アジア最大の遺跡メルヴ遺跡と3つの世界遺産を訪問。これで海外訪問国が99ヶ国になった。うれしい!
おまけにウズベキスタンのブハラを再訪でき、夕方の散歩でカラーン・モスクに再会できた。

さて、これから5月、6月と仕事三昧・・・
ときどき神社巡り。そして7月に旅を予定。

こんな2017年の連休と前半の予定です。
ドローンの操作もぼちぼち開始しなきゃ・・
No.1909 - 2017/05/14(Sun) 18:08:59
Re: 連休はトルクメニスタン / ばんばん♨
最近のわたくしは「アブハジア共和国」が気になります。
No.1910 - 2017/05/16(Tue) 12:11:41
Re: 連休はトルクメニスタン / ヤスコヴィッチ
こちらはセネガル、カメルーン、ジャマイカってとこですかね
No.1911 - 2017/05/16(Tue) 19:28:45
山口と防府の神社参拝 / ヤスコヴィッチ
4月19日(水)

関門大橋を越え、高杉晋作と中原中也の山口県へ。

防府の玉祖神社、防府八幡宮、山口の野田神社、豊栄神社、今八幡宮を参拝。

最後に下関で海鮮丼を食す。

山口と防府の神社参拝ハイライト
http://yascovicci.exblog.jp/26601562/
No.1908 - 2017/04/21(Fri) 19:27:44
記紀ゆかりの神社参拝 / ヤスコヴィッチ
4月3日、4日と記紀ゆかりの神社参拝へ。

3日は宮崎の木花神社、住吉神社、田元神社、小戸神社、皇宮神社、高屋神社、佐野原神社、巨田神社、銀鏡神社を参拝、西米良温泉に泊まる。

4日は石貫神社、大山祇陵、船引神社参拝、清武の大クスを見学のあと、佐賀関の海鮮丼を食し、早吸日女神社を参拝。大分の西寒多神社、別府の八幡朝日神社を参拝し帰宅。

これで、鹿児島、宮崎、大分の主な記紀ゆかりの神社参拝完了! 気分スッキリ!

2日間で愛車アルファGTの走行距離が1000kmを超えた。よくがんばって走ってくれました。
No.1905 - 2017/04/07(Fri) 00:10:04
Re: 記紀ゆかりの神社参拝 / ばんばん♨
イイネおひとつ (・∀・)イイネ!!
No.1906 - 2017/04/07(Fri) 22:01:52
Re: 記紀ゆかりの神社参拝 / ヤスコヴィッチ
ありがとうございます! 記紀ゆかりの神社めぐり面白すぎです。
No.1907 - 2017/04/07(Fri) 23:53:45
3月の神社参拝と春期講習 / ヤスコヴィッチ
3月19日に蒲生八幡宮と日本一の巨樹・蒲生の大楠、照国神社、妙見温泉と熊襲の穴、安良神社、勝栗神社参拝。

22日に宮崎の日南市へ、駒宮神社、吾平津神社、生達神社、宮浦神社、玉依姫陵を参拝、最後に北郷温泉へ

25日からの春期講習も順調に進行し、あすが最終日。
無事終わりそうだ。

天気が良ければ、宮崎に神社参拝の予定。
そしてドローンの初飛行かな・・・どうなることやら。
No.1903 - 2017/04/01(Sat) 19:45:54
ヤスコヴィッチ / 春間近
2月は平山温泉、山鹿温泉、八千代座、さくら湯、『山鹿灯籠浪漫・百華百彩』
3月は10日唐津・神功皇后縁の玉島神社参拝。
15日に大分の豊後一ノ宮の柞原八幡宮と春日神社参拝。最後に別府の竹瓦温泉に入湯。
15日には可愛山陵、吾平山上陵とともに神代三山陵の一つ高屋山上陵を参拝。今回で神代三山陵をすべて参拝。そのあと鹿屋市吾平町の吾平山上陵近くの鵜戸神社と曽於郡大崎町の照日神社を参拝。

ここ3ヶ月は本もよく読んだ。
養老孟司の人生論 「人と人間」養老孟司*近藤 誠 「ねこバカ、犬バカ」、養老孟司*南 伸坊 「老人の壁」「欧米に寝たきり老人はいない」 宮本顕二、宮本礼子、「長い旅の途上」・・星野道夫、養老孟司 「手入れという思想」、養老孟司 「養老訓」「大切なことは言葉にならない」「希望とは自分が変わること」
「嫌いなことから、人は学ぶ」「バカの壁」「唯脳論」「自分は死なないと思っているヒトへ」「人生論」

河合隼雄『「老いる」とはどういうことか 』、多田富雄
河合隼雄、小川洋子「生きるとは、自分の物語をつくること」
河合隼雄、吉本ばなな「なるほどの対話」
「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」
河合隼雄「こころの声を聴く」
遠藤周作、多田冨雄、安部公房、白洲正子、村上春樹、沢村貞子
内田 樹 「下流志向」、「私家版・ユダヤ文化論」
 
◎河合隼雄 「神話の心理学」、「神話と日本人の心」
「幸福論」「こころの天気図」
◎河合隼雄 『物語を生きる』
竹取物語、源氏物語、宇津保物語、落窪物語、平中物語、とりかえばや物語、浜松中納言物語、更科日記
『古事記』 75の神社と神様の物語

◎河合隼雄  『対話する生と死』
◎河合隼雄  『こころの最終講義』
◎河合隼雄、柳田邦男  『心の深みへ』
◎河合隼雄  『中空構造 日本の深層』
◎河合隼雄  『私が語り伝えたかったこと』
◎河合隼雄  『源氏物語と日本人』
◎河合隼雄  『ユング心理学と仏教』

もうすぐ本格的な春ですね。

No.1900 - 2017/03/18(Sat) 19:28:59
2017年幕開け。 / ヤスコヴィッチ
正月はいつものように寝正月。
3日から仕事始めで、7日に冬期講習講習が終了。
8日が実力テストで、今日から3学期開講。

やっと平常の時間割で、夕方出勤なのが嬉しい。

これから2017年の計画を練ることになる・・・
今年は結構旅に出ることになりそうだ。ワクワク。

いつかのために「ルート66」の研究も始めた。
ドローンの研究もしてみようかな・・
No.1899 - 2017/01/10(Tue) 20:11:19
2016年最後の月に突入 / ヤスコヴィッチ
大相撲九州場所も終わり、2016年の師走に突入。
いろいろあった2016年・・・
思い出に残る年になりそうだ。

あと1ヶ月、これを乗り切れば新しい風が吹いてくるでしょう。気力、体力にエネルギーを再注入して、頑張りマッシュ!
No.1896 - 2016/12/02(Fri) 20:26:53
Re: 2016年最後の月に突入 / ばんばん
博多も陥没とかタクシーが病院に入ったり、大変な話題が続きましたねぇ((+_+))
No.1897 - 2016/12/05(Mon) 17:03:28
Re: 2016年最後の月に突入 / ヤスコヴィッチ
なんとなく東京もオリンピックの会場決定の問題とか、豊洲市場の移転問題とか・・全国的に愚図ついた曇りの天気が続いているような鬱陶しい雰囲気がありますね。
「災い転じて福となす」ような、どこかスカッとした気分になりたいものですね。
No.1898 - 2016/12/05(Mon) 17:45:49
ああ、アイスクリーム / ヤスコヴィッチ
10月4日から12日まで千早病院に入院。12日から22日まで天神の済生会福岡総合病院に入院。
3年ぶりの「糖尿病」での入院。とほほ。

多分、夏に大好きなアイスクリームを食べ過ぎた所為だ。
3年前の犯人は「パピコ」、今回の犯人は「アイスクリーム」。

入院当初は血糖値測定不能。インスリン注射で700、600、300と下がって、130前後で落ち着いてきたので、退院できた。
今日、血糖値を自宅で測ったら104。
これからは毎日、血糖値を測り、薬も忘れずに飲むのが日課となるだろう。

今週は、仕事の復帰の準備期間。土曜日から授業に復帰予定。以上「人生の2回目の休養期間」の話でした。
No.1893 - 2016/10/25(Tue) 20:00:28
Re: ああ、アイスクリーム / ばんばん
わたくしもそうですがトシには勝てそうもなくなってきましたねぇ(-"-)
No.1894 - 2016/10/28(Fri) 06:54:31
Re: ああ、アイスクリーム / ヤスコヴィッチ
入院中は、未知の地への旅への妄想ばかり・・
あと2ヶ国で100ヶ国の旅は達成したいですね。
そして南極・・
あとはオマケを楽しみたいと・・・
1部屋整理して、アトリエにする予定です。

ばんばんさんも健康に注意して、人生を楽しんでください。
いつか酒でも飲んで、いろいろ語り明かしたいですね。
No.1895 - 2016/10/28(Fri) 07:39:17
9月スタート、仕事モードに / ヤスコヴィッチ
夏期講習は仕事三昧。夏期講習が終了し、久しぶりに鹿児島へ長距離ドライブ。
まず鹿屋市吾平町の吾平山上稜を参拝。次に、神武天皇が大和地方平定のため、柏原の港より御出航されたという言い伝えがある柏原の・志布志石油備蓄基地近く東串良漁港の丘にある戸柱神社の「神武天皇御発航伝説地」石碑見学。
次に南さつま市の吹上浜へ。最後の開聞岳の見える指宿の露天風呂へ。
これで夏の疲れをとり、気分転換もできた。

さてこれからが勝負。攻めの姿勢で2016の秋を迎え撃ちたいと・・・気を引き締めている。

今回の旅でいけなかった高屋山上陵と鹿屋市吾平総合支所の南隣の鵜戸神社にもできるだけ早めにいく予定。

台風12号で、明日から2学期開講となった。
仕事モードに切り替えてガンバリマッシュ!
No.1890 - 2016/09/04(Sun) 22:44:28
Re: 9月スタート、仕事モードに / ばんばん
「イイネ」ひとつ。(笑)。
No.1891 - 2016/09/06(Tue) 19:45:56
Re: 9月スタート、仕事モードに / ヤスコヴィッチ
ふたつくらいおねがいしますよ(笑)
No.1892 - 2016/09/06(Tue) 20:09:52
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS