33275
サロン DE 森まさあき

名前
メール
URL
件名
地域 性別 アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
ようこそ<サロン de 森まさ>に!
お気軽にメッセージをお書き下さ〜い!
このページのトップはhttp://homepage3.nifty.com/moricr/です。
やっと何とか・・・ NEW / 園長もりまさ [地球外] [ Mail ]
色々と不具合のあったこのHP、まだ100%とはいきませんが、修繕作業の第一弾が完了しました。
このサロンの動くアイコンも復活!滞っていた映画大好き!の更新も果たしました。
またtop頁に園長宛のメアド窓口も作りましたので、御用の方は御連絡下さい。よろしく〜!
No.735 - 2017/11/18(Sat) 16:04:06
映画大好き! / 園長もりまさ [地球外]
HPソフトの不具合がまだ解決していないので、映画大好き!コーナーなどの記事が止まったままですみません!
取り急ぎ「ブレードランナー2049」の感想をば!

『ブレードランナー2049』⭐️⭐️⭐️⭐️
1977年の『スターウォーズ』の大成功は、それまで単なる安い見世物映画でしかなかったSF映画というジャンルそのものの流れを大きく変え(『2001年宇宙の旅』(1968) は別格)一大SFブームを生んだ。これに続くように公開された『未知との遭遇』や『エイリアン』『スタートレック』など1作1作は、当時とても斬新でかつ壮大な哲学や美学を持った印象的な作品が次々と生み出され、まさにハリウッドのSF黄金期となった。
そんな中の1982年に公開された『ブレードランナー』は、何よりもシド・ミードデザインによる近未来のビジュアルが衝撃的で、ネオン輝く雨の降り続く汚れた渋谷の街のようなその独特なダークな近未来イメージは、その後の日本のアニメーションにも多大な影響を与えている。さらに「レプリカント」という聞きなれないものの存在が、この物語の核心となる。カルト作の香りといぶし銀の輝きを持つハードボイルドSF作として根強いファンを持つ。
私もあまりに好きすぎて、マニアとしては変な続編を作られたら嫌だな〜ととても心配だったが、前作『メッセージ』が素晴らしかったドニ・ヴィルヌーヴ監督、その仕事ぶりは素晴らしく、1作目のテーマを非常によく理解しそれを繋げる、というマニアも納得の美しくも見事な仕上がりを見せてくれた。
1982年のオリジナル作に思い入れがあればあるほどにグッとくる。なので未見の方や、見たけど記憶が曖昧だと言う方は、もう1度見直す「予習」は絶対に必要!それがないと退屈な印象かもしれない。でもそれでは勿体ない!新たに別の監督が、これほどまでオリジナル作を研究し、愛し、そのテーマをここまで深めて伝えてくれた奇跡と幸せを噛み締めて欲しい!2049という年号の意味も素晴らしく、これはオリジナル作と2本合わせてSF映画の殿堂入りとなるべき傑作であろう。
劇場には年配ファンの姿が多く、年齢的に休憩なしの2時間43分の上映時間はきついので、体調の良い日及び事前のトイレ、さらに水分を取らないでの鑑賞をお勧め!⭐️4
No.731 - 2017/11/07(Tue) 11:28:17
もう1つ! 映画大好き! / 園長もりまさ [地球外]
『猿の惑星:聖戦(グレート・ウォー)』⭐️⭐️⭐️⭐️
御存知SF映画の金字塔を新解釈でリブートしたシリーズ第3作目。監督は前作『猿の惑星:新世紀』に続いてマット・リーブス、今回は脚本も手掛けている。
まず何よりも、さらに進化したCGの猿たちのリアルな映像に驚かされる。そのクウォリティーは前作から確実に数段UPしており、濡れたり雪が付着した体毛の表現や、産毛まで見えるほどのクローズUPなど、ディティールや表情に思わず「コレがCG!?」と我が目を疑うほど、生唾を飲み込むほどの迫力がある。VFX担当はWETAデジタル。もちろんパフォーマンスキャプチャーでシーザー役を演じるアンディ・サーキスの名演技あっての仕上がりだ。この映像を体験するだけでも価値はある。
お話しは猿と人類との戦いが激化し全面戦争となるが、そこに幼い人間の少女が・・・という内容。今作は猿同士の会話が主で台詞は少ないが、上映時間は140分をものともしない緊張感の途切れない演出は素晴らしく、オープニングのタイトルから渋めに、全体も大人っぽく仕上がっている。
マット・リーブス監督は次回作に『バットマン』の新作が予定されているだけあって、ここでもカッチリとした手堅い演出力を見せている。シリーズ的にはもう少しSF的なストーリー発展も期待したいが、まだまだ続編が続きそうなこのシリーズ。私は充分満足したので星⭐️4つ!
No.732 - 2017/11/07(Tue) 22:50:58
さらに続けて 映画大好き! / 園長もりまさ [地球外]
『マイティ・ソー バトルロイヤル』⭐️⭐️⭐️⭐️
クリス・ヘムズワース主演、北欧伝説を元にした雷のハンマー「ムジョルニア」を手にしたお馴染みマッチョなマーベルヒーロー、マイティ・ソーの第3作目。監督はニュージーランド出身、タイカ・ワイティティ。この巨額SF大作の監督役に大抜擢されながらもひるむことなく、大仰な歴史劇的な部分と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のような軽いコメディータッチのバランスが良く、全体に娯楽作として非常に上手いまとまりをみせている。
マーベルのクロスオーバー・シリーズなので別ヒーロー登場も含め、色々な役者が豪華に出演するが、監督が役者経験が豊富なせいか、みんなそれぞれの役を楽しんでいる感じがするのはとても良い。特に今まで単に悪役だった弟ロキとのコミカルなシーンや、悪役ヘラを演じるケイト・ブランシェットの美しい魔女っぷりが楽しい!
また予告編でも使用していたレッド・ツェッペリンの楽曲「移民の歌」をちゃんと本編バトル時に使用してくれているのはとても嬉しい!
VFXのメインはILMが担当、美術設定も今までに無い世界観も見せ、大胆かつ新鮮な印象の中、ますますのVFXの進歩も感じさせてくれる。上映時間130分はやや長めだが、飽きずに最後まで楽しめる娯楽大作。☆4
No.733 - 2017/11/10(Fri) 10:19:51
調子に乗ってもう1つ!映画大好き! / 園長もりまさ [地球外]
『IT イット ”それ”が見えたら、終わり』⭐️⭐️☆
モダンホラーの王様スティーヴン・キングの代表作とも言えるあの有名な怖いピエロが出てくるお話し。
1990年のTVドラマ作としても有名、本作は初の劇場版となる。
ギレルモ・デル・トロが制作総指揮を務めた同様のダークホラー作『MAMA』でハリウッドデビューしたというアルゼンチン出身のアンドレス・ムシェッティが監督。
この監督なかなか腕が良く、特に前半の1時間ちょいはキングの『スタンドバイミー』にも描かれていた、成長期の少年達の不安定な心、といった内面の持つ恐怖が、美しいカメラワークと演出力で描写されて、これはイケるかな!と期待させるが、その後「もっと派手に!」と言うプロデューサー判断があったのか知らないが、急にピエロの脅かしに現実味が無くなりシラケてしまう。
怖いと思う心理状態が、脳内でピエロという幻覚をもたらすのなら、視覚的に具体的で派手なVFXでワッ!と脅かす手法は逆効果なんじゃないだろうか?
後半また前半のリズムを取り戻そうとするが、はやり意味のないグロテスクな見世物的な脅かしが入り、135分という上映時間も長過ぎ!思わず時計を見てしまう。単なるB級ホラー作品とは言い切れない優れた部分も感じるので非常に惜しい!
27年後が続編の舞台となるのか?次作はぜひとも品の良い心理的ドキドキなホラーテイストにまとめていただきたい。☆2.5
No.734 - 2017/11/16(Thu) 18:29:49
油絵アニメと学生方にお願い / m-ohgi [関東]
こんばんは。今朝のNHKの「あさイチ」という番組で11月3日からTOHOシネマズ六本木ヒルズなどで公開される油絵調アニメ「ゴッホ〜最期の手紙」と日本人の女性スタッフのことを紹介していました。「老人と海」以来? けっこうリアルでなめらかな絵と動きでした。
話しは変わりますが「あにめーしょん・すぱいらる」、想像力と創造力のないものが言う資格はないのですが、数年前はいくらかあったのですが、ここ最近は心に残る作品が乏しいような感じがします。生意気言うようで申し訳ありませんが学生方にもっともっと奮起するようよろしくお願い申し上げます。
No.729 - 2017/10/30(Mon) 21:54:16
Re: 油絵アニメと学生方にお願い / 園長もりまさ [地球外]
あの素晴らしい油絵アニメと比べられたらひとたまりもありませんが、貴重な御意見として、うちの若造達に発破掛けておきます。でも今の若者って叱咤じゃなくて褒めて褒めて!タイプなので、難しいです、ハハハ・・・
No.730 - 2017/11/02(Thu) 11:46:35
只今ソフト不具合修繕中 / 園長もりまさ [地球外]
HP制作ソフトの不具合が生じて、只今「庭園」の更新が途絶えています。
申し訳ありませんが少々お待ち下さい。
No.728 - 2017/10/24(Tue) 08:42:10
話題のアニメ作品 / m-ohgi [関東]
こんばんは。
話題作、VFX作品が目白押しでアニメ作品を観る暇がないと思いますが個人的に観て、「メアリと魔女の花」Гフェリシーと夢のトウシューズ」「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」など先生から観て批評する価値のないイマイチな作品だと思いましたがどうでしょうか?
No.726 - 2017/08/20(Sun) 21:37:34
Re: 話題のアニメ作品 / 園長もりまさ [関東]
私もすべての映画を網羅して観ているわけではないので、まあ観た中でオススメ☆を付けて御紹介、という方針です。
大学で教鞭を執って10年以上、お陰様で教え子達もアニメの現場で活躍するようになってきたので、観てとても良い作品の場合は胸を張ってオススメしますが、たまたま出来が悪いからと言って、公の場で悪口を書くわけにはいかない、そんな状況もお察し下さいませ。
No.727 - 2017/08/21(Mon) 09:14:25
「ソング オブ シー 海のうた」のトム・ムーア監督作品 / m-ohgi [関東]
こんばんは。
7月29日から恵比寿ガーデンシネマで上映。吹き替え版は7月30日のみ?8月12日からはユジク阿佐ヶ谷でも。ユジク阿佐ヶ谷で翌週は表題作品も上映。
Гブレンダンとケルズの秘密」10時20分から。
下北沢トリウッドでは人形アニメ,渋谷ユーロスペースでは山村浩二作品が上映されるそうです。参考までに。
No.725 - 2017/07/26(Wed) 20:08:00
教えていただければ幸いです / masa [近畿] [ Mail ]
こんにちわ。
お忙しいところすみません。
とても古いお話で恐縮なのですが、森さんは、以前に出版されていた「スターログ」という雑誌で人形アニメの製作方法についての特集記事を執筆されておられませんでしたでしょうか。少年時代にその記事を読んだ記憶があります。再読したいと思い、国会図書館で探そうと思うのですが、もし、ご記憶がございまし
たら何年何号の何ページに掲載されているかなど教えていただけませんでしょうか。
No.722 - 2017/07/20(Thu) 08:45:57
Re: 教えていただければ幸いです / 園長もりまさ [地球外]
はい、確かに何10年も前の話ですが日本版スターログにそうした記事を書いていました。
創刊3号からの参加ですが、具体的に何年の何ページと言われると、そこまで記録はしていないので、ハハハ・・・
No.723 - 2017/07/20(Thu) 09:43:06
Re: 教えていただければ幸いです / masa [ Mail ]
ご多忙のところ、返信、本当にありがとうございます。
そうでしたか、3号から参加しておられたのですか。
あの特集は本当に、擦り切れるほど読ませていただきました。人形アニメの詳細な情報など何もないような時代でしたので。今でも人形アニメは大好きです。

当時の記事、本当にわくわくして、読ませていただきました。今でも、特集ページのビジュアルや文章表現の一部は覚えているほどです。

引き続き根気よく調べてみます。
お返事、本当にありがとうございました。
No.724 - 2017/07/24(Mon) 09:43:05
4月から7月公開のアニメーション / m-ohgi [関東]
@Г夜は短かし歩けよ乙女」→原画の一部に関わった石之博和
              先生。
AГ夜明け告げるルーのうた」→全編フラッシュアニメーション
               Г崖の上のポニョ」よりこちら
               の方が良いと思いました。
BГメアリと魔女の花」→ジブリと疑問点がいっぱい?
            あまり感動しませんでした。

  8月上旬公開予定のフランス・カナダ共同作品のバレエ
 アニメ作品を期待しているのですがどうでしょうかね?
No.721 - 2017/07/17(Mon) 22:25:11
モアナと伝説の海 / m-ohgi [関東]
こんばんは。
短編もモアナも今回はあまり魅力を感じませんでした。
エンディングクレジットで流れる曲の一曲が、故・冨田勲さんのГジャングル大帝」に似ているような感じがしました。
No.720 - 2017/03/17(Fri) 21:13:24
この世界の片隅に / m-ohgi [関東]
こんばんは。
新聞記事やヤフ一映画のレビューは絶賛コメントが多いのですが、原作を読んでいない人には説明不足、フェードアウトが多過ぎる感じがしました。ヒロインの演技は戦争の危機が身近になった時、本領を発揮します(?) 可愛らしさと美術が美しかったですね。
No.718 - 2016/11/17(Thu) 20:48:17
Re: この世界の片隅に / 園長もりまさ [地球外]
私も今日観てきました。
とても丁寧なアニメーションでしたね。
朝ドラの総集編みたいでしたが、お仕着せでない優しい内容と、時代考証の綿密さに敬服しました。
今年は長編アニメの当たり年ですね!
No.719 - 2016/11/17(Thu) 21:02:27
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: MORI CRAFT ANIMATION -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS