35692

++ ぽれぽれ伝言板 ++

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
---風の流れのまま、ゆっくりと飛ぶ鳥のように---

徒然に、こころの赴くままに、のんびりと・・・
日記のような、掲示板のような、伝言板です。
      
           ヤスコヴィッチ     
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
2月も半ば / ヤスコヴィッチ
ソチ冬季オリンピックも真っ最中。選手たちがんばってますね。

こちらは5日に祐徳稲荷神社と竹崎温泉
11日に志式神社
12日に綿津見神社を参拝。

日本神話の関連の神社の参詣に嵌まっています。
知れば知るほど面白くなってきています。

「日本神話の神社巡りの旅」はライフワークの1つになってきました。


あとは仕事三昧です。
No.1791 - 2014/02/13(Thu) 17:25:26
Re: 2月も半ば / ばんばん
関係ないんですけれど、ウクライナの人とお名前が微妙ですねぇ・・・(笑)
No.1792 - 2014/02/25(Tue) 10:58:07
Re: 2月も半ば / ヤスコヴィッチ
私はヤヌコビッチではありません。ヤスコヴィッチです。逃げも隠れもいたしません。(笑)
No.1793 - 2014/02/25(Tue) 17:52:35
1月も半ば過ぎて・・・ / ヤスコヴィッチ
2日に筑前町立大刀洗平和記念館で零式艦上戦闘機三ニ型を見学。

冬期講習が終わり、9日に小浜温泉へ

15日に今年初めてのマッサージで冬期講習の疲れを取る。これで一区切り。

夜の仕事に戻り、いつものリズムが戻ってきた。
G.Wの旅の申し込みも終わった。

最近は梅原猛さんの『天皇家の“ふるさと"日向をゆく 』を読み終え、今出雲神話に関する『神々の流竄』を読んでいる。面白いですな。

そうこうしている内に1月も半ばを過ぎて・・・
体調に気をつけながら、受験生とともに頑張っていきましょうかね。
No.1790 - 2014/01/17(Fri) 19:54:05
小浜温泉 / やすぼん
小浜温泉の貸切風呂、最高ですね!
諫早方面から峠を上って橘湾を高台から見ると絶景。
千々石といえば橘中佐の銅像がありますね。
橘中佐の歌、歌詞が難しすぎて(笑)。
確か13番くらいまであったような。
メロディは浮かんできます。
雲仙の普賢岳も霧氷を付けている事でしょうね。
No.1788 - 2014/01/10(Fri) 13:08:10
Re: 小浜温泉 / ヤスコヴィッチ
冬期講習が終わり、疲れを癒しに行ってきました。
橘湾の見える貸切展望風呂に入り、美味い海鮮丼を食し最高でした。

次はどこの温泉にいくか・・・楽しみです。
No.1789 - 2014/01/11(Sat) 15:07:35
2014年は零戦でスタート / ヤスコヴィッチ
元日は寝正月
今日2日は、筑前町立大刀洗平和記念館が正月3日まで開館していることをニュースで知って、早速行ってきた。
戦後に海外で発見され、現存する世界で唯一の三ニ型である零式艦上戦闘機三二型が展示されていた。
詳しくはブログでレポートする予定。

帰りに花立山温泉に寄ってきた。
花立山温泉からの帰りのラジオで、松本清張の『或る「小倉日記」伝』が面白いとの情報。読んでみたくなった。

あすから仕事始め。
あすから2014年が実スタートする。
No.1782 - 2014/01/02(Thu) 21:38:23
Re: 2014年は零戦でスタート / ばんばん
映画かと思いましたよ(笑)
本年も宜しくです。
No.1783 - 2014/01/04(Sat) 08:32:02
Re: 2014年は零戦でスタート / ヤスコヴィッチ
明けまして、おめでとうございます。
「風たちぬ」、「永遠の0」の話ではないですね。

実物の零戦三ニ型の機体はコンパクトで美しかったですよ。
東南アジア温泉行脚の旅のレポート、楽しみにしています。
No.1784 - 2014/01/04(Sat) 13:00:53
Re: 2014年は零戦でスタート / やすぼん
大刀洗のゼロ戦を見に行ってみたいなあと思ってたら、以心伝心でビックリしました。
昨年の12月に靖国の遊就館に行った時、実はゼロ戦のプラモを買ったのですが、組み立てもせず箱のままです。
中を開けたら、全部灰色の部品がギッシリ。
完成後にプラカラーで緑色に塗らなければならない説明書きがあり、面倒でそのままにしてる状態(笑)。
中学(宮田町=宮若市)の頃の社会科の先生が、知覧から特攻に行き魚釣島付近で撃墜され生き残った方で、毎日のように話を聞いていたので関心が高いのかも知れません。
先生は、93歳でご健在、たまに帰省した時に家に行って話をしています。
私が、社会科(地理、歴史)が異常なくらいに得意だったのは、その先生のおかげです(大笑)。
因みに、B29の大きなプラモ(1/48)も持っていますが、これも組み立てていません。
No.1785 - 2014/01/06(Mon) 19:57:17
或る小倉日記伝 / やすぼん
かなり前にTVで見た事がありますが、筒井道隆という俳優が完璧に近い小倉弁をしゃべっていて感心した事があります。
「無法松の一生」の映画でもわかるように九州といえば、なんでも「博多弁」にしてしまう無神経さに呆れる事が多いのですが、或る小倉日記のドラマは「小倉弁」でした。
小倉、北九は九州というより中国地方の言葉に近いですよね。
No.1786 - 2014/01/06(Mon) 20:10:07
Re: 2014年は零戦でスタート / ヤスコヴィッチ
やすぼんさん、年賀状届きました。
今年もよろしくお願いします。

福岡県(九州)にもまだ未踏の地がいろいろあるので、機会を見つけて散策したいと思っています。
行きたい場所、読みたい本もたくさんあって、もうそれは大変です。(笑)
歳を重ねる毎に「欲望」も加速度的に増殖していきますね。とほほです。
No.1787 - 2014/01/07(Tue) 12:52:39
ワインセラー!! / やすぼん
ええ〜っ!
確か7月頃に血糖値を下げるための入院をしていたのではないですか?
私は、高血糖、高血圧で投薬治療中。
4月上旬のMRI検査で、脳梗塞(幸い障害は発現していません)、動脈硬化(脳血管、頸動脈)が発見されて以来、アルコールを絶っています。
血液中の水分が出て行くと血管が「詰まる」原因となるので禁酒。
まあ、適量なら良いのかも知れませんが…。
ワイングラスを手に博多湾越しの夜景は最高とは思いますけど。
しかし、我々の育った地域は酒豪が多すぎますね。
私は、いくら飲んでも酔わない体質。
確か、ヤスコヴィッチさんも同類だったですね。
酒に対する「ブレーキ」が体質的に備わっていないのは寂しいというか、損ですね〜全く。
No.1778 - 2013/12/16(Mon) 13:30:02
Re: ワインセラー!! / ヤスコヴィッチ
ワインセラーというよりも酒蔵ですかね。
ワインもビンやラベルがおしゃれなので収集が目的でしょうか。
2007年のベトナムの旅のときの若いガイドのアー君の趣味がワイン収集で、部屋にはワインが200本くらいあるという話をなんとなく最近思い出して・・・

「酒は百薬の長」とも・・・たまに優雅に嗜む程度に呑もうかなと・・
「趣味と実益」を兼ねているような・・・
やすぼんさんも如何でしょうか(笑)
No.1779 - 2013/12/16(Mon) 17:43:56
Re: ワインセラー!! / やすぼん
そうですね、「一口」くらいは(笑)。
それにしても、ワインは、瓶やラベルの収集に際限なく繋がっていきそうな気もするし(汗)。
私は、チーズが好きなのでワインを飲みながらチーズをかじりたいところですが我慢、我慢(笑)。
エメンタールやグリュエルが大好きで時々齧っています。
No.1780 - 2013/12/16(Mon) 19:53:37
Re: ワインセラー!! / ヤスコヴィッチ
チーズもいいですね。
まあ、適当に人生楽しんでいきましょう。
高田純次のように(笑)
No.1781 - 2013/12/18(Wed) 10:12:09
『日本神話の旅』と霜月の終わり / ヤスコヴィッチ
いや〜もう年末ですね。一年の流れは速い。
まずは11月のまとめでも・・・

11月13日(水)
平戸と本土最西端の神崎鼻へドライブの旅

【日本本土の東西南北端を制覇】
この神崎鼻で日本本土の東西南北端を制覇しました。

日本本土最北端・・・北海道稚内市(宗谷岬)
       最東端・・・北海道根室市(納沙布岬)
       最南端・・・鹿児島県南大隅町(佐多岬)
       最西端・・・長崎県佐世保市(神崎鼻)

11月21日(木)〜23日(土)
出雲大社と日御崎神社と須佐神社と石見銀山の出雲の旅

【日本神話の旅】
昨年参拝した伊勢神宮と紀州・熊野の旅、今年の宗像大社、香椎宮、宮地嶽神社、大分の宇佐神宮、宮崎の高千穂神社、天岩戸神社、鹿児島の霧島神社、そして出雲の旅で出雲大社と日御崎神社と須佐神社を参拝・・・
これでヤスコヴィッチの『日本神話の旅』がなんとか完了しました。

これから『古事記』や『日本書紀』や『風土記』を読んでいくのが楽しみです。

あとは仕事三昧でしたね。

あすから師走。体調に気をつけて頑張りマッシュ!
No.1769 - 2013/11/30(Sat) 09:34:13
Re: 『日本神話の旅』と霜月の終わり / やすぼん
大地の果て、岬は何故か惹かれるものがありますね。
私も稚内の野寒布(ノシャップ)岬、宗谷岬、根室の納沙布岬に行きました。
最果ての地で「己の限界」を思い知らされるからでしょうか。
寒さが日に日に増しています。
風邪ひかないようにお互いに気を付けましょう。
No.1770 - 2013/12/11(Wed) 21:20:08
Re: 『日本神話の旅』と霜月の終わり / ヤスコヴィッチ
急に寒くなってきましたね。
温泉が恋しくなってきていますが、仕事が忙しい時期になってきたので、なかなかです。

これからは健康第一ですね。

最近、毎日カレー鍋と不二家のカントリーマアムです(笑)

あとワインセラーを注文したので、これが楽しみです。
No.1771 - 2013/12/12(Thu) 06:34:52
Re: 『日本神話の旅』と霜月の終わり / ばんばん
わたくしはヤスコヴィッチさん他と目指して行った欧州最西端が忘れられません。
もう年末ですねぇ。ほんと早いものです。
No.1772 - 2013/12/12(Thu) 10:47:46
かんぽの宿 / やすぼん
温泉といえば、「かんぽの宿」によく行きます。
かんぽの宿といえば、玄界灘の夕日が美しい「かんぽの宿北九州」に行ったことがあります。
新鮮な魚貝類(ふく、鯛、あわび、さざえ等)が美味。
海の見える温泉は、最高ですね。
部屋からの眺望も抜群です。
九州では、他に別府のかんぽの宿と国民休暇村「志賀島」に行った事があります。
関東では、諏訪湖、磯部(群馬)、箱根などのかんぽの宿にフラ〜ッと。
温泉や風呂が好きになったというのは、「老人」になった証拠ですね(涙)。
No.1773 - 2013/12/12(Thu) 12:40:34
Re: 『日本神話の旅』と霜月の終わり / ヤスコヴィッチ
ばんばんさん
ユーラシア大陸最西端のロカ岬ですね。
カモン・エスの詩「ここに地終わり、海始まる… 」のロカ岬。
走行15000km、50日間の思い出が詰まったゴールでしたね。
カザンやウハ辺りの、そして「ウオッカ」のシベリアが特に面白かったです。
No.1774 - 2013/12/12(Thu) 23:37:28
Re: 『日本神話の旅』と霜月の終わり / ヤスコヴィッチ
やすぼんさん
かんぽの宿には泊まったことがないので、機会があったら泊まってみます。
とにかく老若男女、温泉が好きな人は好きですね。
九州ではやはり黒川温泉がよかったです。

外国の温泉では、いつかアイスランドの温泉に入りたいと思っています。
エチオピアのウォンドゲネットの温泉には入りました。
No.1775 - 2013/12/12(Thu) 23:46:24
Re: 『日本神話の旅』と霜月の終わり / ばんばん
温泉と言えば、
まだ未発表ですが、年明け1月にタイラオスビルマの温泉行脚に行く予定ですw
今から愉しみです。
No.1776 - 2013/12/15(Sun) 10:47:04
Re: 『日本神話の旅』と霜月の終わり / ヤスコヴィッチ
ばんばんさん
タイ、ラオス、ビルマの温泉行脚ですか・・・
東南アジアにも温泉があるんですね。
面白そう!
レポート楽しみに待っていますよ。
No.1777 - 2013/12/15(Sun) 14:10:19
霧島と佐多岬の旅と台風 / ヤスコヴィッチ
高千穂の旅のあと、霧島にいってみたいと思っていたので、10月13日(日)、14日(月)に霧島と九州最南端佐多岬に行ってきた。

霧島では、「霧島神社」、次に天降川沿いにある日当山温泉の「野鶴亭」の露天風呂の湯に浸かり、さらに坂本龍馬とお龍が新婚旅行で行った「塩浸温泉」の龍馬公園へ、この日の宿は「祝橋温泉旅館」、夕食は「祝橋亭」。

翌日は旅館を8時に出発。一路九州最南端の佐多岬を目指す。途中、桜島や開聞岳の雄姿を眺める。
佐多岬到着が12時30分。岬の先端まで歩き、佐多岬灯台を眺める。出発が14時。そして福岡の自宅へ。帰り着いたのが夜の10時。
走行距離が2日間で880km。
愛車アルファGT、よく走ってくれました。月末に車検を予約。

次は平戸と九州最西端の「神崎鼻」に行きたいと思った。

10月も下旬となったのに台風が27号と28号がダブルでやってきている・・・ちと心配。

あすからレッド・ソックスとカーディナルスのMLBのワールド・シリーズが始まる。楽しみ。
No.1768 - 2013/10/23(Wed) 23:41:17
10月は長崎と高千穂の旅から / ヤスコヴィッチ
試験対策が一段落したので、10月3日から5日まで愛車アルファGTに乗って、長崎と高千穂の旅へいってきた。

長崎では、出島ワーフ、伊王島、二十六聖人殉教地を散策。夜は稲佐山から「世界新三大夜景」の長崎のすばらしい夜景を鑑賞した。稲佐山のホテルで一泊した翌朝、宮崎の高千穂へ・・・

高千穂では、まず高千穂峡を散策。そのあと、天岩戸神社、天安河原、荒立神社、くしふる神社、最後に高千穂神社を参拝。そしてペンション「ぶどうの樹」へ。
夜は高千穂神社の「夜神楽」(岩戸神楽)を1時間程鑑賞。

「ぶどうの樹」では、山口からの母・娘さんと缶チューハイを呑みながら、ベランダで夜遅くまで楽しく歓談。

翌朝、雨の高千穂を出発。午後無事福岡の自宅に帰還。
いい気分転換になった。
次、機会があったら「平戸」か「霧島」へ・・と思った。

休暇の旅は終わった。

仕事もこれから益々忙しくなってくる。
秋も深まってくるだろう・・・
No.1767 - 2013/10/07(Mon) 19:03:04
9月は長い月 / ヤスコヴィッチ
日本では、旧暦9月を長月(ながつき)と呼び、現在では新暦9月の別名としても用いる。長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力である。・・と事典にある。

9月の初めにパースにいってから随分時間が経過したような感じなのだが、まだ9月である。今年の9月はなんだか長い。

【昨年の9月】は

『9月1日に空海(弘法大師)所縁の鎮国寺を参拝。空海さんつながりで、9月4日は太宰府の観世音寺散策と薬王寺温泉へ。
9月12日(水)には篠栗四国八十八箇所霊場第1番札所の南蔵院を探訪。
9月19日(水)には34番宝山寺、75番紅葉ケ滝薬師堂、85番祖聖大寺、12番千鶴寺、5番郷ノ原地蔵堂、50番郷ノ原薬師堂を巡拝。
これで八十八箇所の内、7ケ所を巡ったことになる。
天気のいい休日には、篠栗四国八十八箇所霊場巡りをぽれぽれやっていこうと思っている。』
・・・とある。

今年もそろそろ篠栗四国八十八箇所霊場巡りの時季がきたようだ。
No.1766 - 2013/09/26(Thu) 07:26:25
パースの旅と9月始動 / ヤスコヴィッチ
夏期講習のあと、8月31日から9月5日までオーストラリア初上陸となるパースの旅に行ってきました。
スワン・リバーのランチ・ワインクルーズと翌日のピナクルズ砂漠ツアーをのんびり楽しんで来ました。
短い旅でしたが、いい気分転換になりました。

9月6日から2学期の授業が開講。また夜の仕事になります。夏期講習の疲れもなく、旅の疲れもなく、体調もよく、このまま9月も頑張れそうな感じです。

落ち着いてきたら、昨年から始めた篠栗の八十八ヶ所巡りも再開する予定です。

健康管理、体調管理をしながら「秋」を愉しむとしましょう。
No.1765 - 2013/09/07(Sat) 22:59:01
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS