10166

非破壊編集 BBS

音楽話、世間話、ライブ/イベント告知など、ご自由に書き込みください。

*ただし、内容が不適切と思われるものは削除する場合もございます。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
新年のご挨拶 / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
明けましておめでとうございます。
本年もまたぼちぼちとブログ交流のほど、
どうぞよろしくお願いいたします。
私の方、老父が要介護2となり、自らの年齢を
実感する日々ですがなんとか元気を出しております。
お体に気を付けられ、穏やかで明るい年になりますよう
願っております。ほんとによい年になってほしいものですね。
No.551 - 2010/01/01(Fri) 09:59:04
あけましておめでとうございます。 / オシレーター [九州] [ Home ]
ボンさん、あけましておめでとうございます。
今年の夏だったと思いますが、尊さんとボンさんの話をしました。
エル・スールにも行かれたことがあるそうですね。

>老父が要介護2となり、自らの年齢を
実感する日々ですがなんとか元気を出しております。

そうですか…。避けることができない現実ですからね。大変でしょう。私の高校からの親友や音楽ライターの知人も、介護をしています。介護を続けていくのは厳しいですが、決してご自身をなくされないようにしてくださいね。

ボンさんのラテンの知識はすごいなあ…と思いながら、ブログを拝見しています。今後ともよろしくお願いします。
No.552 - 2010/01/01(Fri) 10:57:48
裏紅白歌合戦 / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
「面白いサイトを見つけたよ」http://www.omosiroi.jp/
時々のぞくのですが、恒例のような裏紅白歌合戦という
シャレたヒネリの効いたリストをのせたサイトを今年も
紹介しておりました。なかなかのセンスとキレなので
見たことなければ、一度のぞいてみてはいかがでしょう。
No.549 - 2009/11/25(Wed) 11:01:50
Re: 裏紅白歌合戦 / オシレーター [九州]
返事が遅くなってすみません。日々、忙しかったもので。
いろんなテーマでブログをやっている方がいらっしゃいますね。
それに感心するばかりです・・・
No.550 - 2009/11/27(Fri) 23:52:43
商売になってない点も / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
そうですねえ。CDも本も売れない時代といわれて久しいですね。
で、長年スーパーDの食品担当であだ名の元のボンカレー等を売ってきた
経験から見ると、CD屋も本屋もはがゆい位商売っ気がないように思います。
例えばタワレコで言えば、以前原田尊志氏がキューバ・ラテン編を寄稿
していた素晴らしい出来のワールド・ミュージックの無料小冊子配布では
それに連動しての商品の品揃えやフェース拡大更には訴求POPさえもない
有様で、商売がへたやなあと思ったものでした。まあ勿論構造的な
販売不振の問題も抱えてるとは思いますが、前のめりになって売って
やろうという気概が見えてこない感じがしました。でも難しいですね。
私が飯を食ってた所も担当してた食品は売上も荒利も予算をクリアして
たんですが衣料品や日用品等の売上不振があり、全体として傾いて
ご存知の通り、一時国営みたいになり今は商社の元で再建途上という
形で、CDや本の低落もよく似てる面があるかもしれませんね。
それで退場する時、昔の九州の炭鉱で言われた、出るも地獄残るも地獄
で、記事の売れないの言葉に、何だか思い出しての愚痴のごとでした。
No.546 - 2009/10/26(Mon) 09:50:38
Re: 商売になってない点も / オシレーター [九州] [ Home ]
そもそも音楽に情熱を傾けている人が、見当たらないですよね。私自身もそうなのですが、音楽がおもしろいものだと思えなくなってきている。こんな自分になるとは思いもよりませんでした。かつては職場で音楽を聴き、休憩時間に他店の商品を見て、休日に中古レコード店をまわる。それが私だったのに…。

気概ですか。確かに言えていますね。店頭を見ると、それが明白にわかりました。閑散としているだけではなく、フェースや棚の並びでわかるものですよね。淋しささえ感じました。

結局はどんな世界でも〈人〉なんですよね。今年出会った音楽の業界の方々に、それを教えていただきました。音楽を大切にしているという想いが驚くほど、伝播していくんです。いつの間にか私も“大切にしたい”と思えるようになったわけですから、その力たるや大変なものです。

音楽の世界は斜陽に見えていたのですが、少しばかり光を見た気がします。それが流通の世界にまで、波及していくといいのですが。
No.547 - 2009/10/27(Tue) 22:12:20
切ない思い出の歌 / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
書き込みはご無沙汰です。以前書いた懐かしの一曲、マイペースの東京が
やっと当時の若い姿の動画として上がり、私の動画集にもニホン(男子)の
最新の所に差し替えでアップしたので、またのぞいてみてください。ただ
私の場合甘酸っぱいものではなく、全共闘運動の激しい夢の時代の終わりを
告げる苦い切ない響きのものなのですが。でもまあ1972年小倉の街を
離れる時の何ともいえない侘しさも今では懐かしい思い出でもあります。
70年代の歌は本来の叙情と違うところで心にうずきとして残ってると
いう私にとっても不思議な感覚のものを内包してるのかもと、今更
ながら思ったり、浸ったりしております。
No.542 - 2009/10/08(Thu) 21:01:46
Re: 切ない思い出の歌 / オシレーター [九州] [ Home ]
お久しぶりです。ボン大塚さん。
動画集ですが、いつも何かテーマをもって挙げているところが、さすがだな…と思っております。

72年ですか。その頃だと私は幼すぎて…正直言うと75年以降の記憶しかないんです。(75年でもいささか怪しい)
全共闘の頃はどんな感じだったんだろう…と思いを馳せますが、テレビや本でしか知ることのできない世代です。
しかし最近は、日本映画チャンネルで当時の珍しい映画を放送してくれるんですよ。それを観るのがとても楽しいです。今とまるで違う価値観ですから。

私が特に好きなのは、ATGの作品です。最近観たのは『夏の妹』『変奏曲』とか。ATG以外でも『赤頭巾ちゃん気をつけて』『放課後』『二十歳の原点』などでしょうか。タイトルもいいですよね。楽しいです!最高です!
No.543 - 2009/10/08(Thu) 22:40:56
Re: 切ない思い出の歌 / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
では、もうちょい当時の状況の一端をば。音楽も映画も何でもありでした。
各大学バリケード封鎖のなか、音楽系サークルの自主レコ・コンなどでは
ニューロック、サザンソウル、フォーク系の音楽を、映研の自主上映では
ATGもの、健さんらの任侠もの、ヌーベルバーグの<野いちご><道>
<甘い生活><勝手にしやがれ>等、アメリカンニューシネマからは
<イージーライダー><バニシングポイント><アメリカングラフィティ>
そんな風に好みというか傾向というのか、いろいろ幅広くありました。
私の場合、音楽ではCCRのベトナム戦争の反歌でもあった<雨を見たかい>
映画では<道>や<バニシングポイント>が今も強烈な印象として残って
おります。まあいわば由緒正しくないイナタいロック少年だったでしょうか。
No.544 - 2009/10/12(Mon) 11:52:02
Re: 切ない思い出の歌 / オシレーター [九州] [ Home ]
時代の差こそすらあれ、ヌーベルバーグやアメリカンニューシネマは、私も20代前半に観てきたんです。でも日本のそういった流れにある映画は、それほど観る機会がなかった。本ですら、あまり出ていないですからね。

最近になって観る機会が増えて、とてもうれしく思っています。こちらの思惑をガンガン裏切ってくれるし(笑)。非常におもしろいです。
No.545 - 2009/10/12(Mon) 20:07:01
ありがとうございます。 / 東京レコ・オヤジ [関東] [ Home ]
今日、エル・スールにて差し入れをいただきました。本当に助かります。遠慮なくいただきます。最近、大森の西友に行くことが多く、あの頃のことを思い出したりします。取り急ぎ、お礼まで。
No.537 - 2009/07/21(Tue) 22:40:08
Re: ありがとうございます。 / オシレーター [九州]

こんばんは。無事届いたようで、よかったです。ここ数ヶ月になって、ブログを拝見するようになったのですが、Sさんがレコ・オヤジと知ったのはもっと最近です(笑)。関西にはおもしろい人がいるな〜と思っていたくらいですから。

とりあえず生きていれば、なんとかなりますよ。日本はダメになったと言われることも多いですが、国や自治体は今のところ人を助けるだけの力を持っています。いざとなったら、オカミを頼りましょう(笑)。
No.538 - 2009/07/22(Wed) 00:18:22
あの頃、叙情派フォークも / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
相変わらず、キューバ・ラテン系もの一服して、学生時代に耳にした
人名やグループ名を入れ、ユーチューブ探索をしております。
NSP、雅夢、ふきのとう等の叙情派、少し前にアップした高田渡や
遠藤賢司などの激情派。当時は学生運動のさなか故、叙情派はなんて
軟弱者という目で見てましたが、今頃になって妙に懐かしく、また
心に染み入ってくるようになりました。いい歌手、ええ歌が当時の
姿の映像で視聴できる時代になり、ありがたいですね。それから
静止画だけなのですが、オシレーターさんの琴線にも触れるかもの
を上げておきますので、またユーチューブ探索してみてください。
「マイペース」の<東京>、「克美しげる」の<さすらい>、
「佐々木新一」の<あの娘たずねて>、「もとまろ」の<サルビアの花>
「仲宗根美樹」の<川は流れる>、「西島三重子」の<池上線>
これらも、どなたか当時の映像アップしてと念じてますが、はて。
No.524 - 2009/06/02(Tue) 20:29:42
Re: あの頃、叙情派フォークも / オシレーター [九州] [ Home ] [ Mail ]
ボン大塚さん、こんにちは。書き込みをありがとうございます。
高田渡さんや遠藤賢司さんは好きですね。
挙げてくださった方々ですが、雅夢は新しすぎませんか(笑)?

挙げてくださった曲の半分くらいは、私が生まれる前の曲ですね。<サルビアの花>は、10代の頃に早川義夫のほうばかりを聴いていたんです。もちろん同世代で聴いている人はいませんから、こういう音楽の話は大人の方々と語り合うことが多かったですね。

フォークは楽曲としてとらえると、非常にシンプルで素直ですね。コードもメロディも。個人的にはもう少しヒネリがあるもののほうが、好みです。
No.525 - 2009/06/02(Tue) 21:43:29
Re: あの頃、叙情派フォークも / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
どうも、更に70年代当時の映像はないだろと思っていた
「ケメこと佐藤公彦」や同じ苗字で親しみあった「大塚博堂」、
見つけて驚くやらうれしいやらでした。さすがに映像に映る
長髪とベルボトムのスタイル、あんな格好してたなあと感慨と
気恥ずかしさを感じましたが。それと後静止画だけで残念なのが
「徳永芽里」の<白い雨>や「古谷野とも子」の<一通の手紙>、
まあ、うろ覚えでも記憶を辿って人名か題名で探索していくと
次から次への状態でキリがないです。やはりユーチューブ恐るべし。
No.526 - 2009/06/05(Fri) 12:29:46
Re: あの頃、叙情派フォークも / オシレーター [九州] [ Home ] [ Mail ]
佐藤公彦や大塚博堂は知っています。おそらくリアルタイムで知っている最後の世代ではないでしょうか。大塚博堂は別府出身で、リリー・フランキーさんと同じ高校です。当時のベルボトムと長髪は、なんだかカワイイ感じです。一生懸命さがイイ、というか(笑)。私は70年代のananを集めているんですが出てくるんですよ、こういう人たちが。モデルさんが着ているとかっこいいんですが、ふつうの人たちが着てると「…え?」って思います(笑)。最近の日本人は格段にスタイルがよくなったと、痛感しますね。
No.527 - 2009/06/05(Fri) 22:28:30
では、70年代関連本も / ボン 大塚 [近畿] [ Home ]
手じかの文庫本棚の背表紙を見ながらメモしたものです。
もう既に読まれたもの、時代が前後してるものがあるやもですが。
「70年代グラフィティ」 カルト探偵団 ワニ文庫
「一九七〇年の漂白」 足立倫行 文春文庫
「一九七二」 坪内祐三 文春文庫
「銀座界隈ドキドキの日々」 和田誠 文春文庫
「新版 つげ義春とぼく」 つげ義春 新潮文庫
「スズキさんの休息と遍歴」 矢作俊彦 新潮文庫
「深夜特急1〜6」 沢木耕太郎 新潮文庫
「昭和30年代通信」 永倉万治 ちくま文庫
「智の粥と思錐の茶」 松山猛 ちくま文庫
「叛アメリカ史」 豊浦志朗 ちくま文庫
「マイ・バック・ページ」 川本三郎 河出文庫
「滞欧日記」 澁澤龍彦 河出文庫
「コピーライターの世界」 糸井重里 徳間文庫
「いちご白書」 ジェームス・クネン 角川文庫
「元気が出るゲバラ語録」 チェ・ゲバラ リイド文庫
 <おまけ>で
「京都 猫町さがし」 甲斐扶佐義 中公文庫
No.522 - 2009/05/21(Thu) 10:27:45
Re: では、70年代関連本も / オシレーター [九州] [ Home ] [ Mail ]
ボン大塚さん、ありがとうございます。
出版社も作者もわりに好きなものが多いのですが、残念ながら一冊も読んだことがありません。これから読んでみたいですね。休みは中野ブロードウェイにでも行きましょうかね。松本人志さんがいるかもしれませんが(笑)。
No.523 - 2009/05/22(Fri) 21:22:32
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS